6千万円の寄付&歩きスマホ&フクロウのヒナ

2021年 5月18日(火)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「本当の思いやりを学び、実践する。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【熊本、未明から猛烈な雨

 

●熊本県内は未明から大雨となり山都町では78歳の女性が行方不明となっている。

 

山都町では午前6時までの1時間に5月の観測史上最大となる90.5ミリの雨を観測。

宇土市、三角町、甲佐町でも1時間雨量が5月の記録を更新した。

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

 

 

 

益城町ではこの雨で通称「第二空港線」の法面が15メートルに渡って崩れ、

空港方面に向かう道が6時間以上通れなくなった。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

また益城町福富では4棟が床上浸水、10棟が床下浸水の被害を受け住民が

清掃作業に追われていた。周辺の4200世帯1万400人に一時避難指示も出された。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

18日も雨が予想されている。気象台は引き続き土砂災害に厳重に警戒を呼び掛ける。

 

【地震で崩れた砂像が完成

 

●砂の彫刻家で東松島市の地域おこし協力隊員を務める保坂俊彦さんが

手掛けた砂像が完成し、17日に市内のJR矢本駅前でお披露目式があった。

 

宮城県内で最大震度5強を観測した今月1日の地震で完成間近だった像が崩れ、

約2週間かけて一からつくり直した。  砂像のタイトルは「昇鯉(しょうり)」

 

完成した「昇鯉」と保坂さん(河北新報)

 

 

 

 

 

 

 

東日本大震災の犠牲者鎮魂のため市内で毎年掲げられる青いこいのぼりを模し、

震災や新型コロナウイルス禍に負けず一歩踏み出そうという「勝利」の意味も込めた。  

 

 

【被災から再起、交流拠点に

 

●仙台市若林区のせんだい農業園芸センターが、2016年4月29日の

リニューアルオープンから5年の節目を迎えた。

 

東日本大震災の被災から再起し、約150万人が来園。

 

園内には色とりどりの草花が咲き、

幅広い世代の憩いの場となっている

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

草花の観賞やイベント、収穫体験など多様なニーズに応え、

農と触れ合う交流拠点として市民に親しまれている。

 

一時閉園を余儀なくされたが、民間活力を導入して再整備を進め

リニューアルオープン。17年10月、現在の名称に変更した。

 

 

【突風被害、義援金を募集

 

●牧之原市では今回の災害で義援金を募集し、5月10日から7月30日まで

銀行振り込みと市役所への持ち込みで受け付ける。

 

牧之原市竜巻等災害義援金募集 義援金開設講座 5月10日~7月30日

金融機関 スルガ銀行 榛原支店 ・科目 普通 ・口座番号 3691290

口座名義 牧之原市竜巻等災害義援金(マキノハラシタツマキトウサイガイギエンキン)

 

 

【歯科医師の力を、神戸市ワクチン接種、研修会】

 

●5月25日から独自で大規模接種会場を設置する神戸市。

医療体制がひっ迫する中で1日2000人規模の接種を担うのは歯科医師たち。

 

歯科医師は、口の中に注射を打つのはお手のものですが、腕に打つことは

ほとんどないため、「筋肉注射」の研修が始まった。

 

 

(写真:関西テレビ様)

 

 

 

研修では、神戸市看護大学から借りてきた腕の模型が使われた。

 

神戸市健康科学研究所 谷畑健生 副所長は

「本当は、医師または看護師と決まっているんですけれども今回は緊急時、

 公衆衛生上の必要と、歯科医師に筋肉注射をする権限が与えられました」

 

 

(写真:関西テレビ様)

 

 

 

研修を終えた歯科医師たちのほとんどが医療従事者向けの接種を受けておらず、

会場には本物のワクチンが用意され、歯科医師同士で接種が行われた。

 

当初、参加する歯科医師は100人程度と見込まれたが、350人以上が手を挙げている。

 

 

 

 

 

(写真:関西テレビ様)

参加した歯科医師は

「きょうやった限りではそんなに心配はいらないかなと思います。ここに書いてる

 『命を救うために力を貸してください』この言葉がすごく胸に染みわたりました。

 カッコつけるわけじゃないけど、僕もその一助になれたらなと思いました」

 

 

【感染急拡大で病床私用率が、一時9割超、福島】

 

●新型コロナウイルスの感染が急拡大している福島県で、確保病床使用率が90%を

一時超えるなど病床が逼迫(ひっぱく)している。

 

県では独自の「非常事態宣言」を出して不要不急の外出などを県民に求めている。

 

会見で確保病床の使用率などについて説明する

内堀雅雄知事=17日、福島市の県庁

(芹沢伸生様撮影)(産経新聞)

 

 

会津若松市の竹田綜合病院の男性スタッフは「大型連休明けに県の要請で、

新型コロナの病床を20床から30床に増やしたが、すぐに全部埋まった」と明かし、

 

「新型コロナ病床を増やしても医師や看護師の数は変わらない。

これ以上、増えたらどうなるのか」と危機感を募らせる。

 

同病院では感染者の急拡大に伴いPCR検査の実施件数も急増しており、

医療従事者の作業も大幅に増えているという。  

 

男性スタッフは「新型コロナの対応は入院だけでなく、検査やワクチン接種もある。

医師や看護師の勤務は過酷になるばかり」と話し、

 

「(市民には)感染防止徹底をお願いしたい」と訴えた。

 

 

【コロナ詐欺に注意】

●詐欺が増え「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」が開設された。

 

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●5月17日20時01分頃 震度1  西表島付近

●5月17日12時00分頃 震度2  千葉県南部

●5月17日00時42分頃 震度1  千葉県東方沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

5月17日は、ポケモンを献げる&3人を生かした9歳&白い雉で命を。

 

 

 

 

 

命を尊ぶ姿は温かい。

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

      ★★★★★★★★★★

 

神奈川県横須賀市は17日、午後2時15分頃、市役所3階の市長室近くで、

70~80歳代とみられる男性が、市秘書課職員に

 

「中に入った手紙を市長に渡してほしい」

と話してリュックを手渡した。

 

リュックサックの中に入っていた現金。

銀行の帯封でくくられ、全部で6千万円

あったという=神奈川県横須賀市提供

(写真:朝日新聞様)

 

男性が立ち去った後に職員が確認したところ、銀行の帯付き100万円の束を

5つずつチラシでくるんだ塊が12個(現金6000万円)と、

 

「小学校1年生の時から始めた貯金です。何かの役に立てて下さい。寄付します」

と書かれた手紙が入っていた。

 

手紙には

「何かの役に立てて下さい、寄付します。匿名 匿住所で」「匿名希望」と。

 

 

 

小学校1年生の時から、この男性は、お金を貯金するのが生きがい?

だったのかもしれない。

 

70~80歳位の年齢ということなので、

想像だが、もしかすると何か「死」を意識されているのかもしれない。

 

人間は、誰でも「死」を迎える。

その時に、お金を持っていく事は出来ないのである。

 

コロナ禍になり、聞くところ、お金持ちの人たちは、海外旅行にも行けないので

高価な車や、ヨット、宝石などを買う事が増えたとか…。

 

そのお金を多少でも、私に委ねてくれるなら、被災地やその他、

必要な所に有効に使わせていただくのに!(#^.^#)

 

 

    ★★★★★★★★★★

 

「歩きスマホで乗り降りする奴が、盲導犬の脚を踏んだんだよ! 

 声1つ出さないで耐える姿を見て、今は(私が)ドアが開く度にわざと前に立って

 踏まれないようにしてる 本当に歩きスマホは止めて欲しいよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この事に、まいどなニュース様が、取材をされたので、簡単に紹介させて頂く。

 

歩きスマホをしながら電車に乗り込んできた人が、シマさんと電車で会った時に

盲導犬の足を踏んだという。(盲導犬は痛かったようだ)

 

盲導犬の足を踏んだ人は、踏んだあとに気がついて振り返っただけだという。

盲導犬は、踏まれた後に前足を引く動作をしたが、鳴き声は上げなかったと。

 

シマさんに歩きスマホについて、今までにも危ない場面を見たことは? と聞くと

 

「正面からぶつかって来る人、後ろから足の踵を踏まれたこともあります。

 他には階段から落ちた人、エスカレーターを逆走しようとして転んだ人、

 赤信号に気がつかないで飛び出そうとした人…。本当にこんな人いるの?

 マンガの中の世界だけでしょ?と思うようなことばかりです。」との返事。

 

シマさんは、普段は、保護猫に関してのことをツイートされているという。

 

私も、今まで何度か、拙ブログで、歩きスマホをやめてほしいとお願いしている。

 

私が道を歩いていても、ぶつかってきたり、自転車スマホでは、走りながらも

スマホを見ているので、自転車ごと、ぶつかりそうになり、とても危ない。

 

私が「危ないですね!」というと、ごめんなさいを言う人と何も言わない人がいて

しかし、どちらも、スマホをしまわず、歩きスマホを続ける…。

 

これは、スマホ依存では? そして人に対するマナーが「マイナス!」では?

 

他の方に、優しくとか愛をと思うなら、歩きスマホは、悲しくないかな???

 

    ★★★★★★★★★★

 

15年前から毎年、加西市の民家では巣から落ちたフクロウのひなを保護している。

 

今年保護されているのはフクロウのひな2羽。

 

 

 

 

 

(写真:サンテレビ様)

 

このひなを保護した田中守さんの自宅の裏山では、15年ほど前にフクロウが

巣を作り、以来田中さんが補強した巣箱で毎年ひなを生むようになったという。

 

 

 

 

 

(写真:サンテレビ様)

 

フクロウに限らず、成長に伴いひなが巣箱から落ちることは珍しくない。

 

田中さんはこの時期になると毎日巣の近くを見守るそうで、

4月25日に巣箱から落ちていた2羽のひなを見つけた。

 

今は、県の許可を受け、家の前に建てた小屋に移してひなを保護している。

 

 

 

 

 

(写真:サンテレビ様)

 

小屋には屋根がなく人がいない時や夜になると親鳥がエサを与えにやってくる。

 

 

 

 

 

(写真:サンテレビ様)

 

田中さんは餌を与えるなどせず、できるだけ自然に近い状態を保つよう

気を付けているという。

 

 

 

 

 

(写真:サンテレビ様)

順調に育てば、ひなは5月20日ごろに巣立ちを迎え、山へ帰るという。

 

田中さんは、自然の法則、自然の生き方を大切に された立派な方だ。

 

他の鳥でも、雛が、巣から落ちる事は、よくある。

落ちた雛を、可愛いからと飼ってはいけないのだ。(法律で)

 

そして、巣立つまでの間と言えども、県に届け出 を出し、許可が必要。

ペットショップで売られているフクロウとは違い、巣立つまでの飼育は

親鳥に任せるのが、後々の事を考えるとベスト!

 

また、雛が落ちていたからと、獣医さんの所に連れていっても、今、診てくれない所がほとんど。

野鳥の場合は、届けが必要と言う事と、鳥インフルエンザなどの病気を持っている事がある。

私がお世話になっている動物病院では、獣医師会での話しで野鳥は、診れないという。

 

田中さんは、自然に返すという目的で、保護され、親鳥は感謝しているだろう。

 

    ★★★★★★★★★★

 

自然の中で育つフクロウは、人間を助けてくれる事がある。

 

青森県弘前市。南西部の下湯口地区では、リンゴ農家ら30人ほどで結成する

「下湯口ふくろうの会」(石岡千景会長)が、弘前大学農学生命科学部の東信行教授、

ムラノ千恵機関研究員とともに、2014年から巣箱設置を進めているという。 

 

フクロウは、リンゴの木の根をかじり、被害を与える害獣・ネズミの駆除に役立つ。

なぜなら、フクロウは、ネズミなどがエサになるからだ。

 

このフクロウについて学ぶため、青森県弘前市の青柳小学校の5、6年生13人は

17日、同市南西部の下湯口地区のリンゴ園で巣箱を見学した。

 

フクロウのひなは、ムラノ機関研究員によると、8、9日ごろ巣立ったとみている。  

 

児童たちは、はしごに上り、高さ2メートルのフクロウの巣箱の中をのぞいたり、

フクロウが羽や骨など消化できないものを吐き出した「ペレット」と呼ばれる

塊に箸で触れて、ネズミの歯や頭蓋骨を確認した。  

 

フクロウの巣箱の中をのぞく児童

(写真:東奥日報社様)

 

 

 

 

 

 

また、フクロウの代わりに、同じくネズミを捕食する猛禽(もうきん)類で、

子育て真っ最中のノスリが警戒の鳴き声を上げる様子を林の中に見つけ、双眼鏡で観察。  

5年生の男児は「巣箱の中にはふんや羽が入っていた。来年は(実物を)見たい」と。

 

自然界は、上手くバランスが保たれている。

それらを正しく知識として知り、活用していくことが大事。

例えば、テントウ虫は小さな身体だが、アブラムシを沢山食べて植物を守ってくれる。

 

正しい知識から、自然と人間を守るための「力」が活用されていくと素晴らしい!

 

   ★★★★★★★★★

 

「命を尊ぶ場所には

 試練の中でも

 愛と信念と使命が

 力となり

 希望を運ぶ

         by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

       

 

 

         

        ★★★★★★★★

 

毎日、コロナの報道が主流になり、被災地の復旧、復興が進まず、報道も少ない

 

そして、コロナ患者さんを受け入れている全国の病院では

変異種に感染すると進行が早く、重症化しやすく、感染する人が増えて、

病院は、いっぱい いっぱいで、大変だと。

 

コロナに感染しないよう自粛や注意が、一番の協力である。

 

それが、緊急事態宣言を解除し、不便を強いられている

すべての人たちを通常に戻す、早道では?

 

優しさ、思いやりということを、本気で考えるなら、今、何をしたらいいのか?

また、命を支える、守る事にどれだけ協力できるか?…。

それらが問われると思う。

 

命を支えるのは、食料や物質も大事だが、心の基盤となっている「信仰」もある。

 

現在、ガザで大変な事になっているが、その苦しみや悲しみの中で、

祈りをささげている人達がいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イード・アル・フィトルを迎え、がれきの中で朝の礼拝に臨むイスラム教徒ら。

パレスチナ自治区ガザ地区北部のベイトラヒヤで(2021年5月13日撮影)写真:AFPBB News

 

この写真をみて(私はイスラム教ではないが)信仰の深さ、強さに感動した。

 

日本でも、深い真摯な信仰を持っている、仏教・神道・キリスト教の方々は、

ご自身が苦しい中でも、生きて、人々のため、被災地の復興のために尽力されている。

 

その中で、尊い神事を歪めたり、信仰者ではないのに 虚偽を語り

宗教の言葉を乱用し、さらに真剣に祈っている信仰者を悲しませては残念では?

 

本当の信仰は、聖なる祈りが伴い、跪く姿がある…。。

 

医療従事者の方々は、使命を持って 命のために闘っておられる。

 

私は、医療従事者の方々のために祈ります!

 

今日も、医療現場の悲痛な声に対し、真剣に 協力をさせて頂きたい・・・。

 

今日の1日、正しい知識と思いやりを実践出来たら幸い!

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

コロナに私たちが出来る事は、感染しない努力 である。

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【命に思いやりを示すhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 5月18がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

鳥たちも、歳をとります。

人間と同じで、暑さ、寒さの感じ方が、以前とは違ってくるようです。

 

この時期なのに、誉くんは、時々、ペットヒーターのそばに後ろ向きに止まって

おち〇を温めている事があります。

身体が雛くらいの大きさしかないので、特別注意をしています。

梅雨時期も元気に過ごしてほしいです。

 

皆様からの、前日頂いた、お言葉は、ちゃんと伝えています。

喜んでいます。ありがとうございます。

 

コロナの変異種の勢いがすごいです。

皆様、お身体大事になさって下さいね。

今日が素敵な1日になりますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

6千万円の寄付&歩きスマホ&フクロウのヒナ” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【地震で崩れた砂像が完成】

    力強く美しい砂像ですね(#^.^#)。「昇鯉」 しょうり 勝利
    なまえもすてきです(#^.^#)。

    >●仙台市若林区のせんだい農業園芸センターが、2016年4月29日の
    リニューアルオープンから5年の節目を迎えた。

    さまざまなお花さんなどが並んでいると
    ほんとうにたのしいです。
    たくさんのみなさんがこれからももっともっと
    訪れて下さいますように。
    いま、ちかくのホームセンターの園芸売り場も
    いつもより、にぎわっています。
    きっと、自粛のくらしで、花さんたちや野菜を
    育ててみようと、おもうかたが増えているのだとおもいました(#^.^#)。

    >「小学校1年生の時から始めた貯金です。何かの役に立てて下さい。寄付します」
    と書かれた手紙が入っていた。

    匿名でものすごい大金を寄付されたのですね(#^.^#)。
    なにか思うことがあってのことだとおもいます。
    寄付なさってくださった人のきもちが良いほうにつかわれますように。

    歩きスマホはわたしのまわりでは、あまりみないのですが、
    ほんとうに危ないですね。歩きスマホをなさっているご自身もあぶないし。
    盲導犬さん、痛かったですね。
    それでも声もたてずにいたなんて、なんて健気なのでしょう。
    踏まれた足がだいじょうぶでありますように

    フクロウのあかちゃんたち、かわいいですね(#^.^#)。
    やさしい人たちにであってほんとうに良かったです(#^.^#)。
    みんなぶじに大きくなりますように(#^.^#)。

    >た、フクロウの代わりに、同じくネズミを捕食する猛禽(もうきん)類で、
    子育て真っ最中のノスリが警戒の鳴き声を上げる様子を林の中に見つけ、双眼鏡で観察。  
    5年生の男児は「巣箱の中にはふんや羽が入っていた。来年は(実物を)見たい」と。

    すてきですね! (#^.^#)。

    きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

    きょうもコメントを書くのがすくなくて
    ほんとうにごめんなさい。

    わたしもメイもまだペットヒーターもカイロも
    つかっています(#^.^#)。
    梅雨冷ということもあるからです(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ さま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「力強く美しい砂像ですね(#^.^#)。「昇鯉」 しょうり 勝利 なまえもすてきです」

      本当に、すごく力のある名前ですね!

      >「さまざまなお花さんなどが並んでいるとほんとうにたのしいです。」
      震災を乗り越え、頑張っておられるのですね!

      >「きっと、自粛のくらしで、花さんたちや野菜を
      育ててみようと、おもうかたが増えているのだとおもいました」

      それはあると思います。
      綺麗なお花が咲くと、嬉しいですから。

      >「匿名でものすごい大金を寄付されたのですね(#^.^#)。
      なにか思うことがあってのことだとおもいます。
      寄付なさってくださった人のきもちが良いほうにつかわれますように。」

      6千万、すごい大金です。

      有効に、必要な方に使われますように。

      >「ほんとうに危ないですね。歩きスマホをなさっているご自身もあぶないし。
      盲導犬さん、痛かったですね。
      それでも声もたてずにいたなんて、なんて健気なのでしょう。」

      歩きスマホは、危ないです。
      危ないということを、知ってほしいですね。
      何かあってからでは遅いので・・・。

      >「やさしい人たちにであってほんとうに良かったです」

      田中さんは、長年、巣から落ちた雛を、育てておられるのですね。
      フクロウの親は、嬉しいでしょうね。

      5年生の男児は「巣箱の中にはふんや羽が入っていた。来年は(実物を)見たい」と
      実際に見ると言うのは、すごい学習ですよね。

      フクロウは、リンゴのために活躍してくれているのですね!

      >「わたしもメイもまだペットヒーターもカイロもつかっています(#^.^#)。
      梅雨冷ということもあるからです」

      そうですね。
      小さな鳥たちなので、気を付けてあげたいです。

      今日も鳥たちのことありがとうございます。

      お言葉、伝えていますが喜んでいます。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    6000万円の貯金を高齢になって寄付するというのは、どのような心境なのかとは思いました。
    仰るように、死を意識するできごとがあったのかもしれませんね。

    歩きスマホの件、フクロウの件、ものごとを自分の立場だけから見るか、自然に沿って我を捨てて見るか。
    赤の他人がやっていることは誰でもかなり冷静に公平に見ることができるのですが、自分の行動となると気をつけていないとよく間違いますね、心したいと思います。

    今日もありがとうございました^^雨続きですが、どうぞよい日々でありますように。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「6000万円の貯金を高齢になって寄付するというのは、どのような心境なのかとは思いました。」

      本来なら、何かあったときに、少しは残す事がおおいのに。
      でも、横須賀市は、感動され、よきことに用いて頂けるでしょうね。

      >「赤の他人がやっていることは誰でもかなり冷静に公平に見ることができるのですが、自分の行動となると気をつけていないとよく間違いますね、心したいと思います。」

      仰る通りですね。
      歩きスマホは危ないです。

      おちた鳥のヒナの事は、かわいそうだと思うのです。
      でも、獣医さんの所に連れていっても、診ていただくことができないのです。

      それで、獣医師を責めるのは、哀しいです。
      もし、もちこんだ野鳥が、空気感染するびょうきにかかっていたら、待合室にいる鳥たちにも感染する危険があります。

      すごく難しい問題です・・・。

      雨が続きます。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. QUATRE より:

    happy-ok3さん

    いつもありがとうございます!

    熊本の大雨、西日本豪雨の時の雨量の倍もの雨量です。みなさんとても怖い思いをされたでしょう。大きな被害が広がらないよう、早く雨がやむことを祈るばかりです。

    そして、ガザの空爆も恐ろしいです。自然災害とはちがって、戦争は人間の理性で止めることができるはずです。恐怖と戦っているガザの子供達に平和を祈ります。

    リュックサックでの寄付のお話、考えさせられますね。お金は生きた使い方で困っている方のもとに届きますように。

    1. happy-ok3 より:

      QUATRE さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「熊本の大雨、西日本豪雨の時の雨量の倍もの雨量です。みなさんとても怖い思いをされたでしょう。大きな被害が広がらないよう、早く雨がやむことを祈るばかりです。」

      仰る通りです!

      昨年7月の豪雨被害の復旧も、まだ…なのです。

      >「そして、ガザの空爆も恐ろしいです。」

      本当に・・・小さな子どもや、乳児まで、犠牲になっています。

      悲しみがこちらまで伝わってきます。

      >「リュックサックでの寄付のお話、考えさせられますね。お金は生きた使い方で困っている方のもとに届きますように。」

      仰る通りです。

      お金が、今、必要な方のところに、用いられますように!

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)