8歳の少年の贈り物と支援&事故を防ぐ行為

2020年 8月3日(月)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「助けが必要な人に、愛の贈りものを

 

豪雨災害の報告が増えました。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が限られている。

 

【芦北町白石地区、孤立解消、災害ゴミ搬出、本格的に】

 

●甚大な被害を受けた芦北町で唯一、孤立状態が続いていた白石[しろいし]地区で

1日、球磨川の氾濫で損壊した県道が仮復旧し、町が災害ごみの運搬を本格的に開始。  

 

同地区には約20世帯45人が暮らし、ほとんどが浸水。

約半数の世帯は浸水を免れた自宅2階で生活しながら、片付け作業に当たっている。

 

孤立状態が続いていた白石地区で災害ごみの

搬出作業に当たる地元の消防団員ら

1日午前、芦北町

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

1日は午前中から町職員や地元消防団らも協力し、積み上げられたままだった

災害ごみを運搬用のトラックに積み込んだ。2日も搬出作業を。  

 

 

【人吉市、猛暑の中、ボランティア】

 

●熊本県内は2日も高気圧にすっぽり覆われ、各地で厳しい暑さとなった。

 

強い日差しが照り付ける中、水分補給するボランティア

2日午後、球磨村神瀬

後藤仁孝(写真:熊本日日新聞 撮影:後藤仁孝様)

 

 

 

 

 

豪雨で甚大な被害が出た人吉市は、最高気温35.0度を観測し、今年初の「猛暑日」と。

球磨村神瀬地区で活動していたボランティアらは、小まめに水分補給や

休憩をとって熱中症対策を徹底。

 

 

【山形県大石田町、給水再開】

 

●豪雨に伴う断水の中、浸水した住宅の後片付けに追われていた大石田町では

1日午後、待ち望んだ給水再開を町民が喜んだ。

 

復旧した水道水で浸水被害に遭った家財を洗う川端地区の住民

1日午後4時38分、大石田町大石田

(写真:山形新聞社様)

 

 

 

 

 

断水は尾花沢市の本町地区と福原地区、大石田町は次年子地区を除く全域で

先月29日から続いていた。

 

 

【九州豪雨、今なお1500人が避難所生活】

 

●九州を襲った豪雨災害から間もなく1カ月。熊本県では、いまなお約1500人が

避難所生活を続けている。

 

段ボールベッド約400台が設置された直後の避難所

「人吉スポーツパレス」(提供写真)

(産経新聞様)

 

 

 

新型コロナウイルス対策として段ボールベッドなどを迅速に設置した避難所もあり、

現在のところ避難者にコロナ感染者は出ていない。

 

ただ、梅雨が明けた被災地は30度超の暑さが続いており、避難者には疲労の色が。

県の担当者は「避難の長期化は避けられず、今後も気を緩めることはできない」と。

 

 

【山形、復旧は一緒に、ボランティアが汗】

 

●山形県内各地の被災地で1日、ボランティアによる浸水した住宅や施設の片付け、

清掃作業が本格化した。「困っている人を助けたい」「自分ができることをしたい」

との思いから、多くの中高生や大人たちが参加。

 

◆150戸以上の住宅が浸水した河北町では、約100人のボランティアが被害家屋で

作業を行った。このうち谷地高(同町)などの高校生が約60人、河北中生が13人と、

若い力が地域のため懸命に汗をかいた。

 

民家に流れ込んだ泥を一輪車で運ぶ谷地高生

河北町谷地

(写真:山形新聞社様)

 

 

 

◆浸水し、フェンスが壊れるなどの被害が発生した鶴岡市赤川河川緑地の野球場で、

鶴岡地区野球連盟の役員や加盟チーム、鶴岡工業高野球部の生徒計約50人が

復旧作業に当たった。

 

鶴岡工高野球部の生徒たちは流木などを運んだ

鶴岡市赤川河川緑地

(写真:山形新聞社様)

 

 

 

◆村山市災害ボランティアセンターの受け入れが始まり、市民46人が参加した。

同市中央2丁目を中心に民家3カ所、事業所3カ所で清掃活動に当たった。

 

床上浸水した住宅で家財道具の搬出や清掃活動を

行う市民ボランティアら=村山市中央2丁目

(写真:山形新聞社様)

 

 

 

 

【福島県郡山市、2日、須賀川布巾で、記録的大雨】

 

●2日(日)は、東北地方は内陸部を中心に大気の状態が不安定になり、

局地的に雨雲が発達している。

 

 

(写真:ウェザーニュース様)

 

 

 

 

福島県郡山市、須賀川市付近で約100mmの猛烈な雨が解析されたため、

気象台は記録的短時間大雨情報を発表した。

 

 

【大雨で擁壁が崩れ、被害回復は所有者、京都】

 

●7月に大雨が続いた京都府亀岡市、宅地の斜面を支える「擁壁」が相次いで崩れた。

 

いずれも高度経済成長期以降に造成された場所で年月がたっており、

被害回復は所有者が担わなくてはならない。

 

専門家は同様の事態が豪雨や地震により各地で起こりうると指摘する。

 

宅地を支える擁壁が崩れ落ちた現場(亀岡市篠町)

(写真:京都新聞様)

 

 

 

市自治防災課によると、危険な擁壁の実態調査はしていないという。

 

京都大防災研究所の釜井俊孝教授は「もし擁壁が崩れて被害が発生したら、

宅地の所有者住民は加害者になる。『斜面を所有するリスク』を知ってほしい。

 

住宅を購入したり、擁壁に不安があったりする場合は、

第三者的立場の建築士など専門家に相談した方がいい」と助言する。

 

 

【西日本豪雨2年、荒れ行く農地、焦り】

 

●2018年7月の西日本豪雨から2年がたった。

被災地では、多くの農地・農業用施設が今も復旧を果たせていない。

 

相次ぐ災害で工事業者の確保が難しいところに、新型コロナウイルスが追い打ちを。

荒れてゆく田畑を前に、被災農家は焦りを募らせている。  

 

豪雨被害が大きかった岡山、広島、愛媛の3県で、災害復旧工事が完了した農地・

農業用施設は、6月末時点で岡山県が74%(1207カ所)、

広島県は31%(1351カ所)、愛媛県は34%(502カ所)にとどまる。

 

広島県呉市と愛媛県西予市

(写真:日本農業新聞様)

 

 

 

 

 

 

広島県呉市。東部の中山間地、市原地区は約13ヘクタールあった田が土砂災害で

3ヘクタールになった。7月、棚田は、雑草に覆われたままだ。  

 

地盤ごと崩れた水路を眺める橋本さん。

工事業者はまだ見つからない(愛媛県西予市で)

(写真:日本農業新聞様)

 

 

 

 

 

地区の24戸のうち、営農を続けるのはわずか8戸。11戸は移住した。  

県の復興モデル地区として被災1カ月後の18年8月には復旧へのロードマップが。

 

しかし19年度に完了予定だった災害復旧事業は、業者の不足やコロナ禍もあり、

被害の査定すら終わっていない。

 

市原自治会長の中村正美さん(70)は「市原の農業が途絶えてしまう」と焦る。

 

中山間地では工事業者が不足、入札が不調に終わり、工事の発注ができないケースが。

西予市で工事を請け負う西建設の二宮実千雄社長は「災害復旧事業の期限までに

全ての工事を終わらせるのは難しい」と頭を抱える。

 

 

【熊本県、震災ミュージアム公開】

 

●熊本県は1日、熊本地震「震災ミュージアム」の中核拠点となる、

東海大阿蘇キャンパス校舎(南阿蘇村)1号館と断層の一般公開を始めた。

 

当初4月の公開予定だったが、新型コロナウイルス禍や豪雨災害で延期。  

 

一般公開が始まった「震災ミュージアム」の

中核拠点となる東海大阿蘇キャンパス校舎

1日、南阿蘇村(小型無人機で撮影)

(写真:熊本日日新聞様)

 

Y字型をした1号館は、倒壊防止で4ブロックに分断して耐震壁などで補強された。

見学用に設けられた通路からは被災当時を再現した事務室や、キャンパス直下を

走る約30メートルの断層を間近で見ることができる。  

 

語り部に案内されながら、30メートルにわたって

保存された断層を見学する親子連れ

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

語り部を務めた同村河陽の垣ます子さん(72)は

「一瞬で奪われた学生たちの営みが、ここにあったことを伝えたい」と話した。

 

 

【福島、双葉町の復興支える、地域のよろずやオープン】

 

● 福島県双葉町の産業復興拠点・中野地区。  双葉町の復興を牽引するこの地区に、

8月1日 地元の建設会社が新しい商店をオープンした。 伊藤物産株式会社。

 

復興工事の現場で使う資材や工具を中心に商品を揃える。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

この店を出店させる建設会社は、震災後 広野町に拠点を構えて営業を続けていて、

町の復興に貢献しようと地元に新たな店を開くことを決めた。

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

必要な物が手に入る「よろず屋」を目指す伊藤物産 町の復興を支えていく。

 

募金は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は九州を襲った大雨の被災者に贈る義援金の受付けを7日から始めた。

 

「令和2年7月豪雨災害義援金」被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

(山口テレビ様)

 

 

【途上国へマスク寄付・熊本の炊き出し用物資も 募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

また、熊本へ食料物資として、お米や野菜も募集 している。

 

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●コロナ禍で、住む場所を失う方もおられます。

ホームレスの支援団体「認定NPO 法人 Homedoor」様に支援物資を。

 

支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●8月2日06時35分頃 震度1  岐阜県飛騨地方

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

8月2日は 看守を救った受刑者&改心しウミガメの保護 で 改心を

 

 

 

 

 

命を救うための改心は素晴らしい。

 

    ★★★★★★★★★

 

『RealFix』『Cornwall Live』の報道から。

 

2018年11月、英国のコーンウォールのガルバルに住む、

8歳のエリオット・ファース君は、両親から

「クリスマスプレゼントは何がいい?」と、聞かれ、こう答えた。

 

「僕は新しいおもちゃはいらないから、病気で苦しんでいる子に

 おもちゃをプレゼントしたい。」

 

こうして誕生したのが「エリオッツ・クリスマス・アピール」というプロジェクトで、

エリオット君は両親のサポートを受けながらSNSなどを通しおもちゃの寄付を募った。

 

地域の協力もありプロジェクトは大成功をおさめ、エリオット君は

2年にわたって集まったおもちゃを「ロイヤル・コーンウォール病院」に

入院していた子供たちに贈った。

 

ところが…つい最近、エリオット君の体調に変化が表れたという。

 

父親のクリスチャンさんによると

「7月の第4週のことでした。3日ほどエリオットの動きがぎこちなく

 元気もないので、病院に連れて行ったのです。

 

 その時は医師に『心配はない』と言われたのですが、エリオットの体調は

 よくならず、25日夜に突然倒れると、起き上がることも

 できなくなってしまったのです」と、容態が急速に悪化したそうだ。

 

救急車で地元の病院に運ばれたエリオット君はCTスキャンで脳に腫瘍が見つかり、

その後ブリストル小児病院に転院した。

 

エリオット君は水頭症を起こしていて、医師たちは

緊急で髄液を外へ出す手術を行った。

 

妻サマンサさんと、クリスチャンさんは

「エリオットの容態は安定していますが、近いうちに脳内の腫瘍をできる限り

 取り除き、その後は化学療法で治療する可能性が高いようです。

 ただはっきりしたことは検査の結果が出る3~4日後にならないとわかりません。

 

 面会は1人しかできないので、家族で病院の近くのホテルに滞在し、

 妻と交替でエリオットのそばに寄り添っています。

 他の4人のきょうだいはエリオットに面会することはできないのです」と。

 

また、クリスチャンさんは

「エリオットはいつも自分より他の子のことを考える、前向きで明るい性格です。

 でも今はかなりへこんでおり、家族みんなに会えなくて寂しがっています。

 今は私たち家族にとっては試練の時なのです」と話し、

 

病院で治療を受けるエリオット君

(画像は『RealFix 2020年7月31日付「Eight-year-old who

raised cash for sick children now needs help himself 

after heartbreaking diagnoses」』(TechinsightJapan)

 

その上で、こんな嬉しいニュースを明かしてくれた。

 

「実はエリオットのことを聞いた学校のクラスメートや保護者らが、

 クラウドファンディングサイト『JustGiving』で治療費や家族のホテルの

 滞在費などの寄付を呼びかけてくれたのです。

 

 『エリオットの優しさに今度は僕らが応える番だ』とね。

 エリオットが病気の子供たちにしてきたことが、こんな形で返ってくるなんて

 思いもしませんでした。温かい支援には本当に感謝しています。」

 

クラウドファンディングに、約6万9千円(500ポンド)をゴールに掲げていたが

サイトには、5日間で約95万4千円(6882ポンド)が集まっており、

 

エリオット君がおもちゃを寄付したロイヤル・コーンウォール病院のサイトには、

「JustGiving」のリンクとともにこんなメッセージが投稿されている。

 

「これまで私たちの病院の子供たちのために募金活動をしてくれたエリオット君が、

 急に病気になってしまいました。彼と家族は私たちにとって特別な存在です。

 

 今度は私たちが彼を助ける番です。

 私たちはエリオットと家族に勇気と強さと希望を贈ります。

 どうか彼らへのサポートをお願いします。」と…。

 

現在は、ブリストル小児病院で入院しているエリオット君。

おもちゃを贈ったロイヤル・コーンウォール病院とは、別の病院である。

 

8歳の時から、自分の事より、病気で入院している子ども達を励まそうと

おもちゃを贈るプロジェクトをたてた。

 

8歳にして「贈る」というクリスマスの精神が、見事に心と身体に浸透している。

 

相手の事を考え、励ましを届け、笑顔になってもらう「贈りもの」は

「物」だけではない。

 

そこに込められた愛情や汗、労、祈りも「贈りもの」である。

また、贈り物の背後にある愛を受け留め、感謝できる事も「贈りもの」である。

 

私も、エリオット君のために「祈り」を捧げる。

 

    ★★★★★★★★★★

 

埼玉県、鴻巣市の会社員吉岡徹さんは、7月20日の午後6時半ごろ、

深谷市内の国道17号バイパスを車で進行中、ガードレールにぶつかり

単独交通事故を起こしていた軽乗用車を前方に発見した。

 

吉岡さんはすぐに110番通報をし、車内にいた女性運転手を安全な場所に誘導した。

 

   そして

 

警察官が現場に到着するまでの間、デルタサイン(赤い三角の停止表示板)を

設置して交通整理を行った。

 

これによって、事故の二次被害を未然に防いだ。

 

埼玉県の深谷警察署は7月31日、吉岡徹に感謝状を贈呈した。

 

感謝状を受け取る吉岡徹さん(中央)と、

深谷署の大久保昇署長(右)、

菊地勝交通課長(写真:深谷署提供)

(埼玉新聞様)

 

大久保昇署長は「事故当事者の安全確保を含め、二次的な交通事故を未然に

防いでいただいた勇気ある行動と交通安全意識の高さに敬意を表したい」と感謝。

 

道路で事故が起きると、後方から走ってきた車によって、

二次的な交通事故が発生する確率が高い。

 

運転していた女性をまず安全な場所に移動させ、普通なら、110番通報だけで

済ます事が多いと思うが、テキパキとこれだけの事をされたのは、すごい!と思う。

 

事故や、よろしくない事を未然に防ぐ行動も、私は「贈りもの」だと思う。

 

          ★★★★★★★★★

 

「見えない所での

 支援や守りや祈りも

 自分の心を献げる

 素晴らしい贈りもの

 贈りものには祝福が伴う

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

      ★★★★★★★★★★

 

贈りものとは、「物質」や「お金」だけではない。

 

相手を尊ぶ心が、形、顕れになったものだ。

私は、自分が尊んでいる事柄に、悲しい事をされると、心が痛む。

 

そういう場合は、あまり表に出ない方法で、お伝えするが、

それが何度も続くと、はっきりと申し上げる。

 

その後、色んな事が、視えてくる。

 

けれど、先日、心に教えられる事があった。それは「祈る」ということ。

「祝福の祈り」は、「贈りもの」であると。

 

私は、エリオット君の事を書いていて、エリオット君のために祈る事にした。

 

また、昨日「国際支援機構」様が、11時間かけて熊本に行かれたが、

熊本で励ましが届けられ、無事に戻ってみえるよう、祈っている。

 

ラダイ・ラマも、ガンジーも、マザー・テレサも、祈りの尊さを語っている。

 

エマーソンは

【祈りとは真理の追究。

 目に見えない神の中に魂を委ねることではないだろうか?

 心から祈るときには、どんな人でも何事かを学ぶものである】と。

 

仏教でも、神道でも、キリスト教でもどの宗教でも「祝福の祈り」を尊ぶ。

 

支援も、守りも、祈りも、素晴らしい贈りもの!である。

 

今!助けが必要な人のため、祈りをささげる!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今!助けが必要な方に祈りをささげる

 

祈りは見えない大きな贈りもの。

 

今日も【祈りをささげるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 8月3日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

読者登録のボタン?ですが、更新のお知らせ機能はないとの事です。

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

昨日は、カゴの丸洗い、4基、頑張りました。(#^.^#)

また、2週間ぶりになってしまいましたが。

 

毎日、カゴの掃除はします。

小さな鳥ですが、毎日、遊んであげる(私が遊んでもらう)時間が必要です。

 

おしゃべりはするのですか?と聞かれましたが、

 

誉くんは、天に帰った誰かが、来たときは、その仔がしゃべっていた事を話します。

たつき君は「たつきが、たつきが~!」と、言う言葉は時々。

よしき君は「よしき~。」と自分の名前を。

 

晴ちゃんの種は、ほとんどしゃべらない鳥ですが、

あまり病院通いが続いたとき、「いやぁ~~~~」と。

うちで「いやぁ~~~~」という言葉は言いませんが、晴ちゃんが話したので、

先生も私もびっくりしたことがあります。

 

暑くなりました、皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

ふぁいと~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

8歳の少年の贈り物と支援&事故を防ぐ行為” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【山形県大石田町、給水再開】

    ほんとうによかったです。
    まだまだたいへんなことがいっぱいだとおもいます。
    みなさんおからだにきをつけてほしいです。
    そして、きれいなお水がいつものように使えることに
    かんしゃをします。

    きょうの8歳のエリオット・ファースさんのおはなしも
    ほんとうによかったです。
    なんて書いていいのかわからないのですが
    ただただ
    エリオット・ファースさんがはやくよくなりますように、と
    ねがうばかりです。
    きっとhappyさんをはじめ、たくさんのみなさんの祈りがとどいて
    げんきになるとおもいました(#^.^#)。

    吉岡徹さんのおはなしも
    とってもよかったです。
    きちんと交通整理までなさったのですね。
    ほんとうにやさしい方ですね。
    みなさんがぶじでほんとうによかったです(#^.^#)。

    >支援も、守りも、祈りも、素晴らしい贈りもの!である。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもきちんとコメントできずにごめんなさい。

    4基ものカゴの丸洗いはほんとうにたいへんです。
    happyさんちの鳥さんたちはみんなしあわせですね(#^.^#)。
    鳥さんたちみんなそれぞれにおしゃべりをするのですね(#^.^#)。
    みんなほんとうにかわいいです! (#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます!いつも感謝します。

      山形県大石田町、給水再開と言う事で、多くの方が、水に感謝しておられました。

      やっとお風呂に入れますね。(#^.^#)

      九州も山形も秋田も、豪雨の被害が大きいです。
      ですから、報告も多岐にわたります。

      西日本豪雨の復旧もまだ…なのです。
      熊本地震も、震災遺構と語りが、やっと行われるようになりました。
      福島の双葉町で、復興のために、お店がオープンされ、どこも、復興は半ばだと思わされます。

      8歳のエリオット・ファースさん、仰るように、みんなが良くなること、願い祈っていますよね。

      本当に・・・私も祈ります!

      >「吉岡徹さん きちんと交通整理までなさったのですね。ほんとうにやさしい方ですね。」

      ここまでされる方は珍しいです。
      ご自分が事故を起こしたのではないのに・・・。

      でも、この思いやりと配慮、素晴らしいです。
      事故が増えなくて良かったですね。

      支援も、守りも、祈りも、素晴らしい贈りもの!である。と私、そう思います。(#^.^#)

      >「4基ものカゴの丸洗いはほんとうにたいへんです。」

      気合い!を入れないと、(#^.^#)
      一週間に1度と思っているのですが、忙しいと、2週間になってしまいます。

      >「鳥さんたちみんなそれぞれにおしゃべりをするのですね」

      今の仔たちは、おしゃべりは少ないです。
      おしゃべりしなくても、私が、ずっと話しかけています。(#^.^#)

      今日も暑くなりそうです。
      スフレさま、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. ちかすぃ より:

    こんにちは!
    エリオットくん、病気で苦しむ人たちのために支援をするなど
    とても素晴らしいことをしていたのに、
    自身が罹患してしまったことが何とも、読んでいて辛い気持ちになってしまいました。
    でも、支援の行動がまたエリオットくんに向けてなされていることに感動です。
    1日も早く、エリオットくんが元のように元気になることを祈るばかりです💦
    鳥さんたちは時々おしゃべりをすることがあるのですね!
    可愛いなあ・・私も鳥さんとおしゃべりしてみたいです😊

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「でも、支援の行動がまたエリオットくんに向けてなされていることに感動です。」
      支援の輪がすごく大きくなっていますね。

      >「1日も早く、エリオットくんが元のように元気になることを祈るばかりです」
      仰る通りですね。

      重い病気ですが、沢山の方の支援と祈りは心強いですね。

      >「鳥さんたちは時々おしゃべりをすることがあるのですね!」

      うちの仔たちは、それでもそんなにしゃべるほうではないです。
      私が、話しかける事が多いかも。(#^.^#)

      暑くなりました。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! 今日もたくさんの素晴らしい記事、ありがとうございます。

    今日は「祈り」についてのお話、印象に残りました。
    私も何か月か前から、拙いながらも毎日、祈りを行うようにしています。
    祈る人の力量によって効果に差はあるものの、「真剣な祈りが無視されることは決してない」とのことで、何らかのエネルギーが放射されるのかなと。

    そしてまた、祈る者自身にも調和と安らぎをもたらして肉体や環境を良い方向に導くことは、私自身も多少なりと体感しているところです。
    想念は眼に見えませんが、確実に我々に影響を及ぼします。
    happy-ok3様のように、常々他の方のために祈っておられる方はきっと多くの功徳を積むでしょう。

    一人でも考えを良い方に向け、良いことをするようにすればきっと世の中も良くなります。
    happy-ok3様のような生き方を少しでも見習えたら、と思いました。

    今日もありがとうございました^^鳥さんたち、不思議な現象を起こしますね。どうぞ皆さんで仲良く過ごされますように。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「私も何か月か前から、拙いながらも毎日、祈りを行うようにしています。」
      素晴らしいです。

      >「真剣な祈りが無視されることは決してない」
      仰る通りです。

      >「祈る者自身にも調和と安らぎをもたらして肉体や環境を良い方向に導くことは、私自身も多少なりと体感しているところです。」

      すごいです。仰る通りで、お題目でない、祈りは、祈る者を変えていきます。

      私は、まだまだ、です。
      でも、祈りますし、祈っています。

      特に、被災地は、どこもまだ、復興なかばです。

      今はコロナの事で、被災地の報告が少なくなっています。
      またボランティアも外部から動けず…。

      >「一人でも考えを良い方に向け、良いことをするようにすればきっと世の中も良くなります。」

      そうなのです!
      その逆も、またあるのです。
      1人が、誰かを利用したり、ソフトやハードを上手に盗ったり、取りこんだり、嘘をついたり、盛ったりしていくと、それが、関係のない人にも、影響を及ぼすのです。

      世の中をよくするために、まず、自分自身から・・・だと思うのです。

      私は、足らずは多いですが、でも努力しています。

      >「鳥さんたち、不思議な現象を起こしますね。」
      不思議です。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  4. リボン より:

    お子さんの病気はご家族がお辛いですね、それなのに、彼は立派で周囲を励ますでしょう。
    誉くんは、天に帰った誰かが、来たときは、その仔がしゃべっていた事を話します。
    たつき君は「たつきが、たつきが~!」と、言う言葉は時々。
    しき君は「よしき~。」と自分の名前を。こんなに小さい小鳥さん達が、生き物は素晴らしいですね。
    籠あらいもお相手も時にはご負担負お疲れ様です。私は修行足らないのであまりにリボンがまとわりついてごねるときは...です苦笑

    段ボールベット、まだましになり増したが、もっと距離は開くのでしょうか、心配になりますね、
    ホテルとか旅カントか開放できないのでしょうか、オスプレイなど未亡人製造機の欠陥軍用機を買うより安い物だと思いますが。いつも勝手なことばかり言ってすいません。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「お子さんの病気はご家族がお辛いですね、それなのに、彼は立派で周囲を励ますでしょう。」

      仰る通りですね。
      立派ですね。病気が、早く治りますように。

      >「籠あらいもお相手も時にはご負担負お疲れ様です。」
      できる事をと思うだけです。(#^.^#)

      リボン様は、ネコちゃんのお世話、よくされていますよ!

      >「段ボールベット、まだましになり増したが、もっと距離は開くのでしょうか」
      どうなのでしょうね。

      皆さんが、支えられますように・・・。

      いつも本当に有難うございます。

  5. 白魔女 より:

    鳥さんたちのおしゃべりの様子を書いてくださってありがとうございます(#^^#)。やっぱりhappy-ok3さんが呼びかけるから、自分の名前を言う子が多いのでしょうね。毎日お忙しいのに、いくつもある鳥かごのお掃除を毎日とは、恐れ入ります…。私なんて、家の掃除もたまにしかしていないのに…反省します。
    お祈り、私も大事にしています。子どものころから祈ってきたので、それで神様は私に特別親切にしてくださっているのかしらと思います。happy-ok3さんにもたくさんの祝福がありますように。

    1. happy-ok3 より:

      白魔女さま、こんにちは。いつも感謝します。

      名前を言ってくれるのは、嬉しいです。
      晴ちゃんは、しゃべる種ではないので、名前も言いませんが。

      >「いくつもある鳥かごのお掃除を毎日とは、恐れ入ります」
      カゴの掃除は、大したことはないです。

      でも、丸洗いを4基は、気合が必要です。(#^.^#)

      お祈りは、自分の心を整えて、欲のない、純粋な心を注ぎだすので、
      自分の心にとって、素敵な時間です。

      >「それで神様は私に特別親切にしてくださっているのかしらと思います。」
      前世からの事もあったり、現在のことを、天(神)は、ご覧になって、
      ご加護の力が大きいのではないでしょうか?

      素晴らしいですね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。