被災地の報告~真備中の句と倉敷商の書6


2019年 6月3日(月)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「誠実さは夢を叶える力。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【西日本豪雨】

 

西日本豪雨で信号・通信設備が被災、約2カ月間にわたって全線・部分運休した

影響で、過去最低となった。決算でも4年ぶりに最終赤字に転落した。

 

西日本豪雨の影響で利用客数過去最低

になった井原線=井原駅

(写真:山陽新聞様)

 

 

井原線の経営は、運行・運営に関わる費用を同社、車両や線路といったインフラの

維持管理費は国や関係自治体が負担する「上下分離方式」を採用している。

 

 

井原線利用者数推移のグラフ

(写真:山陽新聞様)

 

 

会見した畦坪和範社長が「厳しい決算だが、昨冬から通学定期利用を中心に客足が

徐々に戻りつつある。沿線の各自治体と連携し、観光客の呼び込みにも努めたい」と。

 

 

●法律相談に関して下記は、しばらく掲載。

 

愛媛弁護士会は被災地での法律相談や7月末まで無料電話相談を行う。

電話相談は月・水・金(祝日を除く)の正午~午後2時。

フリーダイヤル(0120)585855。

 

岡山法律相談は6月29日までの正午~午後4時、

専用電話(0120―888―769)で、無料で受け付け。

岡山(山陽新聞様)

 

災害でローンの返済が難しくなった人のため、

破産せずに債務を減免できる制度の「ガイドライン」もある。

問い合わせは岡山弁護士会(086・223・4401)

 

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

 

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

 

【北海道地震】

 

●道内の聖火リレーは、来年6月14日と15日に18の市と町で行われる。

 

 

 

 

(写真:北海道テレビニュース様)

できる限り多くの人に見てもらえるようにと、「こどもの火」と呼ばれるランタンで

運んだ別の聖火を使って、ルートから離れた稚内や根室、

旭川などでもリレーが行われる。

 

 

●道南スルメイカ漁が解禁され、函館市の函館漁港では2日午前8時すぎから

小型イカ釣り漁船15隻が次々と出港した。

函館漁港を出港する小型イカ釣り漁船
2日午前8時30分

 

(写真:北海道新聞 桶谷駿矢様撮影)

 

 

函館の冷凍、生鮮スルメイカの取扱量は不漁が続き、昨年度は7年連続で前年割れ。

漁船は夜通し操業し、3日未明に帰港予定。

 

初水揚げされたスルメイカは同日朝、市場で競りに掛けられる。漁期は来年1月末迄。

 

約9か月ぶりに入居者と再スタートを切ることに。

 

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)

北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が一部解除された福島県大熊町で1日、

災害公営住宅の入居が始まり、復興は新たな段階に入った。

 

役場と災害公営住宅の間に町が計画する商業施設や交流施設、宿泊・温浴施設は、

2020年春から20年度中にかけての完成予定が1年程度遅れる見通しだ。

 

入居者らは施設整備の遅れに多くを語らないが「聖火リレーが通ることは

嬉しいけど、複雑な気持ち」と漏らす住民もいる。

 

20年4月の開業を目指すグループホームなど福祉施設、21年4月オープン予定の

診療所も、介護士や医師らの人材確保といった課題が山積する。

 

整備が遅れる商業施設に先行して開業する

仮設のコンビニエンスストア

1日、福島県大熊町大川原

(写真:河北新報様)

 

整備が遅れる商業施設に先行して今月3日、役場前に仮設の

コンビニエンスストアが開業。

 

町は買い物や通院の住民向けに隣の福島県富岡町と結ぶ巡回バスの運行を

1日に開始し、当面の不便の解消に努めている。

 

 

●大熊町が東京電力福島第一原発事故による避難指示の解除された大川原地区に

整備した災害公営住宅の入居は1日、始まった。 

 

 

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

「若い人が帰還してにぎやかになるのが理想。その間、

町に戻っても大丈夫だと発信したいんだ」

 

 

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

「帰れない人の気持ちを思うと手放しで喜べない。

でも、町の復興には戻れる人から戻るのが大事」と。

 

大川原災害公営住宅は2LDKと3LDKの一戸建て計50戸。

1日は住民と引っ越しやガスなどの業者らが出入りしていた。 

 

町は町外の人も住める共同住宅40戸の入居者を14日まで募っている。

 

 

●東北6県の夏祭りが一堂に会し、東日本大震災からの復興を祈願する

「東北絆まつり福島」が1日、福島市で開幕した。

 

 

東北6県の祭りが国道4号を練り歩き、

沿道を熱気に包んだパレード

1日午後

(写真:河北新報様)

 

 

市の発表で初日の来場者は16万1000人。2日まで。

 

 

●5月下旬、仙台市若林区で行われた田植え体験には、子供から大人まで約30人が

集まり、苗を持って田んぼに足を踏み入れた。

 

イベントの主催は、一般社団法人「ReRoots」から構成される実行委員会。

宮城野区、若林区、太白区といった仙台市の東部地域は、県内一の生産量を誇る

レタスなどの野菜や米の生産が盛んな地域だった。

 

だが、東日本大震災の津波によって広範囲が浸水。

 

同地域の震災による農業関連被害額は約721億円に上る。

 

田植え体験については「復興まちづくりの一環としてやっていたが、地域の子と

農家が一緒にやれる仕組みにして、農村の1年を体験することで食育や農業の

活性化につながると考えた」と。

 

仙台市の東部地域では営農が再開して7年が経過したが、

生産農家が減少するなど懸念は多い。

 

それだけに、この取り組みは、震災で打撃を受けた農業の活性化や

交流人口の拡大に一役買うことが期待される。

 

「世帯数が3分の1に減った集落もあり、農業の担い手不足も課題。

農村ツーリズムを通じてどう産業を存続させていくかがテーマだ」と。

(産経新聞様)

 

 

●復興庁は2日、東京電力福島第1原発事故で被災した福島県内12市町村の

復興支援として、本年度に取り組む重点事業を公表した。

 

労働力不足の解消に向けた人材確保や移住促進が柱で、当初予算に計上した

1億4千万円を充てる。

12市町村の将来像を話し合う有識者検討会を県内で開催し、首長らに説明した。

(共同通信様)

 

 

●2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、福島県のJヴィレッジを

全国の出発地点とする東京五輪聖火リレーのルート概要を発表した。

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

福島県内は浜通り、中通り、会津の計25市町村で実施される。

来年3月26日から28日までの3日間、聖火をつなぐ。

 

具体的な走行ルートや区間は県実行委員会と調整し、年末ごろに公表する予定。

 

 

●福島市で今夏開催される第29回世界少年野球大会の詳細が28日に発表され、

東京都内のホテルで記者会見した世界少年野球推進財団の王貞治理事長は

 

(左から)斉藤惇NPBコミッショナー、

内堀知事、王氏、木幡福島市長、

清野智日本野球連盟会長

(写真:河北新報様)

 

 

「子どもたちが笑顔でプレーし、それぞれの国に帰って福島の経験を話してくれる

ことで、復興や風評被害払拭(ふっしょく)に少しでも役立てばいい」と話した。

 

 

【熊本地震】

 

●2020年東京五輪の聖火リレーの熊本県内通過ルートが1日発表された。

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

来年の大型連休最終日となる5月6日は人吉市をスタートして県南5市を巡り、

翌7日は益城町を起点に県央・県北の8市町村を通るコースに決まった。

 

 

【九州豪雨】

 

●毎年6月は土砂災害防止月間。

 

九州北部豪雨の被災地・朝倉市では、日ごろの生活を通じて防災について学んで

もらおうと、朝倉青年会議所が地元の消防や社会福祉協議会と協力し、

イベントを初めて開いた。

 

 

 

 

(写真:テレビ西日本様)

会場には火災の際の煙の状態を体験できる施設や、浸水の被害を防ぐ土のう作りなど

防災の知識を高める14のブースが設けられた。

 

2017年の九州北部豪雨からの復興が、いまなお続く朝倉市。

 

「イベントを通して、ふるさとの豊かな自然と共存するため、防災意識を

より高めてもらえれば」と。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

 

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 ●6月02日20時29分頃 震度2 日高地方西部

 ●6月02日19時41分頃 震度1 東京湾

 ●6月02日16時21分頃 震度1 福島県沖

 ●6月02日12時18分頃 震度2 胆振地方中東部

 ●6月02日05時14分頃 震度1 硫黄島近海

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月2日は 被災地の報告~少女を助けた男子高校生 で命を助けた事を。

 

 

 

 

 

道徳は実践であり、とっさの時に行動に出る。

 

5月27日に被災地の報告~真備中の句と倉敷商の書5

 

 

 

2019年3月7日(木)に

書かれた琉惺さんの「句」と

ハガキ大に書かれたメッセージ。

(真備中・高橋先生から)

 

 

 

僕の夢 夢のままで 終わらせない (琉惺)

 

「僕は被災してないけど友達が被災して家を片付けに行った。

 家の中はドロがあったり家具がたおれていたりした。

 友達はがんばらなくちゃと言っていたが心の中は悲しい気持ち

 だろうなと思っていた。この生活や家や思い出を戻すことは

 できない。けど一歩づつ進まないといけない。

 今の僕の夢は叶えられない夢を無くすこと。

 

書は倉敷商業高校・書道部

 

 

災害や地震は、短時間のうちに多くのモノの形を、無くしてしまう。

 

その惨状を目の当たりにすると、言葉を失ってしまう。

体験された方は、ご理解いただけると思う…。(私もそうだった)

 

悲しみやどん底と見える中から立ち上がるには「夢」を持って進む事が必要になる。

 

フランク・ウールワース(米国の実業家 1852年~1919年)

【夢をできる限り最大に実現するために、陰で努力を続けている限り、

 夢は誰も傷つけることはない】

 

中学生の琉惺さんは、被災された友達の家を片付けに行った時、

悲しみを乗り越えようと、頑張っている友達の姿を見て、

夢を夢のままで終わらせないために、努力をされる決意をされたのだと思う。

 

復興には時間がかかるし、以前と全く同じ状態には、難しい。

 

また、被災後も頑張っているのに、傷つけるような人たちがいるかもしれない。

 

どこにでも、色んな人がいるから「反面教師」にして、傷つけてくる人達の

言動に、騙されないように、潰されないように‥‥。

 

起きてしまった災害の時間を戻す事は出来ない。

 

苦しみや悲しみを乗り越えて、前に進んでいくとき、その体験があったからこそ

善い決心や、地元のために!と、仕事を選んだ人たちは少なくない。

 

私は、毎日、被災地の報告を書かせて頂いているが、被災地における成人式の時は

多くの若い人たちが、

「被災したが、多くの人に助け、支えてもらった。だから自分も、

 人を助ける仕事に就く。」

 

そう力強く語られ、警察官、消防士、看護師、建築関係、測量関係などの道に

進まれた人が多かった。

 

その方々は「感謝」を忘れず、感謝を今度はご自分が形にしていこうとしている。

 

 

「夢は陰における努力・誠実さと

 連動している

 見えない所での正直な汗に

 本物の価値があり

 夢を叶える鍵がある

      (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真:福島商工会議所様 撮影:中川政治様  題:夢の中

 

そして、夢に向かう毎日を、誠実に生きる事は、とても大切。

 

二宮尊徳(にのみや・そんとく 1787年~1856年)は

 

【誠実にして、はじめて禍を福に変えることができる。

 術策は役に立たない。と。

 

誠実に歩むときに、わざわいを幸せへと変えていける。

たくらみごとは、役に立たない。

 

被災した人たちを騙す人、イジメる人、火事場泥棒をする人…。

また、SNSで自分を偽ったり、別人格で発信する人たち…。

 

自分を大事にすると言う事は、誠実に生きる事、進む事につながっている。

自分と言う人間は、一人だけなのだ。

 

陰であっても、コツコツ正直に誠実に生きる事は、素晴らしい価値があり、

その実践こそが、自分の夢を叶え、自分が生かされている時間を

有意義な時間にしていく。

 

真備中学の方々の句は、正直な気持ちである。

 

また、倉敷商の書道部の方の書は美しく、力が迫ってくるが、

この美しい文字を書くには、私たちが見えない所で、練習を重ねておられるからだ。

 

そして、日めくりには、書いた書道部の方の名前は記されていないのだ。

 

本物の価値を、私たちは深く理解し、私達も価値のある時間を過ごしていきたいと思う。

 

 

誠実に夢に向かう時、夢は叶う。

 

誠実さの価値を理解させて頂く幸せ。

 

今日も【誠実さと感謝を持つ】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と手を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメや虐待、DVなどで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月3日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~真備中の句と倉敷商の書6” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >大熊町が東京電力福島第一原発事故による避難指示の解除された大川原地区に
     整備した災害公営住宅の入居は1日、始まった。

    たくさんのかたが戻ってきてくれたらいいなぁっておもいました。
    記事の2まいの写真がこころにのこりました。

    きょうの真備中の琉惺さんの句も倉敷商の書も
    ほんとうにすばらしいです。
    観ているだけできもちがシャンとします。

    >【夢をできる限り最大に実現するために、陰で努力を続けている限り、
     夢は誰も傷つけることはない】

    のフランク・ウールワースさんのことばと

    >【誠実にして、はじめて禍を福に変えることができる。
      術策は役に立たない。】

    の二宮尊徳さんのことばと

    >「夢は陰における努力・誠実さと
      連動している
      見えない所での正直な汗に
      本物の価値があり
      夢を叶える鍵がある

          (by happy-ok3)」
     
    のhappyさんのことばにげんきをもらいました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴れちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      いつも、丁寧に読んで下さり、心から感謝します。

      大熊町の帰還は、嬉しいでしょうね。でも、まだ、問題が沢山あるようなので、1つ1つ、解決されていかれるといいですね。

      夢が叶っても、正攻法での叶え方って、価値があると思います。

      今日は暑いです。
      スフレ様、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    泥だらけになった家、倒壊した家、想像するだけで胸がつぶれます。もっと国が本気になってほしい、不必要で超高額で危険な兵器爆買いより大事なことがあるのに。
    悲しみやどん底と見える中から立ち上がるには「夢」を持って進む事が必要になる。
    今日もありがとうございます!
    リボンhttp://riboni5235.hatenablog.com/

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「泥だらけになった家、倒壊した家、想像するだけで胸がつぶれます。」

      仰る通りです・・・。
      地震の後も、私は、言葉が出ませんでした…惨状に‥‥。

      その悲しみは、消える事がありません‥‥。

      そこから、がんばろうとしている方々を、私は、出来る事で応援させて頂きたいと思います。

      こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

  3. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんにちは!

    毎日これだけの新しい情報を掲載される労力、本当に大変と思います。感謝します。
    被災された若い方が一時の大きなショックを乗り越えて他の方のために生きていく決意をする句は心を打ちますね。どうか夢をかなえることができるようにと祈りたいです。

    誠実に真っ直ぐに生きてこなかった人たちでも、こうした若い人たちの姿などから考え直すことがあるかもしれません。私もこちらに来させていただくたびに気をつけないといけないと感じます。

    今日もありがとうございましたまた暑くなってきましたのでどうぞお気をつけくださいね。明日もよろしくお願いします^^

    1. happy-ok3 より:

      MT6538 さま、こんにちは。いつも温かいコメントを感謝します。

      確かに、毎日、被災地の報告を掲載させていただくのは、私にとっては、簡単な事ではございません。

      災害が近年は多く、被災地が増えていますので。
      それでも、被災地の様子を、少しでも、伝えて下さるメディアの方々に、本当に感謝しています。

      被災地の事に、少しでも関心を持って頂けたら幸いです。

      復興は時間がかかります。
      そして、被災した悲しみは、消える事は無いと思います。

      それでも、琉星さんが、書かれているように「夢」をなくさないで、進む事ですね…。

      今日は朝、出かけていると、汗ばみました。
      MT6538 さま、暑くなります。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    被災地は着々と復興が進んでいるようで、関東やあちこち小さな地震はあるようですが
    今の所は静かですよね。
    これから梅雨に入り、ぼちぼち台風も発生すると思います。
    今年も早いもので、年明けてから半年に入ろうとしています。昨年のように次から次へと・・・という事がないのを祈るばかりです。

    今日も暑くなりました。お身体ご自愛下さいね。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「被災地は着々と復興が進んでいるようで」
      少しずつ、復興が進んでいる事を伺うと、嬉しいですね。

      >「これから梅雨に入り、ぼちぼち台風も発生すると思います。」

      台風が、また心配ですね。

      もう6月ですね。
      1年が早いですね・・・・。
      今日も、生かされて有難いことです。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  5. miyotya より:

    こんばんは。
    災害などで全てを無くし、どん底から立ち上がった方々は
    本当に偉いと思います。
    だからこそ、人一倍思いやりが強いのだと感じました。
    今、国は東京オリンピックの方に力を注いで、被災地の復興は後回し・・・
    そんな風に思えます。
    復興もオリンピックも両立してほしいものです。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「災害などで全てを無くし、どん底から立ち上がった方々は
      本当に偉いと思います。
      だからこそ、人一倍思いやりが強いのだと感じました。」

      仰る通りですよね。
      机上の空論ではないので…。

      >「今、国は東京オリンピックの方に力を注いで、被災地の復興は後回し・・・
      そんな風に思えます。」

      復興に必要な工事の手が、足りないと、言われています…。

      被災地の方々の生活は、これから、ずっと長い期間、続くのですから。
      昨年の大阪北部地震の後の、復旧工事も、まだできていない所があるのです・・・・。

      どの地域も、復興がなされてほしいです。

      いつも本当に有難うございます。

  6. りくぼー より:

    こんばんは。

    東日本大震災からもう8年以上経っているんですよね。
    ですけれどもまだまだ復興は確実に進んでいるとはいえ道半ばなのは、ニュースなどを見ていても実感します。
    ましてや福島は原発事故もあったことで拒否反応を示されることも多いのも事実ですからね。
    奇形児が福島ではバンバン生まれてる!とかいうのを堂々とブログに書かれる方もいますが、少なくとも僕の甥(姉の長男)は福島の病院で元気に生まれましたよ・・。

    風評被害の払拭はやはり進んでほしいですね。

    1. happy-ok3 より:

      りくぼー様、こんばんは!いつも感謝します。

      悲しいことを、ブログに書かれる方がいらっしゃるのですね・・・。

      >「風評被害の払拭はやはり進んでほしいですね。」

      仰る通りです。

      1日~2日と、東北絆まつりが、行われたようです。
      どれだけの方々が、復興に向かって、進んでおられるのかと、その努力を、思いやって
      風評被害は、なくして頂きたいですね。

      お姉様、お子さんが産まれたのですね。
      おめでとうございます。
      りくぼーさま、おじちゃんですね。(#^.^#)

      甥御さん、可愛いでしょうね!

      いつも本当に有難うございます。

  7. 親方 より:

    お友達の境遇と自分を重ねたり、お友達の心境を思いやれるのは想像力がちゃんとあるからですよね。想像力のあるこは犯罪や暴力の先にあるものを予測できると思いますが、想像力のない大人が増えている・・・ゲームの影響は大きいでしょうね・・・

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「想像力のあるこは犯罪や暴力の先にあるものを予測できると思いますが、想像力のない大人が増えている・・・ゲームの影響は大きいでしょうね・・・」

      仰る通りです。
      だから、事件がふえるのですすかね?・・・・・。

      優しさは、想像力も大事ですね。
      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。