エリザベスカラー&主を待つ&パパの電車&支援

2022年 4月12日(火)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「支援の目的は、笑顔を届けること。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

 

【震災の記憶を次世代に、写真展

 

災害の記憶を次世代につなげていこうと、熊本地震・東日本大震災報告写真展が

11日、熊本県庁の新館と本館ロビーで始まった。入場無料で19日まで。  

 

会場には、地震後に青いブルーシートで屋根が覆われた益城町の住宅群、

防潮堤を乗り越えて市街地をのみ込んだ津波といった災害の現実を

克明に切り取った大型パネルがずらり。

 

県庁で始まった熊本地震などの写真展。

災害直後の写真が多く並んでいる

11日、熊本市

(写真:熊本日日新聞様)

 

来場者は、じっと見入っていた。  

 

写真展は県ユニセフ協会などが毎年開いている。

副題は「あの日を忘れない・そして持続可能な世界へ」。

 

熊本日日新聞社など全国の新聞・通信27社や県内外のカメラマン22人が

提供した計100枚の写真をパネルにして並べた。  

 

県観光交流政策課の久原美樹子課長は「被害の大きさを実感することで、

災害への備えを再認識してほしい」と話した。

 

 

【地震6年、仮設団地で三味線ライブ】

 

●4月14日で熊本地震から6年。

いまも112人が仮設住宅などで仮住まいを続けている。

 

15世帯48人が暮らす益城町の木山仮設団地で披露されたのは、

益城町の復興大使、髙崎裕士さんによる津軽三味線。

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

 

 

髙崎裕士さん 「津軽三味線の音色を通して皆さんに心のビタミンを

届けにまいりました」

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

仮設住宅で暮らす人たちを元気づけようと行われた三味線ライブ。

 

今もなお様々な困難と向き合う被災地に心温まる音色が響いた。

 

地元の住民 「多くの別れと出会いを思いながら自然と涙があふれてきた。

みんなが1日も早く帰って来られる事を本当に心から願っている」 

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

地元の住民 「主人が地震で亡くなって今一人で暮らしているので、

高崎さんと聞いただけでも胸が躍るような思いで出てきました」 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

 

 

髙崎裕士さん 「できる事から一つひとつ皆さんの笑顔を見たいですし、

これからも津軽三味線の音色で届けていきたい」

益城町の仮設団地では入居者を応援しようと三味線ライブが行われた。

 

 

【精緻な石垣、ついに復活、小峰城跡、修復終わり全面開放

 

●東日本大震災で被災した福島県白河市の国指定史跡「小峰城跡」の

修復工事と再整備が完了して9日、11年ぶりに全エリアが一般開放された。

 

寛政の改革を断行した松平定信ゆかりの城は長大で精緻な石垣が見どころ。

サクラの開花時季に合わせた名所復活に大勢の市民が詰めかけた。

 

11年ぶりに一般開放された帯曲輪エリア

9日(写真:河北新報様)

 

 

 

白河市は震災で震度6強の揺れに見舞われ、城跡の石垣10カ所が崩落した。

 

伝統工法による修復と遺跡の発掘調査を進め、開放区画を順次拡大。

歴史館の建設など城跡を中心に構成する城山公園を再整備した。

 

 

【三陸の海産物、水揚げ当日に大阪へ

 

●岩手県の三陸沿岸で朝に水揚げされた鮮魚などを、夕方までに大阪に空輸する

県の実証実験が成果を挙げつつある。

 

従来は花巻空港をたつ伊丹便への搬入が間に合わなかったが、

東日本大震災からの復興で道路網が整備され空輸が可能になった。

 

「今日の岩手をお届け便」と銘打ち、新鮮な海の幸が夜には

大阪市内の飲食店で提供される。

 

今年3月に伊丹空港のフェアで販売された

三陸のサーモンなどを使用した弁当

(岩手県提供)(河北新報)

 

 

 

 

県は日本航空グループと連携し、販路拡大を目指す。

 

東北地方整備局によると、復興支援道路の釜石道、宮古盛岡横断道路の開通で、

花巻-釜石間、盛岡-宮古間の所要時間は震災前と比べ、

それぞれ約30分短縮された。

 

花巻空港へのアクセスも改善され、伊丹便の貨物搬入に間に合うようになった。

 

 

【大熊郵便局が11年1ヶ月ぶりに営業再開

 

●日本郵便は、東京電力福島第一原発事故の影響で営業を休止していた

福島県大熊町下野上地区の大熊郵便局を町内大川原地区に移転し、

11日に11年1カ月ぶりに営業を再開した。

 

帰還住民らの利便性向上が期待される。  

 

テープカットして大熊郵便局の

営業再開を祝う関係者

(写真:福島民報)

 

 

 

郵便窓口や貯金・保険窓口は平日のみ対応し、現金自動預払機(ATM)は

平日を含め土日祝日も受け付ける。

 

町内には東日本大震災発生前、4つの郵便局があったが、原発事故の影響で

営業を全て休止し、町に郵便局がない状態が続いていた。

 

問い合わせは同郵便局へ。

 

 

【被災体験の女性達の手記、ドイツ国立図書館に所蔵】

 

国際女性教育振興会福島県支部(現県国際女性教育振興会)が

東日本大震災に関する女性の体験、心情をつづった手記1~5号の5冊が、

ドイツ国立図書館に所蔵された。  

 

手記は災害時の女性の現状を多くの人に知ってもらいたいと同支部会員が作成した。

2011年に第1号を発行し、これまで全5号を手掛けた。

このうち第4号は第1~3号をまとめて英訳しており、各国の在日大使館に配布。

 

フォン・ゲッツェ大使と意見交換する会員ら

(写真:福島民報)

 

 

 

 

昨夏、ドイツ大使館から手記を購入したいと要望があり、

昨秋に同国立図書館に所蔵された。

 

今年3月には、会員らが東京都の同大使館を訪れ、

クレーメンス・フォン・ゲッツェ駐日大使と意見交換した。  

 

冊子の発行に携わった元支部長で、現在は相談役を務める鈴木二三子さんは

「福島の女性や子どもが今は元気に暮らせていると知ってほしい」と話した。  

 

手記は県内では、福島市の県立図書館などに所蔵されている。

 

 

【復興を願う、スカイランタン

 

●復興を願うスカイランタンイベントは9日、福島市のあづま総合運動公園で開かれ、

色とりどりのランタンが夜空を彩った。  

 

幻想的に夜空に舞い上がったスカイランタン

9日午後、福島市・あづま総合運動公園

(写真:福島民友新聞社様)

 

 

 

新型コロナウイルスの影響でイベントが相次いで中止となる中、

東日本大震災の被災地で思い出を残してもらおうと、

各地で同様のイベントを開催しているスカイランタンジャパンが主催した。

 

同団体の伊藤力代表は「家族や隣人を思う素直な気持ちが書かれていた。

一瞬の感動が一生の記憶に残ってくれたらうれしい」と話した。

 

 

【富岡町に介護施設の拠点、さくらの郷が開所

 

●福島県富岡町が介護福祉の拠点として整備した

「共生サポートセンターさくらの郷」のグランドオープンセレモニーは9日、

同町本岡の同所で行われ、関係者がさらなる地域再生に向けて決意を新たにした。  

 

テープカットで健康づくりと介護福祉の拠点の

完成を祝う関係者ら

(写真:福島民友新聞社様)

 

 

センターは、特別養護老人ホーム「桜の園」と、子どもからお年寄りまでの

健康づくりを支える「トータルサポートセンターとみおか」の2施設で構成。

 

公設民営方式で、社会福祉法人光美会が指定管理者として運営を担う。

このうち、桜の園は3月に先行開所していた。

 

9日に開所したトータルサポートセンターとみおかは、フィットネスジムや

様々な交流活動が可能な会議室、町内外の人が気軽に立ち寄れるカフェを備える。

先行開所した桜の園の定員は50床で、このうち2床はショートステイ用。

 

 

相馬署に相談悪質商法が発生

 

●悪徳商法とみられる相談が福島県相馬市の相馬署や国見町に複数寄せられている。

 

相馬署には「壊れているところはないか」など不審な電話に関する

複数の相談が寄せられた。

 

国見町にも、屋根瓦の点検修理の名目で契約を迫られたなど複数の相談があったという。  

 

福島県消費生活センターによると、24日現在、今回の地震に関係する相談はないが、

昨年2月の本県沖地震後には33件の相談があった。

 

「業者が訪ねてきて契約したが、後で高額を請求された」など屋根瓦などの

修理関係の内容が半数以上だったという。  

 

県瓦工事組合連合会会長の桂山武さんは被害に遭わないためのポイントとして

 

〈1〉不審に思う業者などを屋根に上げない

〈2〉身分証明書の提示を求める

〈3〉見積もりの金額や内容を確認する

〈4〉一人で決めずに周囲に相談する     

(福島民友様)

 

熱海で被災した猫たちの里親に

 

●静岡県熱海市で起きた大規模な土石流被害から4カ月以上が経過。

 

土石流被害に遭った被災者のペットの保護活動などを続けている熱海市の

NPO法人「くすのき」は、民間災害時動物救済本部(CDCA、東京) と連携し、

同地区に取り残されたに猫を中心に、100匹以上を3カ所のシェルターで保護。

 

保護した猫の中には、災害で亡くなった住民が飼っていたり、被災により飼い主が

飼い続けることができなくなって託されたりした猫もいるという。

 

静岡・熱海の土石流で被災した猫たちの里親に

東京で保護猫の譲渡会

(写真:OVO様)

 

 

くすのきと、国内の大規模災害支援を専門とする民間の緊急支援チーム

公益社団法人「Civic Force」(東京)による猫の譲渡会「ねこざんまい」が、

 

4/24(日)12時~16時に、

東京都中央区立産業会館で開催される。

 

予約・申し込み不要で参加できる。  

 

「ねこざんまい」は毎月2回、東京・東日本橋で開催され、飼い主を失った猫と

里親をつないでいる。

 

くすのきでは、オンライン譲渡会なども開催し、里親探しを加速させていく計画。

 

また、譲渡されるまでの間、猫が安心して暮らせる場所と健康的に過ごすための

フードを確保し、必要に応じて医療を提供。

 

猫の飼育や譲渡会の様子、被災地の復旧・復興状況などの情報をホームページや

SNSで定期的に発信していくという。

 

問い合わせは:NPO法人「くすのき」☎ 0557-28-0126

 

 

 【トンガへ救援基金】

 

 

 

支援物資は今はお控え下さいとの事。

 

【ウクライナへ支援】

 

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)にて支援を受け付け。

 

 

 【4月11日は、全国で3万3205人、東京4562人感染】

 

●4月11日は全国で3万3205人の感染。

 

また、北海道で4人、兵庫県で3人、福岡県で3人、大阪府で2人、宮城県で2人、

富山県で2人、岐阜県で2人、愛媛県で2人、東京都で2人、三重県で1人、

京都府で1人、千葉県で1人、奈良県で1人、山形県で1人、栃木県で1人、

滋賀県で1人、神奈川県で1人、群馬県で1人、茨城県で1人、青森県で1人、

静岡県で1人の合わせて34人の死亡の発表。

 

東京では、11日、4562人が感染。

 

今、世界各国で最も広がっているのがオミクロン株の1つ「BA.2」というウイルス。

「BA.1」からさらに、ウイルスの表面の突起で細胞に感染する際の

足がかりとなる「スパイクたんぱく質」などの遺伝子が変異している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●4月11日23時01分頃  震度1   父島付近

●4月11日16時分29頃  震度2  京都府南部

●4月11日04時33分頃  震度2   熊本県熊本地方

●4月11日02時09分頃  震度1   日向灘

(日本気象協会様)

 

4月11日は、双葉へ200キロ&犬と再会&衣料販売&支援物資で努力を。

 

 

 

 

 

誠実な努力は大きな価値がある!

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

   ★★★★★★★★★★

 

『The Mirror』『Newsweek』の報道から。

 

英国バークシャーに住むTikTokユーザーのアレックス・モーガンさんが

3月22日に動画を投稿したが、

 

動画には手術後のためエリザベスカラーをつけている

ラブラドール・レトリバーの7歳の『オーリー』を気遣っている

アレックスさんの父親の姿があった。

 

しかしその気遣い方が少し変わっていたことから、多くの関心を集めたようだ。

 

動画には「これってうちのパパだけ?」と言葉が添えられており、

 

リビングルームのソファーに座るエリザベスカラーをつけたオーリーと、

その隣には同じようにエリザベスカラーをつけたアレックスさんの父親がいた。

 

『Good Boy Ollie 2022年3月22日付TikTok「Is it just my dad?」』

(TechinsightJapan)

 

 

 

 

 

 

彼は膝の上に頭を乗せているオーリーの肩を優しく撫でながら、

もう片方の手でマグカップを持ち、普通にテレビを見ている。

 

アレックスさんはこのように説明した。

「こんなパパ見たことない。パパったら手術後の私の犬に

 孤立を感じさせないようにと、同じように

 エリザベスカラーをつけているのよ。

 信じないだろうけど一番犬を欲しがらなかったのはパパだったのよ。

 だけど結局パパはオーリーをとても愛しているのよね。」

 

どうやら父親は、自分だけエリザベスカラーをつけているオーリーに

孤立を感じさせないため同じ格好にすることにしたようで、

 

オーリーに「キミだけじゃないよ」と伝えたかったのだろう。

 

そしてこのようなコメントが。

「あなたのパパは『僕たちはいつも一緒だよ』って言ってるみたいだね。」

 

「すべてのヒーローがマントをつけているわけじゃない。

 エリザベスカラーをつけているんだ!」

 

「うちの父親も私の犬を嫌ってるわりには、

 いつもたくさんの犬用のおもちゃを買ってくるのよ。」

 

多くの人がオーリーに対する父親のちょっと変わった愛情表現を

微笑ましく思った。

 

ちなみにオーリーは瞼にあったしこりを取り除くために手術を受けたが、

その後SNSに投稿された動画には元気に愛嬌を振りまくオーリーの姿も見られ、

順調に回復しているようだという。

 

寄り添うというのは、同じ痛みを理解してあげようとする努力かもしれない。

上から目線ではなく、同じ目線で、支え合うって、素晴らしい!

 

     ★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

(写真:FNN様)

 

 

 

 

 

 

 

(写真:FNN様)

 

 

 

 

 

 

(写真:FNN様)

 

 

 

 

 

(写真:FNN様)

 

 

 

(写真:FNN様)

 

 

 

 

9歳になるリニには、飼い主さんが、唯一の家族だった。

飼い主さんは、ロシア兵に命を奪われてしまった。

 

どんなに悲しい思いをしているだろう?

 

動物は敏感なので、飼い主さんが亡くなった事は、おそらく

感覚的に感づいていると思うが認めたくないのだと思う。

 

リニに新しい家族ができますように!

    ★★★★★★★★★★

 

電車が大好きな4歳の息子さんは、名古屋鉄道の運転士である

パパの電車に乗るのをずっと心待ちにしていた。

 

コロナ禍で長らくお出かけできなかったものの、先日その夢がようやく実現。

 

奥さまによると、

「主人は長男が生まれてすぐに、電車の運転士になりました。

 長男が3歳頃になると、ようやく『パパが電車の運転士』ということを

 しっかり認識できるようになりました。

 

 その頃から主人も、早く自分の運転する電車に乗せて長男の喜ぶ姿を

 見たかったようです。

 しかし、コロナ禍でなかなか実現できず…長男が4歳になり、やっと主人の

 電車に初乗車することができた様子を撮影したものです。」

 

(写真:オリコン様)

 

 

 

 

 

 

 

Q:お父さんが運転する電車に乗った息子さんの反応はいかがでしたか。

 

「長男は運転士の制服を着た主人を発見すると目をキラキラさせ、

 まるでヒーローを見るかのような眼差しでした。

 

 しかし主人のすぐそばまで行くと、なんだかいつもと違う雰囲気に

 モジモジと照れていた様子が印象的でした。

 

   ついに乗車!となった時は、嬉しさを隠し切れず、ピョンピョン跳ねて

 喜んでいました。

 目的地までは運転台の後ろを離れず、主人の後ろ姿をうっとり眺めていました」

 

(写真:オリコン様)

 

 

 

 

 

 

 

「何気なく載せた動画だったので驚きもありつつ、嬉しくもありました。

 また『大変な仕事の運転士さんに毎日感謝です。』

 『安全に運転してくれていつもありがとうございます。』という

 コメントをいただき、改めて主人は素晴らしい職業に就いているのだなと

 尊敬を感じました。」

 

Q:小さい頃から息子さんは電車が好きでしたか。

 

「長男の2歳の誕生日に初めてプラレールを買ってあげてから、

 一時期すごく電車にはまっていました。

 保育園に行く前にかならず電車のDVDを見ていた頃が懐かしいです。

 

  また、主人が運転している電車のプラレールを見つけて買ってあげたときには、

 すごく喜んでいたことを覚えています。

 

    4歳になった今でも、「パパの電車!」と言ってそのプラレールで

 遊んでいることもあります。」

 

Q:普段から家でお父さんが電車の話をしたりと、影響が大きいのでしょうか。

 

「やはり影響は大きいと思います。

 小さい頃から「パパは電車を運転する人」という認識があったと思うので、

 何かと電車に反応していました。」

 

「長男は歩くのも1歳4ヵ月、発語も2歳を過ぎてからと遅く、

 何かとマイペースで心配事が尽きない育児生活でした。

 

   1歳半で保育園(1歳児クラス)に入園し、毎日泣き叫びながら

 登園する日々が約半年間続きました。

 

 内気な性格なので常に心配が尽きませんでしたが、2歳児クラスの

 お遊戯会では誰よりも大きな声で歌を歌い、ダンスをしている姿を見て感動し、

 思わず泣いてしまいました。」

 

すごく、素敵な家族の姿だと思う。

パパが好きで、電車が好きで、パパを心底尊敬している息子さん。

 

人を敬う気持ちを小さな頃から、育んでいく中では

子どもさんの心は、イジメとか、おかしなことには、発展しない気がする。

 

息子さんも、将来はパパのような素敵な運転士さんになるかな?(#^.^#)

 

        ★★★★★★★★★★

 

さて、微力ながら、毎月、支援物資を送付させて頂いているが、

4月6日に載せた、支援物資の送付先について、許可を頂き、少し紹介。

 

私は、カードとお菓子を200セット、子ども食堂のために送付させて頂いているが、

ここの責任者の方は、天理教の信仰者の方である。

 

NPOではない。

 

2018年から、子ども達の居場所を作ろうと始められたという。

毎回、200食近いものを準備されている。

200食って、すごい数で、大変である。

 

4月2日4月7日4月11日、の送付先は、キリスト教の関係で(NPOではない)     

4月9日、の送付先は、私が個人的にさせて頂いている「大学」である。

 

私は、天理教ではないが、お知り合いになれたのは、偶然の導きで感謝している。

 

責任者の方も、気持の良いかたで、子ども達のために、

真剣に取り組んでおられる。

 

天理教に、助けられ、支えられてきた経緯があるからだと仰った。

 

このブログを読んで下さっている方々は、ご存知だが、

 

微力かもしれないが、熊本豪雨の時は

私は球磨村のお寺の副住職さんと、連絡を取り合い、支援物資を送り続けた。

 

その時に、副住職さんから、

「自分は、毎日、片づけを手伝いに行って励ましているけれど、みんな

 笑顔が全く出なかった。

 でも、happy-ok3さんの支援物資を、皆さんが見た時、

 『わぁ~~~~!』と言って笑顔になったんです…。」

 

その言葉に、涙が出た。

 

阿蘇の青井神社も支援物資の拠点となっていたので、神戸国際支援機構を通し、

お米などを送付させて頂いた。

 

支援は、宗教を超えて、人を支えていく…。

 

災害が起きた時、NPOでなくとも、真摯な信仰を持って毎日を歩んでいる

宗教家や信徒さんは、動かれている事実がある。

私ごときの支援は微力であるが。

 

その根底には、それぞれが信じる「神」への畏れと愛があるからだ。

 

NPOでない所には、NPOからのお金などは降りない。

それぞれが、自分の懐から献げ、汗を流し、労を取っている。

 

しかし、お人のために労させて頂きたいとする、志と愛がある。

 

宗教が異なっても、その志と愛を支えているものが、神であり、信仰である。

 

だから、軽々しく、安易に、神や信仰を持ちだす事などされないと思う。

 

信仰は「お飾り」や「ブランドのようなもの」ではない。

神を畏れつつ、神の名を大切にし、祈り、行動していく基盤なのだから。

 

         ★★★★★★★★★★

 

「出会いは人だけではない

  物や寄付の支援

  ボランティアの支援

  目に見えない祈りの支援

  謙遜で誠実な応援こそが 

  本物の善い出会いになる   

                       by happy-ok3」

 

 

 

       

      

 

 

 

 

              ★★★★★★★★

 

支援物資を選ぶ時、祈りを持って選ばせて頂く。

また、必要な物(新品)が、喜ばれるので、相手様の立場に立って考え、

また、送付先の方に、直接、伺うことにしている。

 

私は、「小市民」のため、沢山は出来かねるが、

気持ちを寄り添うということ、大切にさせて頂きたい。

 

神道、仏教、天理教、キリスト教、それぞれのお立場で、

自腹を切って、献げ、労しておられる方々に、感謝と祈りをおささげします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

コロナの感染が、随分、増えて、毎日、被災地よりコロナが優先になってきた。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【笑顔を届ける】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 4月12がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

2022年度創設の広域通信制高校「やまと高等学校」

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

小型鳥が、病気になった時や、体調が良くない時は

保温を大事にします。

 

特に、体重が減ると、その分、寒がります。

 

鳥の体温の方が人間より、高いので、その事は知って

配慮していくことが、大事になってきます。

 

ご心配、ありがとうございます。

 

皆様、ご心配下さり、そのお気持ちに、鳥たちも心から感謝しています。

 

朝とお昼間の気温差が大きいです。

みなさま、お身体だいじになさってくださいね。

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

えがお~。

 

 

(晴ちゃんです)

 

なかよし~。

 

 

(ブルーが誉くんです)

 

なかよし~。

 

 

(グリンがたつき君です)

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

エリザベスカラー&主を待つ&パパの電車&支援” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    けさもコメントをかかせてもらう時間がなくなってしまいました。ごめんなさい。
    またあとでよませてもらってコメントもかかせてもらいます。
    よろしくおねがいします(#^.^#)。

    ほんとうに、そうですね。
    小鳥さんはまずあたためてあげるのがいちばんだとおもっています。

    おからだに気をつけて下さいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      すふれさま、おはようございます。

      いつも感謝します。

      今日も遅くなりました。

      春になって気温は上がってきましたが、お部屋の温度は、外より低いです。

      >「ほんとうに、そうですね。
      小鳥さんはまずあたためてあげるのがいちばんだとおもっています。」

      はい、気をつけています。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. すふれ より:

        こんにちは、happyさん。
        すふれです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいにかいてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【震災の記憶を次世代に、写真展】

        年を経るごとにこういう写真展のたいせつさが増すように
        おもいます。
        写真展がいろんなところで、行われたらいいとおもいました。

        >【地震6年、仮設団地で三味線ライブ】

        津軽三味線はあったかくて力強いので
        みなさんげんきをいっぱいもらえたともいました(#^.^#)。
        髙崎裕士さん、ほんとうにやさしいかたですね!

        >【三陸の海産物、水揚げ当日に大阪へ】

        これ、ほんとうにすてきですね! (#^.^#)。
        新鮮な三陸の海産物がいただけるなんてうれしいです。
        そして、道路の整備のたいせつさをあらためてかんじました。

        >【大熊郵便局が11年1ヶ月ぶりに営業再開】

        ほんとうによかったです! (#^.^#)。
        郵便局が近くにあるとほんとうにべんりだし、なぜだか安心します。

        きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

        >動画には手術後のためエリザベスカラーをつけている
        ラブラドール・レトリバーの7歳の『オーリー』を気遣っている
        アレックスさんの父親の姿があった。

        こころあたたまるおはなしですね! (#^.^#)。
        オーリーさんはどんな言葉よりもうれしかったとおもいます。
        アレックスさんのおとうさま、やさしくて、ユーモアがあるのですね(#^.^#)。

        >ロシア軍が撤退した、ウクライナ北部のキーウ州マカリウ。
        家の玄関前に、犬が座っていた。

        このおはなしにことばがでてこないです。
        まわりのみなさんのやさしさでリニさんのこころがすこしでも和らいで、
        あたらしいやさしい飼い主さんとめぐりあえますように。

        >電車が大好きな4歳の息子さんは、名古屋鉄道の運転士である
        パパの電車に乗るのをずっと心待ちにしていた。

        なんてすてきなおはなしなのでしょう! (#^.^#)。
        なんてすてきなあたたかいごかぞくなのでしょう! (#^.^#)。
        しあわせなこどもさんですね!

        happyさんの支援のあたたかさはどんな人も
        すごーくげんきになりますね! (#^.^#)。

        きょうもコメントがすくなくて
        ほんとうにごめんなさい。

        happyさんちの鳥さんみんなしあわせですね! (#^.^#)。

        晴さん、誉さん、たつきさん、
        きょうもかわいいすがたとえがおを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
        みんなげんきでいてくださいね!

        happyさん、
        くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
        良い午後になりますように(#^.^#)。

        1. happy-ok3 より:

          すふれさま。こんばんは。いつも感謝します。

          >「年を経るごとにこういう写真展のたいせつさが増すように
          おもいます。」

          風化させないためにも、これからも、写真展は、必要だと思います。

          >「津軽三味線はあったかくて力強いので
          みなさんげんきをいっぱいもらえたともいました(#^.^#)。
          髙崎裕士さん、ほんとうにやさしいかたですね!」

          音が元気を誘いますから!
          皆さん、元気を頂いたようです。
          良かったです!!!

          >「新鮮な三陸の海産物がいただけるなんてうれしいです。
          そして、道路の整備のたいせつさをあらためてかんじました。」

          三陸のお魚が、その日のうちに大阪で食べられるってすごいです!
          嬉しいですね。

          >「郵便局が近くにあるとほんとうにべんりだし、なぜだか安心します。」

          11年1ヶ月ぶりなので、地域の皆さん、嬉しいですね!

          >「オーリーさんはどんな言葉よりもうれしかったとおもいます。
          アレックスさんのおとうさま、やさしくて、ユーモアがあるのですね(#^.^#)。」

          みていても、微笑ましいですね。
          オーリーちゃん、嬉しいでしょうね!!!
          仲間だ!!!と。(#^.^#)

          >「このおはなしにことばがでてこないです。
          まわりのみなさんのやさしさでリニさんのこころがすこしでも和らいで、
          あたらしいやさしい飼い主さんとめぐりあえますように。」

          私も、涙が出ました。

          9歳なので若くないです。
          優しい飼い主さんが、見つかりますように。

          >「なんてすてきなあたたかいごかぞくなのでしょう! (#^.^#)。
          しあわせなこどもさんですね!」

          家庭の中も、お互いが尊敬できて、仲良くて、素晴らしいです。
          息子さんも、将来は、運転士さんになるかもしれませんね。
          (#^.^#)

          支援の事は、私ごときは、微力だと思います。

          でも、宗教を超えて色んな方が、善意と志をもってされています。

          そう言う事が、集まって、支援の輪になっていて、素晴らしいと思うのです。

          今日も鳥たちのこと、感謝します。

          いつも、みんな喜んでいます。

          お身体大事になさってくださいね。

          いつも本当にありがとうございます。

  2. byronko より:

    熊本県庁で熊本地震・東日本大震災報告写真展が開催されているのですね。
    写真展はすごく良いなぁと感じます。
    言葉だと脚色が加えられたり、言葉足らずになり、相手に正しく伝わらないことがあります。
    一般的に報道写真では、情報を大袈裟に表したり、隠したりできないので、写真ならではのパワーがあると思います。

    ウクライナにも忠犬ハチ公状態になったワンちゃんが…。
    ロシアによる侵攻が始まり、もう1ヶ月以上経ちますが、両国とも犠牲者が増えています。
    できるだけ早く、できるだけ平和的に解決してほしいと願ってやみません。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「言葉だと脚色が加えられたり、言葉足らずになり、相手に正しく伝わらないことがあります。
      一般的に報道写真では、情報を大袈裟に表したり、隠したりできないので、写真ならではのパワーがあると思います。」

      仰るとおりです。
      写真は隠せませんから、よくわかりますよね。

      >「ロシアによる侵攻が始まり、もう1ヶ月以上経ちますが、両国とも犠牲者が増えています。
      できるだけ早く、できるだけ平和的に解決してほしいと願ってやみません。」

      こんな戦いで、命を落としてほしくないです。

      どちらの兵士も、相手の兵士に、厳しい事をされているようです。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. uribouwataru より:

    uribouです。
    happyさん、おはようございますも
    今日は電車の中なのであまりコメントを
    書けないですいません。

    >熊本日日新聞社など全国の新聞・通信27社や県内外のカメラマン22人が提供した計100枚の写真をパネルにして並べた。  

    県観光交流政策課の久原美樹子課長は「被害の大きさを実感することで、災害への備えを再認識してほしい」と話した。

     →災害の教訓、記憶を後世に伝える大切な取り組みだと思います。災害への備えにつながってくれれば良いですね。

    >4月14日で熊本地震から6年。
    いまも112人が仮設住宅などで仮住まいを続けている。
    15世帯48人が暮らす益城町の木山仮設団地で披露されたのは、益城町の復興大使、髙崎裕士さんによる津軽三味線。

    →津軽三味線の音色が、仮設住宅に暮らす被災者の心に届いたと思います。とても粋な試みですね。

    >東日本大震災で被災した福島県白河市の国指定史跡「小峰城跡」の修復工事と再整備が完了して9日、11年ぶりに全エリアが一般開放された。

     寛政の改革を断行した松平定信ゆかりの城は長大で精緻な石垣が見どころ。

    サクラの開花時季に合わせた名所復活に大勢の市民が詰めかけた。

    →桜の時期に間に合って良かったです。多くの人に、すばらしい史跡を桜の花とともに楽しんでいただければと思います。

    >アレックスさんはこのように説明した。
    「こんなパパ見たことない。パパったら手術後の私の犬に孤立を感じさせないようにと、同じようにエリザベスカラーをつけているのよ。

     信じないだろうけど一番犬を欲しがらなかったのはパパだったのよ。だけど結局パパはオーリーをとても愛しているのよね。」

     →とても素敵な配慮です。オーリーもお父さんの姿を見て安心したと思います。優しい人です!

    >動物は敏感なので、飼い主さんが亡くなった事は、おそらく感覚的に感づいていると思うが認めたくないのだと思う。リニに新しい家族ができますように!

    →私もリニに少しでも早く新しい家族ができることを祈りたいと思います。

    >支援は、宗教を超えて、人を支えていく…。

     災害が起きた時、NPOでなくとも、真摯な信仰を持って毎日を歩んでいる
    宗教家や信徒さんは、動かれている事実がある。

    私ごときの支援は微力であるが。
     その根底には、それぞれが信じる「神」への畏れと愛があるからだ。

    →素晴らしいことですね。
    宗教を越えて気持ちは通じあえるものだと思います。

    今日も大切なニュース、ありがとうございました!
    お体を大切になさって下さい。

    それでは失礼いたします。

     

    1. happy-ok3 より:

      uribouさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「災害の教訓、記憶を後世に伝える大切な取り組みだと思います。災害への備えにつながってくれれば良いですね。」

      写真でみるとよりよくわかりますね。

      >「津軽三味線の音色が、仮設住宅に暮らす被災者の心に届いたと思います。とても粋な試みですね。」

      嬉しかったでしょうね。

      >「桜の時期に間に合って良かったです。多くの人に、すばらしい史跡を桜の花とともに楽しんでいただければと思います。」

      皆さん、嬉しいと思います。
      復興への前進ですね。

      >「とても素敵な配慮です。オーリーもお父さんの姿を見て安心したと思います。優しい人です!」

      人間のエリザベスカラー、はじめてみました。

      >「私もリニに少しでも早く新しい家族ができることを祈りたいと思います。」

      リニちゃん、しあわせになってほしいです。

      >「宗教を越えて気持ちは通じあえるものだと思います。」

      その通りですね。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. ぷ~たん より:

    こんにちは
    happy-ok3さま
    ぷ~たんです

    三味線音色が響き渡ったでしょうね。
    音楽や歌が心を癒しますよね。

    スカイランタン
    綺麗ですね✨
    色々な願いや苦しみがランタンに乗って天に届けばいいですよね。

    エリザベスカラー
    付けたパパ優しいです♪
    エリザベスカラーは体舐めたりしないようにしていますから
    とても不快に感じると思います。
    家族が同じだと思えば安心します。

    そして飼い主を失ったリニが心開けるときがきっときます。
    優しい飼い主が現れることを望みます。
    時間がかかると思いますがワンコも心を開くと思います。

    本日もたくさんの情報ありがとうございます

    朝晩は冷えますから昼の暖かさと寒暖差があるので
    とりちゃん達の温度調節が大変だと思います。
    体が弱い子は特に気を遣いますよね。

    happyさんもお身体大切に。

    1. happy-ok3 より:

      ぷ~たんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「三味線音色が響き渡ったでしょうね。
      音楽や歌が心を癒しますよね。」

      三味線の音は元気が出たと思います。

      >「エリザベスカラー
      付けたパパ優しいです♪」

      どの犬ちゃんの飼い主さんからも、エリザベスは、気に入ってないと、聞きます。

      犬ちゃんは「おお!パパも仲間だ!」と嬉しいでしょうね。

      >「そして飼い主を失ったリニが心開けるときがきっときます。
      優しい飼い主が現れることを望みます。」

      リニちゃんに、素敵な飼い主さんが現れますように!

      穏やかに暮らしてほしいです。

      >「朝晩は冷えますから昼の暖かさと寒暖差があるので
      とりちゃん達の温度調節が大変だと思います。」

      ありがとうございます!!

      体調がよくない仔には、保温が大事なので。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. ちろ より:

    こんにちは
    三味線ライブ、いいですね~
    誰しも心のビタミンは必要不可欠なんですよね
    素敵な音色だったでしょうね(^^)
    大熊郵便局が営業再開、良かったです
    重要な生活インフラが再開して皆ホッとしたと思います
    スカイランタン、カラフルでとてもきれいですね
    >一瞬の感動が一生の記憶に残ってくれたらうれしい
    すごく盛り上がったんだと思います
    オーリーちゃんのパパさん、とてもいい人ですね
    こういう発想ができるのが素晴らしいです
    これならオーリーちゃんも寂しくないですね
    >信じないだろうけど一番犬を欲しがらなかったのはパパだったのよ
    うちの父が「犬に服を着せるなんて」て言っていたのに、
    率先してまろんに洋服を着せていたのを思い出しました笑
    父親ってそういうものなんでしょうか(^^)
    リニちゃんの話はテレビでもツイッターでも見ましたが
    聞くたび胸が痛くなります
    良い家族と巡り会えるように祈ってます
    鉄道の運転士さんの息子さん、可愛いです
    きっとパパさんはヒーローなんでしょうね
    親子二代で運転士になったら素敵ですね
    happyさんの支援物資だけでなく志もきっと届いていますね
    鳥さんも人間より体温高いのですね~わんこもそうです
    だから暑いときは要注意ですね
    鳥さん達の可愛い姿には癒やされます
    今日もありがとうございます
    happyさんもお身体には気をつけてくださいね

    1. happy-ok3 より:

      ちろ さま、こんばんは。

      いつも感謝します。

      >「三味線ライブ、いいですね~
      誰しも心のビタミンは必要不可欠なんですよね」

      三味線の音は元気がでます!

      >「大熊郵便局が営業再開、良かったです
      重要な生活インフラが再開して皆ホッとしたと思います」

      11年1ヶ月ぶりなので、皆さん、待ち遠しかったでしょうね。

      >「スカイランタン、カラフルでとてもきれいですね」

      癒されたと思います。

      >「オーリーちゃんのパパさん、とてもいい人ですね
      こういう発想ができるのが素晴らしいです」

      仲間です! 嬉しいでしょうね。

      >「うちの父が「犬に服を着せるなんて」て言っていたのに、
      率先してまろんに洋服を着せていたのを思い出しました笑」

      お父様、まろんちゃんが、可愛かったのでしょうね!!!

      リニちゃん、9歳なので、いい家族がみつかりますように!

      >「鉄道の運転士さんの息子さん、可愛いです
      きっとパパさんはヒーローなんでしょうね
      親子二代で運転士になったら素敵ですね」

      パパがヒーローって、素晴らしいです。
      2代の運転士さんになるかもしれませんね。

      >「happyさんの支援物資だけでなく志もきっと届いていますね」

      ありがとうございます!!

      色んな信仰を持った人たちの、優しさ、愛、志が、輪になって、笑顔をお届けできたら、みんなが幸いだと思います。

      >「鳥さんも人間より体温高いのですね~わんこもそうです
      だから暑いときは要注意ですね」

      そうなのですが、うちは、弱さをみんな抱えているので、保温にも気を配ります。
      (#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)