火事の救出&鶏ママと兎&10歳の民謡&養子と犬

2022年9月10日(土

 

9月11日から、少しお休みを頂いています。

記事は あなたのお誕生日によせてでは、書いています。

       ↓

   青い文字をクリックしてください。

再開まで、しばらくご容赦くださいませ。

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「愛情は命を守り、活かす

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

@houujyu 多くの方に被災地に思いを寄せて頂ければ幸いです。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

【台風12号、12日~14日にかけ沖縄地方に接近】

 

●台風12号は9日、フィリピンの東の海上を北西に進んだ。

発達しながら12日から14日にかけて沖縄地方に接近する恐れがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:南日本新聞社様)

 

予報円の東側を通った場合、14日ごろから奄美地方に近づく可能性がある。  

12日ごろから台風の動きは遅くなり、気象庁は今後の情報に注意を呼びかける。

予報円の中心を通る場合、奄美は強風・暴風域に入らない見込み。  

 

 

【諏訪之瀬島で8日爆発7回、噴煙の高さ2000メートル】

 

●鹿児島県十島村・諏訪之瀬島の御岳で8日、爆発が7回、

噴煙量が中量以上の噴火が6回あった。

 

福岡管区気象台によると、噴煙の高さは最高2000メートル。

大きな噴石が最大で南東に300メートル飛んだ。

 

 

噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳

十島村(鹿児島地方気象台提供)

(南日本新聞社)

 

 

 

気象台は警戒レベル2(入山規制)を継続している。

 

 

【台風11号で田んぼアートの顔が変わった

 

●島根県浜田市内に作られた、干支にちなんで「トラ」を描いた田んぼアート。

 

台風前は、目鼻立ちがシャキッとりりしく勇ましい表情だったが、

9日に田んぼを訪れると、台風11号による強風で、一部の稲が倒れてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

(写真:山陰放送様)

 

台風前と比べると、四角かった目は、やや丸くなり、

「ネコ」に変身してしまったという。

かわいらしくなったトラの田んぼアートは、10月中旬の稲刈りまで見られる。

 

 

【福井県、南越前町の公園、復旧手付かず】

 

●南越前町では8月の大雨で公園など公共施設の被害も深刻。

 

同町の河野地区にあるバーベキューができる宿泊施設「めだかの学校」には、

河野川沿いに散策できる公園が整備されていたが、大雨による増水で、

全長130メートルの遊歩道は崩れ落ちたほか、

公園内の柵やベンチなどもほとんどが流された。 

 

 

 

 

 

 

 

大雨被害なお 南越前町の公園復旧手付かず(写真:福井放送様)

 

南越前町が管理するこのほかの公共施設では、レインボーパーク南条でも

歩道や遊具などの多くで被害が確認されている。

修復に向けた測量などを進める考えで、復旧にはなお時間が掛かる見込み。

 

 

【復旧の乗鞍スカイライン、再び崩落、全面通行止めに】

 

●北アルプス乗鞍岳(標高3026メートル)を走る観光道路「乗鞍スカイライン」

(岐阜県高山市丹生川町)で9日朝、路面が崩落しているのが見つかった。

 

道路を管理する県によると、けが人や車両の被害は確認されていない。

県は同日午前8時50分から乗鞍スカイラインの全ての区間を通行止めとした。

復旧時期は未定としている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

崩落した乗鞍スカイラインの路面=岐阜県高山市丹生川町で(県提供)(毎日新聞)

 

この現場は2020年7月の豪雨でも崩落。復旧工事を経て昨年7月に片側交互通行が

始まり、今月10日から対面通行となる予定で、9日は朝から工事の施工業者が

道路を点検。再び崩れているのが見つかった。  

 

岐阜地方気象台によると、同市丹生川町内では8日夜から雨が降り続いていた。  

乗鞍スカイラインは環境保護のためマイカーでの通行は禁止となっており、

観光客らはバスかタクシーで通行している。

 

 

【青森・鰺ケ沢、復旧の店、廃業の店

 

●8月の大雨で店内が冠水するといった被害を受けた、青森・鰺ケ沢駅前の

ショッピングセンターパル。

 

 

 

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

大雨から1カ月、携わってくれたすべての人に感謝を伝えるための

復興セールが9日始まった。

 

この復興セールに向けて、店は復旧を進めてきた。

 

7日まで使えない状態になっていた冷凍庫も、9日は冷凍された商品が並んだ。

 

 

 

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

在庫が充分でない商品はあるものの、ほぼ100%に近い状態まで回復。

 

 

 

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

買い物客は「お互い頑張らなきゃなって思いました」

復興セールは11日まで。

 

一方、およそ60年、町内で理容崎野を営んでいた崎野さんは、今回の

大雨被害を機に店舗兼住宅を取り壊し、近くにある長男の家に住むつもりだと。

 

 

 

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

修理の見積もりを依頼したところ「安価な家を建てる値段と変わらない」

と言われたことが、今回の決断のきっかけになったと。

 

 

 

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

「あともう2、3年頑張ろうと思ってた矢先にこれだよ」

 

 

【復旧作業が迅速に進められるよう、青森県深浦町】

 

 

 

(写真:青森テレビ様)

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:青森テレビ様)

 

 

 

 

(写真:青森テレビ様)

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:青森テレビ様)

 

 

 

(写真:青森テレビ様)

 

 

 

 

【弘前市が、被災したリンゴ生産者を支援

 

青森県弘前市は、8月の大雨被害を受け、被災農家の支援や災害復旧の経費、

およそ20億円の補正予算案を市議会に追加提出。

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

 

 

補正予算案は19億7300万円余りで、うち2億2100万円は、被災農家の支援経費。

 

具体的には、病害虫の発生や、まん延防止のための薬剤購入経費については、

10アール当たり5万円を補助。

 

 

 

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

また、岩木川や平川流域の園地から別の園地を買う経費について、

10アール当たり13万円を上限に、5分の1を補助。

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

 

 

補正予算案は、閉会日の22日に採決される見込み。

 

 

【富山市、公共施設の被害、3000万円】

 

●富山市では8月13日と20日に大雨が降り、13日には富山市秋吉で

1時間に98ミリの降水量を観測した。

 

人的被害はなかったものの、山室小学校や藤ノ木小学校での床上浸水など、

公共施設の被害はのべ13件で、被害額は修繕方法を検討しているものを除き、

およそ3000万円に上る。

 

 

 

 

 

(写真:北日本放送様)

 

また家屋の被害はあわせて床上浸水が20件、床下浸水が106件。

 

 

 

 

 

(写真:北日本放送様)

 

市は、突発的な災害の発生に対応できる情報提供体制の整備に努めたいと。

 

 

【宮城県大崎市、崩落した橋の近くに仮設の橋

 

 

 

(写真:東日本放送様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

 

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

 

 

 

【青森県外ケ浜町、住民は雨が降ればまた土砂崩れと心配】

 

●8月上旬から中旬にかけて青森県内各地に大きな被害をもたらした記録的な

降雨から1カ月。

 

大規模な土砂崩れに襲われた外ケ浜町平舘元宇田地区では、国道280号を覆った

土砂や流木が徐々に片付けられ、住民が日常生活を取り戻しつつある。

 

2度の土砂崩れに見舞われた災害現場。

聞法寺脇では土砂の撤去作業が続いている

6日午後、外ケ浜町平舘元宇田

(写真:東奥日報様)

 

 

ただ、災害規模の大きさから発生現場の詳細な状況把握が難しく

対策工事は進んでいない。

 

台風シーズンを迎え、「雨が降れば再び土砂崩れが起きるのでは」と

住民は不安を抱えながら過ごしている。

 

 

【福島県田村市、赤ソバの花が見ごろ】

 

●赤ソバの花が福島県田村市都路町岩井沢のアウトドア施設「グリーンパーク都路」

で見頃を迎えた。ピンクの花が秋風に揺れ、高原に彩りを添えている。

 

 

秋の高原を彩る愛らしい赤ソバの花

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

 

赤ソバは、ネパールなどのヒマラヤ山脈の麓が原産とされる。

 

東京五輪・パラリンピックで市がネパールのホストタウンになったのを契機に

交流の象徴として栽培している。今年で4年目となった。

 

約90アールの畑に作付けし、花は例年10月中旬ごろまで楽しめるという。

 

 

【福島県山口、小鳥の森でツリフネ草が開花】

 

●福島市山口の「福島市小鳥の森」でツリフネソウが開花し、秋の気配が深まる

林内を鮮やかに彩っている。

 

秋の気配が濃くなった林内を鮮やかに彩る

ツリフネソウ=8日午前、福島市小鳥の森

(写真:福島民友新聞様)

 

 

 

船をつり下げたような花の形をした一年草で、山沿いの水辺や

湿り気の多い場所に生える。初秋に赤紫色の花をつける。

 

小鳥の森によると、8月26日に開花を確認しており、天候などにもよるが

今月中旬ごろまで楽しめる。

 

 

【人骨の可能性ある骨片5個発見、岩手県釜石署】

 

●東日本大震災からまもなく11年半となるのを前に、岩手県警釜石署は9日、

津波による行方不明者や遺留品の捜索を実施した。

 

署員ら18人と警察犬が市北部の真白区内(しんじゅくくない)海岸で

打ち上げられた流木や漂着物を調べ、人骨の可能性がある骨片5個を発見した。

 

 

 

 

 

 

 

流木や漂着物を調べる釜石署員=岩手県釜石市の真白区内海岸で

2022年9月9日午前10時41分、奥田伸一様撮影(毎日新聞)

 

午前10時の開始に合わせて全員で黙とうをささげた後、前川剛署長が

「何らかの手掛かりが見つかるよう捜索に努めてほしい」と訓示。

 

陸前高田市出身で震災後に警視庁から出向し、その後岩手県警に転じた

山田拓利警部補は「震災を忘れない、風化させないという思いで捜索する」と。

 

 

福井県、義援金

 

●福井県は義援金を銀行振り込みで受け付け。

 

 

(写真:福井テレビ様)

 

 

 

 

振込先は福井銀行県庁支店、 口座番号は「普通・6020358」 

名義は「福井県災害対策本部」

 

受け付けの期間は「当分の間」としている。

 

【義援金、村上市、松戸市

 

村上市、義援金

◆第四北越銀行 村上支店

口座番号=普通5053899

 

◆大光銀行 村上支店

口座番号=普通3521551

 

◆村上信用金庫 本店

口座番号=普通0408854

 

◆新潟県労働金庫

口座番号=普通5728196

 

◆にいがた岩船農業協同組合

口座番号=普通0010969

 

 

上記口座名義

村上市災害義援金 村上市会計管理者

(ムラカミシサイガイギエンキン ムラカミシカイケイカンリシヤ) 

 

松戸市、義援金

◆三井住友銀行東京公務部支店

口座番号=普通0162529

口座名義=(福)中央共同募金会災害義援金口

 

◆りそな銀行東京公務部支店

口座番号=普通0126781

口座名義=(福)中央共同募金会

受付=2023年3月31日まで。

 

【義援金、石川県、小松市

 

●石川県、義援金

◆北國銀行 県庁支店

口座番号=普通024206

口座名義=石川県8月大雨災害義援金

 

●小松市、義援金

◆北國銀行 小松支店

口座番号=普通62986

口座名義=小松市災害義援金

 

 

【9日は、全国で9万9491人、東京9240人感染】

 

●9月9日は全国で9万9491人の感染。

 

また、東京都で29人、兵庫県で21人、千葉県で18人、福岡県で16人、

神奈川県で15人、埼玉県で12人、大阪府で12人、三重県で8人、愛知県で7人、

群馬県で7人、京都府で5人、大分県で5人、宮城県で5人、長野県で5人、

鹿児島県で5人、沖縄県で4人、静岡県で4人、北海道で3人、和歌山県で3人、

山形県で3人、岡山県で3人、長崎県で3人、徳島県で2人、青森県で2人、

佐賀県で1人、奈良県で1人、宮崎県で1人、山口県で1人、山梨県で1人、

岐阜県で1人、岩手県で1人、広島県で1人、愛媛県で1人、栃木県で1人、

熊本県で1人、石川県で1人、高知県で1人、鳥取県で1人の

全国で合わせて211人の死亡の発表。

 

東京は、9月9日は、9240人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●9月9日23時03分頃  震度1   茨城県北部

●9月9日22時30分頃  震度1   トカラ列島近海

●9月9日20時46分頃  震度1   宮城県沖

●9月9日18時55分頃  震度3   茨城県北部

(日本気象協会様)

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

         ★★★★★★★★★★

中国南東部の広東省の肇慶(ちょうけい)市で、9月2日に住宅火災が起きた。  

 

 

 

 

 

(中国、広東省、9月9日、映像:Newsflare/Aflo)

 

燃える家の2階には、足の不自由なおばあさんが取り残されていたが、

 

 

 

 

 

(中国、広東省、9月9日、映像:Newsflare/Aflo)

 

近所に住む2人の男性が、バルコニーからおばあさんの救出に成功した。

 

 

 

 

 

(中国、広東省、9月9日、映像:Newsflare/Aflo)

 

救出されたおばあさんは、病院で検査を受けたが、軽傷で済んだという。

火災もほどなくして駆けつけた消防隊によって消火された。

 

これだけ、火の手が上がっているバルコニーに、軽装のまま、助けようとされた。

その優しさと勇気に、頭が下がる。

 

近所の男性と言う事なので、おばあさんが足が不自由な事を知っていた。

命を救う力、素晴らしい!

 

           ★★★★★★★★★★

 

南米コロンビアのアンセルマでの出来事。

 

農場で飼っているニワトリに手をのばすと声を上げて威嚇してくる。  

 

 

手をださないで。

(写真:ねとらぼ様)

 

 

 

 

 

お気に入りの場所を移動されたり、卵を取られたりするのが嫌なのかなと思いきや、

ニワトリをずらすと、なんと!卵だけではなくウサギの赤ちゃんがいた!  

 

ウサギの赤ちゃんを抱っこしようとすると

「やめて、私の子なの」とでも言いたげに必死に抗議の声をあげるニワトリ。

 

 

ニワトリは声を上げる。

ウサギの赤ちゃんは

「なんだ?」

(写真:ねとらぼ様)

 

 

 

また、母代わりのニワトリから離されたウサギの赤ちゃんは、

不機嫌な表情で、後ろ足を動かしてキック! 

 

 

嫌だ!キック!!!!

(写真:ねとらぼ様)

 

 

 

 

 

「ニワトリママのところに戻りたいの!」と訴えているようだ。

種を超えた愛と絆を感じて、ほっこりさせられる。

 

ニワトリママに、卵と一緒に温められていた、ウサギの赤ちゃん!

種を超えて、守ってあげる姿! あったかい!!!

 

           ★★★★★★★★★★

 

日本三大民謡の一つとされ、大洗の風景をうたった磯節。

その歌い手として、全国大会で優勝した小学生が茨城県の水戸市にいる。

 

水戸市立寿小学校5年生の10歳の小泉拓真さんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民謡民舞少年少女全国大会で優勝した小泉拓真さん=芝間靖秋さん提供(朝日新聞)

 

小泉さんが優勝したのは、全国から集まった小中学生の民謡の歌い手の中で、

日本一を決める民謡民舞少年少女全国大会。

 

8月7日に浅草公会堂(東京都台東区)で開かれた。  

出場した小学4~6年生の部には、地方予選を勝ち抜いた55人が参加。

 

「津軽あいや節」「石狩川流れ節」など、それぞれが地元の民謡などを歌った。  

 

小泉さんは磯節を選んだ。歌い出すと、のびやかな声が会場に響いた。  

♪磯で名所は 大洗様よ 

 

結果は、2位以下に約4点の差をつけて優勝。

 

小泉さんが所属する水戸市の民謡民舞団体「靖秋(せいしゅう)会」の

芝間靖秋さんは、この大会の審査員を務めたこともある。

 

小泉さんの点数について、

「大差をつけて優勝した。ここまでの高得点はなかなか見ない」と言う。  

 

小泉さんは一昨年、伝統文化を学ぶ親子教室で民謡に出会った。

 

「歌詞でその土地の風景がわかる。歌っていて楽しかった」

昨年5月、靖秋会に入会し、のめり込んだ。

 

わずか1年3カ月での全国優勝に、芝間さんは

「ほとんどありえないようなこと」と話した。  

 

芝間さんは、小泉さんの歌はしっかりした声と、メリハリのある節が特徴だと。

 

稽古は月2回だが、小泉さんは

「家でも学校でも、時間がある時は常に歌っていた」

 

8月19日に水戸市の高橋靖市長に優勝を報告し、

「民謡を広められる人になりたい」と将来の夢を語った。

 

小泉さんは、民謡の本質を見抜いている。

「歌詞でその土地の風景がわかる。歌っていて楽しかった」

そしてそれが楽しい!と。

 

習い出して、1年3カ月で、全国優勝と言うのは、今までになかったことだ。

楽しいから、いつも歌っていたというから、心底好きなのだ。

 

好きな事を見つける手助けをしてあげるのも、教育のうちかもしれない。

 

将来は素晴らしい、民謡歌手になるだろうね!

 

       ★★★★★★★★★★

 

全盲の5歳男児と、彼を支えるラブラドールレトリーバーの絆が米国で話題に。

 

米雑誌「ピープル」によると、男の子の名前はジュニーくん。

 

中隔視神経形成異常症という病気で、汎下垂体症という疾患を患い視力も失った。

また、自閉症の症状もある。  

 

ジュニーくんのお母さんであるデスティニー・ファスケッティさんは、実は里親。

 

以前は米陸軍に勤務していたが、健康上の理由で2年前、22歳の若さで除隊。

 

若い頃から子どもを育てたいと憧れを抱いていたファスケッティさんは、

子育てにパーフェクトな環境になったことを機に、養子を迎え入れることを決めた。

 

「私にとっては常に重要な問題でした。そうです。

 養子を引き取って母親になるということでした」  

 

その後、ファスケッティさんはテキサス州の施設から連絡を受け、

ジュニーくんと出会う。

 

ジュニーくんが病気のためさまざまな症状に苦しんでいる事は、事前に聞いていた。

 

それでもファスケッティさんは諦めず、自らケアをできるように訓練し、

判事から養子として受け入れることを認めてもらった。

 

ファスケッティさんがジュニーくんを預かり始めた当初、

発達はだいぶ遅れていたそうだ。

 

ジュニーくんは誰かが近づくと噛みついてしまうため、誰も近づくことができず、

会話もできないためコミュニケーション能力が欠如していた。

 

さらに歩くこともハイハイも難しいという状況。

 

それでもファスケッティさんは決して諦めなかった。

「子どもたちと愛の力を過小評価してはいけません。

 養子と聞くとネガティブな印象を抱きがちですか、子どもたちに

 チャンスを与えることを恐れているだけなのです」  

 

ファスケッティさんの無償の愛に守られながら2年、

5歳になったジュニーくんは明るくなり、社交性も身に付け、

前向きな性格になったそうだ。

 

そして、この成長にはラブラドールレトリーバーの「メルロー」ちゃんの

存在も大きかった。

 

メルローちゃんは、「キッズ・コンパニオン」というプログラムの一環で、

ジュニーくんのもとへやってきた。

 

これは、5歳から17歳までの視力を失った子どもたちが、大人になった時に

独立した盲導犬ハンドラーとなれるよう、ギャップを埋めるため行われている支援。  

 

 

@PEOPLEPets

 

 

 

 

 

ジュニーくんはメルローちゃんとためらいもなく親友になった。

今では日々を一緒に過ごす。

 

にぎやかで幸せがあふれた生活について、ファスケッティさんは

「2人はエネルギーレベルが同じなんです。

 とても興奮しやすく、一緒に走り回って遊ぶのが大好きです。

 ショッピングモールにもよく行きますし、一緒にプールも入り、

 お風呂に忍び込もうとすることもあります。

 農場を案内したり、動物を見せたり、いろいろなことを話したり、

 一緒に遊んだりするのを見るのは楽しいものです」

 

大きな愛情を注ぐ24歳のママと親友のメルローちゃんに支えられて、

すっかり明るくなったというジュニーくん。素敵な未来が楽しみ。

 

ファスケッティさんは、すごい人だ。

里親になるため、真剣に努力された。

 

ジュニーくんは、愛情によるふれあいによって、明るくなり、出来る事が

どんどん増えている。

 

ファスケッティさんの愛情が、ラブラドールレトリーバーのメルローちゃんにも

伝わり、ジュニーくんにも伝わって、素敵な事が起きている!

 

  ★★★★★★★★★★

 

「温かい愛情は

 前に進む力と

 希望をもたらし

 笑顔があふれる

      by happy-ok3」

 

       

      

              

 

        

        

 

    

         ★★★★★★★★★★

 

8月の大雨被害の復旧は、道路などは、進められている所も多い。

しかし、人々の住宅や生活などの復旧は、半ばだという。

 

台風11号の被害の復旧は、これからだ。

特に、農家の方々が支えられますように。

 

今日も、微力ながら、被災地の方々のためにお祈りさせていただきます。

 

@houujyu ☚ ここでも、被災地のこと載せています。

被災地の事を知って応援いただければ、頂ければ幸いです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【愛情を示す】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 9月10日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

2022年度創設の広域通信制高校「やまと高等学校」

不登校特例校「西濃学園高校」

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

夜の放鳥のあと、必ず、もう1度、鳥たちとスキンシップをします。

照れ屋の誉くんをつかまえて、チュッ。

たつき君が,僕も~という顔でみていますので、たつき君をつかまえて、チュッ。

そして、晴ちゃんをつかまえて、チュッ。

(#^.^#)

 

疲れが出る時期です、みなさま、お身体だいじになさってくださいね。

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

なかよしは、思いやり!

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

火事の救出&鶏ママと兎&10歳の民謡&養子と犬” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    きょうもたくさんのいろんな記事をこころをこめてかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます。
    happyさんにおつかれがでませんように。

    >【福島県田村市、赤ソバの花が見ごろ】
    >【福島県山口、小鳥の森でツリフネ草が開花】

    どちらもほんとうにかわいらしくってきれいですね!
    お花さんが咲くとみんなげんきになれます。
    たくさんのみなさんが訪れてくださいますように!

    >救出されたおばあさんは、病院で検査を受けたが、軽傷で済んだという。
    火災もほどなくして駆けつけた消防隊によって消火された。

    このおはなし、ほんとうによかったなぁ! っておもいました。
    よく、火災であしの不自由なご高齢のかたがなくなられています。
    助け出してくださった方たちほんとうにやさしくて勇気のありかたですね!

    >南米コロンビアのアンセルマでの出来事。

    このおはなし、ほんとうにあったかいですね! (#^.^#)。
    うさぎのあかちゃん、にわとりさんのあったかいお腹のしたで
    安心しきっていたのですね。
    かわいいなぁ!
    ほんとうにやさしいおはなしです。

    水戸市立寿小学校5年生の10歳の小泉拓真さんほんとうにすごいですね!

    >稽古は月2回だが、小泉さんは
    「家でも学校でも、時間がある時は常に歌っていた」

    やっぱりこれですよね!
    ほんとうにすごいです!
    小泉拓真さんのおうたを聴いてみたいです。

    >全盲の5歳男児と、彼を支えるラブラドールレトリーバーの絆が米国で話題に。

    このおはなしもほんとうにすごいですね!
    犬さんの力って無限大のようなかんじがしました。
    ファスケッティさんはほんとうにやさしいかたですね!
    どんなことも諦めずに前向きにあかるくすすんでゆくたいせつさを
    かんじました(#^.^#)。

    きょうも鳥さんたちのかわいいようすをありがとうございます(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、
    きょうもかわいいえがおをほんとうにありがとうございます!
    みんなげんきでいてくれたらうれしいです(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれもおからだに気をつけて下さいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      すふれさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「きょうもたくさんのいろんな記事をこころをこめてかいてくださって
      ほんとうにありがとうございます。」

      ありがとうございます。

      >「どちらもほんとうにかわいらしくってきれいですね!
      お花さんが咲くとみんなげんきになれます。
      たくさんのみなさんが訪れてくださいますように!」

      復興の後押しになりますように。

      >「よく、火災であしの不自由なご高齢のかたがなくなられています。
      助け出してくださった方たちほんとうにやさしくて勇気のありかたですね!」

      あの火の中をすごいですね。
      たすかって良かったです。

      >「うさぎのあかちゃん、にわとりさんのあったかいお腹のしたで
      安心しきっていたのですね。
      かわいいなぁ!
      ほんとうにやさしいおはなしです。」

      赤ちゃんは、身体を温めてもらうほうがいいので、あったかい出来事ですね。

      >「やっぱりこれですよね!
      ほんとうにすごいです!
      小泉拓真さんのおうたを聴いてみたいです。」

      短い期間で,優勝ってすごいですね。
      努力もされているのですね。

      >「犬さんの力って無限大のようなかんじがしました。
      ファスケッティさんはほんとうにやさしいかたですね!」

      そして諦めず、努力されていますね。

      すごいです。
      みんな幸せですね。

      今日も鳥たちのこと感謝します。

      お身体大事になさってくださいね

      いつも本当にありがとうございます。

  2. LSS より:

    はてなブログに書いておられたエラーメッセージの件ですが、エラーメッセージで検索をかけると色々出てきて、その中で
    https://natural-web.net/wordpress-fatal-error-revision/
    の記述が具体的で分かりやすいかと思われました。
    (自分はワードプレス使っていないのですが)

    1. happy-ok3 より:

      LSSさま、こんにちは。ありがとうございます。

      拝見しましたが、編集画面に入れないので、リビジョンが、出来ないのです。

      わざわざ、ありがとうございます。

      お身体大事になさってくださいね。

      1. LSS より:

        一応、ですが、
        https://nyanyako.xyz/warehouse
        こちらのページのコメント欄冒頭にも、同様のエラーの相談があり、
        php.ini か .htaccess を編集する、という解決策が書かれていました。

        1. happy-ok3 より:

          LSSさま。こんにちは。いつも感謝します。

          サーバーの会社様が相談に乗って下さり、解決はしました。

          でも、色んな事から、しばらく、happy-ok3の日記、お休みさせて頂きます。

          いつも本当にありがとうございます。

  3. ちろ より:

    こんにちは
    トラさんが猫さんになった田んぼアート
    台風のニュースの中ではほっこり系ですね
    たくさんの人が見に訪れるといいです
    中国で足の不自由なおばあさんを助けた方
    とっても勇敢ですね!
    火の手を見ても尻込みしなかったのですね
    ニワトリさんがうさぎさんを(^^)
    ニワトリママのお腹の下が安心なんですね
    動物たちの愛情はすごいです
    10歳の小泉さん、全国優勝素晴らしいです
    子供さんの民謡の歌い手さん結構多いのですね
    >歌詞でその土地の風景がわかる。歌っていて楽しかった
    将来が楽しみですね!好きなことを生業にできたら幸せですね
    ジュニーさんとメルローちゃんの関係素敵です
    お母さんのファスケッティさんの支えがあればこそですね
    >「キッズ・コンパニオン」というプログラムの一環
    これはいいプログラムですね
    鳥さんたちとちゅーできて羨ましいです
    私もよくまろんにちゅーしてましたよ(^^)
    今日もありがとうございます
    happyさんもお身体には気をつけてくださいね

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「トラさんが猫さんになった田んぼアート
      台風のニュースの中ではほっこり系ですね」

      トラ年だからトラにしていたのでしょうが。(#^.^#)

      >「中国で足の不自由なおばあさんを助けた方
      とっても勇敢ですね!
      火の手を見ても尻込みしなかったのですね」

      これはすごいです、勇敢ですね。そして優しいです。

      >「ニワトリママのお腹の下が安心なんですね
      動物たちの愛情はすごいです」

      素晴らしいですね。

      >「10歳の小泉さん、全国優勝素晴らしいです
      子供さんの民謡の歌い手さん結構多いのですね」

      日本の風土の歌ですから、残ってほしいですね。
      小泉さん、将来が楽しみですね。

      >「ジュニーさんとメルローちゃんの関係素敵です
      お母さんのファスケッティさんの支えがあればこそですね」

      ファスケッティさん、素晴らしいです。素敵な出会いですね。

      >「私もよくまろんにちゅーしてましたよ(^^)」
      まろんちゃん、嬉しかったでしょうね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. miyotya より:

    こんにちは。
    今日も話題が満載のブログを拝見しました。
    「福島市小鳥の森」にツリフネソウが美しい花を咲かせていますね。
    ツリフネソウは初めてですが魅力的ですね。

    田村市グリーンパーク都路の赤そばの花も美しいですね。
    こちらでも過去に一度だけ赤そばの花を見たことがあって、
    強く印象に残っています。

    ニワトリに育てられているウサギの赤ちゃん、可愛いですね。
    普通では考えも及ばない素晴らしい母愛ですね。
    どういう経過があったのか知りたいと思いました。

    1. happy-ok3 より:

      miyotyaさま。こんばんは。ありがとうございます。

      福島のツリフネソウ、素敵です。
      これも、復興の後押しになってほしいです。

      赤ソバのお花は珍しいです。
      綺麗です。

      ニワトリに育てられているウサギの赤ちゃん!
      どういう理由で、こうなったのでしょうね。(#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. happy-ok3 より:

    みなさま

    誠に申し訳ございませんが
    しばらく、happy-ok3の日記、お休みさせていだきます。

    はてなブログ

    あなたのお誕生日によせて
    https://happy-ok3.hatenadiary.org/

    こちらでは、お誕生日など、かいています。

    よろしくお願いします。

    happy-ok3

  6. リボン より:

    高齢者の救出、うさぎの事などすごいニュースをありがとうございます。お大事になさってください。
    いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、おはようございます。

      いつも感謝します。

      ご心配ありがとうございます。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)