失明から16歳の挑戦&ヤギの遊び&幸せの蜂

2020年 9月27日(日)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「今日の一日は、新しい挑戦の時間。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が限られている。

 

【水害避難計画、作成済み65.1%に、熊本県】

 

●熊本県は25日、大雨で水害の恐れがある県内の「要配慮者利用施設」のうち、

水防法で義務付けられた避難計画を作成済みの施設が8月末時点で65.1%に達したと。

 

国土交通省による1月の集計では、都道府県別で最低の5.4%だったが、

7月豪雨を機に作成が進んだ。  

 

要配慮者利用施設は、災害時に避難の手助けが必要な高齢者や障害者、

子どもが利用する老人福祉施設や病院、学校、保育所など。

 

2017年の水防法改正で、市町村が指定した浸水想定区域内の施設は避難計画の

作成と避難訓練が義務付けられた。

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

 

県は7月豪雨災害を受け、対象施設に計画作成を促すため市町村に協力を要請。

国は「21年度末までに作成率100%」を目標、県は「早期完了を目指す。

 

作成率が低い市町村と合同で、施設管理者向けの説明会も開きたい」と。

 

 

【豪雨被災地、芦北津奈木町、仮設住宅の入居開始

 

●7月豪雨で被害を受けた芦北郡津奈木町で26日、仮設住宅の入居が始まった。

 

完成した津奈木町男島仮設団地には土砂崩れで家屋が被災した人や、

今も土砂崩れの恐れがある避難指示地域で暮らす9世帯23人が入居する。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

鍵を受け取った入居者はさっそく中の様子を確かめていた。

県内の豪雨による仮設団地は21団地のうち、13が完成している。

 

 

【小此木八郎防災担当相、豪雨被災地を視察】

 

●球磨村や人吉市などの被災地を26日、小此木八郎防災担当相が視察した。

 

小此木防災担当相は入所者14人が亡くなった球磨村の特別養護老人ホーム

「千寿園」や仮設住宅などを視察。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

また人吉市や球磨村など氾濫した球磨川の

流域自治体から現状を聞き、意見交換をした。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

午後からは、被災した人吉市の旅館などを訪れた。

 

 

喜界町の白ゴマ、台風10号で被害、収穫量半減

 

●日本一の生産量を誇る喜界町の白ゴマが、9月上旬の台風10号被害で大打撃。

 

収穫の最盛期に当たる時期に風害や塩害が広がり、生産量は当初見込みの

5割以下にとどまりそうだ。

 

台風被害を免れた白ゴマをハウス内で乾燥させる農家

喜界町荒木

(写真:南日本新聞社様)

 

 

 

町農業振興課によると、農家にとっては、収穫が冬に限られる

サトウキビに代わる収入源となっている。

 

今年は順調に育ち90トン近くを見込んだものの、暴風で茎が折れたり塩害で

枯れたりし、40トン程度に落ち込むとみられる。被害額は約1億6000万円。

 

 

【一括認定、突破口に、全域避難の町、思い切実

 

●双葉町の伊沢史朗町長は8月上旬、東京・霞が関で復興庁の幹部職員と向き合った。

 

東京電力福島第一原発事故に伴う町内の帰還困難区域の全域を

一括で特定復興再生拠点区域(復興拠点)に認定するよう迫った。

 

「避難先で亡くなった町民は600人を超えた。段階的に避難指示解除を決める

やり方は、町民の思いにそぐわない」。

国に本音をぶつけたが、幹部職員は何も答えなかった。  

 

双葉地方町村会の要望で復興庁を訪れ、

田中和徳復興相(当時、右)に帰還困難区域の

避難指示解除に向けた方針の明示を求める伊沢町長

8月25日

(写真:福島民報様)

 

白地地区では原発事故の発生から10年目となった今も、除染や建物解体は手付かず。

 

伊沢町長は現状を分かっている世代のうちに、避難指示解除の方向性を

示す必要があると訴える。

 

町が全域を復興拠点とするよう求めたのには根拠がある。

現在は自然減衰などにより、拠点外の大部分は旧居住制限区域

(年間積算線量20~50ミリシーベルト)以下となっている。

 

一方、拠点外で中間貯蔵施設用地を除き、宅地や農地など除染が必要となる

範囲は約530ヘクタールとの町の試算がある。

除染や解体が進んでいる復興拠点の面積と同程度だ。

 

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

「何の根拠もなく全域を解除してほしいと言っているわけではない。

可能性があるからやってくれと頼んでいるんだ」。

 

要望内容が報道されると、県や周辺の市町村に驚きの声が広がった。

 

「何を考えているんだ」と、無謀な要望とみなす声も聞こえてきた。  

「一方的にハードルが高い要望を投げ掛けたかもしれない。ただ、原発事故から

10年近くが過ぎ、国の反応がぼやけてきている。状況を打破する突破口にしたい」

 

 

豪雨募金は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

 

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は九州を襲った大雨の被災者に贈る義援金の受付けを始めた。

 

「令和2年7月豪雨災害義援金」被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

(山口テレビ様)

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●9月26日18時10分頃 震度1  長野県北部

●9月26日15時24分頃 震度1  与那国島近海

●9月26日04時57分頃 震度2  日向灘

●9月26日03時07分頃 震度1  宮城県沖

●9月26日01時47分頃 震度1  八丈島東方沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

9月26日は ゴミ収集と誕生日&園児と挙式&どうぞのイス で贈りものを

 

 

 

 

 

心がこもった贈りものは笑顔を増やす。

 

       ★★★★★★★★★

 

「Today」の報道から。

 

現在16歳の、ニューヨーク州ロングアイランド出身のアナスタシア・パゴニスは、

11歳の頃から視力に異変を感じ始めた。

 

その頃、サッカーをやっていたが、パゴニスの視界は徐々に狭まり、

練習中にボールが顔面を直撃するケースが増えた。

 

医師に相談すると、遺伝的な病気により視力が落ち始めていると診断され、

2018年、自己免疫網膜症により完全に視力を失ってしまった。

 

10代で視力を失ったパゴニスは、失意のどん底にいた。

 

        しかし

 

家族の支えもあり、医師の勧めで以前からやっていた水泳を再開させた。

 

水中で自分を取り戻したパゴニスは「幸せを感じられる場所。人生そのもの」と、

水泳に情熱を注ぎ、2021年夏に開催される東京パラリンピックに派遣される

アメリカ代表候補にまでなった。

 

この時期に、盲導犬を育成する非営利団体「Guide Dog Foundation」から

連絡を受け、レイダーという名前のラブラドールレトリバーとパートナーを

組んでみないかと、打診された。

 

パゴニスは、この申し出を受け入れ、レイダーとのトレーニングを経て、

8月19日から正式に一緒に生活を始めている。

 

パートナーになってすぐだったが、パゴニスはコロラド州コロラドスプリングスに

あるU.S.オリンピック & パラリンピック・トレーニング・センターでの

合宿にレイダーを連れて行き、常に行動を共にした。

 

レイダーとの新しい生活について、パゴニスは

 

「レイダーのおかげで自立した生活を送れているんです。彼のことが本当に大好き! 

 最高のパートナーですね」

 

(トレーニングセンターの)寮の部屋から出て、レイダーに『エレベーターを探して』

 と指示を出すと、彼が廊下を見渡してエレベーターまで導いてくれます。

 

 もしレイダーがいなかったら、きっと壁づたいに歩いて物にぶつかるでしょうし、

 誰かの助けがないとエレベーターまでたどり着けません。

 彼が私の目になってくれています」

 

練習中もプールサイドで大人しく主人を見守るレイダーは、

パゴニスが代表の座をつかめば、来年一緒に日本にやって来るという。

 

パートナーのレイダーと二人三脚で東京パラに挑戦

Photo by Guide Dog Foundation(COURRiER Japon)

 

 

 

レイダーは、子犬の時期に「Guide Dog Foundation」と協力関係にあるNHLの

ホッケーチーム、ニューヨーク・アイランダースで育てられているため、

 

大勢が集まる環境にも慣れ、パラリンピックという世界的なスポーツイベントでも

問題なくパゴニスのサポートができるよう訓練されている。

 

そのアイランダースで過ごした14ヵ月もの間、レイダーは選手、スタッフ、

ファンから愛される存在だったという。

 

さて、パゴニスは、驚くほどアクティブに行動しているという。

その理由を「ピープル」から問われると、

視覚障がい者に対する固定観念を打ち破りたいと答えている。

 

そう思えるようになったのも、レイダーの存在が大きいという。

 

「ダイレクトメールで『自分にはできない』というメッセージもたくさん

 いただきます。

 

 私も、周りが思うように振る舞わないといけない、エリートレベルの

 アスリートにはなれないと思われているのかもしれない、お化粧して、

 お洒落しちゃいけないんじゃないとか、そんな風に思うことがありました」

 

「以前は自分自身でいられなかった。でも、今はレイダーがいてくれるおかげで

 自立できています。彼と一緒に世界を制覇したい」

 

自分の目となってくれる相棒レイダーとともに、彼女は挑戦を続けるという。

 

レイダーは、盲導犬としての資質が素晴らしいのだろう。

その能力を、人を助けるため、今はパゴニスを支援するために、使っている。

 

人生で、様々な困難や挫折を味わうかもしれないが、パゴニスのように、

自分自身を取り戻すものを見つけると、情熱を注ぎ、挑戦し、前に進める…。

 

周囲の人たちの励ましも大きかった。

実際的な支援は、人を生かすのだと教えられる。

 

       ★★★★★★★★★★

 

動物たちだって、挑戦している!

 

米国の中西部オハイオ州オバーリンに住むタミー・タニソンさんが作った

『趣味の農場』で8月31日、ブランコに乗るヤギの「アレックス」と、

つるした風船のシカと遊ぶ「ジュニア」の姿が。  

 

 

 

 

 

(アメリカ、オバーリン、9月7日、映像:Tammy Tunison via Storyful/Aflo)

 

タミーさんが購入したブランコは幼児用だが、ヤギにぴったり。

 

タミーさんが驚いたのは、アレックスはブランコの遊び方を知っているかのように、

頭と前後の足、お尻も使ってブランコを揺らしたことだそうだ。  

 

 

 

 

 

(アメリカ、オバーリン、9月7日、映像:Tammy Tunison via Storyful/Aflo)

 

さて、黒いジュニアは、ブランコの隣にタミーさんがつるした風船のシカを、

ヤギだと思って、頭突きで遊ぶ姿にこれもビックリしたという。

 

今、居る場所で、アレックスも、ジュニアも、恐れずに過ごす努力をしている。

 

何かが出来ない…とあきらめる前に、

工夫し、挑戦する事は、大事だと教えてくれているようだ。(#^.^#)

 

       ★★★★★★★★★★

 

北九州市小倉北区の福岡中央公園で、希少な青いハチが飛来し9月19日に紹介したが

 

岡山県玉野市田井の深山公園・深山イギリス庭園でも、水色と黒色のしま模様が

特徴のナミルリモンハナバチが飛び回っている。

 

幸せを呼ぶ青いハチ「ブルービー」として親しまれる。体長は1センチほど。

 

幸せを呼ぶ青いハチと呼ばれるナミルリモンハナバチ

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

9月中旬ごろから2、3匹が蜜を求め、センニチコウやコリウスなどの

周囲を舞う様子が目撃されている。 

 

花に止まるナミルリモンハナバチ

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

倉敷市立自然史博物館によると、ミツバチの仲間で国内に広く分布するが、少数

庭園を管理する玉野市公園緑化協会は

 

「毎日見回る職員でも出合う確率は高くない。見つけた人はラッキーですよ」と。

 

皆様に、素敵な幸せが、訪れますように!

 

       ★★★★★★★★★

 

「今日の新しい一日は

 新しい感謝と

 新しい挑戦の始まり

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

20日から書いている、ボランティア団体「人吉球磨ユースパワー」では、

happy-ok3が必要を伺うと、電子レンジ・テレビ・冬用の布団が今は必要との事。

送付先は、〒868-0501

熊本県球磨郡多良木町多良木747  延寿寺 宛 ☎080(6412)4925(松本さん)。

 

私は、新品の電子レンジを、送付させて頂いたが、

 

急に涼しくなったため、松本様に再度、身近な必要を伺った。

 

男女ともに、毛布・冬用の洋服、パジャマになるもの、下着などが助かるとの事。

身に着けるものなので、新品が良い。サイズも、S・M・L、色々あった方がいい。

 

私も、今、出来る範囲で、準備させて頂いている。

 

松本様は、延寿寺の副住職で、地域の方々の信頼が篤い。

また、高齢者の方々の所を主に、支援されているとのこと。

 

沢山でなくとも、例えば、冬用男性の新品・Lサイズシャツ1枚(1500円位)なら

レターパック(520円)で、送付できる。(合計2000円ほど)

 

今、細かな必要を松本様にまとめていただいているが、寒くなるので、

必要なものが1枚でも、そして、多くの方の協力があれば、助かると思う。

 

被災された方々が、今日、前に進む挑戦・元気が届けられますように。

 

今日生かされていることは、新しい時間の挑戦でもある

 

心を込めた応援は、大きな力になる。

 

今日も、被災地を応援させて頂きたい!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日生かされている感謝は、前に進む一歩。

 

感謝は、元気と挑戦の力となる。

 

今日も【前に進むhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 9月27がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

昨日は少し忙しかったため、誉くんが、放鳥時は何度も肩に乗ってきました。

 

よしき君は、頭の上に乗ってきました。

みんながお休みをした後、頭をさわると・・・。

よしき君の、お土産が、ひとつだけ、固まってありました。(#^.^#)

時々、こういうお土産を頂きます。

 

急に涼しくなりました。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

失明から16歳の挑戦&ヤギの遊び&幸せの蜂” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【豪雨被災地、芦北津奈木町、仮設住宅の入居開始】

    被災者のみなさん、 すこし、ほっとされたとおもいます。
    仮設住宅のくらしがすこしでも快適でありますように。

    きょうのパゴニスさんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    どんなことがあってもなにか情熱をかたむけられるものがあると
    前向きに生きてゆけるのですね(#^.^#)。
    盲導犬さんのレイダーさんの支えもあったから
    まいにちがとってもたのしく、生き生きとくらせたのですね(#^.^#)。

    ブランコに乗るヤギの「アレックス」さんと
    つるした風船のシカと遊ぶ「ジュニア」さんの
    おはなし、すごーくよかったです! (#^.^#)。
    写真のふたりのようす、なんて可愛いのでしょう!  (#^.^#)。
    とってもたのしそうですね(#^.^#)。

    >何かが出来ない…とあきらめる前に、
     工夫し、挑戦する事は、大事だと教えてくれているようだ。(#^.^#)

    それに、こんな風に生きているのは
    とってもたのしいことだと、おもいます(#^.^#)。

    ナミルリモンハナバチのすがたを見せてくださって
    ありがとうございます(#^.^#)。

    そして、支援のしかたをていねいに教えて下さって
    ほんとうにありがとうございます。
    ほんのすこしのことでもいいのかなぁって、
    支援する勇気をもらえました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもきちんとコメントできずにごめんなさい。

    鳥さんたちのお土産はかわいいです(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      芦北津奈木町、仮設住宅の入居開始は、嬉しいと思います。

      少し、落ち着けますね。でも、期限があるので、その後のことも、整えられて行かれますように。

      >「盲導犬さんのレイダーさんの支えもあったから、まいにちがとってもたのしく、生き生きとくらせたのですね」
      10代で、視力を失うって、辛いことだと思います。
      でも、落ち込む代わりに、打ち込むものを見つけられたのですね。
      だからこそ、レイダーくんとの、出会いもあったようですね。

      素晴らしいと思います。
      代表に選ばれるといいですね。(#^.^#)

      >「ブランコに乗るヤギの「アレックス」さんとつるした風船のシカと遊ぶ「ジュニア」さんのおはなし」
      微笑ましいですね。
      工夫して、楽しく生きる、「お手本」ですね!

      >「ナミルリモンハナバチのすがたを見せてくださってありがとうございます」
      北九州だけかと思いきや、岡山でも、見られるのですね。
      お写真、素敵なので、このお写真を見る方々にも、幸せを運ぶとおもいます!

      >「ほんのすこしのことでもいいのかなぁって、支援する勇気をもらえました」
      企業でもないと、沢山というのは、お金もかかります。
      でも、暖かく新しい下着、1枚でも、良いと思うのです。
      私も、昨日さがしに行ったのですが、こちら地域、半そでのシャツ下着がほとんどでした。

      寒くなってきますから、ズボン下も、喜ばれると思います。

      今、松本様に、詳細を伺っていますが、色んなサイズがあった方がいいようです。

      >「鳥さんたちのお土産はかわいいです」
      はい!
      これは、仕方がないです。(#^.^#)

      涼しくなりました。お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  2. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    この前の大型台風、警戒した事もありさほど被害がないと思っていましたが
    白ゴマ農家に大きな被害があったのですね。
    ただ、今年は台風の発生が今の所は少ないですよね。このまま秋が過ぎてくれれば
    と思っていますが、台風が少ない年は冬の寒さが厳しいらしいですね。

    うちのふ~ちゃんはブランコ好きですが、ヤギもブランコに乗るのですね。
    かわいい遊び姿、微笑ましいです。

    朝晩は涼しくなりましたが、昼間はまだ暑いです。
    気温差が激しいですので、お身体大切になさって下さい。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃん さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「白ゴマ農家に大きな被害があったのですね。」
      農家の方々は、大変な中、頑張っておられます・・・。

      >「台風が少ない年は冬の寒さが厳しいらしいですね。」
      仰る通りですね。
      今年は、寒いかもしれないですね。

      >「うちのふ~ちゃんはブランコ好きですが、ヤギもブランコに乗るのですね。」

      このヤギちゃんは、ちょっと特別?ですね。(#^.^#)

      >「気温差が激しいですので、お身体大切になさって下さい。」
      気温の差が、激しいです。
      ぴーちゃんさまも、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. byronko より:

    ヤギのアレックスがブランコ遊びをしたり、ジュニアがヤギのおもちゃで遊んだりと、面白いものだなぁと思いました。そういえば、猫も遊ぶのが大好きです。遊びは神様が人や動物にくれた楽しみの1つなのでしょうね。

    happy-ok3さんの頭に、よしき君がお土産を置いていったのですか。いたずらっ子ですね。でも、さらに運(ウン)が付いたことと思います😊

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「そういえば、猫も遊ぶのが大好きです。遊びは神様が人や動物にくれた楽しみの1つなのでしょうね。」

      みんな、人間も、楽しく遊ぶのは、大好きですね。

      >「いたずらっ子ですね。でも、さらに運(ウン)が付いたことと思います」
      本当に!その通りですね。(#^.^#)

      よしき君らしいです。(#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    実は私、今年は両目とも手術をしましたので(別の症状でですが)視力を失うことの恐ろしさを多少は理解できます。
    いちおう手術で何とかできる状況だったので不安程度で済みましたが、もし片目でも見えなくなったら恐怖でしかないです。
    途中失明からパラリンピック挑戦とは、何という心の強さでしょう。
    盲導犬のレイダーが彼女の支えになってくれていること、素晴らしいと思います。

    障がいや病気のつらさも、なかなか体験しない者には理解できないですが、少なくとも想像はして思いやりの気持ちを持てるようにしたいです。

    動物たちは傷ついたり弱ったりしている人間を支えたり癒したりしてくれますね。
    ありがたいことです。

    人吉、まだまだ大変な状況なのですね。
    信頼できる方が支援の中心で活動なさっているのはよかったです。

    今日もありがとうございました^^今年は有名な方の自死が続き、人の幸不幸は外からではわからないと改めて驚かされます。happy-ok3様と鳥さんたちがこの先もずっと幸せでありますように。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「実は私、今年は両目とも手術をしましたので(別の症状でですが)視力を失うことの恐ろしさを多少は理解できます。」

      大変な中を通って、MTさま、頑張っておられ、素晴らしいです。

      >「途中失明からパラリンピック挑戦とは、何という心の強さでしょう。」
      14歳の時からですね・・・。

      盲導犬のレイダーくんとの出会いも幸せなことですね。

      >「動物たちは傷ついたり弱ったりしている人間を支えたり癒したりしてくれますね。」
      不思議な力を持っていますね。

      >「人吉、まだまだ大変な状況なのですね。」
      ご高齢の方々のために、少しでも、できること、させて頂きたいです。

      >「今年は有名な方の自死が続き、人の幸不幸は外からではわからないと改めて驚かされます。」
      夜のニュースで、竹内結子さんが・・・。
      驚きました。

      朝夕と涼しいです。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。