人を生かすHAPPY

1月19日(月)晴れ 暖かい  HAPPY?
「苦労の集積は、周囲の人を生かすHAPPYを作り上げていく。」実祝プランニング語録
皆で仕事が出来る人はHAPPYだ。
今、あることを、何ヶ月もかかり、みんなでボランティアでやってきた。それが完成に近づいてきた。独りでやるほうが、楽ではある。でも、それをまとめてくれる人もあり、私のように専門職を、活用していく人もあり、80歳を過ぎても、このために協力しようと、なんとパソコン教室に通って協力してくれた人もいる。
ところが、最後の段階になって、美術の先生が、ああでもない、こうしたほうがいいといってきた。
そのための参考資料を今、研究してると。

まとめていた人も困った。又その人を飛ばしていこうとしたから、私は『それは大きなルールを侵すことなので止めていただきたい。』と申し上げている。まとめていた人は、それに対しては素人である。しかし、努力された。また、その方だから、みんな協力して行った。技術に差のある素人たちが、持ち寄った内容を、専門職とはいえ、私もこれを、いわれた様に、形にしていくのは、ちょっと苦労もあった。時間もなかったし、ボランティアで皆が、頑張って、まとめた人のOK、責任者のOKが出たのなら、その範疇で最大公約数を出すことが大事だと判断した。これに協力した人皆、仕事と同じように真剣に真面目に取り組んできた。それが出来たのはそれぞれが、毎日、真面目にやってる人ばかりだったからである。
だったら、最初から、「~をこうしてくれ」と要求したらいい。または独りに任せたらいい。それでは、皆が汗を流せない。皆の力が集まらない。皆が喜ばない。
ある程度形になったものに、文句をつけて、大きなやり変えは、やり方としても良く無いし、みんなの汗も、大事にされない。これが仕事としてなら、土壇場のやり変えも有りだ。仕事なら、やり方が違う。
しかし、これは、仕事ではない。美術の先生は、芸術を追い求めてこられたし、完璧を追求する仕事をされてきた。皆でやる、素人たちのボランティアは独りよがりや、独断場では上手くいかない。
『これは芸術ではないのです。』と、申し上げている。まとめている方をも、飛ばしていったら良く無い。『まとめている人を大事にしてください。』とも責任者にも申し上げた。こういう中、人を正しくまとめられるのは、人の中で、相手の無理をきいて来た人、物事の筋を通すことを正しく知っている人、それを見過ごさない人が出来る。見過ごさないという事は大事で、そこに公平さがある。ひいきではなく、、。
人の中で苦労してきた人、又、今も理不尽なことを呑んでも大きな目で見て耐えている人は、立派だ。
そういう人は、本当に人を育てていく{大事な事}を無意識の中で身につけている人が多い。

自分ができるだけでは、それも素晴らしいが、そんな人は柔軟性と人に譲る気持ちをいつも、持たないと、人人の中で他の人を活かす、生かす事が難しくなってくる。
スポーツ選手でも、ご自分は上手くプレーできるが、その人が監督をやれる人かというと、異なるのと同じだ。自分を正しく見れる事は大事だ。人の中で苦労して乗越えてきた人は、自分を正しく見れるし、人を思いやれることが深いかもしれない。それは一朝一夕の結果でなく、とてもHAPPYな集積の結果だと思う。

Copyright2009 実祝プランニング

人を生かすHAPPY” に対して2件のコメントがあります。

  1. 石畳のん♪ より:

    う~ん、難しいですね!でも、きっと上手く行ったことと思います。
    ハッピーさんは、いつも真っ直ぐな目で、苦労して来た方の御苦労が
    報われる道を、例え相手がどんなに偉い方であっても、言い聞かせて
    通そうとされるパワーが凄いと思います。母のような大きな存在ですね♪

    1. happy-ok3 より:

      石畳のんさま、こんにちは。
      いつも感謝します。

      色んな方がいますから。
      苦労しましたが、上手く行きました。(#^.^#)

      でも、何かあると、その方ご自身、自分もですが、本当の姿が出るように思いました。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

愛のHAPPY

次の記事

応援してくれるHAPPY