MENU

小学生が救助&献血&犬と鹿の友情&支援物資

2022年8月23日(火

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「自分の力を役立つ事に用いる幸せ

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

【諏訪之瀬島で21日爆発1回、噴煙の高さ確認できず】

 

●鹿児島県十島村・諏訪之瀬島の御岳で21日、爆発が1回あった。

福岡管区気象台によると、

悪天候のため噴煙の高さ、噴石の飛散は確認できなかった。 

 

 

噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳

十島村(鹿児島地方気象台提供)

(南日本新聞社)

 

 

 

気象台は警戒レベル2(入山規制)を継続している。

 

 

【石川県小松市、1ヶ月に2度の豪雨で心が折れそうな被災者】

 

●20日夜から大気の不安定な状態が続いていた石川県は、能登地方に続き、

加賀地方でも再び激しい雨が降った。

 

 

 

(写真:北陸放送様)

 

 

4日の豪雨で氾濫した小松市の梯川(かけはしがわ)は、再びみるみるうちに

水かさが増えていき、国土交通省などは、堤防が決壊するおそれがあるとして

「氾濫警戒情報」を発表。

 

 

(写真:北陸放送様)

 

 

 

小松市中海町では、国土交通省が設置した雨量計で1時間に52ミリの非常に

激しい雨を観測し、町内を流れる滓上川(かすかみがわ)では再び水が

堤防を越え、住宅街に流れ込んだ。

 

 

(写真:北陸放送様)

 

 

 

4日の豪雨で滓上川が氾濫し、川沿いの道路がえぐり取られた小松市山間部の

中ノ峠町。

 

 

 

 

 

(写真:北陸放送様)

 

仮復旧が済んだ矢先に、道路や土のうが再び流され、住民は途方に暮れた。

 

小松市中海町の水田では稲刈りをするコメ農家の姿もみられ、水田には

川の水と共に多くの枯れ木やごみが流れこんだ。

 

なんとか収穫作業にこぎ着けたが、コメの品質は、収穫した後にならないと

わからないという。

 

農家は「流れてきたがらくたが堆積して、除去するのが大変。コメへの影響が

ないように祈っている。一生懸命作っているコメなので、おいしいから

たくさん食べてほしい」と。

 

 

 

 

 

(写真:北陸放送様)

 

再び被災地を襲った豪雨、日常を取り戻すための歩みはまだまだ続く。

 

 

【小松市、再び土砂流入、5691人に避難を指示】

 

●21日の石川県内は、前日からの大気の不安定な状態が朝方まで続き、

加賀地方で強い雨が降った。

 

白山、小松、加賀の3市には未明に土砂災害警戒情報が出され、

小松市は5691人に避難を指示した。

 

4日の大雨で被害を受けた地域で再び土砂の流入や床下浸水が相次いだほか、

前日に大雨となった能登地方でも崖崩れなどが確認された。

 

小松市によると、同市内では午後5時までに床下浸水が2棟確認された。

加賀市では道路が冠水した。  

 

杉の木が倒れ、台所の天井が損壊した住宅

21日午後3時5分、七尾市鵜浦町

(写真:北國新聞様)

 

 

 

 

 

20日に強い雨に見舞われた七尾市鵜浦町では、裏山の杉の木が倒れかかって

民家の天井を突き破る被害が確認された。

 

 

【北陸自動車道下り線の通行止め、8月末ごろに1車線】

 

北陸自動車道下り線の敦賀インターチェンジ(IC、福井県敦賀市)~

今庄IC(同南越前町)間について中日本高速道路金沢支社は8月18日、

8月末ごろの通行止め解除の際、一部区間を走行車線1車線とする予定だと発表。

 

土砂が流入した被災区間の追い越し車線上に大型土のうを設置し、安全を確保。

 

土砂流入を防ぐ鉄板を固定するくいが並ぶ

北陸自動車道下り線の敦賀トンネル入り口付近。

奥が敦賀方面、手前が今庄方面=8月17日

(中日本高速道路提供)

(福井新聞様)

 

敦賀トンネル入り口付近では5日の大雨で、土砂約2万立方メートル

(大型ダンプカー約4千台分)が流入した。

 

同社は24時間体制で応急対策工事に当たり、走行車線の土砂撤去は10日に完了。

 

道路脇の斜面に土砂の動きを監視するセンサーを設置し、

12日には追い越し車線の土砂撤去を終えた。

 

 

【深刻な被害、静岡県松崎町、支援を

 

●台風で深刻な被害を受けた静岡県松崎町の民宿経営者に現状や必要な支援は?

 

 

 

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

「先がみえず次に何をしていいかわからない状態(自分も従業員も)不安が多い」

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

 

 

「民宿ができないので収入面での不安も多く、町が次に被災者に

何をしてくれるのか説明をしてもらいたい」

 

「町に対策本部があると聞いたが情報が届かいない状況なので、

私たちが何をしてほしいのか、現場の声を吸い取るように動いていただ有難い」

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

 

 

ボランティアについては社会福祉協議会がセンターを立ち上げ期間は8月31日まで、

アクセスを考え県東部に住む人が対象となっている。

問い合わせ☎090・3382・0042

 

義援金を受け付けている。

指定口座:三島信用金庫松崎支店 普通預金1034163

 

 

【台風8号水道被害、29日までに仮復旧完了へ、松崎町

 

●松崎町では8月14日に起きた太田川の氾濫により、雲見地区の40戸で

生活用水のみ供給されている仮復旧の状態となっていて、

飲料水はボランティアが各家庭を回って配布している。

 

 

 

 

 

(写真:静岡第一テレビ様)

 

22日の会見で深澤町長は、水道の復旧について、別の貯水池に ろ過装置と

仮設の配管を設置して、8月29日までに仮設工事を終えて水が飲めるようにする。

 

 

【秋田県内23日も鉄道運休

 

●秋田県内で降り続いた記録的大雨による交通網への影響は、22日も続いた。

23日の鉄道の運休区間は次の通り。

 

 

(秋田魁新報社様)

 

 

 

◆JR奥羽線=鷹ノ巣―大館間。特急つがるの秋田―弘前間。

東能代―大館間、鷹ノ巣―大館間は代行バス輸送。

 

◆JR五能線=岩館―鰺ケ沢間。快速リゾートしらかみの秋田県側。

東能代―五所川原間は代行バス輸送。

 

◆JR花輪線=鹿角花輪―大館間は代行バス輸送。

 

◆秋田内陸線=鷹巣―阿仁合間は代行バス輸送。

 

 

秋田・上小阿仁村上仏社地区、26世帯で断水続く、復旧遠く】

 

●22日、上小阿仁村では地域住民が大雨被害の片付け作業に追われている。

生活に欠かせない水道は未だ復旧していない。

大雨に見舞われた上小阿仁村上仏社(かみぶっしゃ)地区では26世帯で断水が続く。

 

 

(写真:秋田朝日放送様)

 

 

 

大雨で地盤が緩み道路が崩落した影響で水道管が損壊。

村によると、上仏社地区と五反沢(ごたんざわ)地区を結ぶ農道の2カ所で崩落。

 

また、集落の中を通る水道管の破損が激しく復旧の見通しは立っていない。

 

 

 

 

 

(写真:秋田朝日放送様)

 

住民らは村が用意した給水に頼るしかなく日常生活にも支障をきたしている。

 

今回の大雨で崩落した道路は過去にも崩落したことがあるため水道管を新たに設置。

 

 

 

 

 

(写真:秋田朝日放送様)

 

工事が完了しても水質のチェックも必要になるため断水の解消には時間がかかると。

住民の普通の暮らしが戻るまでには相当な時間がかかりそうだ。

 

 

【弘前市のリンゴ園、ボランティアが作業】

 

●大雨で浸水被害を受けた弘前市のリンゴ園では、ボランティアが片付け作業を

手伝い、 ボランティアの受け入れ再開から3日目となった22日は、

およそ20人が11の園地に振り分けられた。

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

 

 

ボランティアの大学院生「実際に来てみるまで、こんな上の方にも土があるのかと、

ごみとかきのう(21日)は、木の上にタイヤとか上がって、ちょっと大変ですね」

 

 

 

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

被災した生産者 藤田克弘さん 「最低限のことをやってくれるので、

やっぱりボランティアさんは大したものだ、感心するよ」

 

一方、同じ大川地区には、過去の浸水被害を受けて、10年前に完成した

土手が決壊した所があり、決壊した所のそばにあるリンゴの木の周りは、

流れ込んだたくさんの砂利で覆われている。

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

 

 

ここには、22日はボランティアは入らず、まだまだ人手が必要な状況。

 

リンゴ生産者 葛西忠さん「この前の水が、大したものでなかったから、

(土手があって)良いかなと思っていたら、今回の水は大きなもので、

(土手があっても)どうにもならない」

 

 

 

 

 

(写真:青森朝日放送様)

 

復旧には「秋までかかるんでないかこれ」

弘前市りんご課は、引き続き被災したリンゴ園を手伝うボランティアを募集。

 

 

【生活再建支援制度の適用を検討、青森、三村知事】

 

●青森県の三村知事は21日、大雨の影響で住宅や店舗などが浸水被害を受けた

中村川流域の鰺ヶ沢町舞戸地区を視察。  

 

流域では少なくとも400棟以上の浸水被害が確認されており三村知事は国や県が

生活資金を援助する「被災者生活再建支援制度」の適用を検討する考えを示した。

 

 

 

 

 

(写真:青森放送様)

 

三村知事 「大変にご苦労している訳ですが力を合わせまして本復旧の段取りを

一歩一歩確実に進めていきたい」  

 

 

 

 

 

(写真:青森放送様)

 

深浦町松原地区の一時孤立の原因となった町道の崩壊現場では県としても

工事の早急な着手を指示。

 

 

【処理水巡り、経産相、野崎会長と会談

 

●西村康稔経済産業相は21日、福島県を訪れ、いわき市で就任後初めて県漁連の

野崎哲会長と会談した。

 

西村氏は「関係者の理解なしには処分しないという方針で臨む」と明言。

「漁業者の気持ちに寄り添い、信頼関係を構築しながら進めたい」と語り、

対話などを通じて関係者との信頼関係の構築に努める姿勢を示した。  

 

処理水の海洋放出方針、漁業者を中心に風評への懸念から反対意見が根強い。

野崎氏は会談で「反対の立ち位置を堅持していきたい」と改めて強調した。

 

一方、県民として廃炉の進展を願っているとも言及し「対立という構図では

あるが、対話の道を模索していきたい」と応じた。

 

野崎氏は「事業の内容などについて国民や消費者の理解を得られるように説明を

積み上げてほしい」と西村氏に求めた。  

 

政府と東電は来春をめどに処理水の海洋放出を始める方針を崩していない。

しかし、地元漁業者との間で処理水を巡って「関係者の理解なしにはいかなる

処分も行わない」との約束を交わした経緯がある。

東電は既に海洋放出設備の工事に入り、準備を着実に進めている。

 

会談後、取材に応じた野崎氏は、漁業者の理解が得られていない状況で着工した

ことを受け「非常に残念だ。関係者の理解を模索すべきだったと思う」と批判した。

「福島の漁業が継続できる道を探すしかない」と述べた。

(福島民友様)

 

【つながったレール、只見線全線再開通】

 

●JR只見線で現在不通の会津川口(金山町)-只見(只見町)駅間にある

「第7只見川橋りょう」は11年前の新潟・福島豪雨で流され、その後よみがえった。

 

10月1日の全線再開通を前に、7月中旬から試運転が連日続く。

11年余りの歳月を経て再び鉄路が結ばれ、地域創生の取り組みが本格化する。  

 

「落ちた第7を見たときはがっかりした。架け替えられて再開通するのは感無量」。

 

11年余りの歳月を経てよみがえった

「第7只見川橋りょう」。

夜明けを迎え、水面に影を映した

金山町

(写真:福島民報様)

 

金山町上横田の会社員菅家和洋さん(70)は以前の日常光景が戻ることに目を細め、

「紅葉期の沿線の美しさは格別。多くの人に楽しんでほしい」と強調した。一方で

 

「各駅周辺の魅力を高める手だてを講じないと、再開通しても誰も途中下車せず、

新潟や会津若松方面に流れていくストロー現象が心配」とも話した。

 

【津波で流された写真の返却会、一部は今年度めど廃棄

 

●東日本大震災の津波で流された写真など「思い出の品」の返却会が21日、

岩手県大槌町で行われた。

 

 

(写真:岩手放送様)

 

 

 

一部の品は今年度で廃棄予定で、「1人でも多くの人に思い出の品を届けたい」と

11月には内陸部での返却会も検討。

 

 

 

 

 

(写真:岩手放送様)

 

思い出の品の一部はカビが生えるなど劣化が激しく、今年度をめどに廃棄が検討。

写真はデジタル保存するが、今年11月には盛岡市や遠野市、花巻市での返却会も

開催予定で、1人でも多くの人の手に届くようにと取り組みは続く。

 

 

福井県、義援金

 

●福井県は義援金を銀行振り込みで受け付け。

 

 

(写真:福井テレビ様)

 

 

 

 

振込先は福井銀行県庁支店、 口座番号は「普通・6020358」 

名義は「福井県災害対策本部」

 

受け付けの期間は「当分の間」としている。

 

【義援金、村上市、松戸市

 

村上市、義援金

◆第四北越銀行 村上支店

口座番号=普通5053899

 

◆大光銀行 村上支店

口座番号=普通3521551

 

◆村上信用金庫 本店

口座番号=普通0408854

 

◆新潟県労働金庫

口座番号=普通5728196

 

◆にいがた岩船農業協同組合

口座番号=普通0010969

 

 

上記口座名義

村上市災害義援金 村上市会計管理者

(ムラカミシサイガイギエンキン ムラカミシカイケイカンリシヤ) 

 

松戸市、義援金

◆三井住友銀行東京公務部支店

口座番号=普通0162529

口座名義=(福)中央共同募金会災害義援金口

 

◆りそな銀行東京公務部支店

口座番号=普通0126781

口座名義=(福)中央共同募金会

受付=2023年3月31日まで。

 

【義援金、石川県、小松市

 

●石川県、義援金

◆北國銀行 県庁支店

口座番号=普通024206

口座名義=石川県8月大雨災害義援金

 

●小松市、義援金

◆北國銀行 小松支店

口座番号=普通62986

口座名義=小松市災害義援金

 

 

【8月22日は、全国で14万1059人、東京1万5085人感染】

 

●8月22日は全国で14万1059人の感染。

 

また、東京都で22人、埼玉県で19人、福岡県で19人、千葉県で18人、

鹿児島県で15人、愛知県で12人、高知県で11人、神奈川県で10人、兵庫県で9人、

和歌山県で8人、宮城県で7人、宮崎県で7人、京都府で6人、北海道で6人、

栃木県で6人、新潟県で5人、茨城県で5人、大分県で4人、大阪府で4人、

岐阜県で4人、沖縄県で4人、熊本県で4人、長野県で4人、静岡県で4人、

三重県で3人、奈良県で3人、山梨県で3人、広島県で3人、愛媛県で3人、

長崎県で3人、青森県で3人、山口県で2人、島根県で2人、群馬県で2人、

香川県で2人、富山県で1人、福井県で1人、鳥取県で1人の、

全国で合わせて245人の死亡の発表。

 

 

東京は、22日は、1万5085人。

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●8月22日13時37分頃  震度2   茨城県南部

●8月22日12時42分頃  震度2   伊勢湾

●8月22日11時58分頃  震度1   福岡県筑後地方

●8月22日11時53分頃  震度1   石垣島北西沖

(日本気象協会様)

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

         ★★★★★★★★★★

 

 栃木県内の小学5年生、小林遼大郎さん、小林華穂さん、6年生の清水大輝さんは

8月3日、登山ガイドの2人とともに5人で日光市の男体山を登山中、

目の前を歩いていた50代の男性が転倒した。

 

 

 

 

 

(写真:TBSテレビ様)

 

男性は頭にけがをしていて、5人は協力して男性の手当てをし、

付き添いながら下山を手伝ったとして、お手柄小学生に警察から感謝状が贈られた。

 

 

 

 

 

(写真:TBSテレビ様)

 

小学生たちは

「疲れて足がふらふらになったけど救助できてよかった」

「けがをした人がきちんと下りてこられて、よかったなと思いました」と。

 

まさか、登山中に、人が倒れて怪我をするとは、思わなかっただろう。

 

登山ガイドのお2人と、小林遼大郎さん、小林華穂さん、清水大輝さんが

その場にいたからこそ、男性は助けられた。

 

人を救助した体験は、3人の小学生に、素敵なものになっていくだろう。

 

            ★★★★★★★★★★

 

「献血の日」の8月21日、長野市の商業施設前には献血バスが止められ

訪れた買い物客などに献血を呼びかけた。

 

(写真:テレビ信州様)

 

 

 

県赤十字血液センターによると長野県内における

今月の献血の目標値の達成状況は21日時点で91.9パーセント。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ信州様)

 

血液の安定供給には100パーセントが望まれるが、新型コロナの感染拡大の影響で

献血に足を運ぶ人の減少に加え、企業への訪問も中止となり目標値に届かない。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ信州様)

 

県赤十字血液センター 白川雄也さん

「血液には有効期限がありますのと、人工的に作ることができないということから

 日々安定的な献血を皆さまにお願いしていかなければいけないと思っております」

 

献血不足は、コロナ禍になってから、どの地域でも深刻だ。

 

そんな中、自発的に献血をした方々が金沢におられる!

 

 

 

 

(写真:テレビ金沢様)

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ金沢様)

 

「輸血が出来なくなって困っている方々を助けるのは必要だと思うし

 万が一、自分たちが輸血が必要になったときにも

 支援の輪がある事を知ってほしい」

 

 

 

さすが!神職の方々だ。

血液は、科学が発達したじだいであっても、作ることができない。

献血に限らないでも、自分に出来る支援をさせて頂けたら幸いだ。

 

        ★★★★★★★★★★

 

『The Dodo』の報道から。

 

米国バージニア州に住むホリー・フォールコナーさんは今夏、庭のフェンスの上に

設置した鳥用給餌器を目当てに1頭のシカがたびたびやってくることに気が付いた。

 

そのシカに『ササフラス』と名付けたホリーさんはある日、庭にいた

飼い犬『ヒューイ』がそのメスジカに近づいていくのを見て驚いた。

 

ヒューイは9年前に保護したオス犬で、普段はホリーさんを守ろうとする

意識が高いそうだが、その時のヒューイはフェンスの反対側にいるササフラスに

興味津々の様子だったという。

 

ホリーさんは

「ヒューイはフェンス越しに自分を見ているササフラスに気付き、

 最初は少し困惑していたようでした。

 

 もちろん警戒はしていましたが、そのうち後ろ足で立つとフェンスに前足をかけ、

 ササフラスをじっと見つめたのです。

 

 それはササフラスを脅威としてみるのではなく、

 まるで友達になろうとしているかのようでした」と。

 

 

『Hollister Faulconer 2022年7月4日付Instagram

「Thank you for being a friend」』

(TechinsightJapan)

 

 

 

 

 

 

「私はヒューイとササフラスが安心できるよう、2頭に言葉をかけて見守りました。

 するとゆっくりですが、2頭はフェンス越しに話を始めたのです。」

 

 

『Hollister Faulconer 2022年7月4日付Instagram

「Thank you for being a friend」』

(TechinsightJapan)

 

 

 

 

 

なお2頭の初めてのやり取りは7月4日、ホリーさんのSNSに投稿されており、

大きな瞳のササフラスはフェンス越しのヒューイに顔を近づけると

そっとキスまでしていたのだった。

 

この日以来、ササフラスは毎日のようにヒューイに会いにくるようになったそうで、

 

「ササフラスが2頭の子ジカを連れてきたこともありましたよ。

 本当に愛らしいでしょう。私は2頭のやり取りを見るのが大好き。

 2頭は今ではベストフレンドですね」と述べている。

 

 

鹿と大型犬の友情!

鹿のササラスも、犬のヒューイも優しい性格なのだ。

 

動物たちでさえ、種が異なっても仲良くするのに、

人間は、戦争をしたり、関係ない人を襲ったり、傷つけたりと哀しい。

 

仲よくするというのは、相手が~はやめて、と言う事をしない事でもある。

ササラスとヒューイは、どんなお話しをしているのだろう?(#^.^#)

 

 

         ★★★★★★★★★★

 

「自分が持てる 知識や力を

 人を救う事 助ける事に用いる

 力が善い方向に発揮されると

 周囲にも善い影響が及ぶ

      by happy-ok3」

       

      

 

 

              

 

        

        

 

     ★★★★★★★★★★

 

さて、微力ながら、9月度の支援物資を送付させて頂いた。

 

聖職者の方が、子どもの居場所を作っておられる。

今回から、ここには、お菓子をセットにする事にした。

 

25セット、作成。

★子どもカード

★ココナッツサブレ(5枚)

★ビスコ ★ホワイトロリータ

★カントリーマアム

★生クリームパイ ★ゼリー

 

★左がカードとお菓子をセット(25セット)

★大人カード  70部

★子どもカード 50部

(子どもカードは、セットと合わせると75部)

 

25セットともなると、大きな箱にいっぱいになった。

 

ここの聖職者の方は、有効にカードを用いてくださり、素敵な事をして下さる。

決して、いい加減な事はされない。

 

そして、報告を下さる。

 

ちろ様の絵を、皆さんすごく喜んで下さっていると聞く。

ここに、集う子ども達が、素直に、成長される事を祈っている。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【自分の力を役立てる】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 8月23日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

2022年度創設の広域通信制高校「やまと高等学校」

不登校特例校「西濃学園高校」

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

私はエアコンは、28度に設定していますしています。

鳥たちがいる部屋は、エアコンの冷気はあまり入らない工夫をしています。

それでも、みんな寒い?のには敏感なので、

昨日は晴ちゃんだけ、20Wのペットヒーターを点けました。

足らずの多い私ですが、鳥たちの事は、注意しています。

 

疲れが出る時期です、みなさま、お身体だいじになさってくださいね。

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

なかよしは、思いやり!

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

小学生が救助&献血&犬と鹿の友情&支援物資” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    きょうもたくさんの大切な記事をこころをこめてかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます。
    happyさんにおつかれがでませんように。

    栃木県内の小学5年生、小林遼大郎さん、小林華穂さん、6年生の清水大輝さんの
    三人のみなさん、良い体験をされましたね。
    やさしい大人にますますなってゆかれるとおもいます(#^.^#)。

    >この取り組みは、広く献血を呼びかけようと県神道青年会が
    8月21日の「献血の日」にあわせて毎年行っているものだ。

    やさしい取り組みですね! (#^.^#)。
    献血によってたくさんのみなさんが助かっています。
    人のためにいろんなことをされているみなさんがたくさんいらっしゃることに
    ほんとうにみなさんえらいなぁ! と感心してばかりです。
    わたしは、なんにもできていないので、はずかしいです。

    犬さんとシカさんのおはなし、とってもあったかきもちになりました。
    こころとこころが通じ合ったのですね! (#^.^#)。

    >仲よくするというのは、相手が~はやめて、と言う事をしない事でもある。

    ほんとうにそうですね! (#^.^#)。

    きっといろーんなおはなしをしているのですね。
    おはなししなくてもそばにいるとうれしいのかもしれないです(#^.^#)。

    こんなにいろんな種類のお菓子がはいっていると
    こどもさんたち、どんなにうれしいでしょう! (#^.^#)。
    そのうえ、すてきなカードをいただけるなんて。
    こころのこもったカードもいつまでも持っていることだろうとおもいます。

    晴さん、誉さん、たつきさん、
    いつもかわいいえがおをありがとうございます(#^.^#)。
    ずーっとげんきでいてくださいね。

    happyさん、くれぐれもおからだに気をつけて下さいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      すふれさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「きょうもたくさんの大切な記事をこころをこめてかいてくださって
      ほんとうにありがとうございます。」

      ありがとうございます。
      一生懸命、調べました。

      >「栃木県内の小学5年生、小林遼大郎さん、小林華穂さん、6年生の清水大輝さんの
      三人のみなさん、良い体験をされましたね。
      やさしい大人にますますなってゆかれるとおもいます(#^.^#)。」

      もちろん、ガイドの大人の方が、いたから出来たことでしょうし、
      ガイドの方々が、こうして小学生を、たてている事も、素晴らしいです。

      この体験は、さらに人を助ける力になっていくと思います。

      >「献血によってたくさんのみなさんが助かっています。」

      私の祖母も、献血で、術後たすかったことがあります。
      コロナ禍で、企業さんに行けないのも、大きいですね。

      すふれさまは、いつも、拙いブログを励まして下さり、心から感謝しています。

      相手さまが、1度、お願いしても、続けられると、かなしいですね。

      >「きっといろーんなおはなしをしているのですね。
      おはなししなくてもそばにいるとうれしいのかもしれないです(#^.^#)。」

      この光景は、人間もみ倣わなければ、・・・。

      >「こんなにいろんな種類のお菓子がはいっていると
      こどもさんたち、どんなにうれしいでしょう! (#^.^#)。
      そのうえ、すてきなカードをいただけるなんて。」

      お菓子は、お菓子屋さんも、こんなお菓子が入ったよと、教えて下さるのです。
      地元のお菓子屋さん、が、この働きを知っていてくださるので、感謝しています。

      >「晴さん、誉さん、たつきさん、
      いつもかわいいえがおをありがとうございます(#^.^#)。
      ずーっとげんきでいてくださいね。」

      ありがとうございます。
      伝えました、喜んでいました。

      お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. まさやん より:

    お菓子セットいいですね(*^^*)
    happyさんの気持ちがこめられていて、もらった子供たちはとても喜ぶと思いますよ。

    献血の重要さを再認識しました。来月献血してきますね。

    1. happy-ok3 より:

      まさやんさま、こんにちは。いつも感謝します。

      ここには、いつも、カードと、お菓子は、その箱や袋のまま、送付していました。
      でも、相談して「happy-ok3さん、手間でしょう?」と言われたのですが、
      この形にしてみました。

      喜んで頂けたら嬉しいです。

      >「献血の重要さを再認識しました。来月献血してきますね。」

      有難うございます。
      必要とされる方が、助かりますね!

      お身体大事になさって下さいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  3. リボン より:

    ヒューイとササフラス、お菓子プレゼントありがとうございます!
    動物は人間が予想できないよいことができますね、賢いで鵜S、昔は動物には心がないなどと学者が言ってました。今日も情報ありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      ヒューイとササフラス、微笑ましいですね。
      動物にも、心はあると、私は思っています。

      お菓子、喜んで頂けたら嬉しいです。

      お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. ちろ より:

    こんにちは
    第7只見川橋りょう、復活してよかったですね
    お写真を見るととても美しいです
    観光の方頑張ってほしいです
    栃木県の小学生3人組と登山ガイドさんの力で
    男性が無事下山出来て良かったです
    >疲れて足がふらふらになったけど救助できてよかった
    なかなか大変な経験だったんですね
    小学生の人助けは感動的です
    >金沢市で若手の神職による集団献血が行われた
    毎年やっていらっしゃるのですね
    ありがたいですね…他の方々が献血するきっかけにもなりそうです
    ササフラスちゃんとヒューイちゃんの友情、とっても良いですね!
    心で会話しているのですね~どんなお話なのかな
    >2頭の子ジカを連れてきたこともありました
    すっかり心を許しているんですね
    ホリーさんが優しいというのもあると思います
    子どもたち、happyさんのお菓子が嬉しいでしょうね(^^)
    鳥さん達楽しい一日だったかな(^^)
    今日もありがとうございます
    happyさんもお身体には気をつけてくださいね

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「第7只見川橋りょう、復活してよかったですね
      お写真を見るととても美しいです」

      やっと!ですから、嬉しいですね。

      >「なかなか大変な経験だったんですね
      小学生の人助けは感動的です。」

      素晴らしいですね。

      この体験は、宝になりますね。

      >「毎年やっていらっしゃるのですね
      ありがたいですね…他の方々が献血するきっかけにもなりそうです」

      献血が減っているので、素敵なPRにもなりますね。

      >「ササフラスちゃんとヒューイちゃんの友情、とっても良いですね!
      心で会話しているのですね~どんなお話なのかな」

      お話し、ききたいですね。(#^.^#)

      >「ホリーさんが優しいというのもあると思います」

      きっとそうですね。

      お菓子から、子ども達が、元気になってくれたら嬉しいです。

      お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)