MENU

高校生が男児を保護&飛行機内&猫が救った命

2022年8月21日(日

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「命を愛する行動は尊い

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

【諏訪之瀬島で1日爆発2回、悪天候で噴煙観測できず】

 

●鹿児島県十島村・諏訪之瀬島の御岳で19日、爆発が2回あった。

福岡管区気象台によると、悪天候のため噴煙の高さ、噴石の飛散は確認できず。

 

噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳

十島村(鹿児島地方気象台提供)

(南日本新聞社)

 

 

 

 

噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)。

 

 

【北陸・近畿・九州北部を中心に21日にかけ大雨

 

●東日本から西日本では、21日(日)昼前にかけて大雨による土砂災害や低い

土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要。

また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。

 

予想雨量

(写真:ウェザーマップ様)

 

 

 

東日本から西日本では、局地的に滝のような非常に激しい雨が降り、

土砂災害や浸水害、洪水害の危険度が高まっている所がある。

 

 

【洪水警報、20日夕~夜、各地に】

 

●石川県・加賀市・白山市      

●福井県・南越前町・美浜町

●滋賀県・長浜市

●富山県・舟木村・立山町

                ●鳥取県・米子市

                ●新潟県・長岡市・柏崎市・見附市

 

 

【石川県輪島市に避難指示、8273人に】

 

●石川県輪島市は20日午後3時50分、市内の河原田地区、三井地区、大屋地区の

合わせて4026世帯8273人に避難指示を発表。

 

 

(北陸放送様)

 

 

 

警戒レベル4に当たる情報

 

 

【石川県七尾市、志賀町、複数の住宅が浸水】

 

●石川県七尾市によると、20日午後3時までに複数の住宅が床上または

床下まで浸水したという。市が確認作業を進めている。

 

特に和倉温泉駅近くの石崎地区の周辺で浸水の被害が大きい。

 

また志賀町は、午後3時までに町内で床下浸水が1軒確認されたほか、

町内3か所で道路が冠水し、通行止めになっている。

(北陸放送様)

 

【大雨で北陸のJR155本運休】

 

●北陸では20日に降り続いた大雨で鉄道に運休が相次いだ。

JR西日本金沢支社によると、列車155本が運休となり、約9270人が影響を受けた。  

 

七尾線では午後0時57分ごろ、和倉温泉駅で線路が冠水しているとの情報が入り、

七尾―和倉温泉間で運転を見合わせ、同2時31分金沢発から最終まで

全ての列車の運転を取りやめた。

 

特急6本、普通28本が運休となり、約1140人に影響した。  

北陸線でも特急サンダーバード19本、しらさぎ9本、普通8本の計36本が運休となり、

約6000人に影響した。

 

城端線では普通18本、氷見線では快速2本、普通17本、高山線でも特急2本、

普通17本の運転が取りやめとなった。

(北國新聞様)

 

【上市町、一部地域に避難指示

 

●上市町は20日午後7時22分、降り続く大雨のため、町内の石仏、竹鼻、新屋、

舘各地区の196世帯、567人に避難指示を発令した。  

 

石仏、竹鼻両地区の住民には宮川公民館、新屋、舘両地区の住民には柿沢公民館に

それぞれ速やかに避難するよう呼び掛けた。

(北國新聞様)

 

【南砺市に土砂災害警戒情報発令】

 

●富山地方気象台と富山県は20日午後8時10分、南砺市に土砂災害警戒情報

(5段階の警戒レベル4)を発表した。

 

これまでに富山市山間部東、魚津市、滑川市、上市町、立山町にも

土砂災害警戒情報が出されている。  

(北國新聞様)

 

【福井県内、21日にかけ激しい雨】

 

●福井県内は21日の予想降水量は多いところで嶺北・嶺南とも1時間30ミリ、

21日夕方までの24時間降水量は多いところで、嶺北・嶺南とも70ミリの見込み。

 

福井県内 21日朝にかけ激しい雨に警戒を

(写真:福井放送様)

 

 

 

気象台では、特に嶺北では21日明け方にかけて土砂災害に警戒を、県内全般では

低地の浸水、河川の増水・氾濫、それに落雷や突風にも注意や警戒を呼び掛けている。

また雨雲が予想より発達した場合には、嶺南でも警報級の大雨になる可能性がある。

 

 

【福井県南越前町、大雨から2週間、日常取り戻せず

 

●福井県南越前町を襲った8月5日の大雨災害から19日で2週間となった。

延べ約3400人のボランティアが復旧に関わり、浸水家屋の泥出し、

流木など漂着物の撤去などが進む。

 

 

(写真:福井新聞様)

 

 

 

 

積み上がったままの漂着物や家屋の部材=8月19日、福井県南越前町赤萩

 

一方で、被災住民の中には浸水を免れた2階部分で生活する人、

公共施設を仮住まいとする人もおり、日常生活を取り戻せていない。

 

鹿蒜(かひる)地区を流れる鹿蒜川の氾濫で鹿蒜川の川底には

大量の土砂が堆積し、重機による除去作業が続く。

 

南越前町社協によると、19日はボランティア計152人が鹿蒜地区に入った。

今後も5日から1週間程度はボランティアの支援が必要な状況が続くとみている。  

 

河野川があふれ、12軒が床上浸水、6軒が床下浸水した河野地区赤萩区。

小角譲区長によると、床下の泥出し作業はほぼ完了し「大きな力仕事は終わった」。

 

しかし、親戚・知人宅に身を寄せる人、最寄りのキャンプ場「めだかの学校」の

施設を借りて生活する人がいるという。

 

大桐区の聞光寺では8月15日に住民が集まり法要を営むが、

災害復旧を優先する人が多かった。

 

大梧光順住職(68)は「仏壇が水没した家も多い。大桐を離れる人が増える

可能性があり、集落が維持できるのか心配」と。

 

【新潟、村上市、車の無料貸し出しサービス始まる

 

●8月3日と4日の記録的な大雨で被害を受けた人を対象に村上市で

車の無料貸し出しサービスが始まった。

 

村上市の神林農村環境改善センターで始まったのは車を無料で貸し出しする

災害サポート・レンタカーで、 日本カーシェアリング協会が企画したもの。

 

 

(写真:新潟総合テレビ様)

 

 

 

免許証のほか自宅などの被災を証明するものがあれば10月31日まで

車を借りることができる。  協会では車の寄付も募集している。

 

【山形県、3つの銀行がローン金利引き下げで支援】

 

 

 

 

 

(さくらんぼテレビ様)

 

 

【弘前、大雨被害のリンゴ園でボランティア】

 

●8月初旬からの大雨被害に遭った青森県弘前市内の一部のリンゴ園で20日、

市民らが園地の片付けを手伝うボランティア活動が始まった。

 

市が参加者を募り、23日までの4日間で計169人が作業する。  

特に冠水被害が大きかった同市大川、三世寺、青女子、種市の園地で行う。

 

初日の午前は約50人が六つの園地に分かれて作業した。

県内全域から参加があったほか、仙台市から駆けつけた人もいた。  

 

大川地区にある小山千枝子さん(66)の園地には、木のはしごや木片、ビニール、

バケツ、満タンの灯油の容器なども流れ着いていた。

 

この園地で作業した6人は、泥にまみれたリンゴの木々を目の前に「被害は想像以上」

と驚き、主にごみ拾いの作業に精を出していた。  

 

三沢市の介護支援専門員渡辺佳子さん(55)は「少しでも力になりたい」

と前泊して参加。

 

6日もボランティアとして園地の片付けをした弘前市の今薫さん(69)は

「苦労している農家の方々を応援したい」と話した。

 

 

(写真:東奥日報社様)

 

 

 

 

ビニールや木片などのごみを拾うボランティア=20日午前10時ごろ、弘前市大川

 

平日、基本的に1人で作業するという小山さんは「人手があると、1週間かかる

作業が1、2日で終わる。助かります」と感謝していた。

 

聖愛高校野球部3年生や同市の社会人サッカーチーム・ブランデュー弘前FC、

青森ワッツの選手らも園地でボランティア活動をする。

 

 

【異例の大雨続き、農地に復旧遅れ、病害の懸念】

 

●今夏は、連日全国どこかで大雨が降る異例の天候が続く。

特に北東北では8月に入ってから大雨が頻発。

 

リンゴや水稲、大豆などの冠水被害が相次いだ。

雨が続いていることで片付けや復旧が遅れている。

 

防除作業もままならず、日照不足なども相まって、今後の病害発生も懸念。

 

青森県りんご協会は被害面積を調査中としながらも「9年前の水害を上回る

500ヘクタール超の規模になるのでは」とみる。

 

 

泥水に漬かった影響で落花したリンゴを回収する生産者

(19日、青森県弘前市で)

(写真:日本農業新聞様)

 

 

 

 

県によると、冠水していなくても、雨により黒星病などの防除が遅れている園地も。

県は可能なタイミングでの防除を呼びかける。

 

田畑には今も流木が横たわる。北秋田市の坊沢営農組合の戸嶋延廣総務部長は

「被災農地の収量は水稲が6割、大豆は3割程度ではないか」とみる。  

 

坊沢営農組合では、雨が続いたためカメムシやいもち病の防除が十分に

できていない。

 

浸水した稲の状態を確かめる戸嶋部長。

背後には流されてきた木が今も横たわる

(秋田県北秋田市で)

(写真:日本農業新聞様)

 

日照時間も短いため県病害虫防除所は、いもち病への警戒を呼びかける。  

戸嶋部長は資材高騰下で大幅な収量減少が見込まれることから「泣きっ面に蜂だ」

 

【台風から20日で一週間、静岡・松崎町、復旧作業続く

 

● 伊豆半島に上陸した台風8号の影響で大きな被害を受けた静岡県松崎町雲見地区は、

20日で上陸1週間となる8月19日も復旧作業が続けられている。

 

町内を流れる太田川が氾濫し、住宅や民宿などの浸水がおよそ30戸に及んだ

静岡県松崎町雲見地区。

 

 

 

 

 

(写真:静岡放送様)

 

8月19日も、川に流れ出た岩や土を重機を使って撤去する作業が続けられていた。

また、ボランティアが地区に入り、被災した住民と一緒に家の片づけに取り組んだ。

 

 

 

 

 

(写真:静岡放送様)

 

雲見地区の一部では、いまだおよそ40世帯で断水が続いているが、消火栓から

水を供給する形の仮工事で生活用水が使えるようになったという。

 

【春日神社の鳥居、再建へ、住宅修理も進む

 

珠洲市を襲った震度6弱の地震から19日で2カ月を迎えた。

 

強い揺れにより鳥居が全壊した飯田町の春日神社は同日までに、新たな鳥居を

設置することを正式に決めた。

 

震度6弱の地震により倒壊した鳥居

6月19日、珠洲市飯田町の春日神社

(写真:北國新聞様)

 

 

元と同じ大きさの鳥居を設置するため、近くはっきりとした金額が分かる見通しで、

建て直しに着手する。葛原宮司は「鳥居は神社のシンボルであり、地元の祭りの

シンボルでもある。早めに元通りの形にしたい」と

 

がれきの撤去や倒れた墓石の修復はほぼ完了した。

共済の加入者には保険金が支払われており、住宅や納屋といった建物の修理が進む。  

現時点で支払いが完了したのは全体の76・5%となっている。  

 

【震災犠牲者や先祖悼む、仙台、荒浜で灯籠流し】

 

●東日本大震災で大きな被害を受けた仙台市若林区荒浜地区の貞山堀で20日、

灯籠流しが行われた。

 

仙台・荒浜「灯籠流し」

2022年8月20日

(河北新報様)

 

 

午後6時半ごろ、県道荒浜原町線の深沼橋近くで犠牲者や先祖を供養する

念仏を奉納した後、灯籠を流した。

 

福井県、義援金

 

●福井県は義援金を銀行振り込みで受け付け。

 

 

(写真:福井テレビ様)

 

 

 

 

振込先は福井銀行県庁支店、 口座番号は「普通・6020358」 

名義は「福井県災害対策本部」

 

受け付けの期間は「当分の間」としている。

 

【義援金、村上市、松戸市

 

村上市、義援金

◆第四北越銀行 村上支店

口座番号=普通5053899

 

◆大光銀行 村上支店

口座番号=普通3521551

 

◆村上信用金庫 本店

口座番号=普通0408854

 

◆新潟県労働金庫

口座番号=普通5728196

 

◆にいがた岩船農業協同組合

口座番号=普通0010969

 

 

上記口座名義

村上市災害義援金 村上市会計管理者

(ムラカミシサイガイギエンキン ムラカミシカイケイカンリシヤ) 

 

松戸市、義援金

◆三井住友銀行東京公務部支店

口座番号=普通0162529

口座名義=(福)中央共同募金会災害義援金口

 

◆りそな銀行東京公務部支店

口座番号=普通0126781

口座名義=(福)中央共同募金会

受付=2023年3月31日まで。

 

【義援金、石川県、小松市

 

●石川県、義援金

◆北國銀行 県庁支店

口座番号=普通024206

口座名義=石川県8月大雨災害義援金

 

●小松市、義援金

◆北國銀行 小松支店

口座番号=普通62986

口座名義=小松市災害義援金

 

 

【8月20日は、全国で25万3265人、東京2万5277人感染】

 

●8月20日は全国で25万3265人の感染。

 

また、大阪府で28人、東京都で23人、愛知県で17人、埼玉県で15人、

神奈川県で15人、静岡県で13人、千葉県で12人、福岡県で11人、北海道で10人、

山口県で8人、三重県で7人、兵庫県で7人、高知県で7人、大分県で6人、

熊本県で6人、青森県で6人、佐賀県で5人、広島県で5人、京都府で4人、

宮城県で4人、宮崎県で4人、山形県で4人、岡山県で4人、鹿児島県で4人、

富山県で3人、岐阜県で3人、愛媛県で3人、茨城県で3人、長崎県で3人、

奈良県で2人、山梨県で2人、滋賀県で2人、福島県で2人、徳島県で1人、

栃木県で1人、石川県で1人、福井県で1人、香川県で1人、鳥取県で1人の

全国で合わせて254人の死亡の発表。

 

 

東京は、20日は、2万5277人。

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●8月20日22時45分頃  震度2   内浦湾

●8月20日14時38分頃  震度1   宗谷地方北部

●8月20日10時32分頃  震度2   熊本県熊本地方

●8月20日05時26分頃  震度1   宗谷地方北部

●8月20日04時38分頃  震度1   石川県能登地方

●8月20日01時36分頃  震度2   福島県沖

●8月20日00時13分頃  震度1    千葉県東方沖

(日本気象協会様)

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

         ★★★★★★★★★★

 

埼玉県警上尾署によると、7月12日午前8時ごろ、通学途中だった

伊奈学園総合高3年の伊藤誠也さんは、伊奈町学園1の路上でパジャマ姿で

汗だくの4歳の男児が一人でいるのを見つけた。

 

そこは車の通りが多く、事故に遭う可能性もあったため110番。

 

近くの自動販売機で飲み物を買ってあげ、優しく話しかけながら

数百メートル先の交番まで付き添った。  

 

 

埼玉県警上尾署は18日、伊藤誠也さんに感謝状を贈った。  

 

迷子の男児を保護したとして感謝状を受け取った

伊藤誠也さん(左)

埼玉県警上尾署で2022年8月18日午後3時6分、

成澤隼人様撮影(毎日新聞)

 

 

千葉正署長から感謝状を受け取った伊藤さんは

「地域の子ども会をサポートするボランティアをしていたことが

 役立ったかもしれない。人助けに貢献できたことはうれしい」と笑顔を見せた。

 

伊藤さん、優しいお顔をされている。

通学の途中であれば、男の子を保護していたら、遅刻するかもしれない。

見過ごす人も多いかもしれない中、飲み物まで買ってあげて、優しく話した。

 

「地域の子ども会をサポートするボランティアをしていたことが

 役立ったかもしれない。」

 

ボランティアをした体験は、心にも刻まれ、とっさの時に、

人を助けたいと思う行動に出るのだと思う。

 

       ★★★★★★★★★★

 

 

自分の枕で寝ている女性

(写真:COURRiER JAPN)

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんは、介助犬とは、関係ない間柄だった。

 

 

自分の枕を介助犬に

(写真:COURRiER JAPN)

 

 

 

 

 

 

 

 

介助犬を気遣う女性

 

(写真:COURRiER JAPN)

 

 

 

 

 

 

介助犬と見知らぬ搭乗客女性との感動的な交流。

これは、あったかい素敵な行動だ。

 

それが、自然にできるこの女性は、優しい方なのだ。

枕、介助犬は気持ちよさそうだ!

 

        ★★★★★★★★★★

 

『The Mirror』の報道から。

 

8月8日早朝、英ノッティンガムシャー州ステープルフォード在住の

42歳のサム・フェルステッドさんは7歳の愛猫『ビリー』によって起こされた。

 

普段のビリーはフレンドリーな性格ではなく、サムさんに近づいて起こすなど

とても珍しい行動だった。

 

猫によってはエサが欲しい時などに飼い主の注意を引くことがあるが、

今回の場合はそうではなかった。

 

ビリーによって起こされたサムさんは体を動かせないことに気付き、

その直後に右わき腹に激痛が走った。

 

サムさんは、

「前日は犬の散歩にも出ましたし、特に体調不良や痛みを感じることは

 ありませんでした。

 

 でも翌朝に目が覚めるとびっしょりと汗をかいていて背中の痛みも酷く、

 右半身が重く変な感じがして体を動かすことができなかったんです。

 ビリーは私の胸の上に乗っていて、私の耳元で大きな鳴き声を上げていました」と。

 

「ビリーは一日中寝ているので鳴き声を上げることは滅多にありませんし、

 膝の上に乗ってくるような猫ではなくひとりで過ごすのが好きな子なのです。

 

 しかしその日のビリーは私から離れようとしませんでした。

 今まで夜中に起こされたこともありませんし、ご飯が欲しいからといって

 寝ている私を起こしたこともありませんでした」とサムさん。

 

今回サムさんの胸の上に乗ってしきりに鳴き続けていたのはサムさんの異常に

気付いていたからだとしか考えられない状況だ。

 

実はビリーはサムさんよりも母親のカレンさんによく懐いていており、

ご飯の要求などは全てカレンさんに行っていた。

 

サムさんを構うことはほとんどなかったため、この日のビリーの行動には

カレンさんも目を丸くしたという。

 

カレンさんはすぐに救急車の要請をしたが2時間も待たなければならないと分かり、

カレンさんが車を運転して近くの病院「Queen’s Medical Centre」に

サムさんを連れて行った。

 

そこで医師の診察を受けたサムさんは、動脈の1本が詰まっていたことが原因で

心臓発作を起こしていたという。

 

『The Mirror 2022年8月17日付「Cat mum’s life

saved after pet pounded its paws on her chest

during heart attack」(Image: Tom Maddick SWNS)

(TechinsightJapan)

 

 

「目覚ましの設定は2時間後でしたし、もしビリーが私を起こしていなければ

 もっと悪い結果になっていたかもしれません」

 

とサムさんはビリーの行動に感謝している。

 

動物たちは、計り知れない能力を秘めている。

そしてそれは、愛によって、生かされる。

 

ビリーは、サムさんよりお母さんのカレンさんに、懐いているようだが、

サムさんが、家族だと理解している。

 

家族の命を救うために、胸の上に乗り、大きな声で鳴き続けた。

 

人間界は、最近、命を奪われる事件が多発している。

愛を理解し、愛を差し出す行動を、大事にと願う。

 

         ★★★★★★★★★★

 

「自分の内面を謙遜に

 正直に見る勇気を持つ

 報いを求めず

 自分を捧げる人は

 喜びを周囲に運んでいく

      by happy-ok3」

 

       

      

 

 

              

 

        

        

 

     ★★★★★★★★★★

 

せっかく落ち着いていた天気も、20日から激しい雨。

こういう時期は、誰もが、体調を崩しやすい。

 

8月度の支援物資の準備が、大変だった事もあり、考えて、

9月度から本当に困窮している所にさせて頂く。

 

その分、お菓子を少し増やして

目的は笑顔と、元気を出してもらうこと。

 

カードの絵は、2人で相談しながら、ちろ様に描いて頂いて感謝!!!

 

大雨被害は、本当に大変だ。

まだ、断水が続いている地域もある。

その上、今回の大雨は、広範囲にわたっている。

 

日本が守られるよう、お祈りしていく。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【命を愛する】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 8月21日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

2022年度創設の広域通信制高校「やまと高等学校」

不登校特例校「西濃学園高校」

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

昨日は、誉くん、投薬が少し効いてきたようでした。

毎日、注意して、状態をみていますと、

少しの変化が、見えてきます。

 

晴ちゃんは、体重が減らないように、毎日言葉でも励まします。

甘えたさんのたつき君には、べったり?(#^.^#)スキンシップを。

 

疲れが出る時期です、みなさま、お身体だいじになさってくださいね。

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

なかよしは、思いやり!

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

高校生が男児を保護&飛行機内&猫が救った命” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    きょうもたくさんのたいせつな記事をこころをこめて書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。
    happyさんにお疲れがでませんように。

    高校生に伊藤誠也さん、ほんとうにやさしいですね! (#^.^#)。
    男の子がぶじに保護されてほんとうによかったです!
    ボランティア活動もされていたかたなのですね。
    ほんとうに、やさしくて、しっかりされたお顔をされています。
    happyさんのブログでも
    高校生のみなさんが、いろんなところで活躍してくださる記事もよませてもらっていると、
    高校生のみなさんはほんとうにやさしいですね!

    >今、注目を集めている飛行機内での出来事。

    このおはなし、ほんとうにあったかいですね! (#^.^#)。
    介助犬さんもすっかり女の方に身をあずけて眠っているようすに
    とてもあたたかいきもちになります。

    ねこのビリーさん、ほんとうにすごいですね! (#^.^#)。
    どうぶつさんの能力にはまだまだ未知の世界があるようですね!
    ほんとうにすごいです!
    ビリーさん、なんとか知らせたくていっしょうけんめいだったのですね。
    気づいてくれてほんとうによかったです。

    ちろんさんの絵とhappyさんの言葉とで作られたカードとお菓子、
    たくさんのみなさんがいつもたのしみに待っていらっしゃるとおもいます。

    happyさんちの鳥さんたちはほんとうに
    しあわせです! (#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、いつもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとうございます! (#^.^#)
    ずーっとげんきでいてくださいね。

    happyさん、くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように!

    1. happy-ok3 より:

      すふれ様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「きょうもたくさんのたいせつな記事をこころをこめて書いてくださって
      ほんとうにありがとうございます。」

      有難うございます。
      昨日、午後3時くらいから、北陸は大雨でした。
      大雨警報などが、夕方~夜に発表されました。
      それらを、調べて、まとめるのに、時間がかかりましたが・・・。

      >「高校生に伊藤誠也さん、ほんとうにやさしいですね! (#^.^#)。」

      登校の途中なのに、立派です。
      >「ボランティア活動もされていたかたなのですね。」

      ボランティアを積極的にされていた方は、ちがいます。

      >「happyさんのブログでも
      高校生のみなさんが、いろんなところで活躍してくださる記事もよませてもらっていると、
      高校生のみなさんはほんとうにやさしいですね!」

      真面目に、生きている高校生の方々が多いということですね。
      素晴らしいです。

      >「介助犬さんもすっかり女の方に身をあずけて眠っているようすに
      とてもあたたかいきもちになります。」

      心は通じるのですね。

      >「ビリーさん、なんとか知らせたくていっしょうけんめいだったのですね。
      気づいてくれてほんとうによかったです。」

      サムさんんは、あまりかまわないビリーさんですが、
      家族の危機を助けたのですね。
      すごいです。

      >「ちろんさんの絵とhappyさんの言葉とで作られたカードとお菓子、
      たくさんのみなさんがいつもたのしみに待っていらっしゃるとおもいます。」

      ちろ様に、絵を描いていただくようになって、私も楽しいです。
      絵に私が加筆することは、もちろんございませんが、
      絵を生かす、デザインはさせていただきます。

      ちろ様が、それをみても、喜んで頂けたら嬉しいのです。

      >「晴さん、誉さん、たつきさん、いつもかわいいえがおとすがたを
      ほんとうにありがとうございます! (#^.^#)」
      伝えますね。

      喜びます。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. miyotya より:

    こんにちは。
    高校生の伊藤誠也さんが路上でパジャマ姿でいる
    4歳の男の子に声をかけ、自動販売機で飲み物を買って与え、
    交番まで付き添った。
    ボランティア活動をされていたことが、こういう善意の行動に
    繋がり、4歳のお子さんを救うことが出来て良かったですね。

    ビリーがサムさんの体調不良に気付き、サムさんの胸に乗って
    大きな声で鳴き続けていたことで、サムさんの命を救ったお話。
    動物は普段から愛情を注いでいると、主人の様子を見ていて異常にも
    気づくことがあるのですね。
    動物も大切な家族ですね。

    1. happy-ok3 より:

      こんばんは。miyotyaさま。
      いつも感謝します。

      >「ボランティア活動をされていたことが、こういう善意の行動に
      繋がり、4歳のお子さんを救うことが出来て良かったですね。」

      登校の途中なのに、素晴らしいですね。

      人のために尽くす事は、素晴らしいです。

      >「動物は普段から愛情を注いでいると、主人の様子を見ていて異常にも
      気づくことがあるのですね。
      動物も大切な家族ですね。」

      心の絆が築かれているのですね。

      素敵です。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. ちろ より:

    こんにちは
    高校3年生の伊藤さん、
    本当にしっかりしたいい人だなぁと思いました
    パジャマ姿の4才児を見てもあわてないのですね
    >地域の子ども会をサポートするボランティアをしていた
    小さい子どもさんに慣れていたのかもですね
    介助犬と女性の搭乗客の方、知らない間柄なのに
    美しい気遣いですね!こういうことが出来る人間になりたいです
    サムさんの異変に気づいたビリーちゃん
    すごい能力ですね…猫さん犬さんは本当に敏感ですね
    愛があるから、家族だから…
    動物から学ぶことはたくさんありますね
    私の絵がお役に立てているようで嬉しいです
    これ以上大雨が降らないよう祈ってます
    鳥さんたち今日もいい一日だったよね(^^)
    今日もありがとうございます
    happyさんもお身体には気をつけてくださいね

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「高校3年生の伊藤さん、
      本当にしっかりしたいい人だなぁと思いました」

      素晴らしいですね。ボランティアをされていたので、その精神が根付いているのでしょうね。

      >「介助犬と女性の搭乗客の方、知らない間柄なのに
      美しい気遣いですね!こういうことが出来る人間になりたいです」

      素敵な光景ですね。
      ほっこりします!

      >「サムさんの異変に気づいたビリーちゃん
      すごい能力ですね…猫さん犬さんは本当に敏感ですね」

      家族の絆ですね。

      >「これ以上大雨が降らないよう祈ってます」
      やっと片付けが始まったと思えば、また、雨・・・。

      皆さんのお心を思うとやるせないです。

      >「私の絵がお役に立てているようで嬉しいです」
      喜ばれています。

      はい、鳥たち、いい一日でした。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)