カルガモを守る&幸せの車いす&7歳が髪を寄付

2022年 4月22日(金

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「思いやりは、行動となる。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

 

【南阿蘇村で被災の黒川第一発電所、復旧工事へ

 

●熊本地震で貯水槽などが崩れ、稼働を停止していた南阿蘇村の黒川第一発電所。

21日、復旧工事が始まり、現地が報道陣に公開された。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

最も力を入れるのが安全対策。

貯水タンクは元の場所から約2キロ北東に造ることになった。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

熊本地震の本震で崩壊した貯水タンク。流れ出した1万トンの水が土砂とともに

下流の集落を襲い夫婦2人が亡くなった。

 

九州電力は事故は不可抗力だったとした上で、被災した住民の土地を買い取り

発電所の復旧を模索。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

その後「復旧は可能」とする検証結果を発表し、2020年に復旧を決定した。

 

復旧にあたり、水を運ぶトンネルは断層のずれに強い構造にして地下深くに設置。

発電所のシンボルとされた急斜面の水圧管は、傾斜が緩やかな場所に移す。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

また地震や大雨を感知すると自動でゲートが閉まる水門を設け、

住民に状況を伝える監視カメラも備える。 

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

防災対策を優先し、最大発電量は42000キロワットから29900キロワットに

30%減少して復旧する九州電力。 2026年度の稼働を目指す。

 

 

【熊本城の復旧を応援、寄付金贈呈】

 

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

 

 

【アクアイグニス仙台がオープン、観光客次々に

 

●東日本大震災の津波で大きな被害を受け住民が集団移転した

仙台市若林区藤塚地区に21日、温泉やレストラン、マルシェなどが入る複合施設

「アクアイグニス仙台」がオープンした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風船を飛ばしてオープンを祝う関係者=21日午前(写真:河北新報様)

 

初日から観光客が次々と訪れ、カラフルなスイーツや新鮮なイチゴなどを買い求めた。

施設は名取川河口に近く、対岸には商業施設「かわまちてらす閖上」が立地する。

 

開業に先立ち現地であった式典で、運営会社「仙台reborn」の深松努代表は

「連携して沿岸部を盛り上げたい」と意気込みを語った。

 

 

【宮城の宿泊割、5月末まで延期

 

●宮城県は21日、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要の喚起策

「みやぎ宿泊割キャンペーン」の利用期限を28日宿泊分(29日チェックアウト分)

から、5月31日宿泊分(6月1日チェックアウト分)に延長すると発表した。

 

宮城を代表する観光地の松島

2月、宮城県松島町

(写真:河北新報様)

 

 

販売も同じ期間延長する。  

 

対象者は東北6県民と北海道民。対象となる宮城県内の宿泊施設を利用すると、

宿泊代金に応じて1人1泊当たり最大5000円を割り引き、

最大2000円分の地域限定クーポンが付く。  

 

ただ、大型連休中の4月日宿泊分から5月8日宿泊分までは対象外となる。

 

 

【名物の浜焼き、29日から販売、地震の被害も知ってほしい

 

●3月の地震で甚大な被害を受けた福島県相馬市松川浦地区の多くの旅館やホテルが

営業再開を見通せない中、若手の旅館後継者でつくる松川浦ガイドの会は

29日から5月8日までの10日間、名物の「浜焼き」を販売する。

 

「浜焼きで旅館街を活気づけたい」と、大型連休に備えて

焼き台の状況を確かめる

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

 

若旦那たちは昨年秋に東日本大震災から10年半ぶりに復活させた

”復興のシンボル”を活用「旅館街全体に活気を取り戻したい」とピンチを乗り越える。  

 

地震が起きたのは、コロナ禍収束後を見据え、浜焼きや伝統漁法体験などで

着地型観光に取り組もうと準備していた時だった。

 

昨年の地震から度重なる被害を受けた。

 

会場に復興支援募金箱も設け、再起を目指す旅館街への協力も呼び掛ける。  

 

今回の販売イベントの目的は、松川浦の食を楽しんでもらうだけではない。

地震から1カ月が過ぎ、少しずつ被災地への関心が薄れていると感じている。

食を求めて訪れた人に「被害の大きさをあらためて知ってほしい」との思いがある。

 

旅館街の完全復活までは長い道のりかもしれない。

それでも「ここで負けずに立ち上がり、松川浦の観光を再び盛り上げたい」と。

 

 

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

浜焼きは松川浦地区の旅館いさみや駐車場(相馬市尾浜字船越92の1)で販売。

時間は午前10時から午後3時まで。品物がなくなり次第終了する。

 

 

【23日に、飯館村のオートキャンプ場を再開

 

●福島県飯舘村は23日、東京電力福島第一原発事故の影響で休園が続く村内の

「村民の森あいの沢」のオートキャンプ場を再開させる。

 

観光拠点の一部をオープンさせ、地域振興や交流人口拡大などにつなげる。

当面の間、利用は無償で、モニターとして意見を寄せてもらいサービス向上を目指す。  

 

「村民の森あいの沢」は宿泊体験館きこりやキャンプ場、自然体験学習館などが整備。

原発事故の避難指示解除後、きこりは営業を再開している。  

 

オートキャンプ場は15区画。各区画とも車の乗り入れができ、AC電源を備える。

場内には炊事場やトイレ、有料シャワーがある。利用後にアンケートに回答してもらう。  

 

 

キャンプ場の利用を呼び掛ける

(写真:福島民報様)

 

 

 

オートキャンプ場の利用状況などを踏まえ、他施設の再開も検討していく。

申し込みや問い合わせは村民の森あいの沢管理棟へ。

 

 

【被災の相馬港、応急工事完了、23年度内の本復旧完了目標

 

●国土交通省東北地方整備局は20日、3月の福島県沖を震源とした地震で被災した

相馬港の応急復旧工事が完了したと発表した。

公共岸壁15カ所のうち、被害が大きかった5カ所を除く10カ所の利用が可能。

 

福島県によると、来年度内の本復旧工事の完了を目標としている。  

同港では地震により、背後地に段差やひび割れなどの被害が出ている。

 

福島県によると、本復旧が完了するまでは取扱品目や重量に制限がかかる。

同整備局や福島県などでつくる同港復旧に向けた検討会は、

6月末までに復旧方針を取りまとめる予定としている。  

 

福島県は今後速やかに災害査定を受け、年内に本復旧に向けた工事を発注する。

(福島民友様)

 

 

【福島市、屋根の改修に補助金を支給

 

●3月の地震で、住宅の屋根に被害を受けた世帯に対する

補助金の申請の受け付けが、21日から福島県福島市で始まった。

 

 

 

 

 

(写真:テレビユー福島様)

 

21日から新たに申請を受け付けているのは住宅の屋根の改修費用を

一部支給する補助金で 対象は市内在住で住宅が一部損壊以上のり災証明を

受けた人で、55万2千円を上限に改修費用の一部を市が補助。

 

福島市住宅政策課・熊坂勝成課長補佐:「被害を受けた住宅の方々は大小さまざまで

ございますが、出来るだけ早く助成制度を活用していただいて、

より良い住環境を整えていただきたい」

 

 

 

 

 

(写真:テレビユー福島様)

 

市の担当者によると、この支援を機に、より耐震性能が高い屋根への改修を

検討してもらいたいという。

 

 

(写真:テレビユー福島様)

 

 

 

申請は40戸ほどを想定していて、当面の間は申請を受け付けるという。

 

 

相馬署に相談悪質商法が発生

 

●悪徳商法とみられる相談が福島県相馬市の相馬署や国見町に複数寄せられている。

 

相馬署には「壊れているところはないか」など不審な電話に関する

複数の相談が寄せられた。

 

国見町にも、屋根瓦の点検修理の名目で契約を迫られたなど複数の相談があったという。  

 

福島県消費生活センターによると、24日現在、今回の地震に関係する相談はないが、

昨年2月の本県沖地震後には33件の相談があった。

 

「業者が訪ねてきて契約したが、後で高額を請求された」など屋根瓦などの

修理関係の内容が半数以上だったという。  

 

県瓦工事組合連合会会長の桂山武さんは被害に遭わないためのポイントとして

 

〈1〉不審に思う業者などを屋根に上げない

〈2〉身分証明書の提示を求める

〈3〉見積もりの金額や内容を確認する

〈4〉一人で決めずに周囲に相談する     

(福島民友様)

 

熱海で被災した猫たちの里親に

 

●静岡県熱海市で起きた大規模な土石流被害から4カ月以上が経過。

 

土石流被害に遭った被災者のペットの保護活動などを続けている熱海市の

NPO法人「くすのき」は、民間災害時動物救済本部(CDCA、東京) と連携し、

同地区に取り残されたに猫を中心に、100匹以上を3カ所のシェルターで保護。

 

保護した猫の中には、災害で亡くなった住民が飼っていたり、被災により飼い主が

飼い続けることができなくなって託されたりした猫もいるという。

 

静岡・熱海の土石流で被災した猫たちの里親に

東京で保護猫の譲渡会

(写真:OVO様)

 

 

くすのきと、国内の大規模災害支援を専門とする民間の緊急支援チーム

公益社団法人「Civic Force」(東京)による猫の譲渡会「ねこざんまい」が、

 

4/24(日)12時~16時に、

東京都中央区立産業会館で開催される。

 

予約・申し込み不要で参加できる。  

 

「ねこざんまい」は毎月2回、東京・東日本橋で開催され、飼い主を失った猫と

里親をつないでいる。

 

くすのきでは、オンライン譲渡会なども開催し、里親探しを加速させていく計画。

 

また、譲渡されるまでの間、猫が安心して暮らせる場所と健康的に過ごすための

フードを確保し、必要に応じて医療を提供。

 

猫の飼育や譲渡会の様子、被災地の復旧・復興状況などの情報をホームページや

SNSで定期的に発信していくという。

 

問い合わせは:NPO法人「くすのき」☎ 0557-28-0126

 

 

 【トンガへ救援基金】

 

 

 

支援物資は今はお控え下さいとの事。

 

【ウクライナへ支援】

 

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)にて支援を受け付け。

 

 

 【4月21日は、全国で4万7131人、東京8713人感染】

 

●4月21日は全国で4万7131人の感染。

 

また、大阪府で9人、東京都で8人、兵庫県で5人、神奈川県で5人、北海道で3人、

奈良県で3人、静岡県で3人、千葉県で2人、愛知県で2人、沖縄県で2人、

和歌山県で1人、埼玉県で1人、宮城県で1人、宮崎県で1人、岐阜県で1人、

岡山県で1人、滋賀県で1人、熊本県で1人、福岡県で1人の

全国で合わせて51人の死亡の発表。

 

 

東京は、21日、6713人の感染。

 

 

 

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●4月21日17時33分頃  震度1     宮城県沖

●4月21日15時45分頃  震度1   大隅半島東方沖

●4月21日14時19分頃  震度1    福島県沖

●4月21日07時25分頃  震度1   浦河沖

●4月21日04時29分頃  震度1    岩手県内陸北部

(日本気象協会様)

 

4月21日は、1年生を保護&消防団の3兄弟&命を救う使命感で使命を。

 

 

 

 

 

使命は、行動にあらわれる!

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

   ★★★★★★★★★★

 

神奈川・川崎市の中原街道沿いの遊歩道に、カルガモの親子がすみついている。

 

カルガモの様子を見ていた人は、

「こんなちっちゃい時から見ているから、かわいいよ。

 (地元の人)みんな(カルガモを)見ているよ」と話す。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

しかし、都会で暮らしているため、地元の住民 によると時にこんな危険も。

 

「カモさん、すぐ道路に出て行っちゃうから、3回くらい車止めました。

 一緒に渡ってちょっと車止まってくださいって」

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

それでも、去年5月には、カルガモが道路を横断中に車にひかれてしまう。

「カルガモを守りたい」という地元住民の切実な願いが、なんと自治体を動かした。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

中原区 道路公園センター整備・小野大樹課長

「こちらで、カルガモの飛び出しの注意を喚起する標識を立てさせていただきました」

 

近所の住民から相談を受けた中原区は去年、カルガモがひかれた道路沿いに

標識を2か所設置し、中原区内で動物の飛び出しを注意喚起する標識を設置するのは、

これが初めてのことだという。

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

「看板があれば、無関心だった人も協力してくれるんだと思うんです。

 みんなかわいいんですよね、カモのことは」

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

区の担当者自身も

「(カルガモの親子は)かわいいですし、愛着を感じています」

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

いつも癒やしを与えてくれる存在だからこそ、

“カルガモへの恩返し”が実現したのかも

 

優しい地域の方々によって、カルガモを守る看板まで設置された!

 

カルガモの恩返しは、癒しというより、お互いが

「思いやる心」を、持たせてくれた事では? そう思った。

 

       ★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ愛媛様)

 

 

 

私は、こういうものは、作れないが、見る目?だけは少しだけあり、

神野利啓さんの技術は、レベルが高いと、お見受けする。

 

動物の車椅子が、リハビリにも使われるのは、動物にとっても

生きる自信がついていく。

 

『幸せになる車いす』

 

これからも、沢山の犬ちゃん、猫ちゃんが、神野利啓さんの車椅子から

幸せになっていくと思う!

 

   ★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容院で髪を整えてもらう中嶋琉唯さん

2022年4月17日、神戸市東灘区、

森直由様撮影(朝日新聞)

 

 

 

 

 

 

 

ジャーダックによると、寄付全体の約98%が女性からで、

男性からは約2%にとどまるという。

 

切った髪を手にする中嶋琉唯さん

2022年4月17日、神戸市東灘区、

森直由様撮影(朝日新聞)

 

 

 

 

 

 

「いっぱい伸ばしたら、多くの子にあげられるので、また伸ばしたい」と。

 

 

このブログでは、男の子のヘアドネーションをよく紹介するが、

寄付の98%は、女性で、男性はたった2%とのこと。

 

人の役に立つ事をするために、理解されなくても、頑張ってきた琉唯さん。

善い事のために、意志をしっかり持つ小学生の琉唯さんは、

素敵な大人の男性に成長されると思う。

 

         ★★★★★★★★★★

 

「自分ができる支援を探し

  声をあげ実行する

  その汗と労と努力は

  人を生かす力になり

  感謝が広がる

                       by happy-ok3」

 

 

 

       

      

 

 

 

 

              ★★★★★★★★

 

何か、目的をもって、一生懸命、努力していても、琉唯さんのように

からかわれたりする事もある。

 

からかわれるだけならまだしも、妬みなどから、酷いイジメや、

誹謗中傷をしてくる人だって存在する。

 

また、頑張っている人を認めたくないからか? 

専門知識や、その事に精通もしていないのに、自分勝手な解釈で、

間違った事を平気で言い、あるいは書いて、非難してくるような人もいる。

 

目標が、善なるものであるなら、人様に役立ち喜ばれるのだから

 

心無い人たちに、引っ張られないで、しっかり目標を据えて立てばいい。

 

毎日、微力ながら、被災地の事を書かせて頂くが、

とても皆さん、大変な中それでも、前に進もうと努力されている。

 

特に、宮城・福島は、昨年2月の地震からようやく、

修理が終わろうとしていた中である。

 

お心とお身体が支えらえるよう、祈っています!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

コロナの感染が、随分、増えて、毎日、被災地よりコロナが優先になってきた。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【思いやりを実践する】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 4月22がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

2022年度創設の広域通信制高校「やまと高等学校」

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

動物も、ストレスを持つ事があります。

晴ちゃんは、敏感な性格です。

 

お迎えしたとき、羽に「ストレスライン」と言う筋が入っていました。

獣医さんによると、栄養がゆきわたってないとか、精神的にきついと、

そう言う症状がでるのだと。

羽が生え変わらないと、1度出たストレスラインは元に戻らないと・・・。

 

一生懸命、愛情を注いでお世話しました。

羽が生え変わると、ストレスラインは全くなくなりました。

 

のびのび、笑顔で過ごしてほしいです。

 

みなさま、お身体だいじになさってくださいね。

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

えがお~。

 

 

(晴ちゃんです)

 

なかよし~。

 

 

(ブルーが誉くんです)

 

なかよし~。

 

 

(グリンがたつき君です)

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

カルガモを守る&幸せの車いす&7歳が髪を寄付” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    けさもコメントをかかせてもらうじかんがなくなってしまいました。ごめんなさい。
    またあとで読ませてもらってコメントもかかせてもらいます。
    よろしくおねがいします(#^.^#)。

    晴れさん、ストレスラインがなくなってほんとうによかったです!
    happyさんのおかげですね(#^.^#)。
    小鳥さんのことをよく診てくれるいい獣医さんですね。

    おからだに気をつけて下さいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      すふれさま、おはようございます。
      いつも感謝します。

      今日も遅くなり、ごめんなさい。

      晴ちゃんは、お迎えした時から、病気もあり、大変でした。

      でも、頑張ってくれています。

      ストレスラインは、珍しいです。

      ペットショップの中の生活は、晴ちゃんには、きつかったのでしょうね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. すふれ より:

        おはようございます、happyさん。
        すふれです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいにかいてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【南阿蘇村で被災の黒川第一発電所、復旧工事へ】

        発電ワット数減少して安全を優先する発電所なのですね。
        ほんとうによかったです。
        亡くなられた方たちのことをわすれずに考えてくださったからだとおもいます。

        >【アクアイグニス仙台がオープン、観光客次々に】

        白いハトのかたちの風船がいいですね! (#^.^#)
        前のどこかの記事でも飛ばされていたのを覚えています。
        おいしいものがいっぱいの施設、たくさんのみなさんによろこばれますね!
        こうやってあたらしい施設ができるたびにうれしくおもいます。

        >【名物の浜焼き、29日から販売、地震の被害も知ってほしい】

        なんども被災されたのに、ほんとうにえらいなぁって
        おもいます。
        たくさんのみなさんがおとずれて名物の浜焼きを
        たのしまれますね! (#^.^#)。

        >【23日に、飯館村のオートキャンプ場を再開】

        再開できてほんとうによかったです! (#^.^#)。
        被災でいろんな施設が閉鎖されていたのをhappyさんの記事で知りました。
        以前よりもすてきなオートキャンプ場になって
        たくさんのみなさんがおとずれてくれるとおもいます!

        きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

        >それでも、去年5月には、カルガモが道路を横断中に車にひかれてしまう。
        「カルガモを守りたい」という地元住民の切実な願いが、なんと自治体を動かした。

        このおはなし、すごーくよかったです! (#^.^#)。

        自治体さんたちを動かしたのは地域のみなさんのカルガモさんへの
        純粋な愛情があったからだとおもいます。
        自治体のみなさんもやさしい人たちでほんとうにうれしいです。
        このおはなしに、あたたかいきもちになりました。
        ありがとうございます。

        >この車いすを作ったのは、Pet ally BOW・神野利啓さん。

        このおはなしもほんとうによかったです! (#^.^#)。
        BOW は 愛犬のボウさんからとったのでしょうか? (#^.^#)。
        ココさん、車椅子がなくても歩けるようになったのですね。
        からだにぴったりの車椅子だからきっと関節や筋肉にもいい影響があったのだと
        おもいます。
        神野利啓さんのやさしいおもいがいっぱいつまった車椅子さん、
        たくさんの犬猫さんたちを元気にしてくれますね! (#^.^#)。

        >ヘアドネーションのために、髪を切ったのは兵庫県神戸市東灘区の
        小学2年生で、7歳の男の子、中嶋琉唯(るい)さん。

        7歳の男の子、中嶋琉唯さん、ほんとうにやさしくて強いです! (#^.^#)。
        ロングヘアー、似合っていますね。
        また伸ばすとのこと、ほんとうに偉いですね! (#^.^#)。
        こころやさしくて強い大人になってゆかれるとおもいました。

        きょうもコメントがすくなくて
        ほんとうにごめんなさい。

        ほんと、happyさんちの鳥さんたちのびのびしていてみんな賢いです(#^.^#)。
        晴さん、誉さん、たつきさん、
        きょうもかわいいすがたとえがおを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
        みんなげんきでいてくださいね!

        happyさん、
        くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
        良い一日になりますように(#^.^#)。

        1. happy-ok3 より:

          すふれさま、こんばんは。いつも感謝します。

          >「発電ワット数減少して安全を優先する発電所なのですね。
          ほんとうによかったです。
          亡くなられた方たちのことをわすれずに考えてくださったからだとおもいます。」

          ほんとうに、命の事を大事に考えて下さって、すてきです。

          >「白いハトのかたちの風船がいいですね! (#^.^#)
          前のどこかの記事でも飛ばされていたのを覚えています。」

          最近、白い鳩の風船が流行っていますね。
          そして、記事のこと、覚えてくださって、ありがとうございます。

          >「こうやってあたらしい施設ができるたびにうれしくおもいます。」

          皆さん、待ち望んでいたことでしょうね。
          復興への大きな前進ですね!

          >「なんども被災されたのに、ほんとうにえらいなぁって
          おもいます。」

          本当に、すごいなあと思います。
          だからこそ、なお、良い時間になって欲しいと祈ります。
          お天気が守られますように。

          >「被災でいろんな施設が閉鎖されていたのをhappyさんの記事で知りました。
          以前よりもすてきなオートキャンプ場になって
          たくさんのみなさんがおとずれてくれるとおもいます!」

          閉鎖は、悲しいですが、こうして再開出来て、皆さん、嬉しいでしょうね。

          しばらくは、無料でモニターとして使って頂くようですが、これから、沢山の方が訪れますように。

          >「自治体さんたちを動かしたのは地域のみなさんのカルガモさんへの
          純粋な愛情があったからだとおもいます。」

          すごいです!!!

          看板まで設置されて!
          お金がかかる事を、自治体がされたというそれも、すごいです。
          お互いの、思いやりが深い町にまりますね!

          >「BOW は 愛犬のボウさんからとったのでしょうか? (#^.^#)。
          ココさん、車椅子がなくても歩けるようになったのですね」

          詳しいことは、分かりかねますが、そうかもしれないですね。

          >「神野利啓さんのやさしいおもいがいっぱいつまった車椅子さん、
          たくさんの犬猫さんたちを元気にしてくれますね! (#^.^#)。」

          飼い主にとっても、動物にとっても嬉しいですね。

          >「7歳の男の子、中嶋琉唯さん、ほんとうにやさしくて強いです! (#^.^#)。
          ロングヘアー、似合っていますね。
          また伸ばすとのこと、ほんとうに偉いですね! (#^.^#)。」

          からかわれても、頑張ったという意志がすごいです。

          今日も鳥たちのこと、ありがとうございます。

          伝えていますが、いつも喜んでいます。

          お身体大事になさってくださいね。

          いつも本当にありがとうございます。

  2. ぷ~たん より:

    おはようございます
    happy-ok3さま
    ぷ~たんです

    旅館いさみや
    浜焼きが活気づくきっかけになればと思います。

    Mダックスのココちゃん
    風切って走ってますよね♪
    ダックスの子はヘルニアになるんですよね。
    うちの以前飼っていた子も2回なりました。
    2回目の時は車イスの事は知っていたので
    検討しなくてはと考えましたが歩けるようになったのでホッとしたのを思い出しました。
    1回でも麻痺がひどいと歩けなくなります。
    車イスがあれば走れるんですよね!
    本当に良かった😊

    カルガモの看板はいいですね♪

    本日もたくさんの情報ありがとうございます

    今忙しい時期だと思います。
    お身体大切になさってください。
    今日も笑顔で頑張ります

    1. happy-ok3 より:

      ぷ~たんさま。おはようございます。いつも感謝します。

      >「旅館いさみや
      浜焼きが活気づくきっかけになればと思います。」

      大変な中なのに、前向きですばらしいです。
      力を感じます。

      当日は、お天気でありますように!

      >「Mダックスのココちゃん
      風切って走ってますよね♪
      ダックスの子はヘルニアになるんですよね。」

      仰るよう、ダックスのこは、ヘルニアになりやすいのですね。
      でも、車椅子のお陰で、リハビリができて、また走れるようになって!

      >「2回目の時は車イスの事は知っていたので
      検討しなくてはと考えましたが歩けるようになったのでホッとしたのを思い出しました。」

      よかったですね。

      ぷ~たん様のお世話のお陰ですね。

      >「カルガモの看板はいいですね♪」

      この看板を見ているだけで、みんなが優しくなれますね。

      今日も、お忙しいとおもいますが、素敵な時間が過ぎますように。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. リボン より:

    さすがhappyさま、ストレスラインも消えたのですね。
    善行の人を誹謗中傷、なんてつまらないことをやるんでしょうね。ほかにすることの内貧しい心です。
    今日は又動植物園を案内してと頼れ遅くなりました。出歩いてばかりで、すいません。
    いつもありがとうございます。
    昨年の鶴舞公園のかるがも思い出しました、ヒナのために小さな橋をつくってもらってました。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「今日は又動植物園を案内してと頼れ遅くなりました。出歩いてばかりで、すいません。」

      動物園は、リボン様は、詳しいので、頼られるのでしょうね。

      >「昨年の鶴舞公園のかるがも思い出しました、ヒナのために小さな橋をつくってもらってました。」
      優しい方がおおいですね!!!

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. byronko より:

    神奈川県川崎市のカルガモの親子は、みんなに見守られていて、愛されてますね。
    大切に思う気持ちが伝わって、カルガモを守る標識まで立てられて、とても素敵なことです。

    晴ちゃんは、最初、羽に「ストレスライン」と言う筋が入っていたのですね。
    鳥さんにも本当にいろんな個性がありますね。
    ビビりの私は、晴ちゃんに親近感を抱きます(笑)。
    「一生懸命、愛情を注いでお世話しました。
    羽が生え変わると、ストレスラインは全くなくなりました。」
    素晴らしいです!
    happy-ok3さんの家族になれて、晴ちゃんは幸せだと思います。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「大切に思う気持ちが伝わって、カルガモを守る標識まで立てられて、とても素敵なことです。」

      標識までというのも、すごいです!
      皆さんの優しさが、このようにされたのですね。

      >「晴ちゃんは、最初、羽に「ストレスライン」と言う筋が入っていたのですね。」

      可哀想でした。

      せっかく、うちに来てくれるのですから、また、ご縁ですから、
      大事にさせていただこうと、いつも、足りないながら思っています。

      ストレスラインがなくなったことは、嬉しかったです。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. miyotya より:

    こんにちは。
    住民の方々がカルガモを守りたいと行動を起こして
    カルガモの看板が設置されて良かったですね。
    こちらでも、田んぼの中をカルガモの親子が泳いでいる姿を
    見かけることがありますが、本当に可愛いです。

    小学校2年生の男の子が髪を伸ばして同級生の嫌がらせにもめげず、
    50㎝まで伸ばしてから髪を切り提供したというお話に
    本当に勇気ある強い意志に心を打たれました。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「住民の方々がカルガモを守りたいと行動を起こして
      カルガモの看板が設置されて良かったですね。」

      看板まで!素晴らしいですね。

      >「小学校2年生の男の子が髪を伸ばして同級生の嫌がらせにもめげず、
      50㎝まで伸ばしてから髪を切り提供したというお話に
      本当に勇気ある強い意志に心を打たれました。」

      すごいですよね。
      そして、また、伸ばしたい!と。

      立派な大人になっていかれるでしょうね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)