心配する犬&贈り物を感謝&配達員と愛の配達

2021年 2月23日(火)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「信頼関係は謙遜な思いと愛情から。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

【修理遅れる家屋、余震や荒天が心配】

 

●住宅被害の大きかった福島県の相馬市と新地町では、修理に取りかかる家が

出始めたものの、業者には依頼が殺到し、応急処置にとどまるケースが目立つ。

自宅が損壊した被災者は、余震や荒天におびえながら暮らしている。

 

 

壁がはがれた家で修理を待つ。

修理の時期が見通せず、不安を募らせる

(20日、福島県新地町で)

(写真:読売新聞様)

 

 

 

 

 

【郡山市の被害全容不明、住民も避難所に】

 

●郡山市中央図書館では、地震の影響で臨時休館が続き、再開のめどはたっていない。

今回の地震で、郡山市の公共施設はこれまでに135の施設や学校などで被害が確認。

 

 

 

 

 

(写真:テレビユー福島様)

一方で、住宅被害の全容はまだ分かっていない。 

郡山市では、市内2か所に11世帯13人が避難を続けている。

 

 

 

 

 

(写真:テレビユー福島様)

避難しているのは、比較的高齢で一人暮らしの人が多く、家の片付けが終わらない

などの理由で避難を余儀なくされている。

 

 

(写真:テレビユー福島様)

 

 

 

一方、福島市では地震で10世帯以上の「全壊」が確定したことを受け、県は20日、

家が壊れた世帯を支援する被災者生活再建支援法の適用を発表。

 

 

【宮城病院、外来の受け入れ再開】

 

●宮城病院で、22日から外来と救急の受け入れを再開。

 

山元町で唯一の拠点病院となっている宮城病院は地震の被害を受けた一部の

医療機器などを交換し、外来と救急の受け入れを再開。

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

宮城病院の永野功院長「地域医療を主にやってきた病院で、地域の期待も非常に

高かったということで、一週間で何とか再開できたのは、地域の皆様のご期待を

裏切らないようにできたのかなと思ってほっとしている」

 

一方、救急搬送された患者を受け入れる病室は建物の損傷が激しいため、

当面は患者を正面玄関で受け入れ、空いている診察室で手当てする方針。

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

病院ではすべての配水管の点検が終わっていないため、22日もお湯が使えず、

入院患者の食事は非常食で賄っているという。

 

 

【宮城県民会館5月末まで休止、会議室は利用可能】

 

●仙台市青葉区の宮城県民会館の大ホールが、2月13日の地震で、被害を受けた。

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

県民会館では、今後、被害の詳しい状況を調査し、復旧作業を行うことから、

5月末まで大ホールの利用を休止する。

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

一方、県民会館の中にある「会議室」は、通常通り利用できる。

 

 

【地震から一週間、心のケアも必要に】

 

●福島県立医科大学 前田正治教授 は「今のコロナの状況があるので、非常に

ストレスが発散できない中で地震が起こったので、

余計悲観したくなるような方もいた」

 

最大震度6強地震1週間 心のケアも必要に

(写真:福島中央テレビ様)

 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、被災者のメンタル状態が

かなり危うい状況だと。

前田教授は本人だけではなく、家族や周辺の人の存在が大切だと指摘する。

 

震度6強の地震から1週間。 一日も早く被災地の復旧作業を進めるとともに、

今後は被災した人たちの心のケアも大切になってくる。

 

◆休んでも疲労感が取れない◆眠れない◆食欲がわかない

◆気分の落ち込みやイライラ◆地震のことが夢に出る◆色んなことに興味がなくなる

 

などの異変がある場合は、ふくしま心のケアセンターの相談ダイヤル、

0120-783-295 まで問い合わせを。

 

 

【ボランティア受け入れ再開、人吉市、八代市、球磨村】

 

●新型コロナウイルスの影響で活動を中止していた人吉市のボランティアセンター

受け入れを再開した。復旧か、感染防止か。被災地では模索が続いている。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

まだ多くの被災者がボランティアの助けを待っている。

参加したボランティア は「まだ全然終わっていない。復興の途中なんで」

 

緊急事態宣言が出されればストップしてしまうボランティア活動。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

しかし県をまたいだ移動が制限されるコロナ禍の中では県内での

人材育成に頼らざるを得ない。

 

県ボランティアセンター吉本裕二所長 は

中心的なキーパーソンになるような方を日頃から県内で育成していく。

あるいは市町村で育成していくといったことが非常に重要と思っている」

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

八代市は26日(金)~、球磨村は28日(日)から、

週末のみ、ボランティアの受け入れが始まる。

 

 

【大堀相馬焼協同組合、10年ぶりに浪江へ】

 

●東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で浪江町から二本松市に拠点を

移している大堀相馬焼協同組合は3月20日、10年ぶりに同町で活動を再開。

 

同日に全面オープンを迎える町内の道の駅なみえに販売所や事務所の機能を

持つ新たな拠点を開設する。

 

小野田利治理事長「拠点が町内に復活することは、大堀相馬焼の

復興に向けた新たな一歩となる」と前を向く。

 

大堀相馬焼を見つめ、新たな拠点の開設に

思いを巡らせる小野田理事長

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

 

大堀地区は帰還困難区域 に設定され、現在も立ち入りが制限されている。

 

町内での事業再開は難しい状況だが、復興のシンボルである道の駅なみえに

組合の拠点を移すことで、地元住民の心のよりどころとなるとともに、

故郷に感謝の気持ちを伝える場になると期待される。  

 

小野田理事長は「伝統を代々受け継いできた歴代の当主や震災後に亡くなり

復興の夢を果たせなかった仲間たちに、浪江町に『戻ったよ』と報告したい」と。

 

 

【工事中の橋にペイント、復興への願いを】

 

●岩手県が整備を進める国道340号「今泉大橋」の工事現場を訪れたのは、

陸前高田市立高田小学校の6年生31人。

 

今泉大橋は被災した高田町と気仙町今泉地区を結ぶ新設の橋で、国道45号から

三陸自動車道の陸前高田インターチェンジまでの流れをスムーズにする役割を担う。  

 

 

 

 

 

(写真:岩手放送様)

見学した子どもたちは、完成するとアスファルトで隠れてしまう橋の床部分に、

「高田」の文字や自分の名前、それに地元への思いなどを自由に書き込んでいた。

 

 

 

 

 

(写真:岩手放送様)

来月1日には対岸に位置する気仙小学校の児童も同じようにメッセージを書き込む。

子どもたちの願いが込められた今泉大橋は、今年秋ごろ供用開始の予定。

 

 

【第1原発1号原子炉格納容器の圧力低下、放射線量変化ない

 

●東京電力は21日、福島第一原発1号機の原子炉格納容器の圧力が低下したと発表。

福島県沖で13日に発生した最大震度6強の地震に伴い、原子炉格納容器の水位が

下がった影響とみている。周辺の放射線量に変化はないとしている。

 

1号機と3号機では地震で格納容器の損傷部分が拡大し、

原子炉建屋内に漏れ出る水量が増えた可能性がある。

 

格納容器底部からの水位は1号機で約1.9メートルから40~70センチ程度、

3号機で約6.3メートルから30センチ程度それぞれ下がった状態が続いている。

(福島民報様)

 

 

【神戸の希望の灯りを大熊町に】

 

 

 

 

 

 

(写真:関西テレビ様)

 

 

 

 

 

 

(写真:関西テレビ様)

『希望の灯り』は震災や水害など全国の被災地に設置されていて、今回で9カ所目。

 

 

【看護師長が語る、コロナ病棟の現状】

 

●新型コロナウイルスの感染が広がった昨春以降、150人を超える入院患者を

受け入れてきた姫路医療センター(兵庫県姫路市本町)で、コロナ専用病棟を

統括する看護師長の女性が神戸新聞社の取材に応じた。

 

同病棟は満床状態が続き、スタッフの疲弊が深刻だという。

 

第3波と立ち向かってきた日々を振り返る

看護師長の女性=姫路医療センター

(写真:神戸新聞社様)

 

 

 

兵庫、大阪、京都の3府県は今週にも緊急事態宣言の解除要請に向けて協議する

方針だが、「病棟は今も第3波のまっただ中。宣言解除で事態が悪化しないか」

と懸念を示す。

 

入院が長期化する傾向にある。  

 

昨年12月以降、運び込まれる患者の症状は重くなってきた。

発症から10日たてば感染力は極めて低くなるとされるが、重症化すると

退院の判断は慎重になり、高齢者は体力の回復に時間がかかる。

 

転院先を探すのも難しく、ベッドの回転率が下がる要因に。

中には認知症の患者もいて、介護ケアが看護師の重い負担になっている。

 

解除されても、再流行につながる行動はもうしばらく控えてほしいと。

 

 

【コロナ詐欺に注意】

 

●詐欺が増え「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」が開設された。

 

 

 

 

【コロナ禍での相談

 

●東京都の相談窓口「TOKYOチャレンジネット」

(電話0120・874・225、女性専用0120・874・505)

※就労で自立を目指す人向け。

それ以外の場合は地域の福祉事務所や自立相談支援機関へ

 

●厚生労働省のリーフレット「生活を支えるための支援のご案内」など

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●2月22日11時57分頃 震度3  和歌山県北部

●2月22日11時23分頃 震度1  福島県沖

●2月22日10時56分頃 震度2  根室半島南東沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

2月22日は、小学生とプルタブ&スタバを応援&犬が馬を激励で励ましを。

 

 

 

 

 

愛の行為は温かい。

 

     ★★★★★★★★★★

 

AFPの報道から。

 

氷河崩壊によるものとみられる川の氾濫が発生し、生存者らの捜索救助活動が

続けられているインド北部の現場で、

どうしてもその場を離れようとしない1匹の黒い犬の姿があった。

映像は2月8日のもの。

 

 

 

 

 

(写真:(c)AFP様)

「ブラッキー」と呼ばれるこの犬は、軍の関係者によれば、現場のトンネル内に

閉じ込められた人の飼い犬である可能性が高いという。

 

 

 

 

 

(写真:(c)AFP様)

 

夜の捜索の時も、心配そうに現場に近づき、朝になっても、現場を離れようとしない。

 

今回の氾濫による洪水で、13日までに38人の死亡が確認され、

166人が行方不明となっている。

 

絆というものは、こういうものなのだと、教えられる。

 

13日に起きた東北の地震の後、困っている家屋の修理に、

業者を装った人 からの、金銭などのトラブルが起きているという…。

 

何かがあったとき、その行動から、思いやりとか愛が見えてくる。

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

誰かに贈り物をもらった時、もしも、自分に合わない物だったとしたらどうするか? 

 

ゴールデンレトリバーの「ケニーくん」。

ケニーくんは、飼い主さんのお母さんから、新しいベッドを

プレゼントしてもらい大喜びだったが・・・・・。

 

ケニーくんには、

ちょっと小さかったみたいだ(#^.^#)

 

 

 

 

 

出典 : https://twitter.com/paetonmathes/status/851589884716490752

 

実はお母さんが間違って、XSサイズのベッドを注文してしまったのだとか。

しかし、優しいケニーくんは、不満を言うことなくプレゼントを大切に使っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

出典 : https://twitter.com/paetonmathes/status/851589884716490752

ちょっとお昼寝したい時の枕にはちょうどいいサイズだよ。

 

「今日はお腹が冷えるなー」、

なんて時はピンポイントであたためる。

 

 

 

 

 

 

 

 

                  出典 : https://twitter.com/paetonmathes/status/851589884716490752

 

ケニーくんは、その後新しいベッドを買ってもらうことになったが、

その時もケニーくんは優しかった!

ピッタリサイズの新しいベッド!

 

けれど、その上には、お母さんからこの間、プレゼントされた、

小さなベッドも大事そうに置かれていたのだ。

 

とっても優しい、健気なケニーくん!

 

贈り主の贈り物を感謝し、大切にする気持ち。

ケニーくん、立派だ!

 

飼い主さんへの、信頼や愛が、半端ではない!

 

 

  ★★★★★★★★★★

 

『Fox News』の報道から。

 

アメリカの大手運送会社「UPS」の配達ドライバーとして働く

ロン・アレクサンダーさんは、米国オレゴン州レーン郡マッケンジー地域を担当。

 

この地域はコロナのパンデミックに加え、昨年9月に「一生に一度の出来事」と

表現されるほどの大規模な山火事に襲われた。

 

火事によって発生した煙により、世界の大気汚染ワーストランキングに入ってしまう。

 

その中、徐々に日常を取り戻しつつある中、荷物だけでなく人々に笑顔を届ける

ロンさんが、犬と戯れる姿が微笑ましいと、同地域ブルー・リバー在住の

トレイシー・シャレットさんが、その動画を撮影した。

 

動画には雪の積もった玄関前の庭に横たわり、トレイシーさんの飼い犬で

ラブラドールと思われる大きな黒い犬と遊ぶロンさんの姿が映っている。

 

犬は嬉しそうにはしゃいでおり、仕事中で忙しいはずのロンさんは

座り込んでじゃれている。

 

ロンさんは時々、突飛なことをしたくなる性格だそうで、動画が撮影された日は

誰にも踏まれていない真っ白な雪が積もった家の庭を配達中に見つけた。

 

        そして

 

「※スノーエンジェルを作ろうと思い付いたんだ」と。

 

新雪の上で手足を広げて仰向けに寝そべり、

腕を上下に動かし、脚を開閉させる動きを

繰り返すことによってできる、天使形の跡。

子供の遊びの1つである。

(写真:Wikipedia)

 

その様子を見たトレイシーさんの犬が大喜びでロンさんのもとへ駆けていき、

一緒に遊んだのだという。

 

『UPS Dogs 2021年1月31日付Facebook「Just a bit of background.」』

(TechinsightJapan)

 

 

 

 

 

トレイシーさんは、

「ロンさんは13年もこの地域の配達を担当してくれています」と。

 

この動画がSNSに投稿されると、多くの反響があり、

「この動画見てると心が温まるわ」「ワンちゃんもすごく楽しそう!」

「良い物を見たよ。紹介してくれてありがとう」

「ロンさんの優しい人柄がよく分かるね」と。

 

ロンさんは、様々な困難の中にあるこの地域で、荷物を配達するという

自分の仕事がいかに大切か気付いたという。

 

「大きな山火事が発生した当時は、皆さん必要な物を手にすることが

 できなかったと思います。

 そういった時にこそ私達のサービスが必要になるのです。」

 

「私はただ、この地域の人達と素敵な関係を築くことができているだけなんです。

 地域の人は私をコミュニティの一員だと言ってくれています。

 私はユージーンという別の地域に住んでいますが、ブルー・リバーの人々と

 生涯に渡って繋がりを持てたらいいですね。

 妻と引っ越すことも考えていますよ」と。

 

ロンさんは、ユージーンという別の地域に住んでいるのだが、

ブルー・リバーの人々は、「地域の一員」として慕っている。

 

ロンさんのお人柄も素晴らしいのだが、ブルー・リバーの人々も温かい感性と

おおらかで優しい気持の方々ばかりだからこそ、善い信頼関係が持てるのだと思う。

 

事故に遭った飼い主を心配して、その場から離れない犬のブラッキーや

そぐわないプレゼントであったとしても、飼い主の心を大切にして、

プレゼントを大事に使うケニーくん。

 

ロンさんに引っ越しを考えさせるほどに、温かい交流が持てている

ブルー・リバーの人々の受け入れと言う歓迎!

 

信頼が持てる関係は、お互いが謙遜と愛を備えているからでは?

 

 

         ★★★★★★★★★

 

「謙遜な心と深い愛情

 お互いの誠実な行動から

 信頼関係が築かれる

     by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

      

 

  

        

        ★★★★★★★★

 

リアグル神父という方は(言葉が難しいので、分かりやすく書かせて頂く)

【私たちの善意とは、神に喜んで頂きたいと希望する思いと

 謙遜と忍耐をもった、私たちの 一つ一つの小さな努力である】

 

下心、損得勘定があるのなら、信頼関係は、続かない。

信頼には「純粋な善意」が不可欠だと思う。

 

さて、熊本YWCAでは、今年も子ども達の心のケアのため、キャンプをされる。

 

4泊5日のキャンプを3月26日~30日まで計画されている。

 

「福島&熊本キッズ 春のわくわくキャンプ」

 

これは、2014年から毎年行われ、福島の子どもたち、そして2016年の

熊本地震に遭った子ども達、今年の熊本豪雨に遭った子ども達の心のケアを目的。

 

キャンプのための支援を、お願いされている。

 

1)寄付:キャンプの運営(福島の子どもたちの交通費)

●ゆうちょ銀行、郵便局で手続きの場合

名義:  クマモトワイダブリューシーエー

口座番号:17160-16687661

●他銀行や金融機関から手続きの場合

銀行名: ゆうちょ銀行

支店名: 718(ナナイチハチ)

口座番号:1668766

名義:  クマモトワイダブリューシーエー

 

2)お手伝い 

食事作り・荷物の運搬など。

 

3)食材の寄付

毎食、40人分ほど準備される。

お米や野菜、果物、おやつなど等

 

2)と 3)については、内容を問い合わせてからに。

熊本YWCA 〒860-0862 熊本市中央区黒髪2-27-21

☎&FAX:096-346-3419 (担当・高野果穂)

メール:kumamoto-ywca@gmail.com

 

3)の食材の寄付は、アレルギーの子ども達のことも配慮されているので、

問い合わせてから、購入するほうが、生かされる。

 

私も、熊本YWCAの担当の方とお話しをして、食材を少し送付させて頂いた。

 

災害に遭い、傷ついた子どもたちの心のケアは、祈りと時間を要する。

 

心を込めた支援は、子ども達の心を喜ばせると信じる。

 

全国的に、医療崩壊が起きつつある…、助けられる命を助けるためにも

私たちが出来る事は、感染しない努力 である。

 

今日、私が、出来る支援と協力を。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

どの被災地も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

信頼は、誠実な心から。

 

善意は、謙遜と愛が示される。

 

今日も【善意を示すhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 2月23がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいで

 

最近、誉くんが、よく肩に乗ってきます。

でも、誉くんが、肩に乗っている時、

晴ちゃんやよしき君に注意が向いていると・・・。

時々、耳を噛みます。(#^.^#)

誉くんは、優しいので、肩に乗っていても、すぐに、たつき君のそばに行きます。

鳥たちも、思いやりをもって、遊んでいるようです。(#^.^#)

 

今回の地震は、福島や宮城だけでなく、

新潟、秋田、岩手、茨城、栃木、和歌山(15日)など広い範囲にわたります。

時間とともに、被害状況が分かってきましたが

お心が支えられますよう、お身体が守られますように。

 

今日は寒くなるようですが、寒暖の差が大きいです皆様、気をつけてくださいね。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

心配する犬&贈り物を感謝&配達員と愛の配達” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【宮城病院、外来の受け入れ再開】

    ちいきのみなさん、ほんとうにうれしですね。
    まだまだたいへんななかの再開、
    みなさん、まえむきにいっしょうけんめいに
    がんばっておられるからですね(#^.^#)。

    >【工事中の橋にペイント、復興への願いを】
    見学した子どもたちは、完成するとアスファルトで隠れてしまう橋の床部分に、
    「高田」の文字や自分の名前、それに地元への思いなどを自由に書き込んでいた。

    こどもさんたちが書き込んだ文字。
    ほんとうに良い橋になるとおもいました(#^.^#)。

    >【神戸の希望の灯りを大熊町に】
     『希望の灯り』は震災や水害など全国の被災地に設置されていて、今回で9カ所目。

    いろんなの被災地にともる 希望の灯りをおもうと
    むねがあったかくなりました(#^.^#)。

    きょうもコロナの状況をありがとうございます。

    きょうのインドでの黒い犬のブラッキーさんのおはなしに
    むねがいっぱいになりました。
    トンネルに閉じ込められた飼い主さんをはじめ
    みなさんが無事にたすかりますように。 

    ゴールデンレトリバーのケニーさん。
    なんてやさしくって可愛いのでしょう! (#^.^#)。
    飼い主さんがくれたものだから
    だいじにだいじにしたいのですね(#^.^#)。

    ロン・アレクサンダーさんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    スノーエンジェルというのですね(#^.^#)。
    すてきです! (#^.^#)。
    犬さんもよってくるとおもいます(#^.^#)。
    たのしそうですね! (#^.^#)。

    >リアグル神父という方は(言葉が難しいので、分かりやすく書かせて頂く)
    【私たちの善意とは、神に喜んで頂きたいと希望する思いと
     謙遜と忍耐をもった、私たちの 一つ一つの小さな努力である】

    小さな努力というのがすてきだなぁっておもいました。
    小さな努力の積み重ね、なのですね(#^.^#)。

    きょうもhappyさん、ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。

    誉さん、やさしいです(#^.^#)。
    甘噛みするところもかわいいです(#^.^#)。
    きょうも鳥さんたちのかわいいようずをありがとうございます(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん、
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくれたらうれしいです(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良い一日をおすごしください(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、おはようございます!いつも感謝します。

      >「ちいきのみなさん、ほんとうにうれしですね。まだまだたいへんななかの再開、」
      宮城病院は、地域のみなさんに信頼され、愛されている病院ですから、再開されたことは、心強いですね。

      まだ、大変な事が多いですが、頑張っておられ、素晴らしいです。

      >「こどもさんたちが書き込んだ文字。ほんとうに良い橋になるとおもいました」
      橋が完成したら、表には見えにくいようですが、ここに文字を書いた事が、希望になり、また復興の力になるでしょうね。(#^.^#)

      >「いろんなの被災地にともる 希望の灯りをおもうとむねがあったかくなりました」
      大熊町は、帰還者もまだ少ないですが、この希望の灯りが、希望になってくれるでしょうね!

      >「きょうのインドでの黒い犬のブラッキーさんのおはなしにむねがいっぱいになりました。」

      私も、涙が出ました。
      飼い主さん、無事だといいですね。大きな事故のようで・・・。
      この絆の強さ、すごいです!!!

      >「ゴールデンレトリバーのケニーさん。なんてやさしくって可愛いのでしょう!」
      ケニーくん、すごく優しいですね。
      飼い主さんも、優しい方なのだと思います。
      心が、あったかくなりました。(#^.^#)

      >「ロン・アレクサンダーさんのおはなしもとってもよかったです(#^.^#)。」

      ロンさん、皆さんに愛されているのですね。
      お仕事に、使命を持って、でも、笑顔で楽しく、皆さんにも、温かいものを一緒に届けておられるのですね。
      引っ越しの日が来るといですね。(#^.^#)

      >「小さな努力の積み重ね、なのですね」
      すごく古いものなのですが、謙遜と愛の、陰の小さな努力、私も素敵だと思いました。

      この言葉、大事にさせて頂きたいです。

      >「甘噛みするところもかわいいです」
      誉くん・・かわいいです!

      今日も鳥たちのこと、感謝します。
      いつも伝えていますが、喜んでいます!

      今日は少し寒いです。スフレ様、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    昨日は昼頃から寝込んでいてすいません、又来ます。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、おはようございます。

      大丈夫ですか?

      ご無理されませんように。そんな中、ありがとうございます。

  3. リボン より:

    遅くなりました、甘噛みするのですね。うちの父ネコも始めはかみ癖で困りました、遊んでほしいのでしょう、リボンを迎えたらピタリと治りましたが娘のブランがそれを引き継いでいます、なでてほしいのにあまり触ると、突然噛みます。
    今日ちょうど、テレビで南極物語と新聞でお釈迦様の雨漏りに対する対処の記事を読みました。南極物語は辛いので見ていませんでした。
    相馬ですか、汚染が..
    日本人は味噌醤油や漬物などで発酵食品取っているから、杜撰な検査態勢でも、.コロナ死亡者少ないとか、
    他のインフルや病気もコロナに入れているという話もあります、テレビのコロナあおりは見たくないです。
    勝手なことをすいません。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「娘のブランがそれを引き継いでいます、なでてほしいのにあまり触ると、突然噛みます。」

      そんな事があるのですね。(#^.^#)

      >「日本人は味噌醤油や漬物などで発酵食品取っているから」
      発酵食品は、身体にいいようですね。

      コロナは、気をつけないといけないですが、神経質にならないよう、にと、も思います、

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    今日はワンちゃんの良いお話が多かったですね!
    思い返せば、なかなか彼らのような無邪気な善意、思いやり、喜びをもつことができていない気がしました。
    人間はどうしても余計な念が邪魔をしてしまうのかもしれませんが、なんとか一周回って?むしろ動物たちのような邪念のなさで生活したいものです。
    鳥さん同士にも思いやりが確かにあるのですね、自然界はいろいろと教えてくれているようで、気づかないといけないと思いました。

    今日もありがとうございました^^本当の謙遜、誠実をもったといえるまでにはまだとても遠いと感じます。ここで教えていただいたことを自分に定着させたいものです。
    まだ寒さも少しありますが、元気に春を迎えられますよう。それでは。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「思い返せば、なかなか彼らのような無邪気な善意、思いやり、喜びをもつ」

      仰るように、動物達の、純粋な気持ちって、私も教えられます。

      >「自然界はいろいろと教えてくれているようで」
      自然からは、私も学ぶ事がいっぱいあります。

      >「本当の謙遜、誠実」
      これは、私も、一生、目標にして、継続させて頂きたいと思います。

      今日は寒かったですね。

      寒暖の差がありますから、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)