シブガキ応援隊&桜とホルモン&柔道と医師

2020年 10 月23日(金)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、10月14日から、新型コロナウィルス防御内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「あきらめない地道な努力と希望。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

【豪雨、住民主体の集落再生を、坂本町】

 

●7月豪雨で甚大な被害を受けた熊本県八代市坂本町で20日、集落再生を学ぶ

講演会があり、新潟県中越地震で旧山古志村などの復興に関わった

兵庫県立大大学院の澤田雅浩准教授(災害復興計画)が住民主体の再生を語った。

 

坂本中体育館で地域住民ら約140人が聞いた。  

 

澤田准教授は、被災集落が安全な場所に移る手法について、

元の集落の近くを造成する「小規模住宅地区改良事業」、

市街地など危険区域外に移る「防災集団移転」を解説。

 

新潟県中越地震で被災した旧山古志村の

集落再生について語る澤田雅浩

兵庫県立大大学院准教授=八代市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

「どちらも住宅建設の自己負担は変わらない。どこで暮らしたいか、

みんなで意見を出し合って選ぶことが大切」と助言。

「人口が減っても地域は元気。坂本も身近な資源を見つめ直してほしい」と。

 

坂本住民自治協の谷口会長は「被災をチャンスと捉え、住民も来訪者も魅力的に

思う地域づくりに生かしたい」と話した。

 

 

【熊本地震から、新しい阿蘇への花火の合図

 

●熊本県阿蘇市内牧で21日夜、阿蘇地域の熊本地震からのさらなる復興を願う

花火が打ち上げられた。阿蘇青年会議所が「始まりの合図」と銘打ち企画した。

 

内牧温泉街近くで打ち上げられる花火=21日夜、阿蘇市

(写真:熊本日日新聞 小野宏明様撮影)

 

 

 

 

 

 

全国の青年会議所や企業などから贈られた支援金を活用した。

「国道57号やJR豊肥線の復旧など、たくさんの方の応援で阿蘇は

ここまで復興できた。花火を新しい阿蘇をさらに活性化させるスタートにしたい」と。

 

 

三陸鉄道、2年ぶり赤字

 

●昨年の台風19号の被害で一時、7割が不通となった岩手県の三陸鉄道は3月20日、

最後の復旧区間の釜石-陸中山田間が開通したが、

 

10月21日、2020年度の当期損失が3959万円に上るとの見通しを明らかにした。

新型コロナウイルス感染症による乗客減が要因で、赤字は2年ぶり。

 

中村一郎社長は「9、10月は観光中心に利用者が戻りつつある。

11月以降に予定している企画列車などの取り組みをしっかり進め、

マイナスを少しでも減らせるよう頑張りたい」と話した。

(河北新報様)

 

 

石巻・名振で震災の行方不明者捜索

 

●河北署は21日、宮城県石巻市雄勝町の名振東漁港の東側海岸線で、

東日本大震災の行方不明者の手掛かりを捜した。

 

この場所での活動は昨年8月以来。外海に面しているため漂着物が多く、

定期的に実施している。

 

漂着物をかき分け、不明者の手掛かりを捜す署員

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

担当する警備課の署員は「漂着物が集まりやすい場所を地域の方に聞きながら

今後も捜索を続けたい」と話した。  

 

河北署管内では20日現在、180人の行方が分かっていない。

 

 

熊本豪雨募金は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は「令和2年7月豪雨災害義援金」を受け付け。

被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

 

 

【コロナ、マスク防御での世界初の実験を】

 

●実際の新型コロナウイルスを使って東大の教授らが世界初の実験。

テーマは、マスクにどれほどの防御効果があるのか。

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

「布マスク」の場合。マスクなしと比べてウイルスを吸い込む量は

60%から80%に抑えられた。

 

同条件で「不織布マスク」の場合は50%に。

「N95マスク」では10%から20%に。  

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

この結果からマスクは新型コロナウイルスの防御効果がある一方で、

完全には防げないことも明らかに。  

 

今回、ウイルスを吐き出す側にマスクを着けることで吸い込む側がマスクなしで、

ウイルスの吸い込み量が大きく減ることも分かった。

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

実験を行った河岡教授らは「マスクの防御効果への過度の信頼を控え、

他の感染対策との併用を考慮すべき」と。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●10月22日22時43分頃 震度2 釧路沖

●10月22日16時14分頃 震度2 西表島付近

●10月22日03時38分頃 震度1 沖縄本島近海

●10月22日00時20分頃 震度1 硫黄島近海

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

10月22日は、高校生の防護服&感謝の手紙&恩をマスクで で誠実を

 

 

 

 

 

誠実な感謝の歩みは、笑顔をもたらす。

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

長野県の下高井農林高校で林業などを学ぶグリーンデザイン科の2年生17人が

今年に入って急増しているクマの出没を防ごうと、21日に柿の収穫を行った。

 

3年前から、生徒たちは「シブガキ応援隊」を結成し、所有者の高齢化などによって

管理が行き届かないカキの木の収穫をしている。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

村内では今年に入って、クマやその足跡などの目撃情報が66件寄せられ、

去年の4倍近くにのぼる。

 

そのうち、21件では、果実などの食害が確認され、クマが柿を狙って

山から集落まで下りてくることもあるという。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

 

「シブガキ応援隊」のメンバーは、住民たちの安全を守ろうと、

慣れない作業に苦戦しながら、約2時間で130キロほどのカキを収穫。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

 

収穫したカキは22日、渋抜きをして住民などに配り、自分たちでも食べると。

 

学校として、得意分野を生かして、生徒達が、

地域に貢献する事は「素晴らしい教育」だと思う。

 

「シブガキ応援隊」と言う名前も、ユニークだ!

 

今は、全国的にクマによる被害が多くなったが、

クマも人間も、傷つけ合うことなく、安全に過ごすために「柿の収穫」。

 

生徒達にとって「命を守る」体験でもあり、勉強以外での尊い学びになったと思う。

学校として、地域貢献に取り組むと、生徒達の意識も変わってくるのでは?

 

 

          ★★★★★★★★★★

 

日本樹木医会福岡県支部の武林晃司さんは、この秋、長崎県五島市や福岡県内の

サクラが次々に開花した要因は、「ホルモンバランス」の乱れが原因だという。

 

長崎・五島市で咲いたサクラ=9月29日撮影

(写真:西日本新聞様)

 

 

 

 

サクラの花の芽は夏場にでき、冬場は寒さに耐えるため休眠する。

 

この休眠に必要なのが、葉で作られるアブシシン酸と呼ばれる植物ホルモンだ。

花の芽の成長を抑える効果がある。  

 

武林さんによると、9月初旬に九州西側を北上の台風10号の強風で葉が落ちたため、

一部で花の芽にアブシシン酸が送られず、季節外れの開花になったという。  

 

そして、影響は一部とみられており、季節外れの花を咲かせた枝も

来夏には新芽を作り、通常のサイクルに戻るという。

 

「花見のシーズンには例年通り、多くの花が楽しめる」と武林さん。

 

桜の木に「ホルモン」があり、そのバランスが乱れると

「あれっ?」と思う現象が起きるとは、初めて知った。

 

ここから、私たち人間も台風のような試練に遭うと

心身のバランスが乱れてしまう。

 

一生懸命、コツコツ頑張っている人が、忍耐が切れてしまい、命を絶つ。

統計では、8月に自殺者が15%も増えたという。

 

でも、桜の木も「あたり前ではない試練」を受け容れ、

時期でない時に花を咲かせても、また新芽を作って、通常に戻る。

 

私も、この言葉を自分自身に向けるが、

生きることを「諦めないでいよう!」

 

桜のように、台風によって、ホルモンのバランスが乱れても

また、新しい花の芽は、必ず出てくる。

 

私たちに、試練が襲っても、また新しい希望は必ず与えられる!

 

 

       ★★★★★★★★★★

 

 

2018年世界選手権女子78キロ超級元女王の朝比奈沙羅選手は、日本を代表する

柔道選手のひとりで、東京五輪代表は逃したものの補欠入りが有望視されており、

五輪が開催される年までは「闘う医学生」として現役を続ける予定だという。

 

朝比奈選手は歯科医の祖父、歯科麻酔科医として病院に勤務する父、

歯科医院の開業医である母という医師の家系で育った。

 

柔道との出会いは、小2のとき、アテネ五輪で金メダルを獲得した

鈴木桂治選手の活躍に目が釘付けになったことから。

 

その後、柔道にのめり込み、週6日を稽古に費やすようになった。

 

男女を通じて初となる15歳で全日本シニア代表(原則21歳以上)に選出される。

さらに高1でインターハイ優勝など、トップ選手への道を駆け上がった。

 

一方で、朝比奈選手には「医師になる」という柔道を始める前からの夢があった。

また、柔道を続ける中で整形外科医の存在が常に身近だったことも大きいという。

 

医学部受験は常に意識して、国際大会が一段落した高校3年の冬休みに猛勉強するが、

1日10時間以上勉強する毎日は想像以上につらいものだったという。

 

「一度、バーンアウト(燃え尽き症候群)したこともありました。

 やりたいことをすべて犠牲にしてまで医学部受験をする必要があるのかと」

 

結果、1回目の受験は不合格。

 

しかし、リオ五輪を控えていたため浪人はせず、東海大学体育学部へ進学。

怪我で代表の座は遠のいたが、4年次には世界選手権で優勝するなど快進撃を。

 

医学部受験は、柔道引退の期間まで学士編入学を目指すことにしたが、

東京五輪のめどが立った時点で一般入試も狙うことに決め、

大学の3年次から予備校に通い準備を進めた。

 

国際大会のすき間を縫って学士編入試験を受けた18年、2回目のチャレンジは全滅に。

 

くじけそうになる気持ちを奮い立たせて、大学卒業後1年目の19年秋には

AO入試にも幅を広げて3回目の受験に挑んだ。

 

このころは実業団に所属しながら、毎日最低2時間は机に向かい、

代表合宿や遠征先でも時間を見つけては勉強を続けていたという。

 

その、出口が見えないなかで臨んだ入試で獨協(どうきょう)医科大学に見事合格した。

 

早期臨床体験実習で使用する白衣を着ると、

「医学生になったことを実感します」(朝比奈選手)

現在のトレーニング先の一つ栃木県立宇都宮高校で撮影

(写真:AERA<写真部> 加藤夏子様撮影)

 

 

 

 

現役で入学した同級生は朝比奈選手より5歳若く、基礎科学などの科目においては

同級生の知識の幅広さを感じるという。

 

しかし現場で患者とコミュニケーションを取る実習となると、

年上の朝比奈選手のほうが一枚上手だ。

「勉強を教えてもらったり、逆に実習でフォローしたりと助け合って学んでいます」

 

トップ選手でありながら医学部を目指すことで、柔道界からは

 

「オリンピックを狙えるのになぜよそ見をするのか」とか

医学界や受験業界からは「医学部受験をなめるな」と、誹謗(ひぼう)されたことも。

 

「どちらも本気で臨んでいるのに。日本には、ひとつのものを極めてこそ

 美学という文化がある。でも、もっと多様性を受け入れてもいいと思う。」

 

さて、朝比奈選手には忘れられない出会いがある。

10代のころから参加していた聖路加国際病院小児病棟のボランティアで出会った

日野原重明医師だ。

 

「いろいろな経験を積んでおり、それが優しさになっていた。出会った人を

 幸せにする方でした。先生が私に話してくださった

 『名医であるよりも良医であれ』という教えを胸に刻んでいます」    

 

興味を持っている希望診療は、柔道の経験を生かせる整形外科、

子どもが好きなので小児科、そして父と同じ分野の麻酔科だ。

 

ただ、さまざまな診療科を回ったうえで最終的に決めるつもりだという。

 

オリンピックの代表候補として、練習に打ち込みつつ「医学部受験の勉強」

中々、出来る事ではない。

 

柔道は、鈴木桂治選手に憧れ、医師としては、日野原重明医師に憧れた。

やはり善い人との出会いは、人生に大きな意味と使命を与える。

 

何かを一生懸命に頑張っていても、悲しいことに、誹謗中傷はあるのだ・・・。

 

ここまで努力しているのに、続ける必要があるのか?と思う出来事も・・・。

(この気持ち、すごく理解できる)

          

        そんなときでも

 

くじけてもいいが、「諦めない努力」から、希望が見えてくる。

 

        ★★★★★★★★★

 

「試練に遭っても

 希望の芽を生かし

 あきらめない努力は

 再び花を咲かせ

 周囲を潤す

      (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

柿の木を持っている高齢者は、柿の収穫をも「諦めている」が、

地元の高校生達によって、クマからも守られ、クマも守り、柿も収穫できる。

 

「ホルモンバランスの乱れ」から秋に咲いた桜も、休眠から、元に戻っていく。

 

練習量も半端ではない、一流の柔道選手でありつつ、誹謗中傷に負けないで

医師になる夢を「諦めなかった」朝比奈選手。

 

だれしも、忍耐して忍耐していたことが、プチッと切れる事がある。

 

イジメによって、学校にいくことが、嫌になることがあるかもしれない。

また、努力して、続けていた事をやめてしまう事もあるかもしれない。

 

        けれど

 

希望の芽まで、潰してはいけない。

 

今日を一歩一歩、希望の芽を大切に、出来る努力を。

 

今日も、被災地を応援させて頂きたい!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

希望の芽を大切に育てる。

 

あきらめない、地道な努力から花が咲く。

 

今日も【希望を持つhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 10月23がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

朝、夕と冷えます。

昨日は、鳥たちの、ペットヒーターを出しました。

 

お昼間は、そんなに寒くないのですが、沢山の障がいを持ち

身体が小さい誉くんは、寒いようで、タオルの間に入っていましたから。

 

鳥たちは、上着を着こむ事ができないので、

寒くないか?を気温だけでなく、状態から察知して、

その仔にあった保温をしてあげる事が大事だと思います。

 

寒暖の差があります。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

シブガキ応援隊&桜とホルモン&柔道と医師” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >熊本地震から、新しい阿蘇への花火の合図

    なんだか、胸がいっぱいになりました(#^.^#)。
    きっとこれからも良いことがたくさんありますね(#^.^#)。

    きょうの「シブガキ応援隊」のおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    きちんと、住み分けて、クマさんたちとおだやかにくらせますように(#^.^#)。

    >日本樹木医会福岡県支部の武林晃司さんは、この秋、長崎県五島市や福岡県内の
     サクラが次々に開花した要因は、「ホルモンバランス」の乱れが原因だという。

    サクラさんのように自然に添ってやさしく生きてゆきたいと思いました(#^.^#)。

    朝比奈沙羅さんのおはなしもとっても良かったです(#^.^#)。
    ほんとうにいろんなことにいっしょうけんめいで、前向きなのですね。
    そして、すてきな方たちとの出合いのたいせつさを
    あらためてかんじました。

    >今日を一歩一歩、希望の芽を大切に、出来る努力を。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもきちんとコメントできずにごめんなさい。

    すっかりペットヒーターの季節になりましたね。
    メイもペットヒーターのそばで気持ち良さそうにしています。
    誉さん、しあわせですね(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      熊本地震から、新しい阿蘇への花火の合図は、嬉しいですね。
      被害も大きかったですが、前向きな姿は、励まされますね。

      >「きょうの「シブガキ応援隊」のおはなしも」
      若い人たちの、ボランティアは、高齢の方にとっては、嬉しいですね。
      クマさんは、食べるものがないのかもしれませんが、人と、住み分け、共存できたらいいですね。
      お互いの命が守られます。

      桜にも「ホルモンバランス」の乱れがあるのですね。
      初めて知りました。

      朝比奈沙羅さん、柔道と医学への学び、中々できるものではないですね。
      素晴らしいです。

      >「そして、すてきな方たちとの出合いのたいせつさをあらためてかんじました。」
      鈴木選手や、日野原先生に出あえて、朝比奈さん、良かったですね。

      今日を一歩一歩、希望の芽を大切に、出来る努力を。自分に向けた言葉ですが、今日の一歩!をと願います。

      >「すっかりペットヒーターの季節になりましたね。
      メイもペットヒーターのそばで気持ち良さそうにしています。」

      もう、ないと寒いですよね。
      誉くんは、身体も小さいし、きをつけます。

      スフレ様も、お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当に有難うございます。

  2. ururundo より:

    happyさん、本当に久しぶりにコメントします。
    いつも、訪問し、読み、小鳥ちゃん達のご機嫌伺いをしているのですが、コメントは残さず失礼ばかりです。
    申し訳ありません。

    今日、とても心に残った所があるのです。
    朝比奈選手の記事の所で「何かを一生懸命に頑張っていても、悲しいことに、誹謗中傷はあるのだ・・・。
    ここまで努力しているのに、続ける必要があるのか?と思う出来事も・・・。(この気持ち、すごく理解できる)」の所です。
    happyさんの、1日も欠かさないブログ記事。それも、内容が広く深い記事です。
    毎年、増え続ける自然被害。それを伝えるのは大変な忍耐と努力が入ります。

    コメントは残さない日々が続いていますが、毎回読んでいる読者も多いと思います。
    これからもよろしくお願いします。

    1. happy-ok3 より:

      ururundo さま、こんばんは。いつも感謝します。

      あちらでも、いつも応援して下さって感謝します。

      「何かを一生懸命に頑張っていても、悲しいことに、誹謗中傷はあるのだ・・・。
      ここまで努力しているのに、続ける必要があるのか?と思う出来事も・・・。(この気持ち、すごく理解できる)」の所です。

      同じ人物が、違う人物を装い、私の過去記事を、ごじぶんの知識のように、他のかたの「コメント」にかかれていたり、恐ろしいのです。同一人物だと解りますから。

      そこには、今、コメントが書けなくなりました。
      長いお付き合いで、何年も、励ましていました。
      そのブログ方の責任ではないのに、「happy-ok3さん、辛い思いをさせて、申し訳ないです」
      と、伝えて下さるので、気持が、とっても悲しいです。

      同一人物の人は、書き続けていますが。(最近です)

      その人は、色んな人の過去記事を読んでいますから。
      他にも・・・。

      仕方がないです。
      おそらく、このコメントも、その人は、嗤いながら、読まれるように思いますが。

      >「毎年、増え続ける自然被害。それを伝えるのは大変な忍耐と努力が入ります。」

      有難うございます。

      東日本大震災も、復興はまだ半ばです。
      熊本地震も、まだ、仮設にいらっしゃる方がいます。

      西日本豪雨も、施設の復旧がやっと始まった所があります。

      熊本豪雨に関しては、現地でボランテァをしている、熊本YWCAにも、何度も支援物資を送付させていただき、その後は、球磨村のお寺の方がボランテァをされているので、電子レンジをはじめ、多くの支援物資を何度も、送付させて頂きました。

      だから、自分の「モノ」は購入しません。(できないです)

      それでも、丁寧な言葉を使って、上手に攻撃する人もいます。

      被災地の様子は、今、コロナがあり、今までのようには、報道が少ないです。
      だからこそ、報告をと思うので、時間を要します。

      ururundo さま、ありがとうございます。

      コロナの影響で、苦しい団体があるので、そこの事も、明日載せますね。

      今日も、本当に有難うございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    シブガキ応援隊、漢字変換しようとすると候補にかつてのジャニーズのグループ名が^^
    覚えやすくていいですよね!
    熊があちこちで人間を襲っていますが・・・何とか寄ってこないようになるといいですね。

    柔道の朝比奈選手、すごいですね。
    やはり個人個人の才能やエネルギー、生まれ持ったものがあって、それに努力が掛け合わされると普通の感覚では無理と思えるような結果が出ますね。

    「希望の芽」
    本当は諦めないで最善を尽くしていれば、どこかでまた芽が出るのかもしれませんが、先が見えずに絶望してしまう人、より事態を悪化させてしまう人、そういう人もたくさんいる気がします。
    どんな時でも希望を失わずにいられたらいいですね・・・。

    今日もありがとうございました^^happy-ok3様は毎日十分すぎるほど頑張っておられます。もし疲れたなと感じられましたら、ペースを緩めたり休まれたりということがあっても決して気になさる必要ないです。どうぞご自分を大事になさってください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「シブガキ応援隊、漢字変換しようとすると候補にかつてのジャニーズのグループ名が^^
      覚えやすくていいですよね!」

      覚えやすく、楽しくていいですね。

      >「柔道の朝比奈選手、すごいですね。」

      お医者さんを目指している事は、聞いていましたが、背後で、すごい努力をされているのですね。
      普通なら、柔道の練習だけでも、ヘトヘトなのに・・・。

      >「どんな時でも希望を失わずにいられたらいいですね・・・。」
      仰るとおりですね。

      今日、東京で、17歳の男子高校生が、高いビルから飛び降り、歩道を歩いていた女性に直撃し、女性は意識がないようです。

      希望を失い・・・そこから、人の命をも、こんな形で巻き込む事もあるのですね。

      MT さま、励ましをいつも感謝します。

      今日も本当に有難うございます。

  4. byronko より:

    「ホルモンバランス」の乱れが原因で、サクラが次々に開花したのですね。植物ホルモンが存在するとは知りませんでした。おっしゃるように、人間と同じなんですね。

    ソウルでも朝夕が冷え込むようになりました。小さな鳥さん達は特に寒く感じるでしょうね。でも、happy-ok3さんのおかげで心はとても温かいと思います!

    ブログにコメントもくださり、ありがとうございます。学びは「心の財産」…素敵な言葉ですね。仕事ではなく心に投資していると思ったら、とてもやる気が出てきました。

    1. happy-ok3 より:

      byronkoさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「植物ホルモンが存在するとは知りませんでした。おっしゃるように、人間と同じなんですね。」
      私も、初めて知りました。

      >「小さな鳥さん達は特に寒く感じるでしょうね。」
      寒くなると、保温に神経を遣います。
      あと、空気の乾燥も。

      >「学びは「心の財産」…素敵な言葉ですね。仕事ではなく心に投資していると思ったら、とてもやる気が出てきました。」
      きっと役に立つ時が来ますよ!
      本場で、学べる機会も、神様が与えて下さったものだと思います。
      また別の国に行かれても、役立つ機会があるかもしれないです。

      素晴らしい!と思います。

      ソウルも寒いでしょうね、お身体大事になさってくださいね。
      今日も、本当に有難うございます。

  5. リボン より:

    麻酔科の医師は大変貴重、どこの病院にでもいるのではない、と。

    「オリンピックを狙えるのになぜよそ見をするのか」とか
    医学界や受験業界からは「医学部受験をなめるな」と、誹謗(ひぼう)されたことも。狭い了見にあきれます。
    これだから日本は発展しないのでしょう、いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン 様、こんばんは。いつも感謝します。

      大きな目、だいじですね。
      朝比奈選手、立派ですね。

      今日もありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。