両足義足の5歳児が恩返し&笑わない教師

2020年 7月7日(火)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスの支援が増えた。

 

「感謝に根ざした努力と挑戦は尊い

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

【せめて物資届けて、孤立の集落、周囲を案じる】

 

●球磨川の氾濫で道路が水没するなどし、孤立状態が続く熊本県八代市坂本町。

食料と水は底を尽き始めている。  

 

球磨川が氾濫し、泥水に覆われ孤立状態となった

熊本県八代市坂本町=4日午前(住民提供)

(時事通信様)

 

 

 

 

 

約40人の集落で、川沿いの住民は孤立して避難所に移動することもできない。

水道や電気が止まり、電話もつながらない状態が続いているといい、

「せめて物資を届けてもらえれば」と。

 

 

【熊本豪雨、死者49人、行方不明11人、浸水6100戸超える】

 

●熊本県南部を襲った記録的豪雨の死者は6日、入所者14人が心肺停止状態だった

特別養護老人ホーム「千寿園」で全員の死亡が確認されるなど、新たに27人が

明らかになり計49人になった。

 

心肺停止は1人、行方不明は11人。

 

渡地区で水害の被害状況を確認する人たち

熊本県球磨村で2020年7月6日午後2時48分、

(写真:毎日新聞 望月亮一様撮影)

 

 

国土交通省によると1級河川・球磨川の氾濫で少なくとも約6100戸が浸水。

 

浸水などで自宅を失った人も多く、県によると6日午前6時現在、19市町村の

避難所159カ所に計385世帯1912人が身を寄せている。

 

 

【避難が難しい高齢者施設、4年前岩手でも、教訓を生かして】

 

●熊本県南部に甚大な被害をもたらした記録的豪雨。球磨村の球磨川支流近くの

特別養護老人ホーム「千寿園」。

 

球磨川が氾濫し、浸水した特別養護老人ホーム「千寿園」

熊本県球磨村で2020年7月5日午前11時15分、本社ヘリから

(写真:毎日新聞様)

 

 

 

災害時に避難が難しい高齢者施設で多くの被害が出た例は、4年前にもあった。

2016年の台風10号では岩手県岩泉町の小本川が氾濫、近くの高齢者グループホーム

「楽ん楽ん(らんらん)」の入所者9人全員が亡くなった。

 

遺族の一人は「立地条件のよく似た施設で、また災害に弱い高齢者が

巻き込まれてしまった。教訓を生かしてほしかった」と絶句した。

 

 

【真備町で人数を限定し追悼式、西日本豪雨から2年】

 

●14府県で295人が犠牲となった「西日本豪雨」から、6日で2年。

51人が亡くなった岡山県の倉敷市真備町。

 

2年前に浸水した小学校では、校長先生が校内放送で、いざというときに備える

心構えの必要性を訴えた。

 

 

(写真:日本テレビ様)

 

 


午前10時からの追悼式は、新型コロナウイルスの影響で参列者を51人に限定。

 

 

(写真:日本テレビ様)

 

 

 

災害関連死を含めて89人が犠牲となった岡山県では、今も2992人が仮設住宅での

生活を余儀なくされ、仮設住宅の最後の1人までが真備に戻れることが、真の復興。

 

 

【総社市、災害2周年式典】

 

●総社市は、甚大な被害を受けた下原地区の被災者が身を寄せる

西仮設住宅の広場で「豪雨災害2周年式典」を開催。

 

テントが張られた会場に約120人が訪れた。亡くなった11人(関連死7人含む)

黙とうをささげ、片岡聡一市長が「これからも被災者に寄り添い、被災経験を

教訓として後世に伝え、市民一丸となって復興への歩を進めていく」と式辞。

 

復旧・復興に向けたボランティア活動に貢献した高校生らに感謝状を贈った。

(山陽新聞様)

 

 

【多い仮設住宅暮らし、生活再建への課題、西日本豪雨】

 

●西日本豪雨は6日、発生から2年。

 

岡山県内の被災地では、仮設住宅を出て元の住居に戻る人が相次ぐ一方、

今も1281世帯2992人が仮設での暮らしを強いられ、さらにその半数を超える

711世帯は原則2年の入居期限内に退去できないとして延長を希望。

 

 

倉敷市真備町地区の仮設住宅。

岡山県内では今も1281世帯が仮設住宅での暮らし

(写真:山陽新聞様)

 

 

月日の経過とともに、生活再建への歩みに格差が広がっている。  

 

政府は昨年12月、西日本豪雨の被災者が暮らす仮設住宅の入居期限について

1年の延長を閣議決定。

岡山県内ではその1年が経過した後も約30世帯は資金難などで退去できない見通し。

 

 

岡山県内の仮設住宅入居推移

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

 

西日本豪雨の他の被災地では、広島県で257世帯589人(今月1日現在)、

愛媛県で285世帯611人(6月末現在)が依然として仮住まいで、

広島県は100世帯弱、愛媛県は6~7割が期限内の退去は困難としている。

 

 

【熊本に支援物資を贈るプロジェクト、岡山】

 

●熊本、鹿児島県を襲った記録的豪雨で被害を受けた被災地を支援しようと、

岡山県内の団体や企業などが、支援物資を贈るプロジェクトに取り組んでいる。

 

第1弾として片付けなどに使うタオルを送る計画で、7日まで寄付を募っている。  

 

西日本豪雨の被災地支援に携わっていたボランティア団体や企業、NPO法人などを

中心に20以上の組織が連携して実施。被災地のニーズや西日本豪雨の経験を踏まえ、

水を吸いやすく掃除で必要な使用済みタオルの支援を決めた。

 

 

届いたタオルの仕分け作業を行うスタッフ

西大寺キリスト教会

(写真:山陽新聞様)

 

 

8日に発送予定で、1万枚を目標としている。

複合商業施設・ブランチ岡山北長瀬など、岡山、倉敷市内の計6カ所で受け付け。 

 

西大寺キリスト教会では6日午前10時から物資の受け入れが始まり仕分け作業を。

 

 

【支援の恩返し、福島から支援物資を熊本に】

 

●熊本県の被災地に支援物資を送る活動を福島県いわき市の室谷和範さんが始めた。

東日本大震災と昨年の台風19号の時に受けた支援に対する「感謝の思い」が原動力。

 

熊本県の豪雨被害を受けてSNSで支援物資を募った。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

「一応タオル類などは、多いんですよね、除菌ジェルとか、後はゴム手袋とか」

「必要なモノがみんなにね、一人でも多く手に届いてもらえればそれでいいのかな」

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

物資は、これまでに支援をしてくれた石川県のボランティア団体を通じて

7月7日に熊本県に届けられる予定で、当面の間は支援物資を送り続けることに。

 

 

【富山まちなか病院、玄関窓に感謝と励ましのメッセージ】

 

●富山まちなか病院は、新型コロナウイルスに対応する職員や入院患者が互いに

励まし合ったり、コロナ収束を願うメッセージを寄せたボードを院内に飾っている。

院内の団結力を高め、第2波に備える決意を新たにしている。  

 

同病院では感染者が出たものの、6月2日までに全診療科が再開した。

 

作業療法士が入院患者の配膳を手伝ったり、検査科の職員がトイレを掃除したりと、

担当を超えて協力。

 

 

(写真:北日本新聞様)

 

 

 

 

重松理恵看護部長が全員に感謝を込め、メッセージボードの設置を提案した。  

職員83人と入院患者約10人が「早出、遅出、休日出勤ありがとうございました」

「この先も力を合わせて頑張りましょう」などの言葉をつづった。

 

 

【岡山大・岡山理科大馬術部、馬への支援を、締め切り10日】

 

●新型コロナウイルスの影響を受け、岡山県内大学で唯一の馬術部

「岡山大・岡山理科大馬術部」が、餌代など活動費の確保に苦慮している。

 

部員がアルバイトで賄ってきたが、軒並み中止となって収入は激減。

 

 

支援を呼び掛ける馬術部のツイッター画面

(山陽新聞様)

 

 

 

「最悪の場合は馬を手放さなければならない可能性もある。愛着ある馬を守るため、

支援をお願いしたい」と。

振込先は(7月10日(金)締め切り)

中国銀行 法界院支店 普通 1265766 オカヤマダイガクバジュツブ スミダカナエ 

 

 

 

【途上国へマスク寄付・神戸国際支援機構がマスク募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

マスクの寄付は誰でも可能で、既製品や郵送代金の支援も受け付けている。

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●7月6日21時59分頃 震度1  マリアナ諸島

●7月6日17時52分頃 震度1  長野県中部

●7月6日10時15分頃 震度1  茨城県南部

●7月6日07時03分頃 震度2  長野県中部

●7月6日03時33分頃 震度2  紀伊水道

●7月6日03時20分頃 震度1  岐阜県飛騨地方

●7月6日02時53分頃 震度1  岐阜県飛騨地方

●7月6日02時17分頃 震度2  長野県中部

●7月6日00時18分頃 震度1  岐阜県飛騨地方

 

長野県中部と岐阜県境付近を震源とする地震活動は、5日から再び活発に。

一連の地震活動は4月22日から続いていて、震度1以上を観測した地震は203回。

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

7月6日は 仲良しのサルと犬&ホームレスの女生と警官で 愛の交流を

 

 

 

 

 

愛の温かい交流。

 

       ★★★★★★★★★

 

ロンドンのCNNより。

 

英国で両脚に義足をつけた5歳のトニー・ハジェル君。

 

実は、トニー君は新生児のときに生みの両親から虐待を受け、

両脚を切断する結果になってしまう。

 

その後「エヴェリーナ・ロンドン小児病院」で保護されて治療を受け、

優しい、現在の養父母に引き取られた。

 

トニー君は、自分の命を救ってくれた病院への恩返しとして、義足を使って

1カ月で計6マイル(約10キロ)を歩くことで、寄付を呼び掛けた。

 

目標額は、500ポンド(約7万円)の予定だったが、寄付金は瞬く間に膨らみ、

7月1日時点で110万ポンド(約1億5千万円)に。

 

キャサリン妃やデービッド・キャメロン元首相など著名人もトニーの挑戦に賛同した。

 

トニー君は、新型コロナウイルス対策の最前線に立つ医師らを支援しようと、

99歳の元陸軍大尉トム・ムーアさんが自宅の庭を100往復することで寄付を募った

挑戦に、感銘を受け、自分も!と思い立ったという。

 

ムーアさんは英国民保健サービス(NHS)のために4000万ドル(約43億円)以上を集めた。

 

また、トニー君が松葉づえによる歩行を習得したのはつい最近の事である。

トニー君は松葉杖を使って歩行し、予定より5日間早く目標距離を達成した。

 

英国で両脚に義足をつけ1カ月で6マイル完走した

5歳のトニー・ハジェル君

Gareth Fuller/PA/Getty Images

 

 

 

6月30日、イングランド南東部の地元ウエストマリングに詰めかけた人々を前に

歩行を終え、養父母たちと喜びを分かち合った。


トニー君の養母はCNNのインタビューに、

「数週間前まで、トニーがほんの数歩しか歩けなかったことを思うと信じられない

 くらいです。彼はとても強くて、意志の強い子で、私たちはとても誇りに思います」

 そう語った。

 

養父母は、「トニーにとって、第2の家がエヴェリーナ・ロンドン小児病院」と語る。

 

集まったお金は、「エヴェリーナ・ロンドン小児病院」に寄付される。

トニー君は松葉杖を使った歩行のトレーニングをこれからも続けるという。

 

5歳の男児が、両足を失ったが、命を助けてくれた、小児科の病院に

「感謝」し「恩がえし」として、寄付のために歩いた。

 

トニー君は「心」に、生きる使命をしっかり捉え、たくましい!

「魂のレベルの高さ」を、見倣いたい!

 

      ★★★★★★★★★★

 

九州国際大学付高校の伊藤誠教諭は「笑わない男」として知られているという。

 

大学卒業後、メーカーに就職したが、体調を崩し2年後に退職。

恩師の紹介で母校でもある九州国際大学付高校で講師として働くことになった。  

 

4年後、初めて担任になったが、4段階で一番下と言われるクラス。

「どうせやっても…という意識の生徒ばかりだった」らしい…。

 

        そこで

 

勉強する意味から教え、結果が出る面白さを根気よく伝えると、

生徒達の成績は、ぐんぐん伸びていった。  

 

3年間クラスの担任をして、受験では多くの生徒が、

今まで合格実績が少なかった大学に合格した。

 

       しかし

 

卒業式で惜しくも志望校に不合格となった男子生徒が、こうつぶやいた。

「もう少し先生が厳しかったら受かったかもしれない」

 

この言葉が、胸に刺さり、翌年度、担任になったクラスでは、生徒との間に

一線を引き、生徒がふざけても冗談を言っても絶対に笑わない事に徹した。

 

先生は絶対的に強い立場だが、納得できなければ生徒に本質は伝わらないと。

 

「納得してもらうために言葉を尽くす。言葉に重みを持たせるために、

 自分にも厳しいということを背中で伝えよう」と。  

 

クラスの目標に3年間無遅刻無欠席を掲げ、自分も体調管理のため、毎日10キロ走る。

風邪で学校を休んだことはなく、受験期は土日も出勤して生徒の勉強をみた。

 

その誠実さは生徒にも伝わって「伊藤先生に教わりたい」と言われるまでに。

 

難関の大学を目指す最上位クラスの担任に13年前に、最年少で選ばれた。  

(現在49歳なので、36歳の時)

 

けれど、卒業式だけは「無表情の仮面」をはがして、初めて生徒に笑顔を見せる。

 

生徒達は驚いて「大抵は固まる」というが、卒業生から「先生の笑顔を見て泣いた」

「笑ってくれたことが一番うれしい」と言われることが、励みにもなっている。  

 

藤田信一郎副校長は

「厳しい先生は大抵敬遠されるが、自分にもストイックだから生徒は信頼している」  

 

教師になって18年間、生徒の前では表情を緩めないよう心掛けてきたのだというが、

伊藤さんは今後もこのスタンスを貫くつもりだという。

 

 

にこやかに話す伊藤誠教諭

(写真:西日本新聞様)

 

 

 

 

 

「きっかけをくれた彼は覚えていないでしょうけど」と・・・。

 

伊藤教諭は、笑わないから冷たい人ではない。

 

笑わないことと、自分にも厳しい生活と行動、土曜日曜を返上してまでも、

生徒の勉強を見てあげる情熱をもって、それを貫くために、

卒業式以外は「使命を持って笑わない」のである。

 

伊藤教諭は、言う事と、生活・行動が一致しているからこそ、

生徒達は納得し、努力して、向上していく。

 

「裏表のない、ウソのない人物」なのだ。

 

いくら良い事を言っても、良い事を書いたとしても、実際の生活と異なるなら

「誠実」な姿はないし「真実」さは、見つからない。

 

「誠実さ」の先に「真実な姿」が必ずある。

 

           ★★★★★★★★★

 

「感謝に根ざした努力から

 真実な姿が浮き彫りになる

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

上記に記したが、九州豪雨のために「福島」や「岡山」の方々が、力になろうと

支援物資を集め、送付されている。

 

トニー君は、義足と松葉杖で歩き、病院への恩返しとして寄付を募った。

 

伊藤教諭は、生徒達の力を最大限引き出し、良い方向に導くために、

自分に厳しくし、卒業式以外は笑わないスタンスを貫く。

 

これらは、自分の利益や得のためではなく

 

生かされている感謝から自分の力を用いようとする努力では?

 

感謝に根ざした努力と挑戦は、善い影響をもたらす。

 

今日も人を祝福し、笑顔を届ける1日に…。

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

生かされている1日に、大きな感謝を

 

感謝に根ざした善い努力と挑戦は、善い影響を及ぼす。

 

今日も【感謝をささげるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 7月7日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

読者登録のボタン?ですが、更新のお知らせ機能はないとの事です。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

放鳥の後、カゴに戻ってもらおうとすると、

誉くんは直ぐに察しって、たつき君を誘って?高い所に逃げます。

 

でも、また、すぐ降りてくるのです。

つまり、1度でカゴには入らないのです。

彼らは、この時間も、楽しんでいるようです。

おにごっこのような感じです。(#^.^#)

 

雨が続きます。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

両足義足の5歳児が恩返し&笑わない教師” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    九州での豪雨被害の記事をていねいにかかれていらっしゃるので
    happyさんのおこころがつかれてしまわれていないかと
    しんぱいしています。

    きょうの5歳のトニー・ハジェルさんのおはなし、
    ほんとうにむねがいっぱいになりました。
    なんとかいていいのかわからなにのですが、
    エヴェリーナ・ロンドン小児病院の先生たちや
    やさしい、義父母さんたちにであえてほんとうに
    よかったです。
    ほほえんでいるトニー・ハジェルさんの写真に
    ほんとうになんていっていいなのかわからないのです。

    九州国際大学付高校の教諭の伊藤誠さんのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    きっとわらわなくしていても、伊藤誠さんのやさしいきもちは
    生徒さんたちにはつたわっていたとおもいました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもちゃんとコメントできずにごめんなさい。

    誉さんとたつきさんはhappyさんと
    あそびたいのですね(#^.^#)。
    かわいいなぁ(#^.^#)。
    メイもかごに入れようとすると高いところに
    とまって こっちだよ っておすまししています(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「九州での豪雨被害の記事をていねいにかかれていらっしゃるので
      happyさんのおこころがつかれてしまわれていないかと」

      ご心配感謝します。
      心は痛いです・・・。ちょうど、2年前の西日本豪雨の時期と重なってしまいました。

      >「きょうの5歳のトニー・ハジェルさんのおはなし、ほんとうにむねがいっぱいになりました。」

      トニー君、足を失うことになった事を恨まず、優しい方々の心に応える行動を起こしていることが素晴らしいです。
      私も尊敬します。

      >「きっとわらわなくしていても、伊藤誠さんのやさしいきもちは生徒さんたちにはつたわっていたとおもいました」

      誠実な行動は伝わっていますよね!素晴らしいです。生徒さん達は、勉強だけでなく「誠実である」その事を学んだと思います。

      >「メイもかごに入れようとすると高いところにとまって こっちだよ っておすまししています」
      メイちゃんもですか?(#^.^#)

      まだ、雨の日が続くようですが、スフレ様、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. リボン より:

    「もう少し先生が厳しかったら受かったかもしれない」生徒の言葉は忘れられませんね。
    ガス台、掃除機、トイレが次々壊れ、出かけることも多く、コメントできずすいません、又きます。。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「もう少し先生が厳しかったら受かったかもしれない」生徒の言葉は忘れられませんね。」

      伊藤先生には、すごく、響いたのですね。
      それこそが、誠実な方であるからですよね。

      色々、大変だったのですね・・。
      そんな中、ありがとうございます。

      いつも本当に有難うございます。

      1. リボン より:

        両脚に義足をつけ1カ月で6マイル完走した
        5歳のトニー・ハジェル君!
        また良いニュース、画像をありがとうございます!励まされます。
        人間の能力もはかり知れませんね。

        1. happy-ok3 より:

          リボンさま、いつも感謝します。

          >「両脚に義足をつけ1カ月で6マイル完走した5歳のトニー・ハジェル君!」
          すごいですね。

          集まったお金は、自分を助けてくれた病院に寄付。
          素晴らしい5歳ですね。

          私も励まされます。

          いつも本当に有難うございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! 今回も素晴らしい記事の数々、感謝します。

    トニー君、5歳・・・ですか!
    思わず唸ってしまいそうな人間性です。
    過酷な運命に対する代償なのでしょうか、彼の魂は明るく輝いてこれからも大きく成長していくでしょうね。
    養父母とともに、周囲を良い方に導く役目をはたしていくことと思います。

    伊藤教諭、武士や・・・!と思いました。
    一見強面を貫くと、やはり親しみを持たれるまでには時間もかかるでしょうが、受験を乗り越えさせるという目的のために決心されたのですね。
    今の時代、ただでさえ教職は激務なのに、さらに自分に厳しくするのは大変ですが、ありがたい存在です。
    私も教える時に、笑顔は見せますが気持ちを引き締めたいと思います。

    誉君とたつき君は、まだまだ遊び盛りなんですね。
    人間の子供が「もうちょっとだけ遊ぶ~!」と言っているようなのを想像しました。
    ちょっとした行動が可愛いですね。

    今日もありがとうございました^^九州の大雨の映像は恐ろしいです・・・。近畿もこれからかなり降るようです、どうぞご注意ください。ご無事でありますように。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「過酷な運命に対する代償なのでしょうか、彼の魂は明るく輝いてこれからも大きく成長していくでしょうね。」
      素直なのでしょうね。
      純粋さと素直さは、くっついていますから。

      でも、5歳・・・・。年齢と、魂の成長のことは、比例しないのですね。
      その事を、教えられます。

      今の、お父さん、お母さんが、素晴らしい愛の方なのだと思います。
      これからの、トニー君の人生が、さらに素晴らしい時間になりますように!!!!

      >「伊藤教諭、武士や・・・!と思いました。」

      そうですね!仰る通りです!

      >「今の時代、ただでさえ教職は激務なのに、さらに自分に厳しくするのは大変ですが、ありがたい存在です。」
      毎日10キロ、走る・・・。すごいです。

      >「人間の子供が「もうちょっとだけ遊ぶ~!」と言っているようなのを想像しました。」

      そんな感じですね。(#^.^#)

      九州の豪雨、心が痛いです。
      ボランティアの団体が、今、必要な物をと送付されています。

      私も、出来る範囲で、協力させて頂けたらと思います。

      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  4. ちかすぃ より:

    happyさんこんにちは!
    先日は、お気遣いのコメント本当にありがとうございました!
    とても心強かったです。
    それにしても、ここ最近は”何十年に一度”レベルの豪雨災害が頻繁におきている気がします・・
    そして、教育現場にせよ、医療現場にせよ、尊い信念を持って働いている方々が
    本当に素晴らしいと思います。
    人のためになる信念を持ち続けたいものだと思います!
    いつも、励ましのお言葉ありがとうございます。感謝しております。

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんにちは。いつも感謝します。

      ご無事でよかったです。ほっとしました。

      >「ここ最近は”何十年に一度”レベルの豪雨災害が頻繁におきている気がします・・」

      仰る通りです。厳しいです・・・。

      >「人のためになる信念を持ち続けたいものだと思います!」
      純粋に使命を持った信念は、素敵な結果を導きますね。

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)