歩けないと言われた少年が歩く&今日を大切に

2020年 6月29日(月)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスの支援が増えた。

 

「温かい応援は、素晴らしい力を発揮させる

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

【阿武隈急行、昼時間帯の運行を再開、台風19号被災前の9割】

 

●宮城、福島両県を結ぶ第三セクター鉄道の阿武隈急行(伊達市)は27日、

昨年10月の台風19号の影響で大幅に減便していた丸森~槻木の17.4キロで、

昼時間帯などの運行を再開した。

 

1日の本数は被災前の9割に回復。日中の駅ホームで乗客が列車を待つ光景が戻った。

 

再開した昼時間帯の列車を利用する高校生ら

27日午後1時ごろ、阿武隈急行角田駅

(写真:河北新報様)

 

 

 

1日の運行本数は仙台直通を含め上下計42本となる。

同区間は台風被害で不通となり、昨年12月6日に通勤、帰宅時間帯の21本が再開した。

被災前は46本あった。

 

同社は10月の富野~丸森間の本復旧と営業運転の全線再開を目指す方針。

 

 

【西日本豪雨で被災のバルーンナマズ、2年越し披露】

 

●西日本豪雨で岡山県倉敷市真備町の工房が水没した倉敷芸術科学大特担准教授の

大屋努さんらのグループが、完成直前で泥水にのまれた巨大アート

「バルーン天神ナマズ」を再制作している。

 

仮展示したバルーン天神ナマズと制作した大屋さん(左)ら

13日、県天神山文化プラザ

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

 

「厄災からの復活の象徴になれば」と8月、新型コロナウイルスの影響で展覧会や

公演の中止が続く県天神山文化プラザで。

 

企画展は8月26日~9月6日、同プラザの2階ロビーで開催、初展示する。

 

 

【医療従事者を無料で招待、感謝のバスツアー、郡山】

 

●最前線で戦う医療従事者にほっと一息ついてもらおうと、郡山市の

郡山中央交通グループが感謝のバスツアーに招待した。  

 

福島市の観光地を巡るツアーには、医療従事者とその家族17人が参加した。 

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

28日は他にもいわき市を巡るコースと裏磐梯などを巡るコースでもツアーが行われ、

それぞれ22人が参加。

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

郡中トラベル営業部の菊地課長は「(医療従事者には)頑張って頂いている、

こういった旅行で心が少しでも和らげばと思います。」と。

 

 

【近鉄が車両に抗ウィルス、抗菌加工】

 

●近鉄は、新型コロナウイルスへの対策として、車両内の抗ウイルス・抗菌加工を

行っている。 近鉄によると、インフルエンザウイルスなどへの効果が確認され、

新型コロナウイルスに対しても期待できるという。

 

 

 

 

 

(写真:関西テレビ様)

効果は数年間持続し、人体への影響もなく、車内には加工が実施されたことを示す

ステッカーが貼られた。 

 

 

(写真:関西テレビ様)

 

 

 

近鉄は、ケーブルカーやロープウェイを含む1938の車両すべてに抗ウイルス・

抗菌加工を施すとしていて、9月末に作業を終える予定。

 

 

【苦境の大学生に商品券、六角橋商店街、神奈川区】

 

●生活が苦しくなった一人暮らしの大学生らを支援しようと、横浜市神奈川区六角橋

の自治連合会と商店街連合会などが協力し、商店街で使える商品券を配布した。

 

近くにキャンパスがある神奈川大の学生とまちづくり活動をしている自治連合会が

「困っている時はお互い様」と企画。学生がより地域に目を向けるきっかけにも。

 

6月6日に「まちSHOKU」として米やカップ麺などの食料を配布する支援を実施。

 

21日には第2弾として、1週間分の食品に加え、地元の六角橋商店街の約170店舗で

使用できる「まちSHOKU応援券」1200円分を学生約90人に配布。

 

商品券を受け取る学生=横浜市神奈川区で

(写真:毎日新聞 宮島麻実様撮影)

 

 

 

 

600円分の券のうち500円は市社福協が、100円は商店街連合会が負担する。

 

商品券や食料品の配布は横浜市内在住、在学中の学生が対象で、次回は7月5日に

六角橋地域ケアプラザでの開催を予定。

 

 

【困窮学生を支援、神奈川】

 

●新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減り、食費などに困窮する大学生を

支援しようと、横浜市金沢区社会福祉協議会は27日、米3キロ、インスタント食品、

飲料などを1人暮らしの学生に無料で配布した。

 

80人の学生は受け取った1週間分程度の食料をキャリーケースなどに詰め替え、

笑顔で持ち帰った。

 

食料が入った袋を受け取る大学生(左)

横浜市金沢区

(写真:神奈川新聞様)

 

 

今回は「フードバンクかながわ」など同区内の団体や企業から食材の寄付を

受けて実現。今月17日、関東大と市大を通じて学生に食料配布を案内したところ、

受け付け開始41分後に定員100人に達し「お金がないので毎日もやしを食べています」

「親にも頼れない」などのメッセージが届いた。

 

第2弾は7月中旬に予定し、同社協のホームページなどで案内するという。

 

 

【反射材のマスク、交通安全に】

 

●福井市の反射材メーカー「丸仁」が反射材を使ったマスク

「リフレクターマスク」を作製した。

 

車のライトなどが当たると虹色に反射する独自開発の反射材

「ライトフォース」を使用。

 

光が当たり反射した状態のリフレクターマスク

福井市花堂中2の丸仁で2020年6月16日午前

(写真:毎日新聞 大原翔様撮影)

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響で日常的にマスクを着ける習慣が

広まったことを交通安全に生かしたいと。

息がしやすいよう細かく穴を開けた。肌に触れる面にはコットンを採用。

 

光に当たらなければ光らないため、日中でも周囲を気にせず使用できる。

税込み価格は1枚入りが2900円、2枚入りが5700円。

 

 

【途上国へマスク寄付・神戸国際支援機構がマスク募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

マスクの寄付は誰でも可能で、既製品や郵送代金の支援も受け付けている。

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月28日22時55分頃 震度1  岩手県沖

●6月28日19時01分頃 震度1  奄美大島北東沖

●6月28日18時18分頃 震度1  青森県東方沖

●6月28日14時59分頃 震度2  千葉県北東部

●6月28日08時06分頃 震度1  父島近海

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月28日は 人を励まし寄り添う犬&被災地を励ます小学生で 愛と励ましを

 

 

 

 

 

寄り添う愛と行動が、大きな励ましとなる。

 

  ★★★★★★★★★

 

米国ジョージア州チェロキー郡ウッドストックに住む、

現在5歳のカムデン・ハンソン君は、1歳半の時にバランスが悪く、歩こうとしても、

ふらついてばかりなので、神経外科医に診てもらった。

 

       すると

 

小脳に異常があると診断された。

MRI(磁気共鳴画像診断)の結果、両親に医師から告げられたことは、

 

「歩行時のふらつきだけでなく、手の震え、ろれつが回らないなどの症状も現れる。

 今後は1人で歩くのは難しいだろう」と。

 

        しかし

 

家族は決して諦めずに、カムデン君が1歳8か月になると理学療法、

スピーチセラピー、作業療法などを開始して前に進んできた。

 

現在5歳のカムデン君は、6月13日、初めて自分の足で歩いたという。

 

裸足のカムデン君がリビングに立ち、一歩一歩ゆっくりと足を前に進める…。

 

『ABC Action News 2020年6月20日付「VIDEO: 5-year-old boy  

withbrain condition inspires many with first solo steps」

(Photo by: Mandy Hanson)』

(TechinsightJapan)

 

身体を支えるのが難しいためか、カムデン君が踏み出した足は震えていたが、

安定こそしていないものの、誰からの補助も受けずに自分の力で歩いている。

 

そして「数歩」進み、ゴールの椅子に身体を預けたカムデン君は、

ホッとしたように、お母さんのマンディさんを見つめた。

 

『ABC Action News 2020年6月20日付「VIDEO: 5-year-old boy

with brain condition inspires many with first solo steps」

(Photo by: Mandy Hanson)』

(TechinsightJapan)

 

マンディさんは、すぐ「グッド・ジョブ! ベイビー」

笑顔のカムデン君に声をかけた。

 

マンディさんは、

「こんな時期(コロナの)だからこそ、私たちには小さな幸せが必要だと思うのです。

 一番下の息子は進行性の小脳萎縮症で身体に障がいがあり、1週間に10回の

 セラピーを受けています。そして今日、初めて1人で歩いたのです。」

 

        そして

 

「最近のMRI検査では、カムデンの症状がかなり進行しているのが分かっています。

 しかし数多くのセラピーをこなすことで、2年前は音しか出せなかったカムデンが、

 今では文章を話すことができるのです。

 

 カムデンの『できるようになりたい』という強い意志が、

 不可能を可能にしてきたのです。

 5歳のカムデンは乗馬やロボットによるセラピーも受けているんですよ」

 

「カムデンは幼い頃から独立心が強く、なんでも一生懸命やる子でした。

 今、7歳の兄パーカーの励ましも大きかったと思います。

 

 ただセラピーをしていない時のカムデンは、ビデオゲームやレゴ、おもちゃの車、

 ヒーローの真似をするのが大好きな普通の5歳です。

 

 ともすると障がいだけを見てしまいがちですが、

 カムデンはお茶目で人を笑わせるのも好きなのです。」

 

カムデン君の姿をSNSで見た多くの人からは

 

『カムデンの笑顔に癒された』

 『やった! という気持ちが伝わってきて感動したよ。ありがとう』

 『ママの頑張りも素晴らしい』『おめでとう』とたくさんのメッセージが届き、

 正直、これほど反響があるとは思いませんでした。私たちも励まされました」と。

 

ゆっくりながらも確実に成長しているカムデン君だが、実は病気の原因となる

遺伝子は未だ分からず、未診断な希少疾患を研究する

「Undiagnosed Diseases Network(診断が未確認の病気のネットワーク)」にも参加。

 

カムデン君は、この秋からは幼稚園に通うことが決まっている。

 

「今は歩行器を使っているけど、その頃までには松葉杖1本で歩けるように

 なっているんじゃないかしら」と。笑顔で語った。

 

マンディさんは、カムデン君について

「マイヒーロー」「ネバー・ギブアップ」と!

 

カムデン君も、お母さんのマンディさんも、お父さんも、

2歳上の兄のパーカー君も、家族みんなが、1日1日を大切に生きてきたと思う。

 

「~だから、出来ない、仕方がない」と、諦めることもできるが、1日1日を、

一生懸命に前向きに努力することが、今回の事につながった!

 

病気の症状は進行していると言うが、その中で、前に進むカムデン君は、素晴らしい!

 

            ★★★★★★★★★

 

今日の1日の生き方が、明日につながる。

なぜなら、今日と言う時間の積み重ねが、明日だから。

 

努力しても、思うように進まない事や、災害やその他で、

悲しい事、辛い事もあるかもしれないが…努力してきた時間は無駄ではない。

 

1日1日を、大切に、そして感謝して生き続ける事が尊いのだと思う。

 

           ★★★★★★★★★

 

            

「ひとりひとりの存在は

 素晴らしい使命と

 影響力を持つ

 今日を大切に生きる事が

  明日への勇気と希望に続く

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

医者からは、1人で歩くのは難しいと言われても、カムデン君のご家族は、1日1日を

前向きに進む努力をされ、カムデン君もそれに応え、挑戦し続けた。

 

それは、愛する事、励ます事を続けたからでは?

 

さて、話が変わるが、淡路島のサルは、温厚で争う事もほとんどないという。

淡路島モンキーセンターでは、今年もサルの赤ちゃんが次々誕生した。

 

母親にしがみつく赤ちゃん=淡路島モンキーセンター

 

(写真:神戸新聞様)

 

 

 

 

 

愛情とは、相手を守り、大事に育てていく中で、さらに深くなっていく。

 

上記にも記したが、コロナの影響で困窮している学生たちに、地域から、

実際の支援の温かい手が差し伸べられている。

 

今日を、明日を…諦めずに、学生たちに進んで欲しいと思いやるからだ…。

 

大きな事でなくとも、思いやる行動は、喜びと勇気と力を生んでいく。

 

先日、友人と動物病院の先生に、ハチミツ100%の手作りの紫蘇ジュースを

差し上げたが、お礼の電話があった。

 

晴ちゃんの担当の動物病院の先生は、今、色んな事があり、すごく忙しい。

ささやかであっても、元気を出して頂けたら嬉しい。

 

励ますこと、愛すること、感謝することを大切にさせて頂きたい。

 

明日のために、今日を大切に

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日を大切に生きる

 

今日が、明日の力につながる。

 

今日も【前に進むhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月29日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

読者登録のボタン?ができたようですが、どんな風になっているのでしょう?(#^.^#)

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

読者登録のボタン?ができたようですが、私はよく理解できていません?(#^.^#)

ごめんなさい。ご存知の方がいたら、教えてください。

 

晴ちゃんの尾っぽは、長いです。

でも、晴ちゃんは、うちにお迎えした時、尾っぽに「ストレスライン」がありました。

これは、羽に横線の透かしのような筋がはいるものです。

 

原因は、栄養不足とか、それこそ、ストレスとか…。

まだ、雛だったのに…。

 

一生懸命、晴ちゃんのお世話をし、栄養も考えました。

尾っぽの羽が、新しく生え変わると、ストレスラインのない、羽になりました。

励ましや愛情は、鳥たちも、ちゃんと分かってくれるようです。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

 

 

happy-ok3の日記 - にほんブログ村

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

歩けないと言われた少年が歩く&今日を大切に” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    >【西日本豪雨で被災のバルーンナマズ、2年越し披露】

    バルーンナマズさんかっこいいですね! (#^.^#)。
    みているだけでげんきがでてきます(#^.^#)。

    きょうのカムデンさんのおはなしに
    誉さんをおもいだしました(#^.^#)。
    カムデンさんはほんとうにえらいですね(#^.^#)。
    まわりのひとたちのやさしさもほんとうにすてきです(#^.^#)。

    >それは、愛する事、励ます事を続けたからでは?

    淡路島のおさるさんの親子の写真、
    ほんとうに良いお顔をしていますね。
    おだやかにくらしているのがよくわかります(#^.^#)。

    >先日、友人と動物病院の先生に、ハチミツ100%の手作りの紫蘇ジュースを
     差し上げたが、お礼の電話があった。

    先生、happyさんのきもちが
    ほんとうにうれしかったのですね! (#^.^#)

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    いつもじょうずにコメントできなくてごめんなさい。
    すぐにことばにならないわたしです。

    ストレスラインがきえてほんとうによかったです(#^.^#)。
    happyさんにであって晴さんはほんとうにしあわせです(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます!いつも感謝します。

      >「バルーンナマズさんかっこいいですね!」
      2年越しなので、製作された方も嬉しいでしょうね。
      復興が、また、進みましたね。(#^.^#)

      >「きょうのカムデンさんのおはなしに誉さんをおもいだしました」

      誉くんは、全く飛ぶ事ができませんでしたから。
      でも、奇跡って起きるのですよね。
      カムデンくん、すごい!です。
      ご家族の愛情、励ましも深いですね。

      >「淡路島のおさるさんの親子の写真、ほんとうに良いお顔をしていますね。」
      穏やかに平和に過ごせることって、幸せなことですよね!

      先生、昨日の朝、8時に電話をくださいました。
      病院に出勤された時間だと思います。

      紫蘇ジュース、初めてだと仰っていました。

      >「ストレスラインがきえてほんとうによかったです」
      ストレスラインが出た羽は、元には戻らないようなので、新しく生え変わった羽が元気な羽であるよう、努力しました。

      晴ちゃん、敏感なので、色々、ストレスがあったのでしょうか?
      私がお迎えした時も、まだ、雛でした。
      来たときから、ストレスラインがあったので。

      今日も鳥たちの事、ありがとうございます。
      いつも、スフレ様のお言葉、伝えると、喜んでいます。

      スフレ様もお身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. よんばば より:

    happy-ok3さんは、こんなにお忙しい日々の中、ご自分で紫蘇ジュースを作ったり寒天を作ったりしていらっしゃるんですね。
    本当に敬服いたします。
    いつも、心が温まる素晴らしいお話の紹介をありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      よんばばさま、こんにちは。いつも感謝します。

      紫蘇ジュースは、今しか作れないので、また、根付きの紫蘇を買って来たら、早く葉っぱを取ってと思うのです。

      大したことではないです・・・。
      寒天も、ずっと購入したままになっていたのですが、よんばば様が寒天で作られているのを拝見し、
      背中を押された次第です。

      カムデン君、素晴らしいですね。

      今日も暑いです。
      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. リボン より:

    カムデンの『できるようになりたい』という強い意志が、
     不可能を可能に!
    友人の友人はもうずいぶん前にあと2週間の命と言われたのですが、彼女は生きています。
    医師には計り知れない事があります、薬も渡す!?安楽死は日本では犯罪ですよね?
    今動物の赤ちゃんが続々生まれています、先日、東山動物園の奥の日本猿舎で猿をからかい、猿と中学生8人ぐらいがガラス面を隔てて大騒ぎしていました。前にオランウータンの事もあり思わず、そんなに興奮させないでと制止しました。動植物は人間が考えるより賢くナイーブですよね。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      カムデン君、病状は進んでいるようですが、その中で、歩いたと言うのは、すごいですね。

      >「医師には計り知れない事があります」

      仰る通りですね。

      >「今動物の赤ちゃんが続々生まれています」嬉しいですね。

      動物をイジメたらいけないです。本当に。

      >「動植物は人間が考えるより賢くナイーブですよね。」
      その通りですね。
      いつも本当に有難うございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!いつもお返事まで丁寧に書いてくださって、感謝します。

    カムデン君のお話。
    もしも私が彼と同じ状況だったり、あるいは家族がそうであったとしたら、打ちのめされて何もできなくなってしまうかもしれません。
    困難が降りかかってきた時に、あきらめないで全力で立ち向かうということ、自分の身に置き換えると本当にすごいうことだとわかります。
    どんなに事態が悪くても一心にいい方向だけを向いて一日を過ごすことの積み重ね、心したいと思います。

    「大きな事でなくても、思いやる行動」
    happy-ok3様のようになかなか適切な行動はできませんが、こちらのブログを毎日読ませていただいてから、だいぶ気遣い言葉遣いはましになってきたように思います、自己評価ですが・・・。
    happy-ok3様の書かれる戒めの言葉が効いているのかなと喜んでおります。

    晴ちゃん、ストレスラインというのが出ていたのですね。
    今はリラックスして毎日を楽しく過ごしていることと思います。
    病院ぐらいでしょうか、ちょっとストレスなのは(笑)

    今日もありがとうございました^^関西もほどなく感染はまた増えますね、残念ですが。どうぞ十分お気をつけください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「困難が降りかかってきた時に、あきらめないで全力で立ち向かうということ、自分の身に置き換えると本当にすごいうことだとわかります。」

      1歳8ヵ月の時から、様々な訓練を前向きにされておられるので、カムデン君も、そのことが当たり前になっているのかもしれないですね。

      >「どんなに事態が悪くても一心にいい方向だけを向いて一日を過ごすことの積み重ね、心したいと思います。」
      仰る通りです。
      私も、そのように、努力させて頂きたいです。

      >「戒めの言葉が効いているのかなと」
      (#^.^#)
      戒めているつもりはないのですが。
      もし、戒めるなら、自分にむけています。(#^.^#)

      でも、何かがお役に立っているのなら、有難い事でございます。
      ありがとうございます。

      >「晴ちゃん、ストレスラインというのが出ていたのですね。」
      びっくりしました。

      仰るように、今のストレス?は病院だけかもしれません。
      (#^.^#)
      平和にノビノビ、過ごせることが、一番ですね!

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  5. ちかすぃ より:

    happyさんこんにちは!
    カムデン君のお話、とても励まされました。
    重い障害があったとしても、愛情を持って、励まし支えることで
    想像を超えた成長が見られるとは。
    思いは、とても大切ですね。
    カムデン君の頑張り、そして家族の支えで得られた成長、素晴らしいです。
    私は困難があるとめげてしまいそうですが、思いの力を信じて、頑張らなければ!
    晴ちゃんのストレスライン、happyさんの支えがありなくなったのですね。
    鳥さんも、ストレスが身体に現れるのですか😿
    でも、今は晴ちゃんも元気元気、良かったです☺️

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「重い障害があったとしても、愛情を持って、励まし支えることで想像を超えた成長が見られるとは。」

      不可能が可能にされたのですね。

      >「カムデン君の頑張り、そして家族の支えで得られた成長、素晴らしいです。」

      だれでも、苦しい時はめげそうになりますが、私もカムデン君を見倣います。(#^.^#)

      >「鳥さんも、ストレスが身体に現れるのですか」
      個別差はありますが、敏感な性格の仔は、すぐ出てしまうようです。

      羽も綺麗になって、嬉しいです。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。