8年伸ばした髪を寄付&白人にご馳走した黒人

2020年 6月25日(木)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスの支援が増えた。

 

「地球にも人にも、思いやりを

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

 

【女川原発避難計画、市民団体が質問書提出】

 

●東北電力女川原発(女川町、石巻市)の重大事故を想定した広域避難計画について、

宮城県内の市民団体が23日、原発から30キロ圏内の住民避難に3~5日かかる

という県の試算を反映していないとして、県に公開質問書を提出した。

 

みやぎアクションの篠原弘典世話人は「避難計画は実効性が十分検討されずに

了承された。避難に3~5日間かかる計画では住民の命を守れない」と訴えた。

(河北新報様)

 

 

【ねこ城主さんじゅゅーろーが、観光事業功労者として表彰】

 

●これからも頑張るニャン!! 備中松山城の猫城主として人気を集める

「さんじゅーろー」が24日、本年度の観光事業功労者として、

岡山県観光連盟から表彰された。

 

観光事業功労者として表彰されたさんじゅーろー。

テレビ会議システムを通じて行われた

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

さんじゅーろーは2018年の西日本豪雨後、同城で保護された推定5歳の雄猫。

 

 

【豪雨被災地でJA職員が、土脳のう作りを、愛媛】

 

●新型コロナウイルスの影響で西日本豪雨の被災地でのボランティア確保が

難しい中、24日、えひめ南の職員らが本格的な出水期に備え土のう作りを。

 

宇和島市吉田町では、おととしの西日本豪雨で、柑橘園地が被害を受け、このうち、

最も被害の大きかった玉津地区では、園地の復旧作業などに現在も多くの土のうが

必要となっている。

 

 

(写真:愛媛朝日テレビ様)

 

 

 

今年は新型コロナの影響で、県外からのボランティアなどが被災地へ入ることが

困難なため、代わりにJA職員がその作業を行うことに。

 

 9月末までに職員たちが土のう1万5000袋を作り、町内の農家などに順次配布する。

 

 

【シルク生地の夏仕様マスク】

 

●「ガチャマンラボ」(足利市)が6月、自社工場で織ったシルク生地を使った

「夏仕様マスク」の販売を始めた。

 

「現代は化学繊維の製品が多く流通している。天然繊維のシルクは肌の成分に近い

アミノ酸が豊富で肌に優しい。マスクを通して天然繊維の良さを伝えられたら」と。  

 

 

(写真:足利経済新聞様)

 

 

 

 

サイズはS、M、Lの3種。白、ピンク、白×グレー絣(かすり)の3色展開(各1,400円)

同社ホームページ、「Rancontrer(ラコントレ)ショールーム」(芳町)で扱う。

 

 

【口元見える透明マスク、NPOが作り方公開】

 

●新型コロナウイルス対策としてマスクの着用が定着する中、聴覚障害者らでつくる

NPO法人「インフォメーションギャップバスター」(横浜市)は、口の動きが

見える透明なマスクの作り方をウェブサイト(http://www.infogapbuster.org)で

公開している。

 

 

(写真:NPO法人「インフォメーションギャップバスター」)

 

 

 

 

手話を理解する時に口の動きも重要な情報となるが、透明なマスクの流通量は少ない。

手近な材料を使って作れる方法を紹介している。(毎日新聞様)

 

 

【途上国へマスク寄付・神戸国際支援機構がマスク募集】

 

●海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」

(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに

日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。

 

これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの

5カ国に計1600枚以上を発送。理事長を務める牧師の岩村義雄さん(71)は

「苦しい時だが、他者を顧みる日本人の隣人愛を示したい」と話している。

 

郵送で寄付されたマスクを手にする岩村義雄理事長

神戸市垂水区の神戸国際支縁機構で2020年5月13日午後

(写真:毎日新聞 中村清雅様撮影)

 

 

 

 

 

岩村さんは「新型コロナはいつ終息するか分からず、十分な医療体制のない国の

人々の不安は大きい。これからもマスクを送り続けたい」と話す。  

 

マスクの寄付は誰でも可能で、既製品や郵送代金の支援も受け付けている。

郵送先は神戸国際支縁機構 〒655―0049 神戸市垂水区狩口台5の1の101

問い合わせは同機構(078・782・9697)

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月24日06時29分頃 震度1 神奈川県東部

●6月24日05時26分頃 震度2 岐阜県飛騨地方

●6月24日00時29分頃 M7.7 中米

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月24日は 只見中学の新聞エコバッグ&警察官にマスク で 出来る奉仕を

 

 

 

 

 

人に奉仕をしたいと願う心が尊い。

 

生かされている今日を感謝できる人は、善い事に貢献していく。

 

8年前の2012年7月に、九州北部豪雨が襲った。

 

現在66歳の大分県日田市丸山の主婦、堀律子さんの自宅は、大規模半壊となり、

消防団員の助けで現在71歳の夫と避難できたが、家具や洋服、

写真など家族の思い出は泥まみれになってしまう。

 

途方に暮れたが、数人の男性ボランティアが丸1日かけ、泥水を吸い重くなった

畳約30枚と家具の運び出しを手伝ってくれたという。

 

地域の人は温かい食事を提供してくれ、服まで貸してくれた知人もいた。  

 

律子さんは「多くの人に支えてもらった。私も人のために何かしたい」

 

そう考えていた時、病気やけがで髪を失った子どものウィッグ(かつら)作りに、

自分の髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」を知った。

 

当時は肩にも届かないほどの短かさだったが

「災害ボランティアは体力的に難しいけど、髪を伸ばすだけならできる」と。

 

        しかし

 

髪を長く伸ばすと、伸びるにつれて、重くなってくる。

髪が腰に届くようになった頃からは肩こりがひどくなった。

 

それに、長い髪はトイレの時も不便だ。

 

8年間伸ばした髪を切って寄付した堀律子さん

(写真:西日本新聞様)

 

 

 

 

 

 

また、4年前、手術をして利き手の右手が思うように動かなくなってしまい、

シャンプーや乾燥などに毎日2時間かかるようになった。  

 

髪を切ろうと決めたのは昨年の秋だと。

律子さんのお父さんの国夫さんに「来年の私の誕生日に切るね」と約束した。

 

お父さんの国夫さんはその1カ月後に召された。

 

「厳しい父だったけど、長い髪を見る度に褒めてくれました」と律子さん。  

亡きお父さんとの約束の6月20日に切られた。

 

8年間の思いがこもった髪を切る堀律子さん

(写真:西日本新聞 撮影・鬼塚淳乃介様)

 

 

 

 

8年前の感謝を、自分の髪を通し、お役に立つようにと!

 

律子さんは短くなった髪を見て

「災害を振り返るとつらいことばかりだったけど、

 髪を寄付できたことで、いい思い出もできた」

 

軽くなった髪と心で来月、お父さんのお墓に報告にいかれるという。

 

災害や、辛い出来事に遭ったあと、多くの方々によって、支えられ、

そのお陰で、また、立ち上がる事ができる。

 

日々、生かされている感謝を持っている方は、お人のためにと、

自分に出来る事で、貢献される…。

            ★★★★★★★★★

 

WKRN-TVより。

ジョージ・フロイドの死亡事件をきっかけに、人種差別のない社会の実現に向けた

抗議デモがアメリカ中で起こっている。

 

その事件に続いて、先日もアトランタで白人警察官が黒人男性を射殺する事件が起き、

この事件は、賛否両論があるが、白人警察官が黒人男性を射殺したという事は、

白人の警察への不信が大きくなっている要因である。

 

さて、テネシー州のサムナー郡で、白人警察官のジョディ・マクドウェル氏が

朝食を食べるためにナッシュビル空港に近いレストランに立ち寄った。

 

マクドウェル氏は、料理を注文し、席に座っていた。

 

        すると

 

レストランのダイニングエリアにいた2人の黒人女性が、店を出る前に彼の席に

立ち寄って、警察官としての職務を感謝され、労いの言葉をかけられたという。

 

2人の黒人女性は、その後、店を出た。

 

しばらくして注文した料理が運ばれると、店員から

「こちらをお渡しするように言われました」と、

 

一枚のメモをマクドウェル氏に渡された。 そこには、こう書かれてあった。 

 

「BLM(Black Lives Matter)。でも、あなたたちの命だって大切! 

 お勤めご苦労様です。朝食は私たちからの『おごり』です。」

 

見知らぬ女性から朝食を奢られ感動

Photo: Jody McDowell/Facebook

COURRiER Japon

 

 

見知らぬ黒人女性2人は、席に立ち寄った時、マクドウェル氏に、メリーランド州の

ボルティモアへの飛行機に乗る予定だと話していたという。

 

今は、白人警察官に対する憎悪の感情がふくれ上がっている…。

彼女たちがマクドウェル氏に対して、逆の対応をしていたとしても不思議ではない。

 

マクドウェル氏は、この出来事に感動し、SNSなどを通じて見知らぬ

2人の黒人女性たちに感謝の気持ちが届くよう願っているという。

 

白人の警察官、皆が、悪いのでもない。

 

2人の黒人女性たちは、人間を愛し、大切に思って、

マクドウェル氏の存在を「感謝」している‥‥。

 

今、この瞬間、正しく「命」をとらえ、「命」に感謝できる人は、

感謝を、自分が今!できる善い事に用いる「行動」をとれる。

 

            ★★★★★★★★★

 

            

「真心を込めた

 善意からの支援は

 心を豊かにする

 そして沢山の感謝を

 引き出していく

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

今日、生かされている事に、感謝できる人は幸せである。

生かされている感謝を、行動に移したいと願い、出来る事を行動していく。

 

堀律子さんは、8年間、面倒でも手間がかかっても、

ヘアドネーションをする目的で、髪を伸ばし続けた。

 

2人の黒人女性は、黒人の命は大切だが、白人警官の命も大切で、今、危険の多い中、

マクドウェル氏にも頑張ってほしいと、心から労い、朝食のお金を支払って去った。

 

感謝ができないと、初対面の人にさえ、暴言をいったり、トラブルを作っていく。

 

感謝をいつも見つけ、喜んでいるなら、自分に出来る善い事を提供しようと願う。

 

コロナの影響もあり、私の近所でも、何軒かのお店が、知らない間に閉店されていた。

 

別の近所の知っているお店も、本日、閉店されるので、

昨日、ささやかであるが、感謝の気持ちを夕方お届けした。

 

笑顔で受け取って下さったが、感謝を受け留められる事もまた素晴らしい。

 

今日も、沢山の感謝を見つける、1日であれば、幸せ

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

感謝が思いやりにつながる

 

感謝の心と行動は、相手を笑顔にする。

 

今日も【感謝を示すhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月25日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

6月20日、女子中学生を助けた「バロン」ですが、指導手のお身内の方から

バロンちゃんは、女の子だと、教えて頂きました。(#^.^#)

 

お手柄、女の子のバロンちゃん。

(写真:北國新聞社様)

 

 

 

 

 

昨日も、エサを替えていると、誉くんと、たつき君は、

晴ちゃんのカゴに寄ってきます。

 

私が、少し目を離すと、晴ちゃんのカゴに侵入して、つまみ食い…。

これっ!というと、慌てて、出てきますが、エサはくわえたまま。

そういうことも、楽しいのでしょうね。

 

晴ちゃんは、テレビの上か、洗濯ハンガーにとまっています。(#^.^#)

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

8年伸ばした髪を寄付&白人にご馳走した黒人” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    >「さんじゅーろー」が24日、本年度の観光事業功労者として、
     岡山県観光連盟から表彰された。

    「さんじゅーろー」さん、たしか、前にも
    happyさんが記事にされていたとおぼえています。
    まちがっていたらごめんなさい。
    りっぱな賞状をいただいてほんとうによかったです(#^.^#)。
    画面にうつっているさんじゅーろーさんのおかおが
    かわいいです(#^.^#)。
    これからもみなさんに愛されてげんきでいますように(#^.^#)。
    そしてさんじゅーろーさん、ほんとうにありがとう! (#^.^#)。

    きょうの堀律子さんおはなしもとってもよかったです。
    髪の毛をのばすたいへんさもよくわかりました。
    堀律子さんの髪でよろこばれるかたが
    たくさんいますね(#^.^#)。

    ジョディ・マクドウェルさんのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    いろんなことがあるとはおもいますが
    おだやかなせかいになっていってほしいです。

    バロンさんはおんなのこだったのですね(#^.^#)。
    バロンさんほんとうにありがとう! (#^.^#)。

    >今日も、沢山の感謝を見つける、1日であれば、幸せ。

    happyさんはほんとうにいろんなことに
    きくばりができるのですね(#^.^#)。
    ぼんやりしているわたしにはまぶしいばかりです(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもじょうずにコメントできなくてごめんなさい。
    いつもすぐにことばにならないのです。

    誉さんとたつきさんはhappyさんに これっ て
    いわれるのがたのしいのかもしれませんね(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「さんじゅーろー」さん、たしか、前にもhappyさんが記事にされていたとおぼえています。」

      はい、以前、書きました。西日本豪雨の後の、復興(特に観光のため)頑張ってくれています。

      >「これからもみなさんに愛されてげんきでいますように」
      仰る通りです!(#^.^#)

      コロナの影響で、観光が落ち込んでいますが、これからも頑張ってくれると思います!

      >「堀律子さんの髪でよろこばれるかたがたくさんいますね」
      そうですね。ここまで長く伸ばされ、手入れをされるのは、毎日、大変だったと思います。

      堀律子さんの髪の毛、喜ばれるでしょうね。

      ジョディ・マクドウェルさんにご馳走した、黒人の女性の方は、心の広い愛のある方ですね。
      >「おだやかなせかいになっていってほしいです。」

      仰る通りです。

      バロンちゃん、名前から、男の仔だと思っていました。
      女の仔でした。(#^.^#)

      コロナの影響?なのか、閉店されるお店も増えていて、言葉が出てこないです・・・。

      >「誉さんとたつきさんはhappyさんに これっ ていわれるのがたのしいのかもしれませんね」

      そうかもしれませんね。色々、気にかけて欲しいのでしょうね。(#^.^#)

      今日も鳥たちのこと有難うございます。
      伝えましたら喜んでいました。

      スフレ様もお身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  2. リボン より:

    8年も髪を伸ばすのはとほうもない辛抱が入りますね、良くやられました。平安貴族の女性は髪を洗ってもらうと重くて立てず、
    髪を入れる箱に収容して横になったと。今のように洗いませんけど、
    米国の警官はあまり訓練を受けてないとか、今はコロナで、私たちの生活を支えてくださる方への感謝が起きてきますね。警官、医療関係者、販売店、生産者の方々。
    政府やマスコミの脅しのような情報、いつコロナになるか、今無事なことを感謝しています。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「8年も髪を伸ばすのはとほうもない辛抱が入りますね、良くやられました。」

      仰る通りですね。
      堀律子さんの髪の毛は、お見受けする限り、しっかりした毛で、量も多いように思いますので、
      重いと思います。

      喜ばれるでしょうね。天のお父様も!

      >「今はコロナで、私たちの生活を支えてくださる方への感謝が起きてきますね。警官、医療関係者、販売店、生産者の方々。」

      そうですよね。
      大切なお仕事に、使命を持って頑張って下さっている方々に、感謝と敬意を払います。

      いつも本当に有難うございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    堀さんのヘアードネーションのお話。
    60歳ぐらいで、体が不自由なのに髪を8年も伸ばし続けるということ、予想以上の苦労があったのですね。
    大変に気持ちのこもった寄付だと思いました。
    貴重な髪が誰かの役に立つこと、祈ります。

    黒人女性2人のお話。
    アメリカでまだまだ長引きそうな差別問題ですが、このままではいけないと思っている人たちもたくさんいることと思います。
    このように、お互いに感謝の心を持って、しかも粋な形でそれを示すことができれば、いさかいをなくしていくことができるなあと感心しました。
    なかなかできることではありませんよね、しかも2人そろって。

    晴ちゃんは、後輩たちに好きにさせているのでしょうか。
    食事にそれほど執着しないというのは、なかなか偉いですね。
    一人でいるのも割と好きなのかな?

    今日もありがとうございました^^Homedoor様への寄付、本日いたしました。happy-ok3様のように心を込めて物資を選ぶということはできませんが・・・。コロナの第二波は、近そうです。どうぞお気をつけください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します!

      >「60歳ぐらいで、体が不自由なのに髪を8年も伸ばし続けるということ、予想以上の苦労があったのですね。」
      仰る通りですね。

      良い状態に髪の毛を保つには、毎日のケアも必要でしょうし・・・。
      素晴らしいですね。綺麗な黒髪なので、喜ばれたでしょうね。

      >「このように、お互いに感謝の心を持って、しかも粋な形でそれを示すことができれば、いさかいをなくしていくことができるなあと感心しました。」
      その通りだと思います。

      でも、中々、出来る事ではないですね。今の時期に・・・。素晴らしいです。

      晴ちゃん、たま~に、誉くんのカゴには、入って(誉くんが出ている時)いますが。(#^.^#)

      >「Homedoor様への寄付、本日いたしました。」

      喜ばれます!!!!私も嬉しいです。

      私は、今、準備しています。(#^.^#)
      蒸し暑い日が続きます。
      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  4. byronko より:

    happy-ok3さん、私のブログにコメントありがとうございます!
    学校が忙しくて、ブログを書く余裕がありませんでしたが、元気に過ごしています。

    さんじゅーろー城主殿のオンラインのお顔を拝見して、ちょっと笑ってしまいました。

    Black Lives Matterについては、とても考えさせられます。
    今度こそこれが契機になって、もっと平等が近づくように願ってやみません。

    1. happy-ok3 より:

      byronko 様、こんばんは!いつも感謝します。

      お忙しいのですね。お元気で嬉しいです!

      >「さんじゅーろー城主殿のオンラインのお顔を拝見して、ちょっと笑ってしまいました。」

      さんじゅーろーちゃんも、びっくりしているでしょうね。

      >「Black Lives Matterについては、とても考えさせられます。」

      なぜ?ここまで・・・と思います。

      肌の色が異なれど、同じ人間であり、命です。

      本当に仰るように、平和、平等を!と願い、祈ります。

      お忙しい中、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. アコ より:

    こんばんは^^
    夏仕様のマスク、欲しいです。
    外で人のいないところではマスクを外して、と言われますが、出かけるところはどうしても商店街など人が多いところになってしまうし、マスクをしていないと店に入れなかったりするので外すわけにもいきません。
    ずっと不織布のマスクをしてきたのですが、あれは蒸れて暑いですね。分厚いガーゼもダメ。
    ユニクロマスクに期待したらなかなか手に入らないようで、皆考えることは同じなんだと笑ってしまいました。

    1. happy-ok3 より:

      アコさま、こんばんは。いつも感謝します。

      マスクをしていないと、いけない状況になっていますよね。

      今は、夏用のマスクが、色々、出ています。

      アコさまに合うものが、見つかるといいですね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。