毎日500食のお弁当を無償で&旗の台駅の手紙

2020年 6月3日(水)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスのマスク支援が増えた。

 

「感謝は感謝を呼び、力となる

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

 

【台風で被災した中学に商工会が義援金・長野】

 

●去年10月の台風で被災した長野市の豊野中学校に、地元の商工会有志が

義援金10万円を贈った。

 

豊野中学校は床上1.5メートルほど浸水し、8ヵ月以上たつ今も生徒は

仮設の校舎で過ごしている。

 

(写真:長野放送様)

 

 

 

 

豊野中学校・林理恵校長: 「地域の方たちが支えてくださる、とてもありがたい」

受け取った義援金は地域貢献活動などに使うという。

 

 

【岩手山田の仮設物産館・復興をけん引、5月末閉館】

 

●東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県山田町の仮設商業施設

「やまだ観光物産館とっと」が5月末で閉館した。

 

家族連れに海鮮焼きを提供する店長

(左から2人目)

 

(写真:河北新報様)

 

 

地元の海産物を提供し、復興をけん引してきたが、プレハブ施設の使用期限が

近づき、7年の歩みに終止符を打った。

 

 

【待望の給食再開、調理師4人が生徒達にマスクをプレゼント】

 

●石川県白山市の鶴来中学校では、1日から全員が登校しての授業、給食も再開。

給食を食べた後生徒たちに贈られたのは段ボールいっぱいに入ったマスク。

 

(写真:北陸放送様)

 

 

 

 

4人の調理員は「給食の代わりになるものを」と、休校していた間610枚もの

マスクを手作りしてきた。生徒1人に2枚ずつのプレゼント。

 

給食が再開し、調理員と生徒達、お互いの絆がより深まる記念の日となった。

 

 

【花火で医療従事者を励ます・感謝

 

●6月1日、山崎煙火製造所が一度限りの感謝の花火だが、医療従事者に届けようと

コロナ患者を受け入れる病院から見えるポイントで打ち上げることに。

 

一夜明けた2日、「想像していた以上に色んなところから県外含め電話を頂きまして

『すごく良かったよ』」と。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

看護師・関根洋子さんは「日々頑張って看護師も現場で働いていますので、

そういう意味ではすごくお気持ちがありがたくて、頑張って一生懸命やろうと」

 

 

【鳥取のマスクバンク、2万枚近く集まり高齢者に配布】

 

●基礎疾患のある人や高齢者ら必要な人に届ける鳥取県の取り組み

「とっとりささえあいマスクバンク」の運用開始から、1カ月が過ぎた。

 

県内外から1万8千枚を超えるマスクが集まるなど、善意をつなぐ橋渡しの役割を。

 

寄付されたマスクを袋詰めする県職員

鳥取市東町1丁目

(写真:朝日新聞様)

 

 

 

県は医療機関や福祉施設にマスクを支給しているが、マスクバンクは枠組みに

当てはまらない、困っている個人の手元に直接配れることが最大のメリットだと。

 

マスクを受け取った人からは「不安で外出をちゅうちょしていたので本当に

安心しました」などと、感謝の手紙や電話が寄せられた。

 

 

【園児のメッセージ、看護師さんの力に・新潟

 

●長岡市の長岡中央総合病院の通路に展示されているのは、市内の4つの幼稚園に

通う園児約90人が送ったメッセージ。

 

「病気を治してくれてありがとう」「がんばってください」など、昼夜を問わず

新型コロナウイルスの対応にあたる医療従事者への感謝の思いが込められている。

 

(写真:新潟総合テレビ様)

 

 

 

 

看護師さんたちは「本当に看護師になって良かったなと思うような場面だった」

作品は6月末まで展示される予定。

 

 

【コロナ専用病棟を市民病院に新設・神戸

 

●神戸市は2日、市立医療センター中央市民病院に、新型コロナウイルスの

重症患者向けの臨時病棟(36床)を新設すると発表した。

 

プレハブ平屋建てで整備費は医療機器を含めて5億円。

月内にも着工し、今秋の運用開始を目指す。

 

神戸市立医療センター中央市民病院

神戸市中央区で2020年4月、本社ヘリから

 

(写真:毎日新聞 加古信志様撮影)

 

 

 

 

同病院では4、5月に患者や医療スタッフら計36人の院内感染が発生し、

市は他の診療科と分離することで感染防止策を強化することにした。

 

病棟新設で動線や診療体制をより明確に分離できるという。

 

 

【子ども園、給食時にかわいい間仕切りを】

 

大阪府豊中市新千里西町2丁目の市立西丘(にしおか)こども園が、

新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染を防ぐための間仕切りを手作りした。

 

花や動物の形にくりぬいた画用紙を2枚の透明のラミネートフィルムで挟んだもの、

子どもたちが給食を食べる時に机に置く。

 

間仕切りの窓から友達と話す子ども

5月29日、大阪府豊中市

(写真:朝日新聞 柳谷政人様撮影)

 

 

「最近は子どもも慣れてきてこれを置くだけで静かに食べるようになり、

飛沫の防止につながっている」

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子 ◆歯磨き粉

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●6月2日18時37分頃 震度2 奄美大島近海

 ●6月2日15時41分頃 震度2 千葉県北西部

 ●6月2日10時00分頃 震度1 宮城県沖

 ●6月2日04時43分頃 震度1 大隈半島東方沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

6月2日は スワンソンさんの平和&ハナザワさんの優しさ で平和と優しさを

 

 

 

 

 

平和をもって、正義に向かう事が大事。

 

支援への感謝の返信は、心が温まる。

 

東京・墨田区の中華料理店「三巴湯(さんばたん)火鍋」は、

新型コロナウイルスで困っている人のため、1日10万円ものコストを度外視して、

4月14日から、毎日500食ものお弁当の無償提供をすることを決断。

 

店主の李さんは、

「店を始めたばかりの頃、まわりの日本人から、多くの助けをもらいました。

 日本は治安がよく、大好きな国です。今回のお弁当は、微力だと思いますが、

 日中友好のためにも、続けていきたいです」と。

 

お弁当の準備をしている店主の李さん

写真:「三巴湯火鍋」提供

(withnews様)

 

 

 

この事を知った、全国各地の人から、励ましやお礼の手紙が届くようになった。

 

飲み物や、お菓子、マスクのほか、野菜、果物、お米。現金が入っていたことも。

 

飲食店のパートだという人からは

「先月は今までの2割程度しか稼げませんでしたが、

 誰かの役に立てたらと思いました」

と書いた励ましの手紙と、その人が4月に稼いだ給料の2万円が入った封筒が届く。

 

手紙と2万円。

写真:「三巴湯火鍋」提供

(withnews様)

 

 

 

 

 

札幌市からも「コロナが落ち着いたら、きっとお店へ行きたいです」と手紙が。

「仕事が減って大変な毎日を過ごしています。あたたかい気持ちが何倍にもなって、

 あなたたちにかえってきますように!」とつづられており、1万円が同封されて。

 

手紙。

写真:「三巴湯火鍋」提供

(withnews様)

 

 

 

李さんは「手紙を読んで涙が出ました。どんな言葉もその有難さを表現できない」

と感激し

 

「連絡先を書いた人には、電話をかけて、お礼の気持ちをを伝えています」

「感謝したくてもまだ感謝できていない人もいました」それは、

 

名前も告げず、野菜を店の前に置いてくれる八百屋さん…。

 

5月20日、「余った野菜を提供したい。置く場所を教えてほしい」という電話が。

そして次の日から、店の前に野菜の箱が置かれるようになった。 ほぼ毎日。

 

毎日、届けられた野菜。

写真:「三巴湯火鍋」提供

(withnews様)

 

 

 

 

でも、送り主は名前も明かさず、姿を見せたこともない。李さんは

 

「監視カメラで分かったのは、野菜を置いて行ってくれる車が品川ナンバーと

 いうことぐらい。おそらく近所の八百屋ではありません。

 とてもありがたいです」 「感謝の気持ちをぜひ、直接伝えたい」と。

 

注目が集まった事で、お弁当をもらいに来る人は増えた。もともと「限界」と

話していた500食から、さらに100食以上を足すことに。

 

「コストなどはすでに度外視でした…」と。

 

毎日、お弁当は11時半と午後5時に2回配り、4種類から5種類を作るため、

お気に入りのお弁当を入手するために、早めに並ぶ人も多くいる。

 

 

毎日、多くの種類の御弁当を。

写真:「三巴湯火鍋」提供

(withnews様)

 

 

そうなると、なかには店の近くでお酒を飲んだり、たばこを吸う人も出てきた。

ついに騒音やゴミ問題でクレームも来るようになった。 

 

そんな中、助けてくれたのが、お弁当をよくもらいに来る人たち。

 

ボランティアでゴミを拾ったり、列が乱れないように整理してくれたりしたという。

「とても助かっていました」と李さんは振り返る。

 

東京の緊急事態宣言は5月25日に解除されたが、お弁当を待つ人が多いので、

無償提供の期間を1週間延ばした。

 

6月2日がお弁当を配る最後の日。貼り紙も出した。

 

6月5日に通常営業に戻る準備でシェフが増え、2日に限って1000食分を提供。

 

今回のお弁当の無償提供はある意味「計画外」の出来事だが、李さんが

「日本への恩返し」をしたいという気持ちは変わらない。

 

「振り返ってみて、自分は本当に何も大したことができなかったと思います」

「にぎやかさが完全に取り戻せる未来への期待がありますね。

 今のところは、皆が健康第一で、今まで通りの美味しい

 三巴湯火鍋から中華料理を提供し続けたいです」

 

中々、出来る事ではない‥‥。

 

私は、コロナの支援などを紹介させて頂いて、日本がコロナ禍で苦しい中、

「日本の人たちに助けられたその恩返しをしたい」と、マスクやその他

中国・台湾・ベトナムなど他の国の人たちが、日本に支援をして下さった。

 

感謝を形に出来る方は、幸せだと思う。

私も、そうありたい。

 

            ★★★★★★★★★★

 

東急電鉄によると、昭和大学病院に感染者数の急増で医療体制がひっ迫する中、

迷惑にならないように病院側に事前に了承を得た上で、手紙を同駅の係員が

出そうと発案し、5月4日に送付したという。

 

「毎日通勤される皆様を改札窓口から見守らせて頂いております」

 

「私共には想像もつかない緊迫感と脅威、恐怖の中で、懸命に戦って

 いらっしゃる皆さまに感謝を申し上げると共に、私共にできる

 最大限のエールを送らせていただきます」などとつづり、

 

2枚目には、ひときわ大きく

「ありがとう!昭和大学病院 がんばれ!!昭和大学病院」の文字が。

 

最後は

「皆さまのお陰で私共駅係員や池上線・大井町線沿線の多くのお客さまを

 お守り頂いていることに感謝致します」と締めくくり、

 

5月15日はあらかじめコピーしたものをラミネートし、構内の掲示板に貼りだした。  

 

旗の台駅構内に張り出された医療関係者への手紙。

その片隅には、返信が。

写真:にゃんこそば(@ShinagawaJP)さん提供

(まいどなニュース様)

 

 

その手紙への『リプライ』に駅係員が気付いたのは5月25日。

 

「駅員さんもいつもありがとうございます 昭和大学の1人として」

 

「昭和大学職員として、心より感謝申し上げます。

 今後もどうぞよろしくお願い致します」といった返信に、駅員らは

 

「まさか、本当に読んでもらえているなんて…」と驚くとともに

「思いが伝わり、本当にうれしかった」と。  

 

東急電鉄では、旗の台駅以外でも最寄りに大きな病院のある複数の駅でも

こうしたエールを送っていたという。

 

緊急事態宣言に伴う外出自粛で乗客数も激減する中、

「報道関係を始め、何度も『間引き運転はしないのか』と聞かれたが、

 

広報担当者は、

「本数を減らすとその分『密』になってしまう。医療従事者の方々たちが

 緊急事態宣言下でも社会を動かすため働いている方々の『足』を奪う訳には

 いきませんし。

 駅員も乗務員も常に感染の恐怖を感じながら、通常運行、通常シフトを

 続けてまいりました」と。

 

「だからこそ、このお返事は本当に嬉しかったようです」という。

 

感染のリスクを負いつつ、働いているのは、鉄道関係者も同じ…。

医療従事者の方々を励まそうと、心からのエールを送り、その返信は

大きな大きな励ましである。

 

李さんに、多くの方が感謝した事と同じように…。

 

            ★★★★★★★★★★

 

私も、微力ながら、福島大学の方々に食料の支援物資を送付したが、感謝の言葉に涙がでた。

 

福島大学に多くの方々からの支援があり、今日も

福島大学の方々の感謝を(53人)少しずつ紹介させて頂く事で感謝を分かち合いたい。

 

[人間発達文化学類の方々より(53人中19人・昨日の続き・11~15人)]

 

11)今回は沢山の食料品の配布、ありがとうございました。

  外出自粛やアルバイト規制があり、なかなか外に出られずとても虚しい日々を

  過ごしていますが、今回沢山の方の支援で食料品が配布されることを知り、

  本当に心が温まるようでした。沢山の方のお心遣いに感謝しています。

  今は苦しい時期ですが、また自由に外を歩ける日が来るまで、この食料とともに

  家でできることを何かしら探して今を乗り切ろうと思います。

  ありがとうございました!(2年)

 

12)たくさんの物資ありがとうございます。

  実家に帰省することもできず、1人でオンライン授業を受けていて、不安な

  部分も多くあります。しかし、このように支えてくださる方のおかげで、少し

  心が落ち着きます。いただいた食糧を力にして、これからも頑張っていきたいと

  思います。本当にありがとうございます。(2年)

 

13)たくさんの食料ありがとうございました。

  コロナウィルスの影響でバイトがなくなり経済的にキツかったのですが

  支援して頂いてとても助かりました。ありがとうございました。(2年)

 

14)たくさんの物資を提供してくださり、ありがとうございます。

 新型コロナウィルスの影響でバイトを始められず困っていたので、

 とても助かりました。本当にありがとうございます。(1年)

 

15)沢山のご支援ありがとうございました。

  バイトもできずお金管理に悩んでいたのでとても助かります。

  このような支援を受けるのは初めてです。ボランティアに興味があったので

  ますます関わりたいと思えました。一人暮らしを始め地震の多さに驚き、

  缶詰の一部は非常食にも使わせていただきます。とても感謝しています。

  ありがとうございました。(1年)

 

この感謝の言葉は、多くの支援をされた方々、私も含め、感動している。

 

            ★★★★★★★★★

            

「感謝は感謝を呼び

 感動を届ける

 人の心に希望と

 力を与える

        (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ★★★★★★★★★★

 

上記の花火打ち上げへの感謝も、園児からのメッセージへの感謝も、

すべて大きな力になっている。

感謝は力である!

 

さて、5月18日に記した

休園が続き、経営が悪化している民間動物園「ピクニカ共和国」(福岡県飯塚市)

への支援の輪が広がっている。

 

同園が4月下旬、インターネット上で寄付を募るクラウドファンディング(CF)を

始めたところ、すでに300人以上が協力。

 

子どもたちに人気があるピクニカ共和国のヤギ

(写真:西日本新聞様)

 

 

 

 

寄付は6月19日まで、CFサイト「READYFOR」で。寄付額に応じて、

同園のオリジナルアクセサリーなどを贈る。同園=0948(26)4822。

 

私は、クラウドファンディングではなく、現金書留で送付させてもらった。

 

拙ブログを通し、心ある方々が、医療従事者の方々への支援にお金を寄付されたり、

ピクニカ共和国にも、支援をして下さっている事を、こっそり教えて下さる。

 

本当に嬉しく、心からの感謝をささげます!有難うございます!

 

今、どこも大変だが、私たちの心と行動が、誰かのお役にたつものであるなら、

そこから感謝が生まれ、感謝が返されると感動を生み、さらなる支援へと

善い素晴らしい循環を生む!

 

人を上手に騙したり、嘘があったり、感謝でなく、侮蔑をするなら、その場からは

善い空気と善い出来事は、流れるだろうか?

 

今日も、私は、福島大学の学生さん達が、支えられるよう、お祈りする。

 

感謝は、感謝を呼び、大きな力を引き寄せる!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

感謝は、感動を与える

 

感謝が感謝を呼び、支援の輪が広がる。

 

今日も【感謝を呼ぶhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月3日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

放鳥時は、まず、たつき君が、晴ちゃんのカゴに乗ります。

晴ちゃんが、好きなのでしょうね。

 

晴ちゃんは、カゴから出るのですが。(#^.^#)

昨日は、よしき君が、私の耳をカジカジし出しました。(#^.^#)

甘噛みですが。

 

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

毎日500食のお弁当を無償で&旗の台駅の手紙” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございいます(#^.^#)。

    >大阪府豊中市新千里西町2丁目の市立西丘(にしおか)こども園が、
    新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染を防ぐための間仕切りを手作りした。

    この間仕切りはとってもすてきです(#^.^#)。
    なんだかたのしいきもちになります。
    ほかのいろんなところにもこんなのがあったら
    すてきなのになぁっておもいました(#^.^#)。

    きょうの東京・墨田区の中華料理店「三巴湯(さんばたん)火鍋」も
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    いろんなひとが協力をしてくださるのは
    李さんのやさしいきもちがたくさんの人たちに
    ひろがっていったからなのですね。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもじょうずにコメントできなくてごめんなさい。

    鳥さんたち、ほんとうにかわいいです(#^.^#)。
    鳥さんの甘噛みはうれしいです(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。

      昨日、頂いていた、コメントのこと、また、ちゃんと、(他のかたのものもあるので)
      紹介させて頂きますね。(#^.^#)

      私は、先月から、現金書留の封筒を買っていたので。

      西丘(にしおか)こども園の間仕切り、可愛いですね。
      子ども達も嬉しいでしょうね。

      「三巴湯(さんばたん)火鍋」の李さんのお弁当、すごいですね。
      毎日500食・・・・中々出来ることではありません。

      >「鳥さんの甘噛みはうれしいです」
      嬉しいですね!
      耳をカジカジは、なんとも言えません。(#^.^#)

      スフレ様、今日もお身体、大事になさって下さいね。
      いつも本当に有難うございます。

  2. ribon より:

    毎日500食ものお弁当の無償提供、驚きます、なんてお優しい、天と地ほど差がある政府と善意の方々、アジア諸国もこんな馬鹿な日本を応援してくださるとは、今の支配者につながる日本の支配者が多大な迷惑かけたのに。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「毎日500食ものお弁当の無償提供、驚きます」

      それを、4月半ばから昨日まで、毎日、続けてこられたというのがすごいですね。

      日本の心ある方々も、他の国の方々を助けたりされてきた方がいらしたからだと思います。

      個人でも、温かい行いは、善いことを広げていきますね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. miyotya より:

    こんにちは。
    様々な支援の輪が広がっているのを拝見するだけで
    気持ちが温かくなります。
    花火の打ち上げもニュースで取り上げられ、
    空に舞う光の花が素敵でした。
    心ある方々の好意に支えられて生きているんだと
    感じています。

  4. happy-ok3 より:

    miyotya さま、こんにちは。いつも感謝します。

    >「様々な支援の輪が広がっているのを拝見するだけで気持ちが温かくなります。」

    温かい支援の輪は、みんなが温かい気持ちになりますね。

    また、受け取られる方々のお心も、純粋だからだと思います。

    花火も、励みになったようでうれしいですね。

    お身体、大事になさってくださいね。

    いつも本当に有難うございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    三巴湯火鍋の李さん、今回のコロナ騒動で落ち込んだり悩んだりされた中で、このように周囲の方がたに無償でお弁当を作られたこと、素晴らしい精神をお持ちだと思います。
    そして、そのような愛の行動には必ず助けがもたらされるということも実証されましたし、多くの方々の心も変えたことでしょう。
    私も、自分が苦しい時でも他人のことを思いやれる人間を目指したいです。

    東急電鉄、昭和大学それぞれに心ある方がいてお互いにエールを送りあうこと、やっぱりそれを見た他の人も励まされたはずです。
    いいことは勇気を出して実行すると、またいいことが返ってきますね。

    鳥さんたちもお互い何らかの認識があるのでしょうか、友達とか兄弟のような感覚なのかなあと思いました。
    happy-ok3様の元で安心して楽しく暮らしているのですね。

    今日もありがとうございました^^東京アラート、やや心配ですが関西圏は今のところ落ち着いていますね。暑くなりそうですが、どうぞご無事で。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「三巴湯火鍋の李さん、今回のコロナ騒動で落ち込んだり悩んだりされた中で、このように周囲の方がたに無償でお弁当を作られたこと、素晴らしい精神をお持ちだと思います。」

      仰る通りですね。
      なかなか、出来ることではありませんが、助けが沢山、もたらされましたよね。
      感動しますね!

      >「多くの方々の心も変えたことでしょう。」
      本当に!(#^.^#)

      >「東急電鉄、昭和大学それぞれに心ある方がいてお互いにエールを送りあうこと、やっぱりそれを見た他の人も励まされたはずです。」

      見た方の感動も、また医療従事者の方々へのエールになるでしょうね!

      >「いいことは勇気を出して実行すると、またいいことが返ってきますね。」

      仰る通りですね!

      毎日、一緒にいて、お互いの性格も分かっているので、仲良しなのでしょうね。
      うちは「仲良し条例」もありますし。(#^.^#)

      東京、おちついてほしいですね。
      暑くなりました。

      MTさまもお身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。