被災地の報告~小学生達のランドセルの寄贈

2020年 4月3日(金)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 害が増え、報告が多いです。

 

「本当の応援の土台は、誠実さと愛。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止されたり、

復興の様子の報道が少なくなっている。

 

 

【西日本豪雨 2018】

 

●西日本豪雨で流失した旭川に架かる歩道橋「幸福(しあわせ)橋」の

架け替え工事が完成し、1日から通行できるようになった。

 

橋は1986年、旧建部町が建部地区と福渡地区を結ぶ歩道橋として整備した。

 

架け替えられた幸福橋

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

これまでにも何度か川の増水で流されており、岡山市建部支所によると、

西日本豪雨では2002年に完成した橋の大部分が流された。

 

 

【東日本大震災 2011・3】

 

●福島大の三浦浩喜学長の就任式と記者会見は1日、福島市の同大で開かれた。

 

 

三浦学長

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

 

三浦学長は「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後から大学が蓄積してきた

復興支援への研究や活動を総括し、震災11年目以降につなげていきたい」と抱負を

語り、大学の強みを生かした地域貢献に一層取り組む方針を示した。

 

 

【マスク・消毒液】

 

●大分市に届いた約1万枚のマスクは備蓄に余裕があった中国・江蘇省から贈られた

もので、マスク不足で困っている地域への配布を日本の通信社に委託した。

 

通信社の社長が以前に市内の美術館を取材した縁から。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

届けられたマスクは、現場で足りないと訴えていた市の薬剤師会に手渡された。
 

大分市薬剤師会・事務局長は「日赤でああいった形で(感染者が)出ているので、

(マスクが)本当にわずかしか残っていない状況で今回、頂いて助かります

 

 

滋賀県に湖南省から届いた医療用マスク4万枚は、滋賀県内の介護施設や

学校などに配布される予定で2日、県のホームヘルパー協議会の会長に手渡された。

 

滋賀県は2月、友好省である湖南省の支援に、医療用手袋5000セットを贈った。

マスクはそのお返しで、箱には「友人同士は遠く離れていても、心はそばにある」と。

 

 

 

 

 

(写真:ABC放送様)

滋賀県が2月末に約300の介護施設で行った調査では、2週間分、12万枚のマスクが

不足していることがわかっている。

 

 

●長野市の老舗のタイコーは、靴下などのニットメーカーだがマスクの製造を始めた。

糸には抗菌・防臭加工が施されているほか洗って繰り返し使えるよう

靴下用の丈夫な素材を。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

縫製をせずに織り上げることができる機械を使っているため、縫い目がなく

肌に優しい綿100パーセントのマスク。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

ニット製のためウイルスの侵入を防ぐことはできないが、飛沫感染の予防には効果が。

4月6日からタイコーのオンラインショップで販売。

 

 

●子供服ブランド「ミキハウス」は、抗菌・抗ウイルス加工をした

子ども用マスクを6日に発売する。

 

50回洗っても効果が続くという。今秋の発売予定を、マスク不足を受け、前倒し。

 

抗菌・抗ウイルス加工を施した

子ども用ガーゼマスク(ミキハウス提供)

(朝日新聞様)

 

 

 

 

 

細菌の増殖を抑え、ウイルスを減らせるとしている。綿100%の日本製。

2~5歳児向けで、ピンクとブルーの2色ある。

それぞれ2枚入りで税抜き1800円。

 

6日午前10時からミキハウスのオンラインショップで販売する。

 

 

●「エイワイジュディ」が何か社会の助けになるような製品が作れないかと

考えられた商品は、ガーゼやクロス、市販のペーパータオルなど、どんな生地も端に

クリップを留めることで、簡易マスクになり、洗って何度でも使用することができる。

 

 

(写真:Lmaga.jp 様)

 

 

 

 

発売は4月7日で「楽天オンラインショップ」にて

4月2日から予約販売を開始したが、すぐに完売。

 

4月13日以降順次入荷の予定、確定次第、公式サイトで発表。

状況により、購入数量制限の可能性あり。価格は800円(税別・2本入り)。

 

 

●群馬県高崎市は8日から、市内の飲食店関係事業者と医師会を対象に

高濃度エタノールの配布を始める。

 

濃度99.5%の500ミリリットルびん3440本で、飲食店関係事業者向けが2953本、

医師会向けが487本。希釈して70~83%にすることで、

手指消毒用エタノールとして用いることができる。

 

今後、1千本程度は入手できる見込みで、市は高齢者施設など

社会福祉関係向けに配布する予定。(産経新聞様)

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●4月2日19時08分頃 震度3 宮古島近海

 ●4月2日03時25分頃 震度1 長野県北部

 ●4月2日00時33分頃 震度3 千葉県東方沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

4月2日は 被災地の報告~切符はマスク&高校生の支援 で愛の支援を。

 

 

 

 

 

本気で愛情を注ぐ支援は、大きな励ましを届ける!

 

大事なランドセルを献げる、優しい子ども達!        

 

この春、中学生になる名古屋の少女が、ランドセルを卒業後に、

東南アジアへ向けて寄付した。

 

きっかけは昨年の夏、小学生の、りあさんとお母さんとの会話から。

 

りあさんが通っていた小学校では、卒業を前に同級生同士でランドセルに

『寄せ書き』を書く慣習があった。

 

りあさんは、「私もやりたい!」とお母さんに相談をした。

 

その時、お母さんは、あることを思い出したという。

 

りあさんがまだ小学校に入学したばかりのころ、満足にランドセルを手に

入れられなかった同級生がいたことだ。

 

寄せ書きをしてしまったランドセルは、クローゼットにしまい、

時間が経つと捨てられてしまうことになるのでは?

 

だったら、必要とする人たちに、再び使ってもらうことはできないだろうか?

 

お母さんと話した後、りあさんは自分で、インターネットなどで調べてみた。

 

すると、海外にランドセルを寄付できる取り組みがあることが分かった。

 

それらを調べていく中で『私も寄付をしてみたい!』と、気持ちが動いたという。

 

そして、自分だけでなく、卒業する同級生たちの協力も!と。

 

手書きのポスターを掲示し、理由を説明し、学校でプロジェクトを立ち上げた。

ポスターに強く込められたメッセージは、多くの人の心を動かした。

 

りあさんが作ったポスター

(写真:中京テレビニュース様)

 

 

 

 

卒業する時には、約60人いる学年の同級生たちから、

25個ものランドセルが集まったという。

 

(写真:中京テレビニュース様)

 

 

 

 

 

そのランドセルを受け入れた愛知県小牧市の「エコトレーディング」によると、

1度に25個という数の寄付が集まることは珍しいという。

 

業者にランドセルを持ち込む様子

(写真:中京テレビニュース様)

 

 

 

 

 

 

今回集まったランドセルは、新型コロナウイルスの影響が落ち着いたころに

『発展途上国のフィリピンなど東南アジア』へ送られる予定だと。

 

ランドセル寄付を行う「エコトレーディング」

(提供:エコトレーディング)

 

 

 

りあさんは

「ランドセルを受け取った人が少しでも喜んでくれたら嬉しいし、

 最後まで大切に使ってくれると思う」と、

 

また、今後小学校を卒業する人たちにも、ランドセルの寄付をぜひ考えて欲しいと。

 

お母さんが、ランドセルを手に入れられなかった児童の事を思い出し、必要とする

人たちに、再び使ってもらうことはできないだろうかという、優しい思いを語り、

りあさんが、その思いを優しい心で受け留められたからだと思う。

 

集まった25個ものランドセルは、寄せてくれた他の児童たちの優しさも一緒に

発展途上国に運ばれ、優しさがつながっていくと思う!

 

       ★★★★★★★★

 

3月29日、福井県内の小学6年生が使い終わり、アフガニスタンの子どもたちのために

寄贈されたランドセルの感謝祭が、福井県福井市の県護国神社で行われた。

 

103個が、近くアフガニスタンに届けられるという。

 

県護国神社神社は、使用済みランドセルをアフガニスタンに寄付する化学メーカー

「クラレ」の事業に毎年協力している。

 

3月29日は入学、進学する子どもたちの学業成就と

交通安全を願う神事「勧学祭」が行われた。

 

勧学祭は例年、親子約100人が参列しているが、今年は新型コロナウイルスの

感染拡大を防ぐため、参列を中止とした。

 

県護国神社神社に祭られている幕末の福井藩士・橋本左内のような立派な人物に

育っていくことを期待し、宮司が祝詞を奏上した。

 

ランドセルも、おはらいした。

 

福井県内の児童らから寄せられた使用済みの

ランドセルをおはらいする宮司

3月29日、福井県福井市の県護国神社

(写真:福井新聞様)

 

 

英語で「大事に使ってください」などと書かれた手紙もあり、宮司は

「児童たちの思いもアフガニスタンの子どもたちに届いてほしい」と。

 

神社が、ランドセルの寄贈に協力されているのは、素晴らしい!

 

103個ものランドセルが集まると言うのは「勧学祭」の影響もあり、

入学した時から、ランドセルを寄贈できるようにと言う習慣のようなものが

地域の中で、形作られているのでは?と思う。

 

大切に使って来たランドセルを、献げる子ども達の優しさも、素晴らしい!

 

『おはらいをする』という事の中にも、献げる相手への敬意が込められて温かい。

 

       ★★★★★★★★

 

医療崩壊が危惧されているニューヨークで3月29日、昼夜の区別なく、医療活動に

従事する医師や看護師など病院職員全員に感謝の気持ちと激励の意味を込めて、

地元警察のニューヨーク市警34分署員一同が、ピザを差し入れた。
 

 

 

 

 

(写真:Afo様)

 

警察署員たちは、管轄所内のワシントンハイツとインウッド地区にある長老派病院で

新型コロナウイルス感染患者の治療に当たる医療従事者を陣中見舞い、

焼きたてのピザを差し入れ、拡声器で署員一同からの感謝の気持ちを伝えた。

 

 

 

 

 

(写真:Afo様)

(ニューヨーク市内では3月31日現在、4万1000人を超えるCOVID-19感染が確認、

 死者の数は1096人に上る。)

 

私は、この報道を見た時、涙が止まらなかった。

 

警察官たちもまた、感染のリスクを背負いながら、昼夜関係なく頑張っているのだ。

素晴らしい愛の応援だ!

 

 

「応援の土台は

 思いやる愛

 必要を満たし

 前進する力を運ぶ

    (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、使ってきた愛着のあるランドセルを、次に生かそうとすると、大事に使う。

 

りあさんや、県護国神社の積極的な優しさの行動は、

昨日の記事のシュワーツ警官や駒ヶ根工業高校の生徒たちのような「本気の支援」

 

ランドセルを大切に使っていく事や募金をしていく事、人を助ける「その時」は、

「善い事をさせて頂く機会」を生かしていく素敵な時間だと思う。

 

また、ご自分達も感染のリスクと闘いながら、昼夜を問わず頑張っている

ニューヨークの警察官の方々が、医療従事者たちを心から励ましている「愛」

 

努力している人を イジメるのでなく、本気で応援される姿 は、尊い!

 

「してあげる」ではなく、与えられた機会を「使わせて頂く」

 

愛の行為は、謙遜で、誠実なものだと思う。

 

贈り物や時間の中に、愛の心が込められているのだから!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

愛は、謙遜で誠実な行為となる

 

支援は必要を満たし、心に愛の力を届ける。

 

今日も【愛を用いるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 4月3日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

今朝は、少し冷えます。

お身体、大事になさってくださいね。

 

さて、マンションの下のスロープ部分の所で、昨日とは別の、1歳半くらいの女の子が

お祖母ちゃん、お母さんに、シャボン玉をふいてもらっていました。

 

女の子は、私の顔を見ると「にこっ~」としてくれるので、嬉しいです。

まだ、あまり言葉は発せませんが、手を振って「バイバイ」はしてくれました!

笑顔と一緒に!(#^.^#)

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

 

被災地の報告~小学生達のランドセルの寄贈” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●西日本豪雨で流失した旭川に架かる歩道橋「幸福(しあわせ)橋」の
     架け替え工事が完成し、1日から通行できるようになった。

    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    「幸福(しあわせ)橋」、すてきななまえの橋さんですね。
    すてきなことがたくさん行き交うようになりますね(#^.^#)。

    きょうもマスクや消毒液の製作の
    おはなしをありがとうございます。
    みなさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    ランドセルのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    あたらしいランドセルが手に入らない
    ひとたちがせかいじゅうにたくさんいらっしゃることを
    わすれないようにしたいとおもいました。
    ちゃんとお祓いをしてくださっているのが
    ほんとうにいいなぁっておもいました(#^.^#)。

    ニューヨークでのピザの差し入れのおはなしも
    とってもよかったです。
    せかいじゅうの医療ではたらかれているみなさんは
    ほんとうにたいへんだとおもいます。
    ほんとうにありがとうございます。

    happyさんのマンションでのおはなしも
    ほんとうにすてきです(#^.^#)。
    えがおはいいですね! (#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもすてきなえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。

    happyさんにおつかれがでませんように。
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「幸福(しあわせ)橋」、すてきななまえの橋さんですね。すてきなことがたくさん行き交うようになりますね」
      仰る通りですね!

      最近は、被災地も、コロナウィルスの影響で、復興が進みにくくなっています。

      そんな時に、こういう復興の「幸せな復旧」は嬉しいです。

      >「あたらしいランドセルが手に入らないひとたちがせかいじゅうにたくさんいらっしゃることを
      わすれないようにしたいとおもいました。」

      ランドセルを背負えるって幸せな事なのですね。

      福井では、神社が協力されて、103個も集まって、「おはらい」をされて。
      素敵な取り組みですね。

      >「ニューヨークでのピザの差し入れのおはなしもとってもよかったです。」
      私は書いていて、涙が止まりませんでした。

      マンションは、小さい子どもさんも学生さんもいますので、特に、小さな子どもさんとの、笑顔をお互いに、見せあう時間は、幸せ~です。

      また、成長を拝見出来るのも、喜びです。(#^.^#)

      鳥たちのこと、ありがとうございます。
      スフレ様のこと伝えましたよ。喜んでいます!

      ご心配、ありがとうございます。スフレ様も、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます!

  2. ribon より:

    ランドセル良かったですね。
    「本当の応援の土台は、誠実さと愛。」誠実さの対極の政府が哀しくてなりません。
    今日もマスクのために並んでるのを車での中から観ました。
    私は健康診断が主な病院に血液検査に行かなくてはなりませんでした。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      ランドセルは、途上国の子どもさんたちは、喜ばれるでしょうね。

      マスクは、こちら地域では、店頭にありません

      企業さんが頑張って下さっていますが、おそらく、店頭に出てくるのは、5月~6月頃かな?と想像します。

      >「私は健康診断が主な病院に血液検査に行かなくてはなりませんでした。」
      大丈夫ですか?
      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. ribon より:

    「本当の応援の土台は、誠実さと愛。」この対極の政府に支配されてるのが哀しい、人工削減狙って無作、自分たちだけ贅沢三昧しています。うそばかりつつ天罰が下るのでしょうか。
    ランドセル、良かったですね。いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、ありがとうございます。

      コメント、ちゃんと届いています。
      ありがとうございます。

      「本当の応援の土台は、誠実さと愛。」

      私はそう思うのです。
      忖度も損得も関係ない、そんなところから、エールを送ることでは?と。

      ランドセルは、喜ばれるでしょうね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. hitomi より:

    ランドセルの寄贈嬉しいですね。
    本当の応援の土台は、誠実さと愛。それなのに、大嘘ばかりついてる内閣に萎えます。隠蔽、ねつ造、改ざん、違反定年延長。どうしたら良いのでしょうか。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、感謝します。

      おそらく・・・色んなことを隠されたり、固執されていくと、ご自分を守りたい、そんな欲求が膨らむのでしょうか?
      恐れと畏れを持つ対象に、本気で目と心を向けたいと思いました・・・・。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    ランドセルを寄付しようと小学生が発案することも本当に偉いですし、それを実際に実現してしまうのはちょっとした奇跡のような連携に思えます。
    愛の思いはどこから生まれてどんな形を取るか、予想できないですね。
    きっとその小学生たちは、これからもずっといろいろな愛を形に変えていける人と思います。

    コロナはいよいよ戦争のような状況になりました、私は日本が先にやられるかと思っていましたがアメリカの方が恐ろしい事態になっていますね。
    でも日本ももう近いです。
    あっという間に感染者が増大していくのが特徴ですから、まだ少ないようでも異常な急カーブを描いていくでしょう。政府は医師会の提言を受け入れた方がいいような気がしますが、正直もう何がどうなっているのか・・・。
    医療関係者の皆さんまでが倒れてしまう前に、何とか体制を、と願います。

    今日もありがとうございました!またよろしくお願いします^^

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「ランドセルを寄付しようと小学生が発案することも本当に偉いですし、それを実際に実現してしまうのはちょっとした奇跡のような連携に思えます。」
      仰る通り、すごいと思います。

      小学生の少女の呼びかけで、25個も集まったのですから。

      福井は以前から、地域をあげて、協力されているようですね。
      こちらも素晴らしいです。

      >「きっとその小学生たちは、これからもずっといろいろな愛を形に変えていける人と思います。」

      そうだと思います。
      思いやりを形にしていく行動が、積み重ねられて、さらに愛の深い人になって行かれるでしょうね。(#^.^#)

      今日は東京で、感染者が300人を超えたとか…。

      これはえらい事です…。

      >「医療関係者の皆さんまでが倒れてしまう前に、何とか体制を、と願います。」

      医療従事者の方が、倒れたら、医療が難しくなります。

      寒暖の差が大きいです。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  6. ちかすぃ より:

    こんにちは!お久しぶりです(>_<)
    毎日コロナのニュースを見て、大変な事になったと実感してしまいます。
    街も人がまばらで外出を控えている方が多いのでしょうが、
    被災地の復興に関わる方にも影響が出てしまうのが辛いですね・・
    今は色々動かない方が良い時期なのでしょうが、早く収まってくれる事を祈るばかりです。
    ランドセルの寄贈は素敵ですね!
    ランドセルは便利で丈夫で良いカバンだと思います。
    みんなのお役に立ててランドセルも嬉しい事だと思います^^

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「被災地の復興に関わる方にも影響が出てしまうのが辛いですね・・
      今は色々動かない方が良い時期なのでしょうが、早く収まってくれる事を祈るばかりです。」

      仰る通りです。

      子ども達のランドセルの寄贈は、優しさを考え実行することにもなっていて、素晴らしいですね。
      大事につかわれるでしょうし。

      神社でお祓いをしてから、お送りすることも、尊いですね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)