被災地の報告~2歳の子どもを助けた少女達

 

2020年 2月24日(月

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「人を助けたいと願う心が、助ける行動になる。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号 2019・10】

 

●台風19号では阿武隈川をはじめとした多くの河川が氾濫し、大規模な浸水被害に。

国は福島県や市町村と連携した治水プロジェクト「令和の大改修」で対策を計画。

 

「令和の大改修」では氾濫を防ぐ対策として、「河道掘削」を強化。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

2028年度までにおよそ220万立法メートルの土砂を撤去し、

災害に強い河川への改修を目指す。

 

防災マイスター 松尾一郎さんは「河川の治水で重要なのは『川を溢れさせない事』。

溢れなければ被害はない。水位を下げる治水対策が重要になる。」

 

「近くを流れる川も土砂が堆積しています。それが水位を上げる要因でもある。

だから土砂を除去すればいい、これが河道掘削工事。    

    

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

加えて、上流の遊水地を広げたり流域で流出する水を家庭や学校の池に溜めて、

流域みんなで川に流れる水を遅らせる総合治水対策が重要。」

●本堂や山門をライトアップする「善光寺イルミネーション」。

 

 

 

 

 

(写真:長野放送様)

 

台風19号災害の影響で、去年12月に行う予定がいったん中止となったが、

復興に向かう姿をアピールしようと、開催することに。

 

 

 

 

 

(写真:長野放送様)

 

今回のテーマは「復興の光」で、初めて本堂の内陣でも光の演出が行われ、

幻想的な空間が広がった。

 

一方、新型コロナウイルスの感染拡大で、来場者の中には、マスク姿の人が目立つ。

「善光寺イルミネーション」は3月1日まで。

 

 

【東日本大震災 2011・3】

 

●東日本大震災の発生から間もなく9年を迎えるのを前に、仙台市沿岸部で活動した

保健師を紹介する企画展が22日、若林区のせんだい3.11メモリアル交流館で。

 

パネルなどを通し、限られた物資で対応せざるを得なかった苦しい胸中などが

明かされている。6月28日まで。

 

保健師の声などを紹介する企画展

(写真:河北新報様)

 

 

震災直後「救急搬送が必要な患者がいても、防災無線も携帯も使えず困惑した」

 

「医薬品がないため満足な治療ができず泣きたくなった」と振り返る声があった。

「保健師の仕事は見守るのではなく、生活に寄り添うこと」とも。

 

入場無料。午前10時~午後5時。毎週月曜と祝日の翌日は休館。

臨時の休館もある。連絡先は交流館022(390)9022。

 

 

東日本大震災から間もなく9年。

 

復興工事で様変わりした古里の景色を見て、かつての街並みを思い出そうという

ツアーが宮城県石巻市・大川地区で行われた。

 

被災して別の場所に移転した元住民25人が参加。

 

 

 

 

 

(写真:河北新報様)

ツアーは、移転して古里を訪れる機会が少ない人たちに、

今の様子を見てもらおうと企画された。

 

 

●「三陸わかめ」のブランド名で知られる県産ワカメの初入札会が22日、

宮城県気仙沼市波路上瀬向の県漁協わかめ流通センターであった。

 

今年は昨年の1万755トンを若干上回る1万1505トンの生産を目指す。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

 

県産ワカメは全国生産量の約3割を占める。入札は5月初旬まで計10回。

 

「三陸わかめは色、品質、歯応えがいいのが特長。入札が遅れた分を取り戻し、

高品質のまま推移してほしい。海水温が例年より少し高めだが、影響しない事を願う」

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●2月23日21時57分頃 震度2 択捉島付近

 ●2月23日21時13分頃 震度2 茨城県沖

 ●2月23日18時49分頃 震度1 千葉県南部

 ●2月23日00時55分頃 震度1 北海道南西沖

 ●2月23日00時32分頃 震度1 京都府南部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

2月23日は 被災地の報告~少女の食事&81人もの献血 で思いやりを。

 

 

 

 

 

病気の少女のために動いた人たちと、献血に協力した人たちの優しさ。

 

思いやりをいつも持っていると、普段の行動に出て、人を助けられる。

千葉市の小学生の4年生、紺野莉瑚さんと谷小春さんは、2月2日のお昼頃、

学校の近くで遊んでいた。

 

        すると

 

道路の中央に1人で立っていた2歳の男の子を見つけた。

 

 

(写真:日本テレビ様)

 

 

 

その道路は、道の幅も狭いうえ、車が多く通る。

男の子が危ないと思った2人…。

 

紺野さんは

「周りに人がいなかったし、自分たちが助けなきゃと思ったので助けました」

 

そして、まず男の子を安全な歩道まで連れていった。

 

また、紺野さんは

「『家どこ』とか、『お母さんとお父さんは』とか聞いたけど、

 男の子はしゃべれなかった」

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビ様)

 

谷さんも

「『何してたの』とか、『どっから来たの』とか『おうちどこ』って

 聞いてあげました」

 

けれど、男の子は話ができなかったため、2人は手を引いたり、抱きかかえながら

約1時間、家族を探してあげたという。

 

それでも、家族が見つからずに、2人は困ってしまった。

 

谷さんは

「駅の方まで行って、たまたま通りかかった人に声をかけて、

 迷子ですけどどうすれば良いですか」

 

通りかかった人に相談し、警察に通報してもらった。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビ様)

 

その後、駆けつけた警察官が男の子を保護した。

ケガもなく、無事に両親の元へ帰ることができたという。

 

紺野さんは

「助けられてあげてよかったです」

 

谷さんは

(道路で)見つけた時、不安そうな顔してたから会えていいなと思いました」

 

2人はこれからも困った人を見かけたら助けたいという。

 

 

(写真:日本テレビ様)

 

 

 

2月17日には、2人に警察から感謝状が贈られた。

 

声をかけた人との連係プレーも、素晴らしい。

 

紺野さんも、谷さんも、優しい少女なのだろう。

 

話しもちゃんとできない2歳の男の子が、迷子になって、

道路で事故に遭っていたかもしれない。

 

男の子を助けた経験は、紺野さんと谷さんにとって、生涯にわたる善い志を与えた。

 

「これからも、困っている人を助けたい」と。

 

彼女たちの言葉は、実践という行動に、裏付けられた「本物」だ。

          

 

「欲が勝ると

 奪う方向へと動く

 素直な心優しい心は

 自分を献げ 愛を与え

 人を助ける

               (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教育の神様と呼ばれた、森信三(もりのぶぞう・1896年~1992年)氏は

【実践をしない人に わからせる(理解してもらう)という事は絶対に出来ない】

そう言われた。

 

イギリスなどでは、空の警察と言って、ヘリコプターで地上を見て、

地上と連携し、犯罪の犯人を見逃さない事が、よく行われている。

 

地上で、パトカーや警官から上手に逃げても、空から見たら、よ~くわかる。

 

ネットでは、良い事は書けるかもしれないが、実践しているのか?が

本当は「天の目から見られ問われる」と思う。

 

また、誠実に歩んでいる人達には、天が「何か残念な事柄」などを通して

よろしからぬことを 欲 のためにしてくる人を、教えてくれる事がある。

 

これは、すごい不思議…な出来事だと思う…。

 

私は、渡辺和子氏が言われるように

【 愛というのは力であって、使えば使うほど溢(あふ)れてくる 】

この実践を目標として、足らずはあるが、毎日祈り進みたい。

 

自分が尊ぶ事に、思いを込めて意識と力とを傾けていきたいなあと思う。

 

天の目を畏れ、喜びが生まれる今日を過ごせたら幸い。

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

天の目を畏れる今日が、明日を作る

 

行動に裏付けられた言葉は、尊い。

 

今日も【喜びを生むhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 2月24日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

ブログ村から、読者登録が出来るとか。

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

コロナウィルスの報道が多く、被災地のイベントも中止が増えました

今日も、被災地の皆様が、守られますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

 

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

 

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

被災地の報告~2歳の子どもを助けた少女達” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●「三陸わかめ」のブランド名で知られる県産ワカメの初入札会が22日、
     宮城県気仙沼市波路上瀬向の県漁協わかめ流通センターであった。

    ことしもちゃんと海にも春がやってのですね。
    うれしいです(#^.^#)。
    三陸わかめさんはおいしいです(#^.^#)。

    きょうの千葉市の小学4年生の紺野莉瑚さんと谷小春さんの
    おはなしもとってもよかったです。

    まいごの2才の男の子がぶじご両親のもとへ帰れて
    ホッとしました(#^.^#)。
    一時間ものあいだいっしょにいてあげたおんなのこたちは
    ほんとうにやさしいですね。
    警察に通報してくださった通りかかった人もやさしいと
    おもいました。
    きっといつもやさしい女の子たちなのですね(#^.^#)。

    >私は、渡辺和子氏が言われるように
    【 愛というのは力であって、使えば使うほど溢(あふ)れてくる 】

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもすてきなえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「ことしもちゃんと海にも春がやってのですね。うれしいです」
      三陸わかめ、沢山、皆さんの食卓に並んでいかれますように。

      >「一時間ものあいだいっしょにいてあげたおんなのこたちはほんとうにやさしいですね。
      警察に通報してくださった通りかかった人もやさしいと
      おもいました。」

      紺野莉瑚さんと谷小春さんは、優しい少女ですね。
      警察に通報下さった方の、思いも善い方向に向かいましたね!

      >「きっといつもやさしい女の子たちなのですね」

      私もそう思います。

      鳥たちへのお言葉、感謝します。

      伝えましたよ!みんな喜んでいます。

      スフレ様、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. ぴーちゃん より:

    こんばんは。男の子を助けた女の子、素晴らしいですね。
    困っている様子を見て「もし自分だったら・・・」と人の立場になれる子
    なのでしょうね。あと、良い行いができる子は前も書きましたが親御さんも
    心の豊かな思いやりのある方なのでしょうね。

    コロナウィルスの報道で楽しいイベントが続々と中止になっていますね。
    商売されている方も売り上げが下がり、大変困られているようです。
    いつ終息するのか心配ですね。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「困っている様子を見て「もし自分だったら・・・」と人の立場になれる子なのでしょうね。」
      仰る通り、優しい気持を持った子どもさんなのでしょうね。

      >「あと、良い行いができる子は前も書きましたが親御さんも
      心の豊かな思いやりのある方なのでしょうね。」

      子どもたちは、親御さんの見える部分、見えない部分、どちらも見ていますから・・・。

      >「コロナウィルスの報道で楽しいイベントが続々と中止になっていますね。」
      お仕事やご商売にも影響が出ているようで、大変です‥‥。

      何とか、おさまってほしいですね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    2歳の子がさまよっているという危険な状況で、お二人の女の子は本当にいい行いをしましたね!
    おっしゃるように、いいことを頭にいろいろ詰め込むよりは一つでも何か実践した方が役に立つんだなあと・・・。
    心がけます^^

    今日もありがとうございました。「天の目」、誰も見ていない時でも気をつけることでしょうか、厳しいですね^^では、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「2歳の子がさまよっているという危険な状況で、お二人の女の子は本当にいい行いをしましたね!」
      優しい小学生の女の子が、通りかかって良かったです!
      事故にあっていたかもしれないですね。

      >「いいことを頭にいろいろ詰め込むよりは一つでも何か実践した方が役に立つんだなあと」
      私もいつも思いますが・・・言うは易し、行うは難し…。
      言葉も行いも、大事にさせて頂きたいです・・・。

      空の警察は、すごく細かな捜査ができます。
      だったら、天の目は、その何億倍もすごいのかな?(#^.^#)と。

      私は、まだまだですが、励まされ、一歩ずつ歩いて行きたいです。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. Unibaba721 より:

    Happyさん今晩は!
    天の目ですが本当にそう思います。
    空から見られている、何か大きな力に守られていると言うことを考える事があります。
    愛の力を持つ方は素晴らしく強い人だと思います。
    一人一人が愛を持って接することが出来れば一人一人の幸福感は大きいです。
    子供達が愛を持って2歳の子供を助けたことも素晴らしいですね。
    みんながもっと優しくなることを願わずにはいれません。
    今日も素敵なお話有難うございました。

    1. happy-ok3 より:

      Unibaba721 さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「空から見られている、何か大きな力に守られていると言うことを考える事があります。」
      Unibaba721 さまも、そう感じられるのですね。

      人間の空の警察でも、すごく細かな動きが見えますから。

      >「一人一人が愛を持って接することが出来れば一人一人の幸福感は大きいです。」
      仰る通りですよね。

      愛は与える中に、多く見受けられます。
      すごく考えさせられます。

      >「子供達が愛を持って2歳の子供を助けたことも素晴らしいですね。」
      あの2人の少女たちが助けなければ、事故にあっていたかもしれません。
      1時間も歩いて、親御さんを探したことも、すごいです。

      >「みんながもっと優しくなることを願わずにはいれません。」
      本当に‥‥その通りですね。

      こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

  5. 夕菅 より:

    二人の小学生の善行に心が温まりました。
    二才の幼児はそのまま放って置かれたら危なかったですね。
    この頃のニュースは暗い出来事の報道ばかりですから、
    短時間でもこうした明るい出来事の報道もあるといいですね。

    1. happy-ok3 より:

      夕菅 さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「二才の幼児はそのまま放って置かれたら危なかったですね。」
      仰る通りです。

      道幅の狭い道路で、事故にあっていたかもしれません。

      優しいそして勇気のある少女たちですね。

      今は、詐欺や、コロナウィルスの報道が多いです。

      明るい報道は、心も和みますね。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  6. PSP-PAGF より:

    ?男の子は話ができなかったため、2人は手を引いたり、抱きかかえながら約1時間、家族を探してあげたという。

    女子達にとっても、不安な1時間だった事でしょう。

    >それでも、家族が見つからずに、2人は困ってしまった。 谷さんは「駅の方まで行って、たまたま通りかかった人に声をかけて、 迷子ですけどどうすれば良いですか」通りかかった人に相談し、警察に通報してもらった。

    良い判断デシタネ!! きっと少女達は、ご両親に会えるまで、一緒にいてあげたのでしょう。 だって、男の子の不安を考えると・・

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAGFさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「女子達にとっても、不安な1時間だった事でしょう。」
      仰る通り、親切に保護したのはいいけれど、親御さんも見つからない、男の子は話が出来ない。
      でも、立派ですよね。
      大人の人に声をかけて。

      >「良い判断デシタネ!! きっと少女達は、ご両親に会えるまで、一緒にいてあげたのでしょう。 だって、男の子の不安を考えると・・」

      仰る通りです。
      まだ2歳の男の子・・・。
      きっとこの少女たちは、素敵な人、人をこれからも助けていく人になっていかれるでしょうね。

      いつも本当にありがとうございます。

  7. PSP-PAGF より:

    >男の子は話ができなかったため、2人は手を引いたり、抱きかかえながら約1時間、家族を探してあげたという。

    女の子達にとっても、不安な1時間だった事でしょう。

    >それでも、家族が見つからずに、2人は困ってしまった。 谷さんは「駅の方まで行って、たまたま通りかかった人に声をかけて、「迷子ですけどどうすれば良いですか」通りかかった人に相談し、警察に通報してもらった。

    良い判断でしたね!!! きっと少女達は、ご両親に会えるまで、一緒にいてあげたのでしょうか?

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAGFさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「女の子達にとっても、不安な1時間だった事でしょう。」

      そうでしょうね。小学生の女の子たちですから。

      >「良い判断でしたね!!! きっと少女達は、ご両親に会えるまで、一緒にいてあげたのでしょうか?」

      大人の人の助けを得られて良かったですね。

      少女達は、男の子が保護されるまで、一緒に居てあげただろうと思います。

      優しい少女達ですね。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。