MENU

被災地の報告~長浜署に毎月届く支援

 

2019年 12月29日(日)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「自分に出来る支援を心をこめて。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号】

 

●台風19号の被災者に向け、首相官邸が

「令和元年台風第19号災害対策特設ページ」

を開設した。政府による支援情報を、地域別にまとめている。

 

 

●宮城県丸森町の保科郷雄町長は27日、町内4カ所に集積されている災害ごみのうち、

町役場前の町民グラウンド分を来年3月末までに全て撤去する見通しを示した。

 

横浜市へ輸送するため、コンテナに災害ごみが

積み込まれた=11月26日、宮城県丸森町

(写真:河北新報様)

 

 

 

26日までに仮設住宅全6団地で入居が可能となったのに伴い、

避難所4カ所を29日正午に閉鎖すると発表。

同時に、豪雨当日の10月12日に設置した町災害対策本部も廃止する。

 

保科町長は「仮設住宅での生活に不安がないよう相談や見守りの態勢を整え、

住宅再建時期の意向を丁寧に聞き、早期に選択肢を提示したい」と。

 

仮設住宅には168世帯360人が入居する見込み。

 

町職員に対し「通常の業務のみならず、災害対応も一生懸命に頑張ってくれた」と。

 

 

●赤沼公園は住民やボランティアがごみを持ち込み自然発生的にできたごみ置き場。

 

その後、自衛隊などが郊外へごみを搬出。先月22日には、市の指定の

ごみ置き場になり分別が進められた。

 

大量の災害ごみ (長野市・赤沼公園 10月20日)

(写真:長野放送様)

 

 

 

市によると、新年から公園に戻す整備を進めていく予定。

 

 

●長野市の長沼地区では復興への願いを込めて餅つき大会が開かれた。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

「長沼はひとつ。福幸餅つき大会」と銘打った餅つきは千曲川が決壊し大きな

被害が出た長野市津野にある寺で行われた。

 

参加した人は「みんなで元気出してやろうと思います」、「一人でも多くまた長沼に

戻ってきてもらい活気ある長沼になっていければいいと思います」など。

 

 

(写真:信越放送様)

 

 

 

地元のグループなどによる太鼓の演奏も披露され被災地に勇壮な音を響かせていた。

 

 

●山梨県は、台風19号の災害復旧対策本部会議が27日開かれ、道路や農業など

県全体の最終的な被害総額は約92億円に上ることが報告。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ山梨様)

国の被害査定がほぼ終わり、年明けから本格的な復旧工事も着手する予定で、

今後の見通しが立ったとして県は27日で災害対策本部を解散した。

 

 

【ボランティア】

 

●台風19号で土砂災害が相次いだ相模原市緑区牧野地区で28日、全壊した住宅から

土砂やがれきなどを取り除く作業が行われた。

 

公費による撤去の見通しが立たない中、有志のボランティアが「新たな気持ちで

新年を迎えてほしい」と家人に協力し、家財や大切な品を探した。

 

ボランティアの協力を得て作業。

奥に崩落した斜面が見える=28日、相模原市緑区

(写真:神奈川新聞様)

 

 

 

この日集まったボランティアは15人ほど。

 

「更地にしてどう再出発するか考えたい。一期一会かもしれないが、

ボランティアの存在はすごくありがたい」と。

 

市内で支援を続けるやまと災害ボランティアネットワークの市原代表理事は

「年内にできるだけきれいな状態にしたい。29、30日も作業する」と、

フェイスブックで参加を募っている。

 

 

【支援】

 

●台風19号で長野市の営業所が深刻な被害を受けたバス会社に対し、

神姫バスグループ(姫路市)は27日、大型貸し切りバス1台を無償提供した。

 

バスの提供を受けたのは頸城(くびき)自動車(本社・新潟県上越市)。

 

長野市にある同社営業所が、台風19号による千曲川の決壊で被災し、営業所の

貸し切りバス5台すべてが水損。営業所は休業状態となっている。

 

提供されるバスの前で車両のキーを受け渡す

神姫観光バスの福井秀人社長ら=姫路市

(写真:産経新聞様)

 

 

 

頸城自動車では、提供されたバスの塗装変更や事務手続きなどを経て、

1月中旬にも長野での営業を再開する方針。当面はスキー客輸送に投入される。

 

神姫バスは、2011年の東日本大震災時には宮城県の事業者にバス1台を無償提供。

昨年の西日本豪雨では広島県内で不通になったJR西日本の代替輸送として

バス15台を派遣した。

 

 

●熊谷の写真クラブ「美ing(ビーイング)」が12月24日、台風19号などの

災害被災地へ義援金を届けようと活動で集めた51,400円を、

熊谷市社会福祉協議会を通じ日本赤十字社に寄付した。

 

“熊谷の写真クラブ「美ing(ビーイング)」の

メンバーが義援金を贈呈”

 

(写真:熊谷経済新聞様)

 

今年は特に県内も多くの水害に見舞われたことから被災地への義援金を決めた。

 

同クラブ講師やメンバーの作品を入れたカレンダーを作成し作品展で寄付を

募ったところ5万1,400円の義援金が集まった。

 

 

●子供たちを支援する社会奉仕団体「千葉キワニスクラブ」(後藤康夫会長)は

台風15、19号と21号の接近に伴う大雨で深刻な被害があった館山、南房総、

富津、茂原の各市内と鋸南町内の保育所・幼稚園計64施設に知育玩具を贈った。

 

館山市は中央保育園など15施設、南房総市は白浜幼稚園など13施設、

富津市は金谷保育所など14施設、茂原市は中の島保育所など20施設、

鋸南町は鋸南保育所など2施設。

 

全国のキワニスクラブの会員からの義援金が福島、仙台、埼玉、千葉の各クラブに

配られた。千葉では、子供たちのために知育玩具を贈ることにした。(産経新聞様)

 

 

【交通】

 

●台風19号災害で被害を受け不通となっていた、岩手県の三陸鉄道リアス線の

田老・田野畑間が28日、約2か月ぶりに運行を再開した。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ岩手様)

田野畑駅では午前7時ごろ、地域住民が旗を振って列車を迎え、約2か月ぶりの

運行再開を祝った。28日は、運行を待ちわびた人たちが、さっそく列車を利用。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ岩手様)

三陸鉄道リアス線は、現在不通になっている区間でバスを使って代行輸送しているが、

このうち津軽石・陸中山田間は1月16日に運行が再開する。

 

その後、田野畑・久慈間をまず再開し、来年3月20日に釜石・陸中山田間を

含む全線で運行を再開する予定。

 

 

●三陸鉄道への寄付の受付(鉄道チャンネル様)

 

現金書留又は銀行振込によりお願いいたします。

なお、ご支援頂きました皆様にお礼状をお送りしますので、

お礼状の送付先を、電話、FAX、メール等でお教え願います。

 

◆<現金書留の送り先>

〒027-0076 岩手県宮古市栄町4番地 三陸鉄道株式会社

◆<銀行振込先>

岩手銀行 宮古島中央支店  口座:普通 2105683

口座名:三陸鉄道株式会社 代表取締役 中村一郎

 

★三陸鉄道復旧のため、Yahoo! ネット募金が11月1日から開設。

クレジットカード経由で100 円から、 T ポイントを使って1ポイントから寄付。

Yahoo !ネット募金 URL
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5242001/

 

 

詐欺業者に注意。不審な場合は消費者ホットライン(188)への相談を。

 

 

●台風19号の被害に便乗した悪質商法や義援金詐欺の発生が懸念されることから、

県は、不安に感じた際、県消費生活センターに相談するよう呼び掛けている。

⇩ (福島民友様)

●消費生活相談窓口につながる「消費者ホットライン」(188〈いやや〉)のほか、

住宅リフォーム・紛争処理支援センターの「住まいるダイヤル」

(0570・016・100)でも相談できる。

 

●台風19号義援金 (2019年10月16日(水)から2020年3月31日(火)まで)

ゆうちょ銀行 郵便局 座記号番号 00190-8-515005

  座加入者名 日赤令和元年台風第19号災害義援金

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられる

※窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料は免除。

◆銀行

1)三井住友銀行  すずらん支店 普通 2787555

2)三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105553

3)みずほ銀行   クヌギ支店  普通 0620464

座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

 

 

★延岡市では義援金を来年3月末まで受け付けている。

振込先は普通預金:宮崎銀行延岡市役所出張所(口座番号57345)

延岡信用金庫本店(同1226040)。口座名義は「延岡市災害義援金」

 

【台風15号 2019・9】

 

●台風15号の暴風雨で被害が集中した千葉県南部の館山市、南房総市、鋸南町で、

壊れた住宅の修理費の補助申請が計約5500件あった一方で、支給は計32件に。

 

業者不足で、多くの住民がブルーシートの屋根の下で年を越すことになる。

 

3度の台風と豪雨被害により、損壊が目立つ

千葉県館山市の布良地区

2019年12月26日午後

(写真:朝日新聞 仙波理様撮影)

 

 

千葉県では、台風15号で壊れた住宅に対しては、災害救助法や県の制度に基づき、

全半壊で最大59万5千円、一部損壊で最大50万円の修理費が工事終了後に補助。

支給は館山市で30件、南房総市で2件、鋸南町では0件。

 

館山市の担当者は(業者不足で)工事が終わらず支給できない。まだ多くの家が

ブルーシートに覆われている」と話す。

 

全国36都道府県と災害協定を結ぶ全国木造建設事業協会によると、西日本豪雨以降、

各地で災害が相次ぎ、慢性的に業者が不足している。

 

「千葉は台風が連続し、さらに手薄になっている」と。

また、後継ぎ不足で廃業する瓦職人も相次ぎ、瓦の製造が間に合っていないと。

 

 

●台風15号で甚大な被害を受けた千葉県南部には、今もブルーシートに

覆われた家が点在する。

 

壊れた家の修理に時間がかかる上、補助を受けたとしても残りの修理費が払えず、

修理をあきらめ、住み慣れた家を去る人もいる。

 

ボランティア達の手を借りて屋根にブルーシートを張り「助かった」と思っても、

雨風が吹くとすぐにはがれ、1カ月で3度張り直すことも。

 

台風による被害で天井が抜けて浸水するなど損壊した

自宅で暮らす磯漁師の橋本博一さん。

2階部分では電気もつかない=2019年12月26日午後

千葉県館山市布良地区

(写真:朝日新聞 仙波理様撮影)

 

その後も連日、屋根に上って修理をしたが雨漏りは収まらないと。

 

9~10月に相次いだ3度の台風で、多くの家はみるみる傷んでいる。

床は反り返り、壁には白いカビが生えて「もう疲れ果てた」と。

 

エアコンや電気毛布は壊れ、残ったのは電気ヒーター1台だけと言う人も。

 

 

●千葉県弁護士会では9月17日から、台風15号に関する無料の

「お困りごと相談」を始めている(043-227-8431)。(弁護士ドットコム様)

 

 

千葉県は災害義援金の募集を始めた。被災世帯の生活再建へ、見舞金として支給。

受付金融機関は(1)千葉銀行県庁支店(普通預金3209682)

(2)千葉興業銀行本店営業部(普通預金1154683)

(3)京葉銀行本店営業部(普通預金4221411)

(4)ゆうちょ銀行(00160-4-767914)

この4銀行で、口座名義は「千葉県災害対策本部」。窓口での振込手数料は無料。

被災状況を把握し、市町村ごとの配分を決め、市町村を通じて被災世帯に支給。

受付期間は12月30日まで。(千葉日報様)

 

 

●日本赤十字社は千葉県の台風15号による被災者への義援金受け付けを

18日から開始する。12月30日まで受け付ける。

 

◆ゆうちょ銀行の口座名義は「日赤令和元年台風第15号千葉県災害義援金」

口座番号は「00100―8―451648」。

 

◆他の銀行振込先の口座名義はいずれも「日本赤十字社」で、口座番号は

〈1〉三菱UFJ銀行やまびこ支店(普通口座2105547)

〈2〉三井住友銀行すずらん支店(同2787549)

〈3〉みずほ銀行クヌギ支店(同0620448)

(読売新聞様)

 

 

【岡山県北豪雨 2019・9】

 

新見市義援金。

備北信用金庫中央支店(新見)にも専用口座を設け、同信金の窓口からは

手数料無料で受け付ける。

口座番号は「普通1012068」で、

口座名は「新見市令和元年9月集中豪雨災害義援金 新見市長 池田一二三」。

 問い合わせは市福祉課(0867―72―6126)。

(山陽新聞様)

 

 

【九州北部豪雨 (佐賀)2019・8】

 

●義援金の受け付けは、次の口座で行われている。

◆佐賀銀行呉服町支店の普通預金「2060633」

◆ゆうちょ銀行の口座番号「00120-7-696975」

◆三菱UFJ銀行やまびこ支店の普通預金「2105544」

◆三井住友銀行すずらん支店の普通預金「2787547」

◆みずほ銀行クヌギ支店の普通預金「0620421」

(佐賀テレビ様)

 

 

【西日本豪雨 2018・7】

 

●災害でローンの返済が難しくなった人のため、

破産せずに債務を減免できる制度の「ガイドライン」もある。

問い合わせは岡山弁護士会(086・223・4401)

 

 

【東日本大震災 2011】

 

● 宮城県亘理町は27日、東日本大震災直後から使用してきた同町下小路の

プレハブ仮設庁舎での業務を終えた。

 

27日で業務を終えた亘理町のプレハブ仮設庁舎

(写真:河北新報様)

 

 

年明けの1月6日、同町悠里の新役場庁舎に移転し、業務を始める。

 

 

●復興庁は27日、東京電力福島第1原発事故に伴う全町避難が唯一続く福島県

双葉町の住民意向調査結果をまとめた。

 

「戻りたい」との回答は10.5%で、前回調査(2018年10月)比で0.3ポイント減。

 

建設が進むJR双葉駅の新駅舎。駅前などの

避難指示が解除され、周辺の立ち入り規制も

緩和される=福島県双葉町

(写真:河北新報様)

 

来年3月4日にJR常磐線双葉駅周辺など一部地域の避難指示が初めて解除されるが、

帰還意思を持つ住民の減少に歯止めはかかっていない。

 

 

【熊本地震 2016】

 

●熊本県は熊本地震の被災者が暮らす西原村の建設型仮設住宅

「小森仮設団地」(312戸)の解体工事を、来年1月に始める。

 

100戸を超える大規模団地の解体は県内で初めて。

 

来年1月に解体が始まる小森仮設団地

27日、西原村

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

村によると、同団地内で今年6月末に始まった入居者の集約が12月に完了。

 

空き家となった団地東側のプレハブ3棟を来年4月までに撤去する。

集約先のプレハブ1棟(82戸)と、村営住宅に転用した木造1棟(50戸)は残す。

 

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

プレハブ棟には現在、49世帯152人が入居、ほとんどは村内で自宅再建するため

被災宅地の復旧を待っている状況。

 

日置村長は「入居者のために、宅地復旧を一日も早く完了したい。

引き続き住民に寄り添った支援をしていく」と話している。

 

 

【阪神・淡路大震災 1995】

 

●神戸市東灘区の認定NPO法人「コミュニティ・サポートセンター(CS)神戸」

が阪神・淡路大震災から25年の節目の来年1月、新たな拠点を市内の公園に開設。

 

震災を機に発足したCS神戸は被災地NPOの先頭に立って、住民がともに

支え合う地域づくりに取り組んできた。新拠点はその一つの集大成。

 

新しい拠点「あすパーク」の活用方法を話し合う

CS神戸の中村順子理事長(前列右から2人目)ら

神戸市東灘区住吉東町5

(写真:神戸新聞様)

 

 

あすパークは1月11日にプレオープン。

当面は週3日運営し、春に週6日程度の本格オープンを目指す。

 

 

●神戸市長田区で続けられてきた阪神・淡路大震災の復興市街地再開発事業について、

最後に残された神戸市長田区の事業が終了するめどが立った。

 

来年2月の市都市計画審議会で決まる。

 

再開発中の新長田駅南地区

1999年12月21日、神戸市長田区

(写真:朝日新聞様)

 

 

 

被災地で唯一残っていた同区の新長田駅南地区で見通しが立ち、震災から25年を経て、

復興を掲げた再開発事業計画がすべて終わる。

 

1995年1月17日の阪神大震災では6434人が犠牲になり、住宅約25万棟が全半壊。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●12月28日21時24分頃 震度1 福島県沖

 ●12月28日08時41分頃 震度2 西表島付近

 ●12月28日05時31分頃 震度1 トカラ列島近海

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

12月28日は、被災地の報告~失敗からも正直に謙遜に で誠実な行動を

 

 

 

 

 

失敗やミスがあっても、正直に誠実に行動する事が幸い。

 

★台風の被害、心が痛みますが、何か拙ブログにて出来る事、

またはリクエストがあれば、よろしくお願いします。

 

 

滋賀県警の長浜署に毎月、匿名の篤志家から現金入りの封筒が届くという。

それも、約37年にわたって・・・。

 

送り主の名前は、文字で「K・y・y・M」と名乗っているだけ。

 

同封された手紙には「不幸な人に役立ててください」と書かれている。

 

クリスマスイブの24日には、滋賀県の長浜市社会福祉協議会に、

長浜署から、今年も1年間にたまった6万円が贈られた。

 

長浜署によると、寄託が始まったのは1981年ごろだという。

 

毎月、月末に郵便で届き、ほぼ現金5千円が入っている。

消印は「長浜」で、手紙には「不幸な人に役立ててください」と日付のみ。

 

毎月、長浜署に届く封筒。

手紙には「不幸な人に役立ててください」とある

(長浜市八幡中山町・長浜署)

(写真:京都新聞様)

 

 

以前、1度だけ男性の声で、お礼の電話があったという。

「寄付の報道を見ました。有益に役立てていただき、ありがとうございます」と。

 

「K・y・y・M」とは、一体誰なのか?

 

刑事畑が長い警察官は、こう推察する。

「篤志家は、4人いて、それぞれのイニシャルの頭文字ではないか」と。

 

長浜署は、送り主の希望を大切にし、今まで毎年1回、年末のこの時期に

1年間分を滋賀県内の公益団体に寄付してきた。

 

昨年は、大津市のおうみ犯罪被害者支援センターに、

一昨年は、長浜市社協に義援金としてそれぞれ6万円を寄付された。

 

長浜署の寺堀清署長は

「40年近くも続けられておられる善意に対し敬意を払いたい。

 送り主の意思を大切にし、今後も寄付を続けていきたい」と話す。

 


「心を注いだ支援は

 損得勘定など皆無

 純粋な思いやりが

 形となり行動となる

      (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来なら、お金は現金書留で、送らないといけないのだろうが、現金書留の場合は、

住所や名前など、公にする事になるから、いたしかた無いのだろう‥‥。

 

また、1981年頃は、送付の規律も、今よりは緩やかだった。

 

なぜ?長浜署に送付されるのか?も分からないが、

 

送り主は、長浜署を信頼しているからだろう。

「必ず、全額を有益に使って下さる!」と。

 

上記にも記したが、心ある方々のボランティアや、支援は、被災地の方々に

元気・笑顔・厳しい中でも生きる力を届けておられる!

 

被災地の報告の中で、義援金の送付先などを載せているため、ボリュームが

膨らむが、正しい機関に送付しないと、義援金詐欺なども多発しているからだ。

 

善意が、正しく活かされるためにも。

それが、信用だと思う。

 

 

昨日、関東の知人と電話で話していて、こんな事を言われた。

 

「happy-ok3さん、

 西日本豪雨で被災し、色んな事に困っていた、岡山にいる70代の私の親しい方が

 『やっと、解決しました。有難うございました』と、お礼の電話があったの。

 

 どうしたらいいのだろう?と困っていたので、happy-ok3さんが

 被災地の報告を書いているので、ブログを見て!と、見てもらったの。

 

 そこから、色んな所に、電話できたり、相談できたりして、

 問題が解決して、やっと落ち着く事が出来たって。

 私も悩みを聞いていたからほっとした!。有難うございました。」と…。

 

1年5か月近くかかったようだが、70代のお独り暮らしの方が、落ち着いて安心して、

生活のめどが立つ事に、拙ブログが、少しでもお役に立てたなら、嬉しい。

 

        そして

 

被災地の状況を取材して下さる、新聞社の方々の労があってこそなのだ。

 

今日生かされている恵みに感謝して、支援が必要な方々に、自分に出来る事を

心をこめてさせて頂く事は、幸せだ。

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

自分に出来る支援を、させて頂く

 

心をこめた応援は、人を生かす

 

今日も【心をこめたhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 12月29日がお誕生日の方でとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

ブログ村から、読者登録が出来るとか。

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

被災地の皆様が、寒い中、お身体が支えられますように。

 

放鳥時、誉くんは、よく、首の後ろに、とまります。

甘えているのです。(#^.^#)

頭の上にとまるのは、晴ちゃん、たつき君は、肩が好き。

よしき君は、最初は頭の上、次に手。(#^.^#)

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

被災地の報告~長浜署に毎月届く支援” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●台風19号で長野市の営業所が深刻な被害を受けたバス会社に対し、
     神姫バスグループ(姫路市)は27日、大型貸し切りバス1台を無償提供した。

    神姫バスさんはいろんなところへ無償提供したり貸し出したりしているのですね。
    きっと運転手さんたちもやさしい方たちなんだろうなぁって
    おもいました(#^.^#)。

    きょうの
    滋賀県警の長浜署に毎月、匿名の篤志家から現金入りの封筒が届くという。
    それも、約37年にわたって・・・。

    というおはなしもとってもよかったです(#^.^#)。

    >同封された手紙には「不幸な人に役立ててください」と書かれている。

    こころの豊かなやさしいひとなのですね。

    happyさんの関東の知人さんとの電話でのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    happyさんがまいにちこころをこめて書かれている記事が
    いろんなひとの支援になっているのをあらためてかんじました(#^.^#)。
    よかったなぁっておもいました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    鳥さんたち、happyさんに止まれてみんなうれしそう(#^.^#)。
    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    みんなげんきでいてください。

    きょうも寒くなりそうです。
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      滋賀県警の長浜署に毎月、匿名の篤志家から現金入りの封筒が届くという、37年にもわたって。

      素晴らしいですね。継続されていることに、使命を感じます。

      >「こころの豊かなやさしいひとなのですね。」

      仰るとおりですね。

      >「happyさんがまいにちこころをこめて書かれている記事が
      いろんなひとの支援になっているのをあらためてかんじました」

      少しでも、お役に立てれば、嬉しいです。
      高齢の方、おひとり暮らしの方など、どうしたらいいのか?と、途方に暮れている方も、
      いらっしゃると聞きます。

      表に出ないだけで・・・。生きる力を失いかけている方も・・・。

      知人のお陰です。素晴らしい方なので。
      また、相談できるというか、悩みを聞いてもらえる人がいるだけでも、幸いですね。

      今日も、外は、冬の空です。
      スフレ様も、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. 親方 より:

    ハッピーさん、今年も一年ありがとうございました。
    被災地の方には年越しも大変な方もまだまだいらっしゃるでしょうが、ハッピーさんの愛の種まきが実を結んでいるのですね、素晴らしいです!

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「被災地の方には年越しも大変な方もまだまだいらっしゃるでしょう」
      台風15号の後、皆さん大変ですし、また、どの被災地でも、復興は半ばです。

      少しでも、お役に立てたら、毎日の汗が、拭われた気持ちになります。(#^.^#)

      親方様、こちらこそ、1年、ありがとうございます。
      愛について、沢山、教えて頂きました。

      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. ribon より:

    happy様のおかげで助かっていらっしゃる方も多いですね、政府はこういう善意の人の行動、ボランティアに任せて自分たちは遊興費を税金からくすねさらに原発、カジノ、オリンピックなどでもうけています。
    いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      周囲の皆様のお陰です。

      どの被災地でも、復興は半ばで、多くの必要、問題がございます。

      現地に行かれて、ボランティアに汗を流しておられる、素晴らしい方々、その他、多くの善意の方々が、
      いらっしゃいます。

      被災地の方々が、支えられること、祈っています。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. ちろ より:

    40年ちかくも!すごい話です。
    長浜署への信頼あってのお話ですね。
    happyさんも毎日更新お疲れ様です。
    happyさんのブログに励まされた被災地の方はたくさんおられると思います。
    今日も鳥さんたちの姿を見れて嬉しいです。
    止まり木のようなhappyさんを想像してほっこりしています(^^)

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「長浜署への信頼あってのお話ですね。」
      なぜ?長浜署に?と多くの方は、疑問が色々あるでしょうが、長浜署の方々が、その気持ちを大切にして、
      生かしておられる事も、素晴らしいと思います。

      どの被災地も、復興は半ばです。

      被災地の方々が、守られますように・・・。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. byronko より:

    長浜署に毎月送られる現金入りの封筒のお話。心が温まりました。約37年も続いているのは、尊敬に値します。刑事さんが推測するように、送り主の「K・y・y・M」さんが四人の方々だったら、さらに素敵なことだと思います。ひょっとしたら、夫婦とその子供たちの可能性もありますね。y,yが小文字なので。

    1. happy-ok3 より:

      byronkoさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「約37年も続いているのは、尊敬に値します。」
      素晴らしいですね。
      でも、長浜署の方たちが、お金を送り主の意志に沿った使いかたを誠実に続けておられることも、
      継続への力になっているのだと思いました。(#^.^#)

      >「ひょっとしたら、夫婦とその子供たちの可能性もありますね。y,yが小文字なので。」
      そうかもしれませんね。
      一家で、されているのかもしれませんね。(#^.^#)

      いつも本当にありがとうございます。

  6. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    お金を寄付された方はとても裕福な方だと思いますが、その財産を
    困っている人に寄付するという形が凄いですね。なかなかそちらに
    お金を回せない人も多いですから。

    ボランティアといえば、ハッピーさんは違う形でたくさん支援してみえますが
    私のブログに来て下さる方で今年は実際に現場でボランティアにチャレンジする方が何人かみえました。被災地ではなく、鳥関係のボランティアで、動物保護団体でのチャリティーやカゴの清掃などのボランティアです。
    私は身体が丈夫でないので肉体労働的なボランティアは難しいですが
    来年も自分にできる範囲の支援はしていきたいです。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      裕福な方は、たくさん、寄付が出来ていいですね。

      私は、裕福でもなく、有り余る中からではなく、節約し、自分が重荷を持つ事に、と。

      鳥の関係や、犬の関係、猫の関係で、ボランティアをされている方多いですね。
      素晴らしいですね。
      また、宗教関係でも、毎週、みなさん、されている方が多く、仰るように自分が、
      重荷を持つ場所に、させて頂けたら、自分も周囲も、幸せですね。(#^.^#)

      >「来年も自分にできる範囲の支援はしていきたいです。」
      素晴らしいですね。

      私も、自分に出来る支援を、天にまず、喜ばれるように、コツコツと。(#^.^#)

      また、教えてくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  7. ひろちゃん より:

    いつもありがとうございます。尊い奉仕本当にご苦労様です、愛がなかったらできませんね。いつもブログを読んでくださり本当にありがとうございます。心か御礼申し上げます。今年もあとわずかですね、来年もよろしくお願いします。お体にはきおつけて頑張ってくださいね。

    1. happy-ok3 より:

      ひろちゃん様、こんばんは!いつも感謝します!

      愛は、大切ですね。
      まだまだ、ですが、愛をさらに教えて頂き、愛がたくさん・・・になれば、幸いです。

      今年もありがとうございます。

      ひろちゃん様、お身体、大事になさってくださいね。
      こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

      佳いお年をお迎えくださいませ。

      いつも本当にありがとうございます。

  8. 居候の光 より:

    それぞれがそれぞれの場所で、出来る範囲で心を寄せ合っている。

    そんなことをいろいろとブログで教えてくれていること嬉しく思っています。

    このブログが来年も続くだろうことも素晴らしいことと思います。

    相当な重荷であることも想像できます。

    体調を考慮し、無理をせずにブログと向き合いましょう。

  9. happy-ok3 より:

    居候の光さま、こんばんは!いつも感謝します。

    >「それぞれがそれぞれの場所で、出来る範囲で心を寄せ合っている。」
    皆さん、素晴らしいと思います。

    災害や地震は、短時間のうちに起き、被害が大きくなりますが、復旧、復興には、時間も労もお金も要します。

    被災地の報告の量が減っていくことが、願いです。

    >「相当な重荷であることも想像できます。」
    その事を、本当にご理解いただけることが、涙が出るほど、嬉しいです。

    年末も、お正月も、寒い中で、不安な中で過ごされる被災地の方がいらっしゃいます。
    それを、知って、私は祈る事は出来ます。

    寒くなりました。
    お身体、大事になさってくださいね。

    いつも本当にありがとうございます。

  10. ururundo より:

    ururundoです。
    岡山の女性がhappyさんのブログで問題が解決した。こんな事こそhappyブログの存在意義があると思います。

    1. happy-ok3 より:

      ururundoさま、こんばんは。
      いつも感謝します。

      嬉しかったです。
      お役に立てる事は、喜びです。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。