悲しみを通り抜ける

10月12日(水)
熊本地震からもうすぐ6か月。また台風の被害、
イタリア中部の地震に際し、心からお見舞い申し上げます。

『悲しみを通り抜けて笑顔の道に。』
実祝プランニング語録

アメリカでの話だが、ハンサムで

友達も多く、大学の人気者だった青年が

自分の命を絶ってしまった。

その理由が、友達にも家族にも誰にも

全く分からなかった。

両親は悲しんだし、友達たちは

自分たちが気づいてもあげられなかった事を

悔いて落ち込んだ。

両親にとっては、自分たちの未来が

半分奪われたと嘆いた。

「未来を半分もぎとられたように

 感じる事が起きたとしても

 悲しみを通り抜けていこう

 笑顔が見える道に出るために

 (happy-ok3)」

f:id:happy-ok3:20161011204924j:image:w360

しかし、辛いことを認めた上で

両親も友達たちも、前に進もうとした。

一人の命は、多くの人たちに大きな影響を

そして喜びと希望を与えているのだ。

もし、今、辛い事に遭っていたとしても、

悲しみを乗り越える事は難しくても

悲しみを通り抜ける事はできると思う。

悲しみは無くならないかもしれないが

笑顔が出る道は必ず見つかると思う。

あなたは大事な人だから!

昨日と同じ歌ですが、何万回聴いても素敵!
命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓
https://www.youtube.com/watch?v=IKO8HpvxWQk

子どものイジメなどの問題。
「24時間子供SOSダイヤル」☎0120-0-78310

一人で悩まず相談を。
http://www8.cao.go.jp/youth/soudan/

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/
お誕生日のカードを掲載しています。↑

f:id:happy-ok3:20160418212518j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

自分の中の勇気