最善を尽くした時間

5月1日(日)

熊本地震、そしてエクアドルの地震に際し、
心からお見舞い申し上げます。

『最善を尽くした時間は消える事がない。』 実祝プランニング語録

何か事が起きた時、善い事をしても

非難する哀しい人がいる。

誰かの助けになればと、

何かを努力して提供すると

攻撃する哀しい人がいる。

友達のふりをして連絡を取り、

陰で欺き陥れるような卑怯な

哀しい人がいる。

「最善を尽くそう

 そのあとは古傘をかざして

 非難の雨が首筋から背中へ

 流れ落ちるのを防げばいい

 (デール・カーネギー)」

f:id:happy-ok3:20160430144115j:image:w360

最善を尽くしていた事が、もしかしたら

出来なくなるかもしれない。

けれど、最善を尽くして努力した時間・事は

消えることなく、生き続ける。

本気で最善を尽くした価値は大きい。

今日1日、小さなことでも善い事に

本気で最善を尽くせる人は幸いな人。

最善は次の力を生んでいくからだ。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20160418212518j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

努力の報酬

次の記事

誰かの役に立つ喜び