チャレンジし続ける

4月9日(土)

『チャレンジが困難を屈服させる。』
 実祝プランニング語録

ロシアのチャレンジャー、アレクセイ・ロマネフ君。

生まれつき手足の指がないという。

児童養護施設で育ち、今の養父母のもとに養子に。

クラシック音楽が大好きという。

1年半前から好きなピアノを独学で学ぶ。

その結果、指が無くても手の先で

鍵盤を押さえて素晴らしい演奏が

出来るようになった。

【↓アレクセイ・ロマネフ君の演奏動画】
https://www.youtube.com/watch?v=t7A1zYDc_Ww

(後ろで心配そうに見守っているのがお義母さん。)

演奏はスピードもあり、ほとんど間違いもない。

今年から音楽学校にも通い出した。


「大胆に挑戦すれば

 世界は必ず譲歩する

 チャレンジし続けよう

 困難のほうが屈服するまで

 (ウィリアム・サッカリ)」

f:id:happy-ok3:20160408125258j:image:w360

演奏を聴いた多くの人は、アレクセイ・ロマネフ君に

注目しているが、私はお義母さんにも注目した。

義理の親の豊かな愛情が、ロマネフ君の演奏を

支え、挑戦する勇気と力を与えているのだと。

彼の演奏も素晴らしいが、

支えて応援している人の愛の心が

挑戦への力である事も忘れてはいけない。

私たちは「~だから出来ない。」とつい思いがちだ。

「~でも出来る。」

その意志が困難を屈服させる風となる。

チャレンジしていく事にひるまない!

そんな勇気を持てたら幸いだ。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2016実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

チャレンジし続ける” に対して2件のコメントがあります。

  1. morimariko より:

    happy-ok3さん、こんばんは!
    ロマネフ君の演奏、拝聴しました。
    きれいな音色は、きれいな心のあらわれ、ですね。
    ずっと聴いていたくなる癒やしの音楽でした。
    どうもありがとうございます。

  2. happy-ok3 より:

    morimakiko様、こんばんは!
    ロマネフ君の演奏は、私も感動しました。
    養子だということですが、ご家族の愛情の深さにも感動しました。愛情と純粋な気持ちと勇気。これが、チャレンジの大きな源になっているように思いました。
    いつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

人生の目的は愛の奉仕

次の記事

赦しをスミレに学ぶ