美しいものは自分の内に

7月5日(日)

『自分の内に美しい聖域がある。』 実祝プランニング語録

友人から聞いた話しだが、会社の中での

イジメが増えているとか。

また、中学でも、表に出ないだけで多い。

そして、イジメル人というのは、自分の中が

満たされていない、または、昔、全く違う場所と人で

腹が立った事を許せてなく、その怒りをぶつけるのだとか。

すぐに怒る人は、多くの不満を抱えている。

イジメを受けても、そんな中でも屈せずに善いことや、

ボランティアを続け、周囲の笑顔のために

喜んで力を発揮できる秘訣がある。

「あなたのまわりに

 いまだ残されている

 すべての美しいもののことを考え

 楽しい気持ちでいましょう

 (アンネ・フランク)」

f:id:happy-ok3:20150704172633p:image:w360

平気で人を陥れる人もいるが、本気で人を

具体的に助けられる人もいる。

美しいものを見て、美しい言葉に触れることから

良い力が湧いていく。

また、自分の志が純粋であれば、そこは

聖なる空間となる。

自分の周りと内にある、美しいもの、光、心。

その領域は誰も侵す事ができない聖域だから。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2015実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com 7月5日、少しだけ更新しています。
鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20141231150722p:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

感謝の虫眼鏡で見る

次の記事

前向きな1日を始める