仕事の偉大さは陰にある

5月10日(日)

『陰の見えない部分が、仕事の偉大さを物語る。』 実祝プランニング語録

さて、大工の仕事は、家が完成してしまうと、

8割以上の仕事が壁の中に隠れて見えない。

もし、目に見える部分に雑な仕事がされていたら、

陰の部分は、もっとずさんな仕事だと言われる。

最近は、昔のように大工としての修行が無くても

家が建てられる時代だとか。

それは、今の一般的な注文住宅の基準は、建築基準法に

引っかからなければ、住宅として認められるからである。

勿論、きちんと修行をした立派な大工も沢山おられる。

「偉大な大工は 

 誰も見ないからといって

 床裏にひどい木材を

 使ったりはしない

 (スティーブ・ジョブス)」

f:id:happy-ok3:20150509133243j:image:w360

私たち素人では、大工の仕事を評価できる人は少ない。

ちゃんと修行をした大工が、家の中に入れば、

相手の大工の腕や仕事への真剣さが見えるとか。 

人の目をごまかすことは、簡単かもしれない。

しかし、いずれ、形になって出てくる。

どんな仕事であれ、偉大な人と呼べるのは

陰の部分にまで真剣に取り組み、

物と人の将来と笑顔を考えられる人だと思う。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2015実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com 5月10日、少しだけ更新しています。
鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20141231150722p:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

才能は芯と鍛錬