力が倍増するとき

4月26日(日)

『愛から出る祈りは大きな力になる。』 実祝プランニング語録

悲しい事、苦しい道を体験している人は

その涙や悩みや痛みが理解できる。

悲しみや苦しみが現在進行形の中で

祈れるというのは、愛がなければ出来ない。

受けるよりも与える事に喜びを見いだせる時、

愛の力は大きく働くようだ。

「病んでいる人が

 病んでいる人のために祈るとき

 その力は倍になる

 (ユダヤの格言)」

f:id:happy-ok3:20150425154942j:image:w360

悲しみ、苦しみの渦中にある人は、

涙や悩みに対する必要が、深く理解できるため、

輪郭のはっきりした祈りが出来る。

具体的な励ましや慰めを祈れる。

最近は、ネットの普及でこの逆の事が起きている。

しかし、愛の力は用いれば用いるほど、

自分にも人にも大きく注がれるものである事は事実のようだ。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2015実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com 4月26日、少しだけ更新しています。
鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20141231150722p:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

本当の友人とは

次の記事

携えていける尊いもの