愛の宝は残る

2月25日(水)

『愛という宝は必ず残る。』
 実祝プランニング語録

愛の行為を実践していくには、もしかしたら、

相手に誤解される、

または、受け入れてもらえないかもしれない、

というリスクを負う勇気が必要だ。

また、日常のさりげないことにも、想いを込めて

事を行っていくなら、愛は伝わっていく。

家族のための配膳のお皿1枚をテーブルに

置くときでも、その人を思いやって、相手への感謝をこめて

丁寧にお皿を置くと、陰での行為であっても、愛は伝わっていく。

「愛とは大きな愛情をもって

 小さなことをすることです

 (マザー・テレサ)」

f:id:happy-ok3:20150223224459j:image:w360

小さな子供が、画用紙にクレヨンで家族の顔を描く。

上手云々を通り越して、家族への想いと愛情がそこには見える。

身近な所から愛は拡がっていく。

ボランティアにしろ、何かを良かれと思ってしたことでも

愛を込めてしていくなら、「事」がどう受け留められたとしても

「愛」という宝は必ず残る。

今日も、愛を表す1日に出来たら最高!!!


今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2015実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com 2月25日、少しだけ更新しています。
鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20141231150722p:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)