幸せ度の高め方

1月25日(日)

『何を見て喜ぶかで幸せ度は高くなる。』 実祝プランニング語録

人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)

という言葉は有名である。

一見、これは不幸だ~!と思える出来事が起きたとしても

その良くないと見える出来事が、後々、良い事に変わっていくことがある。

その逆で、これは幸い~と思える出来事の裏に、

とても残念な悲しい事が隠れていたりする。

さて、不平や文句はいくらでも見つけられ探せる。

では、その逆の感謝も、いくらでも見つけられ探せるのではないか?

「薔薇に棘(とげ)があるから

 文句を言うか

 棘(とげ)に薔薇があるから

 喜ぶかである

 (作者不詳)」

f:id:happy-ok3:20150124155712j:image:w360

ものは「見方次第」

三角錐は正面から見ると、三角形だが

真上から見ると円形である。

「感謝を探す目」を持っていると、人生は楽しい。

今、棘と感じていることが、もしあれば、

その茎の棘の上に、美しい薔薇が咲いている!

その薔薇に目を向けられると、幸せ度が高くなる!

今日は、薔薇をいくつ見つけられるかな?

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!

Copyright2015実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com 1月25日、少しだけ更新しています。
鳥たちは愛する家族=http://siawasetori.hatenablog.jp/

f:id:happy-ok3:20141231150722p:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

人生は自分が創り上げる

次の記事

幸せは周囲にも及ぶもの