言葉には心が伴う

8月9日(土)

『言葉には心が伴う。』実祝プランニング語録

最近は、略語が多い。

「とりま」=とりあえず、まぁ。

「MMM」=マジでもう無理

「アザーズ」=ありがとうございます。

そのほかにも、ええっ~~~というような言葉がたくさんある。

しかし、言葉は、心がこもる。

略した言葉ばかり毎日使っていると、心まで略されていくように

感じてしまう。

日本語は、外国語としてとても難しい言葉でもある。

その日本語を母国語として育ってきた私たちは、

幸せだと思う。

とても情緒があり、素晴らしい響きを持って、心を込めることが

出来る素晴らしい言葉。

言葉を心から発するなら、相手様に

心を届けることが出来る。

省略した言葉ときちんとした言葉の

時間の差はたった数秒である。

数秒の時間ときちんとした言葉を届ける事は

心を届けることに等しい。

「なんといっても 人が人に

 与える最高のものは

 心である。

 他者のための「思い」と

「行動」に費やした時間を

 分け合ったかによって
  
 真の人間としての証しがなされる。

 (日野原重明)」

f:id:happy-ok3:20140801223453p:image:w360

言葉を大事に出来たら幸いだ。

Copyright2014実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
実祝プランニングHPはこちら!http://www.minoriplanning.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

正直は遺産