夢を純粋に実現

1月15日(水)

『夢を純粋なままで実現し続ける。』実祝プランニング語録

ある高校生の女の子が自分の将来の夢を綴っていた。

看護師になりたいと。

なんでもお母さんが看護師で、お母さんはいつも患者さんを第一に考えている看護師らしい。

娘の目にそのように映っているとは素晴らしい。

だから彼女の夢は看護師。

看護師になれたら、患者さんのことを第一に考えて生きたいと。

しかし、悲しいなかな、現実は甘くない。

看護師にも色んな人がおられることは事実だ。

白衣の天使ばかりではない。

また、勤務する病院の指針が、憧れの夢と一致するとも限らない。

病院は経営という観点からも、様々なことがある。

でも、私は純粋な若い女の子の夢を応援したい!

「あなたの夢は何か
 
 あなたが目的とするものは何か
 
 それさえしっかりしているなら
 
 必ずや道は開かれるであろう。(ガンジー)」

どんな状況の中でも、患者さんを第一に考える事はできる。

そのような看護師が少なくなってきているという声も聞くが、

だからこそ、患者さんの命を尊んで、命と人格に対峙するような

そんな看護師になって欲しいと願う。

良い看護師と悲しい看護師がおられることは、多くの人が知っている。

そのことで陰で泣いている患者やその家族の涙も実際ある。

看護師としての知識も大事だが、一人の人間として、良い人間、人格を形成して欲しいと思う。

誰しもこれは一生の課題であるが。

Copyright2014実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

正しい目的をもった仕事