まことちゃんのお嫁入り

8月14日(水)
『一緒だった時間は、素晴らしい愛のご縁。』実祝プランニング語録

さて、まことちゃんが私の所に来て2ヶ月半でお見合い。
綺麗に大きくなった。

お見合い成立後、10日後に養子というか、お嫁入りとなった。
苦労?して大事に大事に育てたので、手乗りである。
Sさんは、これから、まことちゃんと暮らすには一番良い時期かもしれない。

しかし、環境が変わると、弱ったりする仔も多い。
お嫁入りには、最大限のことをした。

❤手持ちの「キングサイズ」の大きなカゴを用意。
これは、まことちゃんの倍以上の大きさのオカメインコでも2羽は飼える大きさ。
❤カゴの中には、ブランコとオモチャもつけた。
❤温度管理がしやすいように、温度と湿度が一緒に見れる温度計。
❤カゴに掛けていた雛の時からお気に入りの毛布(新しい物である)
❤いつも掛けていた「おやすみシートの別注の大きな布」
❤大好きでオモチャにしていた「4センチくらいのローズクォーツの丸石」
❤餌(メーカー2社のもの)&(ブレンド用に4種類の新しい餌を購入)
❤餌を入れる綺麗な可愛い瓶とスプーンを購入して熱湯消毒して、餌を入れた。
❤餌の瓶をまとめる鞄。
❤お医者さんに行くときのケージと❤ケージを入れる鞄。
❤いつも聴かせていたクラシックのCD2枚。
❤食欲が落ちたときのために、獣医さんに処方してもらった薬。

獣医さんも友人達も「普通、ここまでしない~~~!鳥を渡すだけの人が多いよ。」という。
でも、大事な大事な仔なのだ。事故を起こしたとしても、愛して大事に想う。
命が幸せになること、それが愛情だと思う。
私の所には3ヶ月ほどの時間だったが、まことちゃんが居てくれて幸せだった。大きくなった写真、12日の雛のときとは別人?(鳥)のよう。
f:id:happy-ok3:20130717235013j:image:w360

Copyright2013美祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

気持ちは現れる

次の記事

天の網は取りこぼさない