デザイン ジューンブライド

6月23日(土)
ジューンブライド

「6月の結婚&6月の花嫁は幸せになれる」という言い伝えがヨーロッパでは古くからある。

諸説があり、まず一つ目は

6月のJuneという月の名前は、ローマ神話ではジュピターの妻が結婚を司る、ジューノ(Juno)であり、6月を支配する女神で、結婚や家庭を守ってくれる事から。

二つ目は

昔のヨーロッパでは3月、4月、5月は結婚式が禁止されていた。6月は結婚式が許される月であったため、多くの人から祝福を受けたという事から。

三つ目は

日本と違ってヨーロッパの6月は1番雨が少なく、穏やかな気候であるため。

結婚は時期がいつであっても、喜ばしい御祝いです!

f:id:happy-ok3:20120623235325j:image:w360
(ディレクト、デザイン、写真、コピー:実祝プランニング)

copyright2012実祝プランニング

尼崎ベンチャービジネス研究会ホームページhttp://ama1975vb.com/

ホームページのトップに、メンバーによる励ましの小さなデザインポスターを掲載。

6月に「NO.20 紫陽花 辛抱強い愛情」「水無月 カエル」を掲載。

17年前、被災した立場から創られています。

デザイン 幸せカエルは、http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20120526
デザイン お父さんありがとうは、http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20120610
デザイン 雨の励まし 紫陽花はhttp://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20120617

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

弱さは工夫を生む