「I LOVE YOU」

9月28日(水)
『「I LOVE YOU」という存在がいる。』

小さな鳥でも、命が育まれ、日々生きている。
今は、とても厳しい時代。

就職は氷河期とも言われ、3月11日以降、震災の影響を受けて倒産する会社も多くなってしまった。

そういう中、本来は苦しんでいる人達を助けていく立場の宗教家に、信頼が薄くなっている事実がある。
悲しいことである。

教会に行かなくなった人も増えているようだ。行けないように圧力をかけられた人も多いと聞いた。

けれど、その方々は、大きな存在を認め信じているときく。

苦しみを与えている人達は高笑いし、真面目に頑張っている者が虐げられ、自殺に追いやられている現実がある。

だけど、苦しい中でも、命を大事に生かしていただきたい。

そのような願いから、詩篇の86編を見ていきたいと思った。
『主よ。あなたの耳を傾けて、私に答えてください。私は悩み、そして貧しいのです。86:1』

悩み貧しいという訴えは、「悪を行って来る者、陰謀を企てる不法者に苦しめられています。」という叫びであり、祈りのこと。

人によって悩み苦しみは様々だろう。仕事、人間関係、恋愛、お金・・・。
宗教関係なく、神という存在からは「耐えられない試練は与えない」そういわれている。

宗教という枠を超えて、神という存在はあなたに対し「I LOVE YOU」と愛を注がれている。
うちの小さなペットが毎日「I LOVE YOU」と繰り返し、しゃべる。
「I LOVE YOU」今、どんなに苦しい思い、悲しみの中にいたとしても、「I LOVE YOU」
この言葉をかけてくれる『見えない大きな存在』がおられる。

Copyright2011 実祝プランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

命の重さ

次の記事

厳しさを掘り下げる