すみれのHAPPY

5月28日(金)晴れ
『可憐さの中に、誠実なHAPPYが匂い立つ。』実祝プランニング語録

春のすみれは可憐だ。
花言葉は
「小さな愛」「誠実」花の色によっても、意味をもつ。
【紫色】は「貞節」「誠実」
【白色】は「誠実」「謙遜」「あどけない恋」「無邪気な恋」
【黄色】は「牧歌的な喜び」「慎ましい喜び」
野辺にたたずむこの花の色は、美しく高貴な香りがする。
ヨーロッパでは、薔薇や百合と同じくらい、尊ばれる花だという。
決して派手ではないが、誠実さは、人としての徳に欠かせない要素である。
『貧しくても、誠実に歩む者は、富んでいても、曲がった道を歩む者にまさる。聖書箴言28:6』

続きは明日のお楽しみ。★★★Copyright2010実祝プランニング※アダルト的内容とは一切関係がないのでそのようなコメント及び不適切なものは遠慮をさせて頂きたくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

スイトピーのHAPPY