82歳のゴミ拾い&小学生&移動投票所&支援物資

2022年7月1日(金

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「お役に立つ事を、行動に移せる人は幸い。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

【北海道、浸水工事現場のすぐそばで氾濫、被害大きく】

 

●旭川の郊外を流れるペーパン川の、6月30日朝の様子。  

 

 

(写真:北海道放送様)

 

 

 

記録的な大雨から一夜明け、川からあふれた水はほとんど引いたが、

一部が崩れた堤防や水に浸かったビニールハウスなど、被害が明らかに。

 

被災した農家 「ヒマワリを栽培していた。6月に入ってから出荷が始まったところ。

被害総額は数千万円になるかと思います」  

 

 

(写真:北海道放送様)

 

 

 

29日、氾濫したペーパン川。住宅2棟が床上浸水し、6人が救助。

今回の大雨は、ふり始めからの48時間降水量は87.5ミリと6月の統計史上最多。  

 

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

 

ペーパン川は、4年前にも氾濫し、住宅や水田などが濁流にのまれた。

200ミリを超える「豪雨」で青い部分は4年前、川が氾濫して浸水した地域。

 

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

 

川を管理する道は、今年度中の完成を目指して、流域の5か所で

浸水対策のための工事を進めていた。  

 

しかし、今回浸水した2か所は、いずれも工事現場の近く。

今回の氾濫は、4年前の大規模浸水の時と比べて雨の量は半分以下。

 

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

 

道は、復旧作業を進め、川の氾濫の原因について、工事との関連を調べる。

 

 

【旦過市場再整備は大幅変更なし、被災飲食店は独自復旧】

 

●4月に大規模火災に見舞われた北九州市小倉北区の旦過市場で、昨年度から

市が進める再整備事業を巡り、北橋健治市長は30日、被災した市場そばの

飲食店街「新旦過」の地権者が事業に加わらず、独自に復旧に取り組む意向を

固めたことを明らかにした。再整備は、大幅な計画変更なく進む見通しとなった。

 

多くのがれきや被災家屋が残る旦過市場一帯

(旦過地区復旧対策会議提供)

(西日本新聞)

 

 

 

再整備事業は計画通り、旦過市場の約100店舗で進む見通し。

ただ、火災対応を優先して関連作業に遅れが生じており、

2027年の完工予定がずれ込む可能性はある。

 

北橋市長は30日の記者会見で「被災者の意向を聞きながら、事業への影響を

最小限に抑えるよう検討する」と話した。

 

 

【熊本、戻り梅雨の可能性も、引き続き大雨に警戒】

 

●福岡管区気象台は6月28日、熊本を含む九州北部地方が梅雨明けしたと発表した。

 

熊本大大学院先端科学研究部の冨田智彦准教授(気象学)は

「このまま盛夏のような天候が続く可能性もある」とした上で、

 

「梅雨前線が再び南下してくれば、昨年の梅雨明け以降の長雨のような

戻り梅雨も十分考えられる。梅雨明けは発表されたが、梅雨の長い中休みだった

という可能性もある」と指摘する。

 

「梅雨が明けても、引き続き大雨に警戒が必要」

と語る熊本大大学院の冨田智彦准教授

29日、熊本市中央区

(写真:熊本日日

 

 

7月上旬には太平洋高気圧の勢力がやや弱まるという予測もある。

 

平年と異なる雨の降り方が続けば、経験や常識にとらわれない対策が必要。

 

冨田准教授は「大雨を警戒しなければいけない期間がこれまでより

長くなるだろう。戻り梅雨だけなく、台風シーズンも到来するので、

災害に対する備えを続けてほしい」と注意を呼び掛ける。

 

 

【福島県大熊町、復興拠点30日、避難指示解除】

 

●東京電力福島第1原発事故に伴う福島県大熊町の帰還困難区域のうち

特定復興再生拠点区域(復興拠点)の避難指示が30日午前9時、解除された。

 

居住を前提とした帰還困難区域の解除は第1原発が立地する自治体で初めて。

 

帰還困難区域で住民が暮らせるようになるのは6月12日の葛尾村に続き2例目。

 

合同パトロールに出発する警察車両

30日午前9時15分ごろ、

福島県大熊町のJR大野駅前

(写真:河北新報)

 

 

町は24年度にも大野駅西側に産業交流施設を開業させるなど復興まちづくりを進める。  

 

19年4月には町役場が立つ大川原と中屋敷の両地区(3000ヘクタール)の

避難指示が解除された。現在の町居住者は推計約900人。  

 

復興拠点から外れた帰還困難区域は約4000ヘクタール。

 

663世帯1754人の住民登録があり、国は今夏にも帰還意向の聞き取りを始め、

早ければ24年度に除染を始める方針。  

 

 

【個人情報データ持ち出しに、GPS付き専用ケース

 

 

 

 

 

外部に個人情報データを持ち出す際に使う

位置情報追跡ケース

(写真:河北新報)

 

 

 

 

山田市長は「個人情報の保護とビッグデータの利活用という両輪を進めていきたい」

 

 

【福島県北塩原村の諸橋近代美術館の池に咲くスイレン】

 

●福島県北塩原村裏磐梯地区の諸橋近代美術館の池に咲くスイレンが

見頃を迎えている。

 

好天の日に見せる磐梯山との”共演”に、訪れた人は記念写真を撮っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諸橋近代美術館の池のスイレン。好天の日は磐梯山も映える=北塩原村(写真:福島民報様)

 

スペインの芸術家サルバドール・ダリの作品をそろえる美術館の脇にある池には、

ピンクや白い約100を数える花が咲いており、9月頃まで楽しめるという。 

 

 

【佐世保空襲から77年、非戦と追悼と継承

 

●多くの市民が犠牲となった佐世保空襲の死没者追悼式が29日、

長崎県佐世保市平瀬町の市民文化ホールで開かれ、関係者らが犠牲者の冥福を

祈るとともに非戦への誓いを新たにした。

 

 

献花し犠牲者を追悼する参列者

佐世保市、市民文化ホール

(写真:長崎新聞様)

 

 

 

佐世保空襲は1945年6月28日深夜から29日未明にかけて起きた。

141機の米軍爆撃機B29が佐世保市街地に焼夷(しょうい)弾を投下。

 

市民約1200人が亡くなり、全戸数の約35%にあたる約1万2千戸が全焼。  

市が主催した追悼式は新型コロナウイルス感染防止のため、今年も規模を縮小。

 

 

【相馬署に相談・悪質商法が発生

 

●悪徳商法とみられる相談が福島県相馬市の相馬署や国見町に複数寄せられている。

 

相馬署には「壊れているところはないか」など不審な電話に関する

複数の相談が寄せられた。

 

国見町にも、屋根瓦の点検修理の名目で契約を迫られたなど複数の相談があったという。  

 

福島県消費生活センターによると、24日現在、今回の地震に関係する相談はないが、

昨年2月の本県沖地震後には33件の相談があった。

 

「業者が訪ねてきて契約したが、後で高額を請求された」など屋根瓦などの

修理関係の内容が半数以上だったという。  

 

県瓦工事組合連合会会長の桂山武さんは被害に遭わないためのポイントとして

 

〈1〉不審に思う業者などを屋根に上げない

〈2〉身分証明書の提示を求める

〈3〉見積もりの金額や内容を確認する

〈4〉一人で決めずに周囲に相談する     

(福島民友様)

 

熱海で被災した猫たちの里親に

 

●静岡県熱海市で起きた大規模な土石流被害から4カ月以上が経過。

 

土石流被害に遭った被災者のペットの保護活動などを続けている熱海市の

NPO法人「くすのき」は、民間災害時動物救済本部(CDCA、東京) と連携し、

同地区に取り残されたに猫を中心に、100匹以上を3カ所のシェルターで保護。

 

保護した猫の中には、災害で亡くなった住民が飼っていたり、被災により飼い主が

飼い続けることができなくなって託されたりした猫もいるという。

 

静岡・熱海の土石流で被災した猫たちの里親に

東京で保護猫の譲渡会

(写真:OVO様)

 

 

くすのきと、国内の大規模災害支援を専門とする民間の緊急支援チーム

公益社団法人「Civic Force」(東京)による猫の譲渡会「ねこざんまい」が、

 

7/3(日)、7月17日、8月21日、9月14日、いずれも日曜・12時~16時、

東京都中央区立産業会館で開催される。

 

予約・申し込み不要で参加できる。  

 

「ねこざんまい」は毎月2回、東京・東日本橋で開催され、飼い主を失った猫と

里親をつないでいる。

 

くすのきでは、オンライン譲渡会なども開催し、里親探しを加速させていく計画。

 

また、譲渡されるまでの間、猫が安心して暮らせる場所と健康的に過ごすための

フードを確保し、必要に応じて医療を提供。

 

猫の飼育や譲渡会の様子、被災地の復旧・復興状況などの情報をホームページや

SNSで定期的に発信していくという。

 

問い合わせは:NPO法人「くすのき」☎ 0557-28-0126

 

 

 【6月30日は、全国2万3447人、東京3621人感染】

 

●6月30日は全国で2万3447人の感染。

 

東京は、30日は、3621人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月30日21時53分頃  震度2    薩摩半島西方沖

●6月30日19時34分頃  震度2  日向灘

●6月30日18時16分頃  震度1  熊本県天草・芦北地方

●6月30日14時15分頃  震度1    大隅半島東方沖

●6月30日12時59分頃  震度1  岩手県沖

●6月30日07時05分頃  震度1  福島県沖

(日本気象協会様)

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

         ★★★★★★★★★★

 

北海道江別市内あさひが丘の82歳の喜多馨さんは27年間、1~2週間に1回、

道央道下の側道のごみを拾う。

 

散歩の行き帰りなどによく通る道で、1号線から道道江別恵庭線に通じる

往復1.5キロ。

 

「少しでもきれいにしたい」

との思いで続けてきた。  

 

喜多さんは、オホーツク管内美幌町生まれの元NTT社員で、1994年に江別へ。

 

散歩や菜園へ通う途中、散らかったごみに心を痛めた。

 

弁当容器や空き缶、ビニール袋、車から捨てられた吸い殻の山もあった。

大量に拾い集めたときは市のごみ袋に入れ、市土木事務所に処分してもらう。

少ない時は自宅分と一緒に出す。  

 

道央道下の側道の

ごみを拾う喜多さん

(写真:北海道新聞様)

 

 

 

 

 

近くに住む70代男性は

「熱心に一人で続けている。隠れた善行者」とたたえる。

 

喜多さんの姿が刺激になったのか、ほかに拾う人も現れた。  

 

喜多さんは3年前、パーキンソン病などの難病患者と家族が交流する会

「心のふれあいクラブ」を立ち上げ、会長を務める。

 

妻で80歳の糖紀子(ときこ)さん(80)は同じ病を患い入院中。

妻に差し入れをしてもコロナ禍で面会できない。

 

そんな寂しさを背負う中

「ちょっとでも役に立ちたくて」と、きょうもごみを拾う。

 

1号線から道道江別恵庭線に通じる往復1.5キロに、ゴミを平気で捨てる人たち。

 

奥さまが、パーキンソン病で入院しているにもかかわらず、

82歳の喜多馨さんが、ゴミ拾いを継続している姿を見ても、

平気で捨てていくという、哀しい神経…。

 

喜多さんの姿が刺激になり、ほかに拾う人も出てきた事は素晴らしい。

善いお手本になるのが、本当は大人の姿では?

 

       ★★★★★★★★★★

 

香川県高松市の小学5年生・三谷光志くん、片山祐人くん、近藤健くんの3人は、

気温が33度近くあった6月27日、下校中に道路で倒れていた高齢男性を発見した。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

「汗はびっしょりで、はぁはぁと過呼吸になっていたので、熱中症かなって」

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

その後、3人はランドセルから健康観察カードを取り出し、

うちわ代わりにしてあおいだ。

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

「ちょっとかたい物でこう(あおいだ)」

高齢者の体温を少しでも下げようとしたという。

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

さらに、通報を受けた救急車が近づくと、かぶっていた帽子を振って、

いち早く誘導した。

高齢者は、無事命を取り留めた。

 

三谷光志くん

「ちょっとあせりましたけど、冷静に判断できた」

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

近藤健くん

「前にもお母さんがやったことがあるので、マネした」

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

片山祐人くん

「人の命を救えたので、良かったかなと思います」

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

3人は見事な協力プレーで、高齢者の命を救った。

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

消防は学校を通じて、3人に感謝を伝えたという。

 

小学校の5年生の3人の男子児童!

素晴らしい、人命救助だ!

 

「前にもお母さんがやったことがあるので、マネした」

お母さんが、人助けをしたのを見ていたのだ。

そう言うことが、家庭教育なのだ・・・。

 

善い友達と言う間柄だったから、積極的に協力して、助ける事が出来たと思う。

 

       ★★★★★★★★★★

 

大学生のアイデアで「移動式の投票所」が実現した。  

市営住宅の駐車場に停められた1台のバス。

 

 

 

 

 

(写真:東海テレビ様)

 

実は参議院選挙の期日前投票所なのだ。  

 

 

 

 

 

(写真:東海テレビ様)

 

運営に協力しているのは、愛知県大府市の至学館大学の学生たち。

受付やバスの中で投票を見守る立会人も担う。  

 

きっかけは2021年10月の衆議員選挙。

「投票所が遠く困っている高齢者がいるのではないか」

という声が学生からあがり、今回、大府市初の移動期日前投票所が実現した。  

 

 

 

 

 

(写真:東海テレビ様)

 

6月30日開設されたのは近くに投票所がなく、公共交通機関も少ない

市営住宅と病院の駐車場。

 

 

 

 

 

(写真:東海テレビ様)

 

6月30日・1日限定の取り組みだったが、利用した高齢者からは

喜びの声が聞かれた。

 

投票した男性は

「もうね、自転車しか乗れないからね、目が悪くてね。

 いいですね、やっぱり近くて」

 

 

 

 

 

(写真:東海テレビ様)

 

至学館大学の学生は

「移動投票所は今回は2カ所なので、もっともっと色々なところに

 行けるようになるといいのかなと思います」

 

移動スーパーは、増えつつあるが、移動投票所とは、新しい試みだ。

 

確かに、投票所が、遠かったりしたら、高齢者は足を運びにくい。

 

投票する権利と義務を、大学生のアイディアと、労によって助ける事は

素晴らしいし、全国でも広がって欲しい。

 

       ★★★★★★★★★★

 

「自分が持てる 知識や力を

   人を救う事 助ける事に用いる

 力が善い方向に発揮されると

 周囲にも善い影響が及ぶ

      by happy-ok3」

 

 

       

      

 

 

 

 

 

              ★★★★★★★★

 

微力ながら、7月度の、支援物資を、子ども食堂に送付させていただいた。

某キリスト教会の有志の方が、実行委員会を立ち上げ、しておられる。

 

子どもたちの学習支援もしている。

お菓子は、すごく喜ぶと聞いた。

今回のカードのちろ様の絵は、喜ばれると思う。

 

★カントリーマアム 20枚 4袋(80枚)

★フルーツアソート 10本 4袋(40本)

 

 

 

 

★ホームパイ   40枚 2袋(80枚)

★ブランチュール 10枚 4袋(40枚)

★子どもカード  40部

 

 

 

子ども達が、お菓子を喜んで、元気に励んでくれ、

カードの内容を通しても、善い行動に進んでほしい。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【お役に立てる】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 7月1がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

2022年度創設の広域通信制高校「やまと高等学校」

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

昨日は、1羽ずつ、スキンシップの時間を長めに取りました。(#^.^#)

みんな、喜びました。

 

暑い日が続きますが、みんな、歳とともに、あまり今、暑がりません。

弱さをみんなもっていますので、寒いのが苦手です。

 

でも、暑すぎると、鳥も熱中症になります。

だから、注意を払いながら、温度調整をしていきます。

 

みなさま、お身体だいじになさってくださいね

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

 

えがお~。

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

なかよしは、思いやり!

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

82歳のゴミ拾い&小学生&移動投票所&支援物資” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    けさもコメントをかかせてもらうじかんがなくなってしまいました。ごめんなさい。
    遅くなるとおもいますが、またあとでよませてもらってコメントもかかせてもらいます。
    よろしくおねがいします(#^.^#)。

    happyさんにきめ細やかにおせわをしてもらって
    鳥さんたちはみんなしあわせです(#^.^#)。

    きょうも暑そうです。
    おからだに気をつけて下さいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      すふれ様、おはようございます。いつも感謝します。

      今日も少し遅くなりました。

      鳥たちには、至らぬ飼い主ですが、信頼してくれて有難いです。

      今日も暑そうです。
      お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. すふれ より:

        こんにちは、happyさん。
        すふれです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいにかいてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【福島県北塩原村の諸橋近代美術館の池に咲くスイレン】

        スイレンさんたち、ことしも咲いてくれてうれしいです。
        ダリさんの美術館も福島県にはあるのですね! (#^.^#)。
        しりませんでした。
        そんなところも福島県の魅力ですね(#^.^#)。

        >【佐世保空襲から77年、非戦と追悼と継承】

        佐世保でも空襲があったのですね。
        戦争を起こさないためにもたいせつな追悼式ですね。

        きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

        >北海道江別市内あさひが丘の82歳の喜多馨さんは27年間、1~2週間に1回、
        道央道下の側道のごみを拾う。

        27年間ものあいだ、ほんとうにすごいですね! (#^.^#)。
        きれいにしたいという自然なおもいで続けられてるのが
        お写真のおすがたをみていてもわかります。
        奥さまのこともたいせつにされているのですね。
        ほんとうにやさしい喜多馨さんです。

        >香川県高松市の小学5年生・三谷光志くん、片山祐人くん、近藤健くんの3人は、
        気温が33度近くあった6月27日、下校中に道路で倒れていた高齢男性を発見した。

        小学5年生のみなさん、ほんとうにすごいですね! (#^.^#)。
        ご高齢のおとこの方のいのちがたすかってほんとうによかったです!
        ほんと、お母さんのしていたことを真似て、っていうところがすてきですね。
        やさしいお母さまなのですね(#^.^#)。

        >大学生のアイデアで「移動式の投票所」が実現した。  
        市営住宅の駐車場に停められた1台のバス。

        これはほんとうにいいアイデアですね! (#^.^#)。
        ご高齢のかたたちにとってはほんとうにうれしいとおもいます。
        大学生のみなさん、ほんとうにやさしいです!

        きょうもコメントがすくなくて
        ほんとうにごめんなさい。

        鳥さんとのスキンシップはたのしいひとときです(#^.^#)。

        晴さん、誉さん、たつきさん、
        きょうもかわいいすがたとえがおを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
        みんなげんきでいてくださいね!

        happyさん、
        くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
        良い午後になりますように(#^.^#)。

        1. happy-ok3 より:

          すふれさま。こんばんは。いつも感謝します。

          >「スイレンさんたち、ことしも咲いてくれてうれしいです。
          ダリさんの美術館も福島県にはあるのですね! (#^.^#)」

          素敵ですね。
          福島に足を運ばれる方が増えて、そこから、復興の後押しになると思います。
          スイレンをみに行かれる人がふえますように。

          >「佐世保でも空襲があったのですね。
          戦争を起こさないためにもたいせつな追悼式ですね。」

          そのようですね。

          一般の方々が、襲われるのは、やるせないです。

          >「27年間ものあいだ、ほんとうにすごいですね! (#^.^#)。
          きれいにしたいという自然なおもいで続けられてるのが
          お写真のおすがたをみていてもわかります。」

          すごいです。27年、続けるって、中なかできないです。

          奥さま想いの優しい方ですね。

          >「小学5年生のみなさん、ほんとうにすごいですね! (#^.^#)。
          ご高齢のおとこの方のいのちがたすかってほんとうによかったです!」

          3人のお陰ですね。
          小学生ですが、しっかりされていますね。
          家庭教育って、大事ですね。

          >「これはほんとうにいいアイデアですね! (#^.^#)。
          ご高齢のかたたちにとってはほんとうにうれしいとおもいます。
          大学生のみなさん、ほんとうにやさしいです!」

          交通の便がよくない所から、高齢の方々が投票にいかれるのは、大変だと思います。

          嬉しいですね。
          全国にも広がってほしいです。

          スキンシップは嬉しいです。

          お身体大事になさって下さいね。

          いつも本当にありがとうございます。

  2. ちろ より:

    こんにちは
    ペーパン川が氾濫してせっかくのヒマワリが
    農家さんのショックの大きさを思うと泣けてきます
    工事との因果関係がはっきりするといいですね
    >個人情報データを外部に持ち出す場合の専用ケース
    先日もとんでもない事件があったし
    用心に越したことはないですね
    諸橋近代美術館のスイレン素晴らしいです
    磐梯山とのコラボ?も良いですね
    美術鑑賞とスイレン鑑賞が出来た人はラッキーです
    82歳の喜多馨さん、27年もゴミ拾いを
    奥さん思いで優しい方なのですね
    お写真からも穏やかな感じが伝わってきます
    他にもゴミ拾いをする人が現れて良かったです
    高松市の小学生3人組、すごいですねぇ
    >前にもお母さんがやったことがあるので、マネした
    お母さんのやることをちゃんと見て学んで偉いですね
    いろいろな意味でお手本になる行動です
    >大学生のアイデアで「移動式の投票所」が実現
    学生さん良いこと考えますね!
    これで助かる人がたくさんいると思います
    全国に広まってほしいですね
    happyさんの支援物資、子供たちが待っていますね
    カードの絵も喜んでもらえるといいです
    鳥さんとスキンシップ羨ましいです
    鳥さんにとっても人間にとっても癒しですね
    今日もありがとうございます
    happyさんもお身体には気をつけてくださいね

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「ペーパン川が氾濫してせっかくのヒマワリが
      農家さんのショックの大きさを思うと泣けてきます」

      仰るとおりです。

      災害は、なぜ、今から収穫と言う時に襲うのでしょう???
      悲しいです。

      >「先日もとんでもない事件があったし
      用心に越したことはないですね」
      大事なことですね。

      >「諸橋近代美術館のスイレン素晴らしいです
      磐梯山とのコラボ?も良いですね」

      素敵です。沢山の方が足を運ばれますように。

      >「82歳の喜多馨さん、27年もゴミ拾いを
      奥さん思いで優しい方なのですね」

      すごい方ですね。
      中々、できることではないです。

      >「高松市の小学生3人組、すごいですねぇ」
      きっと素晴らしい大人になるでしょうね。

      >「お母さんのやることをちゃんと見て学んで偉いですね
      いろいろな意味でお手本になる行動です」

      家庭教育って大事ですね。

      >「これで助かる人がたくさんいると思います
      全国に広まってほしいですね」

      仰るとおりです。

      もっと全国に広がってほしいですね。

      >「カードの絵も喜んでもらえるといいです」

      喜ばれていますよ。(#^.^#)

      >「鳥さんにとっても人間にとっても癒しですね」
      スキンシップ、だいじですね。

      暑さが続きます。

      お身体大事になさって下さいね。

  3. miyotya より:

    こんにちは。
    北海道江別市内に住む喜多馨さん82歳が、27年間も1~2週間に1回の割合で
    道中道下の側道のゴミ拾いをしているとことに大変なご苦労がある事と
    思いました。
    これは簡単なことではないです。
    ゴミ問題はどこの地域でも、今や大きな問題になっています。
    私の集落でも時々ゴミ拾いをしておりますが、心ない人達が簡単にポイ捨てを
    していく無神経に本当に憤りを感じます。

    「移動期日前投票所」は高齢者にとっては本当に有難いですね。
    高齢になって移動する手段が無くなると本当に不便だと思います。
    こういう配慮は他の地域にも広がってほしいです。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「これは簡単なことではないです。」

      仰る通りです。
      27年もですから。

      >「心ない人達が簡単にポイ捨てを
      していく無神経に本当に憤りを感じます。」

      掃除をされたら、わかるのでしょうか?
      こまりますね。

      >「移動期日前投票所」は高齢者にとっては本当に有難いですね。
      高齢になって移動する手段が無くなると本当に不便だと思います。」

      素晴らしいアイディアですね。

      もっと全国に広がって欲しいです。

      暑いです。
      お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. ぷ~たん より:

    こんばんは
    happy-ok3さま
    ぷ~たんです

    住民の個人情報 委託でする。
    持ち出しなんですよね!
    厳重にするのも大切ですが委託しなくてもできる体制にした方がいいと思います!

    82歳の喜多さん凄いですね♪
    ゴミ拾い
    ひとりで行動するのも凄いですがやり続けるのも凄いですね✨

    三谷君、近藤君、片山君ナイス連携ですね。
    優しい行動ですね😊
    助けたことが今後も役に立つと思います。

    本日もたくさんの情報ありがとうございます

    happyさんも暑いですからお身体大切になさってください

    1. happy-ok3 より:

      ぷ~たんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「厳重にするのも大切ですが委託しなくてもできる体制にした方がいいと思います!」
      仰る通りです。

      大事な情報を自分の所で、処理すること、大事ですね。

      >「82歳の喜多さん凄いですね♪
      ゴミ拾い
      ひとりで行動するのも凄いですがやり続けるのも凄いですね✨」

      続けるのが、すごいです。27年間ですから。

      >「82歳の喜多さん凄いですね♪
      ゴミ拾い
      ひとりで行動するのも凄いですがやり続けるのも凄いですね✨」

      この経験は、一生の宝になっていくと思います。

      お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. QUATRE より:

    北海道でのペーパン川の氾濫知りませんでした。
    そして、農家さんの被害のひどさ、言葉を失います。

    来週は台風が日本列島を横断するようなので、
    台風被害がないことを祈るばかりです。

    選挙戦もラストスパート、
    美しい国土笑顔あふれる日本に導いてくれる結果になりますように。

    いつもたくさんのニュースをありがとうございます^^

    1. happy-ok3 より:

      QUATRE さま、こんばんは。

      いつも感謝します。

      >「北海道でのペーパン川の氾濫知りませんでした。
      そして、農家さんの被害のひどさ、言葉を失います。」

      びっくりですね。
      収穫を控えての時期なので、農家の方々、大変だとおもいます。

      >「来週は台風が日本列島を横断するようなので、
      台風被害がないことを祈るばかりです。」

      沖縄や奄美は、注意とのことですね。

      >「選挙戦もラストスパート、
      美しい国土笑顔あふれる日本に導いてくれる結果になりますように。」

      仰る通りです。

      暑い日が続きます。
      お身体大事になさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)