高齢者を救う&ゴミを放置&清掃活動&ツバメの巣

2022年 5月10日(火

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「自然を守る事は、人の生活も心も守る。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

 

【諏訪之瀬島で8日、噴火1回、噴煙の高さ1300メートル】

 

●十島村諏訪之瀬島の御岳で8日、噴煙量が中量以上の噴火が1回あった。

 

福岡管区気象台によると、噴煙の高さはいずれも1300メートル。

大きな噴石の飛散は確認されていない。

 

 

噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳

十島村(鹿児島地方気象台提供)

(南日本新聞社)

 

 

 

気象台は警戒レベル3(入山規制)を継続している。

 

【季節外れの雪で、アスパラガス、2000万円の被害】

 

●山形県庁で9日、吉村知事とJA関係者との意見交換会が開かれ、

 

 

 

 

 

(写真:山形放送様)

 

JA山形中央会の折原会長は冒頭「最上地区ではアスパラガスの凍結被害が発生した。

被害に見舞われた皆さんには心よりお見舞いを申し上げたい」と話した。

 

 

 

 

 

(写真:山形放送様)

 

JAによると4月29日夜から30日未明にかけて降った雪の影響で最上地方特産の

アスパラガスが出荷できなくなったという。被害額は約2000万円に上る。

 

ただ、アスパラガスは9月ごろまで生育すると順次、芽を出すため、

今後の供給量に大きな影響はないという。

 

 

 

 

 

(写真:山形放送様)

 

一方、去年、霜による大きな被害を受けたサクランボはことし、

霜の被害がほとんどなく、順調に生育していることが報告された。

 

 

【北海道地震の厚真町、復興の足掛かりにスィーツ

 

 

 

 

氷室熟成ジャガイモを使ったスイーツ

(写真:河北新報)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【5年分の有難う、さんさん商店街、ハマーレ歌津の動画

 

●東日本大震災で被災した店舗が集まる宮城県南三陸町の「南三陸さんさん商店街」

「南三陸ハマーレ歌津」の開設5周年を記念し、両商店街の運営会社

「南三陸まちづくり未来」がこれまでの歩みや支援への感謝を伝える動画を作った。

 

動画はそれぞれ4分前後。鮮魚店や飲食店、

雑貨店など28店が並ぶさんさん商店街の動画では「変わったものと変わらないもの」

をテーマに、店主らが5年間に感じたことや今後への意気込みを語った。

 

(河北新報様)

 

(河北新報様)

 

 

 

【震災10年後の宮城が舞台、映画「有り、触れた、未来」】

 

●東日本大震災から10年後の宮城を舞台にした映画「有り、触れた、未来」の

撮影が終了し、監督の山本透さんらが仙台市内で記者会見した。

 

撮影は昨年10月から仙台、石巻、白石各市など宮城県内各地で行われた。

山本さんは「人が支え合うことの尊さが伝わる作品に仕上がると思う」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「有り、触れた、未来」の撮影現場=4月12日、柴田町(写真:河北新報)

 

災害で家族を失い自殺願望を抱く少女と生きる希望をなくした父親、

30歳を過ぎても現役にこだわるプロボクサー、娘の結婚式に出席したいと願う

末期がんの女性らの物語が交錯し、命の真実を描き出す。  

 

俳優の桜庭ななみさん、手塚理美さん、杉本哲太さん、仙台市出身で元AKB48の

岩田華怜さんらのほか、県出身の新人・碧(あお)山さえさんが出演。

 

県民ら延べ1000人以上がエキストラで参加した。  

ラストシーンは約400人の地元エキストラが加わり、東松島市で撮影された。

 

県庁で4月13日に記者会見した山本さんは「出演者の魂を感じた」と振り返った。

7月まで編集作業を行い、来年3月上旬に県内で先行公開、

中旬から全国の映画館で上映される予定。

 

 

【福島大人間発達文化学類と双葉地区教育長会、協定

 

●福島大人間発達文化学類と双葉地区教育長会は9日、福島県双葉郡の教育復興や

教員の能力向上などに関する包括連携協定を結んだ。

 

同大の学生は現地で実践力を身に付け、教育の発展と人材育成で

双方の連携強化を目指す。  

 

協定書を交わす初沢学類長(左)と

秋元教育長会長

(写真:福島民報様)

 

 

 

双葉郡8町村の多様な課題や構想に対し、福島大の教授や学生らが

学術的な視点で課題解決を目指す。  

 

教育長会は以前から福島大の助言を取り入れてきた。

子どもたちがより安心して学べるよう環境作りを目指すため、協力関係を強める。

 

 

【福島県西郷村、希少種のツツジ約1万株、見ごろ】

 

●福島西郷村の釣り堀「ますつり公園」でツツジが見頃を迎えている。  

園内には日本庭園が整備され、樹齢100年以上の古木や

希少種のツツジ約1万株などが植えられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見頃を迎えているますつり公園のツツジ(写真:福島民友新聞)

 

同園では釣り上げた魚を調理し、食事を楽しむことができる。

問い合わせは林養魚場 ☎0248・25・2041 へ。

 

 

相馬署に相談悪質商法が発生

 

●悪徳商法とみられる相談が福島県相馬市の相馬署や国見町に複数寄せられている。

 

相馬署には「壊れているところはないか」など不審な電話に関する

複数の相談が寄せられた。

 

国見町にも、屋根瓦の点検修理の名目で契約を迫られたなど複数の相談があったという。  

 

福島県消費生活センターによると、24日現在、今回の地震に関係する相談はないが、

昨年2月の本県沖地震後には33件の相談があった。

 

「業者が訪ねてきて契約したが、後で高額を請求された」など屋根瓦などの

修理関係の内容が半数以上だったという。  

 

県瓦工事組合連合会会長の桂山武さんは被害に遭わないためのポイントとして

 

〈1〉不審に思う業者などを屋根に上げない

〈2〉身分証明書の提示を求める

〈3〉見積もりの金額や内容を確認する

〈4〉一人で決めずに周囲に相談する     

(福島民友様)

 

熱海で被災した猫たちの里親に

 

●静岡県熱海市で起きた大規模な土石流被害から4カ月以上が経過。

 

土石流被害に遭った被災者のペットの保護活動などを続けている熱海市の

NPO法人「くすのき」は、民間災害時動物救済本部(CDCA、東京) と連携し、

同地区に取り残されたに猫を中心に、100匹以上を3カ所のシェルターで保護。

 

保護した猫の中には、災害で亡くなった住民が飼っていたり、被災により飼い主が

飼い続けることができなくなって託されたりした猫もいるという。

 

静岡・熱海の土石流で被災した猫たちの里親に

東京で保護猫の譲渡会

(写真:OVO様)

 

 

くすのきと、国内の大規模災害支援を専門とする民間の緊急支援チーム

公益社団法人「Civic Force」(東京)による猫の譲渡会「ねこざんまい」が、

 

5/22(日)6/5(日)、6/19(日)、7/3(日)、いずれも12時~16時、

東京都中央区立産業会館で開催される。

 

予約・申し込み不要で参加できる。  

 

「ねこざんまい」は毎月2回、東京・東日本橋で開催され、飼い主を失った猫と

里親をつないでいる。

 

くすのきでは、オンライン譲渡会なども開催し、里親探しを加速させていく計画。

 

また、譲渡されるまでの間、猫が安心して暮らせる場所と健康的に過ごすための

フードを確保し、必要に応じて医療を提供。

 

猫の飼育や譲渡会の様子、被災地の復旧・復興状況などの情報をホームページや

SNSで定期的に発信していくという。

 

問い合わせは:NPO法人「くすのき」☎ 0557-28-0126

 

 

 【トンガへ救援基金】

 

 

 

支援物資は今はお控え下さいとの事。

 

【ウクライナへ支援】

 

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)にて支援を受け付け。

 

 

 【5月9日は、全国で2万8510人、東京3011人感染】

 

●5月9日は全国で2万8510人の感染。

 

また、北海道で6人、埼玉県で5人、福岡県で5人、兵庫県で4人、愛知県で4人、

広島県で3人、山形県で2人、奈良県で1人、宮崎県で1人、滋賀県で1人、

神奈川県で1人の全国で合わせて33人の死亡の発表。

 

東京は、9日、3011人の感染。

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:東京新聞様)

 

医療機関では感染拡大の予兆が見えてきた。

東京のいとう王子神谷内科外科クリニック 伊藤博道院長 は

「予想はしていたんですけれども、問い合わせや予約の申し込みがかなり多くて、

 日増しに陽性率がじわりじわりと高くなっているのが気になるところ」

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

9日正午時点での患者の陽性率は6割ほどと、ゴールデンウイーク前と比べて

約5倍になっているといい、連休明けの感染拡大に危機感をつのらせている。

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●5月9日19時03分頃  震度1   日向灘

●5月9日17時33分頃  震度2     伊勢湾

●5月9日16時46分頃  震度1   与那国島近海

●5月9日15時23分頃  震度3     与那国島近海

●5月9日11時25分頃  震度1   和歌山県北部

●5月9日06時16分頃  震度1     福島県沖

●5月9日03時36分頃  震度2   宮城県沖

●5月9日01時58分頃  震度1     京都府南部

(日本気象協会様)

 

5月9日は、離島に花を&日本イヌワシ&試練に希望&毛布で希望を。

 

 

 

 

 

希望は生きる力を増す!

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

   ★★★★★★★★★★

 

福島北署によると、福島県伊達郡桑折(こおり)町の74歳の佐藤英義さんは

4月15日午前11時ごろ、雨の中、傘をささずに桑折町内の県道の車道を歩く

高齢女性を発見した。

 

福島北署桑折分庁舎に通報するとともに近くの知人宅に連れて行き、

分庁舎の署員に女性を引き渡すまで、自分も知人宅で一緒に寄り添い

人命救助に貢献した。  

 

福島北署は、人命救助に功労があったとして、佐藤さんに署長感謝状を贈った。

 

大河内署長(左)から

署長感謝状を受けた

佐藤さん(中央)

右は後藤所長

(写真:福島民友新聞様)

 

 

贈呈式は4月28日、同署桑折分庁舎で行われ、

大河内秀崇署長が佐藤さんに感謝状を手渡し、

「他の模範となるすばらしい行動」とたたえた。

 

佐藤さんは

「自分としては、ごく当たり前のことをしただけ」と話した。

福島北署桑折分庁舎の後藤英明所長も同席した。

 

佐藤英義さんご自身も、74歳と言う年齢だ。

高齢の女性が、傘もささず県道を歩いていたら事故に遭う。

 

知人の家に連れていき、落ち着かせ、警察の方に引き渡すまで、

一緒に寄り添われた。

 

人を助けるには、寄り添う事が大きな力になると教えられる。

 

       ★★★★★★★★★★

 

最大10日連続となった大型連休が終わり、9日から日常生活が再開したが、

その余波が広がっている。

 

多くの観光客が訪れた海岸では、放置されたゴミに関係者が手を焼いている。

 

かながわ海岸美化財団 柱本健司さん

「いやーここにも残骸ですね。これもひどいですよね…」

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

5月9日、神奈川県の海岸で行われた清掃活動に同行した。

 

二宮町の梅沢海岸の河口付近には、放置されたコンロや未開封のまま捨てられた

食材などバーベキューゴミが散乱した状態になっていた。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

小田原市の酒匂海岸では、ゴミは持ち帰るのがルールだが、

砂浜にバーベキューのゴミなどが山積みになっていた。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

かながわ海岸美化財団 柱本健司さん

「ゴミの量多いですね。一気に増えたって感じですね。最悪です」

 

今年は行動制限がない連休で人出も多く、コロナ前と同じくらいのゴミの量だという。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

「制限がなくなって、今度はモラルとかルールまで

 制限がなくなっちゃった感じで、それがすごく残念ですね。

 楽しむ人もルールを守っていただきたい」

 

モラルやルールは、人と自然を守るために必要なもの。

家族や親族と、バーベキューをしても、食材を使わず捨てたり、片付けもせず、

ゴミを放置して帰る事は、教育やしつけ の上でも、よろしくない。

 

こういう部分が、家庭教育でもあるのだが…。

ご自分の出したゴミを片付けている人がいる事を、知って改めてほしい…。

 

       ★★★★★★★★★★

 

静岡県三島市では、街のシンボル・大切な川を守ろうと5月8日、

市民が清掃活動に汗を流した。

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

 

 

母親

「そうそうそう葉っぱも拾う」

子共

「はい、これもゴミ?」

母親

「そうそう、はいポイって」

 

 

 

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

これは市と自治会が協力して毎年行っていて、42回目の8日は、

33団体1500人が3つの川でゴミや川底の泥を取り除き13トン余りを回収した。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

参加者は

「やっぱり気持ちいいですよ。結果がすぐ出るじゃないですか、

 それがやっぱりいいですね」

 

 

 

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

三島市では5月21日から花をテーマにしたイベントが予定されていて、

みんな、もてなしの心で作業に当たっていた。

 

バーベキューで、ゴミを出し、放置して帰った人たちとは、真逆の方々だ!

 

子どもと一緒に、清掃していくと、子どもの教育にもすごく良い。

 

生きていく中で、本当は「当たり前」のようにしなければならない事を

体験を通し、一緒に清掃する多くの大人たちの背中も見られるのだから。

 

教育は勉強だけではない。

 

       ★★★★★★★★★★

 

本日、5月10日から「愛鳥週間」が始まる。

 

宮崎県日之影町の自動車修理工場「たけおーと」では、

9組のツバメが巣を作り子育てに奮闘中。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ宮崎様)

 

ここでは、3年前に1組のツバメが巣を作り子育てを始め、おととしに2組、

去年は4組、そして今年は9組が飛来してきて、巣を増やし子育てをしているという。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ宮崎様)

 

工場内の壁や防犯カメラ、照明器具の上などあちこちに巣を作り、

親鳥がひっきりなしにヒナにエサを運んで来ている。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ宮崎様)

 

中には、羽を広げて巣立ちの練習をするヒナの姿もあった。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ宮崎様)

 

工場では、巣の下に傘を下げてフン除けの対策をするなど暖かく見守っている。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ宮崎様)

 

たけおーと 押川岳夫社長は

「日之影の町で仕事をする中で、ここでしか来ないのかなと優しく迎え入れました。

 仕事のじゃまにはなりませんが、

 車を洗った後にフンをされるのが気になるくらいです。

 気持ちも優しくなり、癒しの鳥だと思います。」

 

 

 

 

 

(写真:テレビ宮崎様)

 

ツバメは、7月ごろまで子育てを行い、秋には、台湾や東南アジアに渡るという。

 

毎年、ツバメたちが増えている。(#^.^#)

ツバメたちの「クチコミ」だろう。

 

ツバメは、善い人達のところで、巣をつくり子育てをする。

 

ツバメを邪魔と、思わず、優しく受け入れている「たけおーと」では、

ここの皆さんの心が、優しさであふれているのだと思う。

 

        ★★★★★★★★★★

 

「見えない部分にこそ

  人として大切な価値が見える

  ルールを守る

  マナーを守る

  ゴミに責任を持つ

                       by happy-ok3」

 

 

 

       

      

 

 

 

 

              ★★★★★★★★

 

アフリカへの毛布、私も、微力ながら、送付させて頂いた。

 

昨日、毛布が着いたと、吉川さんから、お電話を頂いたが、

すごく喜んで下さった。

また、一昨日は、13枚もの毛布の寄贈があり、私の毛布と合わせると昨日で15枚。

 

窓口になっている方々が喜ぶ状態の毛布であれば、使う方々も喜ぶ。

支援というのは、相手様に笑顔になって頂くことでもある。

 

6日に掲載した、

立正佼成会や国内のNPOなどで取り組む『アフリカへ毛布を送る運動』が

新型コロナウイルスの世界的な蔓延の影響などを受け、今年で終了する。

 

「明るい社会づくり運動都筑区協議会」の元事務局長で

相談役を務める吉川啓子さん、会員の高見澤けさ江さんが、毛布を募っている。

 

「明るい社会づくり運動都筑区協議会」では、5月31日まで毛布の寄付を受付中。

 

素材はアクリル、ポリエステル、シルク、ウール。使用済み毛布は洗濯必須。

破れたものや穴の開いたもの、綿素材のもの、夏掛けは不可。

船便送料も1000円から寄付を受け付けている。

問合せは吉川さん☎045・942・2328

または高見澤さん☎045・591・1714

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

コロナの感染が、随分、増えて、毎日、被災地よりコロナが優先になってきた。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【自然を守る】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 5月10がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

2022年度創設の広域通信制高校「やまと高等学校」

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

今日から、愛鳥週間が始まります。

 

愛鳥週間とは、日本で野鳥保護思想普及のために鳥類保護連絡協議会が設けた

5月10日から5月16日までの一週間のことです。

 

春になると、野鳥たちのカップルが出来、卵を産む時期になります。

鳥たちは、敏感な生き物なので、巣をみつけたら、驚かさず、

そっと見守ってあげてくださいね。

 

うちは、晴ちゃん、誉くん、たつき君、みんな男の仔なので、

卵は産みません。(#^.^#)

 

でも仲良しです!

 

みなさま、お身体だいじになさってくださいね。

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

えがお~。

 

 

(晴ちゃんです)

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

なかよしは、思いやり!

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

高齢者を救う&ゴミを放置&清掃活動&ツバメの巣” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    けさもコメントをかかせてもらう時間がなくなってしまいました。ごめんなさい。
    あとでまたよませてもらってコメントもかかせてもらうつもりなのですが、
    もしかしたら、遅くなるか、できないかもしれないです。
    どうぞ、よろしくおねがいします。

    happyさんたちの鳥さんたちはみんな賢いものね! (#^.^#)。

    おからだに気をつけて下さいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      すふれさま、おはようございます。いつも感謝します。

      今日も、遅くなりましたが、一生懸命かかせていただきました。

      今日も鳥たちのこと、ありがとうございます。

      素敵な1日になりますように。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. すふれ より:

        こんにちは、happyさん。
        すふれです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいにかいてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        はい、happyさんがいっしょうけんめに書いてくださっているのは
        すごーくよくつたわってきます。
        なので、遅くなってもぜんぜんだいじょうぶです! (#^.^#)。

        ちゃんと読ませてもらったのですが、、
        きょうはコメントをかかせてもらうじかんがないのです。
        ほんとうにごめんなさい。

        おからだにきをつけてくださいね。
        いい午後になりますように(#^.^#)。

        1. happy-ok3 より:

          すふれさま、こんばんは。お忙しい中、感謝します。

          >「きょうはコメントをかかせてもらうじかんがないのです。
          ほんとうにごめんなさい。」
          大丈夫です。分かっていますので。
          お祈りしていますね。

          お身体大事になさってくださいね。
          いつも本当にありがとうございます。

  2. ちろ より:

    こんにちは
    山形のアスパラ残念ですね
    今年は雪の被害が多そうですね
    厚真町の新スイーツ美味しそうです
    じゃがいものお菓子ってあまり聞かないので
    どんなお味なのか興味あります
    さんさん商店街さんとハマーレ歌津さんの動画拝見しました
    さんさん商店街さんのスイーツや食事がとても美味しそう
    津波で沖縄まで流されたポストが帰ってきたお話良いです
    街のシンボルになっているんでしょうね
    やっぱり商店街が元気なのはいいです~
    映画「有り、触れた、未来」見たら泣いてしまいそう
    地元の方も楽しみにしているでしょうね
    74歳の佐藤さん、優しい方です
    >自分としては、ごく当たり前のことをしただけ
    当たり前のことが難しかったりするんですよね
    佐藤さんを見習いたいです
    神奈川の海岸で放置されたゴミ、酷いですね
    これで将来バーベキュー禁止とかになったら
    ゴミを持ち帰った方まで割を食うことに
    ルールやマナーは守ってほしいです~
    三島市の清掃活動、13トンのごみですか
    きれいになって気持ちよさそうです
    花のまちフェアが大盛況になるといいですね
    ツバメさん可愛いです~
    傘を広げてフンを防ぐのはいいアイディアです
    >気持ちも優しくなり、癒しの鳥だと思います
    たけおーとさんの人たちも鳥さんもすごいですね
    happyさんの毛布、喜んでもらえてよかったですね
    たくさん集まったのですね
    愛鳥週間なんですか…鳥さんの絵をたくさん描こうかな
    晴ちゃん誉ちゃんたつきちゃん可愛いです(^^)
    今日もありがとうございます
    happyさんもお身体には気を付けてくださいね(^^)

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「山形のアスパラ残念ですね
      今年は雪の被害が多そうですね」

      もう雪は終わりと言った後に、ふりましたから。
      出荷できないのですね。

      >「厚真町の新スイーツ美味しそうです」

      北海道の地震のあとの復興です。
      沢山、購入されていかれますように。

      >「さんさん商店街さんとハマーレ歌津さんの動画拝見しました」
      有難うございます。

      地元の商店街が元気になると、みんなに活気がでます。

      頑張っているお姿を見ているのは嬉しいです。

      >「映画「有り、触れた、未来」見たら泣いてしまいそう
      地元の方も楽しみにしているでしょうね」

      地元の方もエキストラで出ていますから、楽しみですね。

      >「当たり前のことが難しかったりするんですよね
      佐藤さんを見習いたいです」

      佐藤さん自身も高齢なのに、立派ですね。

      >「神奈川の海岸で放置されたゴミ、酷いですね
      これで将来バーベキュー禁止とかになったら
      ゴミを持ち帰った方まで割を食うことに」

      これはいけないです。
      自分の庭なら、こんなことをされるでしょうか????

      ルールとマナーは守ってほしいです。

      >「三島市の清掃活動、13トンのごみですか」

      この地元の皆さんは、素晴らしいですね!!!

      >「たけおーとさんの人たちも鳥さんもすごいですね」

      毎年、たけおーとさんの会社に来るツバメが増えているのは、
      たけおーとさんの所が、安全で、優しい方々がいるからでしょうね。

      >「happyさんの毛布、喜んでもらえてよかったですね
      たくさん集まったのですね」

      喜んで頂ける事が一番です!!!

      >「愛鳥週間なんですか…鳥さんの絵をたくさん描こうかな」

      ぜひ、描いてください。(#^.^#)

      >「晴ちゃん誉ちゃんたつきちゃん可愛いです(^^)」

      有難うございます。
      お身体大事になさってくださいね。いつも本当にありがとうございます。

  3. ぷ~たん より:

    こんばんは
    happy-ok3さま
    ぷ~たんです

    綺麗な釣り堀ですね
    つつじも綺麗です

    そしてごみ問題
    観光客もごみを持ち帰って欲しい
    後片づけ地元の人達です
    本能一部の人かもしれませんが
    画像見ると
    ゴミが多すぎです。

    私のところでも
    河川敷でバーべキュー余りのごみのひどさに立ち入り禁止に
    でも入ってまだバーベキューしてますから!
    酷い時にはコンロごと捨てて行きます
    夏が終わると地元の有志がお掃除
    処分するのに自治会のお金を使うんです私たちの
    楽しんでいくならゴミ拾って
    後片付けもキッチリ行って下さい
    そしてバーベキュー禁止ですしね
    そこまでして迷惑かけてやる意味が分かりません

    観光地でも自分一人がなんて軽い気持ちで
    ゴミ捨てたら
    ゴミだらけになります
    後片付けはやはり地元の有志

    自分の事だけではなく
    しっかりごみお持ち帰りください

    と思います

    本日も沢山の情報ありがとうございます
    明日も良い一日になりますように

    1. happy-ok3 より:

      ぷ~たんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「私のところでも
      河川敷でバーべキュー余りのごみのひどさに立ち入り禁止に
      でも入ってまだバーベキューしてますから!
      酷い時にはコンロごと捨てて行きます」

      それは、ひどいですね。

      もう、罰金を頂くことにしないと・・・。

      警察にパトロールしてもらって、身分証明書をみせて、その位、しないと、
      きちんと出来ないのかも・・・。

      いい大人が・・・哀しいですね。
      教育にもならないです。

      >「そしてバーベキュー禁止ですしね
      そこまでして迷惑かけてやる意味が分かりません」

      迷惑かけて、何かをするのは、論外ですね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. リボン より:

    今朝もばらをカットするのにダウンを着たぐらいですからアスパラも凍るでしょう、何回も寒さのぶり返しで、、農作物栽培する方は大変です。ばらを差し上げるだけの私でも気を使いますから。
    政治屋たちが無責任で嘘つきまくるくせに大きな顔して、逮捕もされないから、庶民もそうなります。
    いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「何回も寒さのぶり返しで、、農作物栽培する方は大変です。」

      この間は、雪が降りましたから。

      上にたつものは、手本を示してほしいですね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. たけ より:

    happyさん、おはようございます。
    愛鳥週間なんですね! こちらのキジ母さんもそっと見守りたいと思います。
    いつもコメントいただきありがとうございます。励みにしています。

    1. happy-ok3 より:

      たけさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「愛鳥週間なんですね! こちらのキジ母さんもそっと見守りたいと思います。」

      雉さん、雛が育って巣立っていきますように!

      こちらこそ、いつも感謝します。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)