1年生を保護&消防団の3兄弟&命を救う使命感

2022年 4月21日(木

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「命を大切に思う人は命を助ける。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

 

【諏訪之瀬島で19日噴火1回、噴煙の高さ1500メートル】

 

●十島村諏訪之瀬島の御岳で19日、午後11時までに

噴煙量が中量以上の噴火が1回あった。

 

福岡管区気象台によると、噴煙の高さは1500メートル。

大きな噴石の飛散は確認されていない。

 

 

噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳

十島村(鹿児島地方気象台提供)

(南日本新聞社)

 

 

 

気象台は警戒レベル3(入山規制)を継続している。

 

 

【曽木の滝公園の展望所、工事終え、竣工式

 

●2021年7月の大雨で流失した鹿児島県伊佐市の「曽木の滝公園」展望所が

復旧工事を終え、現地で20日、竣工(しゅんこう)式があった。

 

ボランティアガイドら約30人が出席、市の観光シンボルの復活を祝った。

 

大雨の影響で流失した展望所

2021年7月10日、

伊佐市大口宮人の曽木の滝公園

(写真:南日本新聞社様)

 

 

展望所と壊れた橋を元通りに造り、土台をコンクリートで補強。

上流展望所や案内板も新設した。橋本欣也市長は「多くの市民が曽木の滝に熱い

思いを持っていることを実感した。

 

再生は伊佐の明るい将来の第一歩につながるはず」とあいさつした。

 

 

【木造建物密集する旦過市場、火事やぼや何度も】

 

●旦過市場は大正時代に端を発し、長く市民に親しまれてきた。

一方で、戦後すぐの木造建物が密集した一帯は災害のリスクを抱える。

 

火災やぼやに何度も見舞われ、2009、10年は豪雨による浸水被害も出た。

市は防災と老朽化対策として、市場そばを流れる河川の改修や区画整理を

一体的に進める再整備事業を計画。

 

川の上にせり出す一部店舗を陸地にずらし、その向かいに4階建て複合商業施設を新設。

市場全体の営業は継続しつつ、4地区に分けて順次進め、27年度完工を目指す。

 

火災発生直後の市場。火災報知器が鳴り響き、

焦げた臭いが立ち込めた=19日午前3時10分ごろ

(撮影・上田泰成様)(西日本新聞)

 

 

昨年度末に着手、本年度にも一部で解体工事が始まる予定だった。  

火災発生地区は4年後の解体工事まで、現状で営業を続けるはずだった。

市場関係者は「火災の後始末だけで難航しそう」と再整備への影響を懸念する。  

 

旦過市場に隣接し、火災で燃えた飲食店街「新旦過」も含め、一般的に広く

「旦過市場」と呼ばれるが、新旦過は再整備の対象とはなっていない。

 

 

【東北新幹線、5月13日から通常ダイヤへ

 

●JR東日本は20日、宮城、福島両県で最大震度6強を観測した3月の地震被害の

影響で臨時ダイヤが続く東北新幹線について、損傷した架線の復旧にめどが

立ったため5月13日に通常ダイヤでの運行を再開すると発表した。

 

山形、秋田両新幹線も同時に復帰する。

 

走行中の車両が脱線した白石蔵王駅(白石市)近くの現場付近は事故調査の

完了まで減速を継続するが、運行時刻に影響はない。  

 

3月16日の地震で車両が脱線した

現場付近を走る東北新幹線

4月14日、白石市斎川

(写真:河北新報様)

 

 

 

通常ダイヤの指定券の発売日は5月13~15日分が今月21日、

5月16~21日分が今月22日と分割した。

5月22日以降は通常通り運転日の1カ月前から販売する。

 

大型連休中の指定券予約が好調だとして、東北、秋田、山形各新幹線の臨時列車を

追加し、22日に指定券を発売する方針も示した。  

 

新幹線総合車両センターに移送した脱線車両の外観調査では

車体の傷、へこみが確認された。

 

20日に内部の調査に入り、営業車両として使えるかどうか判断する。

地震で損傷が激しかった土木構造物については、耐震補強の優先順位を検討する。

 

 

【19日、福島県いわき市、白河市など震度4

 

 

 

 

 

 

【高齢者の就業機会を確保、交流促進へ

 

●福島県川内村に19日、「かわうちゴールド人材センター」が設立された。

 

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を進める村で、

高齢者の就業機会を確保し、生きがいにつなげるとともに、会員同士の交流を促進

村内のかわうちラボで発足式と設立総会が催された。

 

「かわうちゴールド人材センター」の発足を祝い、

記念撮影する会員登録者ら

(写真:福島民報様)

 

 

 

川内は2009年度から富岡、楢葉、広野の4町村で構成する

南双広域シルバー人材センターに加入していた。

 

町村を超えた広域活動がないため、村づくり会社の一般社団法人かわうちラボの

下部組織として、新たに単独で設けた。

 

会員は55歳以上が対象で、現在28人が登録している。

4月1日現在、村内の65歳以上は984人で、村内居住者の49.87%。

 

【道の駅ふくしま、27日に正式オープン

 

●「フルーツ王国」を代表する産地の一つ、福島市大笹生で整備が進められていた

県内35番目の道の駅となる「道の駅ふくしま」が27日、正式オープンする。

21~23日に先行営業を開始。

 

27日に正式オープンする道の駅ふくしま

19日午前、福島市大笹生

(写真:福島民友新聞様)

 

 

 

果物をはじめ旬の農産物を扱う直売所と飲食コーナーが目玉で、観光振興など

地域活性化の起爆剤として期待が高まる。

 

整備効果を市内に広げるには道の駅を訪れる観光客の誘導や、競合する他自治体の

道の駅との差別化を図る仕掛けが鍵となる。

 

 

【相馬唯一の豆腐店、廃業へ、地震で全壊

 

●福島県相馬市で豆腐の製造販売を手がけてきた五十嵐豆腐店は、3月の地震で

建物が被害を受けるなどしたため、廃業を決めた。

市内唯一の豆腐店で市民に長く親しまれてきた。

 

店主の五十嵐修一郎さん(71)は「75歳までは続けたかったのだが、

もう区切りを付けるしかない」と唇をかむ。  

 

東日本大震災や昨年2月の本県沖地震の影響を受けながらも営業を続けたが、

3月の地震では建物が傾き、全壊との判定を受けた。

 

五十嵐さんは「もうこの年齢で直すのは無理だ」と悔しさをにじませる。

 

地震で被害を受けた店内で片付けをする

五十嵐さん(右)と妻のよし子さん

(写真:福島民友新聞)

 

 

 

50年ほど前には市内に10軒近くあった豆腐店が、後継者不足などで店をたたむ中、

五十嵐さんは妻のよし子さん(67)と店を切り盛りし、木綿豆腐や油揚げ、

焼き豆腐などを製造し販売してきた。  

 

地震から1カ月が過ぎたが、今も五十嵐さんはよし子さんと店内の片付けを続ける。

「もう少し頑張りたかった。やめるときにはお客さんに感謝の気持ちを

伝えたかったが、何もできず、それが心残りだ」と話した。

 

 

相馬署に相談悪質商法が発生

 

●悪徳商法とみられる相談が福島県相馬市の相馬署や国見町に複数寄せられている。

 

相馬署には「壊れているところはないか」など不審な電話に関する

複数の相談が寄せられた。

 

国見町にも、屋根瓦の点検修理の名目で契約を迫られたなど複数の相談があったという。  

 

福島県消費生活センターによると、24日現在、今回の地震に関係する相談はないが、

昨年2月の本県沖地震後には33件の相談があった。

 

「業者が訪ねてきて契約したが、後で高額を請求された」など屋根瓦などの

修理関係の内容が半数以上だったという。  

 

県瓦工事組合連合会会長の桂山武さんは被害に遭わないためのポイントとして

 

〈1〉不審に思う業者などを屋根に上げない

〈2〉身分証明書の提示を求める

〈3〉見積もりの金額や内容を確認する

〈4〉一人で決めずに周囲に相談する     

(福島民友様)

 

熱海で被災した猫たちの里親に

 

●静岡県熱海市で起きた大規模な土石流被害から4カ月以上が経過。

 

土石流被害に遭った被災者のペットの保護活動などを続けている熱海市の

NPO法人「くすのき」は、民間災害時動物救済本部(CDCA、東京) と連携し、

同地区に取り残されたに猫を中心に、100匹以上を3カ所のシェルターで保護。

 

保護した猫の中には、災害で亡くなった住民が飼っていたり、被災により飼い主が

飼い続けることができなくなって託されたりした猫もいるという。

 

静岡・熱海の土石流で被災した猫たちの里親に

東京で保護猫の譲渡会

(写真:OVO様)

 

 

くすのきと、国内の大規模災害支援を専門とする民間の緊急支援チーム

公益社団法人「Civic Force」(東京)による猫の譲渡会「ねこざんまい」が、

 

4/24(日)12時~16時に、

東京都中央区立産業会館で開催される。

 

予約・申し込み不要で参加できる。  

 

「ねこざんまい」は毎月2回、東京・東日本橋で開催され、飼い主を失った猫と

里親をつないでいる。

 

くすのきでは、オンライン譲渡会なども開催し、里親探しを加速させていく計画。

 

また、譲渡されるまでの間、猫が安心して暮らせる場所と健康的に過ごすための

フードを確保し、必要に応じて医療を提供。

 

猫の飼育や譲渡会の様子、被災地の復旧・復興状況などの情報をホームページや

SNSで定期的に発信していくという。

 

問い合わせは:NPO法人「くすのき」☎ 0557-28-0126

 

 

 【トンガへ救援基金】

 

 

 

支援物資は今はお控え下さいとの事。

 

【ウクライナへ支援】

 

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)にて支援を受け付け。

 

 

 【4月20日は、全国で4万7899人、東京5583人感染】

 

●4月20日は全国で4万7899人の感染。

 

また、大阪府で9人、兵庫県で5人、東京都で5人、神奈川県で4人、京都府で3人、

北海道で3人、千葉県で3人、奈良県で3人、福岡県で3人、岐阜県で2人、

愛知県で2人、静岡県で2人、埼玉県で1人、宮崎県で1人、広島県で1人、

栃木県で1人、茨城県で1人の全国で合わせて49人の死亡の発表。

 

東京は、20日、6776人の感染。

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:東京新聞様)

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●4月20日23時10分頃  震度1     新潟県上中越沖

●4月20日11時57分頃  震度1   岩手県沖

●4月20日08時16分頃  震度1    福島県中通り

(日本気象協会様)

 

4月20日は、動物保護&道路脇の花壇&4万個&友達と寄付で誠実を。

 

 

 

 

 

誠実な人の周りには誠実な人が集まる!

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

   ★★★★★★★★★★

 

4月7日の午後2時頃、足立区で帰宅途中に突然、小学5年生、10歳の田幡盛真くんは

自分より低学年の男の子に声をかけられた。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

田幡盛真くん

「上ったところの東武線の改札口のところで話しかけられて見つけられました。

 (男の子が)家の帰り方がわからないって」

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

男の子は6歳の小学1年生。

前日に台東区の小学校に入学したばかりで、この日は、初めて一人で路線バスに

乗って下校する途中、降りるバス停を間違え迷子になったという。

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

 

 

話を聞くと、実は男の子が降りたかったバス停と田幡くんの自宅の最寄り駅は

すぐそばと分かり、田幡くんは男の子の手を繋いで一緒に電車に乗り、

駅の交番まで連れていってあげたという。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

「『お母さんにきっと会えるから大丈夫だよ』とかいろいろ声かけました」

男の子を励まし続けたという田幡くん。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

その後、男の子は、無事、家に帰れたという。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

 

迷子を助けた田幡盛真くんは

「もっと人を助けられるような人になりたいと思いました」

20日、警視庁・西新井署から感謝状を贈られた。

 

きっと、6歳の男の子は、田幡盛真くんなら、信頼して声をかけても大丈夫だ、

そんな思いがあったからだと思う。

 

何か困った事が起きた時、どんな人と出会うか?によって、その後が決まってくる。

 

「もっと人を助けられるような人になりたいと思いました」

 

田幡盛真くん、素敵な大人になって行かれるだろうし、

これからも、人助けを積極的に行っていかれると思う。

 

       ★★★★★★★★★★

 

宮城県大崎市松山に今月、26歳の垣崎寛人さんと24歳の木皿優人さん、

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンプ車の前で肩を組む(左から)

18歳の大翔さん、26歳の寛人さん、24歳の優人さん

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

 

 

※消防団は市町村の非常備の消防機関であり、構成員である消防団員は他の本業を持ちながら、

権限と責任を有する非常勤特別職の地方公務員として、

「自らの地域は自ら守る」という精神に基づき、消防防災活動を行っている。

 

3人の若い男性の兄弟が、消防団に入ったことは、消防団としても地域としても

嬉しく、心強く思っているだろう。

 

兄の寛人さんが、2人の弟たちを誘ったが、きっと兄弟の仲が良く、

兄を尊敬しているからでは?

 

それぞれ、仕事を持ちつつ、訓練に励む。

意志と、使命感があってこそ、出来る消防団の仕事だ。

 

   ★★★★★★★★★★

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

20日、消防署から感謝状が贈られた。

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

 

 

 

 

(熊本県民テレビ)

 

 

男性スタッフの池田さん、すごい!

中々出来る事ではない。

 

いつも、目の前の人を大切に思い、助けたい、支えたいという思いを

持っているからこそ

この危険な状態の中でも、身体が動き、救出が出来たのだと思う。

 

         ★★★★★★★★★★

 

「使命は

  生きている毎日の中で

  小さな事への思いやりを

  行動に移す事から

  果たされていく

                       by happy-ok3」

 

 

 

       

      

 

 

 

 

              ★★★★★★★★

 

ことわざに「命に替えても」という言葉がある。

 

イジメや誹謗中傷などによって、命を絶つ人、苦しむ人が、増えている。

 

本気で命を大切に思う人たちは、命を守り、助けるために、使命 を持っている。

とっさのときに、命のために動ける人は、勇気と愛が素晴らしい。

 

人に良く見てもらおうとするパフォーマンスではなく、

本気で命を大切に思う人たちは、

イジメや誹謗中傷を行う事からは「無縁」のはずでは?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

コロナの感染が、随分、増えて、毎日、被災地よりコロナが優先になってきた。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【命を守る】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 4月21がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

2022年度創設の広域通信制高校「やまと高等学校」

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

お昼間は、随分と暖かく(暑く)なってきました。

でも、うちの仔たちは、身体を冷やさないよう、注意しています。

 

理由は、みんな弱さをそれぞれ抱えていること。

暑さには、比較的強いのですが、寒さに弱いこと。

みんな、比較的やせ型なので、少し体重が減っただけでも、寒さに敏感になること。

 

たつき君は、ようやく、体重が戻ってきました。

1日、1日、きちんとみてあげようと思います。

 

みなさま、お身体だいじになさってくださいね。

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

えがお~。

 

 

(晴ちゃんです)

 

 

なかよし~。

 

 

(ブルーが誉くんです)

 

 

なかよし~。

 

 

(グリンがたつき君です)

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

1年生を保護&消防団の3兄弟&命を救う使命感” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    けさもコメントをかかせてもらうじかんがなくなってしまいました。ごめんなさい。
    またあとで読ませてもらってコメントもかかせてもらいます。
    よろしくおねがいします(#^.^#)。

    たつきさん、体重がもとにもどってほんとうによかったです! (#^.^#)

    おからだに気をつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      すふれさま、おはようございます。いつも感謝します。

      遅くなってごめんなさい。

      でも、こうして、励まして頂き、感謝でいっぱいです。

      >「たつきさん、体重がもとにもどってほんとうによかったです! (#^.^#)」

      次に病院に行ったとき、先生から、合格点を頂きたいです。
      (#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. すふれ より:

        おはようございます、happyさん。
        すふれです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいにかいてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【道の駅ふくしま、27日に正式オープン】

        よかったですね! (#^.^#)。
        福島が生産するおいしいものがたくさんのみなさんに
        よろこんでもらえますね(#^.^#)。

        >【相馬唯一の豆腐店、廃業へ、地震で全壊】

        ほんとうに残念です。
        個人経営のお豆腐やさんってほんとうにすくなくなりました。
        朝の早いお仕事でもあります。
        お客さまのためにいままでたくさんのおおいしい豆腐を作り続けてこられた
        ご夫婦に、ありがとうございます! とおつたえしたしたいです。

        きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

        >4月7日の午後2時頃、足立区で帰宅途中に突然、小学5年生、10歳の田幡盛真くんは
        自分より低学年の男の子に声をかけられた。

        このおはなしもほんとうによかったです! (#^.^#)。
        ほんと、田幡盛真さんに声をかけたのは、やさしそうにかんじたからだと
        おもいます。
        6歳の男の子もどの人に声をかけたらいいのか、ちゃんとわかっているのですね。
        ほんとうにえらいです。
        ちゃんと、交番所までつれてってあげてほんとうにしっかりした
        やさしい田幡盛真さんですね(#^.^#)。
        写真のお顔をみてもほんとうにやさしくて誠実そうです。

        >宮城県大崎市松山に今月、26歳の垣崎寛人さんと24歳の木皿優人さん、
        18歳の木皿大翔(だいと)さんの若手3兄弟の消防団員が誕生した。

        すごいです! ほんとうにたのもしい兄弟さんたちですね! (#^.^#)。

        >兄の寛人さんが、2人の弟たちを誘ったが、きっと兄弟の仲が良く、
        兄を尊敬しているからでは?

        ほんとうにそうだとおもいます(#^.^#)。
        写真をみていてもそれをかんじます。
        ちいきのみなさん、ほんとうにうれしいでしょうね!

        >3月21日、熊本市北区で火事が発生。住宅は全焼したが家族は全員無事だった。

        このおはなしもほんとうによかったです! (#^.^#)。

        >男性スタッフの池田さん、すごい!
        中々出来る事ではない。

        ほんとうにそうですね! (#^.^#)。
        火事の現場はほんとうにこわいです。
        自然にからだが動いたのは、日頃からやさしくて勇気のあるかただとおもいます。

        >下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、
        命を大事にしてほしい!

        happyさんのこのことばはたくさんのみなさんを
        救っているといつも思います(#^.^#)。

        きょうもコメントがすくなくて
        ほんとうにごめんなさい。

        たつきさん、合格点まちがいなしですね! (#^.^#)。

        晴さん、誉さん、たつきさん、
        きょうもかわいいすがたとえがおを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
        みんなげんきでいてくださいね!

        happyさん、
        くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
        良い午後になりますように(#^.^#)。

        1. happy-ok3 より:

          すふれさま、こんばんは。いつも感謝します。

          >「福島が生産するおいしいものがたくさんのみなさんに
          よろこんでもらえますね(#^.^#)。」

          道のえきは、お互いの生きる事に活気が出る場所ですね。

          27日が、待ち遠しいですね。

          >「個人経営のお豆腐やさんってほんとうにすくなくなりました。
          朝の早いお仕事でもあります。
          お客さまのためにいままでたくさんのおおいしい豆腐を作り続けてこられた
          ご夫婦に、ありがとうございます! とおつたえしたしたいです。」

          ほんとうに、お豆腐屋さん、少なくなりました・・・。
          お店がなくなることも寂しいですが、ご夫婦には生きがいだったと思いますから、
          かなしいですね。

          >「6歳の男の子もどの人に声をかけたらいいのか、ちゃんとわかっているのですね。
          ほんとうにえらいです。
          ちゃんと、交番所までつれてってあげてほんとうにしっかりした
          やさしい田幡盛真さんですね(#^.^#)。
          写真のお顔をみてもほんとうにやさしくて誠実そうです。」

          中々出来る事ではないですよ。

          きっと家庭の中での教育も、ちゃんとされているからだと思います。

          ご家族で、きっと田幡さんは、素敵な交流のときを持っているのでは?と思いました。

          >「すごいです! ほんとうにたのもしい兄弟さんたちですね! (#^.^#)。」

          3兄弟が消防団というのは、珍しいと思います。
          仲が良くて、頼もしい兄弟ですね。

          >「ちいきのみなさん、ほんとうにうれしいでしょうね!」

          頼もしいです。

          >「火事の現場はほんとうにこわいです。
          自然にからだが動いたのは、日頃からやさしくて勇気のあるかただとおもいます。」

          仰るとおりです。
          火事は怖いです。

          でも、行動が出来るというのは、すごいです。

          お褒めいただき、恐縮します。

          でも、心から、思うのです・・・。

          >「たつきさん、合格点まちがいなしですね! (#^.^#)。」

          次回の病院で、合格!っていわれたいですね。

          今日も鳥たちのこと感謝します。

          みんな喜んでいます。

          お身体大事になさってくださいね。

          いつも本当にありがとうございます。

  2. byronko より:

    小学五年生が迷子になっていた小学一年生を助けてあげたのですね。
    10歳の子でもよく考えて、人を救うことができますね。
    むしろ子供のほうが、純粋に正しいことができるのかも知れません。
    少し話は変わるのですが、日本の『はじめてのおつかい』が海外のネットフリックスで放映されていて、あまりのピュアさにアメリカで人気が出てきていると聞きました。

    火事でお母さんとお子さんが救助されたニュースですが、自分の命の危険性もあるのに救助できる人は、本当に尊敬に値します。
    他者のために自分の命を犠牲にする覚悟ができているかというと、私はまだまだだなぁと痛感します。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「10歳の子でもよく考えて、人を救うことができますね。
      むしろ子供のほうが、純粋に正しいことができるのかも知れません。」

      仰る通りですね。
      おそらく、家庭教育もしっかりされているように思いました。

      >「日本の『はじめてのおつかい』が海外のネットフリックスで放映されていて、あまりのピュアさにアメリカで人気が出てきていると聞きました。」

      可愛いです。

      アメリカで人気!なるほどです。

      >「火事でお母さんとお子さんが救助されたニュースですが、自分の命の危険性もあるのに救助できる人は、本当に尊敬に値します。」

      すごいです。中々出来ないです。
      火事は怖いですから。

      命を救うことは、勇気が必要ですね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. ぷ~たん より:

    こんばんは
    happy-ok3さま
    ぷ~たんです

    田幡君凄いですね。一緒に電車に乗り交番へ。
    不安にならない様に声掛けもして。きっと素敵な心優しい大人になると思います。

    訪問介護サービスにのスタッフさんと自衛官
    火事で逃げ遅れた人を助けるってなかなかできないです。
    まず火が火事の時は怖いです。近くに行くだけで熱いですし。見ているだけでも怖い。
    勇気ある方達のお陰て尊い命が助かりましたよね
    良かったと思います

    そして
    たつき君良かったです。
    今日は雨ですが、そちらはどうでしょう
    くれぐれもご自愛ください

    本日も沢山の情報ありがとうございます

    1. happy-ok3 より:

      ぷ~たんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「田幡君凄いですね。一緒に電車に乗り交番へ。
      不安にならない様に声掛けもして。きっと素敵な心優しい大人になると思います。」

      普段から、やさしくて、しっかりしているのでしょうね。

      家庭内での、教育もされているのでは?と思いました。

      >「訪問介護サービスにのスタッフさんと自衛官
      火事で逃げ遅れた人を助けるってなかなかできないです。
      まず火が火事の時は怖いです。」

      火事は怖いです。
      勇気があり、優しいですね。

      >「勇気ある方達のお陰て尊い命が助かりましたよね
      良かったと思います」

      3人の命が助かりました。
      よかったです。

      >「そして
      たつき君良かったです。
      今日は雨ですが、そちらはどうでしょう」

      こちらも雨でした。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

すふれ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)