ライオン&61歳の恩返し&カード&イワツバメ

2022年 3月11 日(木)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

このブログでは、お金は発生しません。

 

「勇気は、悲しみから前に進ませる力。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

 

【諏訪之瀬島で噴火2回、噴煙の高さ1200メートル】

 

●十島村諏訪之瀬島の御岳で9日、午後11時までに

噴煙量が中量以上の噴火が2回あった。

 

福岡管区気象台によると、噴煙の高さは最高1200メートル。

大きな噴石の飛散は確認されていない。

 

 

噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳

十島村(鹿児島地方気象台提供)

(南日本新聞社)

 

 

 

気象台は警戒レベル3(入山規制)を継続している。

 

 

【善意に付け込む、偽募金に注意

 

●ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続くなか、ウクライナ大使館を装い

寄付を募る偽メールが相次いでいて、在日ウクライナ大使館が注意を呼びかける。

 

在日ウクライナ大使館の公式ツイッターによりますと、大使館が呼びかけている

人道支援のための寄付は今月7日時点でおよそ15万人の日本人などから

40億円近くが集まっている。

 

その一方で、在日ウクライナ大使館は善意につけこむ「偽メール」が出回っている。

 

 

(写真:TBSニュース様)

 

 

 

メールの発信元は英語で「ウクライナ大使館」を名乗り、ビットコインなどの

暗号資産による寄付を募り、不審なURLが記載されているという。

 

在日ウクライナ大使館は、メールは偽物で騙されないよう呼びかけている。

警視庁も

「昨今の情勢に応じた寄付を呼びかける詐欺のメールにご注意をお願いします」

 

 

【川内川の支流氾濫被害、有識者が提言書を提出

 

 

 

 

 

 

(写真:鹿児島テレビ様)

 

 

 

 

 

 

 

(写真:鹿児島テレビ様)

 

 

【熊本豪雨から1年8ヵ月、長期避難世帯が解除

 

●熊本豪雨から1年8か月。芦北町の一部の地域で長期避難世帯の認定が解除された。

 

 

 

 

 

(写真:九州朝日放送様)

 

解除されたのは芦北町白岩地区の4世帯で、県と町は災害復旧工事が完了し、

土砂崩落の危険性が解消されたためと。

 

 

(写真:九州朝日放送様)

 

 

 

一方で、災害復旧工事などが終わっていない芦北町の海浦地区など

4町44世帯は長期避難を余儀なくされている。

 

 

【JR盛岡駅、定住促進、家具、家電付きマンション

 

●岩手・JR盛岡駅の西口に新しい賃貸マンションが完成し、3月10日に見学会。

若者の移住や定住につなげるため、設備が充実しているのが特徴。

 

 

 

 

 

(写真:岩手めんこいテレビ様)

 

JR盛岡駅から徒歩8分の場所に完成した学生や新社会人向けの賃貸マンション

「リビスタ盛岡」。 中心市街地の活性化につなげようとJR東日本が建設した。

 

 

 

 

 

(写真:岩手めんこいテレビ様)

 

特徴は88戸全てにベッドや洗濯機など、家具・家電が設置されていること。

また、管理栄養士が監修したバランスの良い朝食もついている。

 

 

 

 

 

(写真:岩手めんこいテレビ様)

 

充実した一人暮らしを応援することで、移住や定住を促すのが狙い。

 

JR東日本 盛岡支社 井上宏和 企画部長 「ここを通じて盛岡を好きになってもらう、

岩手に移住してくれるという人が少しでも増えれば、

地域の活性化につながると考えている」

 

 

 

 

 

(写真:岩手めんこいテレビ様)

 

「リビスタ盛岡」の入居開始は3月15日からで、すでに9割の部屋が埋まっている。

 

 

【行方不明者の捜索、大槌町

 

●東日本大震災の発生から3月11日で11年。

岩手県大槌町では10日、警察や海上保安部が合同で行方不明者の捜索を行った。

 

 

 

 

 

(写真:岩手めんこいテレビ様)

 

大槌町の小久保海岸では10日はじめに、警察や消防、それに海上保安部の

合わせて65人が黙とうをささげた。

 

スコップなどを使って砂や流木をかき分けながら、行方不明者の捜索を行った。

 

 

 

 

 

(写真:岩手めんこいテレビ様)

 

さらに10日は潜水士が海の中に潜り、手掛かりがないか捜していた。

 

その中には11年前の震災直後にも捜索にあたり、10日は宮城から応援に

駆け付けた隊員の姿もあった。 当時の体験を若い隊員に伝えたいと話す。

 

 

 

 

 

(写真:岩手めんこいテレビ様)

 

仙台航空基地 上席機動救難士 榎木大輔 さん 「当時は水中に家が丸ごと沈んでいた

という話をしても、イメージすら彼らはつかないと思うし、文字化して資料にして、

隊員たちに引き継いでいかなければならない」

 

 

 

 

 

(写真:岩手めんこいテレビ様)

 

2月末の時点で震災による行方不明者は大槌町で416人、岩手県全体では1110人。

捜索活動は11日も陸前高田市で行われる予定。

 

 

【震災後のペットたち、新しい飼い主募集

 

●東日本大震災で家族と悲しい別れを経験したのは人間だけではない。

飼い主と離れ離れになり、住み慣れた家を失った犬や猫などペットたちがいる。

 

新潟市西蒲区伏部の動物保護施設「あにまるガード」では、被災地で保護された

「被災犬」6匹が今も飼い主との再会や新たな出会いを待っている。

 

施設の桑原武志代表は新潟県燕市出身で、震災直後の2011年夏からこの施設で働く。

 

散歩中、優しくなでる桑原さん

(1日、新潟市西蒲区で)

 

(写真:読売新聞)

 

 

飼い主と一緒に津波に巻き込まれ、1匹だけがれきに乗って流されているところを

助けられた犬、避難した飼い主が自宅に戻れなくなり、置き去りにされた猫――。

 

前身の団体がなくなった後も引き受け、スタッフやボランティアと世話をしてきた。

 

 

 

 

だからこそ、ペットにマイクロチップを装着したり、災害時には一緒に避難し、

万が一の時に預かってもらえる場所を事前に確保しておいたり、

飼い主一人一人の意識がさらに向上する必要性を感じている。

 

あにまるガードでは、被災犬のほかにも、保護されている犬が11匹、猫が65匹いて、

新しい飼い主を随時募集している。問い合わせは、電話(0256・73・3599)

 

 

【東日本大震災、関連死は3784人】

 

●警察庁のまとめでは、死者1万5900人、行方不明者2523人。

 

復興庁によると、震災や原発事故に伴う避難で衰弱するなどして死亡した

関連死は3784人。

 

 

東日本大震災の被害(写真:毎日新聞)

 

 

 

厚生労働省の集計では、震災に関連した自殺者が246人いる。

 

 

【震災から11年、避難生活は3万8139人】

 

●2万2000人以上が犠牲になった東日本大震災から11日で11年となる。

避難生活を送る人は福島の被災者を中心に、なお3万8139人に上る。

 

福島県ではこの春、帰還困難区域の一部で避難指示が解除される予定だが、

住民の帰還が進むか不透明だ。

 

津波で壊滅的な被害を受けた岩手県大槌町。

高台にある墓地では墓参りに訪れる人の姿が

あった。墓地からは震災後に建てられた

新しい家屋が見えた(10日午前11時)

富永健太郎様撮影(読売新聞)

 

 

津波被災地では、宅地や防潮堤の整備を終えても人口減に歯止めがかからない。

ただ、避難先で自宅を再建したり、就職したりした人も多い。

地域をどう維持するのか、被災地は向き合い続ける。

 

死者・行方不明者は1万8423人。

避難生活で体調を崩すなどして亡くなる震災関連死は3786人になった。

 

岩手、宮城、福島3県を中心に最大12万戸あった仮設住宅は約750戸に減った。

11日は東北各地で追悼行事が行われる。政府主催の追悼式は「震災10年」

の昨年で終了したため、岸田首相は福島市で開かれる福島県主催の式典に出席。

 

例年式典を開催してきた岩手、宮城、福島県の沿岸自治体の4割強にあたる

14市町村は「10年が一つの区切り」などの理由で式典を行わない。

 

遺族代表のあいさつを、「遺族の負担が大きい」として取りやめる自治体もある。

 

 

【コロナ禍で踏ん張る、語り部バス】

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

熱海で被災した猫たちの里親に

 

●静岡県熱海市で起きた大規模な土石流被害から4カ月以上が経過。

 

土石流被害に遭った被災者のペットの保護活動などを続けている熱海市の

NPO法人「くすのき」は、民間災害時動物救済本部(CDCA、東京) と連携し、

同地区に取り残されたに猫を中心に、100匹以上を3カ所のシェルターで保護。

 

保護した猫の中には、災害で亡くなった住民が飼っていたり、被災により飼い主が

飼い続けることができなくなって託されたりした猫もいるという。

 

静岡・熱海の土石流で被災した猫たちの里親に

東京で保護猫の譲渡会

(写真:OVO様)

 

 

くすのきと、国内の大規模災害支援を専門とする民間の緊急支援チーム

公益社団法人「Civic Force」(東京)による猫の譲渡会「ねこざんまい」が、

 

3/20(日)、4/10(日)、4/24(日)12時~16時に、

東京都中央区立産業会館で開催される。

 

予約・申し込み不要で参加できる。  

 

「ねこざんまい」は毎月2回、東京・東日本橋で開催され、飼い主を失った猫と

里親をつないでいる。

 

くすのきでは、オンライン譲渡会なども開催し、里親探しを加速させていく計画。

 

また、譲渡されるまでの間、猫が安心して暮らせる場所と健康的に過ごすための

フードを確保し、必要に応じて医療を提供。

 

猫の飼育や譲渡会の様子、被災地の復旧・復興状況などの情報をホームページや

SNSで定期的に発信していくという。

 

問い合わせは:NPO法人「くすのき」☎ 0557-28-0126

 

 

【福岡島弁護士会、無料の電話相談】

 

●福岡県弁護士会は豪雨の被災者に対する法的支援を行うため、無料の相談窓口を

県内18か所の法律相談センターに開設した。

 

 

(写真:福岡弁護士会様)

 

 

 

 

 

 

弁護士会によると、過去の豪雨災害の時には「自宅の屋根が崩れ、

隣の家の窓ガラスを割ってしまった」

「浸水して店の商品がダメになってしまった、どうすればよいのか」などの相談が。

 

 

無料の法律相談は事前の予約が必要で、

電話番号は0570-783-552。

 

福岡県弁護士会は「豪雨に関するトラブルは、なんでも相談してほしい」と。

 

 

【義援金を募集】

 

●熱海土石流の義援金

振込先は 三島信用金庫熱海支店 普通預金「1198255」

名義は「熱海市災害義援金」

 

丹波篠山火災義援金

振込先は 三井住友銀行篠山支店 普通預金「4001856」

名義は「丹波篠山市義援金」

 

●令和3年8月大雨災害青森県義援金 8月18日(水)~令和3年12月28日

振込先は 青森銀行 県庁支店 普通預金 「3049150」

名義は「令和3年8月大雨災害青森県義援金

 

振込先は  みちのく銀行 青森支店 普通預金 「2861912」

名義は「令和3年8月大雨災害青森県義援金

 

●佐賀県豪雨被害義援金 8月23日(月)~来年3月31日(水)

 

 

 

 

 

 

 

振込先は 佐賀銀行 県庁支店 普通預金「3074492」

名義は「佐賀県 健康福祉部福祉課 課長 野田英雄」

 

振込先は 佐賀銀行 県庁支店 普通預金 「344860」

名義は「社会福祉法人 佐賀県共同募金会 会長 陣内芳博」

 

●武雄市義援金(武雄市にダイレクトに届く)

振込先は ゆうちょ銀行 

口座番号「00920-2-277185」

名義は「武雄市災害義援金(タケオシサイガイギエンキン)」

 

振込先は 佐賀銀行 武雄支店(店番655) 

口座番号 普通預金「2109798」

名義は「武雄市災害義援金(タケオシサイガイギエンキン)」

 

●大町町義援金(大町町にダイレクトに届く)

振込先は 佐賀銀行 大町出張所 

口座番号 普通預金「3024490」

名義は「大町町災害義援金(オオマチチョウサイガイギエンキン)」

 

振込先は ゆうちょ銀行 

口座番号「00930-6-238697」

名義は「大町町災害義援金(オオマチチョウサイガイギエンキン)」

 

 【トンガへ救援基金】

 

 

 

支援物資は今はお控え下さいとの事。

 

【ウクライナへ支援】

 

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)にて支援を受け付け。

 

 

 【3月10日は、全国で6万1155人、東京1万80人感染】

 

●3月10日は全国で6万1155人の感染。

 

また、東京都で30人、大阪府で26人、千葉県で21人、兵庫県で19人、

神奈川県で12人、愛知県で11人、福岡県で8人、京都府で7人、北海道で7人、

埼玉県で7人、栃木県で6人、静岡県で6人、茨城県で4人、奈良県で3人、

青森県で3人、宮崎県で2人、滋賀県で2人、熊本県で2人、石川県で2人、

三重県で1人、宮城県で1人、山口県で1人、山形県で1人、岐阜県で1人、

岡山県で1人、愛媛県で1人、群馬県で1人、香川県で1人、高知県で1人の

合わせて188人の死亡の発表。

 

(写真:NHKニュース様)

 

東京では、10日、新たに1万80人が感染。

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●3月10日23時12分頃  震度2  茨城県南部

●3月10日19時34分頃  震度1  福島県会津

●3月10日19時32分頃  震度3  石川県能登地方

●3月10日18時37分頃  震度1  釧路沖

●3月10日17時24分頃  震度3  石川県能登地方

●3月10日02時10分頃  震度1  石川県能登地方

 

 

3月10日は、高校生&41年の寄付&命がけで制止&戻った財布で誠実さを。

 

 

 

 

 

誠実さは平和をつくる!

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

 

   ★★★★★★★★★★

 

ウクライナから、2頭の双子のライオンが戦火を逃れて8日、

避難先のベルギーに到着した。  

 

 

 

 

 

(写真:ロイター通信様)

 

この2頭は昨年1月に誕生したオスのツァールとジャミル。

 

 

 

 

 

(写真:ロイター通信様)

 

個人が所有していたが、飼い主の虐待が発覚し、ウクライナ当局が保護していた。

 

 

(写真:ロイター通信様)

 

 

 

 

だがロシアの侵攻が始まり、砲弾の音に驚いてケージに飛びついたりして

ケガをするようになったという。  

 

 

 

 

 

(写真:ロイター通信様)

 

そのため当初5月に予定されていたベルギーへの移送は

前倒して行われることになった。

 

 

 

 

 

(写真:ロイター通信様)

 

しかし、その旅は決して容易なものではなかった。

キエフを出発した直後、ライオンを乗せたトラックはロシア軍と遭遇してしまった。  

 

ベルギーの保護施設の担当者 は

「ウクライナの動物保護団体の職員がキエフを出発した際、

 ロシア軍に遭遇してしまった。

 

 

 

 

 

(写真:ロイター通信様) 

 

 ロシア軍は職員らに銃口を向け、動物を殺すと脅した。  

 職員たちは『彼らは私たちの動物たちだ、動物たちに危害を加えるなら、

 まず私たちをやってからにしろ』と言って、文字通り動物を命がけで守った。

 

 

 

 

 

(写真:ロイター通信様)

 

結局ロシア軍は彼らを通した」  

 

 

 

 

 

(写真:ロイター通信様)

 

ベルギーの施設では2頭の健康状態を3カ月かけて回復させたのち、

アフリカの保護施設など受け入れ施設を探す予定だという。

 

命がけでライオンを守ったウクライナの人達!

人間の命も、動物の命も尊ぶ!

 

その姿が平和への道なのだ!

 

 

 ★★★★★★★★★★

 

東日本大震災から2022年3月11日で11年。震災で大きな被害を受けた

 福島県の復興に動き出した岐阜の人気タオル会社。

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

名神高速道路、安八インターをおりてすぐにある、岐阜の人気の観光スポット

「エアーかおる本丸」

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

賑わう店内でみんなが買っていたのが「エアーかおる」というタオル。

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

創業から55年、糸を製造開発する「浅野撚糸」の直営店。  

社長は61歳の浅野雅己さん。  

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

 

 

今でこそ賑わう店内だが、ヒット商品が生まれる前は倒産寸前。  

 

「皆さんの応援をいただいて、このエアーかおるが会社を救ってくれました」

 

「エアーかおる」は

 

「やっぱり糸に特徴があるんですね。スーパーゼロという普通の糸の倍ぐらい

 膨らむような空気をいっぱい含んだ糸を使っています。

 めちゃめちゃ水を吸うわ、柔らかいわ、長持ちするわ、

 ということでヒットにつながったと思います」

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

中でも吸水性は、一般的なタオルに比べ50%以上向上、驚くほど水を吸う。  

 

しかし、ようやく経営が落ち着いた今、浅野さんは、11年前に、被災した

福島県双葉町で大きなプロジェクトを始めようとしている。  

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

 

 

「震災から11年になるんですけど、いまだに誰も住んでいないんです。

 そこに撚糸工場とタオルを売るショップを

 本社の5倍くらいの大きさの事業所を作ります」

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

11年前、地震による津波により、悲惨な事故が起きた福島第一原発。  

その原発の北側に隣接するのが福島県双葉町。  

 

事故前は約7000人が暮らしていた町は、今も全住民の避難が続き、

多くの住宅が手つかずのまま残されている。  

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

除染も進み2022年6月以降に町民の避難指示解除を目指しているが、

人の気配は全くなく、衣料品店の中にある商品は11年前のまま。  

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

街の中心地にあったかつての町役場も、被災してから時が止まったまま。  

原発に通じる道はすべて閉鎖、あちこちで道路が寸断。

 

しかし、復興の槌音も響いていた。  

 

かつての広大な田園地帯は、埋め立てが進み、産業振興の拠点エリアとして、

町が多くの企業に誘致を行っている。  

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

その一角の広大な敷地が浅野撚糸福島新工場の予定地だ。  

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

 

 

3月1日、浅野さんの姿が。  

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

新工場の完成予想図では円形の外観に、その中に工場とショップ・休憩所を設ける。  

岐阜の直営店で培ったノウハウが役に立とうとしている。  

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

 

 

「(予算は)一応今のところ30億円ですね。なぜこんな大きな投資を、

 もう62歳になりかけている自分がするかって聞かれるんですけどね。

 今、全然後悔していないです」

 

実は浅野さんは、福島大学を卒業した。  

思い出の地に何か恩返しがしたいと今だからこそ奮い立った。  

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

「逆に言うと11年間、福島のためにできなかった自分が、

 ここに機会をいただけたことが、よかったなあという風に思っています」

 

浅野さんには、新商品という秘策があった。  

その名も「ダキシメテフタバ」というブランドタオル。  

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

双葉町の名産品に育てたいと考えている。

主力商品は、簡単に首に巻けるタオルマフラー。  

 

「タオルを通して、町の復興をしたい」その思いはこの土地に通うたび、強くなる。

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

「復興していくというのは、お亡くなりになった方々にも

 喜んでいただけるんじゃないかなと。

 こちらのお宅はお孫さんが津波が来るよって呼びに来たところで津波が

 来てしまってお二人亡くなられたと」

 

 

 

 

 

 

新工場のすぐ近くで起こった原子力災害と津波被害、街の事実を受け止め伝えることも

自分の役割と考えている。  

 

「どんどん新しい街ができていく、一方で事実は伝えていきたいということでね」

 

双葉町の伊澤史朗町長も浅野さんに期待。  

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

 

 

雇用を生み出し、街に活気が生まれ町民が戻ってきてくれることを願っている。  

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

「私も、浅野撚糸さんの本社に行ってまさにあのショップでタオルを

 買わせていただいたり、

 実際にお客さんが購入されているのを見させていただきました。

 すごいお客さんが来られているというのはありましたけど、

 私自身としてはここでできる浅野撚糸さんの工場がそれ以上のものになる

 という期待をしています」

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

 

 

61歳の恩返しは始まったばかり。  

 

 

 

 

 

(写真:名古屋テレビ様)

 

「交流人口が300万人を超えると自ずとお土産物屋さん、ホテル、飲食、

 いろんなものが出てきます。そうすると働いている方々が、ここに住むようになる。

 そうすると人口も増えてくる。見ていてください。すごい街になりますよ」

 

61歳の社長が30億円をかけて自慢のタオルと共に始める「恩返し」

 

復興への熱い思いが伝わってくる。

どんな事も、生半可な気持ちでは出来ないのだ!

 

復興と聞くと、前に進むイメージがあるが、それだけではなく、

過去の悲しみも認め、受け入れてこそ・・・。

61歳にして30億をかける意気込みは、双葉町に活気を起こす!

 

    ★★★★★★★★★★

 

悲しみ、理不尽さを新しい挑戦へと進ませる!

 

私は、昨年の11月から12月25日のクリスマスまで、毎日のように、

クリスマスは「神事」であり、尊び、人間の都合の良いイベントではないと

このブログを通し、お伝えしてきた。

 

クリスマスは神事であるから、いい加減に扱ってはいけない。

 

昨10月だったが、ある方のブログに対し、毎日、私が励ましていた人であるのに、

 

「クリスマスは、単に自分たちが楽しめばいいのよ! 

 『クリスマスを聖書に基づいて大事にする』と言うhappy-ok3さんは、

 そのワタシの意見と違うから、ワタシをイジメているのよ!

 ワタシはバイブルスタディに10年、行ったのよ!」

 

と、烈火のごとく怒りだし、ひどい理不尽な事を書かれ、行われた。

 

しかし、プロテスタントでも、カトリックでも、正統な教会の人達は

バイブルを学ぶ時間に、そんな事は一切説かないし、聖書の言葉を大事にする。

 

だから、正統なキリスト者たちは、祈って下さり、私も忍耐した。

 

昨年12月、Bibleの言葉を入れたクリスマスカードを製作し、支援物資とお配りした。

 

それが、評判が良かったので、(クリスマスではないため)宗教的な内容は一切入れず、

お人を励ますカードを製作し、1月から支援物資とともに、用いていただいている。

 

足りないと心配なので、少しだけ余分目に作った。

 

それを信頼できるお友達と、敬虔な祈りの人である聖職者の方に託したら

どちらも、すごく喜ばれ、カードを通して「奇跡」も起きたようでびっくりした。

 

お友達は交友が広いのだが、皆さんが、カードを心待ちにして下さっていると…。

 

カードの目的は、

苦しい時代だけれど、命を大事にして、今日を生きて欲しいというもの。

 

クリスマスカードではないが、クリスマスの精神を込めている。

 

もし、何か善いことが起きたら、それは天の恵みである!

 

足らずはあっても、善い事を持って、前に進む努力の方が大事だと思う。

 

 

       ★★★★★★★★★★

 

鹿児島県日置市伊集院町徳重3丁目の神之川沿いで、

イワツバメが早くも巣作りに励んでいる。

 

9日は土手を菜の花が彩る中、

30羽ほどがピチュピチュとにぎやかな鳴き声を響かせ群舞していた。

 

岸辺に舞い降りると泥をくわえ、橋の下に運んで巣をつくっていた。

 

 

 

(写真:南日本新聞社)

 

 

 

 

 

川岸に集まり泥など巣材を集めるイワツバメ=9日、日置市伊集院町徳重3丁目

 

本来は4~8月の繁殖シーズンに合わせて渡ってくる夏鳥だが、鹿児島県内では

集団で越冬する個体も多く、早いペアは3月から子育てに入るという。

 

川面を飛ぶイワツバメ

9日、日置市伊集院町徳重3丁目

(写真:南日本新聞社)

 

 

イワツバメは、もともと山地の崖や海岸の岩場などに集団で営巣する。

 

近年は市街地にも生息範囲を広げ、橋桁やマンションの軒下など

コンクリートの建造物に巣を作ることが増えている。

 

春の訪れをイワツバメが告げている!

 

 ★★★★★★★★★

 

「周りに流されずに

   正しい知識に基づき

 善い方向に向かう

 畏れを持ち

 大切なものを守る

     by happy-ok3」

 

 

 

       

      

 

 

 

 

              ★★★★★★★★

 

被災した人の悲しみは消えない。

それでも、コツコツ、頑張っておられる。

 

私も阪神・淡路大震災で被災した。

 

東日本大震災の後でも、被災してなお、頑張っている人たちを、イジメる人がいた。

 

悲しみをかかえつつ、前向きに「善」を大事にしている人たち、立派だ!

だから、負けないで欲しい。

 

今、生かされている事が、素晴らしいことなのだから!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

コロナの感染が、随分、増えて、毎日、被災地よりコロナが優先になってきた。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【前に進む】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 3月11がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

昨日は、晴ちゃん、病院でした。

まだ、本調子ではなく、体重も戻っていないため、

毎日の通院は卒業しましたが、通院が必要です。

 

昨日の夜は、必死で食べていました。(#^.^#)

 

晴ちゃんの食欲が出てきたのと、病院は苦手なので、

体重を少しでも増やし、行く回数を減らしたいのでしょう。(#^.^#)

 

今日も、鳥たちの笑顔が沢山でますように。

 

お身体だいじになさってくださいね。

今日が、笑顔の1日でありますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

ライオン&61歳の恩返し&カード&イワツバメ” に対して1件のコメントがあります。

  1. すふれ より:

    おはようございます、happyさん。
    すふれです。

    けさもコメントをかかせてもらう時間がなくなってしまいました。ごめんなさい。
    あとでまた読ませてもらってコメントもかかせてもらいます。
    よろしくおねがいします(#^.^#)。

    晴さん必死にたべているのですね。
    晴さんがんばれー! (#^.^#)。

    おからだに気をつけて下さいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      すふれさま、おはようございます。いつも感謝します。

      遅くなってごめんなさい。

      >「晴さん必死にたべているのですね。
      晴さんがんばれー! (#^.^#)。」

      がんばっています。

      励ましを感謝します。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. すふれ より:

        おはようございます、happyさん。
        すふれです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいにかいてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【JR盛岡駅、定住促進、家具、家電付きマンション】

        これとってもいいですね! (#^.^#)。
        朝食までついているなんて、ほんとうにうれしいです。
        たぶん食堂のようなものがあって、そこでいただけるのだとおもいます。
        そうしたら、お住まいになられているみなさんどうしの交流のできて、
        定住しやすくなるとおもいます。
        たくさんのみなさんが、定住してくれますように!

        >【震災後のペットたち、新しい飼い主募集】

        やさしい活動をされているのですね。
        ペットさんたちがみーんな安心して暮らせてゆけるようにと、ねがうばかりです。
        かなしいことをたくさん経験している被災したペットさんたちは
        飼い主さんと、はなればなれになってしまって、どんなおもいでいるのかなぁ? とおもうと、
        むねがいっぱいになります。

        >南三陸 ホテル観洋・語り部、阿部裕樹さん「地震も多分、津波も決してそれ自身、
        ある意味では悪いものと捉えられがちですけど、決してそうではない。
        自然の営みの一環なんですね。まずは自分の身を守ってほしいんですね。
        自分の身を守れれば自分の大切な人を守れます」  

        このことばは、ほんとうにすごいとおもいます!
        このことばは、じっさいに経験して、そして前向きにがんばっていらっしゃったから
        なのだとおもいます。
        そうでないと、決していえない言葉だとおもいます。
        阿部裕樹さんはすばらしいかたですね!

        きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

        >ウクライナから、2頭の双子のライオンが戦火を逃れて8日、
        避難先のベルギーに到着した。  

        このおはなしにむねがいっぱいになりました。
        ライオンさんをまもってくださったみなさんのやさしさと強さをかんじました。
        ロシア兵のみなさんもそんなきもちに応えてくれてほんとうにうれしいです。
        ライオンさんたちが安心してくらせてゆけますように。

        >東日本大震災から2022年3月11日で11年。震災で大きな被害を受けた
        福島県の復興に動き出した岐阜の人気タオル会社。

        このおはなしをよませてもらっていて、なみだがでてしまいました。
        じょうずにいえないのですが、きっと前よりもすばらしい街になりますね。
        「ダキシメテフタバ」、わたしも買いたいです。

        happyさんのカードはたくさんのみなさんをげんきに
        してくださっています! (#^.^#)。

        きょうもコメントがすくなくて
        ほんとうにごめんなさい。

        晴さん、ごはんをたくさんたべるのも
        通院もがんばってくださいね! (#^.^#)。
        メイも応援してます! (#^.^#)。

        晴さん、誉さん、たつきさん、
        きょうもかわいいすがたとえがおを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
        みんなげんきでいてくださいね!

        happyさん、
        くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
        良い一日をおすごしくださいね(#^.^#)。

        1. すふれ より:

          happyさん。追伸です(#^.^#)。

          イワツバメさん、来てくれたのですね! (#^.^#)。うれしいです! (#^.^¥#)。
          無事に巣も作れて雛さんたちも巣立って行けますように! (#^.^#)。
          happyさん、見せてくださってありがとうございます(#^.^#)/。

          1. happy-ok3 より:

            すふれさま。

            イワツバメ、嬉しいですね。

            巣営して雛が誕生してほしいです。

            春がきましたね!

            ありがとうございます。

        2. happy-ok3 より:

          すふれさま。こんばんは。いつも感謝します。

          >「たぶん食堂のようなものがあって、そこでいただけるのだとおもいます。
          そうしたら、お住まいになられているみなさんどうしの交流のできて、
          定住しやすくなるとおもいます。
          たくさんのみなさんが、定住してくれますように!」

          私もすごくいいとおもいます。
          家具や家電がついていると、引っ越しも楽です。

          また、家電が壊れたりしても、責任もって修理もしてもらえます。
          朝ごはんはいいですね。
          健康的ですし、皆さんの交流も生まれます。

          定住される方が増えると、復興もすすみますね。

          >「ペットさんたちがみーんな安心して暮らせてゆけるようにと、ねがうばかりです。
          かなしいことをたくさん経験している被災したペットさんたちは
          飼い主さんと、はなればなれになってしまって、どんなおもいでいるのかなぁ? とおもうと、
          むねがいっぱいになります。」

          お互い辛いですね。
          よい里親さんが見つかりますように!

          >「このことばは、ほんとうにすごいとおもいます!
          このことばは、じっさいに経験して、そして前向きにがんばっていらっしゃったから
          なのだとおもいます。
          そうでないと、決していえない言葉だとおもいます。
          阿部裕樹さんはすばらしいかたですね!」

          仰るとおりです。
          被災したから言えます。
          うわべだけの、軽い言葉ではないです。

          語り続ける勇気!すごいです。

          >「ライオンさんをまもってくださったみなさんのやさしさと強さをかんじました。
          ロシア兵のみなさんもそんなきもちに応えてくれてほんとうにうれしいです。
          ライオンさんたちが安心してくらせてゆけますように。」

          命がけで守ったのですね。
          2頭のライオンが、幸せに暮らせる環境に移れますように。

          >「このおはなしをよませてもらっていて、なみだがでてしまいました。
          じょうずにいえないのですが、きっと前よりもすばらしい街になりますね。
          「ダキシメテフタバ」、わたしも買いたいです。」

          61歳にして30億円の負債を抱えて、復興へ!

          お店が出来たら、オンラインでも、販売されるかもしれませんね。
          私も購入したいです。

          >「happyさんのカードはたくさんのみなさんをげんきに
          してくださっています! (#^.^#)。」

          有難うございます。

          手にされた方々は、すごく喜んでくださっています。

          晴ちゃんの応援感謝します。
          今日も夕方、体重が軽いので、心配しましたが、夜はしっかり食べてくれました。

          メイちゃんにもよろしくお伝えくださいませ。

          お身体大事になさってくださいね。
          いつも本当にありがとうございます。

  2. uribouwataru より:

    uribouです。
    happyさん、おはようございます。
    今日は、コロナの3回目のワクチン接種です。
    また熱が出ないと良いのですが・・・

    さて、

    >ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続くなか、
     ウクライナ大使館を装い寄付を募る偽メールが相次いで
     いて、在日ウクライナ大使館が注意を呼びかける。
     在日ウクライナ大使館の公式ツイッターによりますと、
     大使館が呼びかけている人道支援のための寄付は今月7日
     時点でおよそ15万人の日本人などから
     40億円近くが集まっている。

     その一方で、在日ウクライナ大使館は善意につけこむ
     「偽メール」が出回っている。
     メールの発信元は英語で「ウクライナ大使館」を名乗り、
     ビットコインなどの暗号資産による寄付を募り、
     不審なURLが記載されているという。

     在日ウクライナ大使館は、メールは偽物で騙され
     ないよう呼びかけている。

     警視庁も「昨今の情勢に応じた寄付を呼びかける
     詐欺のメールにご注意をお願いします」

    ⇒このような詐欺行為は、断じて許せないですね。
     人間として、とても情けないと思います。

    >~震災から11年がたっても心の傷が癒えていない
     犬もいる。
     「年齢を考えると、最期までここで面倒をみること
     になるだろう」覚悟を決めている。
     だからこそ、ペットにマイクロチップを装着したり、
     災害時には一緒に避難し、
     万が一の時に預かってもらえる場所を事前に
     確保しておいたり、飼い主一人一人の意識が
     さらに向上する必要性を感じている。

     あにまるガードでは、被災犬のほかにも、
     保護されている犬が11匹、猫が65匹いて、
     新しい飼い主を随時募集している。
     問い合わせは、電話(0256・73・3599)

    ⇒とても悲しい話ですね。災害は、ペットたちにも
     過酷な運命を強いていると思います。
     是非とも、飼い主にめぐり会えないペットたちに
     幸せな余生が訪れることを、心から祈りたいです。

    >死者・行方不明者は1万8423人。
     避難生活で体調を崩すなどして亡くなる震災関連死
     は3786人になった。
     岩手、宮城、福島3県を中心に最大12万戸あった
     仮設住宅は約750戸に減った。
     11日は東北各地で追悼行事が行われる。
     政府主催の追悼式は「震災10年」
     の昨年で終了したため、岸田首相は福島市で
     開かれる福島県主催の式典に出席。
     例年式典を開催してきた岩手、宮城、福島県の
     沿岸自治体の4割強にあたる
     14市町村は「10年が一つの区切り」などの理由で
     式典を行わない。
     遺族代表のあいさつを、「遺族の負担が大きい」
     として取りやめる自治体もある。

    ⇒私も、もう過去を振りえる式典の類は、申し訳
     ありませんが、必要はそれほどない思います。

     むしろ未来を見据え、
    (1)被災者の暮らしぶりの現状
    (2)被災者が今何を望んでいるか?
    (3)被災者が何に困っているか?
    (4)被災者以外の地域住民の生活環境の変化
    (5)被災者以外の地域住民の要望

    などをきちんと把握、フォローすることに全力を
    傾けるべきではないかと思います。
    形式よりも中身を重視する対策を心から望みます。

    >南三陸 ホテル観洋・語り部、阿部裕樹さん
     「地震も多分、津波も決してそれ自身、
     ある意味では悪いものと捉えられがちですけど、
     決してそうではない。
     自然の営みの一環なんですね。まずは自分の身
     を守ってほしいんですね。
     自分の身を守れれば自分の大切な人を守れます」  

    ⇒重い言葉ですね。
     地震、津波などは確かに自然の営みの中では
     どうしようもないことだと思います。
     その中で、人間にできることはただ、自分の
     身を守り、人の命も気遣うことくらいなのだと
     思います。

    >ベルギーの施設では2頭の健康状態を3カ月かけて
     回復させたのち、アフリカの保護施設など受け
     入れ施設を探す予定だという。
     命がけでライオンを守ったウクライナの人達!
     人間の命も、動物の命も尊ぶ!
     その姿が平和への道なのだ!

    ⇒無事ロシア軍から解放されて良かったですね。
     ライオンたちが平和で幸せに暮らしてくれる
     ことを期待したいです!

    >「私も、浅野撚糸さんの本社に行ってまさにあの
     ショップでタオルを買わせていただいたり、
     実際にお客さんが購入されているのを見させてい
     ただきました。
     すごいお客さんが来られているというのは
     ありましたけど、 私自身としてはここでできる
     浅野撚糸さんの工場がそれ以上のものになる
     という期待をしています」

    ⇒お取引様だったということもあり、この
     ニュースは感無量です。
     復興の起爆剤になってくれることと思います。

    >「クリスマスは、単に自分たちが楽しめばいいのよ! 
     『クリスマスを聖書に基づいて大事にする』
      と言うhappy-ok3さんは、
      そのワタシの意見と違うから、ワタシをイジメて
      いるのよ!
     ワタシはバイブルスタディに10年、行ったのよ!」
    と、烈火のごとく怒りだし、ひどい理不尽な事を
    書かれ、行われた。

    ⇒私も、盲導犬のカレンダーを配る際に、中には
     怪訝な目で、私やカレンダーを見る人がいました。
     happyさんのブログも多くの方に紹介したいのですが
     同様に何かあるのではないかと勘繰る方が中には
     います。
     やはりブログでご紹介するのが一番ですが、
     ブログを見た方からも、勘繰る人はいるよう
     です。
     私は意に介しませんが、happyさんは辛い思いをして
     いると思います。

     そういう方々には、決して学歴や社会人としての
     経験の有無で、差別するつもりはありませんが、
     もう少し、冷静な目で見て欲しいと思います。
     また、人は100人いえば100人それぞれ違うことを
     考えているのだという事が最近、よくわかってきま
     した。

     その中で、最も効果的な方法や理解してしただける
     方法は何か、ということを考えると、

     私にできることは、自分のブログのなかで、
     自然なアプローチとしてご紹介していくことが、
     違和感なく受け入れてもらえることではないかと
     考えています。

     これからも、少しでもお力になれるように頑張ります。
     引き続きよろしくお願い致します。 

    1. happy-ok3 より:

      uribouさま、こんばんは。いつも感謝します。

      ワクチン、副作用が出ませんように。

      >「のような詐欺行為は、断じて許せないですね。
       人間として、とても情けないと思います。」

      火事場泥棒のようなひとは、いつも居ます。
      悲しいです。

      >「とても悲しい話ですね。災害は、ペットたちにも
       過酷な運命を強いていると思います。
       是非とも、飼い主にめぐり会えないペットたちに
       幸せな余生が訪れることを、心から祈りたいです。」

      善い方と出会い、幸せに暮らしてほしいです。

      >「重い言葉ですね。
       地震、津波などは確かに自然の営みの中では
       どうしようもないことだと思います。
       その中で、人間にできることはただ、自分の
       身を守り、人の命も気遣うことくらいなのだと
       思います。」

      体験されたからこそ、語れるのでしょうね。

      尊い働きです。

      >「無事ロシア軍から解放されて良かったですね。
       ライオンたちが平和で幸せに暮らしてくれる
       ことを期待したいです!」

      ライオンたちも心身に傷を負っています。
      幸せに暮らせますように!

      >「私も、盲導犬のカレンダーを配る際に、中には
       怪訝な目で、私やカレンダーを見る人がいました。
       happyさんのブログも多くの方に紹介したいのですが
       同様に何かあるのではないかと勘繰る方が中には
       います。」

      何を勘繰る???のでしょうか????

      このブログでお金は発生しませんし、カレンダーにしても、購入は、盲導犬協会からです。

      自己中心な方は、ご自分の思いどうりに事が運ばないようになるのを恐れます。

      私は足らずはあっても、天にみてもらえるように、いつも心がけています。

      また、多くの聖徒たちも、地上からも、天上からも、このブログを見てくれていますから。

      どの宗教でも、神事を歪めたり、ぼうとくしてはいけないはずです。

      だから、イジメを受けても、冒とくに対しては、はっきり、それはいけないと申し上げます。
      それでも、さらに、酷い事をしてくるなら、
      天が相手をして下さいます。

      天を恐れないほど、怖い事はないです。

      他の宗教でも同じはずです。

      昨年は、カレンダー、ありがとうございます。

      でも、ご無理はされないでくださいね。
      ご自身が購入して下さるという、それだけでも、皆さん、感謝されていますから。

      ただ、コロナで、募金活動が出来なくて苦しいのは事実です。
      それなら、寄付をしていく方法もありますし。

      色んな方がいますが、

      この件は、何年もその方を毎日、応援し、その方の娘さんも、応援していました。

      それなのに、聖職者が見たら、おかしいと言うような内容を平気で書かれ、
      攻撃されることが、理解に苦しみます。

      神事に関する事は、神を攻撃しているのに等しいです・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

    2. happy-ok3 より:

      uribouさま、こんばんは。いつも感謝します。

      ワクチン、副作用が出ませんように。

      >「のような詐欺行為は、断じて許せないですね。
       人間として、とても情けないと思います。」

      火事場泥棒のようなひとは、いつも居ます。
      悲しいです。

      >「とても悲しい話ですね。災害は、ペットたちにも
       過酷な運命を強いていると思います。
       是非とも、飼い主にめぐり会えないペットたちに
       幸せな余生が訪れることを、心から祈りたいです。」

      善い方と出会い、幸せに暮らしてほしいです。

      >「重い言葉ですね。
       地震、津波などは確かに自然の営みの中では
       どうしようもないことだと思います。
       その中で、人間にできることはただ、自分の
       身を守り、人の命も気遣うことくらいなのだと
       思います。」

      体験されたからこそ、語れるのでしょうね。

      尊い働きです。

      >「無事ロシア軍から解放されて良かったですね。
       ライオンたちが平和で幸せに暮らしてくれる
       ことを期待したいです!」

      ライオンたちも心身に傷を負っています。
      幸せに暮らせますように!

      >「私も、盲導犬のカレンダーを配る際に、中には
       怪訝な目で、私やカレンダーを見る人がいました。
       happyさんのブログも多くの方に紹介したいのですが
       同様に何かあるのではないかと勘繰る方が中には
       います。」

      何を勘繰る???のでしょうか????

      このブログでお金は発生しませんし、カレンダーにしても、購入は、盲導犬協会からです。

      自己中心な方は、ご自分の思いどうりに事が運ばないようになるのを恐れます。

      私は足らずはあっても、天にみてもらえるように、いつも心がけています。

      また、多くの聖徒たちも、地上からも、天上からも、このブログを見てくれていますから。

      どの宗教でも、神事を歪めたり、ぼうとくしてはいけないはずです。

      だから、イジメを受けても、冒とくに対しては、はっきり、それはいけないと申し上げます。
      それでも、さらに、酷い事をしてくるなら、
      天が相手をして下さいます。

      天を恐れないほど、怖い事はないです。

      他の宗教でも同じはずです。

      昨年は、カレンダー、ありがとうございます。

      でも、ご無理はされないでくださいね。
      ご自身が購入して下さるという、それだけでも、皆さん、感謝されていますから。

      ただ、コロナで、募金活動が出来なくて苦しいのは事実です。
      それなら、寄付をしていく方法もありますし。

      色んな方がいますが、

      この件は、何年もその方を毎日、応援し、その方の娘さんも、応援していました。

      それなのに、聖職者が見たら、おかしいと言うような内容を平気で書かれ、
      攻撃されることが、理解に苦しみます。

      神事に関する事は、神を攻撃しているのに等しいです・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. ちろ より:

    こんにちは
    ウクライナ大使館を騙る人がいるんですね
    火事場泥棒みたいで酷い話です
    被災したペットたち…
    半数以上が戻れなくなったのですね
    >「年齢を考えると、最期までここで面倒をみることになるだろう」覚悟を決めている。
    頭が下がる思いです
    ペットたちの気持ちを考えると辛いですね
    ウクライナのライオンさん、助かってよかったです
    職員さん達が命がけで守ったのですね
    この戦争は動物たちにとっても災難です
    彼らが守られますように
    岐阜のタオル会社が被災地復興のために工場を(^^)
    社長さん、恩を忘れない、優しい方ですね
    ダキシメテフタバ、機会があったら使ってみたいなぁ
    エアーかおるも凄いタオルみたいですね
    50年近く生きてきましたが、人の意見は尊重するものだと学びました
    イワツバメ、可愛いし綺麗ですね
    うちの方にも来てほしいくらいです
    晴ちゃん、食欲があって何よりです~賢いですね(^^)
    今日もありがとうございます
    お身体には気をつけてくださいね

    1. happy-ok3 より:

      ちろさま。こんばんは。いつも感謝します。

      >「火事場泥棒みたいで酷い話です」

      残念ですね。

      >「被災したペットたち…
      半数以上が戻れなくなったのですね」

      ペットたちの気持ちを考えると…やるせないです。

      >「ウクライナのライオンさん、助かってよかったです
      職員さん達が命がけで守ったのですね
      この戦争は動物たちにとっても災難です
      彼らが守られますように」

      ウクライナの方、命がけで守って、立派ですね。

      >「岐阜のタオル会社が被災地復興のために工場を(^^)
      社長さん、恩を忘れない、優しい方ですね
      ダキシメテフタバ、機会があったら使ってみたいなぁ」

      私も使いたいです。

      30億・・・すごいです。双葉町の復興のため、頑張って頂きたいです。

      >「50年近く生きてきましたが、人の意見は尊重するものだと学びました」

      (#^.^#)
      神事に関しては、歪めてはいけないですね。

      >「イワツバメ、可愛いし綺麗ですね
      うちの方にも来てほしいくらいです」

      春ですね。

      晴ちゃんのこと、感謝します!

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. リボン より:

    膨大な情報ありがとうございます。
    元気を出すため、火・水曜は出かけていました。中之島美術館で佐伯を見るためでしたが、天王子動物園に行く途中で開園時間まで時間があるので、調べていて、王子の黒ジャガーの子どもを思い出してしまいました。
    引き返し、王子動物園、神戸どうぶつ王国、翌日に天王子動物園、中之島美術館へ行きました、はじめ日帰りのつもりだったのですが。中之島は大混雑していました。
    私も痩せこけて危機感があり、晴ちゃんと同じく頑張って食べるようにしています。私の場合は空腹にした方が良いのかもしれません、旅に出ると更に小食になり元気が出るのかも。
    happy様にはお恥ずかしく申し訳ないことです。いつもありがとうございます。
    ウクライナのことはよくわかりません、又、マスコミの嘘の部分があるかもしれず、、なんともいえません。
    日本政府は大嘘つきなので。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま。こんばんは。

      お出かけだったのですね。

      >「王子動物園、神戸どうぶつ王国、翌日に天王子動物園、中之島美術館」

      素敵ですね!!!

      >「晴ちゃんと同じく頑張って食べるようにしています。」

      食べる事は元気がでますね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. ぷ~たん より:

    こんばんは

    happy-ok3さま
    ぷ~たんです

    ウクライナのライオン
    銃口を向けるとは怒りが込み上げます!
    助かって良かったし自分達からと言った方達も凄い。

    震災で保護されたペット達
    ペット達も皆被災の傷は癒えることはないのですね。

    今日3月11日
    皆が忘れないように、心の傷や被災されたことは忘れられないことですよね。いつ何処で起こってもおかしくない自然災害。
    happyさんが
    災害地の報告してくださることで
    今起こっていることが分かります。
    そして
    これからどうしたらいいか
    自分で考え、行動する。

    忙しい中たくさんの情報大変なことと思います。
    カードも皆さんが元気になるお言葉が入っている。
    前向きになったり。思いとどまることもあると思います。
    凄いと思います♪

    本日もたくさんの情報ありがとうございます

    お身体大切になさってください

    1. happy-ok3 より:

      ぷ~たん さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「ウクライナのライオン
      銃口を向けるとは怒りが込み上げます!
      助かって良かったし自分達からと言った方達も凄い。」

      素晴らしいですね!!!

      >「震災で保護されたペット達
      ペット達も皆被災の傷は癒えることはないのですね。」

      動物も、心がありますから。

      >「忙しい中たくさんの情報大変なことと思います。」

      ちゃんと読み込んで、まとめますから、時間がかかります。

      >「カードも皆さんが元気になるお言葉が入っている。
      前向きになったり。思いとどまることもあると思います。
      凄いと思います♪」

      ありがとうございます。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)