90歳の先生&ガス漏れと犬&生誕と力&保護猫

2021年 12月30日(木)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「力を、善いことに用いる。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

【諏訪之瀬島で爆発3回、噴煙の高さ500メートル】

 

●十島村諏訪之瀬島の御岳で28日、午後11時までに爆発が3回あった。

 

福岡管区気象台によると、噴煙の高さは最高500メートル。

大きな噴石が火口から南に最大で600メートル飛んだ。 

 

 

噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳

十島村(鹿児島地方気象台提供)

(南日本新聞社)

 

 

 

気象台は警戒レベル3(入山規制)を継続している。

 

 

【復興を願い、豪雨被災地で餅つき

 

●熊本豪雨で被災した球磨村で27日、復興を願う餅つきが行われた。

 

餅つきは、熊本豪雨の直後から球磨村一勝地友尻地区で支援活動をしている

グリーンコープ生協くまもとと住民が行った。

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

 

 

この日は約8割の住民が参加。

被災地の復興を願い、石臼と杵を使って力強く餅をついていた。

 

 

【宝塚、阪神・淡路大震災の碑、3年目

 

●阪神・淡路大震災で、宝塚市内では119人が死亡。

 

宝塚市は、震災25年を機に「一人ひとりに思いをはせ、風化を防ぎたい」と

市民からの寄付金をもとに、市内の高台にある「ゆずりは緑地」に

碑を設置することを決め、2020年1月17日に除幕した。

 

 

 

 

 

 

追悼の碑(裏面に犠牲者氏名が刻まれている)(写真:宝塚市HP)

 

碑には希望した遺族には、刻銘をすることにした。

昨年は3人の遺族から希望があり、震災の日に合わせて名前を加えた。

 

今年は新たに刻銘を求める遺族はいない。

市は「静かに追悼したいという遺族もおり、その思いを尊重したいと。」

(記事:読売新聞様)

 

 

熱海で被災した猫たちの里親に

 

●静岡県熱海市で起きた大規模な土石流被害から4カ月以上が経過。

 

土石流被害に遭った被災者のペットの保護活動などを続けている熱海市の

NPO法人「くすのき」は、民間災害時動物救済本部(CDCA、東京) と連携し、

同地区に取り残されたに猫を中心に、100匹以上を3カ所のシェルターで保護。

 

保護した猫の中には、災害で亡くなった住民が飼っていたり、被災により飼い主が

飼い続けることができなくなって託されたりした猫もいるという。

 

静岡・熱海の土石流で被災した猫たちの里親に

東京で保護猫の譲渡会

(写真:OVO様)

 

 

くすのきと、国内の大規模災害支援を専門とする民間の緊急支援チーム

公益社団法人「Civic Force」(東京)による猫の譲渡会「ねこざんまい」が、

 

来年・1/9(日曜)、12時~16時に、

東京都中央区立産業会館で開催される。

 

予約・申し込み不要で参加できる。  

 

「ねこざんまい」は毎月2回、東京・東日本橋で開催され、飼い主を失った猫と

里親をつないでいる。

 

くすのきでは、オンライン譲渡会なども開催し、里親探しを加速させていく計画。

 

また、譲渡されるまでの間、猫が安心して暮らせる場所と健康的に過ごすための

フードを確保し、必要に応じて医療を提供。

 

猫の飼育や譲渡会の様子、被災地の復旧・復興状況などの情報をホームページや

SNSで定期的に発信していくという。

 

問い合わせは:NPO法人「くすのき」☎ 0557-28-0126

 

 

【福岡島弁護士会、無料の電話相談】

 

●福岡県弁護士会は豪雨の被災者に対する法的支援を行うため、無料の相談窓口を

県内18か所の法律相談センターに開設した。

 

 

(写真:福岡放送様)

 

 

 

弁護士会によると、過去の豪雨災害の時には「自宅の屋根が崩れ、

隣の家の窓ガラスを割ってしまった」

「浸水して店の商品がダメになってしまった、どうすればよいのか」などの相談が。

 

 

(写真:福岡放送様)

 

 

 

無料の法律相談は事前の予約が必要で、

電話番号は0570-783-552。

 

福岡県弁護士会は「豪雨に関するトラブルは、なんでも相談してほしい」と。

 

 

【義援金を募集】

 

●熱海土石流の義援金

振込先は 三島信用金庫熱海支店 普通預金「1198255」

名義は「熱海市災害義援金」

 

丹波篠山火災義援金

振込先は 三井住友銀行篠山支店 普通預金「4001856」

名義は「丹波篠山市義援金」

 

●令和3年8月大雨災害青森県義援金 8月18日(水)~令和3年12月28日

振込先は 青森銀行 県庁支店 普通預金 「3049150」

名義は「令和3年8月大雨災害青森県義援金

 

振込先は  みちのく銀行 青森支店 普通預金 「2861912」

名義は「令和3年8月大雨災害青森県義援金

 

●佐賀県豪雨被害義援金 8月23日(月)~来年3月31日(水)

 

 

 

 

 

 

 

振込先は 佐賀銀行 県庁支店 普通預金「3074492」

名義は「佐賀県 健康福祉部福祉課 課長 野田英雄」

 

振込先は 佐賀銀行 県庁支店 普通預金 「344860」

名義は「社会福祉法人 佐賀県共同募金会 会長 陣内芳博」

 

●武雄市義援金(武雄市にダイレクトに届く)

振込先は ゆうちょ銀行 

口座番号「00920-2-277185」

名義は「武雄市災害義援金(タケオシサイガイギエンキン)」

 

振込先は 佐賀銀行 武雄支店(店番655) 

口座番号 普通預金「2109798」

名義は「武雄市災害義援金(タケオシサイガイギエンキン)」

 

●大町町義援金(大町町にダイレクトに届く)

振込先は 佐賀銀行 大町出張所 

口座番号 普通預金「3024490」

名義は「大町町災害義援金(オオマチチョウサイガイギエンキン)」

 

振込先は ゆうちょ銀行 

口座番号「00930-6-238697」

名義は「大町町災害義援金(オオマチチョウサイガイギエンキン)」

 

 

 【12月29日は、全国で501人、東京46人感染】

 

●12月29日は全国で501人の感染。

また石川県で2人、北海道で1人、福岡県で1人の合わせて4人の死亡の発表。

 

(写真:NHKニュース様)

 

 

東京では、29日、新たに76人が感染していることが確認された。

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●12月29日22時08分頃   震度1  トカラ列島近海

●12月29日11時33分頃   震度3  東京23区

●12月29日09時22分頃   震度2  京都府南部

●12月29日07時08分頃   震度2  長野県中部

●12月29日05時47分頃   震度1  京都府南部

●12月29日04時23分頃   震度1  京都府南部

●12月29日02時45分頃   震度2  京都府南部

●12月29日02時18分頃   震度1  釧路沖

 

12月29日は、犬が命を救う&五輪の奉仕と手話&紙バンドの花で愛情を。

 

 

 

 

 

愛情は幸せとなる。

 

    ★★★★★★★★★★

 

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

     ★★★★★★★★★★

 

富山県高岡市福岡町江尻の介護施設「森の住まい」で、元教員だった利用者が、

職員の子どもの学習を支援している。

 

28日、この施設で福岡小学校の児童4人は、利用者との交流を楽しみながら、

学校の宿題や自主教材に取り組んだ。  

 

学習支援に当たっているのは約30年間、高岡市内で小学校教員を務めていた

90歳の木村玉喜(たまき)さんや利用者2人で、児童に漢字の書き取りや足し算、

引き算を教え、丸付けをしながら「よくできた」と励ました。  

 

1年生の古村海知(かいち)君は

「上手だねと褒められるとうれしくて、片仮名や漢字をもっと頑張りたいと思った」

と笑顔を見せた。  

 

子どもを励ましながら勉強を教える木村さん

高岡市福岡町江尻

(写真:北國新聞様)

 

 

 

 

学習支援は、職員から、子どもの長期休暇中の勉強について相談を受けた

木村さんが引き受け、今年の夏休みから始めた。

 

今回は冬休み中の7日間行う。  

 

海知君の母稚春(ちはる)さんは

「子どもが自分から勉強をするようになり、

 夏休み後は初めてテストで満点が取れた」と感謝している。

 

木村さんは

「褒めると子どもが喜ぶ姿を見るのが楽しい。

 一生懸命働く母親を手伝ってあげたい」と。

 

素晴らしい取り組みだ。

施設にいたとしても、誰かを助ける事ができる。

楽しみながら勉強をすると、理解も深くなる。

 

     ★★★★★★★★★★

 

『FOX4KC WDAF-TV』の報道から。

 

12月13日夜、米国アイオワ州ポーク郡アンケニー在住のブラッド・ハーバートさん

一家はすでに就寝中だった。

 

家が静けさに包まれていたなか、ハスキーとクーンハウンドのミックス犬である

『ロキシー』がブラッドさんのベッドにやって来た。

 

「ロキシーは私のベッドにジャンプして飛び乗ったり飛び降りたりしていました。

 普段はとても大人しいので、ロキシーに何かがあったと思いました。」

 

『FOX4KC WDAF-TV 2021年12月20日付

「Dog saves Iowa family from carbon

monoxide poisoning」』

(TechinsightJapan)

 

大人しいはずのロキシーが夜に動き回り、別の部屋で眠っていた、

ブラッドさんの息子ジャクソン君の部屋の前で閉まっていたドアを

引っかいていたという。

 

様子のおかしい愛犬の姿を見て目が覚めたブラッドさんは、

何かの警報が鳴っていることに気付いた。

 

ブラッドさんは飛び起きて周囲を見渡したが煙らしいものは見えず、

煙探知機の警報ではなかった。

 

そこで近くのコンセントに設置していた一酸化炭素検知器を確認すると

そこから音が鳴っており、部屋に一酸化炭素が充満していることが分かったのだ。

 

事態の深刻さに、ブラッドさんは急いで眠っていた家族を全員起こしに駆け回った。

 

家には当時、ブラッドさんの父親と息子がそれぞれの部屋で眠っており、

全員を起こしてから家の外に避難した。

 

通報を受けた地元の消防隊「Ankeny Fire Department」が現場に駆けつけて

調査を行うと、電気式及びガス式の暖炉から一酸化炭素が漏れていたことが判明した。

 

部屋に一酸化炭素が充満してしまうと頭痛や疲労感、息切れ、吐き気、

めまいなど様々な症状を引き起こす。

 

長時間その場にいたり、一酸化炭素の濃度が高い場合には死に至る危険もある。

 

健康被害を起こすことなく避難できたブラッドさんは

「私を起こした時にロキシーは体が震えていて、

 私たちが外に逃げられるのかどうか心配してくれていたのでしょう。

 ロキシーを飼っていて本当に良かったです」と愛犬の活躍に感謝していた。

 

なおガス漏れなど目に見えない異常は動物たちの方が敏感なようで、

過去にはガス漏れに警報機よりも早く気付いた愛猫のおかげで

ガス爆発を免れたケースが話題になっていた。

 

犬のロキシーは、人間より嗅覚が優れている。

ガスの臭いは、有害なものだと分かったのだろう。

 

生れつき備えられている「優れた力」を、命を守るために活用する。

人間たちは、立場や力を、命を支え守るために、積極的に使ってほしいと願う。

毎日、報道を聞くと、悲しい事件が多い…。

 

     ★★★★★★★★★★

 

12月10日から24日まで、クリスマスの聖誕の模型の写真を、掲載させて頂いた。

 

これは鹿児島の吉野カトリック教会の神父・68歳の栃尾泰英さんが、

信者8人と一緒に制作し、12月5日に完成したものを南日本新聞社が紹介したもの。

 

何日も掲載していたので、吉野カトリック教会には、その旨をお伝えした。

 

 

イエス・キリストの生誕の様子の模型。

(写真:南新聞社様)

 

 

 

 

 

そうしたら、栃尾神父さんが、教会の中にも、赤子のイエス・キリストの

模型があるからスタッフに写真を送らせると仰って下さった。

 

お忙しかったのだろう、昨日29日に、お写真が来た。(#^.^#)

 

さて、私は今年は、クリスマスの真意・真実を、このブログから伝え続けてきた。

 

それは「バイブル・スタディ」に10年、行っていたという人から

 

「クリスマスは、聖書の言葉など関係なく、自分たちが楽しめばいい!」と言われ

私が「それは、違う」と言うと、烈火のごとく怒り出し、攻撃をされたからだ。

 

正統な教会では、プロテスタントでもカトリックでも、そんな事は説かない。

生誕があるからこその十字架であるのだ。

 

私は、大事な、み言葉を入れたクリスマス・カードを作った。

 

毎月、微力ながら支援させて頂いている、いくつかの団体にも、

許可を頂いた上で贈らせて頂いた。

 

カードの中には、聖なる「信」を込めた。

 

受け取ったほとんどの方は、クリスチャンではないが、評判が良かった。

 

そして、それなら!!! と、新しい支援を考えた。

 

支援させて頂いている団体からも許可を頂いたので、新しい年から行う予定だ。

その準備を27日までにしないといけなかったので、体力はきつかったが。

 

クリスマスの「神事」を尊ばない方からの攻撃・イジメがあったからこそ

バッシングをされたとしても「クリスマス」を正しく伝える決心をしたし、

拷問を受け殉教をした聖徒たちの「信」が歪められてはいけないと思った。

 

命を大切にする人たちは、殉教者の宝であり証しである

「信」と「愛」を決して、踏みにじる事はされないからだ。

 

私も殉教者や、潜伏キリシタンたちの深く強い「信」「愛」に

倣いいつつ、微力であっても命を支える支援をさせて頂きたいと祈る!

 

攻撃や良くないと見えることが、自分の内側にプラスに働く「恵み」がある。

 

自分の内側にプラスに働く「恵み」に力を使う時間は、

ある意味、苦しいことがあるからこその特権かもしれない。

 

赤子のイエス・キリストの模型。(写真提供:吉野カトリック教会)

 

 

 

 

 

 

 

  ★★★★★★★★★

 

「マイナスと見える中でも

 正攻法による

   努力と工夫と思いやりは

 恵みをもたらし

 プラスに変える力を持つ

       by happy-ok3」

 

 

 

       

      

 

 

 

 

              ★★★★★★★★

 

鹿児島市で動物愛護活動をするNPO法人あんじゅりあん(平田昇理事長)が、

里親の元で幸せに暮らす犬猫などの写真を集めた

2022年版チャリティーカレンダーをつくった。

 

「毎日ほっこりして」と購入者を募っている。収益はすべて保護活動に充てる。

 

365日と12カ月、さらに表紙写真まで加えると枚近くを掲載。

 

4月19日掲載のまりおくん(雄、推定1歳)は、2020年7月、

同市駐車場で脱水症状で保護された。

 

懸命の世話で命をとりとめ、3カ月後霧島市の里親に引き取られた。

 

(左)保護された当時のまりおくん

(あんじゅりあん提供)

(右)新しい里親に引き取られ、

成長したまりおくん(カレンダーより。4月19日)

(写真:南日本新聞社様)

 

保護猫などの写真が満載のチャリティーカレンダー

(写真:南日本新聞社様)

 

 

 

東勢津子副理事長は「小さな命を身近に感じてほしい」と話す。

A4版で300部。1500円(税込み)。

希望者はファクス=099(281)9635、メールnpo.angelien@gmail.com

 

 

命を尊び、命を支える事に力を注ぐ人は幸いだ!

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

コロナの感染が、少しずつ、増えてきた・・・。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【正しく力を使うhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 12月30がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

●ホームレス支援団体

抱樸館の担当=093(883)7708

Home door=06(6147)7018 

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「あなたのお誕生日によせて」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

うちの鳥たちは、私の言う事がわかるようです。

「~は、してもいいけれど、~はダメ。」というと

 

理解した上で、行動します。

不思議です!(#^.^#)

 

寒くなりましたから皆様も、お身体だいじになさってくださいね。

今日も、素敵な1日になりますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

90歳の先生&ガス漏れと犬&生誕と力&保護猫” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんっめいにかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【復興を願い、豪雨被災地で餅つき】

    8割のみなさんが参加されてのお餅つき。
    みなさんの復興へのおもいがつたわってきます。
    なによりもみなさん、おからだにきをつけてほしいです。

    >【宝塚、阪神・淡路大震災の碑、3年目】

    「忘れない」という碑の文字がこころにしみてきます。
    刻銘されない遺族のみなさんのきもちも入っているとおもいました。

    きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

    >富山県高岡市福岡町江尻の介護施設「森の住まい」で、元教員だった利用者が、
    職員の子どもの学習を支援している。

    これは、ほんとうにすばらしい取り組みだとおもいます。
    日本中にひろまれば良いとおもいます! (#^.^#)。
    こどもさんたちも覚えるまで、じっくり、ゆっくり、まってくださるご高齢のみなさんに
    教わることができてほんとうに幸せだとおもいます(#^.^#)。
    ほんとうにすてきですね! (#^.^#)。

    いぬのロキシーさん、ほんとうにお手柄ですね! (#^.^#)。
    すごいです! (#^.^#)。
    飼い主さんたちになんとか危険なことをおしえようとしている
    ロキシーさんのきもちをおもうと涙が出ます。
    みなさんごぶじでほんとうによかったです! (#^.^#)。

    赤子のイエス・キリストさまの模型をみせてくださって
    ありがとうございます(#^.^#)。

    保護猫さんのカレンダーのことも教えてくださって
    ありがとうございます(#^.^#)。

    きょうもコメントがすくなくて
    ほんとうにごめんなさい。

    happyさんちの鳥さんたち、みんな賢いです! (#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。

    happyさん、きょうもすごく寒いです。
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「8割のみなさんが参加されてのお餅つき。
      みなさんの復興へのおもいがつたわってきます。
      なによりもみなさん、おからだにきをつけてほしいです。」

      復興はこれからなので、元気になる、お餅つきは、嬉しいですね。

      >「「忘れない」という碑の文字がこころにしみてきます。
      刻銘されない遺族のみなさんのきもちも入っているとおもいました。」

      この石碑が建って、3年目です。
      刻銘をされる方が少ないようですが、亡くなられた、多くの方を偲びたいです。

      >「これは、ほんとうにすばらしい取り組みだとおもいます。
      日本中にひろまれば良いとおもいます! (#^.^#)。
      こどもさんたちも覚えるまで、じっくり、ゆっくり、まってくださるご高齢のみなさんに
      教わることができてほんとうに幸せだとおもいます(#^.^#)。」

      素晴らしいと思います。

      子どもたちからすると、ひいおばあちゃんのような、年齢です。
      教える人たちも、こどもたちも、どちらにも、プラスになりますね。

      >「いぬのロキシーさん、ほんとうにお手柄ですね! (#^.^#)。
      すごいです! (#^.^#)。
      飼い主さんたちになんとか危険なことをおしえようとしている
      ロキシーさんのきもちをおもうと涙が出ます。」

      ロキシーさんのお陰で、みんな助かりました。
      すごいです。

      でも、毎日の生活の中で、絆が強いのでしょうね。

      >「赤子のイエス・キリストさまの模型をみせてくださって
      ありがとうございます(#^.^#)。」

      昨日、写真が来ましたは、細かな部分まで、すごいです。

      >「保護猫さんのカレンダーのことも教えてくださって
      ありがとうございます(#^.^#)。」

      猫が好きな方には、支援も出来るカレンダーなので。

      鳥たちの事、感謝します。お言葉、いつも伝えています。
      喜んでいます。

      今日も寒いですね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. uribouwataru より:

    uribouです。happyさんおはようございます。
    寒い日が続きますね。

    ●学習支援に当たっているのは約30年間、高岡市内で小学校教員を務めていた90歳の
    木村玉喜(たまき)さんや利用者2人で、児童に漢字の書き取りや足し算、引き算を教え、
    丸付けをしながら「よくできた」と励ました。1年生の古村海知(かいち)君は
    「上手だねと褒められるとうれしくて、片仮名や漢字をもっと頑張りたいと思った」
    と笑顔を見せた。

    ⇒とても斬新的な取り組みですね。子供たちも喜んで勉強する姿が、とても素晴らしいです。
    世代を超えた交流の意義を感じます。

    ●部屋に一酸化炭素が充満してしまうと頭痛や疲労感、息切れ、吐き気、めまいなど
    様々な症状を引き起こす。長時間その場にいたり、一酸化炭素の濃度が高い場合には
    死に至る危険もある。健康被害を起こすことなく避難できたブラッドさんは
    「私を起こした時にロキシーは体が震えていて、私たちが外に逃げられるのかどうか心配
    してくれていたのでしょう。
    ロキシーを飼っていて本当に良かったです」と愛犬の活躍に感謝していた。

    ⇒動物たちとの共存の良い事例ですね。愛情をもって接すれば、家族と同じ関係になり、
    助け合って生きていくことが出来るのだと思います。

    いつも大切なニュースありがとうございます。
    今年も押し詰まってきました。
    happyさんもお体大切に良いお年をお迎えください。 

    1. happy-ok3 より:

      uribouさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「とても斬新的な取り組みですね。子供たちも喜んで勉強する姿が、とても素晴らしいです。
      世代を超えた交流の意義を感じます。」

      仰る通りです。高齢の利用者さんも、生きがいになりますね。
      点数を取る勉強ではなく、楽しく学ぶ中で、成績があがるのは、お互いが嬉しいですね。

      >「動物たちとの共存の良い事例ですね。愛情をもって接すれば、家族と同じ関係になり、
      助け合って生きていくことが出来るのだと思います。」

      動物たちとの、信頼の絆ですね。

      素晴らしいです。

      寒くなります。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    90才のおばあちゃん先生、良いですね。
    うちの方の小学校は逆に若い先生が多いようで、若いと先生と生徒が友達感覚に
    なってしまうので、世代が違う教師から習うのは良い事だと思います。

    チャリティーカレンダーですが、盲導犬のカレンダーを実家の父に送りましたら
    とても喜んでくれました。ハッピーさんにご紹介頂いて良かったです。

    クリスマスの本当の意味を知らない人もですけれど、キリスト教に似た新興宗教にも
    困ったものです。いわゆるエ○バの証人などですね。
    最近はコロナのせいか以前より来なくなりましたが、よく各家を回ったり、小学校の校門で
    ビラを配ったりしていました。分からない人には判別がつきにくいようで、誤解されたりします。

    コロナ、確かに大都市圏を中心に増えて来ましたね。オミクロン株も心配です。

    今年もあと僅かになりましたが、お身体大切になさって下さい。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃん さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「うちの方の小学校は逆に若い先生が多いようで、若いと先生と生徒が友達感覚に
      なってしまうので、世代が違う教師から習うのは良い事だと思います。」

      そうなのですね。

      高齢の方から優しく教えてもらう時間は、嬉しいでしょうね。

      >「盲導犬のカレンダーを実家の父に送りましたら
      とても喜んでくれました。ハッピーさんにご紹介頂いて良かったです。」

      良かったですね。

      クリスマスを楽しめばいいと、仰った方は、あとで、自分の家は仏教だと書かれてきました。

      おそらく(想像ですが)ご自身が、楽しくしたいことを、否定されたくなかったのかもしれません。

      でも、神事である事には間違いがないので。

      >「コロナ、確かに大都市圏を中心に増えて来ましたね。オミクロン株も心配です。」

      感染者は増えてきました。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. byronko より:

    NPO法人あんじゅりあんの2022年版チャリティーカレンダー、本当にたくさんの犬猫の写真が載っているんですね。
    それだけ、里親の元で幸せに暮らす犬猫がたくさんいると言うことですね。

    happy-ok3さんの鳥さん達は、やっていいこと、悪いことをちゃんと理解していてすごいです。
    我が家の子猫は全く分かっておらず、いたずら三昧。
    かなり早い時期に母親猫と離されたのかな?と思うこともあります。
    まぁ、猫さん達は基本的にあまり人の話を聞かないものです。笑

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「NPO法人あんじゅりあんの2022年版チャリティーカレンダー、本当にたくさんの犬猫の写真が載っているんですね。
      それだけ、里親の元で幸せに暮らす犬猫がたくさんいると言うことですね。」

      幸せな保護猫さん達の姿、嬉しいですね。

      >「我が家の子猫は全く分かっておらず、いたずら三昧。
      かなり早い時期に母親猫と離されたのかな?と思うこともあります。」

      これから!ですよ。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. 親方 より:

    鳥さんたちの賢さすごいですよね〜。猛禽大好きな親方は猛禽と暮らしたいけど、小さな家に閉じ込められないからお外の猛禽を探しに行くのが好きです。

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「鳥さんたちの賢さすごいですよね〜。」
      賢いです!

      >「猛禽大好きな親方は猛禽と暮らしたいけど、小さな家に閉じ込められないからお外の猛禽を探しに行くのが好きです。」

      猛禽、いいですね。
      お外の猛禽さん、親方様に見つけてもらって嬉しいでしょうね。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)