命を救う&7歳のゴミ拾い&販売停止&食品贈呈

2021年 10月14日(木)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「尊い事の実行は勇気が要る。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

【阿蘇山噴火警戒レベルを2に引き上げ】

 

●福岡管区気象台は13日、阿蘇山(熊本県)の噴火警戒レベルを1

(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。

 

阿蘇山・中岳第1火口=2019年5月、熊本県、

朝日新聞社ヘリから、日吉健吾撮影(朝日新聞)

 

 

 

 

13日午後3時半ごろから火山性微動の振幅が大きくなっており、

中岳第1火口から約1キロの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性があるという。

 

 

【天草の地すべり災害2か月、住民説明会】

 

●8月の大雨で天草市本渡町の斜面に地すべりの兆候が見つかった問題で、

12日夜、住民説明会が開かれた。

 

説明会には、本渡町広瀬の大矢崎地区の住民ら約30人が出席。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

県や天草市は、地すべりの変動状況などから、地すべりの範囲を

当初の想定から縮小したと報告した。

 

大矢崎地区では、このほど仮設防護柵が完成したことで避難指示の対象が

2世帯5人に縮小されている。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

説明会で、住民からは、通行規制の解除や通学路の変更について意見が出され、

近くのドラッグストアの女性は、

「避難区域ではないが道路の通行止めで、客が激減している」と訴えた。

 

 

 

 

 

(写真:熊本県民テレビ様)

 

天草市は、今後の応急対策として今月からに水抜きボーリングを始める予定だ。

 

 

【武雄市、佐賀豪雨以降の被災者に移転支援

 

 

 

 

 

 

 

(写真:サガテレビ様)

 

 

 

 

 

 

(写真:サガテレビ様)

 

 

 

 

 

 

(写真:サガテレビ様)

 

 

 

【千曲川堤防決壊から2年、黙祷、復興への道は】

 

●「黙とう」千曲川の堤防決壊から2年。

長野市では各地で、犠牲になった人たちに黙とうが捧げられた。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

 

台風19号による大雨で長野市長沼地区にある千曲川の堤防が決壊。

「2年前に堤防が決壊した長野市長沼地区では堤防は整備されたが体育館は

壊れたままで修理中の住宅も目立つ」

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

 

長野市ではこの1年間に新たに7人が災害関連死に認定され、台風19号による

死者はあわせて17人。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

 

倉田圭司さん「被災当初は大きな絶望を感じたが、被災者同士で

喜怒哀楽を共有し支え合えたことが私にとって前に進む大きな力になった」

 

決壊現場に近い長沼地区の妙笑寺。 2年の節目に住民が開いたのが、

堤防を管理する国の千曲川河川事務所との対話集会。

 

住民は、改めて堤防が低かったことが決壊の原因につながったとして、

かさ上げなどを要望。

 

 

 

 

 

(写真:信越放送様)

 

千曲川河川事務所は川の底を削ったり遊水地をつくったりして水位を下げる

「緊急治水対策プロジェクト」を進めていると理解を求めた。

 

 

【台風19号から2年、犠牲の南相馬市職員に

 

●2019の台風19号の被害がから2年。

 

13日は、福島県南相馬市の職員約900人は午前8時30分から1分間、犠牲となった

市職員=当時(25)=に黙とうをささげ、哀悼の意を示した。

 

犠牲となった市職員に黙とうをささげる門馬市長

(左から2人目)ら幹部職員

(写真:福島民報)

 

 

 

門馬和夫市長は報道陣の取材に「二度とこうしたことがあってはならない。

市民の安全安心を守ることが第一の使命。そのためには職員が自らの命を

守らなければいけないとの思いを新たにした」と語った。

 

【鎮魂の花火、2400発、丸森町照らす

 

●台風19号豪雨から2年となった12日夜、甚大な被害を受けた

宮城県丸森町中心部で、町商工会が花火2400発を打ち上げた。

 

犠牲者を悼み、復興支援への感謝の思いを込めた光の大輪が、

被災者が暮らす仮設住宅や内川など復旧途中の河川を照らした。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

追悼の思いと復興支援への感謝を込めて打ち上げられた花火。手前は内川=12日午後7時ごろ、丸森町

 

商工業者への打撃となった新型コロナウイルス収束への願いも込め、

昨年の800発から大幅に増やした。

 

経営していた食堂と自宅を浸水で失い、仮設住宅に身を寄せる町商工会の

白木寛一会長(74)は「災害や新型コロナで気持ちは沈みがちだが、

町民や町の商工業が元気を取り戻す花火になれば」と話した。  

 

打ち上げ費用は、町の補助金と会員業者や復旧工事を担う企業からの協賛金。

 

 

【宮城登米市、中学生が防災マップ作成】

 

●2019年の台風19号で6つの河川が氾濫した宮城県登米市で、中学校の生徒が

防災マップを作り、地域の住民らにお披露目。  

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

 

登米市では台風19号で1人が亡くなり、北上川の支流、南沢川など6つの河川が

氾濫して住宅など221棟が浸水。  

 

マップには地区ごとの浸水の高さや土砂崩れの発生場所、復旧状況などが

まとめられていて、生徒らはお世話になった住民らに説明。

 

 

(写真:東日本放送様)

 

 

 

地元住民「畳の上60センチくらいの水が来たとか、具体的には初めて知りましたね。

(災害時は)お互い命を守る、そういう行動に出ないといけないなと、

そう感じましたね」  

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

 

生徒「(被害現場は)見た所もあったんですけど、思った以上に多くて、

見てない所もありました。この被害を風化させてはいけないなと思いました」  

 

作成したマップは、今後冊子にして公民館などに配る予定で、2022年度は

台風19号以上の雨を想定した防災マップを作るという。  

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

 

津山中学校小野寺洋友教諭「それぞれ生きていくところで、どのような被害が

想定されるのかというのを自分で考え、調べて命を守っていくことができるような

生徒になってほしいと考えています」

 

 

【双葉町で11年ぶり、初穂の奉納、農業再生へ

 

●東京電力福島第1原発事故で住民避難が続く福島県双葉町の初発神社で11日、

11年ぶりに初穂が奉納された。

 

町内で事故後初めて行われたコメの試験栽培で9月に収穫された数束の稲穂を、

地元農家でつくる農地保全管理組合の木幡治組合長が持参した。

 

参列者は原発事故で壊滅した古里の農業再生を祈った。

 

原発事故後初めて町内で収穫され、

奉納された初穂

福島県双葉町長塚町の初発神社で2021年10月11日、

尾崎修二様撮影(毎日新聞)

 

収穫したコメは県が放射性物質を検査し、安全性を確認する。

木幡さんの手元に渡った稲穂の一部は奉納され、残りはすでに試験ほ場の

土にすき込んで処分したという。  

 

高倉宮司は「農業というなりわいが復活すれば、少しでも人が戻るのではと思う」と。

 

 

【戦争犠牲の6万6千余柱の冥福祈る 

 

●福島県戦没者追悼式は13日、福島市のとうほう・みんなの文化センター

(福島県文化センター)で行われた。

 

太平洋戦争で犠牲となった6万6千余柱の冥福を祈った。  福島県の主催。

福島県遺族会の関係者や来賓ら約20人が参列した。

井出孝利副知事が式辞、佐藤政隆県議会副議長が追悼の言葉を述べた。  

 

遺族を代表して思いを語る伊藤さん(中央)

(写真:福島民報)

 

 

 

 

遺族代表で福島市の伊藤愛子さん(76)は父の戦死にまつわる悲話を紹介し、

「戦争ほど残酷なものはない。決して起こしてはいけない」と訴えた。

県遺族会主催の県戦没者慰霊祭も行われた。

 

 

【福岡島弁護士会、無料の電話相談】

 

●福岡県弁護士会は豪雨の被災者に対する法的支援を行うため、無料の相談窓口を

県内18か所の法律相談センターに開設した。

 

 

(写真:福岡放送様)

 

 

 

弁護士会によると、過去の豪雨災害の時には「自宅の屋根が崩れ、

隣の家の窓ガラスを割ってしまった」

「浸水して店の商品がダメになってしまった、どうすればよいのか」などの相談が。

 

 

(写真:福岡放送様)

 

 

 

無料の法律相談は事前の予約が必要で、

電話番号は0570-783-552。

 

福岡県弁護士会は「豪雨に関するトラブルは、なんでも相談してほしい」と。

 

 

【義援金を募集】

 

●熱海土石流の義援金

振込先は 三島信用金庫熱海支店 普通預金「1198255」

名義は「熱海市災害義援金」

 

丹波篠山火災義援金

振込先は 三井住友銀行篠山支店 普通預金「4001856」

名義は「丹波篠山市義援金」

 

●令和3年8月大雨災害青森県義援金 8月18日(水)~令和3年12月28日

振込先は 青森銀行 県庁支店 普通預金 「3049150」

名義は「令和3年8月大雨災害青森県義援金

 

振込先は  みちのく銀行 青森支店 普通預金 「2861912」

名義は「令和3年8月大雨災害青森県義援金

 

●佐賀県豪雨被害義援金 8月23日(月)~来年3月31日(水)

 

 

 

 

 

 

 

振込先は 佐賀銀行 県庁支店 普通預金「3074492」

名義は「佐賀県 健康福祉部福祉課 課長 野田英雄」

 

振込先は 佐賀銀行 県庁支店 普通預金 「344860」

名義は「社会福祉法人 佐賀県共同募金会 会長 陣内芳博」

 

●武雄市義援金(武雄市にダイレクトに届く)

振込先は ゆうちょ銀行 

口座番号「00920-2-277185」

名義は「武雄市災害義援金(タケオシサイガイギエンキン)」

 

振込先は 佐賀銀行 武雄支店(店番655) 

口座番号 普通預金「2109798」

名義は「武雄市災害義援金(タケオシサイガイギエンキン)」

 

●大町町義援金(大町町にダイレクトに届く)

振込先は 佐賀銀行 大町出張所 

口座番号 普通預金「3024490」

名義は「大町町災害義援金(オオマチチョウサイガイギエンキン)」

 

振込先は ゆうちょ銀行 

口座番号「00930-6-238697」

名義は「大町町災害義援金(オオマチチョウサイガイギエンキン)」

 

 

【全国で10月13日は、731人、東京は72感染】

 

●13日は全国で731人の感染。

また、東京都で13人、大阪府で8人、沖縄県で5人、京都府で2人、神奈川県で2人、

埼玉県で1人、愛知県で1人、石川県で1人の、合わせて33人の死亡の発表。

 

(写真:NHKニュース様)

 

 

 

 

東京都内では13日、72人が感染。

都は、40代から90代の男女合わせて13人が死亡したことを明らかにした。

自宅療養者は13日時点で343人。

 

 

【コロナ詐欺に注意】

 

●詐欺が増え「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」が開設された。

 

 

 

 

●市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで

求めることはない。

 

ワクチン接種は無料!

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●10月13日20時30分頃  震度1   岩手県沖

●10月13日04時28分頃  震度1   沖縄本島近海

 

10月13日は、漁師の勇敢賞&母の黙祷&助け出された奇跡で純粋さを。

 

 

 

 

 

純粋な歩みは平和を求める。

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

         ★★★★★★★★★★

 

8月28日の午後6時過ぎ、近畿大学農学部水産学科の金理求さん、立田葵葉さん、

梶川保亮さんの3人白浜町の三段壁付近の磯場で釣りをしていたところ、

近くの海面に女性が落下して浮かんでいるのを発見した。

 

 

(写真:テレビ和歌山様)

 

 

 

梶川さんが海に飛び込んで、身に着けていたライフジャケットを女性に着せ、

金さんと立田さんが磯に引き上げた。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ和歌山様)

 

当時女性は「生きることに疲れた」と話すなど自殺を図った可能性が高く、

また、疲れて泳げない状態で、3人の勇気ある行動が女性の命を救った。

 

白浜警察署が大学生3人に感謝状を贈った。

10月13日、白浜警察署で南伸明署長から、金さんと立田さんに感謝状が手渡された。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ和歌山様)

 

署によると、3人は、大学の実験施設での研究のため白浜町に滞在していた。

 

女性が何歳くらいなのか?は分かりかねるが、偶然、助けられた事は

必然である!

 

命が助けられた事は、素晴らしいことなのだ!

 

さて、文部科学省の問題行動・不登校調査で、小中高校から報告された

児童生徒の自殺者数は、415人で最多となった。

 

また、不登校の生徒も増え、不登校ではないものの、コロナ感染を避けるため

30日以上出席しなかった小中学生は2万905人に。

 

コロナ禍による一斉休校など生活環境の変化で、多くの子どもが心身に

不調をきたしたことが浮き彫りになっている。

 

下記にも載せているが、相談機関もあるから、命を大切にしてほしい!

 

上記に記したが、2年前の台風19号で千曲川が決壊した後、長沼地区の方は

「被災当初は大きな絶望を感じたが、被災者同士で

 喜怒哀楽を共有し支え合えたことが私にとって前に進む大きな力になった」

 

支え合う事が、生きる力になったと!

 

頑張っている被災者を嗤ったり、SNSで大嘘をつき、誹謗中傷している人たちは

頑張って生きようとしている人たちの、生きる力を、削いでは悲しすぎないか?

 

         ★★★★★★★★★★

 

汐崎一馬(しおざき・かずま)さん、31歳。神戸で生まれ育った汐崎さんは、

神戸市内の居酒屋で10年間店長を勤めている。

 

汐崎さんも、コロナ禍で苦しい状況が続く中、街には、ある異変が起きていた。

 

        それは、ごみ。

 

「路上飲みが悪いとは思わない。人様に迷惑を掛けない(のが大事)。

 そこでごみを放置して帰って、捨てていくじゃないですか」

 

路上に転がる、吸い殻やビールの空き缶、ポリ袋に入った弁当の容器やパンの袋。

 

コロナ禍で「路上飲み」をする人が増え、

広場や道路には放置されたごみが

(写真:ABCテレビ様)

 

 

汐崎さんが、「なんとかしなければ・・・」と思っていたとき、口を開いたのは

小学1年生になった7歳の娘の一華(いちか)ちゃんだった。

 

「汚い、ごみ拾おう、ボランティアの人らがしてるからごみ拾いしに行きたい」

そう(一華ちゃんが)言いだして、一緒にやり始めたのがきっかけだと。

 

汐崎一馬さん・一華ちゃん親子

(写真:ABCテレビ様)

 

 

 

一華ちゃんの一言から始めた、親子でのごみ拾い。

 

学校が休みの「土曜日と日曜日の朝」にごみを集めている。

散乱するごみを拾い始めて、3カ月が経ったが、街に変化は見られない。

 

「大人が飲んでわいわいした後のごみを、小学生が集めてるというのも

 恥ずかしい話ですし、やっぱりごみを集めた後でも、

 真横でたばこを捨てる人がいますから」

 

ごみを捨てる人達に、いらだちを隠せない汐崎さんは、

神戸市や環境局に働きかけもしている。

 

「(神戸市に)ごみ箱を設置したらどうですかとか(提案しているんですけど)、

 神戸市の方針としては(市民が)ごみを捨てない。

 持って帰ってもらうような啓発をしてるらしいです」

 

「ぽい捨て防止重点区域」に指定され、

2万円以下の罰金が課せられることも

(写真:ABCテレビ様)

 

 

神戸市には街頭でごみを捨てると、2万円以下の罰金が課せられる「ぽい捨て防止重点区域」があり、

三ノ宮駅周辺や神戸駅の南側にあるハーバーランドなど、観光客が多く訪れる場所が指定されている。

 

しかし、広場のある神戸駅の北側は「重点区域」に指定されてなく、ごみ箱も設置されていないため、

ごみが毎日のように捨てられている。

 

1人で路上飲みをしていた男性はごみを

放置したままその場を立ち去ろうとした

(写真:ABCテレビ様)

 

 

 

雨の朝7時。駅前に、汐崎一馬さんと娘の一華ちゃんがやってきた。

「雨の時、何が嫌かっていうたらごみが重くなるんですよ」

 

雨が降りしきるなか、捨てられたごみは、強烈な異臭を放っている。

 

2人は広場のあちこちに落ちているごみを、くまなく拾っていく

 

一華ちゃんは「たばこ」を拾っている。

 

グループで「路上飲み」をしたのか、ベンチの周りには空き缶や食べ物の

容器が散乱。

 

翌朝。ベンチの周りに残された多くのごみに

一馬さんも思わずこのひこと。

(写真:ABCテレビ様)

 

 

「これはもうやばい・・・アホですね。アホでしかないのでほんまに・・・」

「パパ手伝って!汚い」

 

ごみ拾いを始めておよそ1時間。45リットルのごみ袋2つがいっぱいに。

ごみでいっぱいになった袋を撮影する一馬さん。

 

汐崎さん親子は、少しでもごみを捨てる人が考えるきっかけになってほしいと、

SNSなどでボランティアの活動報告を発信し、啓発活動をしている。

 

ごみをぽい捨てする人たちに考えてもらいたい

汐崎さんは情報を発信し続ける

(写真:ABCテレビ様)

 

 

 

 

 

街ゆく人がごみ拾いを見て行動を変え、

街の景色が変わるきっかけになればと願う

(写真:ABCテレビ様)

 

 

 

 

ポイ捨てをする方々、一華ちゃんが、一生懸命、そのゴミを拾っている事を

覚えて頂けたら、ありがたい。

 

         ★★★★★★★★★★

 

チュチュアンナ(大阪市中央区)は2021年10月11日、

「当社と契約のない方の作品と酷似したデザインである」との指摘を受け、

8月13日に発売した「ポメラニアン柄のルームウェア」の販売を中止したと発表した。

 

当該商品については、用いられた犬のデザインが、ウェブで配布中のイラスト

「ポメラニアンのトーンセット」に酷似していると、

 

チュチュアンナが販売していた

「ポメラニアン柄のルームウェア」

販売を停止した

(写真:Jcastニュース様)

 

「こちらのポメラニアンの部屋着シリーズの柄が私の描いたポメラニアンと

 酷似している件についてご連絡くだされば幸いです」

と、イラストの作者が指摘していた。

 

テレビのニュースでも、報道されていたが、チュチュアンナさんは、

認めた上で、販売を停止され、お詫びされていた。

 

勇気が要るし、立派だと思う!

 

         ★★★★★★★★★★

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

 

コロナ禍で、行き先がストップしてしまった食品…。

 

その食品の在庫を見て、悩んでいる食品関係者は多い。

保管していても、余り過ぎて、使いきれない食品を、こうして贈呈されるとは…。

 

素晴らしいことなのだが、これだけの数の無償提供は、本当は厳しいと思う。

しかし、すごく有効な使い方で、皆が喜ぶ!

 

今の社会情勢をはっきり見て、必要な所に喜んで支給されるのは

食品を尊んでいるからこそ、出来る!

 

食品には「命」が使われているから、

 

すなわち「命を尊ぶこと」につながる!

 

      ★★★★★★★★★

 

「新しい挑戦は

 大きな可能性を拓く

   挑戦への勇気は

 愛情に支えられる

      by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

       

      

 

 

        ★★★★★★★★

 

毎年、大きな災害、大雨が降り、地球温暖化から来ていて、それらはゴミの捨て方も

問題なのだと、いくら報道されても、気に留めない方々…。

 

賢い方は、ゴミのポイ捨てはされない。

 

また、勇気があると言うのは、相手様の汗を尊び、損得ではなく

誠意をもって、対応できる事なのだと、教えられる。

 

そう言う事を、普段から、きちんと続けるなら、

熱海の土石流のような悲しい災害も起きなかったと思う。

 

命の救助も、ゴミ拾いも、他者を侵害しないで行動する事も、食品の贈呈も

勇気のともなう挑戦でもある!

 

思いやり、愛情には、勇気ある行動が、ついていく。

 

私たちの小さな行動の善い積み重ねが、善い結果につながる。

 

聖なる塩気を内に持ち、勇気を持つ、1日でありたい。

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

全国的に、感染者が増え、医療従事者の方々が

頑張っておられる!支えられますように!感染が広がらないように!

 

今日も、医療現場の悲痛な声に対し、真剣に 協力をさせて頂きたい・・・。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

コロナに私たちが出来る事は、感染しない努力 である。

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【勇気を持つhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        お誕生日

今日 10月14がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

●ホームレス支援団体

抱樸館の担当=093(883)7708

Home door=06(6147)7018 

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

こちら地域は、お昼間は暑いですが、

天気予報士さんに寄ると、来週からは、ぐんと気温が下がるとのこと。

衣替えもして、寒くなる事に備えてほしいと。

晴ちゃんは、今、換羽といって、羽が生え変わる時期です。

鳥たちは、セーターも着れないので、

気温差の大きいところのケアを丁寧にしていきたいです。

 

皆様も、お身体だいじになさってくださいね。

 

今日も、素敵な1日になりますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

命を救う&7歳のゴミ拾い&販売停止&食品贈呈” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、hapyさん。
    スフレです。

    けさはコメントをかかせてもらう時間が
    なくなってしまいました。ごめんなさい。
    またあとでよませてもらってコメントもかかせてもらいます。
    よろしくおねがいします(#^.^#)。

    メイもいま換羽期です(#^.^#)。

    おからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      今日も、少しアップが遅くなってごめんなさい。

      >「メイもいま換羽期です(#^.^#)。」

      元気に守られ、乗り切れますように。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. スフレ より:

        こんにちは、happyさん。
        スフレです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいに書いてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【鎮魂の花火、2400発、丸森町照らす】

        花火をご覧になったみなさん、げんきをもらったとおもいます。
        花火ってふしぎですね(#^.^#)。

        >【宮城登米市、中学生が防災マップ作成】

        被災されたみなさんにていねいに聞きして作成されたのですね。
        細かいところまでいろいろわかるし、実際の声をきかせてもらえるし、
        貴重な防災マップができあがったとおもいました。

        >【双葉町で11年ぶり、初穂の奉納、農業再生へ】

        ほかの稲は検査を終えたらしょぶんされるので
        よけいに神棚に奉られた初穂さんが愛おしくおもえました。
        はやくぜんぶの稲さんたちがみなさんにたべてもらえますように。

        きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

        白浜の三段壁でのおはなし、
        おんなのかたが助かってほんとうによかったです! (#^.^#)。
        学生のみなさんにみつけてもらえたのもなにかの縁だとおもいます。
        助けられたおんなの方がこれからもつらいことがあってもきょうのことを思い出して
        いきていってほしいです。

        神戸での親子さんのゴミ拾いのおはなしに
        なんとも言えない気持ちになりました。
        街もじぶんのお家のなかといっしょだとおもってくれれば
        ゴミを簡単にはすてられないとおもうのです(#^.^#)。
        かなしいです。
        親子さんほんとうに偉いなぁっておもいました。

        チュチュアンナさんのおはなしはじめてしりました。
        すなおな対応はほんとうにきもちが良いとおもいました(#^.^#)。

        福島県食品協同生産組合が無償で提供した。

        提供してもらったみなさん、こんなにおいしものを
        いただけてほんとうにうれしかったとおもいます(#^.^#)。

        >今の社会情勢をはっきり見て、必要な所に喜んで支給されるのは
        食品を尊んでいるからこそ、出来る!
        食品には「命」が使われているから!
        すなわち「命を尊ぶこと」につながる!

        わたしも食品をもっともっとたいせつにしないと、って
        あらためておもいました。

        きょうもコメントがすくなくて
        ほんとうにごめんなさい。

        鳥さんたちがみんなげんきでいますように(#^.^#)。

        晴さん、誉さん、たつきさん、
        きょうもかわいいすがたとえがおを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。

        happyさん、
        くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
        良い午後になりますように(#^.^#)。

        1. happy-ok3 より:

          スフレ様、こんにちは。いつも感謝します。

          >「花火をご覧になったみなさん、げんきをもらったとおもいます。
          花火ってふしぎですね」

          丸森町は、被害が大きかったので、なおさらですね。

          >「ほかの稲は検査を終えたらしょぶんされるので
          よけいに神棚に奉られた初穂さんが愛おしくおもえました。
          はやくぜんぶの稲さんたちがみなさんにたべてもらえますように。」

          東北では、11年ぶりに、稲刈がされた所が多いです。

          早く食べていただけるようになりますように!

          >「助けられたおんなの方がこれからもつらいことがあってもきょうのことを思い出して
          いきていってほしいです。」

          よほど辛い事があったのでしょうね。

          生きてほしいですね。

          >「街もじぶんのお家のなかといっしょだとおもってくれれば
          ゴミを簡単にはすてられないとおもうのです(#^.^#)。
          かなしいです。
          親子さんほんとうに偉いなぁっておもいました。」

          私もそうおもいます。

          ご自身の庭に、ポイ捨てするでしょうか?

          思いやる気持ち、大事ですね。

          >「チュチュアンナさんのおはなしはじめてしりました。
          すなおな対応はほんとうにきもちが良いとおもいました(#^.^#)。」

          素晴らしい対応です。お手本になりますね。

          >「提供してもらったみなさん、こんなにおいしものを
          いただけてほんとうにうれしかったとおもいます」

          沢山の数ですね・・・コロナの影響で、苦しい中なのに・・・。

          美味しさと勇気と愛情ですね。

          食品、命をいただいていることに、感謝したいですね。(#^.^#)

          私も、大事にさせていただきます。

          お身体大事になさってくださいね。

          いつも本当にありがとうございます。

  2. uribouwataru より:

    uribouです。
    happyさん、おはようございます。

    昨日は、ビルの裏方さんの慰労会で、結構ばたばたしました。
    エレベータの停止やいろいろなことが起こると、彼らが昼夜を問わず
    頑張ってくれるため、なんとかビルの運営が回っているということが
    よくわかりました。

    飛び込んだ女性を助けた学生たちや、ゴミ拾いに取り組む親子。自分たちの信念に基づき、行動している姿は素晴らしいと思います。
    少しでも、このようニュースは、多くの方が見ていただき、命の大切さや、綺麗に街を維持して、気持ちよく私たちが暮らせるのは、人知れず多くの方にご尽力いただいていることを、知っていただきたいです。
    ポイ捨てなど、きっとすることはなくなるのではないでしょうか。

    朦朧として、今一つ調子が出ない朝ですが、これからシャワーを浴びて、電車に飛び乗り、一日が始まります。

    happyさんにとっても良い1日でありますように。

    1. happy-ok3 より:

      uribouwataru さま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「エレベータの停止やいろいろなことが起こると、彼らが昼夜を問わず
      頑張ってくれるため、なんとかビルの運営が回っているということが
      よくわかりました。」

      何かがあると、皆さんが一生懸命頑張ってくださるお陰なのですね。

      当たり前ではないですね。

      コロナ禍により、小学生までもが、命を絶ったり、生きづらさを感じています。

      命を絶つ所を助けられると言うのは、生きる力を新しく与えて頂いているのですね。

      >「命の大切さや、綺麗に街を維持して、気持ちよく私たちが暮らせるのは、人知れず多くの方にご尽力いただいていることを、知っていただきたいです。」

      仰る通りです。

      メディアで紹介されなくても、陰でボランティアをされている方は多いです。

      >「朦朧として、今一つ調子が出ない朝ですが、これからシャワーを浴びて、電車に飛び乗り、一日が始まります。」

      uribouwataru さまの今日の1日が素敵な時間でありますように。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. リボン より:

    「大人が飲んでわいわいした後のごみを、小学生が集めてるというのも
    恥ずかしい話ですし、やっぱりごみを集めた後でも、真横でたばこを捨てる人がいますから」誰がかたづけるのか、考えたことも無い人たちなのでしょうね、花壇や空き地にぽいぽい捨てていく、貧困な精神です。
    日本人の戦没者を慰霊するのも大事ですが、明治からの日本がアジア諸国の財産や命をどれだけ、蹂躙したか、それも素直に認めて弔ってほしいです。
    たつき君たちに教えられること多いですね、前の記事で。BSで脚の悪そうな黒ジャガーを育てる話を放送していました。親がいなくて、育てられないと親が置き去りにしたのかも。
    大手術後10年生かされて感謝ですが季節の変わり目、ちょっと食べ過ぎるとこのていたらくです。痩せこけ危機感あります。いつもありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「誰がかたづけるのか、考えたことも無い人たちなのでしょうね、花壇や空き地にぽいぽい捨てていく」

      残念ですね。

      一度でも、ゴミ拾いをされると、解っていただけるのでしょうか????(#^.^#)

      >「日本人の戦没者を慰霊するのも大事ですが、明治からの日本がアジア諸国の財産や命をどれだけ、蹂躙したか、それも素直に認めて弔ってほしいです。」

      戦争は、残酷で悲しいですね・・・。

      >「BSで脚の悪そうな黒ジャガーを育てる話を放送していました。親がいなくて、育てられないと親が置き去りにしたのかも。」

      自然界は厳しいので、親がそだてられないとふめば、そうなると聞いた事があります。

      悲しいですが・・・。

      おからだ、大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. byronko より:

    神戸の居酒屋の店長さんと娘さんがゴミ拾いをするニュース。
    小一の娘さんがやりたいと声をあげたのがとても素敵です。
    ゴミ拾いをしている横でタバコをポイ捨てする人がいるのが信じられません。
    気づいていてポイ捨てしていても、本当に気づいてなくてポイ捨てしていても、どちらでも困ったケースですが。
    状況が改善しないと辛いものですが、それでも続けていこうという姿勢が素晴らしいですね。

    韓国も肌寒い日が出てきました。
    紅葉の季節ももうすぐです。
    秋らしくなってきましたね。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「小一の娘さんがやりたいと声をあげたのがとても素敵です。
      ゴミ拾いをしている横でタバコをポイ捨てする人がいるのが信じられません。」

      娘さん、すごいです。

      その横で、ポイ捨てする方は、癖になっているので、感じない?のでしょうか?

      >「状況が改善しないと辛いものですが、それでも続けていこうという姿勢が素晴らしいですね。」

      続けておられるから、まだ、街が保たれているのでしょうね。

      こちら地域は、週明けから、涼しく(いつもの秋の気温に)なるようです。

      秋の香り、秋の風景も楽しみたいですね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. unibaba721 より:

    happyさんこんにちは!
    神戸の居酒屋さんとその可愛いお嬢さんの何と素敵な行為!
    頭が下がりますね。
    普段から優しい心根のお父さんを見て育っている娘さんならではの
    善い行いなのではと思います。
    児童養護施設に届いた無償の美味しい食べ物は心温まるお話ですね。
    コロナ禍でなくともそれぞれの事情で親元から離れて暮らしている子供たちにとって
    どんなに嬉しい事でしょう。
    世の中嫌な事ばかり辛い話の多い中で人の温かさを感じるお話はホットします。
    いつも素敵な情報をありがとうございます。
    happyさんも健康に気を付けてお過ごしください。

    1. happy-ok3 より:

      unibaba721さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「普段から優しい心根のお父さんを見て育っている娘さんならではの
      善い行いなのではと思います。」

      仰る通りですね。

      でも、娘さんの声と行動、素晴らしいです!

      >「児童養護施設に届いた無償の美味しい食べ物は心温まるお話ですね。
      コロナ禍でなくともそれぞれの事情で親元から離れて暮らしている子供たちにとって
      どんなに嬉しい事でしょう。」

      仰る通りですね。

      そして、これだけの数の食品の贈呈、中々、出来ることではないと思います。
      素晴らしいです。

      今、人の物を盗む人が増えています。

      農家の方が育てた野菜や果物、魚、新しい家具、ペット・・・
      日本の中で、こういうことが、毎日のように起きています。

      残念ですが、盗む、奪う、嘘をつく事の中には、
      心が、暗くなります。

      与え、届け、誠実に、ささげる、そういう中には、心が温かくなり、
      生きる元気を頂けます。

      私は、後者を選んでいきたいです。

      お身体大事になさってくださいね。

      微力ながらお祈りさせて頂いています。

      いつも本当にありがとうございます。

  6. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    路上にゴミ箱、置くと今度は家庭ごみをそこに入れる人が出てくるのでしょうか。
    通りの弁当の空き容器、おにぎりの包みのようなごみを見ると、どこで食事してるのか?と思います。
    ほんのわずかのエリアでも、ポイ捨ては減りそうにありません。
    他人の行動はどうにもなりませんね。

    今日もありがとうございました^^それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝しmす。

      >「路上にゴミ箱、置くと今度は家庭ごみをそこに入れる人が出てくるのでしょうか。
      通りの弁当の空き容器、おにぎりの包みのようなごみを見ると、どこで食事してるのか?と思います。」

      困ったものですね。

      ご自身のゴミは、ご自身で責任を持って頂きたいですね・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)