高齢者が救助&ウミガメを救う&ハンディのある猫

2021年 9月4日(土)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「命を大切に育てる愛!

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

諏訪之瀬島、3日は2200メートルの噴火】

 

 

 

(写真:MBC南日本放送 様)

 

 

 

 

 

 

【本日4日、西日本、東日本で大雨のおそれ

 

●今日、4日午後6時までに予想される雨の量は、いずれも多い所で、 

東海で120ミリ、関東甲信で100ミリ、 北陸、近畿、中国地方で80ミリ。

 

 

(写真:tenki.jp様)

 

 

 

 

西日本と東日本では、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒・注意が必要。

 

 

【佐賀、4日も場所によっては激しい雨】

 

●佐賀県では、雨のピークは3日午前ごろまでということだが、

4日午前までところによって激しい雨が降る見込み。

 

 

 

 

 

(写真:サガテレビ様)

 

4日正午までの24時間で50ミリ。

気象台は、土砂災害に警戒を落雷や竜巻などの激しい突風などに注意と。

 

 

【大雨で橋脚傾いた川島大橋、国が復旧工事】

 

● 岐阜の川島大橋は木曽川にかかる築約60年の橋。  

 

5月の大雨の影響で4本ある橋脚のうち1本が、上流側に傾き 岐阜県は6月から

緊急対策工事をしてきたが、橋本体の工事は難度が高く高い技術が必要なため、

国が代行することが、3日、決まった。

 

(写真:ぎふチャンDIGITAL様)

 

 

 

 

 

 今後、国は被災した橋の撤去と通学路確保のための仮の橋の設置に取りかかる。

 

【国と長崎県、雲仙市が、大雨被害の雲仙温泉の復旧に】

 

国と長崎県、雲仙市が、大雨で被害を受けた雲仙温泉の復旧に取り組む

連絡会ができ、3日、初めての会議が開かれた。

 

連絡会では、被害の現状などを共有し、土砂で破損した

温泉の泉源の早期復旧に向ける。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ長崎様)

 

雲仙市観光商工部 谷川 裕行 部長 「今後、本格化する復旧作業では、

100に戻すのではなく、地域一丸となった取り組みで、これまでの魅力を200に、

300にもするような創造的な復興を展開へと、地元 雲仙市では思っている」

 

 

(写真:テレビ長崎様)

 

 

 

連絡会は今後、2週間に1回のペースで開かれる予定で、次回は9月17日。

 

 

【昨年の7月豪雨からの治水対策、説明会、球磨村

 

 

(写真:熊本放送)

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送)

 

 

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送)

 

 

【胆振東部地震から6日で3年、慰霊碑を建立

 

●関連死もあわせ44人が犠牲となった「北海道胆振東部地震」から9月6日で3年。   

 

地震による土砂災害からの復興が進む厚真町では、犠牲者をしのび、追悼の思いと

震災の記憶を将来に伝える「慰霊碑」を建立する。  

 

慰霊碑の外側にある大きな輪には、地震発生時刻である”午前3時7分”が刻まれている。   

 

 

 

 

 

(写真:北海道ニュース様)

 

輪の内側にある円盤は”太陽と過去”をイメージし、鏡面加工が施され、

前に立つ人の姿を写すことでその「想い」を投影。   

 

 

(写真:北海道ニュース様)

 

 

 

厚真町では5日に慰霊碑の除幕式と追悼式を行い、6日正午には犠牲者に黙とうを。

 

 

【武雄市、民間のボランティアセンターは被災者の支え

 

●記録的な大雨から3週間。特に被害が大きかった佐賀県武雄市では、

その爪痕が残されたままで、被災者の多くが不自由な生活を続けている。

 

 

 

 

 

(写真:福岡放送様)

 

水につかって使えなくなってしまった冷蔵庫や家具などの大量の家財。

大雨から3週間が経った2日も、その積み出し作業が続けられていた。

 

そうした中、被災者の大きな支えとなっている場所が武雄市内の

民間のボランティアセンター。

 

 

 

 

 

(写真:福岡放送様)

 

ここでは、ボランティアの派遣だけではなく、全国各地から寄せられた

支援物資をもとに、食料支援も行っている。

 

 

 

 

 

(写真:福岡放送様)

 

また、その道のプロも技術ボランティアとして派遣し、安い価格で修復を。

 

ボランティア団体の代表・鈴木隆太さん

 

 

 

 

 

(写真:福岡放送様)

 

「2年で2回(の被災)は、ものすごくいろんな面で皆さんの負担になっていて、

精神的にも体力的にも経済的にも、その不安・負担を少しでも軽減できれば、

という思いで活動している。」

 

 

【滋賀、大津設楽線通行止め、高速道路の通行料を無料に

 

●8月18日に大津市上田上桐生町で大雨により土砂崩れが発生し、県道の

大津信楽線が約7Kmに渡って通行止め。

 

 

 

 

 

(写真:関西テレビ様)

 

滋賀県によると、現場では落石の危険性があり、撤去作業に時間がかかるため、

復旧のめどが立っていない。

 

これを受けて県は、迂回路として新名神高速道路の「信楽インター」から

「草津田上インター」の区間の通行料を無料化する。

 

 

 

 

 

(写真:関西テレビ様)

 

無料化は9月4日から県道が復旧するまで続けるという。

 

 

【福島第一原発、汚染水浄化装置、全基停止

 

●福島第一原発で発生する汚染水を浄化する設備に不具合が見つかり、

8月30日から全基で処理を停止している。

 

 

 

 

 

(写真:福島中央テレビ様)

 

東京電力によると、8月30日の点検でALPSの汚染物を取り除くフィルターに

複数の損傷が見つかり、交換のために30日から全7基のALPSについて、

汚染水の処理を停止しているという。

 

 

(写真:福島中央テレビ様)

 

 

 

東京電力では、フィルターの損傷に伴う外部への影響や処理工程への

影響はないとしていて、来週にも処理を再開できるとしている。

 

 

【8日から、福島市でFUKUSHIMAの記憶展】

 

●8日から12日まで福島県福島市で開かれる

「あれから10年 第2回FUKUSHIMAの記憶展2021」は、県内外の美術・写真家

約50人が東日本大震災を題材に制作した作品を出品する。  

 

 

「第2回FUKUSHIMAの記憶展2021」のポスター

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

 

実行委員会の主催。福島民報社などの後援。芸術を通して震災の記憶を伝えようと、

市内のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)を会場に企画した。

 

2015年に開かれた第1回展示に続いての開催となる。  

県内の小学生によるはがき作品663点を組み合わせた巨大アート作品も紹介する。  

 

午前9時から午後6時(最終日は午後4時)まで。入場無料。問い合わせは事務局へ。

 

 

【福島県横須賀市、震災からの10年を振り返る展示】

 

●福島県須賀川市は13日まで、市民交流センターtette(テッテ)や

市内の公民館で東日本大震災の被害や震災からの10年間を振り返る展示会を開催。  

 

1日の「防災の日」に合わせ、震災を風化させず災害に備えてほしいと思いを込めた。

被害を受けた震災当時の市役所庁舎や小学校を収めた写真、新聞記事を展示。

 

震災の被害を収めた写真が並ぶ展示会

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

市消防団員や地元高校生に震災の教訓と復興への思いをインタビューした映像も放映。  

 

テッテの開館時間は午前9時から午後8時まで。問い合わせは市行政管理課へ。

 

また、須賀川市は冊子「東日本大震災の記録~写真で見る復興~」を発行した。

 

 

須賀川市の震災から10年を振り返る冊子

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

藤沼湖決壊による犠牲者の慰霊碑の除幕式や、新庁舎開庁など震災から10年間を

年表と写真でまとめた。各世帯に配布したほか、市役所などでも閲覧できる。

 

 

【紀伊水害から10年、4日未明、追悼式

 

(読売新聞様)

 

 

【南さつま市、扇山土砂災害から28年、語られる教訓

 

●異常な長雨が続いていた1993年の9月3日、戦後最大級といわれた中心気圧

930ヘクトパスカルの台風13号が薩摩半島に上陸。

南さつま市金峰町では、時間雨量114ミリの猛烈な雨が降った。

 

 

 

 

 

(写真:南日本放送様)

 

当時、集落を1班から3班に分けていた扇山地区。

記録的な大雨に危険を感じた2班の20人だけが、山から距離があり、

最も安全と思われていた家に避難。

 

 

 

 

 

(写真:南日本放送様)

 

しかし不運にも、その家の裏山だけが崩れた。

 

 

 

 

 

(写真:南日本放送様)

 

崩れた山は、住民からは「丘」と呼ばれるほどなだらかで、過去に崩れたことが

なかったことも避難先に選ばれた理由のひとつ。

 

鹿児島大学の地頭薗教授は、長年崩れていない場所こそ、いつ崩れてもおかしくない

段階にあると考え、雨が続いた時などには早めの避難が重要だと指摘。

 

 

 

 

 

(写真:南日本放送様)

 

崩れた跡が今も残る扇山地区は当時は50人以上が住んでいたが、

今は6人にまで減り、当時を知る人も少なくなった。

 

 

(写真:南日本放送様)

 

 

 

20人を失った扇山集落。現在の自治会長、畠中博文さん(57)は、

 

 

 

 

 

(写真:南日本放送様)

 

28年前を教訓に、大雨や台風のときには、市からの情報が出る前に避難所を開け、

住民に避難を呼びかけている。

 

 

【福岡島弁護士会、無料の電話相談】

 

●福岡県弁護士会は豪雨の被災者に対する法的支援を行うため、無料の相談窓口を

県内18か所の法律相談センターに開設した。

 

 

(写真:福岡放送様)

 

 

 

弁護士会によると、過去の豪雨災害の時には「自宅の屋根が崩れ、

隣の家の窓ガラスを割ってしまった」

「浸水して店の商品がダメになってしまった、どうすればよいのか」などの相談が。

 

 

(写真:福岡放送様)

 

 

 

無料の法律相談は事前の予約が必要で、

電話番号は0570-783-552。

 

福岡県弁護士会は「豪雨に関するトラブルは、なんでも相談してほしい」と。

 

 

【広島弁護士会、無料の電話相談、9月24日まで】

 

9月24日まで、この記事は掲載。大雨で被災した県民を対象に

広島弁護士会による無料の電話相談会が25日から始まった。

 

今回の大雨で被災した県民からの相談に、弁護士が電話で対応。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ新広島様)

 

8月25日は3件の相談があり、敷地内に入り込んだ土砂の撤去について

「どこに相談すればいいか」といった内容や土砂が流出した土地の所有者への

賠償などについて対応したという。

 

 

(写真:テレビ新広島様)

 

 

 

この電話相談は、9月24日まで平日の正午から午後2時まで、

弁護士が日ごとに入れ替わりながら実施する予定。

 

(連絡先)0120-611-613

 

 

【熱海土石流、現在の状況

 

 

 

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ静岡様)

 

 

【熱海市、支援物資再開、下記を厳守

 

8月31日、happy-ok3は、熱海市に現況を伺った。

もう、自宅で避難される方も増えてきて、現在物資は、飲料・食料が助かると。

他の物資は、計画的な申し出があったとのこと。

 

●受け入れ方法

支援物資については、受託業者の佐川急便株式会社が、物資申込みの受付け、

物資の受取り・管理・保管、避難所等への配送を一括して行う。

 

下記、申込み先に電話した上で、佐川急便株式会社の支援物資保管場所に直接送付。

 

事前申込み をせずに佐川急便へ物資を送られるのは ご遠慮ください。

 

なお、受入れにあたっては、在庫が一定量を満たした場合や、

物品の種類によってはお断りする場合があるのでご容赦願いたいと。

 

 受入再開日 令和3年7月21日(水曜日)

 お申込み先 熱海市支援物資受付けコールセンター

 電話番号  0120-713-213

 受付時間  月~金曜日 午前9時00分~午後5時00分

 支援物資の送り先 〒411-0822 静岡県三島市松本144-1

          佐川急便株式会社 三島営業所止め

          ※品名と併せて「災害支援物資」と記入する

●必要物資

〇飲料   お茶・麦茶・スポーツドリンクなど(500ml程度のペットボトル飲料)

〇食料品  パックご飯・レトルト食品・カップ麺・缶詰等

 

●受け取れない物資

〇生鮮食品、日持ちしない食品(賞味期限が3カ月未満もの)、中古のもの

 

●支援物資に送付などに関する問い合わせ先

担当 熱海市役所長寿介護課   電話 0557-86-6280

 

 

【義援金を募集】

 

●熱海土石流の義援金

振込先は 三島信用金庫熱海支店 普通預金「1198255」

名義は「熱海市災害義援金」

 

丹波篠山火災義援金

振込先は 三井住友銀行篠山支店 普通預金「4001856」

名義は「丹波篠山市義援金」

 

●令和3年8月大雨災害青森県義援金 8月18日(水)~令和3年12月28日

振込先は 青森銀行 県庁支店 普通預金 「3049150」

名義は「令和3年8月大雨災害青森県義援金

 

振込先は  みちのく銀行 青森支店 普通預金 「2861912」

名義は「令和3年8月大雨災害青森県義援金

 

●佐賀県豪雨被害義援金 8月23日(月)~来年3月31日(水)

 

 

 

 

 

 

 

振込先は 佐賀銀行 県庁支店 普通預金「3074492」

名義は「佐賀県 健康福祉部福祉課 課長 野田英雄」

 

振込先は 佐賀銀行 県庁支店 普通預金 「344860」

名義は「社会福祉法人 佐賀県共同募金会 会長 陣内芳博」

 

●武雄市義援金(武雄市にダイレクトに届く)

振込先は ゆうちょ銀行 

口座番号「00920-2-277185」

名義は「武雄市災害義援金(タケオシサイガイギエンキン)」

 

振込先は 佐賀銀行 武雄支店(店番655) 

口座番号 普通預金「2109798」

名義は「武雄市災害義援金(タケオシサイガイギエンキン)」

 

●大町町義援金(大町町にダイレクトに届く)

振込先は 佐賀銀行 大町出張所 

口座番号 普通預金「3024490」

名義は「大町町災害義援金(オオマチチョウサイガイギエンキン)」

 

振込先は ゆうちょ銀行 

口座番号「00930-6-238697」

名義は「大町町災害義援金(オオマチチョウサイガイギエンキン)」

 

 

【全国で9月3日は、1万6738人、東京は2539人感染】

 

 ●3日は、全国で1万6738人の感染。

 また、東京都で10人、千葉県で9人、埼玉県で6人、大阪府で6人、広島県で4人、

神奈川県で4人、沖縄県で3人、静岡県で3人、三重県で2人、兵庫県で2人、

北海道で2人、愛知県で2人、福島県で2人、群馬県で2人、奈良県で1人、

山口県で1人、岐阜県で1人、徳島県で1人、滋賀県で1人、鹿児島県で1人の、

合わせて63人の死亡の発表。

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

 

東京都内では3日、新たに2539人が感染。

また、都では、感染が確認された10人が死亡、

うち1人暮らしの50代の女性が自宅療養中に亡くなった。

 

また入院患者が4339人とこれまでで最多。

 

【コロナ詐欺に注意】

 

●詐欺が増え「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」が開設された。

 

 

 

 

●市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで

求めることはない。

 

ワクチン接種は無料!

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●9月3日23時55分頃  震度1  オホーツク海南部

●9月3日17時16分頃  震度2  熊本県天草・芦北地方

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

9月3日は、ジューク号&象のリーダー&冠水から救助&青い蛙で勇気を。

 

 

 

 

 

勇気と思いやりが命を支える。

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

     ★★★★★★★★★★

5月4日午前、佐賀県鳥栖市酒井東町の畑で、酒井東町の74歳の西山ミキ子さんと

古賀町の79歳の西山久子さんが立ち話詩をしていた。

 

すると、農業用水路(幅約1メートル、深さ約2メートル)に

80代の男性が自転車ごと転落したのを目撃した。

 

西山ミキ子さんと西山久子さんは、用水路に降りて、顔を水に漬けた男性を

抱き起こして救護し、携帯電話で119番通報した。

 

男性はあばら骨などを折る重傷だったが、現在、快方に向かっているという。 

 

鳥栖・三養基地区消防事務組合消防本部は8月6日、

西山ミキ子さんと西山久子さんに感謝状を贈った。

 

感謝状が贈られた

(手前右から)西山ミキ子さんと西山久子さん

(写真:西日本新聞様)

 

 

 

感謝状贈呈式で下田辰也消防長は

「適切な判断と勇気ある行動は模範だ」と感謝。

 

西山ミキ子さんは

「水路に落ちて亡くなった人を知っていたので、とっさの行動だった。

 助かって良かった」

 

西山久子さんは

「当たり前のことをしたまでで、表彰は恐縮する」と。

 

同じ西山姓のお2人だが、親せきなのか?他人なのかは、ここではわかりかねる。

74歳と79歳!のお歳である女性が、とっさの時に、救助された。

用水路に落ちた人や子供を、比較的体力がある男性が救助したという事はよく聞く。

 

とっさの時の行動は大切であり、命を助ける事につながる。

勇気と命への愛情があってこそ、なのだろう。

 

        ★★★★★★★★★★

長崎県五島市向町の神爪(かづめ)海岸で清掃活動を続けている崎山地区公民館長、

62歳の橋本憲治さんが8月、打ち上げられた漁網の中にウミガメを発見、救い出した。  

 

神爪海岸は火山活動の跡を見学できる場所だが、ごみが大量に流れ着く。

 

橋本さんはこの日も漁網を撤去しようとひっくり返してびっくり。

ウミガメが絡まっていた。

 

海岸に打ち上げられたカメ

(橋本さん提供)

(長崎新聞)

 

 

 

 

 

 

慌てて自宅に戻り、取ってきたハサミでカメの体に絡まっていた網を切った。

体長約60センチのウミガメ。

 

波打ち際に置くと、元気に泳いで海に戻っていった。  

 

橋本さんは

「ぐったりしていたので心配したが、助けることができて良かった」と。

 

縁起物のカメに沖合での伊勢エビ漁の大漁を祈りながらも、

打ち寄せる漂着ごみに頭を抱えているという。

 

ちなみに、9月2日には、長崎県内で伊勢エビ漁が解禁された。

 

水揚げされた伊勢エビ=五島市、崎山漁港

(写真:長崎新聞様)

 

 

 

 

 

 

日本の沿岸部の多くの地域では、心有る方々が、海岸の掃除を定期的に行ったり

ウミガメを守ろうと、卵を孵化させ、子ども達と海に帰すことを行っている。

 

ここ近年は、網に絡まったウミガメの事故が多くなっている。

発見が早いと、助けられるが、気が付かなければ、命を落とす。

 

どんな種類のゴミであっても、ポイ捨てはいけない!

 

ポイ捨ては、人間の命にまで、回り回って影響を及ぼしてくる!

命を大切に思う人たちは、ポイ捨てや、ゴミを放置はされないだろう。

 

         ★★★★★★★★★★

 

『The Dodo』の報道から。

 

ミィア・イバニーズさんが黒猫の“ジンクス”を保護したのは、

3年前、2018年10月12日の夜のことだった。

 

その日は雨で気温が低く、ミィアさんが友人の高校で行われたフットボールの

試合から少し早めに帰宅すると、自宅裏から猫の鳴き声が聞こえたという。

 

ミィアさんは

「母と懐中電灯をもって裏庭に出てみたら、自宅裏の広場に小さくて

 黒いものが見えたのよ。

 それでフェンスをよじ登ってみると、ジンクスを発見したの」と。

 

後にジンクスと名付けられた震える赤ちゃん猫を、暖かいブランケットでくるんだ

ミィアさんは、赤ちゃん用のミルクを与えると眠りについた。

 

そして次の日、ジンクスの様子を観察していると

その目が異様に大きいことに気が付いた。

 

さらによく見ると足が曲がって外側を向いており、顎は小さく受け口で、

鼻の形も普通と違っていた。

 

そのエイリアンのような姿に、ミィアさんはジンクスを動物病院に連れて行ったが、

獣医からは「生後3週ほどの黒猫だが、全く問題ないですよ」

と言われ、奇形は先天異常であることが分かった。

 

『Jinx 2018年10月15日付Instagram

「Hi im Jinx I am 4 weeks old」』

(TechinsightJapan)

 

 

 

ジンクスはその後、普通の猫と何ら変わることなくすくすくと育ち、

あと1か月ほどで3歳を迎える。

 

ひょんなことからジンクスを保護したミィアさんは

「時間が経てば外見が変わっていくと思っていたけど、

 ジンクスは全く変わることなく成長しているわ。

 でもまたそれが可愛くて、手放せなくなってしまったの。

 遊び好きだし、猫ではなく自分を人間だと思っているのよ」と笑う。

 

しかし、ジンクスを初めて見る人は、

特異な外見に一様にショックを受けるというが、ミィアさんは

 

「ジンクスを人に紹介するのは大好きなの。だってみんな笑顔になるのよ。

 ジンクスはみんなに喜びをもたらすの」

 

「ジンクスは見かけは普通と違うけど、

 私たち家族はありのままのジンクスが大好きなの。

 ジンクス自身はきっと奇形だなんてわからないでしょうし、

 そのままで十分完璧なのよ!」

 

いつも書かせて頂くが、私の所にいる、誉くんも、先天的な障がいがある。

今は、毛も青くなったが、最初は、毛の色はあり得ないグレーで、縮れていた。

 

足の指は、最初から短く、爪は無かった。

 

獣医さんに診て頂くと、お腹の骨も湾曲していた。

そして、全く飛べなかった。

 

周囲からは「鳥獣の赤ちゃん」と言われた。

 

しかし、愛情を注ぐ中、奇跡が起き、毛の色は、綺麗なブルーになり、

飛べるようになった。

 

しかし、身体の大きささは、ヒナくらいしかなく、他の障がいは残ったままだ。

 

ミィアさんが言われる

「そのままで十分完璧なのよ!」

 

愛情は、そのままを受け入れ、大事にしていくことだと思う。

 

ちなみに、誉くんは、ブリーダーさんにお金を支払い、お迎えしたのだ。

私にとっては、価値のある大切な家族なのだ!

 

 

         ★★★★★★★★★

 

「命を育てること

 命を守ること

   命を救うことは

   愛が成す力

        by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

       

      

 

 

        ★★★★★★★★

 

この時期は、過去にも大きな災害が、様々な場所で起きていた。

それを偲び、防災への心構えを、まず、自分が持つ事が大事だと思わされる。

 

さて、今、被災地では、行政・民間のボランティアの方々が、助けておられる。

コロナ禍でもあり、足を運べなくとも、物資や義援金で、応援している人はおられる。

 

支援をされる方々は、見返りなど、求めてもいない。

 

ただ、このコロナ禍で、

支援の汗を大事に思う事も支援ではないか?と思う。

 

9月に入り、学校に行く事が苦しい人は、無理をされなくてもいい。

 

下記に、相談機関も載せているし、前に進む道は、他にも見つかるから、

命を大事にしてほしい!

 

全国的に、感染者が増え、頑張っておられる医療従事者の方々が

頑張っておられる!支えられますように!感染が広がらないように!

 

医療従事者の方々は、命を救うため 今日も 闘っておられる。

 

私は、医療従事者の方々のために祈ります!

 

今日も、医療現場の悲痛な声に対し、真剣に 協力をさせて頂きたい・・・。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

コロナに私たちが出来る事は、感染しない努力 である。

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【命を育て守るhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 9月4がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 

月水木金の14:00~18:00 18:30~22:30(受け付けはどちらも30分前まで)

●生きづらびっと LINE@yorisoi-chat  

月火木金日の17:00時~22:00 水曜は11:00~16:00

 

●ホームレス支援団体

抱樸館の担当=093(883)7708

Home door=06(6147)7018 

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

昨日は、晴ちゃんは定期治療に。

たつき君は定期健診に。

ところが、たつき君の目が、おかしい事がわかりました。

しばらく、投薬で様子を見ます。

小さな身体です。

元気でいてほしいです。

 

今日も、素敵な1日になりますように。

 

大雨の被害への、復旧と支援が始まっています。

被災された方々のため、微力ながらお祈りさせて頂いています。

 

皆様、お身体大事になさって下さいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

高齢者が救助&ウミガメを救う&ハンディのある猫” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    けさはコメントをかかせてもらう時間がなくなってしまいました。
    ごめんなさい。
    またよませてもらってコメントもかかせてもらいます。
    (遅くなってしまうかもしれません)
    よろしくおねがいします。

    たつきさんがげんきなりますように。
    こころからお祈りしています。

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      もう少し、今日は早くアップできると思ったのですが、思いのほか、被災地の色んな情報がありました。

      ごめんなさいね。

      たつき君、前から少し気になっていたのですが、色んな検査などもしても、どうも無かったのです。

      今回、わかって良かったです。

      スフレ様、今日も素敵な1日になりますように。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. スフレ より:

        おはようございます、happyさん。
        スフレです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいに書いてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【武雄市、民間のボランティアセンターは被災者の支え】

        ボランティアのみなさんにはいつもほんとうに頭が下がります。
        被災者のみなさん、どんなに心強いでしょう!
        きっと、だれかが見ていてくれるだけでもうれしいとおもいます。
        そのうえ、いろんなことに支援をしてくれるのは
        ほんとうにうれしくがんばろう というきもちがでてくると
        おもいます。
        ご高齢のみなさんはとくにそうなのではないのかなぁって
        おもいます。

        きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

        酒井東町の74歳の西山ミキ子さんと古賀町の79歳の西山久子さん、
        ほんとうにすごいですね! (#^.^#)。
        90歳の男のかたもいのちがたすかってほんとうによかったです(#^.^#)。

        >西山久子さんは
        「当たり前のことをしたまでで、表彰は恐縮する」と。

        このことばがとってもすてきです。
        お人柄がよくでているとおもいました(#^.^#)。

        ウミガメさん、たすけかってほんとうによかったです(#^.^#)。
        やさしい橋本さんにみつけてもらってほんとうによかったです。
        海にはいろんなごみが漂っています。
        ほんとうにかなしいです。
        世界規模でかんがえないといけないとおもいます。
        海水は漂流しているからです。

        ねこのジンクスさん、とってもかわいいです! (#^.^#)。
        こんなひとみで見つめられたらうれしくってかわいくって
        どうしようっておもいます(#^.^#)。

        >ミィアさんが言われる
        「そのままで十分完璧なのよ!」

        ほんと、そうですね! (#^.^#)。

        はい、誉さん、とってもかわいいですもの! (#^.^#)。
        happyさんにであってほんとうによかったですね! (#^.^#)。

        >ちなみに、誉くんは、ブリーダーさんにお金を支払い、お迎えしたのだ。
        私にとっては、価値のある大切な家族なのだ!

        すごーくよくわかります! (#^.^#)。

        きょうもコメントがすくなくて
        ほんとうにごめんなさい。

        たつきさん、がんばってくださいね! 
        happyさんにおつかれがでませんように。

        晴さん、誉さん、たつきさん、
        きょうもかわいいすがたとえがおを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。

        happyさん、
        くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
        良い1日になりますように(#^.^#)

        1. happy-ok3 より:

          スフレさま、こんにちは。いつも感謝します!

          今日は、被災地の報告、いつもより多かったです。

          >「ボランティアのみなさんにはいつもほんとうに頭が下がります。
          被災者のみなさん、どんなに心強いでしょう!」

          民間のボランティアは、動きが、多岐にわたって出来るようですね。

          技術ボランティアは、安心してそして助かります。
          災害が起きた時、すごく高い価格を要求しつつ、ちゃんと直さなかったり、詐欺のような事が多く起きます。

          でも、普通より安い価格で、一生懸命、して下さると言うのは、どんなに心強いでしょう。

          もちろん、役所や社協の方々も、頑張ってくださっています。
          今は、コロナの影響で、ボランティアの方の手が限られますから・・・。

          >「ほんとうにうれしくがんばろう というきもちがでてくると
          おもいます。」

          涙が出るほど、嬉しいと思います!

          >「酒井東町の74歳の西山ミキ子さんと古賀町の79歳の西山久子さん、
          ほんとうにすごいですね!」

          すごい!ですよ。でも、以前に用水路に落ちて亡くなった方の事を知っていると仰るので、
          助けたい!という気持ちがすごく強かったのでしょうね。

          当たり前の事をした・・・命を心から大事に思っているからですね。

          >「世界規模でかんがえないといけないとおもいます。海水は漂流しているからです。」

          本当に・・最近、網にひっかかってこんな風になる、ウミガメが増えています。

          それこそ、ボランティアで、子ども達も、海岸の清掃をしています。

          ほんのちょっとした心がけを、多くの方がもつと、それだけで、違ってきます・・。

          >「こんなひとみで見つめられたらうれしくってかわいくって
          どうしようっておもいます(#^.^#)。

          ジンクスちゃんの障がいは、素敵な個性だとおもいます!
          「そのままで十分完璧なのよ!」

          ミィアさんと出会えて良かったですね。

          誉くんに、ここまで沢山の障がいがあるとは、思っていませんでした。
          足の指だけかと思っていましたが、獣医さんに診てもらうと・・・。

          周囲は、無償で差し上げますといわれても、みんな断るよ・・・と言われましたが。

          誉くんは、私の宝です。

          >「たつきさん、がんばってくださいね! 
          happyさんにおつかれがでませんように。」

          ありがうございます。
          お薬をちゃんと飲んでくれますように!

          今日も鳥たちのこと、感謝します、いつも伝えています!喜んでいます。

          お身体大事になさってくださいね。

          いつも本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    たつき君の目はどんな感じでしょうか。うちのネコは病院の高い薬がなかなかきかず、薬局で子供用の小分けの目薬刺していたら治りました。今は自分が、、だいぶ良くなってきましたが眼科の女医さんも目の縁が赤く、ブログ友も。
    こんなに気候変動し私もおなかの調子が、、、絶食が一番なのですが。
    今日も立派な方やウミガメ、子猫の話ありがとうございます。
    原発事故の警鐘ならし続けている広瀬隆さんの本を久しぶりに読みました。さすがの方でした。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは!いつも感謝します。

      たつき君は、お薬を飲みだしたところなので、様子見です。

      ただでさえ、重度の弱視なので、・・・。

      お腹の調子がよくないのですね・・・。
      大事になさってくださいね。

      >「原発事故の警鐘ならし続けている広瀬隆さんの本を久しぶりに読みました。」

      難しい問題が山積みになりますね・・・。

      季節の変わり目、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)