父親白鳥の愛&妊婦の勇気&キセキレイ巣立ち

2021年 6月9日(水)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「命を愛し守る行動は温かい。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【熊本豪雨で初の関連死認定】

 

●熊本豪雨で初めての「災害関連死」認定。認定されたのは去年7月4日の

熊本豪雨から数日後に亡くなった錦町の87歳の女性。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

認定審査会が6月2日、「死亡の原因が豪雨災害と因果関係がある」と判断し7日、

女性を「災害関連死」と認定した。 熊本豪雨での「災害関連死」の認定は初めて。

 

 

【熊本豪雨、坂本町に復興住宅建設】

 

●熊本県八代市の中村博生市長は7日、昨年7月の豪雨で被災した坂本町に

災害公営住宅(復興住宅)を35戸程度建設すると発表した。

 

復興を加速させるため、復興推進課内にまちづくり推進係を新設し、

1課2係に再編する。

(熊本日日新聞様様)

 

 

【豪雨災害1年、7月4日から犠牲者追悼式】

 

●熊本県の蒲島郁夫知事は8日、死者65人、行方不明者2人を出した

昨年夏の豪雨災害から1年を迎える7月4日を皮切りに、

県と被災5市町村が各地で合同の犠牲者追悼式を開くと発表した。

 

豪雨災害から1年の節目に合わせ、

被災5市町村で犠牲者追悼式を開くと発表する蒲島郁夫知事

8日、熊本県庁

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

7月4日は人吉市(人吉スポーツパレス)、八代市(坂本中体育館)、

津奈木町(つなぎ文化センター)で開催。25日に芦北町(町民総合センター)、

8月1日に球磨村(球磨中体育館)で催す。いずれも日曜日で、午前10時開始。

 

 

【奇跡の復興米、小学生が田植え】

 

●東日本大震災の7か月後に、がれきの中から見つかった「奇跡の復興米」と

呼ばれるコメの田植えが8日、今年も大阪府富田林市で行われた。  

 

富田林小学校で、5年生60人が校庭に造られた田んぼに「奇跡の復興米」の

苗を丁寧に植えた。

 

 

 

 

 

(写真:読売テレビ様)

復興米の始まりは、東日本大震災の7か月後、岩手県大槌町で、津波に流された

自宅の玄関先から見つかった3株の稲穂だ。

 

(大槌町の)復興を支援していた富田林市の市民団体が、7年前に種もみを

譲り受けたことをきっかけに、小学生が毎年、栽培している。  

 

 

 

 

 

(写真:読売テレビ様)

児童たちは「大きく育ってほしいなと思いました」

「(大槌町の子どもたちに)笑顔でおいしく食べてもらいたい」と。  

9月中旬に収穫、岩手県大槌町や熊本地震で被災した益城町の小学校に贈られる。

 

 

【全町避難続く双葉町、年明けから準備宿泊を】

 

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

【ホシガレイの稚魚、海洋放出決定後初】

 

●高級魚、ホシガレイの稚魚が、2021年も松川浦に放流された。

 

政府が、福島第一原発のALPS処理水の海洋放出を決めてから初めての放流で、

漁業関係者からは、改めて反対の声が聞かれた。

 

 

 

 

 

(写真:福島放送様)

ホシガレイの稚魚は、県の研究施設で育てられたもので、体長6センチほどに

なった約3万匹が放流。

 

 

 

 

 

(写真:福島放送様)

 

県が、特産品にと位置付けるホシガレイは、養殖方法が確立しておらず、

大きい物では1キロ1万円以上する。

 

 

(写真:福島放送様)

 

 

 

2021年で3回目となる稚魚の放流、2020年より2万匹多い、10万匹の放流を

目指していたが、2月の地震で飼育設備が故障し、多くの稚魚が死んでしまった。

 

 

【我々の思いをくみ取って、内堀知事が要望】

 

●8日、小泉環境大臣などに要望書を手渡した福島県の内堀知事。

内堀知事は「我々の思いをくみ取って国政に反映をしていただければと思います」

 

薄めて海に流して処分することが決まった福島第一原発の処理水を巡り、

水揚げ量の回復など具体的な風評対策を早期に示すように改めて求めた。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

小泉進次郎環境大臣は「風評被害に対する様々な不安をお持ちの福島県民の

皆さんに具体的な一歩をしるせるように全力を尽くしていきたいと思います」

 

要望書では帰還困難区域のうち復興拠点以外の区域について避難指示の解除や

方法を早期に示すことなどを求めた。

 

 

【突風被害、義援金を募集】

 

●牧之原市では今回の災害で義援金を募集し、5月10日から7月30日まで

銀行振り込みと市役所への持ち込みで受け付ける。

 

牧之原市竜巻等災害義援金募集 義援金開設講座 5月10日~7月30日

金融機関 スルガ銀行 榛原支店 ・科目 普通 ・口座番号 3691290

口座名義 牧之原市竜巻等災害義援金(マキノハラシタツマキトウサイガイギエンキン)

 

 

【鳥取県独自のゲノム解析

 

●イギリス株などで知られるN501Yを例にとると、ウイルスを構成する

アミノ酸のうち501番目が従来型では「N」だったものが「Y」に変化。

 

ウイルス表面のスパイクの構造が変わってヒトの細胞に取りつきやすくなり、

結果として感染しやすいウイルスに変異。

 

変異は遺伝子の構造変化の結果であり、N501Yに限らず、様々な変異が起きている。

 

 

(写真:さんいん中央テレビ様)

 

 

 

鳥取県は、衛生環境研究所で遺伝子・ゲノムを独自に解析する体制を整え、

今月から本格運用している

 

 

(写真:さんいん中央テレビ様)

 

 

 

8日に研究所で戦略会議が開かれ、ゲノム解析の概要について研究所が

平井知事に説明。

 

 

 

 

 

(写真:さんいん中央テレビ様)

これまでゲノム解析は、国立感染症研究所に依頼してきたが、

確定まで1か月から2か月かかり、対策が後手に回る要因にもなってきた。

 

独自のゲノム解析は結果判明まで1週間程度で、迅速な結果判明が可能。

 

 

【接種率が上がっても集団免疫は夏より後になる

 

●政府分科会・尾身会長は「まだ7月とか8月の段階でワクチンの接種率が

少し上がったとしても個人のプロテクション(予防)はできるけれど、

それによって感染のレベルが抑えられ、集団免疫みたいな考え方、

それはとても早すぎると思います」  

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビニュース様)

政府分科会の尾身会長はこのように述べ、人口の一定割合以上が免疫を

持つことによって流行しなくなる「集団免疫」の効果を得るのは、

夏よりも後になるという見通しを示した。

 

「個人の予防と地域レベルの感染抑制は別問題だ」と指摘。

 

 

【尾崎会長、感染者が100人位でないと五輪、難しい

 

東京都医師会の尾崎治夫会長は8日、東京オリンピック・パラリンピック開催に

ついて改めて否定的な認識を示した。

 

 

 

東京都医師会の尾崎治夫会長(2021年5月11日撮影)

(日刊スポーツ様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【コロナ詐欺に注意】

 

●詐欺が増え「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」が開設された。

 

 

 

 

●市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで

求めることはない。

 

ワクチン接種は無料!

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●6月8日23時04分頃 震度1   北海道西方沖

●6月8日17時02分頃 震度1   熊本県熊本地方

●6月8日17時00分頃 震度4   熊本県熊本地方

●6月8日10時19分頃 震度3   福島県沖

●6月8日09時58分頃 震度1   胆振地方中東部

●6月8日08時56分頃 震度1   北海道西方沖

●6月8日08時04分頃 震度3   石川県能登地方

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

6月8日は、乳児を救う&ハヤブサ巣立ち&象の悼み&食料支援で愛情を。

 

 

 

 

 

思いやりは、人々を支える。

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

     ★★★★★★★★★★

 

CNNの報道から。

 

米国マサチューセッツ州ボストンを流れるチャールズ川で、白鳥の父鳥が

母を亡くしたひなを背中に乗せて運ぶ姿が撮影された。

 

父鳥は翼で「ゆりかご」を作ってひなたちを包み込んでいた。

両側の翼を持ち上げて「ゆりかご」を作り、ひな3羽が互いに寄り添っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翼をゆりかごのようにしてひな鳥たちを運ぶ白鳥の姿が撮影された(@MatthewRaifman | Instagram)

 

この様子が目撃されたのは、母鳥が突然死んだ数日後のこと。

アマチュアカメラマンのマシュー・レイフマンさんが、この心温まる瞬間をカメラで。

 

レイフマンさんは

「新しく父になって、乗り越えないといけない難しい状況で悪戦苦闘するのが

 どういうことか、私にはある程度わかる」と語る。

 

レイフマンさんと妻の間には1歳8カ月の子どもがいる。

自分につながるものを感じたと。

 

「この父親の白鳥に一種の親近感を覚えた。人生の難局に直面して、

 何とか立ち直ろうとしていたんだ」

 

撮影後、レイフマンさんは直ちに妻に電話で連絡し、

これまで撮影した中で最高クラスの1枚だと伝えた。

 

レイフマンさんは(コロナにより)

「この2年間、私たちは社会全体として非常に厳しい時期を経てきたと思う」

「この白鳥はこういう形で困難を背負い、それを乗り越えたものの

 家族を失う結果になった――。これは私たち全員が共感できる話だと思う」と。

 

白鳥は、夫婦の絆が強い。

ヒナたちは、大切なパートナーの忘れ形見である。

このオスの白鳥は、すごく愛情が深いのだと思う。

 

コロナ禍により、家庭の中での虐待やDVが増えているという…。

白鳥の愛情から、愛情を学び、さらに愛情の行動につながれば、幸いだ!

 

 

         ★★★★★★★★★★

 

米国のミシガン州マニスティーに住むアリッサ・ウェウィットさんは、

5月25日に3人の子どもを連れてミシガン湖に遊びに行った。  

 

風が強い日で、普段は行かない桟橋の近くに行ったところ、なんと!

沖に向かって伸びた桟橋付近で3人の子どもたちが浮き沈みしているのが見えた。

 

岸から沖に流れるリップカレント(離岸流)に巻き込まれて流されたようだった。  

 

アリッサさんは自分の子どもたちに水から上がるように命じ、すぐさま

コンクリート製の桟橋の上を走って、溺れかけている少年少女たちの方に向かった。  

 

桟橋は水面から1メートル以上あり、子どもたちは上がることができずにいた。  

 

アリッサさんはすぐにスマホで911番に緊急通報。

そして誰か助けを呼ぼうとしたが、近くには誰もいなかった。  

 

電話をつないだ状態で桟橋の上に置き、アリッサさんは桟橋で腹ばいになり、

湖面に手を伸ばして「私の手をつかんで!」と叫んだ。  

 

そして1人1人を湖から引き上げていった。  

 

3人のうちの1人の少女は

「もうダメ。死んじゃう」と目に諦めの色を浮かべたという。

 

アリッサさんは「絶対に死なせないから! 頑張りなさい」

励ましながら、何とか少女を引き上げた。

 

「アドレナリンが噴き出しました。どうやって3人を助けたのか分かりません」と。  

 

マニスティー市警のジョッシュ・グラス署長はアリッサさんを称賛した。

 

「幸い全員、軽いけがをしただけで済みました。この若い女性の英雄的な

 行為がなければ、全く違う結果になる恐れがありました。

 子どもを持つ親として、彼女が躊躇なく行動を起こしたことに

 深い感銘を受けました。

 彼女があの場にいなければ、子どもたちがどうなっていたかは明らかです」  

 

神を信じているアリッサさんは、いつもは行かない場所に行き、

溺れかけている子どもたちを助けたのは

 

「神の思し召しにより、自分が使わされたから」だと思っているという。  

 

写真はアリッサさん(右)のパートナーのSNSから

(日刊ゲンダイ)

 

 

 

 

妊娠5カ月でコンクリートの桟橋の上に腹ばいになり、下半身にも強い力がかけられ、

流産の危険性があったため、アリッサさんはすぐに病院で検査を受けた。

 

アリッサさんも胎児にも異常はなかったそうだ。

 

いつもは、行かない場所に行き、溺れかけている子ども達を見つけたとしても、

妊娠5カ月の身体で、ここまでの事が、とっさに出来るだろうか?

 

神を信じ、命を尊ぶアリッサさんの愛と勇気を、神はご存知だったのでは?

とっさの時の善い行動は、勇気とともに、背後では、神様の力が働いて

命を救ったのかもしれない。

 

        ★★★★★★★★

 

6月1日・車にキセキレイの巣 で、キセキレイの巣とヒナを紹介した、その後。

 

このたび、京都府南丹市の公用車に巣を作った鳥キセキレイが7日までに巣立った。

5羽が5月24日ごろにかえった。

 

餌を運ぶ親鳥の奮闘もあって、6月4日時点では体長約10センチに成長し、

特徴の黄色い体色も見られた。

 

2羽は巣に入りきらず、巣の横で親の帰りを待つほどになっていた。  

 

南丹市の公用車に作られた巣で育つキセキレイ。

6月5~6日に巣立ったとみられる

(4日午後3時50分、南丹市園部町)

(写真:京都新聞様)

 

 

 

 

京都市農山村振興課によると、週末の5日から6日にかけて巣立ったとみられるという。

 

同課の片山正人課長は

「住民からもよく声を掛けてもらった。弱肉強食の自然の摂理の中ではあるが、

 元気に育つことを祈りたい」と話した。

 

南丹市の公用車に巣を作った、キセキレイの巣立ちは、私も待ち望んでいた!

 

南丹市の方々に、温かく見守られ、無事に巣立ち、この出来事は

多くの方々に、命を守り育てる思いやりを、強く伝えたと思う!

また、来年も、ここに来てくれると、皆さん喜ばれる!

 

 

       ★★★★★★★★★

 

「命を育てること

 命をまもること

 命を救うことは

 愛が成す力

          by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

       

 

 

         

        ★★★★★★★★

 

イスラエルとハマスによる11日間の激しい戦闘を経て、5月21日にようやく

停戦状態に入ったパレスチナのガザ地区。

イスラエル軍の空爆により市街地は大きな被害を受け、住民の犠牲も深刻。

 

パレスチナ伝統工芸品を販売するパレスチナ・アマル代表の

北村記世実さんが応援を呼びかけた。

 

「パレスチナ・アマルは2017年にUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)

 刺繍プロジェクト「Sulafa」の刺繍を扱うようになりました。

 業率の高いガザでは難民女性が仕事を得ることは非常に難しいため、

「Sulafa」はそんな彼女たちが刺繍づくりを通し経済的に自立できるよう支援活動を。

「Sulafa」で刺繍づくりに携わる300人の難民女性たちの安否はまだ

 確認できていません。」

 

パレスチナ刺繍製造を通しガザ難民女性たちの

経済的自立を支援する刺繍プロジェクト「Sulafa」

※パレスチナ・アマル提供(まいどなニュース)

 

 

ご興味のある方はぜひパレスチナ・アマルの公式サイトをチェックして頂けたら。

 

購入された方の声によると、素晴らしい刺繍で、オリジナル性が豊かで、

購入で支援が出来る事は、嬉しいと仰っていた。

 

コロナ禍の現在、命を大切にする行動をさせて頂きたい。

 

専門家はコロナ疲れやコロナ慣れで、自粛に気持ちのゆるみが出て、

そこから感染が広がっているという。

今は、厳しい時期だが、コロナの終息に、向けた努力をさせて頂きたい。

 

命を守る行為は、今日成すべきことにもつながる。

 

医療従事者の方々は、命を救うため 今日も闘っておられる。

 

私は、医療従事者の方々のために祈ります!

 

今日も、医療現場の悲痛な声に対し、真剣に 協力をさせて頂きたい・・・。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

コロナに私たちが出来る事は、感染しない努力 である。

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【命を守るhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 6月9がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

晴ちゃんは、毎月、何度か定期治療に行きます。

その時に、必ず持っていくもの・・・。

それは、う〇〇シートです。

 

毎日、朝、チェックして、替えますが、う〇〇の状態から身体の調子が見えます。

晴ちゃんのものだけでなく、たつき君が病院に行かなくても、

たつき君のものも持って行きます。(弱さがあるため)

 

全ての枚数は多すぎるので、選んでもっていきます。

 

誉くんは、タオルを3枚2重にして敷いて、その上に半紙も敷いていますが

タオルの中にう〇〇をする事が多いので、持っていけません。(#^.^#)

 

皆様からの、前日に頂いた、お言葉は、ちゃんと伝えています。

喜んでいます。ありがとうございます。

 

コロナが早く終息する事を願います。

皆様、お身体大事になさって下さいね。

今日が素敵な1日になりますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

父親白鳥の愛&妊婦の勇気&キセキレイ巣立ち” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >【奇跡の復興米、小学生が田植え】

    大阪のこどもさんたちが育てているのがとってもうれしいです(#^.^#)。
    たしか、このこともhappyさんの記事で知ったとおぼえています。
    まちがっていたらごめんなさい。
    この交流がずーっとつづくといいなぁっておもいました。

    >【ホシガレイの稚魚、海洋放出決定後初】

    いろいろたいへんなことがあるとおもいますが
    そんななかでのホシガレイさんの稚魚の放流、
    きっと、おおきくりっぱにそだって、
    みなさんをげんきなきもちにさせてくれるとおもいます

    きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

    白鳥のおとうさんの写真、ほんとうにこころがあたたかくなります(#^.^#)。
    なんだか おんぶ しているみたいです(#^.^#)。
    一羽の雛さん、おとうさんの後にぴったりついて泳いでいますね。
    みんな、ぶじにおおきくなりますように。

    アリッサ・ウェウィットさん、ほんとうにすごいですね!
    おなかの赤ちゃんもこどもさんたちもみーんなぶじで
    ほんとうによかったです! (#^.^#)。

    >「アドレナリンが噴き出しました。どうやって3人を助けたのか分かりません」と。  

    助けたい、どうにかしたいっていうきもちでいっぱいだったのですね。
    だから、たすけられたのですね。

    >神を信じているアリッサさんは、いつもは行かない場所に行き、
    溺れかけている子どもたちを助けたのは
    「神の思し召しにより、自分が使わされたから」だと思っているという。

    ほんとうにそうだとおもいます。

    あのキセキレイさんたちの雛さんたち、ぶじに
    すだったのですね! (#^.^#)。
    ほんとうによかったです! (#^.^#)。
    ひなさんたちの写真とってもかわいいです(#^.^#)。

    >「パレスチナ・アマルは2017年にUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)の
     刺繍プロジェクト「Sulafa」の刺繍を扱うようになりました。

    なんてきれいな刺繍なのでしょう!
    刺繍をしているとそのことに集中するから
    刺繍をされているみなさんにも良いとおもいます。
    あとで、公式サイトをみさせてもらいますね。
    おしえてくださってありがとうございます。

    きょうもコメントを書くのがすくなくて
    ほんとうにごめんなさい。

    >う〇〇の状態から身体の調子が見えます。

    ほんとうにそうですね(#^.^#)。
    良いう〇〇だとうれしいです(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良い一日なりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ さま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「たしか、このこともhappyさんの記事で知ったとおぼえています。」

      はい、以前も書きました。覚えてくださって、ありがとうございます。

      大阪の富田林小学校の皆さん、心を込めて植えて下さって、収穫が楽しみですね。
      大槌町や益城町に贈られるとのこと。
      美味しいお米になりますね!

      >「そんななかでのホシガレイさんの稚魚の放流、きっと、おおきくりっぱにそだって、
      みなさんをげんきなきもちにさせてくれるとおもいます」

      2月の地震で、沢山、だめになっても、こうして放流される事、楽しみですね。
      だからこそ、海洋放出ではなく、別の方法を考えて頂けたらと・・・願いますが・・・。

      >「白鳥のおとうさんの写真、ほんとうにこころがあたたかくなります(#^.^#)。
      なんだか おんぶ しているみたいです」

      本当に、おんぶしているようですね。
      エサをあげるのも、1羽だと、大変なこともあるかもしれませんが、外敵から守られ、みんな大きくなりますように!

      >「アリッサ・ウェウィットさん、ほんとうにすごいですね!」

      中々、出来る事ではないです。
      そして
      >「神の思し召しにより、自分が使わされたから」だと思っているという。」
      謙遜な方ですね。
      だから、神様がつかわされのでしょうね。きっと。

      >「あのキセキレイさんたちの雛さんたち、ぶじにすだったのですね!」

      嬉しいですね。
      見守っておられた皆さんも、嬉しいでしょうね。
      大きく育って、また、姿をみせて欲しいですね。

      >「刺繍をしているとそのことに集中するから
      刺繍をされているみなさんにも良いとおもいます。」

      そうですね。こういう支援も素晴らしいですが、
      >「「Sulafa」で刺繍づくりに携わる300人の難民女性たちの安否はまだ確認できていません。」
      300人の難民の女性たちが、無事でありますように!

      刺繍は、素敵でした。

      >「良いう〇〇だとうれしいです(#^.^#)。」

      嬉しいです。

      今日も暑くなりそうですが、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    妊娠中のアリッサさん、驚異的な働きをされましたね、オロオロしたり、最悪の場合、助けに行った方が亡くなることもあるのに、お助けがあったのですね。
    スワンの子育てもありがとうございます、よくオスとわかったのですね、昔、新聞で背中に雛載せてるスワンの写真があり、実物を観たいものです。
    今日もありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは。いつも感謝sます。

      >「妊娠中のアリッサさん、驚異的な働きをされましたね」
      すごいと思います。仰るように、御助けがあったのでしょうね。

      >「スワンの子育てもありがとうございます」

      ジーンときました。

      子どもの白鳥が、元気に育ってほしいです。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. byronko より:

    白鳥のお父さんがゆりかごを作って、ヒナ達と移動している姿に感動します。
    白鳥は家族や仲間との絆が深い鳥だそうですね。
    そうでない動物もいますが、白鳥のように家族や仲間を大切にする動物を見ると、それが理想的であり、自分もそうありたいと感じます。

    パレスチナのガザ地区が、ようやく停戦状態に入りましたね。
    しかし、人も市街地も大きな被害を受けました。
    宗教や理念のために犠牲を払ってよいという考え方には、恐ろしいものがあります。
    私もクリスチャンで、宗教を信じている身ではありますが、聖戦など存在しないと思います。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「白鳥は家族や仲間との絆が深い鳥だそうですね。」
      そうですね。
      特にパートナーとは、一生、添い遂げるので。

      >「白鳥のように家族や仲間を大切にする動物を見ると、それが理想的であり、自分もそうありたいと感じます。」

      仰る通りですね。
      仲よく過ごすこと、大切にすること、そこに平和がありますね。

      >「宗教や理念のために犠牲を払ってよいという考え方には、恐ろしいものがあります。
      私もクリスチャンで、宗教を信じている身ではありますが、聖戦など存在しないと思います。」

      聖戦など、よくないです。

      私も同じ意見です。

      そして、命を大事にと思います。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    普段から命を大事に思う気持ち、それがとっさに大きな力を発揮することがあるのですね。
    こうしたこと価値は、理屈を超えていると思います。
    神とか愛とかも・・・この現代日本に生まれて、いわゆる普通の家庭で何ということなく成長したなら、関心が向かないことが多いかもしれません。
    心豊かになるために必要な意識だと感じています。

    今日もありがとうございました^^イエスの生誕された地で、いつまでも争いが絶えないというのは残念です・・・。暑さ、お気をつけください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「普段から命を大事に思う気持ち、それがとっさに大きな力を発揮することがあるのですね。」

      仰る通りですね。
      とっさの時に、何か、大きな力の守りがあるように思います。

      >「心豊かになるために必要な意識だと感じています。」

      仏教でも神道でもキリスト教でも、祈りがあり、善き事を求めますから・・・。

      >「イエスの生誕された地で、いつまでも争いが絶えないというのは残念です」

      これは、よくないなあと思います。

      私、感じる所があるのです・・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. ライダーマン。 より:

    こんばんは、happyさん。ライダーマンです。

    米国のアリッサさんの勇気ある行動には感動しました。
    下手をすれば自分も引き込まれたり、お腹の赤ちゃんも危なかったのに。
    神さまを信じ、自分が代わりに使わせられたから・・まさに奇跡ですね。

    石川県庁の4羽のハヤブサさん、元気に巣立っていかれよかったなぁ~と思いました。
    また来年も来て子作りしてほしいです。

    先日の京都のキセキレイさんも無事巣立ちされて併せてホットしました(*^▽^*)

    たくさんの記事ありがとうございました。
    今日は泊り明けでしたが少し休め、明日も頑張ります。

    happさんもお身体に気をつけてくださいね。
    いつも本当にありがとうございます(^_^)/

    1. happy-ok3 より:

      ライダーマン。さま。おはようございます。

      >「下手をすれば自分も引き込まれたり、お腹の赤ちゃんも危なかったのに。
      神さまを信じ、自分が代わりに使わせられたから・・まさに奇跡ですね。」

      本当にすごいですね。

      中々、出来る事ではないです。

      >「石川県庁の4羽のハヤブサさん、元気に巣立っていかれよかったなぁ~と思いました。
      また来年も来て子作りしてほしいです。」

      皆さんが優しく見守っているので、来年も木て下さいますよ!
      楽しみですね。

      >「今日は泊り明けでしたが少し休め、明日も頑張ります。」

      お疲れ様でした。

      暑くなりました。お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます

  6. リボン より:

    刺繍された女性の無事であること、祈ります、戦争は、まず女性、子供たちの命に危険が迫ります、胸つまります。
    キセキレイの雛もありがとうございます!今はカラスやツバメ、宝石のような鳥たちの子育て時期ですね。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「刺繍された女性の無事であること、祈ります、」

      仰るとおりですね。
      連絡がとれるといいですね。

      >「キセキレイの雛もありがとうございます!今はカラスやツバメ、宝石のような鳥たちの子育て時期ですね。」
      はい、いまは、子育ての時期ですね。

      みんなすくすく、育ってほしいです。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)