おもちゃ病院&826匹のキスイガメ&病気と闘う

2021年 5月10日(月)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「物も命も大切に扱う優しさ。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

 

【突風被害、義援金を募集

 

●牧之原市では今回の災害で義援金を募集し、5月10日から7月30日まで

銀行振り込みと市役所への持ち込みで受け付ける。

 

 

牧之原市竜巻等災害義援金募集 義援金開設講座 5月10日~7月30日

金融機関 スルガ銀行 榛原支店 ・科目 普通 ・口座番号 3691290

口座名義 牧之原市竜巻等災害義援金(マキノハラシタツマキトウサイガイギエンキン)

 

 

【球磨村唯一の歯科医、田原町で再開

 

●昨年7月の豪雨災害から10カ月。

熊本県球磨村一勝地で全壊した「球磨川歯科医院」は、村唯一の歯科医院だった。

 

過疎地での医療を志し、15年前に県外から開業した院長の宮原光春さん(53)は、

村内での再開を断念したが、「村民のために診療を続けたい」と、

村境に近い人吉市下原田町に移転した。

 

球磨村から人吉市に移転再開した

「球磨川歯科医院」で女児を診察する院長の

宮原光春さん=同市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【半壊住宅の7割が救済されず、改正支援法

 

●災害で住宅が半壊した世帯を救済するため、昨年12月に施行された改正被災者

生活再建支援法の効果が乏しい実態が9日、明らかになった。

 

昨年の7月豪雨に遭い、改正法の適用第1号となった自治体への取材では、

半壊した計約4千世帯のうち、最大100万円の支援金の対象となったのは約3割。

残る約7割は支給要件を満たさず対象外となった。

 

半壊した住宅の修理費は平均約350万円とされる。

 

 

被災者生活再建支援法の改正イメージ

(写真:共同通信様)

 

 

 

今後の災害でも同様の傾向が続けば、要件緩和を求める声が強まりそうだ。  

改正法は、昨年の7月豪雨で多数の住宅被害が出た熊本など6県の54市町村に

さかのぼって適用した。

 

【地震被災の公民館をみんなの家として再建

 

●熊本地震で公民館が被災した10の地区で熊本県が整備を進めていた

「みんなの家」が全て完成した。

 

熊本県は熊本地震で被災した嘉島町や西原村など10カ所の公民館を日本財団

わがまち基金を活用して「みんなの家」として再建。

地域住民の意見を聞くなどして整備を進めていた。

 

4月までに10カ所全てで公民館型「みんなの家」の整備が完了。

 

 

 

 

 

(写真:テレビくまもと様)

地震からの復興に取り組む地域コミュニティーの拠点として、また災害が起きた

際には避難所としても活用できるつくりとなっている。

 

 

 

 

 

(写真:テレビくまもと様)

県では去年7月の豪雨で被災した球磨川流域でも日本財団の支援を活用して

公民館の再建に取り組む方針。

 

 

【高田松原の植樹、4万本、間もなく完了】

 

●東日本大震災の津波で大半の松が流失した岩手県陸前高田市の高田松原で、

再生に向けた植樹が間もなく完了する。

 

計画する4万本のうち、これまでに99%を植え終えた。

植樹に関わったNPO法人「高田松原を守る会」副理事長で造園業者の小山芳弘さん。

 

植えた松の生育状況を確認する小山さん

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

 

「なんとかここまで来られた。続けられたのは全国の人たちの応援のおかげだ。

 苗の用意も植樹も支えてもらった。最後の植樹には関わりのある全ての人に

 参加してほしいが、新型コロナウイルスの影響でかなわず残念だ。

 収束後に見に来てほしい」  

 

松の生育状況は

「どの松もおおむね順調だ。岩手県が3万本、守る会が1万本を植える。

 震災前に高田松原で拾った松ぼっくりにあった種から育てた約600本や、

 『奇跡の一本松』から接ぎ木した苗木も含まれる。水はけが悪く生育不良の

 場所が一部にあるが、そこ以外はどれも根付きはいい」

 

松原の再生には50年かかるとも言われる。  

「草刈りがこれほど大変だと思わなかった。ここ数年は松を覆うほど伸びる

 雑草との闘いが続く。初夏から秋にかけて何度も草刈りが必要で、

 今後も手伝ってもらえるとありがたい。

 長期的には市民全体で守り、育てる仕組みが必要だ」  

 

「植樹に関わった人には植えた松がどのぐらい育ったかをいつまでも見守って

 ほしい。繰り返し足を運ぶことがわれわれの励みになる。

 来たら陸前高田に長く滞在し、食事をしたりお土産を買ったりしてほしい」

 

 高田松原を守る会は8日、陸前高田市内で新型コロナウイルスの感染が確認され

たことを受け、9日の植樹会を中止すると発表した。今後の開催は未定。

 

 

【イタリアで追悼コンサート、大江大使もピアノで】

 

●イタリアの首都ローマで8日、東日本大震災から10年に合わせた

追悼コンサートが行われた。

 

新型コロナウイルスの影響で3月に開催できず、今回オンラインでの実施。

在イタリア日本大使館などが主催し、大江博大使もピアノ演奏で参加。

 

8日、ローマで開かれた東日本大震災の

追悼コンサートでピアノを演奏する

大江博・駐イタリア大使(在イタリア日本大使館提供)

(共同通信様)

 

 

「被災地の子供たちへ明日を」をテーマに寄付も呼び掛けた。  

 

ローマ市庁舎のホールから中継し、日本とイタリアの音楽家らが

「ふるさとの四季」や「いのちの歌」などを披露。

 

ローマのラッジ市長はビデオメッセージを寄せ「悲劇を忘れないため、市庁舎の

最も由緒あるホールでコンサートを開催する義務があると強く感じた」と述べた。

 

 

【淡路島、常に満床で危機感、淡路島緊急事態宣言

 

●ゴールデンウイーク期間中、帰省客や観光客で渋滞が発生した淡路島。

 

約13万人が暮らすこの島でも新型コロナウイルスの感染者が4月から急増。

 

 

 

 

 

(写真:サンテレビ様)

県立淡路医療センター 野村哲彦血液内科部長 は「(4月21日~27日は)淡路島も

阪神間に匹敵する人口10万人あたり60人近い数が出ていますのでかなり

病棟も手一杯で入院できない方も発生しているような状況でした。」

 

島唯一の感染症指定医療機関 県立淡路医療センター。心臓血管外科やがんの

手術などすべての医療を担う島の拠点病院でまさに淡路島の最後の砦なのだ。

 

「コロナの病床を診るために看護師の配置換えをしておりまして、病棟の半分を

崩していきますので、入院患者さんの数も制限せざるをえないし、手術の方の

件数も7割減らしてくださいということで対応させてもらっています。

 

 

 

 

 

(写真:サンテレビ様)

「連休中、島内で自宅待機している方が100人弱いらしたので、その方たちが

悪くなった時のために少し病床を空けてはいがすぐ埋まってしまうような状態。」

 

 

 

 

 

(写真:サンテレビ様)

淡路島では、家庭内や職場内でクラスターが発生。島外からの感染者と会食などを

通して、家族や友人に感染している傾向がある。

 

※淡路島3市(淡路市・洲本市・南あわじ市)の市長と淡路県民局長は、4月28日に

共同で淡路島緊急事態宣言を出し、島民に感染対策の徹底を呼び掛けている。

 

【コロナ詐欺に注意】

 

●詐欺が増え「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」が開設された。

 

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●5月9日23時50分頃 震度1   岐阜県美濃中西部

●5月9日23時41分頃 震度1   長野県中部

●5月9日15時31分頃 震度1   日向灘

●5月9日13時20分頃 震度1   茨城県南部

●5月9日05時02分頃 震度1   和歌山県北部

●5月9日01時57分頃 震度1   福島県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

5月9日は、4歳の緊急通報&子象を助ける愛&感謝を表すで愛を。

 

 

 

 

 

誠実さは大きな力を呼ぶ。

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

      ★★★★★★★★★★

 

壊れたおもちゃを修理する「おもちゃの病院」が9日、福井県の小浜市内で開かれた。

 

小浜市を拠点に活動する「おもちゃ病院鯖の道」は、16人のメンバーが、

定期的に市内や若狭町でおもちゃ病院を開いている。

 

 

 

 

 

(写真:福井テレビ様)

9日は、朝から親子連れが壊れたおもちゃを手に訪れていた。

 

 

 

 

 

(写真:福井テレビ様)

 

新型コロナの影響で外出を控え、家でおもちゃで遊ぶ子供が増えたことから、

修理の依頼も多いという。

 

 

 

 

 

(写真:福井テレビ様)

 

訪れた親子連れは

「おもちゃに頼っているので助かります」と話していた。

 

 

(写真:福井テレビ様)

 

 

 

次回は7月18日に道の駅若狭小浜で開催する予定。

 

家で、手に取って遊べるおもちゃというのは、心身にも良いと言われる。

壊れたから、すぐ、捨てるというのではなく、修理し、また大切に使う。

 

これは、物や人を大切にするという「教育」にもなると思う。

人を大切に出来る、おもちゃのドクターだからこそ、ボランティアで

物を修理する時間をささげ、笑顔を届けている。

 

ドクターたちは、皆さん、優しく気持ちの良い方ばかり。

 

全国に、おもちゃ病院は存在している。

 

    ★★★★★★★★★★

 

大西洋に面している米ニュージャージー州のマーゲートシティー一帯で、

排水溝の中からキスイガメの赤ちゃん、計826匹がボランティアに救出された。  

 

排水溝から救出されたキスイガメの赤ちゃん

(写真:AP通信様)

(スポーツニッポン新聞社)

 

 

 

このカメの赤ちゃんは低温から免れるために、孵化したあとも地下に埋設された

排水溝にいたと見られており、そこが滑りやすかったために

外に出ることができなくなっていたようだ。  

 

AP通信によると、救出されたカメはニュージャージー州にある保護と繁殖を

研究しているストックトン大学に送られ、1年ほど育てられたあとに

その名の通り「汽水域(きすいいき)」に戻されることになっている。  

 

キスイガメは米国やバミューダ諸島などに生息し、

甲羅の長さは最大でも24センチほどの小型のカメである。

 

キスイガメ

(写真:Wikipedia様)

 

 

 

 

 

斑紋がダイヤモンド型に見えることから「ダイヤモンドガメ」

(英名はダイヤモンドバック・テラピン)」とも呼ばれており、

干潟や河口などの汽水域(きすいいき)に生息している。

 

※汽水域(きすいいき)とは、河川や湖沼や沿海などの水域のうち、

「汽水=淡水と海水が混在した状態の水」の中であり、

一般には川が海に淡水を注ぎ入れている河口部がこれにあたる。

 

826匹ものキスイガメの赤ちゃんが、救出され、専門家たちに1年程育てられ、

また、自然に返されて行くと言うのは、幸せだ!

 

大きな鳴き声もしないのに、よく見つけてもらい、命を助けられたと思う。

命を慈しむ人たちに見つけて救われたというのも、偶然ではない。

 

命を大切に思う人は、いつも命に敏感であるため、不思議な力が働くのでは?

 

      ★★★★★★★★★★

 

豪州ニューサウスウェールズ州セントラルコーストに在住の

スコット・ファーガソンさんは、2018年2月、ショッピング中に突然倒れて

シドニーの病院に搬送された。

 

検査の結果、ファーガスさんは最も悪性度が高いグレード4の悪性脳腫瘍

「膠芽腫(こうがしゅ=グリオブラストーマ)」であることが判明し、

医師に「余命2年」と宣告された。

 

大脳に発生し周囲に広がる膠芽腫は、進行が早く予後が悪い。

 

当時ファーガスさんはまだ30歳で、ゆくゆくは恋人のジェイミーさんと結婚し、

子供を育て、幸せな家庭を築くことを夢見ていたが、

突然の余命宣告は2人の将来に暗雲をもたらした。

 

2010年からファーガスさんと交際していたというジェイミーさんは

「余命宣告はあまりにも衝撃的で、私は悲願に暮れていました。

 でもファーガスは違ったのです」と。

 

「ファーガスは決して弱音を吐くことなく、常に前向きでした。

 もともとガッツのある性格でしたが、彼を見た友人らは

 『なんでそんなにリラックスしていられるの?』と驚きの声をあげるほどでした」

 

「ファーガスの姿勢は病院でも変わらず、シドニーの病院の医師には

 『この検査結果だったら、普通なら死んでるよ』と冗談を言われ、病院長は

 『放射線治療を3度も行ったのは君が初めてだよ』と目を丸くしていました。」

 

そんなファイターだったファーガスさんが望んだのは

「遺された時間で夢を1つずつ叶えていくこと」

 

2019年にジェイミーさんと結婚すると

「体外受精で赤ちゃんが欲しい」と不妊治療施設にも通院した。

 

海外旅行にも出かけ、今年の初めには豪クイーンズランド州東岸の

ウィットサンデー諸島でハネムーンを楽しみ、グレートバリアリーフで泳いだ。

 

ジェイミーさんは

「最期には身体の左半分が思うように動かなかったのですが、ファーガスは

 不平を言うこともなくスノーケリングをしていました。

 彼は最期まで夢を追い、病気と闘っていたのです」と。

 

さて、不妊治療開始から10か月後、夫婦は待ちに待ったニュースに歓喜した。

ジェイミーさんが女の子を妊娠していることが分かったのだ。

 

娘の誕生を心待ちにしていた夫婦

『7NEWS.com.au 2021年5月4日付

「Pregnant NSW woman widowed by cancer only

weeks before giving birth」(Credit: Supplied)』

(TechinsightJapan)

 

ジェイミーさんは

「妊娠は難しいと思っていたので、私たちは飛び上がって喜びました。

 ファーガスはどんなに具合が悪くても私の検診には一緒についてきて、

 いつも私のお腹をさすり、娘に話しかけていたのです」

 

「娘を授かったことがファーガスに病気と闘う力を与えていたのだと思う」と。

 

それでも病魔には勝てず、ファーガスさんは今年3月31日に

自宅で静かに息を引き取り、33歳で天に帰っていった。

 

娘のアイラ・スコットちゃんが誕生する4週間前のことだった。

 

「アイラが生まれてからは嬉しい反面、娘を抱くことなく逝ってしまった

 ファーガスを思い複雑な気持ちになるのです。

 『彼ならきっと素晴らしい父親になれたのに』とか

 『娘と一緒にあれも、これもしたかっただろうな』と考えると、

 どうにもやりきれません」

 

「ファーガスの命を奪った脳腫瘍の研究が進み、患者や家族のサポート体制が

 一日でも早く整うことを願っています」と語った。

 

実は自分の死期を悟ったファーガスさんは家族に動画や手紙を遺しており、

ジェイミーさんは父から娘にあてたメッセージの一部を披露した。

 

「私は今、病気と必死で闘っている。君と会うことができるようにね。」

「決してあきらめてはいけないよ。」

「夢を追いかけて生きるんだ。」

「他の人と同じように生きる必要はないぞ。」

「ママとパパはいつも君のことを誇りに思い、君のことを考えているからね。」

「一日一回笑顔になれるなら、全ては上手くいくからね。」

「君が結婚する時は見守っているよ。そして君と一緒にバージンロードを歩くんだ」

 

アイラ・スコットちゃんが、誕生した時は、パパはもう地上にはいなかった…。

 

けれど、ファーガスさんは、最期まで、一生懸命、生きた。

 

病気を受け留め、与えられた地上での命の時間を、大切に生きた!

娘のアイラ・スコットちゃんを、ずっとこれからも、天から見守っているだろう。

 

命の時間は、人によって異なるだろうが、限りがある。

 

自分の命を大事にするだけでなく、物や周囲の人、生き物たちの命を

大切に出来る人は「命を慈しめる人」なのでは?

 

 

   ★★★★★★★★★

 

「生かされている時間の中で

 今 命を慈しむ

 今が 明日の命につながり

 幸せを咲かせる

         by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

       

 

 

         

        ★★★★★★★★

 

おもちゃが壊れても、あきらめないで、修理する。

小さなカメの声なき声を聴き、命を救うことを、あきらめない

病気と闘いつつも、大切な愛を、あきらめない

 

この「あきらめない」というのは「執着」とは違う。

前向きで、相手に愛を与え、笑顔にするために「努力する」ことなのだ。

命を慈しむために「力を尽くす」こと。

 

しかし、その行為の陰には、自分が献げなければいけないもの がある。

愛情が伴う、時間と労力、そして前向きで、誠実な姿勢。

 

上記に記したが、イタリアで、東日本大震災の追悼コンサートが行われた。

日本の大使が、ピアノを弾き、伴奏もされ、寄付も募られた。

 

想像だが、小さな頃から、ピアノを学ばれていたのだろう。

大使という仕事に就いても、ピアノの腕がこうして、被災地のために生かされる!

 

また、今は全国的に、コロナに感染し、重症化し、医療がひっ迫している…。

私は昨年の緊急事態宣言から、自粛を続けている。

 

医療関係者の方々は大変な中、頑張って下さっているのだ。

 

今日も、医療現場の悲痛な声に対し、真剣に 協力をさせて頂きたい・・・。

 

今日の1日、命を大切に思う心が、優しさを運ぶ!

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

コロナに私たちが出来る事は、感染しない努力 である。

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【命を大切に思うhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 5月10がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

朝、おやすみシートを取ると、みんな、朝のあいさつをしてくれます。

少し、大きな声で鳴いています。

 

掛け声をかけるのが、たつき君です。

たつき君が、あいさつをリードして、

また、お互いに、何か、お話しもしています。

 

また、皆様からの、前日頂いた、お言葉は、ちゃんと伝えています。

喜んでいます。ありがとうございます。

 

コロナの変異種の勢いがすごいです。

皆様、お身体大事になさって下さいね。

今日が素敵な1日になりますように。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

おもちゃ病院&826匹のキスイガメ&病気と闘う” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【球磨村唯一の歯科医、田原町で再開】

    歯医者さんはやっぱり馴染んだ先生のほうが安心できます。
    近くで、再開してくださってほんとうにうれしいです。
    みなさん、あんしんされているとおもいました(#^.^#)。
    そして、院長さの宮原光春さんはとってもやさしい方で
    みなさんに慕われている方なのだとおもいました。

    >【地震被災の公民館をみんなの家として再建】

    ほんとうによかったですね(#^.^#)。
    たくさんのみなさんが訪れてくださいますように。

    きょうも新型肺炎の状況をありがとうございます。

    おもちゃ病院のおはなし、とってもよかったです(#^.^#)
    わたしの身近なひともおもちゃ病院のドクターです。
    いろんなおもちゃ病院でのおはなしをきいたり
    ドクターさんたちとお会いしたりしました。
    みなさんほんとうにやさしい方たちばかりで、
    おもちゃを直してこどもさんの笑顔をみるのが
    なによりもうれしいと、おっしゃっていました。
    そして、おもちゃを修理するのがとってもだいすきなんですって(#^.^#)。

    キスイガメの赤ちゃんたち、みんなぶじに助かって
    ほんとうによかったです。
    よく見つけてくださったなぁっておもいました(#^.^#)。

    スコット・ファーガソンさんのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    赤ちゃんを抱けなかったけれど、きっとそばで
    ずーっと見守ってくれていますね。
    どんなときも前向きにあかるく生きてゆく大切さを
    あらためて感じました。

    「生かされている時間の中で

     今 命を慈しむ

     今が 明日の命につながり

     幸せを咲かせる

             by happy-ok3」

    きょうもコメントを書くのがすくなくて
    ほんとうにごめんなさい。

    きょうも鳥さんたちのかわいいようすを
    ありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「歯医者さんはやっぱり馴染んだ先生のほうが安心できます。
      近くで、再開してくださってほんとうにうれしいです。」

      以前の球磨村では、再開できませんでしたが、少し足を伸ばしても、皆さん、行かれています。
      やっぱり、安心できますよね。往診までして下さるとは。

      お父様も81歳で、長野で、歯科医をされているとのこと。
      少し田舎?の場所で、患者さんたちのためにがんばっておられる、お父様の背中、尊いですね。
      だから、宮原院長も、その背中に倣っているのですね。

      >「たくさんのみなさんが訪れてくださいますように。」

      公民館が、このようにみんなの家になると、集いやすく、いい交流もできますね。

      >「わたしの身近なひともおもちゃ病院のドクターです。」
      そうなのですね。優しい方なのですね。

      >「そして、おもちゃを修理するのがとってもだいすきなんですって」
      だから、出来るのでしょね。
      だって、ボランティアです。材料費がかかるとそれのみは出して頂いても、
      おもちゃが好きで、修理が好きで、子どもがすき!
      そう言う方だから出来るのですよね!

      >「キスイガメの赤ちゃんたち、みんなぶじに助かって
      ほんとうによかったです。」

      ほんとに、よく見つけて下さいました。
      でなければ、826匹の、赤ちゃんキスガメ、どうなっていたか?

      1年後、放たれる日が楽しみですね。

      >「赤ちゃんを抱けなかったけれど、きっとそばで
      ずーっと見守ってくれていますね。」

      すごく前向きですね。ガッツがありますね。
      このガッツも、才能だと思います。

      今日も鳥たちのこと、感謝します。
      伝えておきますね。(#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. byronko より:

    「おもちゃの病院」があるんですね。
    おもちゃが壊れても、すぐ捨てるのではなく、直して大切に使っていくことができて、良いですね。
    私も物はたくさんは要らないので、お気に入りの物を大切に使っていきたいです。

    「遺された時間で夢を1つずつ叶えていくこと」を望んだファーガスさん。
    とてもポジティブな終活だと思います。
    つらくて悲しい中、勇気を持って死を直視したのでしょうね。
    同じ立場だったら、私はそれができるのだろうか?と疑問に思います。
    最近、友達の友達で2年間癌と闘っていた方が亡くなりました。
    まだ20代か30代の方でした。
    ファーガスさんのように遺された時間でできることをしようとしたのではなく、とにかく生きようといろんな治療をしていました。
    頑張っても完治する方法が見つからず、亡くなる1週間ぐらい前にはホスピスを医者から勧められたそうです。
    生を諦めてはいけないけれど、遺された時間をどう生きるかも考えなければいけない状況は、本当につらくて難しいものだと思います。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「おもちゃが壊れても、すぐ捨てるのではなく、直して大切に使っていくことができて、良いですね。」

      物を大切に使うというのは、買い物からも始まっていますね。
      大事に使うというのは、大切なことですね。(#^.^#)

      >「遺された時間で夢を1つずつ叶えていくこと」を望んだファーガスさん。
      とてもポジティブな終活だと思います。

      仰る通りです。
      ファーガスさんは強い方です。

      お友達のお友達が旅立たれたのですね。
      悲しく寂しいですね・・・。

      >「生を諦めてはいけないけれど、遺された時間をどう生きるかも考えなければいけない状況は、本当につらくて難しいものだと思います。」

      仰る通りです。でも、考えていくこと、迫られますね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. リボン より:

    おもちゃ病院は昔からありますね、今なら同居人が直すと思いますが、
    次男は祖母に買ってもらった超合金のおもちゃをすぐ壊しました、ほしがっても高く親は買えませんでした。
    「たつき君が、あいさつをリードして、
    また、お互いに、何か、お話しもしています。」
    個性発揮ですね。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは。いつも感謝します。

      旦那様が、手先が器用なのですね。

      おもちゃ病院に行くだけでも、色んな修理の様子もみられて、学ぶことも多いでしょうね。

      >「次男は祖母に買ってもらった超合金のおもちゃをすぐ壊しました」
      高価なおもちゃだったのですね。

      >「個性発揮ですね。」
      はい、多分、今、いる仔たちの中では、一番声が大きいので。(#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)