3つの中学からの感謝&児童たちからの感謝

2021年 3月15日(月)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「純粋な感謝は、幸せを呼ぶ。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

【福島沖地震、復旧進まず進まず】

 

●福島県沖を震源とする最大震度6強を観測した地震から、13日で1か月。

総務省消防庁がまとめた被害状況によると、住宅被害は福島、宮城両県を中心に

12都県で9137棟に上る。

 

被害が集中した自治体では復旧工事が進まず、住民は不便を強いられている。

 

屋根がブルーシートで覆われた女性宅。

雨のたびに不安になるという(13日、福島県新地町で)

菅野靖様撮影(読売新聞)

 

 

 

 

 

隣接する宮城県山元町では震度6弱を観測。東日本大震災の犠牲者143人も眠る

徳本寺の墓地では、約600基ある墓石の9割が倒れるなどした。

 

復旧が進まず、震災から10年を迎えた11日には倒れた墓にお参りする人の姿も。

 

 

【豪雨で被災、球磨村の中学が卒業式】

 

●去年7月の豪雨で多くの生徒が被災した球磨村の球磨中学校で卒業式が行われ

33人の門出を祝った。

 

球磨中学校では7月豪雨で半数以上の生徒の自宅が被災し、道路が通行止めに

なるなどほとんどの生徒がその影響を受けた。

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

「新型コロナの影響だったり、水害だったり、いろいろ苦しいことがあったけど、

思い出もたくさんできた3年間にすることができました」

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

「うれしい事もつらい事も本当にたくさんありました。でも3年1組のメンバー

だったからこそ乗り越えられたと思います」

 

 

【豪雨被災した仮設住宅にグリーンコープ】

 

●去年7月の豪雨災害で被災したグリーンコープの商品を扱う店舗が、

人吉市の仮設商店街にあらたにオープンした。

 

 

 

 

 

 

グリーンコープの組合員が運営するこのショップは、豪雨災害により人吉市上新町に

あった店舗が、約1.8メートル浸水する被害を受けたことから、

仮設商店街での営業を始めた。

 

店内にはグリーンコープの商品など、約200品を販売、14日はオープニング

イベントが開かれ、多くの買い物客がお目当ての商品を買い求めていた。

 

 

【豪雨の後、健康相談や心のケア、八代市】

 

●昨年の熊本豪雨で被災した八代市民の健康相談や心のケアに取り組む支援団体

「やっちろ保健室」が13日、八代市本町に相談窓口をオープンした。

今後、毎月第2土曜日に開所し、相談に応じる。

 

本町アーケード内に相談窓口を開設した

「やっちろ保健室」代表の蓑田由貴さん(中央)ら

13日、八代市

(写真:熊本日日新聞様様)

 

 

 

団体は、必要に応じて利用者のかかりつけ医に相談内容を報告するという。

 

「保健室が地域の方と医療機関の懸け橋になればうれしい」と利用を呼び掛ける。

同所では、毎月第2土曜日の午前10時~午後2時に開所。

同団体TEL090(4984)7952。

 

 

【宮城県七ケ浜町のきずなハウス、3月末閉所】

 

●東日本大震災の復興支援で宮城県七ケ浜町に建てられた交流施設

「みんなの家 きずなハウス」が今月末で閉所することになり、13日、式典が。

 

きずなハウスの閉所を記念して開かれた式典

(写真:河北新報様)

 

 

 

「きずなハウス」は、震災直後に七ケ浜で支援活動を始めたRSYが

2014年12月に町内に開設。

 

2度の移転を経て、17年7月から町生涯学習センター敷地内の現在地に置かれ、

1カ月の利用者は、子どもや高齢者ら約1000人に上った。  

 

RSYはハウスを拠点に、災害公営住宅で暮らす被災者のコミュニティー

形成支援などにも取り組んできた。

 

撤退を判断した理由として、運営資金確保の難しさや復興が一定程度進展した点。

 

現在のハウスは完成時に町に寄贈されており、

来月以降は町の貸し会議室などとして活用されるという。

 

 

【被災の古時計、2月の地震で復活】

 

●2月の地震で宮城県山元町町内は震度6弱を観測。

普門寺は基礎部分のひび割れや祭壇の燭台が倒れるなどの被害が出た。

 

翌14日、カチカチという音に気付き、見上げると、

東日本大震災で壊れ、修理しても動かなかった針が進んでいた。

定時を知らせるボーンという鐘も鳴るようになった。  

 

坂野さんは「地震の震動がどう影響したのかは分からない。ただ、ここからが

復興のスタートだと言われている気がする」と、5日ごとにぜんまいを巻く。  

 

再び動きだした掛け時計を見つめる坂野さん

山元町の普門寺

(写真:河北新報様様)

 

 

 

 

 

この10年間、家々が流され、荒れ地となった沿岸部の復興に取り組んできた。

普門寺は全国からボランティアが集う拠点となった。

 

2014年からは月1回、「てら茶房」を開き、地区外に移った元住民や

支援者が交流する場となった。  

 

新型コロナウイルスの影響で活動は昨年2月を最後に中断。

再び先が見えない日々が始まり、心が折れかけた。「もういいかな」。

 

10年を節目に区切りを付けることも頭をよぎった。

古時計の復活はそんな弱音を一喝するかのようだった。  

 

「沿岸部をどう再生していけばいいのか答えは見えない。住民が笑顔になるように、

一緒に模索していきたい」。坂野さんの歩みも止まらない。

 

 

【白地地区帰還の壁に、次の5年で解消訴え】

 

●大熊町大川原地区にある町役場新庁舎。企画調整課長の永井誠さんの

自席後方に、町の地図が張ってある。

 

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の10年が過ぎた今も帰還困難区域は残る。

 

地図には、除染や避難指示解除の見通しすら示されていない「白地地区」が赤色で。  

 

大熊町の地図を見つめ、

白地地区を指し示す永井さん

(写真:福島民報様様)

 

 

 

大川原地区内には二月に町診療所が開所した。4月5日にコンビニエンスストアや

飲食店、美容室など九店舗が入る商業施設がオープンする。

 

ただ、町診療所が開くのは当面、週1回のみ。

多くの住民が安心して生活できる環境には至っていないのが実情だ。

 

来年春を目指す復興拠点の避難指示解除に向け、町は今年10月に

準備宿泊を始める方針を打ち出した。  

 

一方、白地地区は原発事故の発生後、時計の針は止まったままだ。

地区内の住民からは町役場に「将来がどうなるか分からないから、戻らない」と。

 

復興拠点は2017年11月に認定されてから、5年かからずに

避難指示が解除される見通しだ。  

 

永井さんは、白地地区も国が除染や社会基盤整備を進めれば、

「次の五年」で解消できると訴える。  

 

「国は早急に町内全域の避難指示解除の道筋を示すべきだ。町内を等しく復興の

スタートラインに立たせてもらいたい。住民の古里への思いをないがしろに

しないでほしい。そうしているうちに帰還を諦める人がどんどん増えてしまう」

国の動きが見えない現状に、もどかしさが募る。

 

 

【コロナで、便乗詐欺に注意

 

●便乗詐欺の被害を防ぐポイント(読売新聞)

 

1)ワクチンの「接種券」が届く前に自治体から連絡がくることはない。

2)接種は無料。金銭を要求されることはない。

3)不審な電話は「折り返す」と伝えて切る。

4)不審なメールのURLには、接続しない。

 

【コロナ詐欺に注意】

 

●詐欺が増え「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」が開設された。

 

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●3月14日10時06分頃 震度1   熊本県熊本地方

●3月14日09時22分頃 震度4   熊本県熊本地方

●3月14日08時52分頃 震度2   岐阜県飛騨地方

●3月14日02時17分頃 震度2   岩手県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

3月14日は、プロの記者2人の被災地取材&相手を尊ぶ支援で支援を

 

 

 

 

 

支援は、心のこもる贈り物。

 

    ★★★★★★★★★★

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

コロナ禍に奮闘する医療従事者を応援しようと、聖マリアンナ医科大学に3月2日、

多摩区の中学生から感謝の思いが届けられた。

 

多摩区の市立中学校3校(南生田中学・生田中学・枡形中学)が

寄せ書きやメッセージ付きチョコを制作した。

 

代表3人から同病院の大坪毅人病院長に手渡された。

 

大坪病院長は

「生徒さんも苦しい思いをした中で、我々のために心温まるプレゼントを

 用意してくれてありがたい」と感謝を。

 

この取り組みは3校で毎年テーマを変え、代表同士で議論する

「中学生が語る会」で発案したもの。

 

今年は「コロナ新時代、私の街でできること」をテーマにコロナ禍で

何ができるかが議論され「医療現場への感謝と感染防止対策に力を入れるべき」

との声が生徒から挙がっていた。

 

議論から「感謝」と「予防」をテーマに「不滅の医プロジェクト」を企画した。

横断幕のほか、ポスターなどを用意。

 

 

贈呈式に参加した代表の生徒らと大坪病院長

(写真:タウンニュース様)

 

 

 

2次元バーコードを付け、校内の感染対策を紹介する動画や、

感謝のメッセージを見られるように、工夫がなされている。

 

枡形中生徒会長の一山泉さんは

「取り組みが形になってうれしい。医療従事者の今を再認識できた」と。

 

3つの中学で、毎年、自分たちが今、何を感謝し、考え、行動すべきかを議論して

それを実行していくとは、素晴らしい!

 

横断幕や、ポスター、寄せ書きや、メッセージ付きチョコの贈り物は

医療従事者の方々は、嬉しく、力が湧く。

 

この3つの中学の生徒たちや親御さんたちは、コロナいじめからは

関係ない場所に心を置いているだろう。

 

また、生徒達が、自分たちで考え、世の中に貢献していく事、感謝を

実践できるという事自体が「尊い教育」だと思う!

 

       ★★★★★★★★★★

 

京都府向日市の第4向陽小の6年生は卒業を前に、在学中に見守ってくれた

地域の大人に感謝の気持ちを伝えた。

 

贈る相手をイメージして思いを込めた記念品や手紙が、受け取った人を喜ばせた。  

 

学校生活でお世話になった人に感謝の気持ちを伝えようと、6年生98人は

家庭科の授業の一環でフェルト手芸の贈り物を製作した。

 

児童ごとに教員や給食調理員など相手を決めて絵を描いたり雑貨を作ったりした。  

 

同小周辺で2016年から見守り活動を続ける市少年補導委員で

 

「地域安全リーダーズ」の71歳の長谷川勇さんは4日朝、あいさつや声掛けの際に、

登校中だった12歳の男子児童から

「毎日元気をもらっています」と書かれた手紙とともにお礼を告げられた。  

 

 

児童から受け取った手紙に喜ぶ長谷川さん

(写真:京都新聞様)

 

 

 

 

 

手紙が入っていたフェルト製の小物入れには、毎朝子どもたちや通行者の誘導に

使っている赤い棒があしらわれていた。

 

長谷川さんは

「児童に『元気が出ます』と言われたのは初めて。地域貢献できて本当にうれしい」

と喜びをにじませた。

 

子どもたちから、こんなに心のこもった「贈りもの」は嬉しい!

長谷川勇さんの朝のあいさつや声かけ、そして笑顔は、

子ども達を「元気」にする力だったのだ。

 

また、学校の中で「お世話になった人に感謝の気持ちを伝える」取り組みは

素晴らしい「教育」だと思う。

 

卒業を前に、このような行動は、一生の思い出になり、これからも

「感謝をあらわすこと」を大切に「行動」していく人であると思う。

 

         ★★★★★★★★★

 

「自分の心からの行動が

 責任を持った

 善であり真実であり

 笑顔を届ける事を

 喜びと出来る者は

 幸せを手にしている

         by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

      

 

  

        

        ★★★★★★★★

 

感謝の贈り物は、喜びになる!

 

しかし、世の中には、感謝の贈り物も、心を尽くした事や支援に対し、

ひどく残念で悲しい事をする人もいる…が屈しないほうがいい。

 

なぜなら、感謝という気持ちは「天(神)」に通じ、天が喜ぶものだから。

 

純粋な感謝は、素直さと直結し、自分の心に

幸せを呼びこむ!

 

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、復興は半ばである被災地を応援させて頂きたい!!

 

コロナに私たちが出来る事は、感染しない努力 である。

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日も【感謝をあらわすhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 3月15がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです。

 

たつき君、頑張って食べています。(#^.^#)

励ましをありがとうございます。

 

季節の変わり目、食べることを私たちも、大切にさせて頂きたいです。

身体の器官が、自然に機能してくれている事は

当たり前ではなく、感謝なことですね…。

 

今日も、皆様の1日が、素晴らしい日でありますように。

 

皆様、お身体気をつけてくださいね。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

皆様に感謝~。

ありがとうございました。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

3つの中学からの感謝&児童たちからの感謝” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【豪雨で被災、球磨村の中学が卒業式】

    たくさん辛いこともあったなかで、
    ぶじにご卒業できて、ほんとうによかったです。

    >【豪雨被災した仮設住宅にグリーンコープ】

    ほんとうによかったですね(#^.^#)。
    日々のくらしに欠かせないものを近くで買えるのは
    ほんとうにうれしいです(#^.^#)。

    >【被災の古時計、2月の地震で復活】

    ほんとうにすごいお話だとおもいました。
    古時計さんはなにかを言いたかったのかもしれないなぁと
    おもいました。

    コロナ詐欺には、注意しないといけないですね。
    おしえてくださってありがとうございます。

    >コロナ禍に奮闘する医療従事者を応援しようと、聖マリアンナ医科大学に3月2日、
    多摩区の中学生から感謝の思いが届けられた。

    多摩区の市立中学校3校(南生田中学・生田中学・枡形中学)が
    寄せ書きやメッセージ付きチョコを制作した。

    医療従事者のみなさん、ほんとうにうれしかったとおもいます(#^.^#)。
    こんなにこころのこもったチョコは、ひとくちだけで、げんきがでますね
    メッセージも「感謝」の文字も素直な文字で、ちからづよくて、みていると
    げんきがでるとおもいました(#^.^#)。

    >学校生活でお世話になった人に感謝の気持ちを伝えようと、6年生98人は
    家庭科の授業の一環でフェルト手芸の贈り物を製作した。

    >児童ごとに教員や給食調理員など相手を決めて絵を描いたり雑貨を作ったりした。  

    とってもすてきですね!
    相手をきめてだと、その人のお顔ををおもいだしながら
    製作できるから、ほんとうにすてきなものができるとおもいました(#^.^#)。
    写真の小物入れ、可愛いです(#^.^#)。
    おてがみも可愛いです(#^.^#)。

    >純粋な感謝は、素直さと直結し、自分の心に 幸せを呼びこむ!

    きょうもhappyさん、ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。

    たつきさん、しっかり食べてくださいね! 
    そばで、よしきさんも応援しているよ! (#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、そして、よしきさんの魂さんも
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます!いつも感謝します。

      「たくさん辛いこともあったなかで、
      ぶじにご卒業できて、ほんとうによかったです。」

      良かったですね。球磨村は被害が大きく、被災された、生徒さんたちも大変だったと思います。
      コロナもあり、豪雨もあり、その中で、皆さん頑張ってこられ立派です!

      >「古時計さんはなにかを言いたかったのかもしれないなぁとおもいました。」
      そうだと思います。

      10年前の震災で止まってしまい、修理をしても、もとに戻らなかったのに。
      2月13日の地震で動くようになったのは、住職を励ましているのだと思いました。

      コロナの事があり、「てら茶房」も1年程、活動もお休みされ、心が折れかけていたと仰っていますから。
      励ましておられるのだと思います。

      コロナ詐欺、注意しないといけないですね。

      >「医療従事者のみなさん、ほんとうにうれしかったとおもいます(#^.^#)。
      こんなにこころのこもったチョコは、ひとくちだけで、げんきがでますね」

      コロナ差別などもあるなか、これは嬉しいでしょうね。
      正しいことに目を向けて、こういう行動は、素晴らしいです!ね。

      >「相手をきめてだと、その人のお顔ををおもいだしながら
      製作できるから、ほんとうにすてきなものができるとおもいました」

      相手様を思いながらって、ウキウキしますよね。
      頂いた方も、毎日の奉仕が喜ばれ、力になっていた事を、こういう形で伝えて頂くと、嬉しいですね!
      素晴らしい取り組みですね。

      感謝の気持ち、大事にさせて頂きたいです。

      鳥たちのこと、感謝します。

      たつき君に、スフレ様のお言葉伝えますね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. ururundo より:

    ururundoです。

    福島沖地震のブルーシートに覆われた屋根の写真を見て、数年前に滋賀県(湖西地方)に被害を与えた台風を思い出しました。
    うちの小屋の屋根も1/4飛んでしまいました。勿論、非常に沢山の家の屋根が飛んだり、壊れたりし、その後にはブルーシートで覆われました。その被害を受けた屋根が元に戻るのに何年もかかり、やっと最近そのブルーシートの景色が消えました。屋根の業者さんが少ないからと聞きましたが、その間の不安な気持ちは大変なものだったと思いました。

    普門寺の古時計の話は、本当に不思議に思います。
    大きな揺れで歯車が又カチッとあったのかもしれませんね。とにかく、御住職は喜ばれたでしょう。

    多摩区私立中学3校の学生から、医療従事者へ寄せ書き、メッセージ付きチョコレートが贈られた記事。
    ストレスを感じながらの日々を送る医療従事者の方々は、これでどれだけ励まされた事かと思います。

    「体の器官が自然に機能する」事のありがたさ。忘れがちな事ですが、感謝するべき事です。

    晴ちゃん、たつきちゃん、ほまれちゃん そしてよしきちゃん。
    今日も元気で。
    happyさんもご自愛くださいね。

    こちらはやっと北風から解放され、穏やかな1日になりそうです。

    1. happy-ok3 より:

      ururundo さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「やっと最近そのブルーシートの景色が消えました」
      良かったですね。

      2018年の台風でしょうか?(21号)
      こちら地域でも、他の近所のマンションですが駐車場に、どこかのお家の屋根の破片?のようなものが飛んで来ていました。
      台風19号も、千葉で大きな被害がありましたが、まだ、ブルーシートが、あるとか。

      屋根がなおらないと不安ですね・・・。

      >「普門寺の古時計の話は、本当に不思議に思います。」
      住職の方、励まされたでしょうね。

      >「ストレスを感じながらの日々を送る医療従事者の方々は、これでどれだけ励まされた事かと思います。」
      中学の方のこの具体的な励ましは、喜ばれたでしょうね。

      鳥たちのこと、感謝します。

      >「こちらはやっと北風から解放され、穏やかな1日になりそうです。」
      良かったです。(#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. リボン より:

    いつも膨大な記事を読みこなせなく申し訳ありません。善行は素晴しいけど、元の政治を変えないと、なかなか難しい。トップが国民の事は冷酷に放置や弾圧、自助と言って自分はお仲間だけうまい汁すってますから。自分は官僚らを使い倒し、自死まで追い込んでいます。

    1. happy-ok3 より:

      リボン さま、こんばんは。いつも感謝します。

      ボリュームがある記事で、ごめんなさい。(#^.^#)
      善意が、地道に、トップの方々にも、伝わっていくといですね・・。

      謙遜になって、使命をまっとうしていくこと、大事ですね・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  4. byronko より:

    たつき君、頑張ってエサを食べていると聞いて、嬉しいです。
    (私も悲しい時に美味しいものを食べると、癒されます。)
    他の鳥さん達もお元気でありますように。
    happy-ok3さんの鳥さん達の写真、近所の猫さん、他の方のブログの猫さん達を見ると、またいつか猫を飼いたいなぁと思います。
    大切な家族になりますから、時期を見極めなければなりませんが、できるだけお迎えしたいです。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「たつき君、頑張ってエサを食べていると聞いて、嬉しいです。」
      ありがとうございます。

      頑張ってくれています。

      >「大切な家族になりますから、時期を見極めなければなりませんが、できるだけお迎えしたいです。」
      いい時期に、出会えて、お迎え出来ますように。

      その日が楽しみですね。(#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    児童たちの真っ直ぐな感謝の気持ちからの贈り物、受け取った人にとって本当に宝といえる価値があると思います。
    私はもう中学生ぐらいから心がかなり濁ってきていまして、大人の悪い面ばかりに影響を受けて暗く歪んでおりましたから、芯から感謝という気持ちが出たことがなかったです。
    悔いた放蕩息子のように本来の人間に立ち返りたいですが、記事の子どもたちに比べて大変な回り道をしました、やはり人間素直でなくてはいけませんね。

    今日もありがとうございました^^コロナは変異種が気になりますね、今後どうなるかですが・・・。どうぞまだお気をつけください。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「児童たちの真っ直ぐな感謝の気持ちからの贈り物、受け取った人にとって本当に宝といえる価値があると思います。」

      仰るとおりですね。

      私は、MT さまは、素直な方だと思います。

      拙い記事、しかし、報告も多い中、真摯にコメントを書いて下さって、感謝しています。

      >「コロナは変異種が気になりますね」
      色んな変異種が出ていますね・・・。

      気をつけたいです・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  6. りくぼー より:

    こんばんは。

    卒業式は色々な方式で各所で行っているみたいですね。
    春に直撃した東日本大震災を彷彿とさせますね。

    心に残る卒業式になればいいですね!

    1. happy-ok3 より:

      りくぼーさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「春に直撃した東日本大震災を彷彿とさせますね。」

      ほんとうに・・・思い出されますね。

      >「心に残る卒業式になればいいですね!」

      一生に一度の事ですから。

      仮設の校舎で頑張った生徒さんたち、ご不便な中でも頑張ってこられて素晴らしいです。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)