保健所へ花&神社の雪かき&バレンタイン・デー

2021年 2月14日(日)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「流されない勇気に向かう愛。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

【福島県、宮城県、震度6強の地震】

 

●2月13日(土)23時08分頃、宮城県と福島県で最大震度6強を観測する地震があった。

 

震源地は福島県沖で、震源の深さは約60km、地震の規模を示す

マグニチュードは7.1と推定。

津波による被害の心配はない。

 

 

(写真:ウェザーニュース様)

 

 

 

震度6強以上を観測したのは、2019年6月18日に山形県沖で発生した地震以来。

この地震により、東北地方や関東地方などで停電が発生。

 

 

【東京電力管内で約86万戸、東北電力管内で約9万戸停電】

 

●加藤官房長官は14日の会見で、経済産業省からの報告として

13日午後11時半時点で、東京電力管内で約86万戸、東北電力管内で約9万戸が

それぞれ停電していると述べた。

 

気象庁によると、揺れが強かった地域では今後1週間程度、

震度6強程度の地震に注意が必要としている。

(共同通信様)

 

 

【被災の赤い橋、復旧へ】

 

●2019年の台風19号で橋梁が被災した上田電鉄別所線の「全線開通」を

応援しようと、大学生の有志が中吊り広告に掲載するメッセージを募った。

 

 

(写真:長野放送様)

 

 

 

長野大学の学生有志による中吊り広告の取り組みは今回が2回目。

別所線への応援メッセージを募り、「掲載料」は上田電鉄に寄付。

 

 

 

 

 

(写真:長野放送様)

今回は企業の協賛を得て「寄せ書き」の広告も列車に貼る予定。 

 

 

 

 

 

 

(写真:長野放送様)

被災した「赤い橋」の復旧と全線開通は来月28日の予定。

 

 

【熊本地震の仮設入居者、523人】

 

●熊本県は12日、熊本地震の仮設住宅入居者は1月末現在、523人(205世帯)で

前月から81人(29世帯)減ったと発表した。

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

 

【宮城県気仙沼市立病院長、住民の生活をみる】

 

●東日本大震災後の2012年春に島根県浜田市から古里・宮城県に帰り、地域医療に

力を入れる斉藤稔哲医師(53)が、定期的に島根を訪れ、後進に教訓を伝えている。

 

大震災直後に宮城に支援に入り、移住後に地域のかかりつけ医として住民に寄り添う。

 

 

被災直後の本吉病院。

沿岸から2.5キロ離れていながら、2メートルほどの

高さの津波が襲った=2011年3月12日、

宮城県気仙沼市(本吉病院提供)

(山陰中央新報)

 

地域に寄り添おうと訪問診療も強化した。地域の課題、住民の悩みにも向き合い、

 

 

 

 

 

【川内村、事故後初めて復興記念式を行う、10年】

 

●川内村は東京電力福島第一原発事故に伴う全村避難10年を迎える3月16日に

復興祈念式を行う。村が復興祈念式を行うのは原発事故後初めて。

 

村は2011年3月16日に全村避難になり、村民は郡山市の

ビッグパレットふくしまなどに避難した。

 

式典では避難先で体調を崩すなどして亡くなった人の冥福を祈るとともに、

村の未来に向けた宣言を行う。

(福島民報様)

 

 

【震災から10年、広島への避難者が歩みを冊子に】

 

●広島市にある「ひろしま避難者の会アスチカ」、2011年3月11日に発生した

東日本大震災で、広島へ避難したおよそ100世帯が中心となって活動。

 

まもなく震災から10年を迎えるにあたり、会員や支援者などに呼び掛けて

これまでの活動記録を残すことにした。

 

 

(写真:テレビ新広島様)

 

 

 

震災で感じたことや支えてくれた人への感謝の気持ちのほか、

これまでの会報なども掲載する予定。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ新広島様)

冊子は来月末に出来上がり会員などに配布。

 

 

【石巻、10年を感じる写真展】

 

 

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

【風評乗り越え、新ブランド米を】

 

●史上最悪レベルとなった東京電力福島第1原発事故は、

発生から10年を迎える今も、福島県の農業に影を落とす。  

 

米農家も深刻な打撃を受けたが、風評被害をはねのけようと、

オリジナルブランド米などに活路を見いだそうとしている。

 

県産米は、セシウムなどの残留放射能を調べる全量全袋検査が義務付けられ、

原発周辺の12市町村を除き、20年にようやく抽出検査への移行にこぎ着けた。  

 

県のオリジナルブランド米「福、笑い」を

生産している寺沢白行さん

10日、福島県南相馬市

(写真:時事通信様)

 

こうした中、県農業総合センターが14年間かけて開発した新ブランド米

「福、笑い」が20年に初めて収穫された。収量は37トン。

 

首都圏の店舗やインターネットなどで販売し、

予想の15トンを超える16.8トンが売れた。21年度から本格販売する。   

 

 

【コロナ、13日の感染】

 

●13日はこれまでに全国で1362人の感染が発表。

(NHKニュース様)

 

【コロナ禍での相談

 

●東京都の相談窓口「TOKYOチャレンジネット」

(電話0120・874・225、女性専用0120・874・505)

※就労で自立を目指す人向け。

それ以外の場合は地域の福祉事務所や自立相談支援機関へ

 

●厚生労働省のリーフレット「生活を支えるための支援のご案内」など

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

👆 電話をしてほしい。  また、👇も。

 

 

 

 

 

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●2月13日23時58分頃 震度2  福島県沖

●2月13日23時55分頃 震度1  福島県沖

●2月13日23時51分頃 震度3  福島県沖

●2月13日23時45分頃 震度1  福島県沖

●2月13日23時36分頃 震度3  福島県沖

●2月13日23時23分頃 震度1  福島県沖

●2月13日23時08分頃 震度6+ 福島県沖

●2月13日19時52分頃 震度3  山梨県中・西部

●2月13日15時12分頃 震度1  岩手県内陸北部

●2月13日00時52分頃 震度2  茨城県沖

●2月13日00時46分頃 震度1  和歌山県北部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

2月13日は、クレバ号の復活&アンズの功績&保健師になるで励ましを。

 

 

 

 

 

励まし合う交流は、成果が出る。

 

      ★★★★★★★★★★

 

鹿児島市保健所に12日、匿名の市民から花束100本が届いた。

 

「全幅の信頼と尊敬とそして感謝を込めて」という言葉が添えられていた。

 

届いた花束を手にする鹿児島市保健所の保健師ら

鹿児島市の鹿児島市保健所で2月12日午後5時25分

菅野蘭様撮影(毎日新聞)

 

 

 

保健所に届いた詳しい事情は不明だが、新型コロナ対策にあたる職員への感謝や

激励の意が込められたものとみられ、土屋幹雄・保健予防課長は

 

「応援してくれる人がいるのは心の支えになり、とてもありがたい」と話している。

 

保健所の方々は、今、コロナの事で、忙しく大変な中である。

お花を通しての激励は、大きな喜びとなり、力になったと思う!

 

         ★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

(写真:MBSニュース様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:MBSニュース様)

 

 

 

 

 

 

(写真:MBSニュース様)

 

神社の境内に積もった雪を取り除く作業は、天も、神社の方も

どんなに喜ばれただろうと思う。

 

20人の方々が、何時間もかけて、雪を取り除かれた。

 

神聖な神社を、綺麗にしていく事 は、大変な中であっても

ボランティアをされた方々の 心と魂に、天の祝福が届けられたと確信する。

 

 

         ★★★★★★★★★★

 

今日は、2月14日・バレンタイン・デーであるが、バレンタイン・デーは

 

チョコを贈って告白したり、義理チョコを贈る日ではなかった…。

 

「小学生の激励&忠誠な犬&バレンタインの命日」 で紹介したように

 

聖・バレンタインの命日なのだ。

 

バレンタインが、命がけで、結婚式を執り行い、子孫と信仰をつないで行った日。

 

クリスマスも、イースターも、バレンタイン・デーも、神聖な事を無視せず

真髄を大切にするなら

 

祝福が届けられる。

 

チョコを贈ってはいけないのではなく、事実を正しく自分の心に据えて

神聖な事を尊んで、祈り、贈るとき、天が喜ぶ事になっていく。

 

私も、感謝を伝える方々には、何人かの方にチョコを贈ったが、

「バレンタイン・デーの正しい由来を手紙にしたため、その上でお贈りした」

 

昨日は土曜だったので、珍しく午前中に商店街に買い物に出かけた。

その時に、あるお店(食品)のご夫婦にと、チョコを2つ準備して出かけた。

 

お店の前に行くと、半分お店を閉め「しばらくお休みします」と貼り紙があり、

奥さまだけがお店に居た。

 

事情を聞くと、ご主人が、急に検査入院をしたので、今日は午前中だけで、

明日からは、お店をお休みするという。

 

いつもより商品を多めに購入し、お金を払い、「チョコですが」とお渡しした。

 

午前中に出かけてないと、お渡しできなかった…。

大したチョコではないが、でも、喜んで頂けたと思う…。

 

バレンタイン・デーの主役は「聖・バレンタイン」の信仰である。

 

バレンタイン・デーは、(クリスマスのように)教会でお祝いすることはないが、

バレンタインの命日であり、そこには聖・バレンタインの信仰が働いていた。

 

クリスマスと、イースターの主役は「キリスト」である。

 

主役を無視せず、私たちは主役が輝くように、働く事が大事…。

 

だから、私は、チョコを贈った方々全てに、聖・バレンタインのことをお伝えした。

 

謙遜から遠く離れ、正しいストーリーを

都合の良いように歪め、自分や自分の贈り物が、主役の位置を占め

祈りと感謝を、もし、ないがしろにして、欲が勝つと

 

Christ はものすごく怒られたと、Bibleに書いてあるから、畏れないとね。

 

神聖な事には、特に畏れをもち「誠実」・「謙遜」が、求められるのでは?

 

ご存知ない中でされた方と、知ってて行う方とでは、違ってくる。

 

大切なモノ・コトの前に跪き、祈り、謙遜になることが「愛する」ことなのだと思う。

 

クリスマスにしても、イースターにしても、

バレンタイン・デーにしても、正しいストーリーに基づいた謙遜で誠実な祈りは、

 

相手様に「祝福」となって届けられる。

 

        ★★★★★★★★★

 

「誠実であろうとすると

 流されない勇気が要る

 その勇気は

 愛と祝福を届ける

     by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

      

 

  

        

        ★★★★★★★★

 

マザー・テレサは

【私たちは、成功するためにここにいるのではありません。

 誠実であるためにここにいるのです】と。

 

誠実であろうとすると、流されない勇気 が必要になる。

 

精神科医のM・スコット・ペックは

【勇気とは恐怖を感じないことではない。恐怖を感じながらも行動できることである】

 

誠実な行動=勇気=愛 なのでは?と。

 

今日も、皆様に祝福が届けられる 1日になりますように!

 

 

さて、熊本YWCAでは、今年も子ども達の心のケアのため、キャンプをされる。

 

4泊5日のキャンプを3月26日~30日まで計画されている。

 

「福島&熊本キッズ 春のわくわくキャンプ」

 

これは、2014年から毎年行われ、福島の子どもたち、そして2016年の

熊本地震に遭った子ども達、今年の熊本豪雨に遭った子ども達の心のケアを目的。

 

キャンプのための支援を、お願いされている。

 

1)寄付:キャンプの運営(福島の子どもたちの交通費)

●ゆうちょ銀行、郵便局で手続きの場合

名義:  クマモトワイダブリューシーエー

口座番号:17160-16687661

●他銀行や金融機関から手続きの場合

銀行名: ゆうちょ銀行

支店名: 718(ナナイチハチ)

口座番号:1668766

名義:  クマモトワイダブリューシーエー

 

2)お手伝い 

食事作り・荷物の運搬など。

 

3)食材の寄付

毎食、40人分ほど準備される。

お米や野菜、果物、おやつなど等

 

2)と 3)については、内容を問い合わせてからに。

熊本YWCA 〒860-0862 熊本市中央区黒髪2-27-21

☎&FAX:096-346-3419 (担当・高野果穂)

メール:kumamoto-ywca@gmail.com

 

3)の食材の寄付は、アレルギーの子ども達のことも配慮されているので、

問い合わせてから、購入するほうが、生かされる。

 

私も、熊本YWCAの担当の方とお話しをして、食材を少し送付させて頂いた。

 

災害に遭い、傷ついた子どもたちの心のケアは、祈りと時間を要する。

 

心を込めた支援は、子ども達の心を癒すと信じる。

 

全国的に、医療崩壊が起きつつある…、助けられる命を助けるためにも

私たちが出来る事は、感染しない努力 である。

 

今日、私が、出来る支援と協力を。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

どの被災地も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

誠実さには、勇気が要る。

 

勇気には、愛の力がともなう。

 

今日も【勇気を持つhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 2月14がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
私たちへの素晴らしい贈りもの、辛い事があっても、今日の生を大切に。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」の更新が入ります。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

昨日は、夜、大きな地震が起きました。

動物たちは、すごく敏感なので、

離れた場所にいても、特に小動物は、注意をしてあげたいです。

大きな揺れは、自然界の様々な事が、普通と違う方向に動いていますから

私たちも、気をつけたいです。

 

今日は、少し冷えるようです。

地震に遭われた地域の皆様、

雪が多い地域の皆様、気をつけてくださいね。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

保健所へ花&神社の雪かき&バレンタイン・デー” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    地震があったのを、けさはじめてしりました。
    いつも早くに眠ってしまうのです。
    どうか大変なことになりませんように。

    >●2019年の台風19号で橋梁が被災した上田電鉄別所線の「全線開通」を
    応援しようと、大学生の有志が中吊り広告に掲載するメッセージを募った。

    すてきですね(#^.^#)。
    メッセージをごらんになったみなさん、とってもげんきがでるとおもいました(#^.^#)。

    >【宮城県気仙沼市立病院長、住民の生活をみる】

    >「小さな病院でも、地域医療、災害医療では核になることがある。
    日頃から関連職種との協働と住民の生活を見ることを大切に」  

    このことばに、やさしくて誠実でしっかりされた
    斉藤稔哲さんだとおもいました。

    >【風評乗り越え、新ブランド米を】

    県のオリジナルブランド米「福、笑い」
    なまえもとってもすてきですね(#^.^#)。
    きっと、「福、笑い」をたべるだけで
    あかるくげんきになりますね(#^.^#)。
    わたしもたべてみたいです(#^.^#)。
    全国のみなさんにたべてもらえますように。

    >鹿児島市保健所に12日、匿名の市民から花束100本が届いた。
    「全幅の信頼と尊敬とそして感謝を込めて」という言葉が添えられていた。

    これはほんとうにうれしいとおもいます! (#^.^#)。
    こんなにかわいいお花さんをみるだけで元気がでますね! (#^.^#)。

    >滋賀県の長浜市では、高齢者が多い山あいの集落でボランティアたちによる
    13日、雪かき作業が行われていた。  

    ひとの温かさをかんじました(#^.^#)。

    聖バレンタインさんのことをおもって
    チョコレートをたいせつにいただきます(#^.^#)。
    happyさんたいせつなことをおしえてくださって
    ありがとうございます(#^.^#)。

    >マザー・テレサは
    【私たちは、成功するためにここにいるのではありません。
     誠実であるためにここにいるのです】と。

    ほんとうにすてきな言葉ですね! (#^.^#)。

    >誠実さには、勇気が要る。

    勇気には、愛の力がともなう。

    きょうもhappyさん、ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん、
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくれたらうれしいです(#^.^#)。
    メイもおかげさまでげんきでいます(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良い一日をおすごしください(#^.^#)

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます!いつも感謝します。

      >「地震があったのを、けさはじめてしりました。」

      大きな地震がありましたが、まだ、震度1~3位の揺れが、21回ほど続いています。

      >「メッセージをごらんになったみなさん、とってもげんきがでるとおもいました」
      ほんとうに!

      すごく元気がでると思います。
      多くの方々が、待ち望んでいるのですね。

      「小さな病院でも、地域医療、災害医療では核になることがある。
      日頃から関連職種との協働と住民の生活を見ることを大切に」

      >「このことばに、やさしくて誠実でしっかりされた
      斉藤稔哲さんだとおもいました。」

      地域の方々を本当に愛しておられるのだとおもいます!
      こういうお医者さまが、いると、安心ですね。

      >「県のオリジナルブランド米「福、笑い」なまえもとってもすてきですね」

      長い時間をかけて、やっと・・・ですね。
      今年からの本格販売、沢山、売れますように!

      >「これはほんとうにうれしいとおもいます! (#^.^#)。
      こんなにかわいいお花さんをみるだけで元気がでますね! 」

      あたたかいメッセージと一緒に、100本も!
      嬉しいと思います!

      >「ひとの温かさをかんじました」
      雪も固くなっていて、すごく大変な作業だと思います。
      人のあたたかいつながり!ですね。

      >「聖バレンタインさんのことをおもってチョコレートをたいせつにいただきます」
      チョコを贈る風習は、日本のお菓子会社が、作ったようですが、
      今も、すごい商戦です。(#^.^#)

      バレンタインの思いが伝わると、いいのになあと思うのです。

      誠実であるって、言うのは簡単ですが、行うには、毎日の思い、行動が問われるので・・・。

      マザーテレサは、小さな事に、誠実になさっておられたようです。

      鳥たちのこと、ありがとうございます。いつも伝えたら、喜んでいます。
      メイちゃん、季節の変わり目ですから、元気に過ごしてくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  2. byronko より:

    鹿児島市保健所に匿名の方から花束100本が届いたのですね。
    ひょっとしてお花屋さんをされてる方なのかな?と思いました。
    そうでなかったら、バレンタインデーにちなんで、感謝と激励の気持ちを贈られたのでしょうね。
    生花は造花にはない美しさと儚さがありますが、素敵な応援の形です。

    住民の70%が65歳以上という滋賀県の地域の雪かきボランティアのニュースですが、少子高齢化の問題が垣間見れますね。
    年々、未婚者が増え、出産できる人口も減ってきているのですから、いろんな対策を行っても、少子化の解消は難しい気がします。
    「人生100年時代」と言われますが、ずっと若者のように生活できるわけではありません。
    もう少し積極的な移民政策が必要だろうなぁと感じます。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「バレンタインデーにちなんで、感謝と激励の気持ちを贈られたのでしょうね。
      生花は造花にはない美しさと儚さがありますが、素敵な応援の形です。」

      仰るとおりですね。
      他の地域では、クラスターが起きた学校に、お花を匿名で贈られた方がいました。

      >「住民の70%が65歳以上という滋賀県の地域の雪かきボランティアのニュースですが、少子高齢化の問題が垣間見れますね。」

      そうですね。

      >「人生100年時代」と言われますが、ずっと若者のように生活できるわけではありません。」

      少子化の問題、大きいと思います。

      移民政策・・・。
      いい方法があればいですね。

      お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    肝を冷やしたというか、一瞬かつての悪夢がよみがえる思いがしました。
    地震は必ず来るということを再認識させられました。

    happy-ok3様は神事を厳格に、大切になさっておられるのですね。
    さまざまな行事や記念日が時間とともに世俗化し、意味が忘れられがちな中で、本来の意義を正すことも大事かと思います。

    もっとも、世の中の大勢が本来の敬虔で誠実な方向に回帰していくとは、まったく期待していませんが・・・。
    時々、happy-ok3様の信仰の深さと世間が進んでいる方向の乖離に諦めに似た感情が湧くことがあります。
    そんなことを言っていても仕方ないので、自分がしっかりするようにするだけですね(笑)

    今日もありがとうございました^^誠実さは必ず通じる、それを信じます。いつも教えていただきありがとうございます。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「肝を冷やしたというか、一瞬かつての悪夢がよみがえる思いがしました。
      地震は必ず来るということを再認識させられました。」

      びっくりしました・・・。

      3月の、10年のために皆さん準備をされていたなかなので、ショックも大きいことかとおもいます。

      神事は、どの宗教でも、大事なものだと思います。

      それは、自分に反映してくるはずなので。
      今は、目に見えなくても・・。

      >「世間が進んでいる方向の乖離に諦めに似た感情が湧くことがあります。」

      ネット時代の今、ひとりひとりに責任があると思います。

      >「誠実さは必ず通じる」

      かたくなで、うなじのこわい方には、難しいこともあるかもしれませんが、
      通じる方には、通じると思います。

      お身体大事になさって下さいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)