絵で成人式に&藤井アナ&雪かき奉仕&パン2万袋

2021年 1月12日(火)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「心を尽くした支援は、人を助け生かす。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【豪雨の流木、無償で提供】

 

●熊本県水上村の県市房ダム管理所は12日、昨年7月の豪雨でダム湖に流れ込んだ

流木をアート材料などとして有効活用してもらおうと、無償提供を始める。  

 

管理所によると、流木は例年、ダム湖近くの住民に提供するほか、

リサイクル施設でチップ化するなど再生資源として活用している。

 

市房ダム湖球磨川右岸に積み上げられた

大量の流木=水上村

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

提供する対象は、「復旧・復興の観点」(ダム管理所)から原則として、

人吉球磨地域の住民。第三者への販売や譲渡は禁じる。  

 

平日の午前9~11時と午後2時~4時、江代橋南のダム湖球磨川右岸にある

集積所で提供。2月上旬には、汗の原親水公園など3カ所でも提供予定。

同管理所TEL0966(44)0304。

 

 

【塩害からよみがえった、奇跡のピアノ】

 

●かつては海沿いにあった豊間中学校。

東日本大震災の当日、ピアノの伴奏とともに卒業生の門出を祝った数時間後、

津波に襲われた。  

 

その後、復旧作業中の自衛隊が目にしたのは砂まみれのグランドピアノ。

 

隊員らは「思い出のピアノをがれきとして処理するのは忍びない」として、

体育館にそのまま残していったというエピソードが伝えられている。  

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

そして、遠藤さんら、いわき市の調律師たちの尽力によって津波の塩害から

よみがえり、奇跡のピアノとして注目を集めた。  

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

このピアノを奏でながら震災の記憶や教訓を思い起こすという活動が続けられている。  

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

感染症対策がしっかり取られた11日の音楽会では、豊間中学校の校歌も披露。  

奇跡的に音色を取り戻したピアノは今後も全国を回って演奏される予定。

 

 

【復旧補助後、92事業者が倒産】

 

●東日本大震災で設備や施設が壊れ、国と県から復旧のための「グループ補助金」

を受け取った岩手、宮城、福島3県の延べ9941事業者のうち、0.9%の92事業者が

倒産したことが11日、各県への取材で分かった。

 

 

グループ補助金交付先事業者の倒産件数

(写真:共同通信様)

 

 

 

 

 

自己負担分の借金返済が重荷となり、経営を断念したケースが目立つ。

 

震災から10年を前に、苦境が 浮き彫りになった。

 倒産した92事業者の内訳は岩手が17、宮城が55、福島が20。

 

 

【震災から9年10カ月、岩手、最後の災害公営住宅の内覧会】

 

●11日で東日本大震災の発生から9年10か月。

 

 

(写真:岩手放送様)

 

 

 

震災被災者向けとして、岩手県内に整備される災害公営住宅としては最後となる

盛岡市の「県営南青山アパート」で、入居予定者向けの内覧会が行われた。

 

 

 

 

 

(写真:岩手放送様)

南青山アパートの完成により、県内の災害公営住宅は5833戸すべての整備が完了。

来月11日には完成式が行われ、順次、入居が始まる。

 

 

【地元の中高生が語り部、伝承館】

 

●「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」では、月命日に近い休日に地元の

中高生が定期的に語り部を行っている。

 

11日は、中高生20人以上が語り部として参加し、訪れた人と一緒に館内を回り、

当時の被害について説明した。

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

仙台から訪れた人 「車が流れ着いたものとか、水産工場とか。被害の状況の

説明をしてもらい、印象深かったです」

 

塩釜から訪れた人 「塩釜も大変だったんですけど、心に刺さるものがあって

忘れちゃいけないと感じながら見ました」

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

語り部・気仙沼高校1年生 菅原さん 「自分の心情の変化を確認するいい機会。

月命日を追うごとに、自分の伝えられるものは何だろうと考える」

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

中高生による語り部は無料で、今年度中は2月11日と3月11日に予定。

 

 

【震災当時10歳、再び被災地に集まった新成人たち】

 

●1月11日に福島県富岡町で行われた成人式には151人の新成人のうち

11人が集まった。

新型コロナウイルスの影響などで例年よりも少ない出席者となった。

 

今年の新成人は小学4年生、10歳のときに震災を経験。

原発事故で全町避難を余儀なくされそれぞれの場所で成長してきた。

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

堀川さん:「別の学校に通っているときに毎日学校行って泣いてっていうのを

繰り返していた時もあったので、結構心も体も3倍くらい大きくなれたのかなと」

 

栃原さん:「自分たちが富岡町の未来なんだなということを改めて感じられました」

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

佐藤さん:「震災を実際に身を持って体験してそれを言語化できる世代も我々が

最後なのかなと思っているので、今年の成人が責任をもって

果たしていきたいなと思っています。」

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

持舘さん:「富岡町にいずれ戻って自分でパン屋を開業するのがこれからの夢です」

 

 

【イギリス、リウマチ治療薬を投与】

 

●イギリス政府は7日、ICUで治療中の新型コロナの重症患者に対して、

2種類の関節リウマチ治療薬を投与すると発表した。

 

 

 

 

 

(写真:TBSニュース様)

このうち、トシリズマブは日本の中外製薬が開発し、「アクテムラ」の名前で

流通しているもので、過剰な免疫反応を抑える働きがある。

 

ICUでの治療日数も7日から10日、短縮されたと。

 

 

 

 

 

(写真:TBSニュース様)

イギリス政府によると、トシリズマブは重症患者がICUに移されて24時間以内に

投与が開始された場合、死亡率を24%減少させる効果が認められた。

 

 

【病院がひっ迫し、搬送が困難

 

●救急搬送された患者が病院側に受け入れを断られるケースが急増している。

 

86歳の父親を持つ横浜市の女性は

「病院が混み合っているので、搬送するにしても3時間くらいかかると言われた」

救急車を呼ぼうと119番したが、搬送を断られたという。  

 

ようやく救急車が到着し、病院へ搬送。しかし、コロナの疑いもあったものの、

PCR検査を受けることもなく自宅に帰された。

 

 

 

 

 

(写真:TBSニュース様)

「重症化リスクがある高齢者がすでに入院できないということは、その他の

若年層や中年層はもちろん入院できないわけですよね」

 

 

(写真:TBSニュース様)

 

 

 

横浜市立大学 高度救命救急センター 竹内一郎医師は

「重症度と緊急度に応じて、順位付けをせざるを得ない。今、治療が必要な方は

コロナであろうが、コロナでなかろうが、しっかり治療をしていく。

 

 

 

 

 

(写真:TBSニュース様)

ただ軽症の方に関しては、今までのように全例入院するベッドはなくなっている。

自宅でしっかり静養していただく。より緊急の治療が必要な方に対する医療を

しっかり提供していくということは、今までどおりの方向性で続けていきたい」

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

☝ 電話をしてほしい。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●1月11日09時25分頃 震度1 宮古島北西沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

1月11日は、未払いの医療費を肩代わり&花の苗の贈りもので贈る心を。

 

 

 

 

 

生かされている時間、モノを周囲のために用いる。

 

    ★★★★★★★★★★

 

熊本県荒尾市で10日に開かれた成人式の会場で、晴れの日を迎えた新成人の席に、

振り袖姿の女性を描いた1枚の油絵が置かれた。

 

3年前、いじめを苦に自ら命を絶った県立高校3年、当時17歳の深草知華さんの絵。

 

成人式で同級生と記念写真に納まる

知華さんを描いた油絵=10日午後、熊本県荒尾市

(撮影・宮上良二様 西日本新聞)

 

 

 

「果たせなかった晴れ姿を」と、ご両親が20歳に育った姿を画家に依頼して

精緻な油絵にしてもらった。

 

油絵制作のきっかけは、亡くなった深草知華さんの家を頻繁に訪れる

近所の幼なじみが「知華と成人式に出られたらなぁ」とつぶやいたこと…。

 

20歳の節目を友人たちと迎えさせてあげたいと、亡くなる直前の写真を基に、

知華さんが好きだった水色を基調にした振り袖姿を、画家に描いてもらった。

 

熊本県の再調査委員会は昨年5月、やっと、いじめを認定し、学校や

県教育委員会の対応に問題があったとする報告書をまとめたという。

 

しかし、ご両親の悲しみが癒えることはない。

 

けれど、声を掛け続けてくれる同級生の存在は、ご両親の心の支えになっている。

「亡くなった後、何度もふらっと知華に会いにきてくれる。感謝しかありません」と。

 

成人式では、同級生たちが油絵を会場に持ち込み、亡き友とともに門出を祝った。

そして、油絵を囲んで記念撮影。

 

式の後に絵を届けてくれた同級生たちに、知華さんの母は写真立てと

メッセージカードを贈った。

 

「なぜ娘がいないのか考えると苦しい。でも知華なら友達の未来をきっと

 応援しているはず」と目頭を押さえた。

 

そして同級生の姿が消えた後、知華さんにそっと語りかけた。

「良かったね」と。

 

元気な姿で、成人式を迎えられる事は、幸せでもある。

 

いじめは、1人の人を攻撃するために、複数の人を上手に巻き込んで、

誹謗中傷や、パワハラなどをしていく。

 

また、攻撃に火を注ぎたいからと、嘘を並べて一緒にいじめを楽しむ人もいる。

 

11日は、東日本大震災から9年10カ月。

17日は、阪神・淡路大震災から26年。

 

被災してもなお、コツコツ、一生懸命、誠実に生きようとしている人たちを

いじめ、攻撃する事や、騙すこと、

 

コロナと闘っている医療従事者の人たちを、差別し、いじめることは

哀しい事だと思う。

 

また、意見の違いは、いじめではない。

 

本当の意味での応援が、生きる力になる!

 

      ★★★★★★★★★★

 

11日に放送された日本テレビ系「news every.」で、

藤井貴彦アナウンサーは、各地で成人式が中止となったことを伝えた後、

 

 

日本テレビ・藤井貴彦アナウンサー

(写真:報知新聞社様)

 

 

 

 

「今回、成人式が中止になって、多くの人が残念に思っていることと思います」

 

「話を聞きますと、人によっては、時間をかけて髪を伸ばし、友人と振り袖が

 重ならないように準備を進めるんだといいます」

 

と、成人式を迎える若者に寄り添ってコメントをした。  

 

「決して安くないお金を親に出してもらったという人もいるでしょう。

 一生に一度のことですから、残念という言葉では足りないかもしれません。

 ただ、この新型ウイルスに苦しんだ経験は、

 人の気持ちを理解する上で、とても重要だったと思います」

 

「世の中、思い通りにいかなくても誰かを批判するのではなく、誰かのために

 力を発揮できる強い大人でいてください。成人おめでとうございます」

そう言葉を贈った。

 

このコメントの直後、感謝の言葉が…。

「新成人の親としては涙腺崩壊」

「コロナ禍の今、心に響いています。勇気を貰えて頑張ろうと思える」

 

コロナの影響で、寂しい思い、残念な思いは、世界中の人が、体験している。

そんな中、励みになる言葉に、心から感謝したい。

 

      ★★★★★★★★★★

 

記録的な大雪となっている秋田県横手市で11日、しんしんと雪が降る中雪かきに

汗を流したのは、地元の横手清陵高校の野球部の部員20人。

 

 

 

 

 

(写真:秋田テレビ様)

11日は、横手市旭川の自力での除雪が難しい一人暮らしの高齢者宅、

計3棟を手分けして作業した。  

 

1階部分が見えないほど雪が積もった庭は6人がかりで取り組み、

除雪した雪は約100メートル離れた所まで運んだ。  

 

 

 

 

 

(写真:秋田テレビ様)

除雪してもらった高齢者は

「もう3回も雪を下したのにまた積もった。本当にありがたい」

と何度も感謝していた。

 

 

(写真:秋田テレビ様)

 

 

 

野球部員たちは

「また困ったことがあったらいつでも雪よせする。

 もっと頼ってもらい、良い環境で過ごしてほしい」と応えた。

 

頼もしい高校生たち!

野球部で鍛えている体力で、高齢者を喜んで助けている。

こういうボランティアは、大切なモノを、その人の内に運んでくれる。

 

      ★★★★★★★★★★

 

福井県坂井市に本社がある、パン製造販売のオーカワパンは大規模な立ち往生が

発生した北陸道丸岡インターチェンジから約1キロに位置している。

 

1月10日、北陸自動車道や国道8号で立ち往生しているドライバーたちのために

パン約2万袋を、陸上自衛隊などを通じて無償提供した。

 

大川恭史社長は

「困ったときはお互いさま。みんなで協力して大雪災害を乗り切りたい」と。

 

また、福井県と国、あわら市、坂井市などもドライバーらに応援物資を届けた。

 

あわら市は、国道8号の同市熊坂~南疋田間で、ドライバーたたちに職員24人が

弁当300個と2リットルの飲料水300本を配布した。

 

パンや水、お弁当の無償配布は、どれだけ、心強かった事かと思う。

困った事態が起きた時、無償で支援を、素早く行える方々は、

人の命を救う働きに貢献されている。

 

        ★★★★★★★★★

 

「出会いは人だけではない

 物や寄付の支援

 ボランティアの支援

 目に見えない祈りの支援4

 謙遜で誠実な応援こそが

 本物の善い出会いになる

         by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

      

 

  

         ★★★★★★★★

 

さて、私は微力ながら、ホームレスの支援をしているNPOに、

支援物資の送付を続けさせていただいている。

少しだが、送付させて頂いた。

 

★レトルトカレー 中辛  10個

★鯖缶詰         10缶

★カントリーマアム2袋   40個

★北海道小豆もなか     8個

★カフェラテ 2箱     44本

★桐灰カイロ        14個

★紳士靴下         10足

 

靴下は、底の部分が、パイル編みになっていて、質が良く温かく丈夫である。

 

なぜ、この靴下を選んだか?というと、コロナ禍で、ホームレスの人が増えているが

寒い中、この靴下が、少しでも足元とお心を励ますきっかけになればと。

 

何か支援物資を送付させて頂く時、要らない物などは、よろしくない…。

 

そうではなく、お顔も知らない方であっても、その方の事を思い、

大切な人のプレゼントのように、選ばせて頂く。

 

といっても、お金持ちの人のようにはいかないが、精一杯の気持ちを込める。

 

コロナの事があり、私も含め、みんな、楽ではない。

大雪は、高齢者やひとり暮らしの人には、厳しい。

 

その中、今!誰かのために、自分を献げ、力を用いる事は、

人の身体と、心を生かし、笑顔を届ける大きな力になる。

 

医療従事者の方々を助けるために、私たちが出来る事は、感染しない事である。

 

コロナに感染しない努力も、思いやりであり、支援である。

今日、私が、出来る支援と協力を。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

心を尽くした応援、支援は大きな力。

 

感謝が生まれ、喜びが届けられる。

 

今日も【心から支援を届けるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 1月12がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

朝、4基のカゴに、湯たんぽを作ります。

前日の湯たんぽのお湯(ぬるくなっていますが)は、洗濯に使います。

 

カゴの中は、ペットヒーターが点いていますが、

足が冷たくなっていないか?いつも点検します。

放鳥からカゴに戻す時は、みんなにチュッ!をします。(#^.^#)

 

寒くなりました。今日はこちら地域も雪が降るとか。

雪が多い地域の皆様、きをつけてくださいね。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

絵で成人式に&藤井アナ&雪かき奉仕&パン2万袋” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【豪雨の流木、無償で提供】

    流木さんたちがなにかに生まれ変わるのってすてきですね(#^.^#)。
    きっと、みなさんすてきな使い方をしてくださると
    おもいました(#^.^#)。

    >【塩害からよみがえった、奇跡のピアノ】

    >隊員らは「思い出のピアノをがれきとして処理するのは忍びない」として、
    体育館にそのまま残していったというエピソードが伝えられている。

    自衛隊みなさんのやさしさがうれしいです。
    たくさんのいろんなみなさんのやさしさでよみがえったピアノさんの
    音色はどんなにあったかい音色なのだろう! とおもいました。

    >【震災当時10歳、再び被災地に集まった新成人たち】

    ご成人になられたみなさんのそれぞれの言葉がこころにのこりました。
    みなさんすてきな成人になられて、すごいなぁっておもいました(#^.^#)。
    おからだに気をつけてがんばってほしいです(#^.^#)。

    >3年前、いじめを苦に自ら命を絶った県立高校3年、当時17歳の深草知華さんの絵。

    のおはなしになんともいえないきもちになりました。
    じょうずにコメントできなくてごめんなさい。

    アナウンサーの藤井貴彦さんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    どのコメントもほんとうにやさしくあったかいですね(#^.^#)。

    >記録的な大雪となっている秋田県横手市で11日、しんしんと雪が降る中雪かきに
    汗を流したのは、地元の横手清陵高校の野球部の部員20人。

    >1月10日、北陸自動車道や国道8号で立ち往生しているドライバーたちのために
    パン約2万袋を、陸上自衛隊などを通じて無償提供した、オオカワパンさん。

    どちらのおはなしもとってもよかったです
    みなさん、ほんとうにこころづよかったとおもいます。
    たいへんな雪なのだけれど、雪はまた、人のあったかさも
    はこんでくれるのですね(#^.^#)。
    野球部のみなさん、オオカワパンのみなさん、そして、あわら市、坂井市のみなさん、
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    きょうもhappyさん。ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。

    happyさんと鳥さんたちのやさしいひとときが
    よくつたわってきてわたしもうれしいきもちになりました(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    きょうはまた寒くなりそうです。
    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「流木さんたちがなにかに生まれ変わるのってすてきですね」
      新しく素敵なものに、生まれ変わってくれて、また、皆さんを和ませてくれるでしょうね。

      >「自衛隊みなさんのやさしさがうれしいです。
      たくさんのいろんなみなさんのやさしさでよみがえったピアノさんの
      音色はどんなにあったかい音色なのだろう!」

      ゴミとして扱われていたら、今頃は、弾けないですね。
      震災の事を伝える音として、生かされて素晴らしいですね。

      >「ご成人になられたみなさんのそれぞれの言葉がこころにのこりました。」
      震災から10年。
      成人された方々が、富岡町を愛し、素敵な事をされるでしょうね。
      パン屋さん、開業されるといいですね。

      3年前、いじめを苦に自ら命を絶った県立高校3年、当時17歳の深草知華さんの絵。

      いじめなどしなかった、本当のお友達が、今も、知華さんを、励ましておられるのですね。
      生きていたら・・・素敵な成人式だったのに・・・。

      アナウンサーの藤井貴彦さん、あたたかいですね。
      こういうアナウンサーの方がおられると、みんなが元気を頂けます。

      >「野球部のみなさん、オオカワパンのみなさん、そして、あわら市、坂井市のみなさん、
      ほんとうにありがとうございます」

      横手清陵高校の野球部の部員さんの雪かき、オーカワパンのパン、あらわ市や坂井市の差し入れは、どんなにか心強かったでしょうね。

      鳥たちのこと、ありがとうございます。
      伝えましたら、いつも喜んでいます。

      今日は寒いです。お身体だいじになさってくださいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  2. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    さて、亡くなった方の絵が成人式に参加した話はニュースで知っていました。
    近所の幼馴染はともかく、成人式の中には直接いじめていた人たち、見て見ぬふりをしていた同級生たちもたくさんいただろうことを考えると、どう受け止めたものか難しいです。
    本人亡くなっているので、草葉の陰で喜んでいるといいですが・・・。

    次の世代を担う成人の方々には、どうか新しい日本、世界を作っていって欲しいと切に願います。

    ところで、happy-ok3様が物資を送付されているNPOは、毎回お礼状・・・とまではいかなくても、荷物到着の連絡などはありますか?
    できればそうした対応もきちんとしているところにしようかな・・・と思いました。
    働いている方々も忙しいでしょうから、そういうことに目くじらを立てるべきではないのかもしれませんが、多少気になります。

    今日もありがとうございました^^コロナ、1年ぐらいでどうにかなるでしょうか。暖かくなったら沈静化してくれるといいのですが。寒い季節ですが、鳥さんたちは楽しそうですね!どうぞ幸せが続きますように。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「近所の幼馴染はともかく、成人式の中には直接いじめていた人たち、見て見ぬふりをしていた同級生たちもたくさんいただろうことを考えると、どう受け止めたものか難しいです。」

      近所の幼なじみのかたも、力になれなくて申し訳なかったと仰っていました。

      見て見ぬふり、多いですね。

      >「次の世代を担う成人の方々には、どうか新しい日本、世界を作っていって欲しいと切に願います。」

      被災された若い方々の多くは、地域のために、頑張りたいと、動いている方も多いです。

      >「happy-ok3様が物資を送付されているNPOは、毎回お礼状・・・とまではいかなくても、荷物到着の連絡などはありますか?」

      ほとんどの所からは、お礼状や、電話があります。

      大事なことだと思います。仰る通りです。
      明日のブログに書こうと思っていた所です。(#^.^#)

      >「コロナ、1年ぐらいでどうにかなるでしょうか。」
      早く収束してほしいですね。

      今日は寒かったです。お身体だいじになさってくださいね

      いつも本当にありがとうございます。

  3. りくぼー より:

    こんばんは。

    今年は結構な雪が降ったみたいですね。
    こちらも朝にちょっと降りました。

    コロナの方、改善の兆しが見えませんが、はたして今年中にオリンピックなどできるのでしょうか・・。
    気になります。

    1. happy-ok3 より:

      りくぼー さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「今年は結構な雪が降ったみたいですね。」
      大雪は、大変ですね・・・。

      こちらも、珍しく、朝、雪が。

      >「コロナの方、改善の兆しが見えませんが、はたして今年中にオリンピックなどできるのでしょうか・・。」

      どうなるのでしょうね・・・。

      変異種もあるので。

      大変な時期ですね。

      安全にと願います。

      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当にありがとうございます。

  4. ちかすぃ より:

    happyさんこんばんは!
    今年は、成人式もいつも通りには行かない様子ですね・・・
    コロナは、人との交流を阻害するように感じてとても辛いです。
    それでもネットの発達などでオンラインで交流が持てたりするのは有難いですね。
    (本当は実際顔をあわせられたらいいのですが・・)
    成人式での油絵の話、ニュースで拝見しました。
    心を寄せてくれる同級生のお話、とても良い話なのですが
    やはり自殺まで追い込んでしまったいじめのことでモヤモヤしてしまいます・・
    本当に悲しいことです。私もいじめを受けた経験があるので、なんか思い出してしまいます^^;
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃ様、こんばんは。いつも感謝します。

      成人式も、いつもとは、違うやり方の所が多いですね。

      成人式で感染が増えたら、大変ですから。

      >「心を寄せてくれる同級生のお話、とても良い話なのですが
      やはり自殺まで追い込んでしまったいじめのことでモヤモヤしてしまいます・・」

      仰る通りですね。
      本当は、生きて、仲良しのお友達と、参加したかったでしょう…。

      イジメって、ほんとうに残念ですね。

      いじめる人たちは、いじめを通し、多くの人を引き込んで、優越感と喜びを見つけているようですが、
      ターゲットを変えては、されていますね・・・。

      ちかすぃ様も、思い出されるとお辛いかもしれませんが、今の時間を、お辛い時間に巻き戻されず、
      幸せな時間を沢山、持って下さいね!

      寒い日が続きます。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。