命を差し出し命を救った犬&人を助ける努力

2021年 1月3日(日)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「人を助ける努力は尊い。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【豪雨被災の青井阿蘇神社に初詣】

 

● 青井阿蘇神社は7月豪雨によって国宝の社殿群や文化財が浸水するなど

大きな被害を受けた。

 

現在は復旧工事が進められていて鳥居の前にある禊橋でも今年本格的な工事が始まる。

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

参拝者たちは

「人吉駅から下の方が(水害で)荒れている。一日も早く元どおりになってもらえれば」

「復興までは時間がかかるが(被災した)みなさんが元気に過ごせる年に。

あとは家族の健康を願いました。」

 

 

気仙沼新中央商店会、ポスターで売り上げ増

 

●気仙沼新中央商店会(宮城県気仙沼市)の年末恒例スタンプラリーのポスターが、

会員制交流サイトを中心に話題を集めている。

 

商店会名誉会長の赤間文弥さん(86)が人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)

の主人公や人気ユーチューバーのフワちゃんに扮し、強烈なインパクトを放っている。

 

 

笑顔でポスターをPRする赤間さん

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

商店会は2013年以降、赤間さんを起用したポスター作りを開始。

 

赤間さんは昨年3月まで25年間、会長を務めた。

4月に会長に就いた三浦喜市さん(60)は「話題づくりに、若手が自由に知恵を

絞る商店会の気風がヒットにつながった。何を頼んでも笑って引き受けてくれる

赤間さんにも感謝だ」と話す。  

 

ポスターの効果もあり、各店舗での買い物客が増えている。

 

 

【福島県葛尾村、成人式

 

●福島県葛尾村では2日、成人式が行われ新成人たちが決意を新たにした。

5年前に村の大部分で避難指示が解除された葛尾村では、去年に引き続き今年も

村内で成人式が行われた。

 

 

 

 

(写真:テレビユー福島様)

今年は、新型コロナウイルスの影響で、13人の新成人のうち、出席者は

県内に住む7人に限られ、マスクなどの感染防止対策がとられた。

 

 

 

 

 

(写真:テレビユー福島様)

新成人は「話しているとやっぱあの時の皆だなって。小学校四年生の時のみんなと

変わらないのですごく会えて嬉しかったです」

 

新成人は久しぶりの再会を喜び、思い出話に花を咲かせていた。

 

 

【緊急事態宣言の発出を政府へ要請】

 

●東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県の知事が新型コロナウイルス特別措置法に

もとづく緊急事態宣言の発出を政府へ要請した。

 

緊急事態宣言発出の要請を受け、報道陣に対応する

(左から)大野元裕埼玉県知事、森田健作千葉県知事、

西村康稔経済再生相小池百合子東京都知事、

黒岩祐治神奈川県知事=2021年1月2日午後6時46分、

東京・霞が関、林敏行様撮影(朝日新聞)

 

「第3波」がおさまらないまま年末年始に突入し、増え続ける患者に対応する

医療現場の負担は限界に達している。

 

【政府、なお慎重、専門家にも判断を】

 

●首都圏4知事が新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の

発令を求めたのに対し、政府がなお発令に慎重なのは、

それが政府に残された「最後のカード」だからだ。

 

首相官邸=本社ヘリから

(写真:毎日新聞様)

 

 

 

西村氏は面会後の取材で、発令に関し「検査件数が年末年始で少なくなるとも

考えられる。陽性者の数も踏まえて専門家にも判断をいただかなければならない。

できるだけ早く(政府の専門家)分科会を開かないといけない」と語るにとどめた。

 

菅義偉首相は2日は首相公邸で感染状況の報告を受けたものの、4知事との面会は

西村氏に任せ、両者の3時間の面会中に議員宿舎に戻った。

 

 

【国内コロナ死者、3500人超える】

 

●新型コロナウイルスの国内の死者数が、朝日新聞の集計で1日、3500人を超えた。

コロナ感染が確認された死者数であり、死因は必ずしもコロナではないが、

2日午後8現在で3572人となっている。

(朝日新聞様)

 

 

【コロナ禍に支援を、聖イグナチオ教会で、今日も炊き出し

 

●1月1日、東京都千代田区の聖イグナチオ教会で開かれた「年越し大人食堂」。

 

食事配布の列に並んでいた男性は9月に路上に出た。  

いま一番困っているのは、寝る場所と食事だという。

 

公園で寝泊まりしているが、厳しい寒さの中、命の危険すら感じる。

食事はここしばらく1日1食しか食べていない。

 

生活保護の申請を考えているという男性は、ぽつりとこぼした。

「もう限界。このままでは死んでしまう」

 

1月1日に聖イグナチオ教会(東京都千代田区)で

開催された「年越し大人食堂」。

本日、1月3日も開催される

(撮影:野村昌二様)

(AERA dot.)

 

大人食堂を開催したのは、労働・貧困問題に取り組む約40の支援団体でつくる

「新型コロナ災害緊急アクション」

 

公的機関の窓口が縮小される年末年始、新型コロナウイルスの影響で仕事と

住まいを失った人たちを支援につなぐことを目的に開催した。

 

手作りの食事提供と生活・労働・医療、そして宿泊相談を開く。

 

事務局長の瀬戸大作さんは 「住む家がない、所持金がない、体調が悪いという人が

多い。自分の力だけではどうしようもできない人たちばかり。継続した支援が必要」

 

同アクションの支援団体の一つ「つくろい東京ファンド」代表理事の稲葉剛さんは、

行政の貧困対策強化を訴える。

 

「生活保護の利用には、まだまだ心理的ハードルが高く誤解も多い。生活保護は

誰でも利用できる制度ということを、国はもっと広報してほしい。

雇用の回復が見えない中、住宅支援も重要だ」  

 

年越し大人食堂は、1月3日も同教会で開催(12~18時)される。

他にも、年始に行っている各地の民間団体の支援情報や一部自治体の

臨時窓口情報が、厚労省のホームページに掲載されている。

 

【12/31~1/3まで】電話相談「コロナ災害を乗り越える 命と暮らしを守るなんでも相談会」

 電話:0120-157-930(10:00~19:00)

 

昨日も、記事に掲載したが、本日3日も、炊き出しと相談が、

JR四ツ谷駅前にあたる東京都千代田区麹町六丁目の聖イグナチオ教会で

手作りの食事提供と生活・労働・医療、そして宿泊相談が開かれる。

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

☝ 電話をしてほしい。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●1月2日22時36分頃 震度2 宮城県沖

●1月2日22時26分頃 震度1 台湾付近

●1月2日15時35分頃 震度2 岐阜県美濃東部

●1月2日14時51分頃 震度1 岩手県沖

●1月2日09時25分頃 震度1 熊本県熊本地方

●1月2日07時12分頃 震度1 岩手県沿岸北部

 

【地震に注意、災害への準備を

 

●2020年12月は、12日に岩手県沖、18日に伊豆大島近海、21日に青森県沖で

震度5弱の地震が発生した。11年3月11日の東日本大震災の余震とみられる。

 

どこで起きてもおかしくない(2018年の北海道地震)

(C)写真:共同通信社様

(日刊ゲンダイ)

 

 

 

立命館大学環太平洋文明研究センター特任教授の高橋学氏(災害マネジメント)は

 

「首都圏は太平洋プレートの上に、フィリピン海プレートがあり、その上に

北米プレートが乗っかっていますが、そのバランスが崩れかけています。

 

異臭騒ぎがあった三浦半島が面する相模湾から房総半島南東沖にある

相模トラフが危険な状態です。

茨城県南部の深さ40~50キロ、千葉県南部の深さ20キロを震源とする地震が

頻繁に起きているのは、相模トラフが動いているからです」

 

「北と南で、最近目立つ揺れに注目しています。釧路沖や北方領土付近の地震は

太平洋プレートが北米プレートを東から西に押したもの。

台湾や沖縄の地震はフィリピン海プレートがユーラシアプレートを南から北に

圧力をかけたものです。

 

日本列島が両側から押され続けていて、福井、石川、富山、長野、岐阜辺りに

しわ寄せがくる可能性があります。

これらの地域には活断層が多くあります。」

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

1月2日は、火事から動物を救出&元旦の食料&善意のお年玉で助けを

 

 

 

 

 

命を助け支える働き。

 

    ★★★★★★★★★★

 

昨年6月、米国アリゾナ州立大学の研究チームが「犬は本能的に飼い主を救う」

という研究結果が発表されていた。

 

ロシア連邦中北部に位置するコミ共和国のシンドルにある小さな村で12月21日、

地元に住む10歳のエメリヤン君は、他のきょうだいたちとかくれんぼをして

遊んでいた。

 

エメリヤン君は外の庭に出て見つからないように積もった雪の中に潜り込んだが、

その様子を少し離れた場所から野生のオオカミがジッと見つめていたのだ。

 

オオカミは雪の中に横たわっているエメリヤン君へそっと近づくが、

エメリヤン君はオオカミの存在に全く気づかずかくれんぼに夢中になっている。

このままではオオカミに襲われるのは目に見えていた。

 

その時、オオカミの存在に気づいた飼い犬のジャック・ラッセル・テリアの

『ジェシー』が家の中から勢いよく飛び出して、オオカミへと突進していった。

 

しかしジェシーの小さな身体ではオオカミに太刀打ちできず、

反対に襲われて鳴き声をあげた。

 

エメリヤン君はジェシーの鳴き声で初めてオオカミの存在に気づき、

急いで自宅に戻り、父親ルスランさんへことの次第を伝えた。

 

ルスランさんはジェシーを救うべくハンターの友人に電話して救援を頼み、

外に飛び出した。

 

オオカミはルスランさんに追われていることに気づき、ジェシーを放って

そのまま森の中へと消えていった。

 

ジェシーはまだ息があったものの、オオカミに襲われたためにひどい怪我をしていた。

 

ジェシー

『The Sun 2020年12月29日付「WOLF ATTACK Hero Jack Russell

dies saving owner, 10, from hungry wolf after it spotted boy hiding in

snow as he played hide and seek」』

 

 

 

 

ルスランさんはすぐに妻マリナさんと一緒にジェシーを連れて動物病院に向かった。

 

しかしジェシーは、マリナさんの腕に抱かれたまま息絶えてしまったという。

 

ルスランさんは当時のことを

「悲劇は午後7時頃に起こり、その20分後に私たちはジェシーを救い出しました。

 オオカミは私たちがジェシーを探していることに気付いて

 ジェシーを放したんだと思います。」

 

「ジェシーはまだ生きていました。それで私たちは200キロ先の

 シクティフカルにある動物病院に連れていったのです。

 彼らは『ジェシーを助ける』と約束してくれましたが、結局『何もできない』

 と言って鎮静剤を注射しただけでした。

 ジェシーはそのまま妻の腕の中で死んでしまったのです。」

 

ルスランさんによると最近、村では何頭かの犬がオオカミに襲われる

事故が起きているという。

 

村では現在、子供たちがオオカミに狙われるのを防ぐため、一部のハンターは

ジェシーを襲ったオオカミの射殺許可を得たという。

 

ジャック・ラッセル・テリアは、体高が25~30センチ、体重は5~6キロの

小型犬である。

 

ジェシーと、家族は愛の絆で結ばれて「善い出会い」をしていたからだと思う。

 

人の命を守るために、最大限の努力をする・・・。

 

人間たちも、ジェシーに倣わないといけないのでは?

卑怯な事をしないで、真っすぐに…。

 

      ★★★★★★★★★★

 

コツコツ、努力する、という事は地味だが、とても大切な事だと思う。

 

私の学生時代、個性の強い者たちが、クラスにはそろっていたが、

有難いことに、友達や人様の努力や汗に対し、上手に自分のものにしたり、

卑怯な事をする者はいなかった。

 

何か作品を作ったり、描いたりするとき、たとえ、同じ材料を渡されても

みんな自分の力、努力で頑張った。

 

たまに、誰かと誰かの作品が、似たようなものになると、お互い、一から作り直す。

 

偶然、似たようなものになったとしても、真似をしたなどと思われること自体が

「恥じ」だと思うからだ。

 

ある時、造形物を作るのに、私は面白すぎる形にしてしまい、

粘土が取れなくなった。

粘土をちゃんと取らないと、次に進めない。

私が苦労している姿を見て、友人たちが、5人ほど周囲に来てくれた。

 

        そして

 

みんなで、必死になって、粘土を取るのを手伝ってくれたのだ。

といっても、みんなも、自分の作品を作らなければいけないし、

提出期限が迫っていたのに…。

 

私は

「みんなは、もう自分の作品にとりかっかって。面白すぎるものを作った

 私の責任なのだし、取れないなら、針金で何とか、取るから。」

 

「そんなん、あかん。針金なんか使ったら、傷だらけになるやん。

 みんなで、取るんや!」

 

そうして、時間をかけて、みんなで、協力、努力して綺麗に取ってくれた。

 

この時の感動は、今も色あせていない。

 

努力と言うのは、自分のための努力というものもあるが、

人様を助けるための努力 というものも、ある。

 

お互いに、作品が見える中にいても、良いアドバイスはしたとしても、

構図や文字の入れ方や、センスを真似をして似たようなものを作ること、

描く事、良くない意味で要領の良いずるい事などは、誰もしなかった。

 

「善い出会い」だったと思う。

 

だから、名前など入れなくても、作品を見ただけで「誰」のものか、

分かるようになった。

 

私は、被災地の報告などでも、どこからの記事なのか?

写真を撮影した人の名がある時は、ネットからなどではなく、必ず掲載している。

 

相手様への礼儀であり、ルールを守る…。

そのため、拙ブログでからお金が発生することもない。

 

世の中には、人のものは自分のもの、自分のものは自分のもの、とする人もおられる。

 

災害や、今のコロナ禍などで、支援し労を奉仕している人たちは、

自分の力を、与える努力をされている。

 

簡単には出来ない…奉仕は、準備や労を努力してこそ!なのだ。

 

真ちゃん様が、昨日を持って、某ブログを閉じる事になられ、言葉を書かれた。

(抜粋)

「ブログというものが、どのようなもので、どのようなマナーが必要なのか、

 そして、どの程度、自分の感覚とのずれがあり、

 どこまでは自分の考えを守り抜かなければならないのか。

 私はブログ活動を真剣に行っていました。遊び感覚で行ったことは

 一度もありません。拙いものですが、記事の作成もそうですし。」

 

そして、拙い私にも、このように…。

 

「happy-ok3さんが、誠心誠意、弱者に寄り添って発信されていること、

 よくわかりますし

 happy-ok3さんが一つの記事を作り上げるのに、情報を集め、文章にするのに、

 どれだけの時間と労力を必要とするか、想像に難くないからです。」

 

有難かった。

 

私の拙いブログでも、毎日、被災地の報告などを発信するのには、時間も労もかかる。

責任があるから、調べるし、その上、絵柄を描くというのは、さらに・・・。

 

以前、西日本豪雨の事から、被災中学生の真剣な言葉を紹介させて頂いたが、

それらは、学校の先生が、学校にも親御さんにも許可を取って下さった。

 

その記事の時は、東日本大震災に遭った、福島の会議所のお写真をお借りしたが、

掲載と同時にお借りしましたと、必ず、報告を入れた。

 

もし、不都合があれば、作り変える心構えでいたからだ。

 

また、専門家から学びも受けてきたし、私が所属している大きな団体からも、

様々なことを教えられている。

 

神聖な神事・祭事に関しても、ご自分の快楽のために 利用する人 

正しい知識を持って 敬虔にひれ伏し、祈る人 とに分かれる。

 

何を選び、何を尊ぶか?は、毎日の積み重ねだと思う。

 

ブログのお仲間には、禅宗(仏教)の方、神道の方、キリスト教の方など

宗教は異なっても、信実に向きあっておられる方々ばかりで、素晴らしい。

 

その方々と、こうして交流をさせて頂けるのは「恵み」だと思う。

感謝します!

 

        ★★★★★★★★★

 

「人を助ける努力は尊い

 勇気が伴う努力は

 命を支え守る    

         by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ★★★★★★★★

 

努力というと、自分の成果を出すためと、考えがちだが、

 

拙いながら、被災地の報告を続けさせて頂いていると、

人様のために「努力」する事の深さと、尊さを、教えられる。

 

コロナ禍の中、多くの心ある団体の方々が、炊き出しや相談などの、

実際的な奉仕の手を差し伸べている。

 

大阪弁護士会では、コロナで返済が苦しい方のため、人員を増やして相談にあたる。

ここにも、大阪弁護士会の「努力」がある・・・。

 

努力は、人を助ける力をも持っている。

 

今、医療従事者の方々は、コロナに感染した人を救うため、最大限の努力をして下さっている。

感染者が増え、闘っておられる医療従事者の方々に心から感謝します。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

努力は人を助ける力を持つ。

 

実践と言う行動も、努力の道から。

 

今日も【人を支える努力をするhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 1月3がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

昨日は、晴ちゃん、ずっと私の頭の上に乗っていました。

一緒に居たかったのだと思います。

一昨日は、誉くんとたつき君が、左肩に乗ってきて、

左肩の上で、ずうと、仲良くしていました。

 

 

寒くなり、雪も多くなりました。

コロナの感染者が、増えている事に危機感を持たなければと思います。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

命を差し出し命を救った犬&人を助ける努力” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【豪雨被災の青井阿蘇神社に初詣】

    初詣をなさっているみなさんの真剣な表情が
    目にうかびます。
    はやく元のくらしにもどれますように。

    >【気仙沼新中央商店会、ポスターで売り上げ増】

    たのしいポスターですね(#^.^#)。
    きっと商店会名誉会長の赤間文弥さん(86)はお人柄も
    あったかい方なのだとおもいました(#^.^#)。

    >【コロナ禍に支援を、聖イグナチオ教会で、今日も炊き出し】
    >昨日も、記事に掲載したが、本日3日も、炊き出しと相談が、
    JR四ツ谷駅前にあたる東京都千代田区麹町六丁目の聖イグナチオ教会で
    手作りの食事提供と生活・労働・医療、そして宿泊相談が開かれる。

    きっとhappyさんがかかれた記事をよんで、
    いろんなことで困っているたくさんの人たちがたすかりますね。

    犬のジェシーさんのおはなしに
    むねがいっぱいになりました。
    写真をみてるとことばがでなくなります。

    happyさんの学生時代のおはなしも
    ほんとうにすてきですね! (#^.^#)。
    すてきな良きひとたちに恵まれて
    しあわせですね(#^.^#)。

    >真似をしたなどと思われること自体が
    「恥じ」だと思うからだ。

    みなさんのきもちがすごーくわかります。

    >何を選び、何を尊ぶか?は、毎日の積み重ねだと思う。

    まいにちの積み重ねのたいせつさをあらためてかんじました(#^.^#)。

    >努力は、人を助ける力をも持っている。

    きょうもhappyさん。ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。

    happyさんと鳥さんたちの幸せそうなようすを
    ありがとうございます(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「初詣をなさっているみなさんの真剣な表情が目にうかびます。」
      青井阿蘇神社は、まだ工事がされます・・・。
      修復され、被災された方々も支えられますように。

      >「きっと商店会名誉会長の赤間文弥さん(86)はお人柄もあったかい方なのだとおもいました」
      私もそう思います。
      赤間さんのお陰で、商店街も活気づいているようです。
      すごいですね。

      >「きっとhappyさんがかかれた記事をよんで、
      いろんなことで困っているたくさんの人たちがたすかりますね。」
      そうなって頂けたら、有難いです。
      色々しらべました。(#^.^#)

      >「犬のジェシーさんのおはなしにむねがいっぱいになりました。
      写真をみてるとことばがでなくなります。」
      助かって欲しかったです・・・でも勇気がある、努力のジェシーさんですね。
       
      オオカミもエサがないのでしょうね。

      >「すてきな良きひとたちに恵まれてしあわせですね」
      ありがたいです。

      >「真似をしたなどと思われること自体が「恥じ」だと思うからだ。」
      だれも、人の真似や、似たようなものはなかったですね。
      個性がつよいこともありましたが。

      >「まいにちの積み重ねのたいせつさをあらためてかんじました」
      仰る通りですね。

      今日の炊き出しも、多くの方の努力です。
      沢山の方のお腹が満たされ、相談され、良い方向に進みますように・・・。

      >「happyさんと鳥さんたちの幸せそうなようすを
      ありがとうございます」
      今日も鳥たちのこと、ありがとうございます。

      伝えたらいつも喜んでいます。

      スフレ様、お身体大事になさってくださいね。
      今日も本当にありがとうございます。

  2. 真ちゃん より:

    happy-ok3さん
    コメント失礼いたします。
    私のことに言及してくださりありがとうございます。
    happy-ok3さんの、他者のための努力、それを支える誠意と決意に頭が下がる思いです。
    私たちの目の前には、たくさんの問題が山積しています。
    happy-ok3さんが取り組まれている問題は、とても大きく、大切なことですね。被災地や、コロナ等の理由で真冬の路上に放り出された人々。待ったなしの問題です。
    そして、コロナと戦っておられる医療従事者の方々への感謝と、自分のできる努力を怠らないことは、忘れてはならないことです。
    私も、自分のできること、自分だからこそできることを模索しています。他の方のためになるかはまだ分かりませんが、自分に正直に努力して、結果、happy-ok3さんのように他の方のためになれたら幸いだと思っています。
    どうぞ暖かくされて、小鳥さんたちと幸せな一日をお過ごしください。
    真ちゃん

    1. happy-ok3 より:

      真ちゃんさま、こんにちは。コメント感謝します。

      >「私のことに言及してくださりありがとうございます。」
      真剣に真面目に信実に、真ちゃんさまは、取り組んでおられます。

      >「被災地や、コロナ等の理由で真冬の路上に放り出された人々。待ったなしの問題です。」

      被災された方々の復興も、どこも、まだ、半ばの所が多いのです。
      東日本大震災は、もうすぐ10年が経ちますが、大変なこと、多いのです。
      私に、何かができるか?というと、たとえ、なにか提供ができたとしても、大企業のような大きな事は出来かねます。
      でも、覚えて、出来る支援を考えたり、発信していけたら幸いです。

      >「私も、自分のできること、自分だからこそできることを模索しています。」

      すばらしいです!

      奉仕に関しては、親や、周囲にいる方々が、それを、本気でされていたので、その姿を見てきました。
      足元には及ばないにしても、努力したいですし、そこから生まれる「笑顔」は本当に嬉しいです。

      そして、天はご覧になっていて、昨年は130人分くらいのものを、NPOの子ども達にと、準備していましたが、給付金が(生活保護の方にはあたらないようで)もらえなかった、苦しい家庭に特化して
      ということになり、50人分、用意して送付させて頂きました。

      80人分?というか、それらは、熊本豪雨の被災者の方々に、お役立ていただけて、
      その天の采配?が、すごいなあと、感謝しました。

      鳥たちのこと、感謝します。

      お身体だいじになさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. リボン より:

    公園で寝泊まり、厳しい寒さの中、本当にお気の毒です。派遣切りなど、理不尽な事が多すぎます。
    こういう方は又遠慮されて一人でなくなることも多いです。
    ニホンオオカミなどは絶滅して、動物園でしか観られないと思います、
    動物園のオオカミは優しい犬のような顔してます。大型なので小さなわんちゃんは危ないです。犬は忠誠心が有り痛ましいです。
    毎日このような膨大な情報を記事にされていて感心します。奉仕のお気持ちは誰も及びません。
    いつもありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン様、こんにちは。いつも感謝します。

      >「公園で寝泊まり、厳しい寒さの中、本当にお気の毒です。」
      この寒さの中、体調をくずされないか、しんぱいです。

      ボランティアの方々の支援は、心強いですね。

      日本では、くまが出ていますが、ロシアでは、オオカミが。
      おそらく、エサが無いのでは???

      人も動物も、共栄共存出来たらと・・・。

      被災地のことは、文字に起こした方が良いと思いました。

      いつも拙いブログを励まして下さり、心から感謝申し上げます。

      こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

      お身体だいじになさってくださいね。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    「大人食堂」のお話、コロナ禍の長引く影響が現れて来たしるしだと思います。
    次に支援をする際には、炊き出しをしている団体に米を送付するのもいいなと思いつきました。
    ネットで購入して送り先をそちらにすれば・・・と。

    happy-ok3様の清廉な、真摯なエピソードには感銘を受けました。
    現実の社会、ネット上などでは理解しがたい行動をする人がいて苦労なさることがあるでしょうし、そうした人たちがいなくなることはないのでしょうが、どうか負けることなく、正しいお手本を示し続けてくださいますように。
    自己犠牲が愛や喜びの循環となって、今年もhappy-ok3様が幸せでありますよう祈ります。

    今日もありがとうございました^^時間が飛びように流れて、最近は世を去るまでにどうすればいいのかを考えたりします。善き方を見習って後悔少なく、と願っています。心から感謝します。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「大人食堂」のお話、コロナ禍の長引く影響が現れて来たしるしだと思います。」
      仰る通りですね。
      元旦と今日の日曜、炊き出しをされ、相談の場も設けられました。
      多くの方が、助けを受けたことでしょうね。

      >「炊き出しをしている団体に米を送付するのもいいなと思いつきました。」
      いいですね!(#^.^#)

      私は、足らずは多いですが、被災地の事や、何かあると、少しでも何かと思うのです。

      >「自己犠牲が愛や喜びの循環となって、」
      仰る通りですね。
      自己犠牲というと、マイナスのイメージとか、損を考える方もおられるようですが、
      自分の力をお届けするのだと思うのです。
      出来る範疇で。

      >「最近は世を去るまでにどうすればいいのかを考えたりします。」
      誰もが、いつかは、この世から去る日がきますよね。
      私も、考えています・・・。

      MT さま、お身体だいじになさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。