形見のオーナメント&シトラスリボン&灯と祈り

2020年 12月29日(火)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、10月14日から、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「隠れた祈りと行動は、心に伝わり力となる。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【仮設で餅つき、復興願う、八代市

 

●7月豪雨で被災した熊本県八代市坂本町の住民が暮らす同市古閑中町の

市民球場仮設団地で26日、住民たちが餅つき。にぎやかに年越し準備を楽しんだ。

 

餅をつく市民球場仮設団地の住民ら

26日、八代市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

住民自ら交流の機会をつくろうと、入居する最所弘子さんらが企画。

複数のボランティア団体の協力を得て、材料や道具を準備した。

 

 

【一人でも多く帰って、八代市の女性店主】

 

●7月豪雨で甚大な被害を受けた熊本県八代市坂本町。住民の多くは、

地元を離れて市街地の仮設団地などで暮らしていて、人影はまばら。

 

そんな中、日用品店を営む高齢の女性店主2人が、店を開け続けている。

 

同町西部の国道219号沿いにある「木村商店」。

菓子や洗剤などが並ぶ店を切り盛りする木村和子さん(89)

 

「木村商店」を切り盛りする木村和子さん。

「店を開けているのは意地みたいなもの」と話す

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

豪雨後、来店客は連日ほぼゼロ。それでも毎朝、店のカーテンを開けて

蛍光灯のスイッチを入れる。化粧も欠かさない。

「気概だけで店を開けとります」と。

 

町中心部に近い藤本地区にある「鶴山商店」の鶴山妙子さん(82)

店は被災しなかったが、地区住民の半数以上が町を離れている。

 

「鶴山商店」を営む鶴山妙子さん(右)と

夫の義治さん=八代市坂本町

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

現在の客は1日2、3人。夫の義治さん(88)と交代で店番をする。

 

被災者が住宅を再建するには費用がかかり、安全な土地を探すことも

困難が予想される。が、

 

「にぎやかだった地区に戻れるよう、多くの人に帰ってきてほしい。

それが残っている者の最大の願いです」

 

 

【熊本豪雨、最大の避難所が閉所】

 

●熊本県南部の球磨川流域を襲った7月の記録的豪雨で、人吉市の施設

「人吉スポーツパレス」に設けられた指定避難所が28日、閉所した。

 

一時836人が身を寄せるなど、被災地最大の避難所となっていた。

この日午前、最後に残った60代の男性1人が応急修理の済んだ自宅に戻った。

 

市内では今月までに13団地380戸の仮設住宅が完成、345世帯が入居している。

松岡隼人市長は「(最大の避難所にいた人々が)ここで年を越すことなく

閉所できたのは、ありがたく思う」と語った。  

 

残る県内の避難者は計11世帯24人となった。ホテルなどの宿泊施設(みなし避難所)

に10世帯21人。1世帯3人が避難するあさぎり町の旧校舎も年内に閉所予定で、

公共施設に設けた避難所はすべてなくなるという。

(熊本日日新聞様)

 

 

【災害時の避難計画の作成を訴える動画】

 

●94歳の看板俳優が熱演。西日本豪雨の被災地倉敷市で12月28日、介護や支援が

必要な人たちが災害時に避難できるよう避難計画の作成を訴える動画撮影が。

 

劇団は、老いや認知症などがテーマの演劇をする劇団「OiBokkeShi」。

2018年の西日本豪雨で命を落とした人の多くが、高齢者や障害者、支援が必要な人。

 

 

 

 

 

(写真:岡山放送様)

 

豪雨の教訓をもとに、河川事務所は地域で支援が必要な人の避難計画を

立てるよう呼びかけていて、そのPR用の動画を作ってほしいと劇団に依頼。

 

「災害はあってはならないが万が一あった時に地域皆で助け合いながら避難が

出来ればいいなとそういう街を作る役割をになりたい」

 

 

(写真:岡山放送様)

 

 

 

この動画は1月中に完成し、河川事務所がHPなどで公開する他、

倉敷市真備町などでDVDを配布する予定。

 

 

【子どもたちと震災10年、3月に猪苗代町で未来展

 

●会津若松市の一般社団法人フルールドベリーと東京都のNPO法人プロジェクト

スマイリングベイビーは来年3月で東日本大震災から丸10年になるのに合わせ、

「福島を子育て先進地に!子供たちと創る福島の未来展」と題した写真展などの

企画展を開催する。来年3月に猪苗代町で開く予定。

 

鶴ケ城で写真撮影に臨んだ子どもたち

(写真:福島民報様)

 

 

 

26日に会津若松市の鶴ケ城で写真展用の撮影が行われた。

 

 

熊本豪雨募金 は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

 

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は「令和2年7月豪雨災害義援金」を受け付け。

被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

 

 

【国内初、南ア変異種確認】

 

●厚生労働省は28日、南アフリカに滞在歴があり、空港検疫で

新型コロナウイルス感染が分かった30代女性から、同国で流行しているものと

同様の変異種が確認されたと発表した。

 

南アの変異種への感染確認は国内では初めて。  

 

空港検疫ではこのほか、英国滞在歴がある男女6人から、英国で流行中の

変異種が確認された。国内の変異種感染者は計15人となった。

 

これまでに、空港検疫で陽性と判明した男女5人と、英国から帰国した

男性パイロットら計8人から英国の変異種が検出された。

 

厚労省は、いずれも濃厚接触者がいないか、特定済みで自宅待機中で、

感染拡大の恐れはないとしている。

(時事通信様)

 

 

【救急搬送先決定に時間、4回以上照会】

 

●岡山、倉敷市の消防局で11月末以降、救急患者の受け入れを医療機関に

4回以上照会し、搬送までに時間を要した事例が急増していることが分かった。

 

いずれも速報値だが、事例は前年同期に比べ1・8~4・5倍に増えている。

 

岡山市内の病院に到着した救急車=25日

(写真:山陽新聞様)

 

 

 

 

新型コロナウイルスの流行「第3波」で、岡山県内のコロナ患者を受け入れている

主な病院の医療提供体制が逼迫(ひっぱく)していることなどが要因とみられる。

 

新型コロナの感染動向は、初詣など年末年始の行動が大きく影響する。

倉敷市消防局は「さらに感染が拡大すれば、救急患者の搬送先を見つけるのが

今以上に困難になる恐れがある」と危惧している。

 

 

【広島県、医療関係4団体が緊急会見】

 

●28日、広島県の医療関係4団体が緊急会見を開き、医療崩壊を起こさないよう

感染防止に取り組んで欲しいと、県民などに求めた。

 

 

(写真:テレビ新広島様)

 

 

 

広島県医師会・松村誠会長は、「医療従事者は今も自身を犠牲にして新型コロナに

立ち向かっていますが心身の疲労はすでに限界に達し

『このままでは医療崩壊が現実となる』との声もあがっています」

 

 

 

 

 

(写真:テレビ新広島様)

このように訴えた上で県民に対しては、広島市をはじめとする感染拡大地域との間で

年末年始の帰省の自粛やマスクの着用を求め、また、医療従事者やその家族への

誹謗中傷をやめて欲しいと呼びた。

 

これは、広島だけでなく、全国に同じ事が言える…。

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

☝ 電話をしてほしい。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●12月28日20時37分頃 震度2 西表島付近

●12月28日18時25分頃 震度1 沖縄本島近海

●12月28日14時17分頃 震度2 長野県中部

●12月28日03時15分頃 震度1 石川県西方沖

●12月28日02時38分頃 震度1 長野県中部

●12月28日00時28分頃 震度2 栃木県南部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

12月28 日は、優しさ~9歳の手紙&2万のギフト券&小松原尊で贈り物を

 

 

 

 

 

優しさが贈り物の姿。

 

    ★★★★★★★★★★

 

アメリカのミシガン州に住む、クリスティ・ヘスターさん。

 

彼女が作ったクリスマスオーナメントが、心温まると話題になっている。

 

クリスティさんが作ったのは、雪だるまのオーナメントで、

2020年1月5日に亡くなったクリスティさんの夫の眼鏡を使って作ったもの。

 

白のアクリル絵の具、赤と白のモール、黒とオレンジのペンを使った製作について

『Insider』に語った。

 

「作りながら泣いてしまったけれど、心の癒しになりました。

 今は私のクリスマスツリーに飾っています」

 

きっかけは、Pinterestの故人を偲ぶグループで他の人が形見から

オーナメントを作っているのを発見したこと。

 

※アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置く

Pinterest, Inc.が運営・管理する写真共有サービス。

 

「亡くなった人のもので、なんとなく取っておくものってありますよね。

 私はベッドの横に夫の眼鏡を置いていたんです」

 

クリスティさんはこのオーナメントの写真を12月13日に、

Facebookグループ「Rainbows Over Michigan」へ投稿した。

 

 

Facebook

(COSMOPOLITAN)

 

 

クリスティさんは、夫のリチャードさんは音楽の才能、ユーモアがあり、

心が温かい人だったと話す。

 

「彼は1番のサポーターだったんです。

 いつも私のことを誇りに思ってくれていました。

 私は教師をしているのですが、この世で1番素晴らしい

 仕事であるように褒めてくれるんです。

 そして彼はいつも、どれだけ私を愛しているかを伝えてくれました」

 

 

Facebook

(COSMOPOLITAN)

 

 

 

 

 

「いつも笑顔の彼に会うと、どんな人も『自分は受け入れられて、愛されている』

 という気分になるんです。それが私が最も恋しいことです。

 結婚してから彼は毎日私を笑わせてくれていました」

 

さて、ネット上の反応は心温まるものばかりで、感謝していると、クリスティさん。

 

「夫がこれを引き寄せてくれたような気もします。

 反応は、まるで彼が『愛している』と

 伝えてくれているかのようだったんです。

 そしてハグのようでした。彼が携わっていた気がするんです」

 

可愛らしいオーナメントはクリスマスツリーに飾られていて、

これからは家族の伝統にするつもりなんだとか。

 

「オーナメントはずっと取っておきます。これから毎年ツリーに飾り、

 私がいなくなっても私の子どもへ、

 そして次の世代にも受け継がれることを願っています」

 

毎年、クリスマスを迎えるたびに、夫のリチャードさんのメガネで作った

オーナメントを家族が見るたびに、リチャードさんを、思い出し、

その深い愛に感謝をささげる事ができる。

 

亡くなったとしても「愛」は、心の中に、生き続けるのだ。

 

      ★★★★★★★★★★

 

セコメディック病院(千葉県船橋市豊富町)で12月23日、豊富中学校生徒による

「シトラスリボン付きメッセージカード」贈呈式が行われた。

 

船橋市が賛同する「シトラスリボンプロジェクト」活動の一環。

 

このプロジェクトでは、コロナ禍で生じる差別や偏見を無くし、誰もが笑顔で

暮らせる社会を取り戻すため、シトラスカラー(かんきつ色)のリボンや

専用ロゴを身近に置いて「ただいま」「おかえり」の思いやりの輪を広げていこう

との取り組みを展開している。

 

愛媛県から輪が広がった取り組みにちなんで、リボンのカラーは

愛媛県特産のかんきつをイメージしている。  

 

船橋市は新型コロナウイルス感染者や医療従事者への差別・偏見をなくすため、

このプロジェクトに賛同し、市内全小中学校の児童生徒に

リボンの材料と作り方を配布して、広く沢山の人に知ってもらい理解をと願う。

 

豊富中学校では、シトラスリボンプロジェクトの精神を理解した生徒たちが生徒会で

話し合い、感染症対策で大変な思いをしている医療従事者へ、自分たちが作った

シトラスリボンで飾ったメッセージカードを贈ってはどうかと。  

 

シトラスリボンで飾られたメッセージカード。

右から2人目が星院長

(写真:船橋経済新聞様)

 

 

 

星院長は

「スタッフは我慢の中で精いっぱい頑張っている。

 心無い言葉が聞こえてきて、心が折れそうになることもあるが、

 このような環境の中での応援のメッセージは、

 本当にありがたいし支えになる。

 病院に飾って、見るたびに新たな力をいただいている」と話す。

 

川﨑校長は

「メッセージは授業の合間や昼の時間に全学年の生徒が書いた。

 このように他人を思いやる行動ができたことがよかった。

 協力した生徒たちは心無い言葉を発するような気持ちにはならないだろう」と。

 

メッセージを書いた中学生たちは、差別や、排除などしないだろう。

 

医療従事者の方々への差別や排除やめて!と、言われているにもかかわらず

行われている残念な現実!

この中学生たちに、倣わないといけない

 

      ★★★★★★★★★★

 

新型コロナウイルス対応の最前線で働く医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと、

ノートルダム清心女子大(岡山市北区)は、校内を青色にライトアップしている。

(山陽新聞様)

 

英国で春に始まったブルーライトアップという取り組み。

 

豊田尚吾広報室長は

「早く平穏な生活が戻るよう、明かりに祈りを込めた。

 コロナ禍に立ち向かう関係者を応援したい」と話している。  

 

点灯は1月4日までの日没~午後10時。

 

 

ノートルダム清心女子大学は、故、渡辺和子氏が理事長を務めておられた。

 

渡辺和子氏は、天に召されているが、その精神・愛・思いやりは

今も、清い祈りの心によって、人々を励ますという

 

「実践の形で生き続けている」

 

 

        ★★★★★★★★★

 

「ひとりひとりの

 善い想いと行動が

 見えない所から

 無言の教育に

 つながっていく        

         by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ★★★★★★★★

 

クリスマスは、キリストの降誕を感謝し、祝う尊い日。

 

ノートルダム清心女子大学のブルーライトに込められた動画をみると

祈りが込められていること が、伝わってくる。

 

ただ、ライトアップをするというだけでなく、

祈りによる励ましや慰めが込められている事が尊い。

 

そして、故、渡辺和子氏の祈り、信仰が、今も目に見えない所から

継続されている事を、私は「魂」で感じ、感動を覚え、涙がでた。

 

お飾りの信仰ではなく、生きた本当の信仰が、はっきり息づいている。

 

キリスト教に限らず、他の宗教でも、生きた信仰の中にご自身を置いている方々は

神聖な聖域を、ご自分の快楽、楽しみ、欲のためには、用いる事はされない。

 

クリスマスは、キリストの降誕を祝うものであり、キリストの十字架を思い、

イースター(復活節)の喜びを感謝するものでもある。

 

何度も、書かせて頂いたが、信仰を尊ばず、自分たちが楽しむ

単なるイベントに、すり替え、歪めていくものではない。

 

生きた信仰は、どの宗教であっても、祈りを持って、

人を助け励ます行動を続けているはずで、聖なる息吹が感じられる。

 

聖なる息吹の中には、自分を献げるという献身があるのだから。

 

施設や病院で闘っておられる方々は、疲労もたまっておられる。

だからこそ、お心を励まし、支えていく祈りは、大切なのでは?

 

今、私たちが自粛し、コロナと私たちも闘う行動が求められている。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

善い行いを継続していく。

 

善い行いは隠れた部分が多いが心に届く。

 

今日も【善い想いを伝えるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 12月29がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

たつき君は、目の色が赤いのですが、

身体がこのように、グリン系なのに、赤い仔というのは珍しいのです。

 

目が赤いのは、アルビノと言って、全身が真っ白な仔や、

ルチノーと言って、全身が、黄色い仔が多いのです。

 

これは、メラニン色素の関係で、赤い色は目の奥にある血管の色が

透けて見えているのです。

そして、弱視の仔が多いのです。

 

たつき君は、そのためなのか、ヒナの時から、くちばしで確認してから

行動する事が多いです。

 

その弱さを理解して、大事に育てたいです。

 

寒くなり、雪も多くなりました。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

形見のオーナメント&シトラスリボン&灯と祈り” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【仮設で餅つき、復興願う、八代市】

    仮設に住んでおられる最所弘子さんが企画されたのですね。
    みなさんでのお餅つき、きっと来年は良い年になりますね(#^.^#)。

    >【一人でも多く帰って、八代市の女性店主】

    ほんとうにすてきだおもいました。
    お写真のみなさん、やさしく良いお顔をなさっていますね(#^.^#)。
    いつものところにいつものお店はあいているのって
    ほんとうにホッとします(#^.^#)。

    コロナのおはなし、
    これからも感染させない、感染しないようにきをつけてゆきます。

    きょうのクリスマスオーナメントのおはなしに
    とってもあったかいきもちになりました(#^.^#)。
    めがねがやさしい雪だるまさんになりましたね(#^.^#)。
    なくなったリチャードさんみたいです。

    >亡くなったとしても「愛」は、心の中に、生き続けるのだ。

    「シトラスリボンプロジェクト」のおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    いただけだ医療従事者のみなさん、どんなにうれしかったでしょう! 
    シトラスリボンがいろんなところに広がるといいなぁっておもいました。

    >型コロナウイルス対応の最前線で働く医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと、
    ノートルダム清心女子大(岡山市北区)は、校内を青色にライトアップしている。

    動画も観させてもらいました(#^.^#)。
    ライトアップはブルーの色なのに、なぜかあったかいきもちになりました。

    >ノートルダム清心女子大学のブルーライトに込められた動画をみると
    祈りが込められていること が、伝わってくる。

    だからあったかくかんじたのですね(#^.^#)。
    happyさん、観させてもらってありがとうございます。

    >善い行いは隠れた部分が多いが心に届く。

    きょうもhappyさん。ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。
    たつきさんがどうして弱視なのかもよくわかりました。
    happyさんだから気づいたのかもしれないです(#^.^#)。
    たつきさんはしあわせですね(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも温かいコメント感謝します。

      >「みなさんでのお餅つき、きっと来年は良い年になりますね」
      仰る通りですね。
      仮設にいらっしゃる皆さんにとっても、楽しい時間になったでしょうし、ついたばかりのお餅をお正月にたべられて、また、話題が弾むでしょうね。

      >「お写真のみなさん、やさしく良いお顔をなさっていますね」
      ほんとうに・・・。八代市は被害が大きく、多くの方は、仮設やその他に移動されています。
      だからこそ、お客さんがなくても、少なくても・・・皆さんを待っていらっしゃるのですね。

      どちらも、ご高齢です。中々出来ることではないですが、地域への愛が深いのでしょうね。

      >「コロナのおはなし、これからも感染させない、感染しないようにきをつけてゆきます。」
      全国的に、深刻な状況です・・・。
      感染者が減る事願います。

      >「めがねがやさしい雪だるまさんになりましたね(#^.^#)。なくなったリチャードさんみたいです。」
      リチャードさん、優しいお顔ですね。
      幸せな生活だったのでしょうね。
      雪だるま、メガネが、これからもずっと、愛を語ってくれるでしょうね。

      >「いただけた医療従事者のみなさん、どんなにうれしかったでしょう! 
      シトラスリボンがいろんなところに広がるといいなぁっておもいました。」

      小学生や中学生、高校生たちは、あちらこちらで、この運動に積極的に取り組んでいる人が多いです。

      差別や排除、イジメは、悲しいです。
      星院長はじめ、皆さん、元気が出たでしょうね。

      >「だからあったかくかんじたのですね」
      そうですね、私は、そこに篤い祈りがあること、感じました。
      心無い言葉や行動で、悲しい想いをさせる人もいるでしょうが、祈って、ライトを灯し、
      励ましている方々もおられます。
      この動画、背後の祈りをすごく感じました。

      >「たつきさんがどうして弱視なのかもよくわかりました。」
      ちょっと珍しいのです。
      弱視でも、みんなと仲良くして、元気で笑顔でいてくれたら、嬉しいです!

      今日も鳥たちの事、感謝します。
      伝えたらいつも「スフレ様からだ~」と喜んでいます!

      お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    お客さんが来ないのは寂しすぎますね。
    たつき君、そうなのですね。アルビノだ、アルビノではない、など動物園の展示で見かけます。
    誰でも加齢でも障害者になります。特に戦時中や現代は危険で邪魔者扱い。
    コロナになって平然とシルバーシートに若者が座ってスマホいじっていたり。
    「キリスト教に限らず、他の宗教でも、生きた信仰の中にご自身を置いている方々は
    神聖な聖域を、ご自分の快楽、楽しみ、欲のためには、用いる事はされない。
    クリスマスは、キリストの降誕を祝うものであり、キリストの十字架を思い、
    イースター(復活節)の喜びを感謝するものでもある。これが分からないのは情けないです。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「たつき君、そうなのですね。」
      珍しい仔です。

      >「コロナになって平然とシルバーシートに若者が座ってスマホいじっていたり。」
      かなしいことですね。

      他の宗教でも、生きた信仰の中にご自身を置いている方々は
      神聖な聖域を、ご自分の快楽、楽しみ、欲のためには、用いる事はされない。

      信仰とは?ということ、考えさせられます・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

  3. byronko より:

    来年で東日本大震災が起こってから10年になるのですね。これまでに、少しでも多くの被災者の心の傷が、癒やされてきていますよう願ってやみません。

    たつきくんは目が良くないのですね。でも、happy-ok3さんに可愛がってもらい、他の鳥さん達と一緒に遊び、楽しく過ごしていて、幸せだと思います。(病院は嫌いかも知れませんが。笑)
    神様は、人にどんな欠点があっても平等に愛してくださると言います。体の弱い動物や人々のお世話をしている時、愛おしく思えるのは、神様の愛に近いものがあるかも、と思います。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「来年で東日本大震災が起こってから10年になるのですね。これまでに、少しでも多くの被災者の心の傷が、癒やされてきていますよう願ってやみません。」

      仰るとおりですね。
      もうすぐ、10年ですが、まだまだ、これからですね・・・。

      >「たつきくんは目が良くないのですね。」
      生れつき、弱視です。でも、元気に過ごしてもらうため、努力しています。(#^.^#)

      >「神様は、人にどんな欠点があっても平等に愛してくださると言います。体の弱い動物や人々のお世話をしている時、愛おしく思えるのは、神様の愛に近いものがあるかも、と思います。」

      仰る通りですね。
      愛を感じつつ、過ごす時、幸せな気持ちになります。(#^.^#)
      弱い仔たちのお世話は、大変なこともありますが、愛おしいです。

      寒くなりました。お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

  4. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    イギリスの変異種のコロナ、日本にも入っていたようで、今隔離されて治療受けられて
    いるようですね。広がっていくと本当に怖いです。
    コロナで始まりコロナで終わる、本当に予想もしない1年でしたが、
    どうか医療従事者の方々が守られるように、私も祈る日々です。
    健康だけでなく、誹謗中傷被害のないように・・・。
    国も全力をあげて、感染対策を徹底して、少しでも早く元の生活に戻れるように
    なりたいものですね。私たちも気を緩めないようにしなければいけません。
    明日からまた寒波がやって来ますね。お身体お気をつけ下さいね。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「コロナで始まりコロナで終わる、本当に予想もしない1年でしたが、
      どうか医療従事者の方々が守られるように、私も祈る日々です。」

      仰る通りですね。
      誹謗中傷が、今もあるという事が、悲しいですね。

      私たちも、感染対策をして、気をつけたいですね。
      年末は寒くなります。
      お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    好きな人が年若くして他界してしまうのは、悲しく寂しいことですが、永遠の生命を信じるならば離れている時間もそんなに長くないという見方もできますかね。
    オーナメントは、形見や記念碑といったものと同様の位置づけと思いますが、生きている者には慰めも必要ですね・・・。

    シトラスリボン、本当はあえてそのような形を取らなくても皆が医療関係者に敬意を払ってしかるべきなのですが、そうもいかない以上、少しでも声を上げていく必要があるのでしょう。
    状況が好転することを祈っていますが、長い冬になりそうです。

    渡辺和子氏のように、後世にその精神を伝える方は偉大ですね。
    真の意味での信仰は、あまりにも自己犠牲を伴うのでできる人はほとんどいないのかもしれませんが、一般の人であってもそうした指導者の影響を受けて良い方向に修正することができると思います。
    亡くなっても何がしかの形で我々に援助を与えてくれているのでしょう、ありがたいことです。

    今日もありがとうございました^^おかげさまで日々、平穏に過ごせています。なるべく良い想いを途切れさせないようにして・・・特筆すべき良い行動がないのが残念ではありますが。
    本当に年の瀬、早いものです。慌ただしいと思いますが、お体にはお気をつけて。
    それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「オーナメントは、形見や記念碑といったものと同様の位置づけと思いますが、生きている者には慰めも必要ですね・・・。」

      仰る通りですね。メガネが、オーナメントになるなんて、素敵です。

      >「シトラスリボン、本当はあえてそのような形を取らなくても皆が医療関係者に敬意を払ってしかるべきなのですが、そうもいかない以上、少しでも声を上げていく必要があるのでしょう。」

      シトラスリボンは、小学生、中学生、高校生たちが、学校からの声もあるのでしょうが、
      積極的に取り組んでいるように思います。

      >「渡辺和子氏のように、後世にその精神を伝える方は偉大ですね。」
      仰る通りですね。
      渡辺和子氏の遺言?で、弱さを持った子供を受け入れる保育園も建ちました。

      亡くなっても、その意志が生き続けるって、素晴らしいですね。

      >「一般の人であってもそうした指導者の影響を受けて良い方向に修正することができると思います。」
      そうですね・・・。

      善い方といると、善い影響を受けやすいですね。

      年末は寒くなります。お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

  6. 真ちゃん より:

    happy-ok3さん、はじめまして。
    真ちゃんと申します。
    心が温かくなるような素敵な話題、そして、毎日誰かのところに訪れる、誰かにとって特別な日である誕生日へのメッセージを配信してらっしゃることに感謝いたします。
    コロナは致死率の低さからそれほど危険ではないとの考えがありますが、実はその後遺症や、まさに言及してらっしゃる偏見や差別こそ恐ろしく、それをなくしていかなければならないこと、医療従事者の方への感謝の気持ちを忘れず、医療現場を圧迫しないように、できる限りの対策をそれぞれの立場でそれぞれがしなければならないこと、同じ思いでいます。シトラスリボンプロジェクト、ノートルダム清心女子大のブルーライトアップ、素晴らしいですね。
    宗教を問わず、生きた信仰、想いは本当に尊いですね。
    小鳥さんたち、愛情をかけて育てられているからか、とても可愛いです。
    happy-ok3さんの想いが皆さんに伝わりますように。

    1. happy-ok3 より:

      真ちゃんさま、こんにちは。コメント感謝します。

      >「実はその後遺症や、まさに言及してらっしゃる偏見や差別こそ恐ろしく、それをなくしていかなければならないこと、医療従事者の方への感謝の気持ちを忘れず、医療現場を圧迫しないように」

      仰る通り、コロナの事は、後遺症がいま、大変なようです。
      また、奮闘して下さっている医療従事者の方々への差別ではなく、応援、支援が本当に必要です。

      >「シトラスリボンプロジェクト、ノートルダム清心女子大のブルーライトアップ、素晴らしいですね。」
      純粋に、応援される方々の心が伝わってきます。

      >「宗教を問わず、生きた信仰、想いは本当に尊いですね。」
      仰るとおりです。

      肩書きではなく、信仰が生きておられる事が、素晴らしいのだと思います。

      鳥たちのこと、ありがとうございます。
      伝えておきます。喜びます!

      お身体大事になさってくださいね。

      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。