笑顔を届ける~70歳&野球部&被災地へアタゴ柿

2020年 12月24日(木)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、10月14日から、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「笑顔を届ける働きは尊い。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

南阿蘇鉄道のJR豊肥線乗り入れ、可能

 

●JR九州の青柳俊彦社長は22日の定例会見で、熊本地震で被災した第三セクター

南阿蘇鉄道のJR豊肥線肥後大津駅までの乗り入れ実現について

 

「可能と思っている。両方がウィンウィン(相互利益)になるようにしたい」と

協力する意向を示した。

 

南阿蘇鉄道のJR豊肥線への乗り入れ方針について考えを述べる

JR九州の青柳俊彦社長=22日、福岡市

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

青柳社長は7月豪雨で流失した肥薩線の球磨川第一橋梁[きょうりょう]と

第二球磨川橋梁(球磨村)の撤去作業に着手したことを明らかにした。  

 

12月中旬から撤去に必要な作業道の整備に入っており、来年1月以降、

川底に残された鉄骨などを細かく切って運び出し、処分する。

 

撤去は梅雨時期までに完了予定。

肥薩線復旧については「球磨川の治水対策の具体策が年度末までに出ると

言われているので、それを受けて検討したい」と。

 

【球磨川下り、来春再開へ】

 

●7月豪雨で甚大な被害を受けた第三セクター「球磨川くだり」が、

来春からの事業一部再開を検討していることが22日、分かった。

 

コースを変更しての球磨川下りや遊覧船事業、船頭がガイドを務める

サイクリングツアーなどでの再開を検討。

 

時期はゴールデンウイークごろを目指している。

(熊本日日新聞様)

 

 

【球磨川の治水、意見徴収】

 

●23日開かれた球磨川流域の治水対策を検討する会で九州地方整備局と県は、

河川工学の専門家など8人の意見を聞いた。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

専門家からは「ゲート付きの流水型ダムは最も効果的に洪水調節ができる」

という意見が出た一方、別の専門家からは

「既存の流水型ダムは環境への配慮が不十分でさらに検討が必要」という意見も。

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

 

 

 

また流水型ダムと一般的なダムの違いを住民に理解してもらうため

説明が必要という意見もあった。

 

 

【丸森町、仮設入居期限を延長】

 

●宮城県丸森町は22日、昨年10月の台風19号で被災した町民が暮らす仮設住宅の

原則2年とされる入居期限について、国や県に認められれば2022年10月まで

延長される見込みだと明らかにした。

 

被災者向けの災害公営住宅や町営住宅が全て完成するのが同年3月の予定。

転居が可能になるまで仮設住宅にとどまれるようにする。

 

仮設住宅への入居者数は11月末現在で、プレハブが165世帯338人、

みなしが81戸206人。

 

 

【被災3県の宅地造成完了、1万8227戸】

 

●東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島3県で、

被災者の住宅再建に向けて自治体が整備する宅地の造成が全て完了した。

 

中心市街地が津波に襲われた陸前高田市では、震災から約9年9カ月が過ぎた21日、

最後の10戸分の引き渡しが始まった。3県で計1万8227戸分の宅地が造成された。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

被災自治体では工事の長期化に伴い、住宅再建を諦めて災害公営住宅への入居を

決めたり、都市部などに転出したりした被災者も多く、更地のままの区画が

広がっていることが新たな課題となっている。

 

 

熊本豪雨募金 は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

 

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は「令和2年7月豪雨災害義援金」を受け付け。

被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

 

 

【対応に追われる苦境の保健所】

 

●医療現場と同じく、新型コロナウイルスの感染拡大で

厳しさが増しているのが保健所。

 

東京・港区の『みなと保健所』では、土日も対応に追われ、帰宅時間は日付を

またぐような生活を、3月ごろから続けている。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

みなと保健所・松本加代所長は「全然見通しが立たないなかで、年末年始を越えて、

今年度、もしかしたら来年度もこの状況となると、ずっと過重労働が続いている

状況ですから、職員の健康にはかなり心配しています」

 

 

 

 

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

松本加代所長は現場から訴えたいことを2つ挙げられた。

〈入院は治療が必要な人を優先〉現状は65歳以上や持病のある人は無症状でも

原則入院となっていて、それを本当に「治療が必要な人を優先」するべきだと。

 

〈濃厚接触者の調査対象を絞る〉 医療従事者や入院患者、高齢者などを

優先して調査することを求めている。

 

 

(写真:テレビ朝日様)

 

 

 

松本加代所長は「今は全員の原因は負えなくなっていますので、各個人の

感染防止対策が必要になりますし、保健所の対応も濃淡をつけてやっていく

必要があると思います。

 

多くの人は軽症や無症状の人が多いので、そういった人には軽い対応というか、

自宅療養を中心にやって頂くなどの対応をすることで、医療現場の

ひっ迫も防ぐことができるのではないかと思っています」

 

 

【年末年始に発熱外来をどこまで受け入れられるか】

 

●入院が必要な重症患者を受け入れている、KKR札幌医療センター。

 

救急や外来の患者をすぐにPCR検査できるよう、10月に専用の「発熱ユニット」

を設置。個別のブースごとに区切られた待合室には、常に患者がいる状態。

 

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

この病院では、発熱した患者が、ほかの病院で受け入れを断られ、

運ばれてくる件数が増加。この3か月で救急車の受け入れは、去年の1.2倍。  

 

KKR札幌医療センター・磯部宏病院長は

「市内の医療体制が縮小される年末年始に、さらに受け入れを求められる可能性が。  

 年末年始に、当番の病院が(発熱の患者を)受け入れられないとなってきた時に、

『いつも受けているでしょ?』と相談が一気に来たら、うちの医師と病棟が

 パニックになってしまうかと心配している」

 

 

(写真:北海道放送様)

 

 

 

院長は、クリスマス会や忘年会は我慢し、感染予防を徹底してほしいと。

 

 

【もう限界、危機感を取り戻して、医師会から】

 

●日本医師会・中川俊男会長は

「(医療従事者の)心身の疲弊も、ピークを越えています。

使命感で持ちこたえてきましたが、それももう限界です」

 

 

(写真:日本テレビ様)

 

 

 

日本医師会の中川会長は、これ以上、感染を拡大させないために、

4月に政府が緊急事態宣言を出したときのように

「国民が危機感を取り戻さなければならない」と訴えた。

 

 

 

 

 

(写真:日本テレビ様)

また、医療体制がうすくなる年末年始を前に、体調が悪くなったときの連絡先を、

自治体のホームページなどで事前に調べておくよう呼びかけた。

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

☝ 電話をしてほしい。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●12月23日22時08分頃 震度1 宮城県沖

●12月23日09時03分頃 震度1 茨城県沖

●12月23日06時34分頃 震度1 新島・神津島付近

●12月23日03時24分頃 震度1 奄美大島北西沖

●12月23日02時04分頃 震度1 福島県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

12月23日は、ニセのお札へ愛の支援を7年&子象の命を救う で愛を

 

 

 

 

 

 

 

誠実さの中に愛が見える。

 

    ★★★★★★★★★★

 

Peopleの報道から。

 

ジョー・デチッコさんは、米フロリダ州サウス・デイトナにあるファストフード店

「タコベル」で、20年間働き続ける70歳のおじいさん。

 

『タコベル・ジョー』というニックネームで地元の人々に親しまれている彼が、

現地時間の12月18日、その素晴らしい接客によって街の人から表彰された。

 

きっかけとなったのは、地域の「食通レビュー」というFacebookグループが、

店員さんの人気投票を開催したこと。

 

その結果、ジョーさんが最も人気のある店員さんに選ばれたのだとか。

 

ジョーさんには表彰金として6,095ドル(約63万円)が贈られたが、

実は当初の調達予定金額は50ドル(約5,000円)だったそう。

 

Facebookグループの管理者であるトリシア・フィリッピさんが寄付を

呼び掛けるや否や、あっという間に金額が膨れ上がったのだとか。

 

表彰金をジョーさんに渡す際、トリシアさんはジョーさんに

「(投票者たちの)コメント欄には、あなたが20年以上に渡って、みんなに

 優しさを与え続けてくれたと書かれていました。

 あなたは人々が友人になるための繋がりを作り、みんなに素晴らしいサービスを

 提供してくれました。

 

『食通レビュー』のグループと、この地域に暮らすあなたの友人たちを代表して、

 表彰金をお渡しできることを誇りに思います」

 

(Instagram / @electricia831)

(COSMOPOLITAN)

 

 

 

 

 

 

一方、ジョーさんは

「この仕事は、私に多くの恵みをもたらしてくれました。

 素晴らしいお客様たちのおかげで、良い働きをすることができるのです。

 皆さんは私に強さと知恵、そして活力を与えてくれました」

 

また、ジョーさんへの表彰金に寄付をした人の1人、ラジ・ゴーヒルさんは、

「たとえその日が最悪の1日だったとしても、(ジョーさんが接客をする)

 ドライブスルーを通過する頃には、笑顔になっているんですよ」

 

人々から贈られた賞嘆の声は、ジョーさんにとって思わぬ

クリスマスプレゼントになった様子。

 

70歳のジョーさんは、仕事をしていくなか、心を込めた接客を続けたのだろう。

 

ジョーさんが、接客するドライブスルーに寄った人たちは

落ち込んでいたり、アクシデントに見舞われていても、『笑顔』になると!

 

落ち込んでいた人が『笑顔』になると、その『笑顔』が、連鎖していく。

ジョーさん素晴らしい!

 

      ★★★★★★★★★★

 

新型コロナウイルスの影響で人手の確保が難しいミカン農家を支援しようと、

愛媛県八幡浜市の県立川之石高校野球部のメンバーが19日、収穫作業を手伝った。

 

 

(写真:あいテレビ様)

 

 

 

19日、川之石高校の野球部員4人が、人手不足の農家を支援する

「愛媛お手伝いプロジェクト」のボランティアに参加。

 

部員たちは、八幡浜市川上町のミカン畑でハサミを使って温州ミカンを

1つ1つ丁寧に摘み取っていた。

 

川之石高校野球部は、毎年この時期行っているミカンの収穫ボランティアなどの

活動が評価され、来年春のセンバツ高校野球「21世紀枠」の候補に推薦されている。

 

 

 

 

 

(写真:あいテレビ様)

川之石高校野球部は、今後も農家の依頼があれば、収穫ボランティアを続ける予定。

 

春のセンバツ「21世紀枠」の出場校は、全国の候補9校の中から

来月29日に3校が選ばれる。

 

川之石高校野球部は、春のセンバツ高校野球「21世紀枠」の候補に

選んでもらうために、ボランティアを続けたのではない。

 

困っている農家のお手伝いをして『笑顔』になって頂く目的である。

 

毎年、このボランティアを、野球部として続けてきたからこそで、

先輩たちが続けた、善い行動のお陰でもある。

 

こういう行動が、素晴らしい教育なのだと思う。

 

これから、食べるミカンは、川之石高校野球部の人たちが収穫したミカンかも。

 

      ★★★★★★★★★★

 

復興への願いと、甘みがつまったカキを被災地へ―。

 

愛媛県西条市丹原町の観光農園でつくる「丹原もぎたて倶楽部(くらぶ)」は

このほど、特産のアタゴガキ約700キロを宮城県石巻市の仮設住宅で暮らす

東日本大震災の被災者に送った。

 

丹原もぎたて倶楽部のメンバーが石巻市に送った

カキと丹原西中生の手紙

(写真:愛媛新聞社様)

 

 

 

農家らは「おいしいカキを食べていい年を迎えてほしい」と東北に思いをはせている。

 

もうすぐ、東日本大震災から10年になろうとしているが、

被災地石巻市では、仮設住宅で暮らす人たちがおられる。

 

特産のアタゴガキ約700キロと、地元の中学生たちの「励ましの手紙」

どんなにか、喜ばれ、石巻市の方々の『笑顔』が沢山、出る事だろう!

 

被災地に関心を持ち、支援されるという温かい心が、素晴らしい!

 

 

        ★★★★★★★★★

 

「毎日をていねいに

 思いやりを持って生きると

 いつの間にか

 誠笑顔がつながっていく

        by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ★★★★★★★★

 

さて、今日は、クリスマス・イブ。

 

クリスマスは、私たちの愛を献げる日。

クリスマスに降誕されたchristご自身が、私たちへの贈り物…だから。

 

クリスマスは、イベントではない。

christmasは、christ の降誕を信じ、感謝し、mas(ミサ)礼拝する。

 

クリスマスは、キリストの降誕を祝う、神聖な日である。

 

christmasの主役は、christ(キリスト)であり、Merry という喜びは

自分たちが楽しむ喜びではなく、降誕を喜ぶ という喜びである。

 

今年は、コロナがあり、一時はマスクが不足して困った時期があった。

 

その時、ホームレスを支援されているNPOは、ホームレスの人たちに

マスクが無くて困っているため(政府からの)マスクを

1枚でも多く寄付をと望まれた。

 

このブログからも、呼びかけさせて頂き、政府からのマスクを

NPOに送付して下さった方々に、心から、御礼申し上げます。

 

私の近所や、友人知人たちも、応じて下さり、私のもとに届けてくれ、

それを食料物資などと一緒に、送付させていただけた。

 

実際に知っている方々には、ささやかなお礼をしたが、

クリスマスにも、Bibleの言葉を記したカードと、ささやかな物を

感謝してお届けさせて頂いた。

 

クリスマスは、Bibleに書かれている事実の「証し」であるから

尊い、み言葉がカードの中で「生きて」頂くことが、天への礼儀だと思う。

 

神社などでは、今の時期は、煤払いが行われるが、身を清めてから行うという。

宗教などの神聖な行事には、自分の身を清め、敬虔な気持ちで臨むのが礼儀。

 

天からも『笑顔』で、私たちを見て頂けたら、幸せだ!

『笑顔』は、悲しみを和らげ、喜びを増やしていく!

 

医療従事者の方々は、今日も奮闘しておられる。

医療従事者の方々への応援は、私たちが感染しないよう、日々努力する事。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

損得勘定を持たない、純粋な目的と行いが尊い。

 

神聖なモノ、コトは、自分を清めて臨む。

 

今日も【笑顔を届けるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 12月24がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

昨日は、放鳥時、晴ちゃんは、長い間、私の頭の上に乗っていました。

何か、お話し?があるようで、珍しく、声を出していましたが、

鳥語なので。(#^.^#)

お土産も、いくつか置いて?いってくれました。

 

たつき君を肩に乗せると、誉くんもよしき君の隣に飛んで来て、

肩の上で、仲良し~をしていました。

その後、よしき君が、ひざに乗って、カジカジしていました。

 

寒くなり、雪も多くなりました。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

笑顔を届ける~70歳&野球部&被災地へアタゴ柿” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    けさはコメントを書くじかんがなくて。
    ごめんなさい。
    あとで、またきます(#^.^#)。
    そのときにコメントを書かせてもらいます(#^.^#)。
    良い一日になりますように。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      温かいお気持ちは、とっても嬉しく励まされます。

      お忙しいなか、ご無理のないように。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. スフレ より:

        こんにちは、happyさん。
        スフレです。

        きょうもたくさんのいろんな記事を
        いっしょうけんめいに書いてくださって
        ほんとうにありがとうございます。

        >【球磨川下り、来春再開へ】

        ほんとうによかったです(#^.^#)。
        ゴールデンウイークの若葉がいっぱいころに、
        たくさんのお客さまがいらっしゃいますね(#^.^#)。

        >【球磨川の治水、意見徴収】

        ダムはほんとうに難しい問題だとおもいます。
        美しい球磨川下りがいつまでもできますように。

        きょうもコロナの医療現場の現状や保険所の現状のことも
        おしえてくださってありがとうございます。
        あらためて、うつさない、うつらない、ことが
        いちばんなのだと、かんじました。

        きょうのジョー・デチッコさんのおはなしも
        ほんとうによかったです(#^.^#)。
        お写真のジョー・デチッコさん、
        ほんとうに誠実そうなかたですね。
        きっととってもやさしい方なのだとおもいました(#^.^#)。

        >新型コロナウイルスの影響で人手の確保が難しいミカン農家を支援しようと、
        愛媛県八幡浜市の県立川之石高校野球部のメンバーが19日、収穫作業を手伝った。

        蜜柑農家のみなさん、ほんとうにうれしかったとおもいます(#^.^#)。
        蜜柑畑は斜面になっているところが多いし、たいへんです。
        野球部のみなさんが来てくださると
        ほんとうにこころづよいですね。
        そして春のセンバツ「21世紀枠」の候補に推薦されているのですね。
        ほんとうにおめでとうざいます(#^.^#)。

        >特産のアタゴガキ約700キロと、地元の中学生たちの「励ましの手紙」
        どんなにか、喜ばれ、石巻市の方々の『笑顔』が沢山、出る事だろう!

        被災地のみなさん、ほんとうにうれしいとおもいます(#^.^#)。
        げんきもたくさんでますね(#^.^#)。

        >「毎日をていねいに

         思いやりを持って生きると

         いつの間にか

         誠笑顔がつながっていく」

                by happy-ok3」

        きょうもhappyさん。ほんとうにありがとうございます。
        コメントがみじかくてごめんなさい。

        happyさんに鳥さんたちみんなが
        あつまっているのを思い浮かべていたら
        とってもあったかいきもちになりました(#^.^#)。

        晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
        きょうもかわいいすがたとえがおを
        ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
        いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
        しあわせなきもちになっています(#^.^#)。
        みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

        happyさん、
        くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
        良い一日になりますように。

         

        1. happy-ok3 より:

          スフレさま、こんにちは。お忙しい中、いつもありがとうございます

          >「ゴールデンウイークの若葉がいっぱいころたくさんのお客さまがいらっしゃいますね」

          そうですね!5月は季節が良い頃ですし、楽しみにしている方も多いでしょうね。
          少しずつ、復旧、そして復興がなされていく事が、皆さんの希望なのだと思います。

          >「ダムはほんとうに難しい問題だとおもいます。」

          私も、報告を書かせて頂く中、意見が2分しています。賛成派、反対派と。
          住んでいらっしゃる場所によっても、意見は異なってくるでしょうし、すごく難しい問題だと思います。
          よい方向にむかってほしいですね・・・。

          >「あらためて、うつさない、うつらない、ことが いちばんなのだと、かんじました。」
          仰る通りですね。

          病院だけでなく、保健所の方々も、毎日、遅くまで頑張っておられます。
          だからこそ、私たちが、気をつけていく事がだいじですよね。

          >「お写真のジョー・デチッコさん、ほんとうに誠実そうなかたですね。」
          その通りですね。
          そしてやはり、謙遜でいらっしゃいます。
          こういうお心をいつも、持っておられるから、小さなところに出てくるのでしょうね。

          素晴らしいジョーさんです!ね。

          >「蜜柑畑は斜面になっているところが多いし、たいへんです。
          野球部のみなさんが来てくださるとほんとうにこころづよいですね。」

          仰るとおりです。

          以前も、運動部の方が、別のミカン農家でボランティアをされていました、
          斜面が急なのその中で、収穫したミカンを運ぶのは、体力がいると。

          農家の皆さん、喜んでおられますね。

          >「そして春のセンバツ「21世紀枠」の候補に推薦されているのですね。」
          素晴らしいですね。先輩たちが積んできた、善い行いの成果でもありますね。

          >「被災地のみなさん、ほんとうにうれしいとおもいます」
          石巻のみなさん、美味しいアタゴ柿と、中学生たちの温かいお手紙で、
          元気がでるでしょうね!
          もう、10年が来ますが、覚えて支援をされている事が、素晴らしいです!

          >「happyさんに鳥さんたちみあつまっているのを思い浮かべていたら
          とってもあったかいきもちになりました」
          私の身体が、遊び場?のようです。

          今日も鳥たちのこと、感謝します。
          伝えましたら、喜んでいました!

          お身体大事になさってくださいね。

          今日も本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    長くとまってお土産も!愛鳥家の皆さんそこまでされてるのでしょうか。
    〈入院は治療が必要な人を優先〉現状は65歳以上や持病のある人は無症状でも
    原則入院とは、ちょっと驚きです「治療が必要な人を優先」するべきだと。同感です。
    多少の発熱は無理に薬で下げるのは、危険ですね、せっかく体が自分でケアしてるから。
    私も先日、2回原因不明の高熱でましたが何もせず、寝ていたらすぐ下がりました。ただの睡眠不足なのか。分かりません。ご心配申し訳ないです。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「長くとまってお土産も!」
      安心できるのでしょうね。(#^.^#)

      >「「治療が必要な人を優先」するべきだと。同感です。」
      今、医療の現場は・・・たいへんですね。

      >「私も先日、2回原因不明の高熱でましたが何もせず、寝ていたらすぐ下がりました。」

      回復されて良かったです。
      引き続き、お身体大事になさってくださいね。

      お悲しみの中、感謝します。

      いつも本当にありがとうございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    ジョーさんの20年にわたる接客。
    一人一人に、一瞬一瞬を大事にして仕事を続けてこられたに違いありません。
    失敗して反省したり、知恵と工夫で改善を繰り返したりといった年月だったのではないでしょうか。
    どのような仕事であっても、向き合う態度は他から見ればすぐにわかることでしょう。
    日々の仕事、どのような場面でも気は抜けませんが、十二分にやればその分心の喜びがいただけるしお客さんも満足していただけるのですね。

    結局どれだけ他の方の役に立つことをしたか、仕事でもボランティアでもそれが価値なのだなあと思わされます。
    早い段階でそれを受け容れることができれば、自分も確実に幸せになるのかと納得しました。

    今日もありがとうございました^^今日は街も何となく落ち着いた雰囲気でした。よいクリスマスになりますよう。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「一人一人に、一瞬一瞬を大事にして仕事を続けてこられたに違いありません。
      失敗して反省したり、知恵と工夫で改善を繰り返したりといった年月だったのではないでしょうか。」

      仰る通りですね。
      次はもっと、善い接客をと、心を込められたのだと思います。

      >「結局どれだけ他の方の役に立つことをしたか、仕事でもボランティアでもそれが価値なのだなあと思わされます。」
      ほんとうに・・・その通りだと思います。

      そして、それらは、あまり見えないですから・・・。

      私は、良い事をかくより、実践がとわれると思うのです。
      天がそれを見ていますから。

      今年は、ルミナリエも、いつものようには、出来ないので、また、コロナの事もあり、街は比較的静かですね。
      今夜は、祈って過ごします。

      寒い日が続きます。
      お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)