ニセのお札へ愛の支援を7年&子象の命を救う

2020年 12月23日(水)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、10月14日から、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「愛がこもる支援は温かい。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【災害住宅、2023年までに、坂本町

 

●7月豪雨で甚大な被害を受けた八代市坂本町の復興に向けた提言書がまとまり

 

八代市の中村博生市長に手渡された。

 

 

 

 

 

 

地元住民代表や有識者らで構成する坂本町の復興計画策定委員会は、

3か月間にわたり、15回以上の復興へ向けた話し合いを重ねていた。

 

提出された復興計画案の基本理念は「みんなで取り戻す生き生き笑顔のさかもと」

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

 

復興計画案では、災害公営住宅を2023年度までに整備することや

来年5月に仮設の商店街を開設すること、新たな観光ルートの開発など78の

施策を取りまとめた。

 

八代市ではこの復興計画案について1月上旬から2月上旬まで市民から意見を

募集するほか、坂本町では1月中旬に住民説明会を開く予定。

 

【人吉市小地区、地域の拠り所を修復】

 

●熊本豪雨で甚大な被害を受けた熊本県人吉市中神町の小柿地区。

 

「地域のよりどころを再建したい」と、公民館や隣接する観音堂を住民自ら修復。

20日は大掃除を行い、新年前の利用再開にこぎ着けた。

 

小柿公民館の大掃除をする住民たち

20日、人吉市中神町

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

地区で暮らすのはまだ被災前の6割ほど。

 

 

 

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

 

 

 

「地区の先行きは分からないが、絆をつなぎ留めるための場所が

復活できてほっとした」と笑顔を見せた。

 

 

【台風被災の小中学に、支援金、長野】

 

●去年10月の台風で被災した長野市の小・中学校の復興に役立ててもらいたいと

ボランティアグループ「鮭Tプロジェクト」がオリジナルTシャツを販売した

代金の一部160万円の目録を加藤市長に贈った。 

 

プロジェクトは、東日本大震災で被災した岩手の中学生を応援するために結成され、

今回は台風19号災害を受け新たにオリジナルのTシャツやパーカーなどを販売し

売上の半分を寄付金とした。

 

 

(写真:信越放送様)

 

 

 

加藤市長も早速プロジェクトのパーカーを身に着け、「みなさんの心は小中学生に

受け取ってもらえるのではないか」と。

 

贈られた支援金は、長野市の長沼、豊野、松代の各地区にある5つの

小中学校に来月渡される予定。

 

【台気仙沼信用金庫高田支店、9年9カ月ぶり再開】

 

●東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市で21日、

気仙沼信用金庫(宮城県気仙沼市)の高田支店が約9年9カ月ぶりに営業を再開。

 

大規模にかさ上げし、再生を目指す陸前高田市の中心市街地に再建した

金融機関は初めて。

 

陸前高田市中心部に再建された気仙沼信金高田支店。

開店直後から早速顧客が訪れた

(写真:河北新報様)

 

 

地元関係者は「街の機能がまた一つ整った」と歓迎した。

 

震災前、市中心部には気仙沼信金や岩手県が地盤の地方銀行3行の支店、

陸前高田郵便局など各金融機関の窓口があった。

 

震災後、3行は内陸の竹駒地区に支店を再建。陸前高田郵便局も同地区に

仮店舗を設置し、市中心部は金融機関の空白域となっていた。

 

【避難誘導中に津波に流されたパトカー展示へ】

 

●大津波に流され大きく壊れたパトカー。

震災当時、避難誘導のためこの車に乗っていたのは、双葉警察署の増子洋一警視

(当時41歳)と佐藤勇太警部補(当時24歳)の2人の警察官。 

 

増子さんは遺体で見つかったが、佐藤さんは今も見つかっていない。

 

 

(写真:福島中央テレビ様)

 

 

 

パトカーは富岡川の河口で見つかり、その後警察署近くの公園で保管されていた。

 

遺族や県警、地元住民などが勇敢に避難誘導を行った2人と震災を忘れないために

パトカーの保存を検討していたが今回、新たに建設している富岡町の

アーカイブ施設に展示する事が決まった。

 

 アーカイブ施設にはパトカーや震災当時のまま針が止まった時計など

震災以前から震災後の町の歴史が分かる資料などが展示。 開館は来年夏の予定。

 

 

【静仙台、旧荒浜小の児童たちの日常、写真展

 

●2016年3月に閉校した仙台市若林区の旧荒浜小の児童らの日常を追った

写真展「ふるさと荒浜小学校」が、

同区の「せんだい3・11メモリアル交流館」で開かれている。

 

児童が作った「あらはまカルタ」と

震災前後の荒浜の風景写真を組み合わせた企画展

(写真:河北新報様)

 

 

来年1月31日まで。

 

 

熊本豪雨募金 は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

 

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は「令和2年7月豪雨災害義援金」を受け付け。

被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

 

 

【東京都医師会、年末年始の3週間がラストチャンス】

 

●東京都医師会の尾崎治夫会長は22日、緊急記者会見を開き、冒頭で都内では

23区だけでなく多摩地区を含めた広い地域に新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)

しているとしたうえで

 

「感染者の増加が止まる気配はない。どこで検査して、PCR陽性(の患者)

出ても驚くことがないくらい出ている。要は市中に入り込んでいる。

 

年末年始にかけて医療体制が手薄になる。本当にこの3週間が

ラストチャンスだと私は思っている」などと危機感を訴えた。

 

 

会見する尾崎会長

 

 

 

 

 

そして、医療機関が新型コロナ患者への対応に追われており、その他の救急患者は

「ほとんど受け入れられない状況に近付いていると聞いている。いまこそ感染者を

少なくしないと、通常診療が本当に駄目になる瀬戸際だ」とも強調。

 

「『勝負の3週間』は過ぎたが、本当に真剣に勝負したい。その3週間にしたい。

『真剣勝負の3週間』と言わせていただく」と語り、活動が活発で感染例も多い

20~50代を中心に、「仕事後は真っすぐ帰宅する」など感染拡大防止への協力を。  

 

東京都医師会は年末年始を「真剣勝負の3週間」と

位置付けた(東京都医師会の会見資料より)

(THE PAGE様)

 

 

メッセージの矛先は政府にも及び、尾崎会長は、

「是非政府、政治を担っている方々にも、どうしたら有効に感染を抑えることが

できるのか。緊急事態宣言を出してくれと言っているのではない。

 

どうしたら、本当に有効で、効果がある対策、政策が取れるのかを是非真剣に

考えていただいて、そして声明を出していただきたい。

 

国民・都民に訴えかけていただきたい」と求めた。 尾崎会長は

「都民のみなさんには感染を減らす努力をしてください。国にも有効な政策を

出してくださるよう願いします。そして、私どもは一生懸命、

東京の医療が崩壊しないように頑張ってまいります」と語った。

 

 

【命の選別をする状況が目前に】

 

●福島市医師会・岡野誠会長は「救急医療が非常にひっ迫していると。

それどういうことを意味しているかというと、通常診療を非常に圧迫することに

なります。

 

決して【命の選別】はあってはならないことではありますけれども、

せざるを得ないという状況が、もう目前に迫っていると言っても、

過言ではないかと思います」

 

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

救急を受け入れる病院は、大きく3段階に分けられ、重症者を受け入れる

二次救急医療機関は市内に10カ所。 このうち、患者などの感染が確認された

『福島赤十字病院』と『福島西部病院』は救急の受け入れや、外来診療を

休止しているので、他の病院にしわ寄せがいく。

 

こうした状況が「命の選別をせざるを得ない状況」という発言に繋がった。

 

 

【4病院へミカン1トン】

 

 

 

 

 

 

(写真:南海放送様)

 

 

【医療従事者へ感謝のメッセージ】

 

●新型コロナウイルスの感染拡大で医療現場での長期戦が強いられている旭川市で、

地元の中学生が医療従事者に手書きの応援メッセージを贈った。

中学生から院長に手渡されたのは寄せ書き。

 

「戦ってくれてありがとう」「コロナに打ち勝てるよう頑張ろう」など、

医療従事者への感謝の気持ちが綴られている。旭川市立北門中学校の生徒たちが発案。

 

 

 

 

]

(写真:ニュース北海道様)

市立旭川病院 斉藤裕輔院長は「さっそく病棟の看護師とドクターに伝えて

みんなで頑張ろうというのを再確認したい」

 

 

 

 

 

(写真:ニュース北海道様)

生徒は「少しでも応援になってくれたら嬉しい」

 

今後、旭川市内すべての小中学校から寄せられた応援メッセージが、

5つの基幹病院やクラスターが発生した吉田病院・北海道療育園に贈られるという。

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

☝ 電話をしてほしい。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●12月22日16時30分頃 震度1 新島・神津島付近

●12月22日11時52分頃 震度1 岐阜県飛騨地方

●12月22日01時28分頃 震度1 福島県浜通り

●12月22日00時41分頃 震度1 栃木県北部

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

12月22日は、髪の毛をカットして笑顔に&17年間のゴミ拾い で笑顔を

 

 

 

 

 

温かいふれあいは笑顔を運ぶ。

 

    ★★★★★★★★★★

 

中国・浙江省温州市で12月8日に撮影された動画がシェアされ、多くの

 

中国ネチズンに感動を与えている。

 

動画は屋台で麺を販売している若い夫婦が撮影したもののようだが、

夫婦のもとには、麺を買うために通い続ける常連客がいた。

 

その常連客はホームレスの男性で、動画では彼が麺を購入するために店主に

お札を渡す様子が捉えられている。

 

しかしそのお札は、白い紙にカラーペンで手描きした偽札だった。

 

 

偽札に気づくも何も言わずホームレスに麺を提供する店主

『東方網馬來西亞東方日報 2020年12月15日付「流浪汉手画假钞买

暖心老板照收达7年不揭穿」(图取自网络)』

(TechinsightJapan

 

 

 

 

彩りは綺麗だが、誰が見ても偽物と気づくこのお札を、店主は何も言わずに

受け取り、3食分の麺をホームレス男性に手渡した。
動画の中で店主は、ホームレス男性の手描きのお札を手にして笑みを浮かべている。 

店主によると、このやり取りがすでに7年も続いているという。

 

また店は過去2回ほど引っ越ししたそうだが、

それでもホームレス男性は、探しあててまた通って来るそうだ。

 

そんなホームレス男性にも多少の良心の呵責があったのか、時には本物の

お札を持って2元(約30円)で麺を買っていくこともあるという。

 

このホームレス男性について、店主は次のように語っている。

 

「彼の背景は知らないけど、こんなに絵の才能があるなんて、

 きっと過去に色々な人生を歩んできたに違いありません。

 彼がお金を払おうが払わなかろうが、全く問題にしていません。

 ただ彼に食べ物をあげたいと思っているだけです。」

 

この心優しい店主を知った人たちからは、次のような声があがった。

 

「良い行いをすると良いことが返って来るんだよね。」

「屋台の店主も奥さんも本当にいい人だね。

 彼らの商売がもっとうまくいくことを願うよ。」

「7年も人助けをするなんて容易なことではないよ。

 私たちの何人が彼と同じことができるだろうか。」

 

ちなみに中国では今年6月、人口13億9273万人のうち6億人が

月収1000元(約1万5000円)程度であることが公表された。

 

貧困層のほとんどが都会へと出稼ぎに出るが、中には仕事がうまくいかず、

故郷へ帰ることもできずそのままホームレスになる人も多いようだ。

 

今回の店主が手を差し伸べたホームレス男性も、同じような境遇だったのかも。

 

ニセのお金だと知ってて、麺を差し上げる。

それは、純粋に、この男性の食事を支援したいから・・・。

 

今年に入ってから、日本でもコロナの影響で、大学生がアルバイトがなくなって

困った事態になった。

 

私も微力ながら、何度か、何校かに食料支援を送付させて頂いたし、

この間、ホームレスの支援団体(NPO)にも、食糧支援を送付させて頂いたが

コロナの影響で、ホームレスの人は増えているが、

 

一方で、コロナの影響で、支援の活動が

今までのようには、行かなくなっている。

 

いま、自分に出来る支援をさせて頂けたら幸いだ。

 

      ★★★★★★★★★★

 

タイ東部チャンタブリ県で生後約1カ月のゾウの赤ちゃんがオートバイに

はねられ意識を失ったが、偶然通りかかった非番のレスキュー隊員の

心臓マッサージで一命を取り留めた。

 

19日、タイ東部チャンタブリ県で、

オートバイにはねられたゾウの赤ちゃんに

心臓マッサージをするマナ・シーウェーさん

(写真:共同通信様)

 

 

ゾウは19日夜、群れで道路を横断中にはねられた。

 

最初反応しなかったゾウは、約5分後に意識を取り戻し立ち上がった。  

ゾウはその後、治療を受けて自力で歩けるまで回復したという。

 

使命を持った、素晴らしいレスキュー隊員だと思う。

動物の命も、人の命も、大切に思い、助ける努力…。

 

今、医療現場の方々は、使命を持って懸命に奮闘されている。

命を助けるために、私たちが「今!できること」に、真剣に取り組む事は

命を守ることにつながる。

 

        ★★★★★★★★★

 

「小さな事にも愛を込める

 誠実さは目に見えないが

 必ず現れてくる

 誠実さを持てる人は

 幸いな人」

        by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ★★★★★★★★

 

さて、11月29日からアドベント(待降節)に入り、12月20日で 4週目

 

クリスマスは、私たちの愛を献げる日。

クリスマスに降誕されたchristご自身が、私たちへの贈り物…だから。

 

クリスマスは、イベントではない。

christmasは、christ の降誕を信じ、感謝し、mas(ミサ)礼拝する。

 

クリスマスは、キリストの降誕を祝う、神聖な日である。

 

christmasの主役は、christ(キリスト)である。

 

この主役は、天の全ての天使たちが、跪くほどの、尊いお方である。

 

謙遜な気持ちで、クリスマスを尊び、跪く心と行動に(地味であるが)

深いクリスマスの平和と喜びが、身体と魂を満たしてくれると確信する。

 

クリスマスの喜びは、祈りとともに、その人の周囲にも

温かい光を灯すという、希望になり、素晴らしい事を起こす。

 

医療従事者の方々は、使命を持って、今日も奮闘されている。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

誠実な行動は地味であるが、天は全てご存知。

 

謙遜な行動は、神聖なものを守る。

 

今日も【愛を込めるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 12月23がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

一昨日の夜、放鳥時に小さな動きから、

よしき君がまた具合が良くないのがぶり返した事を発見しました。

 

以前と同じ症状でしたが、軽いので、お薬を昨日は頂きに病院に行きました。

生き物たちと暮らすと、急に・・・という事が起きます。

その時に、早く動いて処置をしてあげられたら、治るのも早いです。

昨日の夜には、お薬のお陰で、ほぼ、良くなっていました。

 

寒くなり、雪も多くなりました。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

ニセのお札へ愛の支援を7年&子象の命を救う” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【避難誘導中に津波に流されたパトカー展示へ】

    パトカーさんをみているだけで胸がつまります。
    たくさんのことをパトカーさんが教えてくれていると
    おもいました。

    コロナのいまの状況を書いてくださって
    ありがとうございます。
    いつもべんきょうになっています。

    >【4病院へミカン1トン】
    >【医療従事者へ感謝のメッセージ】

    どちらもほんとうにあったかいです。
    みなさん、ほんとうにありがとうございます。

    きょうの
    >中国・浙江省温州市で12月8日に撮影された動画がシェアされ、多くの
     中国ネチズンに感動を与えている。

    このおはなし、すごーくすてきですね! (#^.^#)。
    お札をもって笑っていらっしゃる店主さんの
    えがおがほんとうにあかるくて、やさしくて
    いいなぁっておもいました。
    きっとあったかいユーモアもある方なのだと
    おもいました(#^.^#)。
    ホームレスのかた、ほんとうにていねいに描いていらっしゃいますね(#^.^#)。
    いろえんぴつさんでかいたのかなぁ? (#^.^#)。
    それから、中国ネチズン、ってどういみなのですか? 
    おしえてください(#^.^#)。

    >タイ東部チャンタブリ県で生後約1カ月のゾウの赤ちゃんがオートバイに
    はねられ意識を失ったが、偶然通りかかった非番のレスキュー隊員の
    心臓マッサージで一命を取り留めた。

    ゾウの赤ちゃんがたすかってほんとうに良かったです(#^.^#)。
    レスキュー隊員さん、ほんとうにやさしいですね。
    なんとか助けてあげたい、いっしょうけんめいなきもちが
    赤ちゃんにも伝わったのだとおもいました。

    >誠実な行動は地味であるが、天は全てご存知。

    きょうもhappyさん。ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。

    よしきさん、きっと、だいじょうぶですね!
    happyさんに、こんなにはやくに気づいてもらってよかったです。
    よしきさんがはやく元気になりますように。

    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「パトカーさんをみているだけで胸がつまります。
      たくさんのことをパトカーさんが教えてくれているとおもいました。」

      津波に流されましたが、なぜ、ここまでの形になっているのか?はわからないそうです。

      最後まで、警官の方々が、住民の命を守るため、頑張られたのですね・・・。
      佐藤勇太警部補のてがかり、ご遺体がみつかるといですね。

      >「コロナのいまの状況を書いてくださってありがとうございます。」
      全国的に、医療現場は逼迫しています、医師会の方々の切実な声、つらいですね。

      でも、励まして応援されている方々も、多いのですね。
      4つの病院に1トンものミカンの差し入れや、旭川市内すべての小中学校から寄せられた応援メッセージ。

      斎藤院長、これをご覧になって、泣いておられました。
      応援、支援が、力になりますね!

      >「お札をもって笑っていらっしゃる店主さんのえがおがほんとうにあかるくて、やさしくていいなぁっておもいました。」

      何で描かれたのでしょうね。色鉛筆?でしょうか?(#^.^#)

      ネチイズン、とは、韓国での造語のようです。
      インターネットの世界に、住んでいる住民のようなものらしいいです。
      日本では使わないですね。

      >「ゾウの赤ちゃんがたすかってほんとうに良かったです」
      優しいレスキュー隊の方が、偶然通りかかって良かったですね。

      >「なんとか助けてあげたい、いっしょうけんめいなきもちが赤ちゃんにも伝わったのだとおもいました。」

      気持ちがつたわりますね。
      >「よしきさん、きっと、だいじょうぶですね!」

      大丈夫だと思います。
      今日も鳥たちのこと、有難うございます。

      伝えると、喜んでいます。

      今日も本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    ホームレスや医療従事者、教員、介護職、職を失った人々にきちんとお金を配らないと、シングルマザーや夫からの暴力を受けている女性、性被害者にも応援を、消費税を下げるのがが簡単なのに、やる気はマイナスの政権です。

    1. happy-ok3 より:

      リボン さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「ホームレスや医療従事者、教員、介護職、職を失った人々にきちんとお金を配らないと」
      みんな・・・厳しい状況ですね。

      多くのボランティア団体や、心ある方々が、支援されていますが。

      特に医療従事者の方々が支えられること、お祈りします。

      お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当に有難うございます。

  3. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    尾崎会長ではないのですが、今日は医師団の別の先生の会見を見て
    色々考えさせられました。
    「医療従事者が自分もコロナに感染する不安を感じながら仕事をしているのです。
    年末年始もありません。誹謗中傷はコロナ患者を担当している医療従事者本人だけでなく
    その家族にも及んでいると報告を受けています。
    その事を皆さんの心に留めて欲しいのです」
    緊急事態宣言を出した所で、感染者が順調に減少するかは、難しいのではないかと言うこと。
    どうしたらよいのでしょうね。

    誉君、具合悪かったのですね。
    すぐに診て頂いて良かったですね。小動物は咄嗟の判断と受診が大切ですね。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「誹謗中傷はコロナ患者を担当している医療従事者本人だけでなく
      その家族にも及んでいると報告を受けています。」

      これは、きついと思います・・・。
      考えないと・・・。
      一生懸命癌場って下さっているのですから、誹謗中傷は良くないですね。

      年末年始に向かって、きびしいですね・・・。

      ほんとうに、どうしたらいのでしょうね。

      よしき君が、具合が良くなかったのですが、お薬で、よくなりつつあります。
      >「小動物は咄嗟の判断と受診が大切ですね。」
      仰る通りです。

      寒いので、お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当に有難うございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    医療関係の方の悲痛な叫びが国民になかなか届かないようですね。
    本当に医療崩壊して、自分の身近な人が亡くなって、初めて思い至るということなのでしょうか。
    看護師の離職も増えていると聞きます。
    政治としては、空港からの外国人の入国を止めてくれればと思うのですが。

    中国の若い店主、見上げた布施ですね。
    何か不思議な縁があるのか、7年も!
    巡り巡って彼にはまたいいことがあるに違いありません。
    その心の広さを見習いたいものです。

    歴史上、イエスほどの光の大指導霊はおられないそうですね(本で読んだだけですが)。
    あの世から必要に応じて天使が力を貸してくださること、クリスマスにも感謝したいと思います。
    (心が曇っているとダメだそうで、頑張ります・・・)

    今日もありがとうございました^^happy-ok3様の書かれていることは間違いないことと信じております。もう明日クリスマスイブですね。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「本当に医療崩壊して、自分の身近な人が亡くなって、初めて思い至るということなのでしょうか。」

      年末年始が、手が足りなくなるので、危ないですね・・・。

      >「看護師の離職も増えていると聞きます。」
      随分、辞める方が増えているようですね。
      仕事の厳しさだけでなく、差別や排除が、ご家族にまで及ぶという、辛さ、苦しさもあるのでしょうね…。

      >「何か不思議な縁があるのか、7年も!
      巡り巡って彼にはまたいいことがあるに違いありません。」
      そうですよね。
      7年も!と言う事は、ご縁があるのでしょうね。

      店主さんには、この男性に麺を差し上げ続けて、心が豊かになっておられると思いますので、心の豊かさが広がる事が、
      ご褒美なのかもしれないですね。(#^.^#)

      >「あの世から必要に応じて天使が力を貸してくださること、クリスマスにも感謝したいと思います。」
      クリスマスは、神聖でおそれをもって臨ませて頂きたいです。

      仏教や神道でも、純粋な聖職者の方々は、よろしくないものを祓う、力をお持ちです。

      神聖なもの、こと、時間を、神聖な時間にと、願います。

      私は完全ではないですが、クリスマスは、小さな頃から、大切にさせて頂いています。

      神がご覧になったとき、喜ばれるように、と、その事を考えます。

      明日はクリスマス・イブですね。(#^.^#)

      お身体大事になさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

  5. 夕菅 より:

    Happyさん 毎日毎日、本当によくなさることと感心します!
    中国の屋台の麺屋さんとホームレスの記事も心温まるお話でした。
    7年間も何も言わなくても信頼で繋がっている店主とホームレスの常連客。
    郵送料も振り込み手数料も不要の寄付の原点ですね。
    でもこんなことができる寛大な方は一体人口の何%あるでしょう?

    1. happy-ok3 より:

      夕菅 さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「7年間も何も言わなくても信頼で繋がっている店主とホームレスの常連客。
      郵送料も振り込み手数料も不要の寄付の原点ですね。」

      ほんとうに素晴らしいですね。

      ホームレスの方は、この店主さんの優しさによって支えられているのですね。

      寛大さ、だいじですね・・・。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。