病院で輸血中に結婚式&最後のばあちゃんサンタ

2020年 12月20日(日)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、10月14日から、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「感謝は、周囲に幸せの形を残す。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【ダム治水、全てこれから

 

18日に熊本県庁であった球磨川流域治水協議会で、国土交通省九州地方整備局

(九地整)は、特定多目的ダム法(特ダム法)に基づき計画された現行の貯留型の

川辺川ダムを、流水型に転換する想定で治水効果の試算を示した。

 

流水型は治水専用ダムのため、建設の根拠法は特ダム法ではなく、河川法となる。

 

特ダム法に基づく現行の計画は、蒲島郁夫知事が11月19日の方針転換表明の中で

求めたように「廃止」となり、法的には新たに計画する手続きが必要となる。

 

会見する国土交通省九州地方整備局の

大野良徳・河川調査官(左から2人目)

18日、県庁

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

建設予定地をどこにするのか、どれくらいの規模の構造物にして洪水時の水没範囲は

どれくらいになるのか-。検討すべき項目は多岐にわたる。

 

だが、国交省治水課によると、多目的ダムを治水専用ダムへと変更するため、

根拠法を特ダム法から河川法に変えた事例は、これまでにないという。

 

同課は「全てを慎重に検討しなければならない」と強調する。

 

 

【岩手県沿岸部の被災地で解体進む】

 

●東日本大震災から10度目の年の瀬が巡ってきた。岩手県沿岸部の被災地では、

生活再建の拠点となったプレハブ仮設住宅の解体撤去作業が急ピッチで進む。  

 

18日、大槌町の大槌第5仮設団地E(54戸)では業者の重機が仮設住宅の屋根や

外壁を剥ぎ取っていた。部材は手作業で分別されトラックで運ばれる。

 

重機での解体が進む大槌第5仮設団地Eの仮設住宅

18日午後1時40分ごろ、大槌町

(写真:河北新報様)

 

 

 

県内では震災で13市町村に1万3984戸のプレハブ仮設住宅が建設され、

11月末までに1万1305戸が解体された。

 

その時点での入居者は宮古、陸前高田、釜石3市の23戸53人。

年度内に退去が終わる見通しだ。

 

体験宿泊施設として利用する陸前高田市の8戸などごく一部を除き、

来年度上半期までの解体完了を予定する。

 

 

【10年ぶりに収穫、福島、浪江米】

 

●東日本大震災の津波と原発事故で大きな被害を受けた福島県浪江町で、ことし、

震災後初めて沿岸部で収穫されたコメの販売会が行われた。

 

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

 

町の沿岸部では3年前に避難指示が解除されたが、農地の復旧に時間がかかり、

宮城県から進出した農業生産法人がことしの春になって地元の農家から借りた

水田およそ24ヘクタールでコメ作りを再開。

 

 

 

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

19日は、この秋、10年ぶりに収穫されたコメを味わってもらおうと町内の道の駅で

販売会が行われ、栽培した福島県のオリジナル米「天のつぶ」を「浪江復興米」と

名付けた2キロ入りの50袋が店頭に並べられた。

 

販売会には、コメ作りを行った農業生産法人のスタッフのほか、町と連携して

農業の再生に取り組んでいる東京農業大学の学生も参加してPRしていた。

 

 

(写真:NHKニュース様)

 

 

 

コメを購入した浪江町の50代の女性は、「震災後、浪江の食材を買える機会が

ほとんどなくなっていたので、地元のコメが味わえるのはうれしいです。

地元の味が途絶えないよう農業が復興していってほしいです」と。

 

 

熊本豪雨募金 は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

 

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は「令和2年7月豪雨災害義援金」を受け付け。

被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

 

 

【コロナ、国立感染症研究所のリポート】

 

●今、注目を集めているのが国立感染症研究所が発表した

「新型コロナウイルスSARS―CoV―2のゲノム分子疫学調査」のリポート。

 

新型コロナのゲノム配列を分析したもので、4月と8月の調査と合わせて

3回発表されている。

 

3回目の報告書の図では、7月から10月末までに国内で検出された

ウイルスによるクラスターは赤色で表記。

 

つまり、「東京型」に由来するクラスターだと分析されているのだ。

 

 

ウイルス拡散の要因

(写真:日刊ゲンダイ様)

 

 

 

トラベル事業は、感染がくすぶる東京都を除外して7月22日に前倒しスタート。

 

10月1日に人口1400万人を抱える東京がトラベル事業に追加されて以降、

感染がみるみる深刻化したという。

 

 

夜間帯の現場は戦場

 

●新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、医療の最前線に

身を置く看護師たちがギリギリの闘いを続けている。

 

東京都は医療提供体制の警戒度を最高レベルの「逼迫(ひっぱく)している」に

引き上げ。

 

(写真:産経新聞様)

 

 

 

 

 

基幹病院は昼夜を問わず入院患者を受け入れており、使命感で献身する

看護師らの疲労困憊(こんぱい)ぶりはもはや限界に近い。

 

「夜間帯の現場は戦場」「どれだけ入院患者が増えても人員が補充されない」

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

☝ 電話をしてほしい。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●12月19日20時31分頃 震度2 新島・神津島付近

●12月19日20時03分頃 震度1 新島・神津島付近

●12月19日16時05分頃 震度1 奄美大島近海

●12月19日12時24分頃 震度1 新島・神津島付近

●12月19日11時47分頃 震度1 新島・神津島付近

●12月19日11時25分頃 震度1 新島・神津島付近

●12月19日10時32分頃 震度2 新島・神津島付近

●12月19日08時59分頃 震度1 日向灘

●12月19日03時09分頃 震度1 新島・神津島付近

●12月19日01時21分頃 震度2 新島・神津島付近

●12月19日00時10分頃 震度1 新島・神津島付近

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

12月19日は、思いやりを運んだバス&50の玩具のおもちゃ箱 で助け合いを

 

 

 

 

 

助け合う場所には笑顔が満ちる。

 

    ★★★★★★★★★★

 

米国のアリゾナ州グレンデールのバナー・サンダーバード医療センターで、

2019年8月から血管肉腫というがんの治療を受けている22歳の

サマンサ・プレストンさんは先日、エンジェル・アグイラーさんと婚約した。

 

2人の間にはオーディン君という息子がいる。  

 

女性医師や看護師らは、サマンサさんの婚約指輪にうっとりしている時に、

あるアイデアを思いついた。  

 

末期段階のサマンサさんは定期的に長時間の輸血をするのだが、

その時間に、病院内で結婚式を挙げたらどうだろう?  

 

サマンサさんにそう提案すると

「書類にサインして食事に行くだけ」の予定だった彼女は大喜び。  

 

早速、病院のスタッフらは、子供のがん治療に関する非営利団体

「スマイルズ・フォー・マイルズ」の協力のもと、センター内にある

患者家族用の集会場を結婚式場に大改装した。

 

ウエディングドレスを着たサマンサさんは輸血用の点滴スタンドを使っていたが、

できるだけ目立たないようにする工夫がなされた。

 

写真:バナー・サンダーバード医療センターのSNSから

(日刊ゲンダイ様)

 

 

 

 

 

 

サマンサさんは、

「輸血は式の間も行われていたのですが、要所要所でスタッフの皆さんが

 隠してくれて、魔術のようでした」と。  

 

結婚式は予定通り完璧に行われ、その時の様子は地元の写真家が撮影して、

バナー・サンダーバード医療センターのSNSで公開された。  

 

サマンサさんは地元メディアに

「苦難を乗り越えるためにポジティブな姿勢を常に心がけています。

 それが困難を乗り切る最も簡単な方法なんです」

 

「誰にでも問題はあります。私はがんで闘病中ですが、

 新型コロナウイルスによって、闘病中の家族をもつ方々もいます。

 私よりもうんと長く、がんや他の病気で闘病している家族もいます。

 状況や苦難がどうであれ、ポジティブな姿勢を忘れてはいけないと思っています」  

 

前向きなサマンサさんのために、スタッフたちも彼女の結婚に

ひと肌脱ごうと思ったのかもしれない。

 

2019年8月から血管肉腫というがんの治療を受けているサマンサさん。

現状は、末期状態だという・・・。

 

けれど、1日1日を、前向きに、明るい方向を見て生きている!

また、病院のスタッフの方々の気持ちが、純粋で温かい。

 

長時間の輸血はしんどい時間であるが、その時間をバラ色の時間に変えた!

 

苦しくても、今、生かされている時間に感謝して生きる姿は、

生かされている時間への最大の「お礼」という尊いものになる!

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

山形県の寒河江市幸生に住み、農業を営む85歳の菊地トシ子さんが16日、

本年度末で閉校する近くの幸生小学校を、今年もサンタクロース姿で訪れた。

 

菊地さんは、「ばあちゃんサンタ」として子どもたちに親しまれてきた。

 

菊地さんは2005年から毎年、幸生小学校を訪問してきたが、

16年続いた訪問は今回で終了となる。

 

16日も全校児童9人の元気な呼び掛けに応じて登場すると、

一人一人にお菓子や自家製の干し柿をプレゼントした。

 

サンタクロース姿の菊地トシ子さん(中央)を

囲んで記念撮影する子どもたち

寒河江市・幸生小

(写真:山形新聞社様)

 

恒例になっている手品は、訪問回数にちなみ計16種類を用意した。

 

空の紙袋から花が出てきたり、丸めた赤と白の手袋が1枚の紅白の布に

変化したりすると、子どもたちは「すごい」と歓声を上げて喜んだ。  

 

6年生の3人も菊地さんから事前に教わった、ハンカチの中から

花を出すマジックなどを発表すると、会場からは拍手が湧き起こった。

 

写真の人形が布で隠している間に本物の人形に変わる手品に挑戦した

6年の渡辺裕太君は

 

「家で、たくさん練習したのでみんなに驚いてもらえてよかった。

 ばあちゃんサンタにもう会えないのは悲しいけど、地域の人としては

 これからも会えるので大丈夫」と話していた。

 

菊地さんが幸生小学校の訪問を始めたのは、所有するブドウ畑を

学校行事の収穫体験に提供する中で、児童とより深く関わりたいと思ったからだ。

 

幸生小学校は来春、白岩小に統合される。

 

菊地さんは

「子どもたちの笑顔が見たい一心で活動してきた。最後になるのは寂しいけれど、

 みんなが元気に過ごせるようこれからも見守っていきたい」と感慨深そうに話した。

 

現在、全校児童9人の幸生小学校。

 

菊池さんが、所有するブドウ畑を学校の収穫体験に用いてもらった際に

もっと、子供たちの笑顔が見たいという、優しい思いで、69歳の時から始められた。

 

子どもたちを楽しませるために、手品も練習されて!

プレゼントも、沢山の量で、大切なお金を用いられている。

 

この温かい交流を体験してきた子どもたちは、大人になっても

損得抜きで、善いことを提供していく人になるように思う。

 

菊池さんのこの働きは、人としての優しさを心に、教えたと確信する!

 

        ★★★★★★★★★

 

「今、自分が置かれた場所で

 最大限の感謝を献げる

 感謝は愛と幸せを

 発見させ喜びを満たす

        by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ★★★★★★★★

 

さて、11月29日からアドベント(待降節)に入り、12月20日で 4週目

多くの(プロテスタントの)教会では、本日、クリスマス礼拝が行われる。

 

クリスマスは、私たちの愛を献げる日。

クリスマスに降誕されたchristご自身が、私たちへの贈り物…だから。

 

クリスマスは、イベントではない。

christmasは、christ の降誕を信じ、感謝し、mas(ミサ)礼拝する。

 

クリスマスの礼拝には、Bibleのみ言葉とともに、降誕をお祝いする。

 

み言葉は、信じる心があってこそ、語られ、書かれ

受け留められていく。

 

信じていなのに、利用したり、乱用するものではない…。

神聖な言葉だからだ。

 

さて、クリスマスに関係がある鳥と言えば「コマドリ」

 

(写真:Wikipedia様)

コマドリ

 

 

 

古い言い伝えによると、キリストが降誕された最初のクリスマスの日、

あらゆる動物たちが、降誕をお祝いするために、ベツレヘムに集まってきた。

 

その時、コマドリも飛んで来て、天の軍勢たちに劣らぬ声で、喜びを歌った。

 

キリストに、最初に賛美を歌ったという事から、

神様からさらに大きな美しい声を頂いたという。

 

それ以来、コマドリは、クリスマスの時期に、

美しい声で鳴くようになったと言われる。

 

コマドリはスズメ目ヒタキ科の小鳥。

スズメは、全長は約14~15cmで、体重は18~27gであるが、

コマドリはスズメより小さく、全長13.5~14.5cm、体重13~20gの小鳥。

 

身体が小さくても、また、力がなくても、真剣にクリスマスをお祝いする

心と行動を、神様は尊いものと見て下さる。

 

感謝は周囲に、幸せの「形」を残していく。

 

医療従事者の方々は、ギリギリのところで、今日も奮闘されている。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

今日という時間を感謝して生きる。

 

感謝は、人を応援し、幸せを運ぶ。

 

今日も【感謝を献げるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 12月20がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

昨日も、誉くんが、自分から肩にとまってきました。

嬉しそうな顔をします。

 

でも、長居はしてくれません。

すぐ、たつき君のそばに行きます。

 

昨日は、みんなのカゴ、4基、丸洗いしました。

2週間ぶりです。

 

大切に思いますから、鳥たちが心地よいと思う事を

できるだけ、心を込めていきたいです。

冬は温度の管理も、神経を遣います。

 

寒くなり、雪も多くなりました。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

病院で輸血中に結婚式&最後のばあちゃんサンタ” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【10年ぶりに収穫、福島、浪江米】

    農業の再生に取り組んでいる東京農業大学の学生さんたちも
    参加してくださっての収穫はどんなにうれしかったでしょう!
    おいしいお米がもっともっと全国のみなさんにも
    味わっていただけますように。
    浪江米をわたしも味わってみたいです(#^.^#)

    サマンサ・プレストンさんとエンジェル・アグイラーさんの
    結婚式のおはなしもほんとうに良かったです(#^.^#)。
    どんな状況でもつねに前向きにいると
    まわりの人も協力してくださるんだなぁっておもいました。

    >「苦難を乗り越えるためにポジティブな姿勢を常に心がけています。
     それが困難を乗り切る最も簡単な方法なんです」

    サマンささん、このことばを、ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    菊地トシ子さんのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    幸生小学校が閉校してしまうのはさみしいけれど
    小学校のみなさんにたくさんのえがおをプレゼント
    されたとおもいます(#^.^#)。
    手品を練習されたり、
    プレゼントのなかには手作りの干し柿さんもはいっていたのが
    すてきだなぁっておもいました(#^.^#)。
    こどもさんによろこんでもらいたいきもちが
    すごーく伝わってきて、あったかいきもちになりました(#^.^#)。

    コマドリさんのおはなしも
    とても勉強になりました(#^.^#)。
    挿絵で、よく雪のなかにいるコマドリさんをみるのですが
    こんなおはなしがあったなんて知りませんでした。
    happyさん、おしえてくださってありがとうございます(#^.^#)。

    >感謝は周囲に、幸せの「形」を残していく。

    きょうもhappyさん。ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。

    誉さんはやさしいのですね(#^.^#)。
    かごの丸洗いをしてもらって
    鳥さんたちすごくうれしいだろうなぁって
    いつもおもいます(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになっています(#^.^#)。
    寒いからみんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。
    おかげさまでメイもげんきでいます。
    いま、みんなの写真をみてチュリチュリってなにか
    いっています(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      少し前に、浪江米が発売される事を載せましたが、「浪江復興米」という名前で販売されて、良かったです。
      10年かかったのですから・・・。(原発の事があり)
      皆さんの、希望になるお米ですね!

      東京農業大学の学生さんたちは、10年もと、驚き、収穫を手伝っておられました。

      サマンサ・プレストンさん、末期なのに、前向きですね。
      1日を感謝して進む大切さ・・・だいじにさせて頂きたいです。

      >「幸生小学校が閉校してしまうのはさみしいけれど小学校のみなさんにたくさんのえがおをプレゼント
      されたとおもいます」
      菊地トシ子さん、16年も続けられたのですね。
      心がこもっていて、子どもたちは嬉しいでしょうね。
      善い関り、善い交流って素敵ですね。

      >「挿絵で、よく雪のなかにいるコマドリさんをみるのですが
      こんなおはなしがあったなんて知りませんでした。」

      コマドリは小さな鳥ですが、神聖なことに、一生懸命だったのですね。
      歌う事・・・。

      一生懸命ということが、天に通じているのでしょうね。

      誉くんは優しいです。
      カゴの丸洗いは、4基は大変ではないと言えばうそになりますが、
      洗っていると、鳥たちの嬉しそうな顔が浮かんできます。(#^.^#)

      メイちゃん、元気でなによりです。
      今日も鳥たちのこと、ありがとうございます。

      寒いのでお身体大事になさってくださいね。

      今日も本当にありがとうございます。

  2. リボン より:

    誉君は、優しい♪
    籠の丸洗いお疲れ様です、
    うちは猫3匹で嘔吐は、日常茶飯事ですが、一度吐くとどうしても取れません

    長時間の輸血、私も管に繋がれていたのでわかります、しかも、輸血、優しいかたが多く、ありがたいです、今日もありがとうございます!

    1. happy-ok3 より:

      リボン さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「誉君は、優しい♪」
      はい、シャイなのですが、優しいです。

      >「うちは猫3匹で嘔吐は、日常茶飯事ですが、一度吐くとどうしても取れません」
      そうなのですね。

      でも、リボン様が、細やかな気遣いをされ、大事にされておられるので、猫ちゃんたち、幸せですね!

      >「長時間の輸血、私も管に繋がれていたのでわかります、しかも、輸血、優しいかたが多く、ありがたいです」

      私は、祖母が輸血のときは、励まし励まし、頑張ってもらいましたが。

      優しい方が多いのは、有難いです。
      リボン様、お身体大事になさってくださいね。

      寒くなりました。

      今日も本当にありがとうございます。

  3. byronko より:

    アメリカのサマンサ・プレストンさんは、病院の方々の粋な計らいで、結婚式をあげることができたのですね。
    末期患者さんなのに、とてもポジティブで素晴らしいです。
    右腕を故障してネガティブになっている自分が恥ずかしくなりました。

    ばあちゃんサンタさん、85歳までお疲れ様でした!
    人生の大先輩の方々にも勇気づけられます。
    どんな状況でも、常にポジティブな気持ちで、最善を尽くしていきたいものです。

    コマドリは美しい鳥ですね。
    クリスマスにピッタリです。
    12月になると神聖な気持ちになります。
    今年は残念ながら韓国では大々的なクリスマス礼拝は無さそうです。
    でも、神様はいつも私たちを見守っていてくださります。
    感謝の気持ちを忘れずに、そして神様から与えられたものを正しく使うように心がけなければ、と思います。

    happy-ok3さんも、どうぞご自愛くださいね。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「末期患者さんなのに、とてもポジティブで素晴らしいです。」

      中々、出来ることではないと思います。

      >「右腕を故障して」
      大丈夫ですか?
      大事になさってくださいね。

      >「ばあちゃんサンタさん、85歳までお疲れ様でした!
      人生の大先輩の方々にも勇気づけられます。」

      16年も続けられたのですね。素晴らしいです。

      >「今年は残念ながら韓国では大々的なクリスマス礼拝は無さそうです。
      でも、神様はいつも私たちを見守っていてくださります。」

      仰るとおりですね。

      神様から与えられたもの、預かったものを、正しく用いさせて頂きたいです。

      byronko さまも、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

      1. byronko より:

        ブログのほうにもメッセージをくださり、ありがとうございます!

        2ヶ月前にジムで不慣れなウェイトトレーニングをして、上腕を痛めました。
        筋肉痛だと思って放っておいたのですが、痛みがなくならないので、1ヶ月後に整体に行きました。ストレッチされて、もっと痛くなってしまいました。
        (今思えば、整体ではなく、整骨院に行くべきでした。)

        主人の職場の医務室で診てもらったら、痛み止めを飲んで、サロンパスみたいなものを使用して、安静にするようにと言われました。現在は安静にしているおかげで、だいぶ良くなってきました。

        不慣れなことは無理してやらないほうが良いですね。今後、気をつけたいと思います。

        1. happy-ok3 より:

          こんばんは。

          >「主人の職場の医務室で診てもらったら、痛み止めを飲んで、サロンパスみたいなものを使用して、安静にするようにと言われました。現在は安静にしているおかげで、だいぶ良くなってきました。」

          ちゃんと診ていただき、良くなってきて良かったです。

          引き続き、ご無理されず、大事になさってくださいね。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    縁というのは不思議で、重い病気であっても障害があっても結婚する人がいますね。
    本来なら幸せいっぱいのはずが末期がんというのは、やはり苦しさ悲しさも大きいと思いますが・・・。
    こういうお話を読ませていただくと前世来世に渡る人同士のかかわりを想像せずにいられません。
    もしこの世での別れが早かったとしても、また生まれて巡り合ったりするのかなあと。

    自分が置かれた場所で・・・。
    本当にその通りですね、今は微塵も疑っていません。
    言われてみれば当たり前のようなことも、長い間気づかなければ道に迷い魂を曇らせてしまいます。
    ようやくhappy-ok3様の言葉に共感できる自分になれたことは幸せのスタートラインと感じます。
    あとは少しでも実践ですね・・・。

    今日もありがとうございました^^もう今年もわずかとは、信じがたいです。心身とも健やかであられますよう、お祈りします。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「縁というのは不思議で、重い病気であっても障害があっても結婚する人がいますね。」
      仰るように、縁の力が大きいのでしょうか?

      >「自分が置かれた場所で・・・。」

      それぞれ、置かれた場所は異なりますが、出来ることを精一杯!という姿勢を、天はご覧になっているように思います。

      私もまだまだ、途上です。
      MT さまから、教えて頂く事も多いです。

      もう、今年も、あと少しですね。
      コロナが、はやく収束してほしいですね。

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。